アスペルガー医師ロンの日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


By TwitterIcon.com

2016年05月27日(金) HUMANURE このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「全ての知識は経験に基づく」

By イマヌエル・カント


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


情報×経験=知識

 本やネットに書かれているどんな素晴らしい知識でも、ソレが本やネットに掲載された時点で既に過去のモノであり、つまり参考資料以上の価値を持たないモンになる。他者はどう考えてるか知らんが、ワタクシはそう考える次第である。だからソレをそのまま引用したら、そりゃ齟齬が起きるに決まってるのである。自分で実際に「今はどうなってるか」を自らの五感で感じて、ソコで初めて参考資料を引っ張り出して過去と比較する事によって、自分の中で「じゃあ現在未来はどうなっていくか」ってビジョンが自分の中に出来上がるのであり、コレがホント意味での「知識」なのである。つまり知識ってのは他人に教えられるモンじゃなく、各々が自分の中にだけ持ってるモンなのである。


 そう、だから経験の無い知識も、経験だけの知識も、共に存在し得ないとワタクシは考えてる次第である。やきうに関する本を山ほど読んで、やきうの試合をアホ程観ててば、ソレだけでプロやきうの監督解説者になれるであろうか?答えは当然ノーである。実際に選手としてグラウンドプレイしなきゃ絶対分からない事が山ほどあるし、実際に選手としてグラウンドでプレイすることで本や観戦のみで得た知識との齟齬が分かるようになる。だからプロ選手として一軍でプレイした人間けが、後に監督や解説者になれる資格があるのである。情報のみ経験のみで他者に何かを語りかけたトコで、その言葉説得力は無いのである。理論的に正しいのと、説得力の有無は、また別の問題なのである。


*冷却チューン・ア・ライブ

 オタク同士のトークが面白くない理由も、ワタクシがオタクの世界から距離を置いているのも、理由は上記のソレなのである。自分では何も生み出さずに過去の参考資料で侃々諤々やるなんてのは、非生産的にも程があるからである。ネットが無かった昔なら兎も角、今は大概の知識はポッケの中のスマホで得られる時代だからである。でもってワタクシの知る限り、この手の参考資料をグダグダウダウダ並べてくるヤツってのは、大概スマホで得られる以上のソレは持ってないのである。さて話は変わって、と:

REV SPEED 2016年 07 月号 [雑誌]

REV SPEED 2016年 07 月号 [雑誌]

D

そういう考え方をすれば、ココにあるようなラジエター屋の宣伝には心動かされない筈である(笑)ワタクシの知る限りだと、最も有効な冷却方法は「数周に一周クーリンラップを挟む事」である。走行会だと走行時間が勿体無いかも知れないが、冷却系云々に数十諭吉使うよりも断然安上がりである。でもって当然だがコレはワタクシの車種&ワタクシの走り方に適した方法でしかないワケであり、車種や走り方の違う他のロンマニアの方々には通用しない可能性があるのである。そう、ココに書いてる「クーリングラップ云々」もワタクシ以外にはただの参考資料であり、決して知識ではないのである。


流石に「経験ガー」「知識ガー」ばっかじゃ重苦しくて肩が凝るので、時にはこういうのを挟むのも重要なのである(笑)前々からずっと言ってる事であるが、ラノベって脳ミソを空っぽにして読めるぐらいが丁度良いのである。小難しい事を考えたきゃ、小難しい本を個別に読めば良いのである。


*参考資料と誇り

 話は戻るが、オタク同士の参考資料自慢合戦の何が問題かって、上記にあるように経験を伴わないから説得力が無いのもそうだけど、本人がその参考資料に対しプライドを持っちゃってるからなのである。この手の参考資料偏重なヤツってのは、大概コミュニケーション能力に問題があるか、内向的過ぎるか、あるいはその双方なのである。そういうヤツってのはソレに対するコンプレックスルサンチマンもあって、参考資料に対する拘りだけでなく、所謂「ソレを誰よりも知ってる自分」ってヤツにテメェのアイデンティティーを懸けているのである。だからソイツの認識と違う事を言えば、即座に反論が返ってくるのである。ソレが正しいか否かとかではなく、テメェのアイデンティティーを守るためにである。


 だからワタクシはソレが授業でやってるか競技大会とかでもない限り、白黒つける類のディベートはしない事にしてるのである。議論を吹っ掛けられたらそりゃ一応反論はするが、ワタクシから吹っ掛ける事はしない次第である。討論は互いの意見を確かめる程度にしておいて、相手論破しようと思わない方が互いにハッピーになれるのである。何故なら論破したって相手の考えは99.99%変わらないだろうし、論破のために使う時間と労力もムダになるだけだからである。他人は変えられないけど、自分はいくらでも変われるモンである。そして自分の方がより良い結果を出せれば、相手もその影響を受ける可能性のが、論破して変わる可能性よりも断然高い。言葉よりも行動だと改めて思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160527221826j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160527

2016年05月25日(水) TO SERVE MAN このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「夢中になった羊は、もう決して羊ではない。臆病者は服従に於いて模倣するが如く、反逆に於いても模倣する」

By 大杉栄


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*「夢中になる」という事

 夢中という概念についてであるが、最近この概念には2通りのソレがあり、ココ近年世間一般で言われてるヤツとは違う方の夢中が目立つようになってきてる希ガスのである。まず一般的に”夢中になる”と言えば「自分が何かを好きになったから夢中になる」の事である。コレについては、もはや説明必要は無いと思うのである。何かを一途に好きになったからこそ必死こいてソレに打ち込むし、必死になってソレに打ち込んできたからこそ見えるモンがあり、ソコから掴めるモンがあり、そうやって何かに打ち込む姿は見てる人々を感動させるモンである。オリンピックとかプロスポーツとかが典型的なソレであり、だからこそワタクシはそういうスポーツイベントが好きなのである。


 ソレとは違う、もう一つの夢中とは何か。ソレは「何かに夢中になった自分が好き」である。何かが好きだから必死こいて打ち込むのではなく、必死こいて打ち込むために何かを好きになるのである。よーするに”自己陶酔”ってやつである。フツーは「他に脇目も振らず何かに打ち込む→その結果として打ち込む姿が感動を呼ぶ」なのであるが、この手のヤツは「皆を感動させてチヤホヤされたい→だから必死こいて何かに打ち込む」って考えるのである。こういうヤツは昔からいたと思うが、最近はネットSNSの普及でソレをアピールしやすくなったのと、ネット民は小難しく考えにゃならんモンよりも単純で分かりやすいモンを求めるため、その手の連中が一層悪目立ちしやすくなったって話である。


*全ては自分のため

 ワタクシは中坊〜大坊にかけて部活もやってきたし、現在進行形で色んな趣味もこなしてるから、こういうタイプのヤツに遭遇する機会も多いのである。要するにこの手のヤツってのはチヤホヤされる事が好きで、自己承認要求が強いヤツなのである。そしてソレを満たすためのツールとして特定ジャンルを選んでるのである。分かりやすく説明すると、こういう事である:

D

D

こうやって動画で示せば、ワタクシの言いたい事が理解できると思うのである(笑)断言して良いが、この連中は心底ソレが好きなのではないのである。ソレをやる事で皆から注目され(色んな意味で)語り草になるからこそコレをやってるのである。


 別に趣味の話でなくとも、仕事や部活でもこういうヤツ結構居るんじゃないかと思うのである。部活や仕事がホントは好きじゃないんだけど、必死こいてやってる素振りを見せれば先輩や上司に褒めてもらえる&部下や後輩からも人気が出る→出世に繋がるからこそ夢中になってるってヤツである。ワタクシ的に「自分が好きだから夢中になる人」と「夢中になる自分が好きなヤツ」の特徴をまとめると、丁度こんな感じである:

自分が好きだから夢中になる人夢中になる自分が好きなヤツ
例外なく対象が大好き対象が嫌いな場合も間々ある
好きになる事に理由なんかない理由があって好きになる
基本的流行は気にしない他者の関心が必要なので流行は大事
上達するための努力を怠らない上達する事に関心がない
他人の好きを尊重するし、興味もある他人に興味はないし、話も聞かない
自分の好きを批判されても怒らない好きの批判は自身への否定だからキレる
自分自身や、自分の信念に自信がある自分の信念に自信が無く、自己評価も低い
ピークを過ぎても細々と続けていけるピークが過ぎると一気に興味を失う

とまぁ、こんな感じである。両者を見分ける方法で一番特徴的なのが、一番最後の「ピークが過ぎると一気に興味を失う」である。ソレまでアホみたいに熱中してて、湯水の如くカネを注ぎ込んでたヤツが、ある日を境に一気にやらなくなり、持ってたモンを全部売り払って、以後ソレをやる事も語る事も無くなるのである。でもって気が付いたら別の事をやり始めていて、また同じ様にアホみたく熱中してるのである。


*正直になろう

 よーするに、皆からチヤホヤされるのが好きなのである。でもってワタクシの知る限り、こういうヤツには大きな共通点がある。ソレは「ホントはパッとしない地味なヤツ」である。皆を引き付けるようなイケメンor美女でもないし、トークが上手いワケでもないし、大きな取り柄があるワケでもない。だから皆にチヤホヤされる為に自分を奮い立たせて、あの手この手で熱中を演じるのである。そう、ワタクシがこの手の人間を好きになれんのは、この手のヤツが自分にウソをついているからである。ホントはソコまで好きじゃない事に熱中する素振りを見せて、ホントの自分自身を偽ってまでも他人の関心を買おうとする、その姿勢が滑稽なのである。


 ハッキリ言うが、そういうやり方で関心を買ったって長続きしないし、ソレより何よりやってるテメェ自身が辛くなるだけだからである。ニセモノのテメェをプロデュースしてソレがウケると、今後はソレを延々と演じなきゃならなくなり、ソレが結果として本来目的であった自己承認要求と自己肯定感から更にかけ離れた結果となる。つまり長い目で見れば、こういう事は逆効果なのである。だから本気で自己承認と自己肯定感が欲しいのなら、ウソはついちゃダメなのである。ホントに好きな事だけを好きと言い、ソレを愚直にやり続ける。ソレがホントに欲しいモンを得るための、遠回りだけど一番確実な方法なのである。さて説教臭いのもアレなので(笑)さっさとお暇するに限る今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160525222818j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160525

2016年05月23日(月) HOMOVORE このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「多数とは何か?多数は阿呆のみ、真理は常に少数者にある」

By フリードリヒ・フォン・シラー


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


ロータリーエンジンの魅力って何ですか?

 4年前にRX-8生産終了になって以来、常に絶えないのが【今度新型RX-7が出てくる云々】の話題であるまぁこの点については賛否両論あると思うが、ワタクシは敢えて「否」に一票である。ワタクシはクルマ好きだし、RXシリーズ伝説も知っているし、ロータリーエンジンにも理解はあるのだが、ソレでも敢えて「否」に一票なのである。理由はズバリ「ロータリーにソコまでの魅力は無いから」である。こういう事書くと熱心なファンに「テメェにロータリーの何が分かるんだ(#゚Д゚)ゴルァ!!」とか言われそうなのであるが(笑)ソレでも敢えて言う次第である。何故かと言えば、ロータリーにゃ”レシプロを上回る何か”が今んトコ存在しないからである。


D


 こう書くと「独特の回転フィールガー」とか「電光石火のレスポンスガー」とか「小型軽量ゆえの低重心と重量バランスガー」って答えが返ってくるだろうけど、ワタクシは「じゃあソレに対し500諭吉前後払えるの?」と問い返す次第である。既にある程度以上ロータリーを知ってる人でなければ、この問いに躊躇い無く「イエス」とは答えられない筈である。もうロータリーが無くなって4年経ったし、熱烈なファンが居るといっても採算がとれるほどじゃないし、今のマツダにゃそんな余裕もブランド力も無い。だからワタクシは「ロータリー復活にはそんな期待しない方が良い」と言うワケである。ワタクシ的には「次のRXはV6ターボレシプロエンジン」って言われた方が、逆に現実味あるし理解も出来るのである。


D


 そもそも最初期のロータリーが支持された理由も「回転フィールガー、レスポンスガー」じゃなかった筈である。初期のロータリーが支持された理由は、ソレが単純にパワフルなエンジンだったからである。RX-7も同様に、ソレが熱烈に支持されたのは、純粋に速かったからである。つまりロータリーを復活させようと思ったら、レシプロエンジンを上回る”何か”(例:パワー、燃費、トルクなど)を提示しなけりゃならんのである。ソレができんのなら、たとえ発売できたとしても、昔からのロータリーファンと一部のカーマニアだけが買って、数年したらまた後継車種のないまま生産中止になるだろうとワタクシは思うのである。


大衆支持vsエリート主義

 まぁそんなのはずっと先の話だし、百歩譲って今出たとしても買う気ナッシングなんで、話を変えるとしようジャマイカ(笑)ワタクシにとっての今一番の関心事は、何と言っても先日発表された【グランツーリスモSPORT】の事である。レースゲームは数多くあれど、ワタクシはやっぱこのシリーズが一番好きである。何故かと言えば、ワタクシはレースゲームには興味無いからである。ワタクシが好きなのは「カーシミュレター」であり、決して「レースゲーム」ではないのである。ワタクシは軸足を実車に置いていて、ゲームあくまで「実車で走る時に備えてのシミュレーション」という立場なので、挙動リアルであればリアルであるほど良く、ぶっちゃけグラフィックだとか音だとか演出だとかはアウトオブ眼中だったりするのである。


 その件について【大勢のファン置き去りにしたエリート主義だ】という記事があったが、ワタクシはソレでも構わんと思う次第である。ちゅーのもリアルにすればするほど、観てる方的には退屈になるモンだからである。例えば分かりやすいのがボクシングのコレである:

D

D

察しの良いロンマニアの方なら、ワタクシが何を言いたいのかが分かると思うのである。そう、リアルさを追求すれば自ずと前者の動画のように分かる人以外には退屈になり、分からん人が盛り上がるようにしようと思ったら自ずと後者のようになるのである。ソレでどっちが良いかと問われたら、ワタクシは「どっちも良い」と答える次第である。


 そう、GTシリーズの面白さってのは、典型的な前者のソレなのである。ワタクシの周囲で「GTシリーズが好きだ」っていう人が結構いるのであるが、共通してるのがワタクシ含め「実車もやっている」という点なのである。実車をやってるからこそ徹底したリアルさの方が遥かに重要であり、過剰な演出やあり得ない項目は不要なのである。ネットなんかで「GTシリーズは退屈云々」っていうけど、その中の何人が実際に実車でサーキット走ってるんだって話である。無論、ワタクシは「サーキット走ってないヤツに語る資格は無い」などと言うつもりはない。ただボクシングのソレと同じで、やってる人とそうでない人で見方が違うのは当然であり、各々にニーズがあるって言いたいのである。


*エリート主義万歳

 だからワタクシは「GTシリーズは一般ユーザー置き去りのエリート主義で大変結構」と思う次第である。そういう硬派なモンこそ、ワタクシ含め実車的なモンを追い求めるファンが望むモンだからである。ワタクシはファンタジーのクルマについて熱く語る趣味はないし、クルマの事でワイワイガヤガヤやりたいんだったらオフ会走行会出れば良い話だし、レースがしたいんだったら実車での草レースに参加すればいいだけの話だからである。そう、ゲームに求めてるモンが他シリーズのソレとは違うんだから、気にする事なんか無いのである。GTはGTらしく、バーチャルとリアルを結びつける事に注力して欲しいってのが、長年のファンであるワタクシの感想である。


 まぁそうは言っても、現実は「走ってない人>>>走ってる人」なんだから、ソレ言ったら商売にならんってのが正直な話なのであろう(^_^;)ただいずれにせよ、半年後が楽しみである事には変わりないのである。もしもワタクシがアラブ王族かなんかだったら、こんな事で悩むなんて事は無かった筈である(笑)だが残念な事にワタクシはしがない勤務医であり、時間もカネも制限があるから、思う増分実車でってワケにはいかんのである。だからこそバーチャルであったとしても、こういったリアルなシミュレターによる練習は重要になってくるのである。さて流石に色々と時間を使いすぎたので、そろそろお暇しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160523212820j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160523

2016年05月21日(土) ETHEREAL TOMB このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


自分のために走れ、決して国のためだけに走るな」

By ウサイン・ボルト


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*SUVの魅力

 かつてのミニバンブームはスッカリ影を潜めてしまい、最近じゃSUVがその地位に就きつつあるんだとか。聞いた話、ココ10年で全世界での売り上げは3倍に伸びて、今じゃ世界中クルマの1/4がSUVなんだそうである(^_^;)何故SUVがソコまで人気あるのかをワタクシなりに考えてみたのだが、ワタクシは「SUVは1台で何でもアリのクルマだから」と結論付けた次第である。人や荷物必要十分積み込めて、オンロード走行性能も良いし、クロカン程じゃなくても悪路走破能力結構あるし、デザインもカッコ良い。もしもクルマを1台しか所有できないのであれば、SUV買っておけばどんな用途だって使えるからである。そう考えれば、SUV人気も頷ける話なのである。


D


 クルマが白物家電と化してるニッポン在住のロンマニアの方には想像し難いと思うが、海外特に発展途上国)じゃクルマが贅沢品なんてのは珍しい話じゃないのである。クルマが家と並ぶ一世一代の大買物であるから、当然1台しか買えないワケであり、その1台を末永く乗ってくワケである。でもって公共事業とやらで田舎山道までもアスファルトガッチリ固めてあるニッポンとは違い、海外じゃ都市部以外は未舗装なんてのも珍しくない。そんな中で「生涯の1台を選べ」って言われたら、そりゃSUVが有力な選択肢になる筈である。ワタクシだってもしも最初の1台がGDBじゃなかった→走りに目覚めていなかったら(笑)今頃ランクルあたりが車庫にあったはずである。


*eスポーツが我が家にやってきた

 さて以前から予告していたように、今回のネタは先日発表された【グランツーリスモSPORT(以後GTS)】についてである。何せ「2016年初旬」とか言いながら今の今まで何の情報もなかったのでアレだったのだが、今回無事に発売日が判明したからである:

D

ワタクシがコレを購入予定だってことは、もはや説明するまでもないと思うのである。つーか、PS4だってコレのために買ったようなモンだからである。そして勿論、コレを純正コントローラープレイするなんて無粋な真似は、たとえ八百万の神々が許しても、ワタクシが許さないであろう(笑)当然、コレもセットである:

GT5の時から使ってたコレだけど、残念な事にPS4には対応していないため、GTSに移行するにあたって買い替える予定である。もうロンマニアの方々にはワタクシが口を酸っぱくして言い続けてる事であるが、GTに限らずレースゲームってのは、ステアリングコントローラー(以後ステコン)でプレイしなければ面白さが半減・・・いや2/3減するのである(笑)だから「クルマのゲームを買う」という事は、ソレ即ち「ステコンでプレイする」と同意義なのである。ホントならこのロジクール製で決まりでも良かったのだが、ココにきて面白いモンが同時に発表されたのである:

D

「ステコンのフェラーリ」ごとスラストマスター社の新型ステコンである。まだ詳細は分からんけど、もう今から興味が沸いて沸いて仕方がないのであるo(^∇^)o何はともあれ、発売までの半年の間に色々な関係メーカーが色々と動いてくるだろうから、ジックリ待たせてもらう予定である。


 まぁどうせ買っちゃうから色々と良し悪しをインプレするだけムダなのであるが、でもソレじゃネタにならないのでするとしようジャマイカ(笑)このシリーズの新作が出る度にワタクシが期待するのは、何といっても「新車種」と「新コース」である。新車種の方であるが、やっぱNDが追加されたのが一番大きいのである(^-^)旧コースがあるかどうかは分からんのだが、FSWともてぎと筑波2000があれば、実際に走る前にシミュレーションが色々出来るからである。実際のソレと全く同じじゃなくても、プレーキングポイントギア選択の参考にはなるからである。でもって新コースであるが、ワタクシが今一番楽しみにしてるのがコレである:

D

そう、首都高である。しかもC1である。ワタクシが実際に利用してるのもそうであるが、何と言ってもココは「湾岸ミッドナイト」のメインステージの一つである。何ちゅーか、ポリフォニーデジタル分かって杉である(笑)マンガ内で「C1は東京ニュルブルクリンク」ってセリフが出てきた&リアルC1を走る勇気はワタクシには無いので(爆)今から楽しみである。


*殿様商売終焉

 さて、コレから半年とは長いなぁ〜( ´△`)・・・と言いたいトコだけど、PS4になって一気に据え置きゲーム界の覇権を握った事もあり、色んなトコから大作が出てくるようになってるのである。お陰でワタクシもゲームを休む暇さえ無く、睡眠時間が減って困っているのであるが、ソレはまた別の話である(笑)でもって、レースゲームも例外じゃないのである:

Assetto Corsa (輸入版:北米)

Assetto Corsa (輸入版:北米)

D

D

そう、カーシミュレターがGTシリーズの専売特許だった時代は既に終わってて、コレからは洋ゲー勢もこの分野にガンガン入ってくるのだから、今から楽しみである。特に上のアセットコルサはワタクシも前々から気になってたので、今から楽しみである。


 でもまぁ、こうやって競争しあって刺激しあって、ドンドン良いモンが出てくるのは良い事である。作る方は常にケツを蹴り上げられて大変だろうけど、ンなモンはワタクシの知ったこっちゃないのである(笑)ワタクシとしては面白いゲームがプレイできればソレで十分なので、今の状況は大歓迎なのである。さて実車の方だけど、こちらも現在いろいろと準備中である、何せ4点固定ベルトを装着した&以前から気になってた【クラッチペダルの遊びも解決できた】ので、あとはガンガン走るだけである。もう既に手筈は整ってるので・・・って言いたいトコだけど、コレ以上話すとネタが切れてしまうので(爆)撤収させてもらう今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160521221732j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160521

2016年05月19日(木) THRESHOLDS このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「騙される者は騙されない者よりも賢く、騙す者は騙さない者よりも良い」

By セーレン・キルケゴール


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


カンニング発覚・再び

 まぁココまで書けばクルマ属性がある上に察しの良いロンマニアの方ならお分かりかと思うけど、勿論【スズキが燃費表示の不正をやった】ソレについてである。何ちゅーか、改めて水野和敏氏のこの問題に関する「燃費かい他人価値観ペーパーテストに踊らされて、踊れないからってカンニングして、そのカンニングがバレた」って表現が実に的を得てるモンだというのを思い知らされるのである┐(´д`)┌

D

スズキ曰く【不正やったけど、実際に燃費も同じだから無問題】って言うけど、そんなん誰が信じるんだって話である┐( -"-)┌カンニングで捕まったヤツが「確かにカンニングはしたけど、カンニングしなくても同じ点数なんだから試験通してネ(b´∀`)」って言って許すバカが何処に居るんだって話である(笑)


 でもって、三菱やスズキのソレに対するワタクシの率直な感想は「知ったこっちゃないし、正直どーでもいい( ´_ゝ`)」といったトコである。どーせこの手の燃費命なクルマを買う予定なんてないし、ミジンコ程も欲しいと思った事は無い。ワタクシはスバルホンダはボロクソ扱き下ろすけど(笑)スズキや三菱やダイハツをボロクソ叩いた事があるであろうか。興味が無けりゃ、ネタにする気も起きないのである。だからこの問題がどう転ぼうが、三菱やスズキがどうなろうが、ワタクシにゃ知ったこっちゃないのである。燃費を得るために他の諸々を犠牲にしたようなクルマなんてのは、テストの成績以外に何の取り柄もないガリ勉と同じで、全く以って魅力の無いモンなのである。


*#5をピン!と

 ワタクシが繰り返し言ってる事であるが、ワタクシは燃費を追求する事自体否定してないのである。燃費ってのは要するに燃焼効率の良さって意味でもあるのだから、更なる効率化を求めるのは機械進化として当然の事である。問題なのは、その燃費を追求するために、色んなモンを犠牲にする事なのである。足回りをケチったりとか、モノコックや外装を可能な限り薄くするだとか、恐ろしくチープな素材のインテリアにするだとか、そういうクルマの楽しさを削ってまでの燃費に何の価値があるんだって話である。まぁこの話をすると長いので、話題を変えようジャマイカ

#5

#5

D

ワタクシが聴く数少ない邦楽アーティストであるAA=の新作である。アルバム発売前からアルバム収録曲MVが幾つか出てて、ソレが気に入ってたんで、アルバム出たんでiTunesでゲットしたワケである。公式YouTubeにMVを進んで流し、ダウンロードストリーミングにはCDと同時に出して、ライブと物販で稼ぐ。典型的海外ミュージシャン手法であるが、ようやくニッポンにも普及してきたという事であろうか。


ワタクシはこのマンガが好きで、つい最近「コレは絶対ウケるッ!大ヒット間違いなしッ!」って予言したのであるが、中々予言が成就しないモンである(笑)なんせワタクシは中坊時代空手を除けば、ずっとマイナースポーツやマイナー競技を渡り歩いてきたモンだから、こういうマイナー競技をネタにした作品には弱いのである(爆)


国内という名の足枷

 軽自動車もそう、和ゲーもそう、邦楽もそう、邦画もそう、テレビもそう、電荷製品もそう、ガラケーもそう。今絶賛廃れてるニッポン製品の大きな共通点ってのは、ズバリ「殆ど国内専売」ってトコにあるのである。なぜ名だたるニッポンの大企業の多くが、ニッポンとかいう経済規模人口もコレから減少していくだけの市場で、その上しかも既に飽和してる既存マーケットにこだわるのか、ワタクシには全く理解できないのである┐('д')┌そんなトコで重箱の隅を突き合った果てに誕生したのがムダに機能の多いケータイであり、アホみたいにボタンが多くて使い難いテレビのリモコンであり、萌えキャラばかりでワンパターンな中身の薄いJRPGなのである(笑)


 だから最近は「○×はニッポン市場を捨てた云々」とか言われたりする企業日産とかソニーとか)があるけど、捨てて何が悪いんだってのがワタクシの率直な感想である。ニッポン1.3億人に対し世界は74億人なんだから、何をどう考えたって1.3億切り捨ててでも残りの72.7億を取りに行くに決まってるのである。あと消費者は欲しいモンがニッポンに無いんだったら、外国製を買えばいいのである。ニッポン製品じゃないと信用できない?そんじゃメイド・イン・ジャパン定義は何だって話である。ソレが分かってしまえば、ニッポン製に拘る事がどんだけバカバカしいか・・・ってまた話が長くなりそうなんで(笑)さっさと〆るに限る今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160519225554j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160519

2016年05月17日(火) THE KEY このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「独創的な新製品をつくるヒントを得ようとしたら、市場調査の効力はゼロとなる。大衆の知恵は決して創意などは持っていないのである。大衆は作家ではなく、批評家なのである」

By 本田宗一郎


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


圧縮空気万歳

 東京マルイのガスショットガンサバゲーにおけるメインウェポンになり得ない。コレが今まで2本ほどガスショットガンを買ったワタクシの正直な感想である。1つ目の理由はズバリ「ホップ調整が出来ない」である。ノーマルが固定ホップで0.2gなんだけど、0.2gBB弾って実は使い勝手悪いのである。使うんだったら0.25gか0.28gが良いのであるが、固定ホップだとソレに合わせて調整できないし、自分でカスタマイズしようとしても難易度が相当高いのである(^_^;)

D

でもって2つ目の理由が「ガスは安定しないから」である。ガスガン属性の無いロンマニアの方には想像し難いと思われるが、ガスの気化って温度に影響されるのである。季節や天気で勢いが変わるのもそうだけど、連射してガス室が冷えても気化が落ちるのである。つまり安定した弾道が得られないから、狙って当てられない。この2つの理由を以て、ワタクシは「ガスショットガンはサバゲーにおけるメインウェポンになり得ない」と断言するのである。


 インドアフィールドみたいな気候が安定した室内だとか、真夏日みたいにガス室が常に高温状態にあるのなら何とかなるけど、そういう時以外は使えないのである。エアガンをサバゲーにおける優位度で並べると、こんな感じである:

  1. 電動ガン
  2. エアコッキングボルトアクションライフル
  3. エアコッキングショットガン
  4. ガスブローバックハンドガン
  5. ガスブローバックマシンガン
  6. ガスショットガン
  7. その他

といった感じである。エアコッキングの何が良いかって、圧縮空気は安定してるからである。気圧が安定してるって事は弾道が安定するって事であり、弾道が安定するって事は狙って当てられるという事なのである。実銃でもエアガンでも、初弾を当てるって事は極めて重要なのであり、その点で空気を圧縮する上3つはその下よりも遥かに優位にあるのである。


*今年の新製品

 上記の前置きが、ココから先の【第55回 静岡ホビーショー】における東京マルイの新製品を語る上で重要なのである。詳しくは【公式HPのカタログ】にもあるけど、その中でワタクシが注目したモンだけをピックアップする次第である。まずは最大の目玉であるコレについてである:

D

上記の前置きを読んでいたのならば、ワタクシがコレに興味が無い事が良く分かって貰えると思うのである(笑)コレがガスショットガンである限りメインウェポンとしての使い道は無いし、インドアで使うのならワタクシも所有してるコンパクトな【M870ブリーチャー】のが断然使いやすいからである。というワケで面白そうなんだけど、メインウェポンになれないからワタクシはパスである。じゃあ、次行ってみるとしようジャマイカ


D

もしサバゲーのメインウェポンとして使うのなら、ワタクシは断然こっちを選ぶ次第である。理由は上記の前置きにもあるように、圧縮空気は気温に左右されず、弾道が常に安定するからである。が、残念な事に、ワタクシにはスナイパー属性は無かった&実際やってみたけどワタクシのスタイルには合わなかったので(笑)コレもパスである。そんじゃ次である。


D

ハンドガンは今んトコ間に合ってるんで、残念ながら3つともパスである。グロック最近Glock34】買ったばっかりだし、ベレッタも【M9A1】が既にあるし、HK45は元々興味が無いんでパスである。


 こう言っちゃ何だけど、ワタクシは抑々銃器ミリタリーが好きってワケじゃないのである。前にも言った事があると思うけど、ワタクシはガンマニアでもミリタリーオタクでもなく、サバゲーマーなのである。ワタクシがエアガンに注目する理由は、ソレがサバゲーに使うツールだからである。ディーテルとかリアリティーとかは実は然程気にしてなく、ワタクシにとって重要なのは「如何にBB弾を安定して正確に発射できるのか」「如何にサバゲーにおける使い勝手が良いか」の2点であり、ソレ以外に関して興味は全く無いとは言わんが、相当低いというのが正直な感想である。だから”物珍しい”って理由だけで新しい銃は買わないのである。


*注目の一丁

 が、そんな中でも、ワタクシ的に興味のある一丁は見つかったのである。以前からあったモンで、インナーバレルが250mm(約10インチ)である事から「あぁ、コレは間違いなくCQBRサイズ出るな、ウン( ̄∇ ̄)」って予想していたのであるが、その予想が見事に当たったのである:

D

というワケで、恐らくコレは購入するだろうと思うのである。前置きの条件からは相当外れてしまうのがアレであるが、やっぱ好奇心には勝てなかったのである(笑)そう、好奇心である。完全な初期ロットじゃないから不具合はないだろうし、バレルも短くなってるだろうから使いやすいだろうし、何とかゲームでも使えそうだと思ったからである。


 というワケで発売は何時になるか分からんけど、コレは99%購入決定である。無論、購入したらカスタマイズするし、その模様はもれなく当ブログにてアップしてくので、乞うご期待である。でもってソレ以上に、ワタクシの興味を引くのがあったりするのである:

D

長らく待たされた【グランツーリスモSPORT】であるが、ソレが漸く【今月20日あたりにイギリスで発表される&βテストが始まる】んだそうである。コレで次々回の更新ネタは決まったようなもんだから、最近ネタ切れが著しいワタクシとしては嬉しい限りである(笑)さて、明日も早いので、お暇しようとおもう今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160517213525j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160517

2016年05月15日(日) 3-WAY TIE(FOR LAST) このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「期待なしに恋をする者だけが、真の恋を知る」

By フリードリヒ・フォン・シラー


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


メーカーチューンドって何ですか?

 良いメーカーチューンドとは何か?ワタクシの答えは「ワクワクできる事、所有する事にステータスシンボルを感じさせるクルマである。一番分かり易いのがベンツAMGモデルBMWMモデル、あと国産だとホンダTypeRである。単純に素モデルをカスタマイズしただけでは得られない、メーカーでしか作り得ない「何か」を持っていて、そしてソレを所有する事で自分は「俺は特別なんだッ!」って矜持を持たせてくれて、周囲には「コイツ・・・出来るッ!」って思わせさせられる(笑)コレがメーカーチューンドに必要なモンであり、醍醐味なのである。でもって今度【レヴォーグSTI】とかいう、スバルの新メーカーチューンドが発売されるらしいのである:

D

・・・・・

・・・・

・・・

・・

      ―┼‐         ノ     /   |  --ヒ_/     /   \ヽヽ    ー―''7
        `」   ┼,   二Z二   レ   /  /´レ' \ ―7 ̄}  |  ー-、   /
      (__  (|フ)   (__ノ  _ノ  ∨`  ノ  /  /     _ノ    \_


         ─┼-        /   |   ‐┼-   |      ー|―
         ─┼─ |   \ レ  /   ̄Tー  /      ノ -─
        (二フヽ  \/    _ノ   (二フ\  ヽ_ノ   / 、__

          i';i
         /__Y
          ||S||                    /⌒彡  
       _ ||T||         /⌒\     /冫、 )
       \ ||.I.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ `./⌒ i `  /ゝ     _,,..,,,,_
       ||\`~~´  (<二:彡)    \( >     ('\\  ./ ,' 3 `ヽーっ
       ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄\`つ    ⌒ _) l   ⊃ ⌒_つ
          .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                `'ー---‐'''''"

・・・というのがワタクシの正直な感想である(笑)ワタクシの知る限りだと、STIの名を関するクルマってホントに特別だったのである。WRXがまだインプだった頃は「インプレッサWRX」と「インプレッサWRX STI」は全く別のクルマといって良いぐらいスペックに違いがあったし、ソレがメーカーチューンドだと今でもワタクシは思うワケである。


 が、こう言っちゃなんだけど、最近のSTIモデルは全然ワクワクしないのである┐(´д`)┌特別な「何か」を感じないし、積極的に欲しいとも思えない。何ちゅーか、ワタクシにはこのレヴォーグSTIってヤツがどんなクルマになるか、今の段階である程度想像できちゃうのである:

ワタクシはこの予想に結構自信がある次第である。10万・・・いや30万ペリカ賭けてもいい程である(笑)言っちゃなんだが、コレを凄いと思うヤツは、最早その時点でスバヲタ認定できるのである(爆)スバル属性のない人でも、ソレ見ただけで「スゲェ!欲しいッ!」って思わせられるクルマ。そんなのが今のSTIにワタクシは感じないのである。


*蒼の彼方のモーター乗り心地チャイルド

 そう、今のスバルの何が問題かって、その凄さを既知の人にしかアピールできてないトコにあるのである。普段ポルシェとかアウディとか乗ってる人に「コレは凄そうッ!ニッポン車だけど買ってみたいッ!」って思わせるようなモンが無いのである。言っちゃ悪いが、今のVABを「カッコ良いッ!欲しいッ!」って思うためには、事前にスバルやWRCの知識がないとダメなのである・・・とまぁこの話になると元スバル乗りとして限が無くなるので(笑)強引に話を変えるとしようジャマイカ

今回は乗り心地、簡単に言うとNVHの話である。ワタクシは今の今までそういうのを度外視したような車種に乗り続けていて、何ちゅーか「乗り心地を我慢してまでもスパルタンなクルマを乗り続けるワタクシ(・∀・)カコイイ!!」って自画自賛してたけど(笑)やっぱ歳食ってくると乗り心地が欲しくなってくるのである(^_^;)ワタクシが素のセダンに乗る日、果たして来るのか否か(爆)


上記のソレって実は別冊だったのであり、本冊は長らく休刊だったモンが、何時の間にか復刊していたのである。コレは上記みたいな技術論一辺倒じゃなく、クルマ総合誌の体を取っているのである。同じレーベル所属する各分野のクルマ雑誌からの色んな分野からの鋭くて深い記事が結構多いので、今後も読んでいこうと思う次第である。


蒼の彼方のフォーリズム STANDARD EDITION

蒼の彼方のフォーリズム STANDARD EDITION

D

今の今まで「1年近く積んだままのゲームがある」と自慢してたワタクシであるが、先日部屋の掃除してたら埋もれてたソレ以上を見つけたのである(笑)1年半前に買っといて、そのままやらずにずっと放っといてる内に買った事すら忘れてて、その間パソコンWin7からWin10に移行して、先日掃除した時に見つかって「ヤベェ、Win10で動かなきゃ終わりじゃん(;´Д`)」って事に気付いたので、予定を変えて急遽プレイし始めた次第である(爆)というワケで、下記をプレイするのはまた暫く先である。あと蛇足だが、Win10で問題無く動いた事だけは報告しておく次第である(核爆)


CHAOS;CHILD

CHAOS;CHILD

D

当面は洋ゲーの大型タイトルは無さそうなので、上記が終わり次第ようやくプレイできる・・・と思うのである(笑)最近は洋ゲーばっかだけど、ワタクシはこの手の和ゲーは嫌いじゃないのである。マンガ大国のゲームだけあってストーリーは良く練られているし、演出も上手い。ただ何ちゅーか、洋ゲーと比べてしまうとやっぱ悲しくなってしまうのである(´ヘ`;)


*和ゲーがこの先生きのこるには

 和ゲーが洋ゲーに勝機があるとしたら、ソレはギャルゲーエロゲーである。冗談ではなくホントの話である(笑)上記にもあるように、やっぱニッポンはマンガ大国アニメ大国なだけあって、ストーリー重視の話を書く事に関しては一頭抜けているのである。でもって”萌え”に関しては圧倒的に洋ゲーを上回ってるので(爆)勝つならココしかないとワタクシは思うのである・・・が、問題はコレである:

D

萌えだとかストーリーの良さがどうでも良くなるぐらい、洋ゲーのグラフィックが進んでるって話である。上記のコレ観た後に和ゲーのギャルゲー及びエロゲーやると、その技術力の余りの差に愕然としてしまうのである( ̄Д ̄;)


 ただ逆に考えれば、このレベルのグラを和ゲーも手に入れて、ソレでギャルゲーやエロゲーを作れたら、ソレはソレは凄まじい事になるんじゃないかとワタクシは思うのである(笑)洋ゲーがプレイできる映画なら、和ゲーはプレイできるアニメを目指せばいいのである:

D

上記の洋ゲーのソレを観た後にコレ観ると、ストーリーが良いって分かっててもやっぱ萎えるのである(^_^;)でもグラのレベルが同じならどうなるかって話である。特に最新洋ゲーのグラでエロゲー作れたら、マジでシャレにならないような激震がゲーム業界に走るんじゃないかと思う次第である(爆)とまぁ妄想話はコレぐらいにしておいて、さっさとお暇するに限る今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20130208070538j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160515

2016年05月13日(金) DOUBLE NICKELS ON THE DIME このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「全ての開発は感動から始まる。挑戦者には無理という言葉はない」

By 池田敏


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


カンニング発覚の末路

 先日の水野和敏氏の話で、氏は三菱の事を「他人価値観に振り回された上に、その価値観をムリヤリ上げるためにカンニングをして、そのカンニングがバレたって話だから、この上なく情けない」と評していたのだが、その三菱が遂に【デファクト上の日産傘下に収まった】んだそうである。まぁ、その三菱の最高価格クルマ日産車のOEMな時点で遅かれ早かれこうなるのは分かっていた(因みに最高額車がOEMなメーカーは、他にはトヨタの子会社であるダイハツだけ)のだが、何ちゅーか色んな意味でタイミングが良過ぎなのである。何ちゅーか、今回の不正は日産側からの告発によって三菱がゲロったって事らしいのだが、ワタクシが思うに共同開発した日産がコレ知らなかった筈が無いのである。


D


 まぁ前々から分かっていて、切り札切るタイミングを伺っていて、三菱が一番元気無い時をピンズドで狙って告発したんじゃないかと思うんだけど、まぁ真実当事者のみぞ知る話である。ワタクシは日産と三菱の株主でも何でもないので、そんな内情なんぞ知ったこっちゃないのである。ワタクシが興味あるのは後にも先にも「コレによってどんなクルマが誕生するのか」の一点である。まぁ実際は日産が三菱のPHEVEV技術だけを貰って後はポイなんだろうけど、ソレでもやっぱ色々妄想ちゃうワケである。例えば新しい日産車に、ランエボドライブトレーンが搭載されるのかとかである(笑)まぁ何かあるにしても数年後だろうから、今は様子見ってトコである。


*第三章・開幕

 さてクルマ属性の無いロンマニアの方々にはもう飽き飽きかも知れないが、正真正銘コレで最後なので、何卒最後までご覧頂きたいのである(笑)水野氏の話の何が面白いって、ソレがクルマを作る立場人間から発せられるモンだからである。そんじょそこら評論家ってのは、決まって乗るだけの側の言葉だからである。ワタクシは機械好きからクルマ好きになったからこそ、開発する側の言葉には強く惹かれるモンがあるのである。では、最後である質疑応答のソレである:

                  __
             _, '"´      `丶、      【今開発中のクルマについて】
            /            \
            / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ    LUXGENのクルマって、正直言えばヒュンダイより同じか、少し上って感じかしら
          l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ    欧州Aクラス>欧州Bクラス>日本車>LUXGEN≧ヒュンダイ
          l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/    クルマにランク付けると、今はこんな感じかしら
           | l Vf圷/ jl ノィアト、ヘ// /
            j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ       私はいま行ってるマイナーチェンジで欧州Aクラスを狙ってるつもりよ
          ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !       そのために足回り、スタビライザー、ボディー剛性、製造過程
          / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ        ありとあらゆる点に手を加え、殆どフルモデルチェンジに近い事をやってるわ
        //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
     / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ      テストは日本のオートポリスサーキットで行ってるわ
    /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/    あそこはね、高低差が大きくて、色んな種類のコーナーがあって
   ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X       路面も適度に荒れている
   {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \      クルマの開発にはうってつけなの
    ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',
     }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /     そして2〜3年後のフルモデルチェンジで、欧州Aクラスを超える
    /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /      これが私の今の目標よ
   / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
 / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡    日本車?眼中に無いわね
/  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _
ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´







           ,. -‐===‐-‐-
        , : :´: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ             【なぜ何時も断言してしまうのか】
      -‐': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' ,
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : 丶: : :ハ         私はリーダーで、リーダーは断言すべきだからよ
.   /: : : : : : : :,′: : : : \: : : ヽ: ヽ: : :ハ: : : :丶
   /: : : : : : :i : l: : : : : : :: :ト、: : : `: :',: : : ', : : : : ,        断言することで部下に安心を与え、自分のやってることに自信を持てる
.  {: : : : : : : ハ: ',: : : : : : : :} \: : :从: : : l : : : : l         この安心と自信が、いい仕事に繋がるからよ
.  八: : |: 、_ l ハヽ: : : : : :ノ, -‐弋:厂i: : : |丶: : : ',         リーダーが曖昧な事を言ったら、組織が崩れてしまうわ
   ヽ::i:: :: :, `廾ト\: : : i   __,、丿: : ,': ハ: : : :l          だから、私は断言する
.    ノル': 八≠=z、 }: :丿''爪⌒,`从:: : :l: : : ', : :ヘ
      ∨ゝ` 圦ハ ノ'´   匕:刈 /: : : ,: : : :ヽ: : :\       無論、断言するからには、断言できるだけの事はやってるつもりだし
        }: :ハ V:リ      `¨¨´./:: : : ,′: : : : \: : `ヽ      これからも怠る事無くやり続けていくわ
.        从 : ',    '       ,′: : /: : : : : : : : :ヽ: : : ',
     /: }: : : ト.   -、     /: : : : i: : : : : : : : : : :',: : : l     私に言いたい事があるのなら、堂々と言えば良いのよ
    /: : : ノ'´: : : : : 、      ィ : : : : : :',: : : : : : : : : : l: : 丿     トヨタでも日産でもホンダでも、開発者を連れてきて
    /: : : /: : : : /: : : ,.r≧l  ハ: : : : : : 丶:: : : : : : : : :\'       私に反論があるなら、何時でも受け付けてるから
.   {: : ::/: : : : /: ::∠ ∧r‐一' ∧: : : : : : :ト:: : : : : : : : : : ヽ
   \/: : : : /r‐厂| r ⌒ヽ/ヽヽ: : : : : i: : : : : : :,′: : : :ヘ      でも今の今まで、反論は無かったわね
    {: : : : : i{////| | //////∧: : : : :ヽ:: : : :ノ : : : : : :

・・・まぁこんな感じで質疑応答が行われたのである。そしてコレが”質疑応答”という事は、察しの良いロンマニアの方ならばワタクシの行動は予想付くと思うけど、質問してきちゃったワケである(笑)色々聞きたいことはあったのだが、ココは一つ「クルマ業界革命が起こるか?」と最近話題になってるアレについて聞いてみたのである:

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)   質問だお
      ___      ノ    /
    /      \  rニ     |     テスラ・モーターズとテスラがコレからやろうとしてる事に対する
   /  ─  ─  \  ヽ   /      率直な意見が聞きたいお
 /   (●) (●)  \ / `   /
 |      (__人__)     |   /    さっきまで散々言ってたような「ブランドになりえない大量生産のアメ車の一つ」になるのか
 \.      `⌒´  , /  /     或いはiPhoneみたいに「今までに無い全く新しい革命品」になるのか
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /       クルマを作る側の意見として、どっちになると思うのか
 /,ノヾ ,>         イ        ソコんトコ興味津々だお






          / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     前者ね。一部の人が大騒ぎして、それでお終いだと思う
        / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\    アレじゃ世の中は変わらないわ
      / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
     {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l   電気自動車(EV)を作る上で、一番重要なのは何かご存じかしら?
          |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l   電池の安全管理よ。リチウムイオン電池って、扱いが特殊なの
        \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l    僅か1ミクロンのゴミが混入しただけで、爆発しちゃうの
         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
             |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l     だから日産がリーフ作る時、NECと徹底的にそこを煮詰めて
             | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!     万が一にも混入が起こらないように、物凄い手間を掛けたのよ
           /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ    よく安物のノートPCやタブレットが爆発するのも、原因はそれ
          /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\   安いリチウムイオン電池使ってるからよ
         /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
       /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :   テスラのEVは、その安いPC用の電池を何万個も使ってる
      ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :  とてもじゃないけど、信用できないわ
      ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :  あと安物なのは電池だけでなく、インパネの液晶パネルもそう
        V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :  1300万のクルマに載せてる事が信じられない低品質だわ
       /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :  同じ液晶インパネのベンツSクラスと比べると一目瞭然よ
      /: :l.::::::::::::/ . : : : : /VV./    /.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.): : :
     /: : ::l.:::::::::/. : : : : :./l /.:L.-─┴ イ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::/: : : :  だからテスラのクルマじゃ革命を起こせないのよ
    /. : : :.:l.::::::/ . : : : : :/::l /.:〈       L.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::/: : : : :  典型的なアメリカの大量生産品ね
   /. : : : ::::l.:::/ . : : : : : (.:::l/.::::ハ      〈.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::/: : : : : :  まぁライバルが現れてからが、テスラの腕の見せ所ね

という事である。氏曰く「テスラが騒がれているのは、他に競合他社がいないから」なんだそうである。EVが普及し始めたら、間違いなく競合他社が山ほど出てくるだろうから、ソコからが勝負なんだそうである。でもまぁ、EVに関する面白い話をゲットできたんで、ワタクシ的には満足である。


 でもって、水野氏が来たって事は、当然あの質問も出てくるのである(笑)

            ,. -‐===- 、
        ,. -‐' ´: : : : : : : : : : : : ` ヽ             【R35の17年モデルについて】
      , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : ヽ: : : : : \        全然知らないし見てないから、何も言えないわ
     /´: : : : : : : : : : /:: : : i: : : : : : : ',: : : : : : :ヽ       これは本当の話
    ,': : : : /: : : : ,':: :{: : : :∧: : : : : : : } : : : 、: : ハ
   l: : : : : i: : : ∨:: : : : : / ',: : : : : : ,': : : :: }: : : :i      関係ない話だけど、私はクルマを評価するときに
   !:: :: : : |: : : : !: : /l : /  ヽ: : : : : !, 一' リ: : : :|       まず開発者の意図を読むことにしてるの
   ,′′ : |:: : : 丁`廾卜、_ 从: : 〆ノ }: ノ':: : i丿
   r´:: :: : :|: : : : ゝ,____、 ̄/: ノ,___ノ'i: ノ: jノ       そのクルマがチームによって作られたのか、会社によって作られたのか
 /:: : : : : ハ: : : : ',弋 ト孑リ´ ノ'´ 7孑ェハ`: :l         徹底したテストによって磨き上げられたのか、シミュレーションで作ったのか
./ : : : : : ノ::∧:: : ::∧ ` ̄      ` ̄ ハ从
: : : : : : /: : : : ',: : : : ',       `   ,': : :i :\       そういえば以前乗ったWRX-STIってクルマ、あれは酷かったわ
: : : : :, ′: : : : l : : : : 丶        イ: : : :ヽ: : ヽ      開発者が何をしたいのか全然分らない。全部メチャクチャ
: : : :/: : : : : : : | : : : : : : ト _ ⌒ ィ: : : ',: : : : ハ : : :` 、    タイヤ蹴って「開発者を出せ!」って本気で怒鳴ったわね
: : ::,' : : : : : : 〃:: : : : :: ハ≧= l`ー、: : : ∧: : : : : \ : : : ,
: : ::l: : : : : : : 八 : : : : : : : ト  ∧ /ヽ: : : :}: : : : : : : ',: : : i
: : ::|: : : : : : : : / : : : : : : : :}  \r ⌒ヽ : : :`: : : : : : ヽ: ソ
: : :ノ: : : : : : : : i : : : : : : : 丿   \  }: :: : |: : : : : : ノ




       ____
     /      \           
   / ─    ─ \         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |     (知らないなんて絶対ウソだお、言いたい事が山ほどあるに決まってるお)
  \     ` ⌒´     /









                  , ---- 、___
              ,. ‐(  ' ¨ ̄    `ヽ、        【アドバンスド・プレミアム・ミッドシップ・パッケージについて】
             /     ' ¨         \
              /  /              ヽ      確かにその構想はあったわ
           ,'  /                 \     でも残念ながら企業秘密なんで、教えられないわ
           |  i   /      ヽ        ヽ  ,
           |  |  '   !   ! |  |   |  '  |    というのも、今開発してる新車両で、この技術を使うからよ
             ,'  | ⊥ 」_ /|   |ハ !, ィ T  | | |   
          /  /!  |! 从 `ト、N   |イ zx!/!    リ       今私がLUXGENで開発中の新型SUV
         /  ,' |  V才テぅト ∨ /仗 リ 〉 /ムイ      FFベースの4WDレイアウト
         /    / ∧  ', v:少   |/ ゞツ 厶イノ         その中に、その構想の60%を用いる予定なの
       /      / ハ  i         、   / 八           だから楽しみにしていて欲しいわ
     /   /  ん-:┤ !>、  ` :. ‐  ,. イ  '  \     
     ,'   ,'  /|::::::!:::|  | 〈 > r<:::::/  厶    ヽ       そのクルマは日本に正規輸入されないかって?
     |   !  /::::::|::::::∨  |  >vく  /::/  /:::::\!  ノ     HAITECが日産や三菱と提携してるから
     乂   i:::::八::/  八 /_∧_ヽ/:::/  /:::::::::::∧(      その絡みもあって難しいっていうのが本当の所
       )  |::::::/  /::::::〈 ></::::/  ,:::::::::/::::::. \  
     / ,' |/  /\:::::::::`ー/:::::::::{  {:::/::::::::::::::', )   今私の持ってる色んな伝手をフル活用して
    /  , '  {   , ':::::::::::::>:::::_{::_:::::',  乂:::::: ̄::::::::∨    日本に並行輸入できるかどうか検討してる所よ
  /  /  ∧ (:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ  \:::::__:::::::::>    楽しさと走りの良さは私が保証するわ
 /   ,    |::::\ ` ー―‐く:::/! | 、:::::::::::::)   )::::::::://     楽しみに待っててちょうだい
 |  /     |::::::::::\     )|」 |」 ', :::/   /:::::/ /   

長らくかかってしまったが、コレでホントのホントに終了である。ホントならノルドに水野氏が寄っていって、ソコでオフレコの超ヤバい暴露会が始まるのが何時もの流れであったが(笑)今回は残念ながら急用でお流れになったのである(´・ω・`)

f:id:LiongHMD:20160508170948j:image

運よく抽選に当たったので、景品をゲットした次第である。今水野氏がマイナーチェンジ開発に取り組んでる【LUXGEN U6TURBO】って車種のミニカーと、熊本地震支援目的での熊本名産品である。

f:id:LiongHMD:20160508182539j:image

その後はノルドに戻って、常連の皆と駄弁りタイム突入である。


*結果が全て

 このサブタイが、ワタクシの水野氏の講演に対する率直な感想である。水野氏が正しかったのか、或いは日産が正しかったのか、現段階では何とも言えないのである。水野氏も言っていたけど、ソレは実際クルマに乗る顧客が決める事だからである。水野氏が新しく作ったクルマが嘗てのR35みたいにクルマ界に衝撃を与えるのか、或いは水野氏が去った後の日産がR35を超えるクルマを作っていくのか、ソレは今の段階じゃ分からんからである。R35の後継車が出るのも、水野氏が新たに1から設計したクルマが出てくるのも、いずれにせよ数年後の話である。ソレが出揃ったときに改めてワタクシ自身が乗って、ソコで明確に評価したい次第である。


 ただ何ちゅーか、改めて「やっぱクルマは面白い」って思った次第である。移動と運送手段であり、楽しさやスポーツを追及する道具でもあり、自分ライフスタイルを表す道具でもあり、ステータスシンボル資産でもある。1つのモノでこうやって色んな面を持つシロモノってのは、ワタクシの知る限りクルマだけである。だから何時まで経っても飽きないし、生涯をかけて追及できるモンでもあるのである。ワタクシは単純に「メチャクチャ楽しい」だけでなく「何故メチャクチャ楽しく感じるのか」を考えるのが好きな捻くれモンなので(笑)こういう蘊蓄大好物なのである。さて、今日はもう遅くなったので、お暇しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160513214923j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160513

2016年05月11日(水) WHAT MAKES A MAN START FIRES? このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「ヒット商品を作る秘訣なんてない。ただ言えることは、ある種の能力があって、ひたすら目的に向かってそればかり考え続けておれば、いつか花が咲くときがくる。気持ちを持続しておくことが大切」

By 山内溥


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


郷土館ってどんなトコ?

 歴史面白い。他のロンマニアの方々はどう思ってるかは定かではないが、ワタクシは面白いと思う次第である。なぜ歴史がつまらなく思えるかって、ソレは歴史を単に「○○○○年に××が起こった」っていう帰結しか見てないからである。でもソコを「○○○○年に××が起こるに至るまでに何があったのか」って考えれば、途端に歴史は面白くなるのである。そうやって歴史を学ぶと、ふと気付く事があるのである。ソレは「歴史は昔から今に至るまで、全ては偶然ではなく、必然で繋がってる」という事にである。ソレが分かると「じゃあ今から次の時代へはどう繋がっていくか」が想像できるようになるのである。そう、歴史ってのは過去だけでなく、未来を学んでいるのである。

f:id:LiongHMD:20160508130108j:image

f:id:LiongHMD:20160508130359j:image

f:id:LiongHMD:20160508130322j:image

とは言っても残念ながらワタクシに郷土学の属性は無かったので、今回訪れた【瑞穂市郷土資料館】には思った以上に興味を持てなかった次第である(笑)こういうのって本格的に色々学ぶと面白いんだろうけど、残念ながら今回そんな余裕は無かったのである(^_^;)


f:id:LiongHMD:20160509213745j:image

そしてそんな郷土資料館駐車場に、この上なくミスマッチしているクルマ達(笑)


f:id:LiongHMD:20160508125345j:image

f:id:LiongHMD:20160508125416j:image

引き出物(?)である。中身は香水とどら焼きである。香水は兎も角、どら焼きの方は言うまでもなく美味しく頂かせてもらった次第である(笑)でもってこのどら焼き、何気に良いお店のソレらしく、味も中々のモンだったのである。


*第二章・開幕

 さて、話を本題に戻そうとしようジャマイカ。ロンマニアの皆様ならばご存じ(?)かも知れないが、日産退職して、ソレと同時にR35の開発責任者地位から降りてから早2年。水野和敏氏を取り巻く状況は2年前にお会いした時とは大きく変わってるのである。その2年の間に水野氏は台湾のHAITEC(華創車電技術中心)のニッポン法人である華創日本株式会社のシャッチョに就任して、現在傘下のLUXGENブランドにおけるクルマ作りをやってるのである:

D

現在は今あるモデルマイナーチェンジにおいて腕を振るっている最中であるが、当然ながら水野氏主導によるフルモデルチェンジも現在絶賛準備中である。何ちゅーか、この年になってもいまだアグレッシブ姿勢には、ただただ頭が下がるばかりである(^_^;)水野氏よりも全然若いのに、この2年間何も変わってないワタクシとは大違いである(笑)


 先日も書いたと思うが、今回の講演は録画も録音も禁止である。だが規定には「講演の内容を脳ミソで記憶してはいけない」「ソレを脳内イメージを元に再現しちゃいけない」「ブログに書いちゃいけない」とは書かれていないので、迷う事無くそうさせてもらう次第である(笑)というワケで、コレからココで書かれる事は実際のソレと多少ズレはあるが、ソコんトコご了承願いたい次第である:

             ,. -‐===‐-
          , : :´: : : : : : : : : : : : :`丶、         どうも皆さん、二年ぶりね。
         〃:: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ       変わらずGT-Rを好きでいてくれて、私も嬉しいわ
.          /´:: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : ハ
         /: /:: :: :l:: :: :l: :: : : : :ヽ: : : : : : ',: :: :∧     話したい事はいっぱいあるけど、そうね、今日は・・・
.       /: / : : : :|:: ::/i: : : : : : : ',: : : ヽ: :∨ : : !     「何故今のクルマはつまんないか、面白いクルマとは何か」
      {: /: : : :从 : ハ: : : : : : :人: : :从: :}: : : :|     これについて話をしようと思うわ
      |: i:: ::斗-‐廾‐-、: : : : 斗-‐廾ト、::!: : : :|
      |:ノル': :{z≠=z、   7: ::ノ ,xz=≠、 }: : : !::|
       |: : : : 从 fゞ、,ィ` ノ'´  爪ゞ、ィ 从: : :ハ::!       私はね、実はクルマを作った事が無いの
.       八: : :∧. ∨匕!,      匕::::リ / : : /:: :ハ        プリメーラの時もスカイライン(V36)の時もフェアレディZ(Z33)の時も
     /: : : ',: ハ ´      ,       ./:: : : i: : : :ヽ        私はクルマを作った事なんか一度も無いわ
      /: : : : :i: : : ',      、__,    八 : : ハ:: : : :\
   /: : : : : :|:: : : :ト             イ: : : : :i : ',: : : : : :\     私が作ったのは「新しいマーケット」よ
 , : ´:/: : : : : : !: : : :ハ : : ト   _  イ: : ,': : : : : !: : ヽ:: :: : : : :ヽ     お客様の「こんなのあったらいいな」ってニーズを見出して
./: : :/: : : : : : :ノ : : : : }く ==、 ,-==┐: : : : : :{: : : :`ヽ: : : : : ',     そこのニーズに合ったクルマを開発するの
: : : /: : : :,∠ /: : : : : :|∧ / ∨ヽ  ∧ : : : : : ',ヽ:: : : :丶:: : :ハ   
、: : i: : :爪/// : : : : : ノ/∧r ⌒ ヽУ/∧: : : : : ヽ∧ : : : }: :: : :ノ    そうすれば新しいマーケットが生まれ、お客様は喜んでくれる
.∨::',: :i//// : : : : : ////∧ ☆/////∧: : : : : ∨/}: : :|: : : /     そこに「クルマの楽しさ」があるの
 ゝ: : :|/// : : : : : ,'/////∧ ∧//////∧: : : : : ヽ/!: :/:: :: :',      既存のマーケットに、新しい感動なんかないわ







        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \                  /.〉 【マーケット開拓とは】
    /  /         ヽ    \              //  
   /  /  /        i ヽ   ヽ              //  そう、何故80年代に日本車が世界の最先端を走れたのは
  |  /   /   / /     |  i    }           //  欧米車には無い新しいマーケットを開拓してきたからなのよ
  | |   |   / /     /|  _L   |             //  
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ          //  SUV、全天候型のスポーツカー、そして小排気量ターボ
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ         //  現在の主流であるこれらの車種は、元は日本車が開拓したのよ
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ            //  日本車は欧州車に対し遅れてるどころか、ずっと先を行ってたの
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\        //フ    
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ヽ \     /}/} }  私がV36を開発した時「4シリーズ、Dクラスを作ろう」が合言葉だったわ
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }   //_^Y   3シリーズ&Cクラスの走りに、5シリーズ&Eクラスの居住性って意味
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //_/,.}    従来に無かったマーケットだからこそ、開拓する価値があるの
./  /::::::::i|    i >rく \:::\.   \  \ /イ/¨´/    
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  | r  /    プリメーラの時もそう。サニーの内装に、ブルーバード以上の値段
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |/  /     普通に考えて既存のマーケットに当てはめれば、売れる筈ないわ
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧_ノ\_
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |    でも売れた。
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/    ∨__/  \   何故かって、今までこんなFFセダンがマーケットに無かったから
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\         \ そう、新しいものっていうのは、何時だって感動を生むわ
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \:::::/ \      |  これがクルマの楽しさよ







        ___                /´ ̄ ̄`ヽ   【何故今のクルマはつまらないか】
     ,.  '´      ``丶、             ,.イ-――‐- 、 |
.   /        -- 、   \ ____,  '´/_,. ---- 、 ∨   確かにグローバリズムの影響もあるけど、もう一つあるわ
.  /   /      \     \ 、 `丶、_    /    - 、 \    クルマ作った事の無い評論家が、絶対知りえないのがね
 /   {     \ `丶、   ヽ.` ー一'  ̄          \
./ .|   '. 、    \ー/-- 、 !ヘ           ,. -―-ヽ    昔と今で一番変わったのが、法規よ
i  |   ! \\    ゙vrニミヽ!|  `丶、      /,. -―-、     衝突安全規定、環境規定、昔と比べ今の製造過程は
| | !'.  '.><ー---、 !、:::::::ハ !  \   `  ̄,.イ'´ー- 、  ∨   1.7倍にも増えているのよ
| | '. \ヘ.,rァニミ、   ヽ| ヾZソ |!   ` ー一'´/ ‐- 、  `ヽ
| |  ヘ. ト{ {::::::ハ    ,     ハ.       ,∠_   ヽ   '.     過程やコストは1.7倍に増えたけど、従業員の数はそのまま
 !   \\ゞZソ   '⌒ヽ  //:\ _ /,. -‐::ヘ、  '.   !     でもラインナップは減るどころか増えている
 l ヽ.   \丶、    ヽ._ ノ,.イ::::::,. '´:::::::/‐-、:::::::::::`ヽ、!  j     そんな中で、凝った面白いクルマなんて作れると思う?
 ヘ  \   \_≧ニ7スア⌒ヽ´:::::::::::/   ヽ `丶、::::::::::\/
  ヽ.   `二二..__   `ヽ、 丿--- ' ヽ    ヽ.  `丶、:::::\     評論家は好き勝手言うのよ、今のクルマはつまんないって
     ̄__/__::::>、  ヘ. '.`===キ==   '.      ヽ:::::::\   でも、この増えた過程について言う人は誰も居ない
   }  「:::::::::::::::::::::::::::/ヘ. }==、、 -- ヽ-、   !‐ァ-―  !:::::::::::   そこを指摘せずに「つまんない」じゃ、何も変わらないわ
.  /  ,ハ:::::::::::::::::::::/   |/ キキ `== ハ::::` ̄∨     l::::::::::::
 / ,.イ---‐一ァ'´ハ、    '. ヘ    _ハ::::::::::/     l:::::::::::::    
./,.イ /::::::,. - '´  /:::::::く    ハ. ヽ    `マ::::::j      l::::::::::::::   じゃあ、どうすれば良いかって?無駄を無くせばいいのよ
/ |/:,.イ      /:::::::::::::'.   / ヽ ム-‐    ` <`丶、  j、::::::::::::   今のクルマの製造は、大概が米国流をモデルにしてるの
! /'´:/  /⌒ヘ:::::::::::::::!//    ヘ. '.        |ー-、ソ´::::::::::::::::   馬鹿でも作れるように、マンパワーを最低限に見積もった
ヽ.!:::/    /   \:::::::くl       '. ヘ.       |:.:.:.:.:>ー-- 、::   悪しきグローバリズムの効率主義をよ
  |:::ヽ. /       ` ー !         '. 〉、     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ
.  !:::::::l`丶、       /7         ∨.:.:.`:.ー-、i_:ヘ:.:.:.:.:.:.:/、:.:.:.   それを覆して、日本流のクルマ作りに立ち戻るの
  l|::::::::l:::::::::::`卞、  /,ハ、       /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7iヽ:./ \:.\   各々が自分の仕事に最大限の技能と責任を持ち
. |:!:::::::::l::::::::::::::|::::`ー'7|:.:\`丶、  /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.|:.:.`ヽ,   \:   マンパワーとおもてなしの心を最大限に生かす
. !:!:::::::::::!::::::::::::!::::::::::〈 |:.:.:.:.:`丶、ヽ':.:.:.ヘ:____/\〈:.:.:./    _
 l::|:::::::::::::!::::::::::l::::::::::⊂!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:ヽ!,.-‐人  `¨    /´:::   私はそうやってR35をチーム制で作り上げ
 !::!::::::::::::::l:::::::::|::::::::::::::l:.ヘ:.\:.:.:.:.:/:!:.:.:.:.:.:Y:´:.:.:.ヽ.    /:::::::::::   170%どころか50%でこのクルマを作ってみせたわ
. l:::l:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::l:.:.:.ヘ:.:.:.:.:./\:l:.:.:.:/!\:.:.:.:.:.:\ /:::::::::::::::::   何もかにもが真新しいクルマを、たった3年半でね
. !:::!::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:.:.:.:.ハ:.:.:/   `¨´  |:.:,.ヘ/ ̄::ヽ:::::::::::::::::
.i:::::!::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::!:.:.:___/ ,. ---- 、 |/:::::::::::::::::::::::/\::::::::::  それをしないで非効率的な事ばかりしてるから
.!::::l:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::ヒ´_:_:! /:::::::::::::::::::`|::::::::::::::::::::/   \::::  新しいマーケットも独創的なアイディアも生まれず
|:::::!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::l./::::::::::::::::::::::::::::!  ̄ ̄ ̄      \  既存のマーケットで燃費を追いかける事しかできないのよ!

2年前もそうだったけど、やっぱ水野氏は相変わらずキレッキレである。何ちゅーか、2年前よりも更に弛んでるワタクシとは大違いである(笑)ロバート・ケネディ曰く「世の中には良いヤツも居なければ、悪いヤツも居ない。居るのはエキサイティングなヤツと、そうでないヤツだけだ」との事であるが、ソレに照り合わせれば水野氏は間違いなく”エキサイティングなヤツ”である。


 そう、エキサイティングであるって事は、思いのほか重要なのである。例えは悪いけど、新興宗教カルト教団教祖とか、ブラック企業社長なんかは、ほぼ間違いなくエキサイティングな人間である。人間ってナマモノ自分の知識に自信や裏付けがないヤツが少なくなく、そういうヤツは概してテメェ自身を(ホントは開放したくても)抑制ちゃうモンなのである。そしてソコに方向性を同じくするエキサイティングなヤツが現れると、背中を押されて「自分はやっぱ正しかったんだ(*^○^*)」ってつられてしまうモンなのである。でもって、水野氏の話はまだまだ続きがあるのである:

              ┏┓┏┓                  【燃費追及の何が問題なのか】
            ┏┛┃┃┗┓
            ┗━┛┗━┛                 学校の勉強って何故面白くないのか、考えた事あるかしら
            ┏━┓┏━┓-───=-、_         常に他人と比べられる事と、自分以外の価値で評価されるからよ
            ┗┓┃┃┏┛: : : : : : : : : : `丶、
              ┗┛┗┛ : : : : : : : : : : : : : : : \     例えばテストで95点取った子と97点取った子がいたとして
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ    教師や学校は後者を評価するでしょうね
                ,' : : /: : : : : : : : : {: /: :ヽ: : : : : : : :丶 '.   でも人間的な評価だとか、社会に出て成功するは別の話でしょ
            |:i: :/ : : : : : : /: :ハ:{: : : : : :ヽ : 、 ヽ: '. :!
            |:i: :|: : : \{ ∧: :{: :ヽ: : : }ヽ: }/} : |: :! |   クルマの燃費の何が馬鹿げてるって、学校のテストと同じだからよ
            lハ :! : : : /z≧ト、: : : : : : :j : x≦イ: :j : ! |   政府が定めた、お客様が運転してても絶対出ないような数字に
                ヽ: : l :f{  心{\: : vィ匕  }}: /: :.| |   馬鹿みたいに振り回されてるからよ
                  }\VI  Vリ  }/ Vリ  ノイ: : /l:|
             ,ハ: :∧ :::::::::::::::::;:::::::::::::::::: /: : : :八   他人の評価に振り回される人間に面白い人間がいないのと同じで
               /: :∧:.: :'.    _   -=┐  / : : ハ: : :ヽ    メーカーが自分で面白いと思ってないクルマを作ったところで
              / : / : : : : ゝ _ └  ─┘ ィ′: /: :ヽ : : \   お客様が面白いって思ってくれるはずなんかないじゃない!
.           /: : : : : : _ノ: : : : }_>  _... イ_∨: : :{_: : : :\ : : \
        / : : : : :/::/: : : : : }/ \ /  〉{: : : :ヘ`ヽ、: :丶 : : :ヽ   第一、リッター30だとかリッター35だとかなんて
       / : : : : :.:〃::::/ : : : : :∧ /^∨\ /:::{ : : : : :ヽ::::\ : :ヽ : : }  お客様自身が信用してないんだから
       { : : : : / :::::/ : : : : :/::::∨'´又 ヽ/::::∧ : : : : : 〈:::::::ヽ: :}: : ノ   それを追及して前面に押し出す意味なんわよ!
       \ : :人 :::::/ : : : : :/:::::::::∨ ̄_∨::::´:::::'.;. : : : : :∨:::人ノ: /
        ∨::::::ヽ{ : : : : : {:::::::::::::ヽ>く/:::::::::::/} : : : : : }::´::::::∨   三菱のやった事がどれほど愚かか、良くわかるでしょ
        / :::::::::::::'; : : : : :ヘ_::::::::::::::〉く:::::: ̄:::::/ : : : : : /::::::::::::::{    自分の意見言わずに他人の評価に振り回され
      /,'::::::::::::::::-ヘ: : : : : :ヽ:::::::::/∧:ヽ::::::/ : : : : : /--、::::::-ヘ    その評価を得るためにカンニングをして
     /:.:/:::::::::::::::::::::::::\: : : : :ヽ/| | |.ト、:::/ : : : : : : /二ニ \:::::::\   しかもそのカンニングがバレたのよ!
   /: : 厂::::::::::::::::::::::::: ̄} : : : : } | | | l ∨: : : : : : :〈rー   /::::::::: ̄\  こんなバカバカしい話、他にあるかしら!!







                  __
             _, '"´      `丶、       【トヨタ&レクサスについて】
            /            \
              / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ   その点、レクサスとトヨタは非常に良くやってると思うわ
           l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ   レクサスのCMって、見た事あるかしら
           l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/   スポーツだとか遊びだとか、そういった「クルマの楽しさ」を演出してて
            | l Vf゙圷/ jl ノィアト、ヘ// /    燃費だとか値段だとかは一切出てこない
              j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ     その反面、トヨタのCMを見ていると、その他のメーカーと同様
           ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !     ひたすら燃費と価格とローンの数字ばかり
            / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ     
         //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ     実際のクルマづくりはどうかは別として、メーカー自身がこれを認識してる
      / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ    日本車の現状を認識してて、その上でクルマのあるべき姿を目指す
     /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/  とても素晴らしいことだと思うわ
     ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X    レクサスのような高級車に、燃費の話は似合わないから
     {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \
     ヽ  l  { :::/   /::::::::::::::::::V://∠     ',  それに比べ、他のメーカーは駄目ね
      }  ! j/  /:!::::::::::::::::::∧V _二}:ヽ   /  日さn・・・じゃなくて他大手のフーg・・じゃなくて高級車のCM見ると
      /  /  {   〈:::::::l:::::::::::::::/:| j/ -ーソ:::ノ   /   見事なまでに燃費と値段が映っている
     / /  |ヽ  \:::l:::::::::::/∠/j  rテ':〃  ( ヽ   ,
.  / /  、__jノ   ∧{::::::/ ,/ {  _/:::ハ   `ー彡 燃費が重要じゃないとは言わないわ
  /  〃  、__ >   /::;>'´   /! ∨ヘ::::ヾ::\   < _ でもね、高級車買う人が、燃費で心揺さぶられるかしら
  ヽ {{    =ァ 彡<::/     { >く{ ヽ:::::ヽ:::::ユ=―'´  そこを開発者は考えてほしいわね







               -─‐- 、             【海外拠点について】
           -‐'´        丶
        / /  〃:./  {      ヽ       何故今の欧州車が面白いかというと、拠点を東欧に移してるからなのよ
       /  /  .:/:∧:l:.. ヽ:.: ヽ:. ヽ:.:.:.',      旧ソ連時代の科学技術を支えた東欧各国の優秀な人材が
         l :i.:.l.:.:.:.:7メk!八:.:.  }厶匕:.jl:..:.:ハ      ベルリンの壁崩壊と共に国がNATOに加入したに際して
        Vl从 :.:.{/フ必ハ` イ/心 `V:.:.:.:i |      西欧のクルマ産業に入っていったからなのよ
         ヽト、:f‘ 乏ン ノ/弋乏. !:.:.: | l
         小:.:.ゝ :::::   '   :::::: /.:.: i ハ       そういった人材は単にクルマを工場で組み立てるだけでなく
        /..:l :.:人    ' ⌒ヽ   ,/.:.:  ,'  ',       新しいクルマの開発にも携わってくるものなのよ
      /.:.: l :.:.:.:.> 、.    , イ/.:.:  / :.:. ヽ      だから欧州のクルマづくりには常に新しいアイディアが出てきてて
     / .:.:.:./:ヽ..:.:.:.\ j. `´ レ′  ∧:.:.:.:... \     それが新しいマーケットと面白いクルマを生んでいる
   / .:.:.:.:./:.:/¨ヽ :.:.:.:.ヽ 、  /.:.:.  ,'7ヽ、:.:.:.:.:.:.:..丶、
  / .:.:.:.:.:/:._/  _} :.:.:.:.:}  _{:.:.:.:   {_}} `V:.:.`ヽ:.:.:.:.:..ヽ   それに比べ日本の海外進出といえば、単に工場を作っただけ
  { :.:.:.:.:.:{〃I丁l7/ :.:>ナ戈夫ニニ=ヾ与-ヘ===、、:.:.:.ハ   しかも日本の工場よりもレベルの落ちる工場をね
  ヽ :.:</''''`´`レ′///''大'''ヽ:.:.:.:.:.:..\''ー->:.:.:/`\、:/   どんなに設計が良くても、作る側に技術がなけりゃ意味ないのよ
    ヽ:./ _ 〃:://:/<_人_> \:.:.:.:  〉」_jト,>:.:.:.ノ゙ヽと}
   r<r ┘ヽ//:.:./   j川   ノ:.:.:.:. /  リ ヽ:./ ハ'´ j   たかが3mmの隙間でも、それがあるのか否かで
  /⌒ /:ニヽJ/:.:.:.:.:ハ  /∧ヽ/:.:.:.:.:.:/ i  !l  Y ノ .に/   乗り心地や耐久性は天と地ほどの差が生まれるの
  /   >ヘ._X_).:.:.:.::.:.:.〉</ V :.:.:.:.::.:.:ハ  !  l   |  r イ    それを疎かにしたから、今のクルマ作りがダメになったの!
/}   `<ノフ:./:.:/:/   / j \:.ヽ:.:.ヾ:.\! j Vヽ!  ノ }}      







              _ __
             /´        `ヽ_          【クレーム費用とは】
       , -‐ '             `ヽ
      /           \           米国式グローバリズムがクルマづくりをダメにした例は幾つかあるけど
.     / /            ヽ:     l     その最たるものが「クレーム費用」よ
    / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l
    l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l    要するに幾分か払う事で納められるのなら、収めた方が儲かるって考えよ
    lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l    1000個に1個の不具合を無くすコストより、クレーム収める方が安いなら
    ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、   後者を選んだ方がトータルで儲かるって考え方
      jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
         | :}     ´   、 /    /:.:.      \   こんな事やってるから、米国車からブランドは生まれないのよ!
        _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }   不具合を無くすコストを積むだけで、信頼性は格段に上がるの
    /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /   そしてその信頼性がブランド価値を生み、更なる利益を生むの
   /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨    
   {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/     それをやらないでクレーム費用積んで、値段を安くするために
    入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、     同じプラットフォームを20年も使いまわす
  / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\    そんな物から感動や楽しさなんか生まれるわけがない
  ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
   ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  そしてそのグローバリズムを、日本メーカは挙って取り入れてる
  / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  嘆かわしいことだわ







                  , .-──- ミ
            ,. <          ̄` 、       【ブランドとは】
              /                     \
           , '                    ∧     ブランドってね、価格で決まるものじゃないのよ
         /               \    、   ∧     ブランドってのは、お客様が作り出すものなのよ
.        /     ,    /         ∧  ∧  ハ
       i      !     i           ∧   ',   ',    一つは、中古価格
       {    | i| 、 {     } i|___ }    !   |     本当に優れたものは、長い間使われても性能や機能が落ちない
        i |    !八{\(Vヽ  }i 7∨}/VIj   |  |    だからこそ、中古でもほしがる人が多いから、高く売れるの
.       八{V   トゞ{)沁  j/豸示芯y/    .i   .|    R35の3年落ちの価格が新車の80%ぐらいで
            人 .!  Vり      Vt_り./    ,'    !     一番古い07年モデルでも最低400万はする
.         /  } 弌    ,:      /    /   i     ブランド価値があるかどうかは、中古価格を見れば分かるわ
      /   ノ   入   _ _,    /    /    .|
.      {  /  /  } >、     _,./    ∧   八     二つ目は、お客様に如何に愛されるかということ
  γ´ ̄ ̄   /  .リニニ`:r=≦,.. /    /、      \    「これより良いものはあるけど、これじゃなけりゃ駄目」
  ,'   ,. -=’   /ニニ「_,. }/  /    iニi.       \   そうお客様に言わせられるのが、ブランドなのよ
  !   /    /二二ニi / ! ,. /       !ニニY.         \
  i   !     /二二二二!__/二!     八ニニ{           ブランドが値段じゃ決まらない理由、分かったでしょ?
  ∨  \  {二二二二二二ニ={       >-  _        新品価格はメーカーが決められるけど、中古価格はそうじゃない
. /∨   ≧=- 、二ニ大ニニニ≧=-  _      `丶      だからこそ、中古価格が大事なの
../二ニ\      \イ{ {:{\二二二二二ュ。        \
,'/    ̄}         i.|:| |:|  ` <二二二二}         }

・・・といった感じに、ひたすら水野節大全開だったのである。2年前もそうだったけど、今回は前回以上にまとめるのに苦労した次第である(笑)何せ書きたい事があまりにも多くて、取捨選択が難しかったのである(^_^;)


 でもって何が恐ろしいかって、実は第三部があるのである(笑)今度はSオーナーの話や質疑応答もあるため、内容は更に多岐に渡ってるのである。でもって質疑応答があるって事は・・・つまりそういう事である(爆)しかしまぁ、水野氏のニッポンやニッポン車への思いの強さ、実にこの上なく伝わってくるのである。心底思ってるからこそ、ココまで強烈な言葉が出てくるのである。もし正真正銘嫌ってたのなら、水野氏は今頃ニッポンには居なかったであろう。さっさと海外メーカーに移って、居住地も海外に移して、下手したら名前もミハイル水野とかになってたかもなのである(核爆)さて流石に今回は遅過ぎたので、さっさと締めようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160512013630j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160511

2016年05月09日(月) THE PUNCH LINE このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「一利を興すは、一害を除くにしかず」

By 曾先之


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


新装開店

 以前からその話は何回か出てたんだけど、この度ようやく【ノルドリンクが移転した】のである移転したといっても別に遠いトコへ行ったとかそういうのではなく、今までの場所の近くにもっと大きな場所があったので、ソコに移ったってワケである。敷地も広くなった上に2階建てになったんで、以前とは比べモンにならんぐらい広く感じるのである。新たにアライメントテスターやペインブース設備されたので、コレからも色々とお世話になる事が多そうである(^-^)・・・とは言っても今んトコアライメント弄る予定もないし、車体に塗ったり貼ったりするモンがないのがアレであるが(笑)まぁカーボンパーツに塗ってあるクリア塗装云々もあるんで、その時は新設備にお世話になるかもである。


f:id:LiongHMD:20160508122110j:image


 そう、実はこの前、新店舗へ行ってきたのである。HPがまだ更新されてないのでアレであるが、場所は入間IC降りて国道16号経由で旧店舗へ向かい、旧店舗から約2.5キロほど先に行った場所である。ココにお世話になるようになって、気が付いたらもう随分と時が流れたモンである。ココ来るようになって今まで以上に本気でクルマに取り組むようになったのだから、その恩恵は計り知れないモンがあるのである。最低でもあと4年はR35乗るだろうし、その後は何乗るかはワタクシにも分からんのだが、間違いないのは「今後も引き続きお世話になるだろう」という事である。因みにココ、R35だけじゃなくて輸入スポ車もある程度見てくれるらしいので、ソコんトコ安心である。


*2年振りのあの人

 でもって【開店記念の時に水野和敏氏がやって来た時】に、水野氏が「俺に出来ることは何かあるか?」とSオーナーに打診してきたらしいのである。という事でノルド新装開店を記念して、ノルドの顧客を招待してのプチ講演会が【瑞穂市郷土記念館】で行われる事になったので、同じくノルドの顧客であったワタクシも招待されたってワケである:

f:id:LiongHMD:20160508130108j:image

この手のイベントは2年前にもあった&ソレについては以前【当ブログでも紹介した】のだが、ソレと同じモンだと思って頂ければ結構である。アレから2年経って、水野氏も新たに台湾自動車メーカーの副シャッチョに就任し、新たなクルマ作りに挑んでるのであり、その辺りの話も聞けたらなと思うのである。


f:id:LiongHMD:20160508125818j:image

f:id:LiongHMD:20160508125747j:image

f:id:LiongHMD:20160508125759j:image

f:id:LiongHMD:20160508125918j:image

まぁ郷土館というだけあって、中身はこの様に瑞穂市についての紹介となっているのである。


f:id:LiongHMD:20160508125836j:image

f:id:LiongHMD:20160508125900j:image

あとワタクシには鉄道属性が無いのでよく分からんのだが、どうやら鉄道関係で色々と有名な街らしいのである。ホントはもう少し突っ込んで色々見たかったけど、今回の趣旨とは違うのでパスである(笑)


f:id:LiongHMD:20160508125244j:image

今回はオープンにしないで顧客のをターゲットにしてたので、会場は実にこじんまりとしてるのである。因みにこの講演会、実は【ベストカー】が主催だったりするのである。でもって、集まった人々は案の定顔見知りだったので、何時もお世話になってるS氏に挨拶したのである:

       ____
     /⌒  ⌒\     こんにちわだお、何時もお世話になってるお
   /        \    今日の講演、最高に楽しみにしてるお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |  ・・・あ、そうそう、タイヤ頼んだんだけど、アレどうなったお?
  \      `ー'´     /      流石に溝が無さ過ぎて、冗談抜きで雨がヤバいお
  /           \






            /
          /:/, -'´ ̄` ‐ --..... _,
        ,-、',:::イ´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、´        いよう、ロンさんじゃねぇか
      /_-,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        今日は来てくれて嬉しいぜ
.      /:::,::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::\\
      //,::::::::,:::::/!:::::::::l:::::l::::::::::、::::::::', ヽ    タイヤなんだけど、悪いがまだ来てねぇんだ
       /イ:::::::::l:::/ .l::::::::::',:::::l_、',_l:::l::::',       日産には発注かけたんだけど、在庫がないみたいでな
.      {::::::::::´!/`ヽ':,::::::::',´、!_!:::l:::l::',:l        
       ',::::l::::ィ l´<ヽ ヽ:、::ヾ!´<,lオ!:/::l゙}       まぁ、届き次第ロンさんには連絡入れるからよ
       ',::lヽ::', 辷ソ   ``辷ツ/;:' }::l         もう少しだけ待っててくれや
        ヾ ヽ、ゝ    '     ハ'´l:/
           ハ、  ー 一  ,.イ::/ /
          _ ',:lュ、    イ:/l/_            ・・・ロンさん、ひょっとして座席探してる?
          <: : `ヽ.l、 `_´, ┴'"´ `丶、          なら心配いらねぇよ、ロンさんの席なら
         ,}: : : : : :ll ´: : : : : : : : :_:,../           最前列に用意してあっから
      ,/"´ `丶、: : ll: : : : : :_,..-'"   `ヽ、
     /:.l      ,`-''- ';'"´      /:`ヽ
      l: :l     / l|  |        /: : : : :.',

f:id:LiongHMD:20160508131031j:image

・・・ホントのホントに、ワタクシの席が用意してあったのである(笑)ワタクシ以外にもノルドの常連達は最前列の席を貰っていたのだが、何故ワタクシの分まであるのかワタクシ自身良く分からんのである(^_^;)ワタクシはそんなちょくちょく通ってるワケでもなけりゃ、ものすごい額のカネを落としてるワケでもない。まぁ、ワタクシの人徳だということにしておこうジャマイカ(爆)


*第一章、開幕

 では早速水野氏の講演と行きたいトコであるが、今回はノルドの客中心の講演会とあって、走る人も少なくないのである。ソコで最初はSオーナーによるサーキット走行動画を交えたドライビング講座が開かれたのである。でもって残念な事に、前回同様の今回も「録画または録音は禁止」との規定があるため、ソコは直接紹介出来ないのである(´・ω・`)が、規定には「講演の内容を記憶してはいけない」「ソレを脳内イメージを元に再現しちゃいけない」「ブログに書いちゃいけない」とは書かれていないので、前回同様そうさせてもらう次第である(笑)

                               /:::  /        〉::::  |  どうも皆さん、Sです
                                |::: /        /:::   /  今回は皆さんに、R35でのサーキット走行を
                                ̄       /:::  /  説明しようと思います
                                       /:::  /
            _,,. -‐ '' ー ‐- 、.,_                /:::  /   まず最初に基本中の基本である
         _,.イ~           `ー、             /:::  〈    「サーキットのタイムは何で決まるか」について
        /                   \            〉::::  〉   その答えは「平均速度で決まる」よ
       /                   \        /::::  /
      /                        ヽ        /:: /    では、平均速度を上げるにはどうすれば良いのか
     /      !     |  |   |        'i,       /ミミ/    コーナリング速度を上げ、コーナー脱出速度を上げ
     |       |ヘ     :|  |__ム、_/  i     |     /ミミ/    直線を可能な限り高い速度で駆ける。これしかない
     {    ヽ |_ハ    :ノて~レ' レ'   :/      !    /:: /
     | 人  ''て丁ヽ :/ ,-=テ云示`ヽ/ / .. :: : }   /::  |   そしてコーナリング速度を上げるにはどうすれば良いか
    |  \ ,ィテ示 ∨    辷 少 | / /  :: :: ::/   /:: /  荷重を上手くコントロールして4輪に均等に荷重を掛け
    ∨ \〈 K_;ソ r-‐く、  ~  _,イ / :: :: /  ./ミミ/   タイヤのグリップを最大限に使えば良い
     ヽ \ \  _ノ、   `ー─''"/// :: ::∨ /::  /
       ヘヽ < ̄         / ,.イj :: //  Y:: /    そして脱出速度を上げるためには、出来るだけ早く
        \, 〉、   ー       //  :/|/  /:: l     アクセルを踏む。これが重要
          ∨> 、.      ,.イ |  ::/ /  ./:: /
            ヽ__>‐ '" _,,.ィ<ー‐ゝ、 ./:: /    そしてこの技術は、何もR35専用の技術ではない
           /:::/`T ̄ _,. <:::: ::: ::::ヘ/:: /    ハイパワー車でもローパワー車でも、FRでもFFでも4WDでも同じ
       _,.イ⌒:::: ://^ヽ /:::: ::: :: :: :: '"/:: /    だから知っておいて損はないはず。
      /::: ::: :: : 〃   /::: ::: ::,,/::: :: ::/:: ∧
     /:::〈: : :: :: :: :| /::: ,,,;:: ::: ::: :: :: ::::/:: / :::\  その前置きを踏まえて、私のドライブによる走行動画を観てほしい
    /:: ::: \:: ::: :: |/::: /::: :: : : ::: ::: :: /:: /_,,,.:: :: 〉






                           ---  _
                        ´          `  、      【動画を流しながら】
                   /                 \
                     /                      ヽ   ここで「アクセルを出来るだけ早く開ける」と言うと
                    /                           ',   多くの人が「開けても速くならない」とか、あるいは
                /                            ',   「開けたらスピンした」って言う人が実に多い
              l                           l
                  l                      l        |   なぜそうなってしまうのか
                  |       \    ヽ      /i  /  |. |   ハンドルを切った状態で踏んでるから、そうなる
                  |      \  |\   |ヘ    / |  /  /  l   
                 |.      ー‐|--\__|_ ヽ  /_,, |-/|´./ ト l   アクセルは、タイヤの力を縦方向にのみ与える
               ヘ   \   `⊥---.,-|、 ヽ /.セニTア| /  /.リ   でもハンドルを切ったままだと、縦方向の力を
              ,,ゝ--t  \ ヽ込zク   n ' nLzク. ,リ.  /      フルに使うことができない
         ,,, -..... ̄:::::::::::::::\  \ゝ ̄   ノ, ̄ 、___/ノ. /      だから踏んでも速くならないし、下手したら
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  l`===´  '   / ∧ /       グリップが抜けてスピンする
     /::::::::::::::::::;;....-...一'´` ー 、\|ヽ、    -  .イ / ソ
    /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ト .   .ィ´/|.} ./       だからこの動画で私がやってるように
    ヽ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y`l::::::| /、.リ|/       ターンインで素早くスパッと曲げて
     ヽ:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;-‐''´`ヽ:::}^ヽ:::/::::::)        素早くハンドルを戻しにかかる 
      >':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \::::/::::::/l          ハンドルが戻れば、後は踏んで速くいける
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,, ---―――`---<:::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/          _ ,,⊥;;__::::}   , へ,   ターンイン前半はハンドルで素早く曲げて
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/、                 `ヽ, /=ヽ ヽ,、  後半はハンドル戻しながらアクセルで曲げる
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ``ヽ、                ヽ  ヽヽ. ,、l  そしてターボ車なら事前に少しだけ軽く開け
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/      `>、                     |. |<ン  ブーストを立ち上げておく
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i      /   `ヽ、             レ'     そのタイミングをよく見て

・・・といった感じに、SオーナーによるFSWアタック動画を流しながら、聴覚だけでなく視覚的にも分かるようにしているのである。FSWのソレではないが、丁度こんな感じである:

D

D

この動画だと手元しか映ってないのだが、当日のソレは速度計に加えGセンサーや足元の動画もあったので、実に分かりやすかったのである。何ちゅーか、またFSW走りに行きたくなった気分である(笑)


 でもって雑誌にもチョロっと載ってたのだが、実はSオーナー、NDNR-A)を所有してたりするのである。そしてソレを本庄サーキットで乗り回す動画もあったので、NDオーナーであるワタクシは当然の如く釘付けになったって話である。コレからNDによるミニサーキット走行も念頭に置いてただけに、実に参考になる動画だったのである:

               _,.. -‐ ー 一 ‐- 、、
            _,.イ             ~` -、            【動画を流しながら】
          /                     \        この様に、R35でもNDでも、やる事は基本変わりない
          /                       \       そしてローパワー車だからこそ、この基礎が重要になる
.       /.                         ヘ
     / /                             'i,    なぜ重要なのか。ローパワー車は素早く立ち上れない
      / /     /                       'i    だから速く走らせようと思ったら、無駄を最小限にする
      |/|       |    l \                 |    必要がある。だから難しい
      | |     |   |   \  ヽ    \       |
       | |     /l ハ |     | \ \ __,,__|\,     }   故にR35以上にタイヤグリップを最大限活用し
        | ∨   / |/ |.人    l,斗‐''て \  |  |:    |   R35以上にアクセルを早く開けることを心がける必要がある
        |   丁 ̄~二__\ ∨ xィfテナァ=:ト |x、  リ   そしてFRという事は、R35以上に安定性が低い
        \   | /fて示ァ、 \ヘ、  Vz. ソ | /} :)  /
         ヽ\小  Vzノ ァ-‐へ、    ̄ _,| /j_ノ  /      故にNDに限らずローパワー車で走る練習をするって事は
            ∧ ヘ`──" ,    ̄ ̄ ̄  /  /\/_,.ィ^\   実はハイパワー車で速く走るための練習にもなる
.             ヽ ヘ、            / | ∨:: :: :: :: ::: :: ::\  私がR35オーナーにローパワー車を勧める理由がこれ
          _____\>._    -‐    ./ ,.イ/ :: :: :: :: :: :: :::/ ::\
     ___/⌒:: :: :: :: :: ∨ .> 、   _,.イ / /:: :: :: :: :: :: :: :: :/::: :: ∠_,,_,,. -‐   ハンドルは無駄に切らない
   <:: :: ::\:: :\ :: :: :: :: :: :::\/`T\/ /::: ::: ::: ::: :: :: :: :/:: :: ::: ::: ::: ::: :::: ..    ブレーキは無駄に踏まない
   /:: ::::: :: :\:: :\:: :: :: :: :: :: |_,⊥,__ /::: ::: ::: ::: :: ::: :::/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::. .....    アクセルは無駄に開けない
.  (:: :: :: :: :: :: :: \::: ヽ:: :: :: :: :: | O /:: :: :: :: :: :: :: ::: /:: :: :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ...    この3つがモータースポーツで
   \::: :: ::: ::: ::: :: ∨/::: ::: ::: ::: | /:: :: ::: ::: ::: ;:: :: /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: :::.....     速くなるために重要な事

という事である。何ちゅーか、決して安い買い物ではなかったけど、ND買って大正解だった事を痛感した次第である。そしてSオーナーにも話はしたけど、次回本庄サーキットに行く時はワタクシも誘ってくれるとの事で、今からワクテカが止まらないのであるo(^∇^)o


 さて次は水野和敏氏の話を・・・と言いたいトコであるが、流石にロンマニアの皆様も満腹だと思う次第である(笑)何せ前回以上に水野氏の話が濃かったので、ワタクシも清書するのが大変なのである(^_^;)ホントは全部を事細かに話したいのであるが、そうするとクルマ属性のないロンマニアの方はドン引き必至だからである(爆)水野氏の話の何が面白いかって、ソレが常に「クルマを作る側」の話だからである。クルマ評論家は数多くいるが、その圧倒的大多数は「クルマに乗る側」の話である。どんな高性能な望遠鏡でも地球からは月の裏が見えないように、クルマを作る側じゃないと話せない事は多々あるモンなのである。さて今日はもう遅いので、お暇しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160510002907j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160509
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村