Hatena::ブログ(Diary)

Macと愛猫 このページをアンテナに追加

2013-04-11

近況

1年半ぶりにブログを復活してみた。

最後に書いたのがPCとガジェット周りの近況だったから、同じテーマで近況を書いておくか。

最近はライフログってのを意識するようになって、いや、前からか。でも実現できてないんだよな。

まあそのテーマはまた別の機会に書こうかな。書かないかな。

とにかく言いたいのは、こんなブログでも10年もたったら俺の(俺だけの)すげえ記録になってるはずだよなあって思って。

思いついたことをまとめずにぽんぽん書いておける仕組みがあったらもっと書けるかな。

これもちょっと考えてみようか。


iPhoneは5に。なんだかんだで出るたびに買い換えてる。もういい、ぐだぐだ言わずに買い換え続ける。


iPhone5はスタイリッシュでとても気に入ってる。

4Sのときは、iPhoneケースの中にSUICAを挟んで疑似モバイルSuicaにしていたが、

iPhone5は分厚いケースをかぶせるのはせっかくの薄さがもったいなく、

SUICAを薄くしてiPhoneの背面に貼るシールでくっつけてる。超便利。


あと、Softbankからauに変えた。

パケ詰まりだなんだといろいろ言われたこともあったけど、Softbankよりも数百倍もマシ。

3Gが快適すぎる。まあ、歩きながら使うとちょっとおかしいことは多いんだけど。


    • Nexus7

iPad miniが出る前に買っちまった。お得だと思ったし、最悪は置き時計になればいいかなって。

で、時計アプリを探してみたんだけど、センスがいいアプリiPad用ほど充実してなくて、さすがAndroidとか思ってみたり。


7インチのiPad(というかiPhoneを)以前から欲しいと思ってて、iOSじゃないけど電子書籍も読めるしかなり使えるだろうと思って。

友人のN7を触らせてもらったら、背面がゴムっぽくなってて手にぴったりフィット。電車で立ったままでも使いやすいと思ってすぐ買ってしまった。


そのうちIngressをプレイし始めたら、実はGPSが全く機能していないことがわかった。

A-GPSは効いてるから気がつかなかった。

修理に出したら1ヶ月かかり、いろいろあって今週からやっと使えるようになったところ。


iPad2を使い続けていて、iPad miniが出たらすぐに買った。N7を買ってから1ヶ月くらいで。

最高に気に入ってる。理想的な端末。


買う前は、スーツの内ポケットに入らないと聞いていたので、どれだけ使えるかなという疑問があり、最低スペックのWi-Fiの16GBを買ってみたが、俺が持ってるスーツの2/3は内ポケットに入るので、いつも持ち歩いてる。


iPadは本当に大好きなので、持ち歩いてもたいして使わないとわかってても理屈じゃなく持って歩く。

というわけで今はスーツの左内ポケットにiPad mini、右内ポケットにNexus7、胸ポケットにiPhone5という、手ぶらで通勤だけどスーツが重い男になってる。

まあ、iOS版のIngressが出たらN7は持ち歩かないだろうし、クールビスが始まったら鞄を持ち歩くことになるんだが。


    • PC環境

Mac miniサーバとして使うのはやめて、フルタワーのWindowsマシンをメインのサーバにした。

主な用途はiTunesサーバ、テレビ録画サーバ、ファイルサーバ

Mac miniAirMacにごてごてと外付けHDDがつき、その分アダプタケーブルがたこ足になってるのが許せなくなった。

集約型HDDケースもNASも結構なお値段するし、じゃあってことでWinタワーにHDDを詰めまくった。

SkyrimをやりたくてWin環境を整備したってこともある。


最近はCPUからなにから省電力なので、基本的に常時電源ON。AppleTVも快適。


ソフトで言えば、iPhotoだけ移行できずにいる。

Windowsで代わりのアプリがどうしても見つからず、Picasaが一番近いんだけど、あのインターフェースは受け入れられない。立ち上げたら勝手に写真を追加しまくる無礼なところとか頭にくる。

そんなわけで、写真管理だけはMBAで、ライブラリWinのファイルサーバにおいてる。パフォーマンスが悪いのと、フォトストリーム取り込みのためにたまに起動しないといけないのが難点。



大きく環境が変わったところは、デスクを捨てたこと。

部屋でiPadを使うようになって、ネット使用でいわゆるPCの利用頻度が減ったこと、PCゲームを卒業(?)したこと、ソファを買いたいこと(まだ買ってないけど)が理由。

っていうか、PCゲーマー以外は部屋にデスクとかなくて、普通はソファを持ってるって最近気がついた。


それに伴ってWinマシンは、地べたに座って操作するような環境になって、本当にサーバに。

操作は主にVNCで。文字を打つときはMBAで、通常操作はiPadで、布団の中から操作できるのでこれがなかなか快適。

とはいいつつも、Macの標準のVNCは、Windowsでテレビがついてると操作不能になるし、iPadでは操作できるけど文字入力に難があるし、RDPも画面解像度がおかしくて使えないしと、なかなかしっくりこない。

今後ももっといろいろ変えていかないとだめなんだろうな。



    • にゃんず

元気。溺愛。

2011-10-26

近況

生きてます。


Apple周りの近況を簡単に。


iPhone4S 64GB買いました

買わないつもりだったんだけど、買わなきゃいけないような雰囲気と、とても欲しくなったので。

速くなって容量も大きくて快適。バッテリは不満。

ちなみにSBのまま。


iPad2 64GB 3G、昨日届きました

DBのキャンペーンで。

実質そんなに安くなってない、3Gは便利だけど使うと月額料金がかかるってことで微妙だけど、これも雰囲気で買ってしまった。

ちょっと触ったら快適。前より持ちやすくなったし。

職場でもっと堂々と出して使えたらもっと遊べる・・・使えるのに。


MBAが不調

Lionにしてから、MBA自体かMBAiTunesがちょくちょくハングアップする。

ライブラリが見えなくなったり。

目覚ましが鳴らないことも多く、ちょっとまずい。

あと、高負荷をかけると固まる。

仕方ないので次の対策をとった。


■うちの環境

以前、iTunesライブラリMac miniに移したけど、ライブラリの管理とiPhoneの同期がめんどくさくなったので、やっぱりMBAに戻してた。

MBAライブラリを不定期にMac Minirsync、AppleTVから見るとiTunesライブラリが二つあるような状態にしてたんだけど・・・

MBAが不調で仕方ないので、iOS5WiFiで同期できるようになったこともあり、またライブラリMac miniに移した。

iTunesiPhotoEye-FiマネージャMBAからMac miniに移動。

・Audiogalaxy、AirVideoはもともとMac miniに設定してあったのでそのまま。

iTunesに音楽や動画を追加するなど、日常の操作はMBAから画面共有で操作。

MBAはネット端末化。最近はMBAでは仕事もコード書きもしてないので、ブラウザTwitter、メール、OmniFocusのみ。MBAじゃなくてiPadでもいいんじゃね?と思ってみたり

iPhoneiPadWiFi同期に。Mac miniにつながなくてもオッケーに。

・最近追加した音楽ってスマートプレイリストを作ってiPhoneに同期設定。これで、新しく追加した音楽アルバムを、iTunesでプレイリストを選んでiPhoneに同期させる手間がなくなる。

・写真は直近1カ月分を同期。容量が増えたから3カ月分とかでもいいかも。

iPhoneで撮った写真はiPhoneをどこでもいいからWiFiにつなぐと、フォトストリーム経由でMac miniiPhotoに自動で登録される。

デジイチで猫を撮影→Eye-FiMac minに自動でアップ→Mac miniデスクトップで(手動で!)iPhotoをアクティブに→iPhotoに自動で登録→フォトストリームに自動でアップ→iPhoneiPadで見れる。ひと手間が惜しい!

・俺のMac miniSDカードがついてないので、デジイチSDに撮りためた写真をiPhotoにアップするときは、Mac miniiPhotoを落としてからMBAiPhoto Libraryを開くことにする。


これからやりたいこと。

SSHVNCMac miniに設定すれば、外からiPadiPhoneで操作できる

iPhotoの写真を外で見たいんだけど、そういうアプリはないみたい。DLNAを立てればできそうだけど、音楽と動画は間に合ってるのでそこまでしなくてもという感じ。

・無線よりギガビットイーサの方が速いかなって思ってイーサネットケーブルを購入。AirMacMac miniをつなぐ。MBAとAppleTVが無線だから意味ないかもしれないけど、ちょっとでも速くなるといいな。

Mac miniは一応ティスプレイにつなげてて(Winマシンと切り替え)、Magic TrackPadとUSBキーボードがつくんだけど、キーボードBTにしたらもっと操作しやすくなるかな。

Appleとは関係ないけど、この前マザボが壊れたので交換したWinマシンがおかしくて、負荷をかけると時計がどんどん遅れる。テレビの録画に使ってるのに時刻が狂うとかとても困る。組み直そうかどうしようか。

・うちでゆっくりしてもっとこの環境を堪能したい。ついAppleTVで映画とか見ちゃう、そのための環境でもあるんだけど。

Mac miniとかPCがあるあたりがケーブルごちゃごちゃなのでなんとかしたい。

 

Mac miniメディアサーバ化してなんとなくすっきりした。もっともっとぴったりした感じにならないかな。

iOS5のおかげでちょっとだけ未来になったけど、もっと快適になるはず。未来は遠い。完全クラウド化とか遠すぎる。


MBAがなくてもしばらくは困らないので、ジーニアスバーに持っていこうかな。

って、今確認したらMBAを買ったのが去年の10/30(出荷完了日)。

AppleCareがないから今週中に持っていかないと・・・

2011-07-26

Lion化とiTunesサーバ化

週末にMacbook AirにLionをインストールして、

収納で眠ってたMac MiniにもLionをインストールして、

MBAにつなげてたUSBを丸ごとMac MiniにつなげてiTunesサーバ化した。


細かいことをいろいろやったので文章で書くとぐちゃぐちゃになるけどやったことはこんな感じ。


USBにぶらさがってたのは

・USB3台、中身は主にiTunesの音楽、ビデオ、iPhoneアプリiPhotoの写真、Picasaの写真

iPhoneiPad接続用のUSBケーブル

・音源(UA-3FX)からデジタルミキサー経由でスピーカーから音を出力


これらが、(USBHUBで口は1個だけど)全部つながってて、せっかくの薄くて持ち歩きやすいMBAなのに

USBを外すことができなくてデスクから動かせなかった。


そんなわけでLion化のついでに全部Mac miniの方につなげてそっちをメインに。


Mac Miniは、キーボードを外して、マジックトラックパッドで操作できるけどそれも片付けて、

MBAからリモートデスクトップで操作するようにした。

ちなみにディスプレイは、ほぼテレビマシンになってるWindowsのものと兼用だけど、Windowsがスリープ中のときに、

iTunesライブラリを使用するとMac miniの画面に勝手に切り替わって夜寝る前にてかてかと光りだすので、外そうかと思ってる。


    • Macbook Air

USBケーブルから解放されてやっと本来の使いやすさを取り戻した。

これというのもAirMac ExtremeのHDDの共有機能がもっとまともならiTunesの母艦でありながら全無線化に近づけたのに。

音が、いままでUSBでつなげた外部音源経由でミキサーを通してデスクトップスピーカーから出していたのが、

内部スピーカーからの出力になってしまって、これがあまりにもしょぼく感じる。音楽はAirPlayで流せるからいいんだけど。

ケーブルをつなげてしまうことになるが、ヘッドホン端子からミキサーにつなげて一応解決。

使ってないBluetoothレシーバーをミキサーにつなげて、そっちに音を飛ばしてみたけど、

スリープのたびに接続がきれるのでちょっと考えもの。



iTunesライブラリMac miniで管理して、AppleTV、iPadiPhoneMBAiTunesWindowsiTunesでホームシェアリングする。

AirPlayもあるおかげで基本的にどっからでも音楽・動画が再生できる。

例えば、MBAMac miniのプレイリストをAirPlayを使ってAppleTVで再生するとか。



iTunesライブラリiPhotoライブラリが2台のマシンで共有できるとネットでみたんだけど、

実際は片方で起動しているとロックがかかってしまい、もう片方で起動することすらできない。これはちょっとした誤算。

Mac miniで立ち上げっぱなしなので他のマシンではそのまま共有することはできない。

仕方ないのでMBAで別に新しいライブラリを作って、目覚まし用の曲だけ放り込んだ。

目覚ましは、自作のスクリプトで、指定時刻になるとiTUnes DJのプレイリストをAppleTVへAirPlayで再生を始める。


iPhoneiPadは接続しただけで同期を開始するように設定。

アプリなどのダウンロードをiPhoneでやるようにすれば、iTunesでの操作はあんまり必要ないはず。

どうしてもってときはリモートデスクトップで。

例えば、WEBでいいアプリ発見→クリックしてiTunes起動してダウンロード、なんてことができなくなったけど、まあそこは我慢。


iPhotoは常時立ち上げておく必要はないので、Mac miniMBAでどっちか使いたい方で立ち上げ。

α33からEye-Fiで自動でiPhotoに登録できるようにしてるんだけど、それは今のところMBAでやってる。

Mac Miniの方がいいかも。ちょっと変更する予定。


iTunesライブラリを設定しているので、この二つのサーバMac miniに引っ越し。

うれしい誤算だったのは、Mac Miniがスリープしてても、ネットワークのアクセスでスリープを解除して普通に動くこと。

AppleTVのリモコンをぽちっとしたり、外出先でAudioGalaxyを立ち上げたりするとうちのMac miniのスリープを解除する。省電力に貢献。

MBAで蓋を閉じた状態では(なぜか)これができなかったのでうれしい。


まあこんな感じで、リモートデスクトップとか余計な手間が増えたところもあるけど、

基本的にすっきりした。思いがけず省電力になったし。

構成変更による使いにくさよりも、Lionにしてトラックパッドの操作が反対になった使いにくさの方がずっと大きい・・・


7/29 追記

MBAで7時にスリープ解除、7時10分にiTunes再生を仕掛けてるけど、動かない・・・。

蓋を開けててもだめ。