Hatena::ブログ(Diary)

Macと愛猫 このページをアンテナに追加

2011-01-29

グリーン・ホーネットを見た


テレビ版やコミックを知らなくても楽しめた。


テンポもよかったし、すごくおもしろかった。


3Dじゃなくても良かった気がするけど。


3Dで。

f:id:Lingurin:20110129115943j:image



3Dだから記念撮影するとガタガタ。

f:id:Lingurin:20110129115952j:image



2011-01-19

ウォッチメン


また見てしまった。たぶん10回目くらい。

ストーリーにも映像にも音楽にもスーパーヒーローにもなんとも言えない魅力がある。

最初は原作を知らなかったので、残念ながら映画の内容がところどころわからなかったが、見た後にWikipediaを見ていろいろ納得。映画の中で説明不足なのは残念だけど、何回も見ちゃうのでまあいいだろう。

なんとなく、自分がおもしろいと思うところを雑多に挙げていくと、

音楽がいい。サウンドオブサイレンスのところとロックバルーンは99のところがシーンとマッチしてて最高。

アメリカン・ヒーローなのに人間すぎ。

コメディアンの人間くささ、ナイトオウルの困った顔、ナイトオウルとローリーの暴れる前のにやっとした顔。

ヒーローのバランス悪すぎ。

オジマンディアスが他のヒーローより強すぎ。DR.マンハッタン神すぎ。

アクションがヒーローっぽい。

コメディアンロールシャッハは自然だけどそれ以外が妙にかっこつけすぎ。

初代ミニッツメンのヒーローおかしすぎ。

オープニングがおもしろい。

マントが回転ドアに挟まって動けなくなって強盗に射殺されるとか、精神病院に強制的に移送されるとか。

DR.マンハッタンが神っぽいけど殺し方がひどすぎ、グロすぎ。

マンハッタン火星で作ったでっかい装置の意味がよくわからない・・・


2011-01-13

レスラー

昨日、レンタルした映画、レスラーを見た。

男の哀愁がぷんぷん漂ういい映画だった。

ミッキー・ロークの存在感がたまらない。

エンゼルハートやハーレーダビッドソンの色男っぽさは今は全くないけど、

この映画とかアイアンマン2とか、とんでもなくいい味を出してるなあ。


プロレスの裏側のこともよく描かれてた。

ストーリー性のないインディの試合なんかはこんな風に打ち合わせしてるんだろうなあと。

たぶん実際はレフェリーも加えて話し合ったり、もっと技のかけ方・受け方を詳しく打ち合わせたり、リハーサルしたりするんだろうけど。


ある小説家が、人は何かになるものなんだと言ってた。

職業として何かをやるのではなく、生き方として何かになるみたいな。

その人は小説家になったわけだけども。


この映画ではプロレスラーをいう人生を選んで、死ぬまで生き方を変えられなかった男が描かれている。

生き方について考えさせられる。

レスラー スペシャル・エディション [DVD]

レスラー スペシャル・エディション [DVD]