アスペルガー医師ロンの日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


By TwitterIcon.com

2016年07月24日(日) DESTROYER このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「愛のある所には常に家族を成立せしめよ。愛のない所には必ず家族を分散せしめよ。この自由が許されることによってのみ、男女の生活はその忌むべき虚像から解放され得る」

By 有島武郎


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*親父vs父親

 最近動かしてなかったR35を久しぶりに駆って、何時もの様に聖地アキバまで巡礼に行ってきたのである(笑)噂に聞いた通りポケモンGOプレイヤーで凄い事になっていたのである(^_^;)皆が皆スマホを掲げ、ホコ天を練り歩いているのである、時々周囲の人々のスマホを向ける方向がとある場所に集中するスポットがあるのであるが、鈍臭いワタクシでも「あぁ、ココにポケモンが居るんだな」ってのが一発で分かるのである。電池を食うせいか良く見るとスマホのコネクターから(恐らく充電用携帯バッテリーに繋がってる)ケーブルが生えていて、ヨドバシカメラ行ってみたら携帯用バッテリーが根こそぎ売り切れてたりするのである(;^_^A)何つーか、改めて凄い事になってると実感した次第である。


 まぁ先日も述べたようにワタクシにはポケモン属性が無いので、ワタクシはワタクシでヘッドホン好きな音楽流しながら街を練り歩いていたりするのである。そんな時ヘッドホンからふとニルヴァーナのこの曲が流れてきたのである:

D

世間的にはヒット曲ではないが、ワタクシが何となく好きな歌の一つである。特に1分20秒あたりからの「俺は親父が欲しくてしょうがなかったけど、俺には父親しか居なかった」ってトコが「あぁ、カート・コバーンん家もこんな家庭だったかぁ(^_^;)」って唸ってしまうのである。


 フツーの幸せな家庭で生まれ育ったロンマニアの方々には想像し難いモンがあるだろうけど、父親って常に中身があるワケじゃないのである。通常は「子供の頃から常に見守って支えてくれた→だから親父を自ずと敬い、自ずと親孝行したくなる」のだが、ソレが逆の家庭もあるのである。よーするに「子供なんだから、父親を敬わなければいけない」から始まる親子関係があるのである。父親は単にメシ食わせて学校行かせて、ソレを以って「父親としての義務は果たしたから、お前も子の義務を果たせ」って主張するのである。よーするに本来育まれるモンが無く、形式としての義務が先走りする関係である。ソレをカートは「俺は親父が欲しくてしょうがなかったけど、俺には父親しか居なかった」と歌ってるのである。


手段目的、形式と中身

 何故ワタクシがその意図に気付いたかって、まぁつまりそういう事である('〜`;)家族に限った話ではないが、通常は中身があるからこそ形が出来るモンなのである。でも一部の中身の無い人間はソレを認めたくないorソレを誤魔化したいから「形を整えれば中身があるように見える筈」って考えるのである。だから大恋愛はしてなくても「周りがそうしてるから、特殊な人に思われたくないから」って理由で異性付き合いを始めて、ホントはしたくないけど「周りがそうしてるから、しないと一人前の社会人と見られないから」って理由で結婚して、ホントは欲しくないんだけど「結婚した人はそうしてるから、親に良い顔したいから」って理由で子供を作るのである。そういうバックボーンがあると、形だけの家族が出来上がるのである。


 ワタクシの経験上、そういう家庭で育つとどうなるかって、兎に角何につけても中身の無い親子関係が出来上がるのである。とにかく形形アンド形で、悪い言い方をすると形だけ取り繕って人生終了まで繕い逃げるって感じである。中身が無いと時間が経てば経つほどに問題は山積みになっていくのだけど、ソレすらも取り繕って有耶無耶にして先送りにして、もうどうしようもなくなった時点でやっと手を出しても既に手遅れ。よくこの手の機能不全家族最後悲劇的な結果を招くのは、つまりそういう事である。中身のある家庭ならば事前にケンカ上等で延々と腹割って話し合ったり行動したりして解決するのを、中身が無い家庭は話も行動も出来ないから、放置して山積みになった挙句に潰されてしまうからであある。


D


 じゃあ何故形に拘るかって、そうすれば社会や世間の中で安心して生きていけるからである。社会に限らずどんな組織もそうだけど、ルールマナーに忠実でありさえすれば、見捨てられる事は基本無いからである。でもって「ちゃんとした結婚をして、ちゃんとした家庭を築いて、ちゃんと子供を育んでる人」ってのは、社会にとって及第点ロールモデルなのである。だから自分で何も生み出せない、自分の力で生きていけないヤツってのは、このロールモデルにしがみつく事で社会の一員と認めてもらい。安定と安心と安全を得ようとするのである。古今東西意識低い系は一定数居るモンであり(笑)そういうヤツは自分の意見を言わず、何事も笑って誤魔化し、誰かにぶら下がって人生を終えるのである。


*ソレでも人生は続く

 だからワタクシは前々から「結婚しない自由、結婚しても子供を作らない自由、離婚する自由はもっと尊重されるべき」と主張しているのである。無論、家族や子供を持つ事の意義や重要性は良く分かってるつもりだし、ソレをする権利をワタクシは最大限尊重する次第である。が、家庭を作りたくない人に「結婚しないヤツはおかしい」って理由で同調圧力掛けて家族を作らせるのは間違ってると思うのである。何故かって、そういう中身の無い家庭の一番の犠牲者ってのは、何時も子供だからである。大人がテメェの我儘で痛い目見ようと勝手だけど、子供を巻き込むなって話である(-_-#)子供は親を選べないだけでなく、親が作る環境でその後の人生が左右されるんだから、子供からすれば堪ったモンじゃないのである┐('д')┌


 じゃあ運悪くそういう家庭に生まれちゃったらどうすれば良いかって、理解した上で自分が直せるトコから直していくっきゃないのである。理不尽だけど、被害者意識を声高々に掲げたって時間は元に戻らないし、相手反省する事も無いからである。或いはカート・コバーンがやったように、そういう感情を別の真っ当な形で表現するってのも良い方法だと思うのである。コレは防衛機制で言うトコの”昇華”ってヤツであり、要求不満を解決するために最も有効な手段とされてるソレである。だからそういう家庭に生まれ育ってしまったら、変にボヤいたり悪口言ったりするよりも、何らかの形で自己表現を極めれば良い・・・という事をセンスの無いワタクシが言うのもアレなので(笑)お暇するに限る今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160724223240j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160724

2016年07月22日(金) UNDER THE SIGN OF HELL このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


改革悪弊是正であり、革命権力譲渡である

By エドワードジョージ・ブルワー・リットン


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


電動ガン革命前夜

 ワタクシが「サバイバルゲーム三大革命」と呼ぶシロモノがあるのである。ソレは「電動ガン」「ホップアップシステム」「バイオBB弾」の3つである。電動ガンはパワーソースを手軽で入手容易にしただけでなく、コードの煩わしさやリアルさの向上に一役買った事。ホップアップは危険なパワーを用いずに弾を飛ばせる事を可能にしたため、ソレがサバゲーの普及に大きな役目を果たした事。バイオBB弾は環境問題にうるさい昨今の情勢において「サバゲーは環境破壊しない」という認識を広めた事が革命的なのである。3つが3つとも、今やサバゲーを語る上で絶対に欠かせない要素である。当面の間、コレを上回る革命的なアイテムは出ないであろう・・・と思っていたのだが、ひょっとしたら第四の革命になるかも知れないモンが現れたのである:

D

D

詳しくは【公式HP(英語)】にあるのだが、要するに今までの電動ガンではモーターとギアとスプリングを用いてピストンを動かし圧縮空気を作っていたのを、電磁石を用いてピストンを動かし圧縮空気を作るようにしたって事である。


 メーカー曰く「耐久性と省電力に優れ、トリガーレスポンスや連射速度も大幅にアップする」んだそうである。まぁ言わんとしてる事は分かる。理論上モーターやギアやスプリングによるメカニカルロスが無くなるんだから、その分だけ省エネやトリガーレスポンス向上に回るという事になるのである。もしコレが全てホントの話だったらどうなるのか。答えは「今までの電動ガンが全て過去のモノになる」であり、エアガン界のパラダイムシフトなのである。が、懸念が無いワケではないのである:

  • カスタマイズの自由度はどのぐらいあるのか

取り敢えずこの3点である。東京マルイのエアガンが大正義になり得たのは、ただ単に射撃性能が高いからだけではないのである。サバゲーで一日通して故障せず使えて、故障しても修理が簡単&パーツも豊富にあって、カスタマイズの幅が非常に広いからである。エアガンに限らずクルマでもスマホでも機械なら何でもそうであるが、安心して使える事が幅広い普及には欠かせないのである。だからコレに関しては、ワタクシも暫くは様子見である。でもこの3つをクリアしたその時、ワタクシ等は電動ガンの革命を目にする事になるであろう。


ゲーム新時代の到来?

 さてゲーム好きとしては、否が応にでもこの日最大のゲームネタをネタにしないワケにはいかないのである(笑)そう、あの世界中を騒がせた【ポケモンGOがようやくニッポンに上陸した】のである。ワタクシは基本的引きこもりぼっち野郎なんで未だダウンロードはしてないのだが(爆)ワタクシの周囲のロンマニアの方々の何名かは既に虜になってるようなのである(^_^;)SNSを開くと「我が家の近くにポケモン居たぞ」とか「こんなトコにまでポケモン居る」とか、早速そんな話がドンドン舞い込んでくるのである。まぁワタクシも実際にやってみるのが一番良いんだろうけど、上記にもあるようにワタクシは引きこもりでぼっちなんで、仕事でない限り外へは出たくないのである(核爆)


D

D


 ただ何つーか、ワタクシ今んトコはコレやってみる予定は当面無い次第である。引きこもりのぼっちである事もそうだけど(笑)一番の理由は「ワタクシにはポケモン属性が無い」なのである。何せスーパーファミコン以来任天堂ハードは据え置き携帯機共に所有した事が無い→つまりポケモンから遠いトコに居たのである。過去にも度々「任天堂のハード買ってマリオゼルダやポケモンやりたいな」とは思ったのであるが、ソレ以外にやりたいゲームが無かったため、結局今の今まで買わずじまいなのである(^_^;)あとココ数年のワタクシの志向洋ゲーに移行してしまったため、益々以って殆ど和ゲーしかない任天堂ハードには興味を失ってしまってるのである。


 だから何ちゅーか、ハードをスマホに移行させた任天堂の決断は、ある意味英断だったとワタクシは思うのである。拡張現実(以後AR)を用いた初めての本格的なゲームの登場に加え、スマホが普及した事によるハードの制限を超えたソフトの普及。ワタクシはコレが、今後のゲーム業界の変化のカギになると考えてる次第である。つまり分かり易く言えば、今がゲームのパラダイムシフトなのかも知れないのである。以前に何処かで「未来のゲームはハードが存在せず、クラウドでソフトを楽しむようになる」という事を書いた記事を見たのだが、コレが正にソレなのである。クラウド化とAR、和洋問わずこの2つを制するトコが今後のゲーム業界の覇権を握る、そんな希ガスのである。


新世界へようこそ

 だから何ちゅーか、このポケモンGOというゲームの魅力が何となく分かった希ガスのである、1つ目は「ARによる新世界の体験」である。2次元と3次元の壁が曖昧になる、未だかつて体験した事無いソレが、人々の心を奪ってるのである。良い悪いは別として、ホントに新しいモンは人々の関心を呼ぶモンであり、ソレが基本無料で手に入るのなら尚更である。2つめは「想像力掻き立てる」である。どうやって目的のポケモンをゲットするか、ゲットするためには何処へ行けばいいか、ソコへ行くには何をどうすれば良いか等々。クルマだって納車される前にカスタマイズプランを考えるのが楽しいのと同様に(笑)そうやってポケモンをゲットする過程が楽しい事は想像に難くないのである。


 あともう一つあるとしたら「ARによる新たなビジネスチャンス創造」である。頭の良い人ならば、コレがヒットした時点で「どうやってカネを儲けるか」の算段を立ててるんじゃないかと思うし、実際そうしてる例も既に見られてるのである。このゲームに関連したビジネスをするも良し、新たにARを活用したゲームを開発するも良し、ゲームじゃない別の何かを開発するも良し。多分世界中の色んな人達が、この新たなビジネスチャンスに想像が果てしなく広がっている事であろうし、今後間違いなくその手のビジネスがタケノコめいて生えてくる筈である。でもビジネスセンスの「ビ」の字も無いワタクシにゃ関係無い事なので(笑)さっさと寝るに限る今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160722222911j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160722

2016年07月20日(水) ANTICHRIST このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


他人目的として遇し、決して手段と考えてはならない」

By ダグ・ハマーショルド


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*2周目突入

 社会人ゲーマーにとってのネックは何か。時間?確かにそうであろう。特にバリバリ働いてる人ほど、ゲームできる時間は少なくなるモンである。だがやっぱ一番は「体力が無い&回復が遅い」だと思うのである。時間があっても、肉体的&精神的にヘロヘロになってる場合が少なくないし、回復も時間がかかる。だからゲームに集中できる時間は、実際に得られる時間よりも更に短いってワケである(^_^;)だからやりたいゲームは山ほどあっても、厳選して順序良く手際よくやらないと、後々積みゲーと化してしまうのである。例えばコレである:

CHAOS;CHILD

CHAOS;CHILD

コレ買って以来、先月でめでたく積みゲー1周年を迎えた次第である(笑)でも当面はやりたいソフトも特に無いし、さぁプレイするぞー(* ̄0 ̄*)ノ・・・と思ったのであるが:


気が付いたらコレの2周目をプレイしていたって話である(笑)直前までやってた【最新DLC】の出来があまりにも良かったので、ついつい1周目で未回収だったイベントアイテム収集したくなってきたので、ニューゲーム+モード所謂”強くてニューゲーム”と呼ばれるソレ)を利用して2周目に突入したってワケである。多分11月の【グランツーリスモSPORT】までやりたいモンは出てこないだろうから、2周目が終わり次第、上段のヤツを開始できる・・・と思うが、保証は出来ない次第である(爆)


*手段vs目的

 選挙に勝つとはどういうことか?他の方々はどう考えてるか知らんが、ワタクシの答えは「何かの目的を達成するための手段であり、そのためのスタート地点に立つための儀式である」といったトコである。つまり選挙ってのは「誰を勝たせたいか」ではなく「勝たせた相手に何をさせたいか」なのであり、時と場合によっては自分とは信条が異なる政党からの候補者であっても、やって欲しい事が合うのなら投票する事は大いにアリだとワタクシは考えているのである。そう、今回の東京都知事選野党統一候補の何が異様かって、この大前提が覆されている事にあるのである:

D

D

ワタクシは今まで「コイツ何したいから都知事選立候補したんだ(´・_・`)」と思ってたのだが、その前提が間違ってたのである。コイツは何かしたいから都知事になるのではなく、都知事選に勝つために立候補したのである。でもって支持するヤツ等も、何かやって欲しい事があるから投票してるんじゃなく、野党を勝たせたいから投票してるのである。つまりコイツと支持者と野党連中にとっては、選挙に勝つその事が目的であり、ゴールなのである。


 だから公約を語る必要もないし、議論をする必要も無いのである。兎に角感じ良く爽やかに勤め、相手にレッテルを貼って議論を封じ込め、サヨクマスコミを利用してイメージ操作し、野党オールスター応援して、ネットに疎い未だテレビ新聞しか見ないようなジジババ中心に支持を訴えてるのである。何故なら選挙に勝ちさえすればソレでお終いなんだから、ソコから先は考える必要が無いからである。ソレが何の為って、こういう事である:

都知事選に野党が勝つ

国民が「偉い連中に一泡吹かせられるチャンスかも」って思い始める

勢いに乗って他の選挙でも徐々に勝てるようになる

勝てば更に勢いが強まる

ひょっとしたら衆院解散に追い込めるか、次の国政選挙で勝てるかも知れない

(゚д゚)ウマー

という事だと思うのである。某SNSで支持者と思われるヤツが「安倍政権打倒が東京にとって一番良い政策」と語ってて、野党の連中も「都知事選の焦点は改憲」などと言ってたから、やっぱ連中は国政の為に都政を捨て石にする気マンマンなのである┐( ̄ヘ ̄)┌ワタクシがこの件について憤慨してるのも、正にこの点なのである。


 てゆーか、安倍政権を打倒すれば何がどう良くなるのか、ワタクシにゃサッパリ分からんのである( ̄〜 ̄)例えば「○○して××すればニッポンは良くなる。でもソレを安倍政権がジャマしてるから打倒する」ってのなら分かるのだが。今の野党連中がやってる事って「兎に角あの手この手で揚げ足撮って、安倍政権を打倒する」から先が無いのである。分厚い中間層を復活させる?そのためのマクロ経済政策だとか、世界通用するような企業人材を育てるにはどうするんだって話である。ただ単純に円高にしてモノを安くして内需を増やそうとしたって、輸入品も安くなるんだから経済は余計にダメになる。次に政権任せてほしければ、さっさと具体的な対案を出せって話であるo(`ω´*)o


*バック・トゥ・ザ・高度成長期

 ただ安倍総理を辞めさせたい人の気持ちって、何となくだけど分かった希ガスのである。ソレは「昔のやり方に戻せば景気も元に戻るかも」っていう淡い期待である。よーするに辞めさせたい連中は「今までずっと上手く行ってたのに、安倍が余計な事して色々変えたら更に悪くなる」って漫然と思っていて、如何にもニッポン人的な「何も変えなければ何も変わらない筈」って考え方の元「安倍総理を辞めさせて全てをリセットすれば何とかなるかも」って考えてるのである。そう、ようするに、高度成長期〜バブル期の頃のニッポンに戻したいのである。あの時代は色々と問題はあったけど、ソレでも仕事は山ほどあったし、正社員なら老後も安心だったから、何の取り得も無いヤツはソレを期待して時間を巻き戻そうとしてるのである。


 でもソレがムリな話だって事は、以前からワタクシが度々述べた通りである。昔はネットが無かったからこそ100の町で100店の本屋が各々繁盛できてたけど、大型書店アマゾン電子書籍が普及した今、どうやって書店100店分の雇用市場を確保するんだって話である。上記の「何も変えなければ何も変わらない筈」ってのは、世界との距離が未だ大きかったからこそなのである。でも今は世界の方が(相対的に)小さくなっているのである。自分は変わらなくても、周りがドンドン変わっていくから、結局は同じでいられないのである。だから昔に戻りたいんだったら、逆に未来へと目を向けなきゃならんのである。さてコレ以上話すと憤慨が更に酷くなるので(笑)さっさと撤収しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160720230805j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160720

2016年07月18日(月) PENTAGRAM このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「一人で生きようとする者は人として成功することはない。他人の心と通じなければ、心は枯れてしまう。自分の考えだけを聞き、他人からインスピレーションを得ることがなければ、心はしぼんでいくのだ」

By パール・バック


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*あっカレラポルシェ!今マカン乗ってる

 実はワタクシ、SUVには興味あるのである。興味あるのであるが、実際買いたいかと問われると、答えは「ノー」である。ちゅーのもワタクシは独りモンな上にぼっちだから座席は4つも要らないし(笑)クルマ乗るようになってから大型の荷物を頻繁に運ぶ機会は殆ど無かったからである。つまりSUV買ってもムダの方が多いからである。だから某やきう選手みたく、ワタクシにSUVを提供してくれるロンマニアの方がいらっしゃると大変ありがたいのである(爆)

D

コイツが全国の注目を浴び始めたのが丁度10年前の今頃だから、あのハンカチ王子フィーバーからもう10年経っているのである。ワタクシ自身はワタクシは未だに若いと思ってるのだが、こういうニュースを見る度に「あぁ、ワタクシはもうオッサンなんだな('A`)」と相対的に痛感させられるのである(笑)あの当時、あのハンカチ王子がココまで落ちぶれるなんて、一体誰が想像できたであろうか(^_^;)


 やきう属性が然程無いから分からんのかも知れんのだが、ワタクシにはコイツの何がどう良いのかがサッパリ分からんのである。確かに甲子園で優勝した事は素直に凄いんだろうけど、ソコから先が分からんのである。確かにルックスは良いんだろうけど、プロやきうはファッションショーじゃないって話である。結果を出してるワケでもないのに、物凄いポテンシャルがあるワケでもないのに、このようなタニマチがつくぐらいに人気はあるのである:

D

ワタクシが思うに、コイツって所謂「かわいがられ上手」ってヤツなんじゃないかと思うのである。時々居る「ダメだけど、ダメなトコが可愛い」って感じに庇護欲をそそるタイプの人間である。だから結果出なくてもウケが良いし、クビにすると球団イメージダウンデカいから出来ない。要するに、人気と実力って、実は別モンだったのである。


ネタの無い連休

 何ちゅーか、この話聞いてワタクシは「世の中には失敗しても許したくなる人間と、そうでない人間がいるが、お前は後者」って昔の上司に言われたのを思い出してしまったのである。どうすれば失敗しても許してもらえるような人間になれるかどうかは、いま必死で考えてる最中である。でもその答えがでないから、こうしてネタが切れてるのである(笑)というワケで:


アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その121:優秀な兵士

半島のある優秀な兵士に、上官がこう言った

「君は非常に優秀だな、どんな親か一回会いたいものだ」

「父は金正恩将軍様、母は朝鮮民主主義人民共和国です!」


「ほう、なかなか愛国心があるようだな。偉いぞ。なんでも一つ願いをきいてやろう。何か言ってみなさい」

「自分は孤児になりたいです!」


アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その122:ニュース

「残念だが良いニュースと悪いニュースがある。まず、お前の奥さんが交通事故で亡くなった」

「本当か!じゃあ悪いニュースってなんだ!?


アスペルガー医師ロンのど〜でもいい話・その123:ダンサー

男たちは、4人の女性ダンサーを招いた

1人目のダンサーがステージに立ち、そのままひと踊りすると、男たちは喜んで5分間ほど拍手した。

次に2人目のダンサーがステージに立ち、服を脱いで下着姿で踊ると、男たちは大喜びで10分間ほど拍手した。

更に3人目のダンサーがステージに立ち、パンツ一丁のトップレスで踊ると、男たちは熱狂的に拍手し、当分の間収拾がつかなかった。

最後に4人目のダンサーがステージに立ち、素っ裸で踊ったが、男たちはまったく静かで拍手はひとつもなかった。


4人目のダンサーは憤慨して男たちにこう尋ねた

ちょっと!どうして拍手しないのよ?」


男たちはこう答えた

「片手じゃできないよ」


・・・といった今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160718223755j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160718

2016年07月16日(土) A SORCERY WRITTEN IN BLOOD このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


民衆はよく”気に入った”とか”気に入らなかった”とか言うが、これではまるで、民衆に気に入ることが最も尊いことであるかのようだ」

By ロベルト・シューマン


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*誰が為の選挙なのか

 参院選が終わって、気が付いたら東京都知事選公示されていたのである。正直な話、茨城在住の田舎モンであるワタクシの知るトコではないのであるが(笑)東京といえば世界でもトップクラス大都市で、ヘタな発展途上国よりも多くのカネを動かしてる→つまり一国の王にも等しい存在を決める選挙なんだから、そりゃ注目せざるを得ないのである。まぁサヨクが参院選同様に統一候補を決めてくるだろう事は想像ついていたのであるが、まさかコイツだとは思わなかった次第である(-_-#)

D

D

最早ハッキリ言うまでもないであろう。コイツなんぞよりも、コイツか出るせいで断念せざるを得なかった宇都宮健児氏の方が遥かにマシである、と。宇都宮氏は確かにガチのサヨクだけど、少なくともコイツよりかはマジメに都政やろうとしてるし、実際に具体的な都政策だってある。でも野党のお偉方連中はただ単に「こっちの方が知名度がある」「こっちの方がサヨク色が薄いか都民ウケする」って理由だけでコイツを選んだのである┐(´д`)┌


 そう、野党連中は東京都民(及びニッポン国民)を心底バカにしているのであるo(`ω´*)oもしもココで宇都宮氏を擁立したなら「あぁ、サヨクはサヨクで矜持信条があるんだな」って思えるのだが、コイツを擁立した事で「野党には矜持も信条もありません」と明言した様なモンなのである。具体的な政策は何もなくて、高齢過ぎる上に健康上の不安もあって、でもテレビで有名なサヨクキャスターだから擁立しよう、人気と勢いだけで選挙に勝っちゃおう、その程度の意気込みしか感じないのである:

D

よーするに野党やサヨク連中の頭ン中にあるのは「自民党に勝ちたい、倒したい」だけであり、都民の幸せ云々は後付けでしかないのである。何ちゅーか、最近のサヨクは形振り構わなさ過ぎである。昔はソレなりに理性的に行動してたけど、最近はスッカリ余裕が無くなって憎悪を剥き出しにしてきている。まぁ格差社会の広がりと力の偏在が凄いんだろうなと思うのである。


燃費テクノロジー2016

 まぁ何つーか、サヨクは2009年の歴史的大勝利が未だに忘れらんないのであろう。付和雷同性の強いニッポン人の特性を上手く利用して、ノリと勢いで反与党ムードさえ作り出せれば選挙に勝てる。選挙に勝った後の事は、勝ってから考えればいい。取り敢えずそんなトコだろうと思うのである。さてこの話をすると怒髪が天を衝いてしまいかねないので(笑)話を変えようジャマイカ

燃費がどんだけ重要かについては、最早説明必要は無いと思うのである。今回の特集JC08の測定法だとか、燃費の測定方法過去からどうやって移行してきたかだとか、そういうフツーのクルマ乗りならワクワクしないニッチな話が満載なのである(笑)でもってその結論が「燃費はTPOによって全然変わるからアテにできない」ときたモンだから、実に最高なのである(爆)


やっぱ何だかんだ言っても、ワタクシはレースやレーサーの話よりも、純粋にクルマという機械が好きなのであり、レースカーというある意味”究極のクルマ”に興味があるのである。だからこのシリーズムックが大好きなのである。何ちゅーかコレ読む限りだと、攻守最強のレイアウトは「前輪をモーターで、後輪をエンジン駆動する、MRレイアウトの4WD」でFAっぽいのであり、ある意味ホンダの新型NSX方向性は正しかったのではと思うのである。


ルサンチマンが世界を揺さぶる

 ニッポンに限らず諸外国でもそうだけど、今はルサンチマンの時代になっちゃった希ガスのである。技術ネットワーク化の進歩によって格差が大きくなって貧富の差ドンドン大きくなった結果、持たざる者の数が激増したのである。昔のアメリカ中間層が85%だったらしいのであるが、今じゃ35%ぐらいなんだそうである。そして50%の大多数は中間より下へ行ってしまったと考えるのが妥当→つまりアメリカ国民の過半数が中より下だと考えられるのである(^_^;)でもって底辺DQNの1票も大富豪の1票も価値は等しい上に、ルサンチマンは醜いけど違法ではない上に、民主主義言論の自由はルサンチマンに対してもお墨付きを与えている。その積り積もったルサンチマンがドナルド・トランプであり、バーニー・サンダースなのである。


 そう、今は世界中いろんなトコで、このルサンチマンの嵐が吹き荒れてるように思えるのである。言論の自由でルサンチマンを正当化し、民主主義における数の論理でソレを押し通す。たとえその2つが無かったとしても数は力なのであり、格差社会において負け組の力は急激に増大しているのである。だからニッポンにおけるサヨクの戦略も、この大衆のルサンチマンを煽って票にするソレなのだとワタクシは思うのである。たとえルサンチマンであっても、選挙で勝てば民意であり、そして民意は常に正しいモンとされるからである。だからワタクシから東京都民のロンマニアの方に言う事があるとしたら、ソレは「ルサンチマンに流されるな」である。さてもう遅いので、お暇しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160716223019j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160716

2016年07月14日(木) SUBJECT TO CHANGE このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


「負けない生き方を選べ。大した努力をしなくても勝てる場所で努力しろ

By 林修


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*恐怖の末っ子

 ワタクシの家族は、ワタクシを除いて全員末っ子なのである。トーチャンもカーチャンも末っ子で、兄弟は妹一人。つまり末っ子でないのはワタクシだけなのである。だからこそ分かる事があるのである。ソレは「末っ子は色々と面倒臭い」という事である(笑)ちゅーのも末っ子ってのは上から可愛がられるのがデフォになっていて、ワガママを聞いてもらえるのも日常茶飯事なのである。だから人間関係を作る努力に乏しいし、石に噛り付いてでも何かを成し遂げたいという意思に乏しいのである。何故なら意図的に人間関係を作らなくても可愛がってもらえるし、達成できなくても許されちゃうからである。そしてソレを家族親族内だけのソレとしてだけではなく、他人社会との付き合いにおいても持ち出してしまう。ココが問題なのである。


 でもってワタクシの知る限りだと、末っ子の性格って似たり寄ったりなのである。ソレは「八方美人である」「自分意見を言わずに押し殺しちゃう」「とにかく人から嫌われる事を恐れる」「でも自分の言い分は通そうとする」といった点である。末っ子属性のあるロンマニアの方、ひょっとして身に覚えがあるのではないであろうか(笑)よーするに嫌われさえしなければ周りの人間から可愛がってもらえて人生満帆なのだから、敵を作る可能性のある自己主張ケンカをする必要が無いのである。そして味方を作るために人間関係で四苦八苦してる人間からすれば、末っ子のそういうトコはムカつくだろうから、末っ子の性格のである「嫌われる事を恐れる」を利用されていじめターゲットにされ易いのである。


D


 何せワタクシは長男なので、そういう末っ子連中とは悉く考えが合わないのである(笑)末っ子連中ってのは、とにかく根気が無いのである(´Д`)習い事部活も、何なら仕事だってイヤになったらすぐ辞めちゃう。何故なら辞めたとしても、ソレを(甘え上手なら尚更)厳しく咎める人がいないからである。そんなんだからマジな話しても話題を逸らしたり笑って誤魔化したり、酷いのになると逃げだす。何かに死ぬ気になって打ち込んだ事がない、そういう薄っぺらい人生しか送ってないから、話に面白みも説得力も無い。無論、末っ子が皆そうだとは言わないが、ワタクシの周りにはこの手の末っ子が結構居たりするので、こうして愚痴をこぼした次第である(爆)


*やっぱ努力は重要

 さて今日も相変わらずネタが無いので、まったり進行と行こうジャマイカ(笑)つい先日、何気なくネットサーフィンしていたら、ふと【ワタクシの友人の投稿】を見つけたのである。でもって彼の投稿を見て、ワタクシも改めて「あぁ、やっぱり第一に努力なんだな」って再認識した次第である。そう、諺で「ナントカも一歩から」「塵も積もればナントカやら」って言葉があり、古人も「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」と言ってるように(爆)何かを成し遂げようと思ったら、成果が少なくても良いから出来る事を気が遠くなるほとに積みあげていくしかないのである。積み重ねていけば、やがては山になり、千里の道を制覇するのである。


 念のために言っておくが、ワタクシは別に努力真理教信者ではない。てゆーか、ワタクシほど努力や根性という言葉から程遠いヤツは居ないであろう(笑)でも結局何かを得ようと思ったら、報われない部分が多いのを承知の上で努力を積み重ねるしかないのである。こういう言い方をすると「ムダな努力なんかしても仕方がない」なんて言うヤツもいるだろうけど、そういうヤツにワタクシは「その努力がムダになるかならないかを、どうやって事前に判断するの?」と問いたいのである。ソレが分からんから、ムダ上等で努力し続けるしかないのである。でもって末っ子ってのは、概してこの努力の積み重ねを蛇蝎の如く嫌うのである(爆)


D


 でもって主目的を達成できなかった努力をワタクシも山ほどしてきてるのであるが、ソコで分かった事が一つあるのである。ソレは「努力しても主目的が達成できなかったとしても、その努力は別の事に役に立つ事がある」という事である。例えばワタクシはアスペルガー持ちなんで、努力しまくってもフツーに医者やることすら叶わなかったのである。が、その経験を生かして、発達障害関係講演会で「努力しまくったけどアスペのせいで成功しませんでした☆(ゝω・)vキャピ」というネタを披露する事ができるようになったといった感じにである(笑)そういう可能性を開拓するといった意味でも、努力は大事なのである。そして末っ子どもはソレがわからんから努力をバカにしがちなのである(爆)


発達障害者は成功すべし

 だから健常者は勿論の事、障害者も努力を重ねて成功を得ることは重要なのである。でも残念な事に、巷では「成功した発達障害者の言葉は話半分で聞け」だとか「成功者の言葉に惑わされてはいけない」とか言う業界の人間が実に少なくないのである('〜`;)そういうヤツに言わせれば、ワタクシの言う事は「環境や運や場所に恵まれた名誉健常者のエセ強者上から目線の言葉」になるらしいのである┐(´-`)┌そうやって成功者とそうでない人を分断することに何の意味があるのか、ワタクシには全然分からんのである┐(´д`)┌あくまで推測でしかないが、こういう事を言うヤツは、高い確率で末っ子である(笑)何故なら「努力しなくても可愛がって貰えればいい」ってのが典型的な末っ子のソレだからである(爆)


 でもって、ワタクシはそういう考え方には反対する次第である。何故なら弱い立場になって施しを貰う立場になったら、フェラーリに乗れなくなるからである(笑)慈悲と施しを受ける側になれば生活は楽になるかも知れないけど、ソレは良くても人並みレベルまでだからである。更に言うとそういう生活は楽かも知れないけど、その代わり自由は無くなるからである。他の人はどう考えてるかは分からんが、少なくともワタクシ的にはそういう末っ子的人生哲学は合わないのである(爆)だから上記友人の様に、細かい努力を重ねて成功する事は、良い人生と自由を得るためにも極めて重要なのである。さてコレ以上語っても末っ子に対する愚痴しか出てこないだろうから(核爆)ココでお暇しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160714235342j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160714

2016年07月12日(火) PORTAL OF SORROW このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


人生進化だ。そして進化の素晴らしいところは、最終的にどこに行き着くか、まったくわからないところなんだ」

By デイル・ドーテン


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


憲法聖典に非ず

 さて参院選だけど、どうやら【改憲派が2/3以上を占める事に成功した模様である。いやぁ何ちゅーか、サヨク断末魔を聞きながらの朝メシってのは、ホントに美味くて美味くて仕方がないのである(笑)ただまぁ先日も述べたように、今すぐ改憲ってなるとハードルは相当高いのは間違いないのである。ニッポン人は保守的(てゆーか現状維持的)だから良きにしろ悪しきにしろ大きな変化を好まないし、何せ護憲はサヨクのレゾンデートルでありルサンチマンシンボルでもあるんだから、短気起こしてテロに走るヤツが出てくる事だってあり得るのである。ただソレでも「憲法は変えられる」って事実をニッポン人が知るのは良い事だと思うし、改憲の前例が出来れば更に良い事なのである。


D


 そう、実を言うとワタクシは改憲派ではないし、かと言って護憲派でもない。ワタクシは言うならば「改憲できないのはおかしい派」なのである(笑)コレが聖書コーランみたいな宗教経典なら、一字一句変えちゃいけないってのは分かる。が、憲法なんてのはソレが如何に崇高なモンだとはいっても人間が作ったシロモノ→つまり不完全なシロモノなのである。だからこそ「変えちゃいけない」って考えには納得できないのである。だから戦争についても同様に、ワタクシは軍国主義者でも平和主義者でもなく「戦争できないのはおかしい派」なのである(爆)護身術やってる人間が無差別他人を襲わないのと同様に、戦争をする気がなくても戦争の準備をする事の何が悪いのか、ワタクシにゃサッパリ分らんのである。


*マジかよ糞旧モデル売ってくる?

 さて、政治ネタ古今東西ウケが悪いので、この話はもうコレまでにしようジャマイカ(笑)クルマ属性のあるロンマニアの方ならば、この時期にワタクシが何をネタにするのか大分察しがついているのではないであろうか。そう【R35の2017年モデル】についてである。正式な発売は再来週からだけど、公式HPはもう更新されているみたいなのである:

D

まぁ中身に関してはコレまで色んなトコで語り尽されているので、ワタクシから新たに言う事は無い次第である。内装外装は、まぁ好みの問題である。ダウンフォース云々言われても、鈍さには自信のあるワタクシにゃ到底理解出来んのである(笑)あとは運転が便利になる細かい改良(ナビのコマンダー追加、右パドル長押しでAモード復帰、コーナーセンサーの追加など)があるぐらいだけど、走行性能には関与しないんでパスである。


 あと車重を見てみたんだけど、やっぱ小耳に挟んだ通り20kgアップしてたのである。何でアップしたかって、アメリカでのロールオーバー(横転)安全基準が変わったから、ソレに合わせてルーフ部分の補強を行った&ソレに合わせて他の部分の合成も上げたから、その分重くなってしまったってワケである。だから「剛性アップが云々」っていうのはコレの副次的なモンであり、パワーを20馬力トルクを0.5kgm上げたのも重量増に対応するためなのであろうとワタクシは推測してるのである。あと内外装については上記に述べた通り、完全に好みの問題である。ただワタクシの周囲の評判を聞く限りと「悪くない」「良い」の反応の方が多かったようである。


 でもってNISMOはどうなったのかというと、こちらも【公式に出てきた】のだけど、細かいトコはまだ分からずじまいである(^_^;)まぁエンジン出力は変わらない&ホイールが軽くなってダウンフォースや抵抗も改善されたとはいえ、どうせ鈍いワタクシにゃ分からんからパスである(笑)まぁ何ちゅーか、2014年と2015年のNISMO買いそびれた人や、国内外カーマニア向けのソレだと考えても良いと思うのである。でもってワタクシの知る限りだと:

  • 予約はもう始まってる
  • 割り当ては各NHPCで1台ずつ、受注が無いNHPCの分は他に回される → つまり97台分
  • 乗り出し価格が1800諭吉ほどとの事 → 車両価格は1600諭吉〜1700諭吉と推測

だそうである。まぁココんトコは時間があったらワタクシのオーナー特権をフル悪用して、何時ものNHPCのGT-Rマイスターにソレとなく聞いてみようと思うのである(笑)ワタクシの率直な感想としては「特に買い替えるまでも無し」といったトコである。ただ今のには5年以上乗る予定はないから、その時が来てコレがまだラインナップに残っていれば・・・やっぱ買わないな、ウン(爆)


*百聞は一乗に如かず

 まぁ言いたいことは山ほどあるけど、実物に乗らずに語るのはどうかとワタクシも思うワケである。写真から受ける印象と実物を見た時のインパクトが違うなんてのは、クルマの世界じゃ実によくある話である。だから実物を見たり、マイスターの話を聞いたり、実際に試乗してみたりせずにダラダラと語るなんて事は、何ちゅーか無粋の極みだとも思うのである。だからこの話は当面置いといて、今後実物を見る機会に恵まれた時に続きを語ろうかと思うのである:

D

実際の走行動画に関しては、コレが一番参考になると思うのである。Sオーナー曰く「ニッポンのクルマ評論家の中で、R35をちゃんと乗りこなせてたのは2人だけだった」との事であるが、その一人がこの動画でハンドル握ってる中谷氏なのである。まぁウェットだから評価難しいと思うのであるが、あくまでご参考にといった感じである。


 でもってワタクシの知る限りだと、コレがR35最後マイナーチェンジになるんだそうである。あとはこのまま継続販売を続け、予定だと2020年までは現役で行くんだそうである。ワタクシが上記で「その時が来てコレがまだラインナップに残っていれば」と言ったのは、今のR35が5年目を迎えるのが2020年3月→つまり未だR35が現役だからである(^_^;)ワタクシの予言では今のが5年目に突入する時にはR36が出てるはずだったのだけど、珍しく予言が外れてしまったって話である(笑)果たして2020年、ワタクシは三度R35に乗ってるのか、あるいはNSX鞍替えしてるか、あるいは外車に移行してるのか。展開が全く読めなくなってしまった今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160712223115j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160712

2016年07月10日(日) ALL REFLECTIONS DRAINED このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


民主主義とは、腐敗した少数派の任命に対して、無能多数派選挙で置き換えたものである

By ジョージ・バーナード・ショー


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


憲法改正のXデー

 さて、遂に待ちに待った選挙結果開票である。当然、エベレストめいて意識の高いロンマニアの方ならば、当日不在関わらず投票には行ったはずである。ワタクシは行ったのかって?ソレはエリア51以上の秘密である(笑)でもって開票作業も着実に進んでて、与党過半数は当然だから考えるまでもないとして、どうやら改憲必要な2/3までも届きそうな勢いである。コレに対するワタクシの率直な感想文章化するのは困難なので・・・


        サヨクの断末魔で今日も夜食が美味い!!
         +        ____    +
           +   /⌒  ⌒\ +
        キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
         +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
             |  ┬   トェェェイ     |
          +  \│   `ー'´     /    +
          _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
          >                  <
        /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
      \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
       ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

・・・AA表現してみた次第である(笑)コレは前々から言ってる事であるが、ワタクシはネトウヨでもなければ、自民党信者でもない。ただ単純に、サヨクとサヨクに取り込まれた野党連合が大嫌いなだけである。改憲云々は別として、その大嫌いな連中の阿鼻叫喚が聞けるんだから、こんな素晴らしい事はないジャマイカ(爆)


 コレも前々から言ってる事であるが、ワタクシは人の悪口を言ったり揚げ足取りをするヤツが大嫌いなのであり、ルサンチマンを振りかざすヤツが大嫌いなのであり、正しい事のためならば何をしてもいいって考えるヤツが大嫌いなのである。ウ○コバケツ一杯分のシャネル5番をぶっ掛けてもウン○は○ンコのままであるのと同様に(笑)劣等感やルサンチマンや自己顕示欲にどんな大義名分を与えようとも、醜いモンは醜いとしか言い様が無いのである。格差社会庶民生活が色々ヤバくて、何とかしなきゃならんのは良く分かる。が、無責任に劣等感やルサンチマンを煽りまくって、勢いと感情論で票に結びつけようとするのは、どう考えても違うとワタクシは思うのである。


ハードチューン時代終焉

 でもまぁ正直ぶっちゃけるとワタクシは政治に興味あんま無いんで、別の話をしようと思うのである(笑)今日はヒマだったんで、たまたま今日やってた【マツダフェスタ】を冷やかしに行ってきたのである。別に目当てのモンがあるワケではないのだが、フェスタで安いなら面白い小物があったら買ってもいいなと思ったぐらいである。このフェスタは季間毎に開催されてるのだが、来る度に「あぁ、ロータリー枠がまた減ったな( ´△`)」って思うのである。何せロータリー専門でブイブイ言わせていた嘗ての有名ショップ達が、今じゃ続々とロータリー以外の車種に手を出すようになり、多分今後もその傾向は強くなってく一方だとワタクシは睨んでいるのである。


D


 まぁ、しゃーないっちゃしゃーないのである( ̄〜 ̄)RX-7生産終了してもう14年だし、RX-8キャラクター上ハードチューニング向けじゃない&オーナーもソコまで弄りたい人は少ないだろうし、そのRX-8が4年前に生産終了して以来ロータリーエンジン搭載車種はもう無いんだから、そりゃロータリーに拘ってたら店潰れちゃうって話である。まぁRB26DETTのソレと同じように根強いファン層だけはあるから、そのファン達が乗り続けている間、中古市場タマが残ってる間は昔ほどじゃなくても細々とロータリーで食っていける事であろう。が、ソレも良くてあと10年前後であり、ソコから先のロータリー有名ショップは果たしてどうなるのか、何ちゅーかタイムマシンがあったら先に知りたいのである(笑)


 まぁ、コレも時代の流れである。もうクルマをハードにチューンして遊ぶ時代は終わって、コレからはライトチューンが主流になる時代なのである。コレについては「格差社会で庶民の財布ガー」とか「若者のクルマ離れガー」とか色んな意見があると思うけど、ワタクシは「昔と違ってノーマルでも高性能になったから」を挙げる次第である。昔のニッポン車は質が悪かったからこそ、高精度なチューニングパーツで簡単に性能アップしたのである。でも今はノーマルでも出来が良い場合が多くなったから、弄る頻度も自ずと減っていったのである。何だかんだ言って、顧客バカじゃないのである。こういう細かいフィードバックを繰り返して、チューニング業界は縮小していったのである。


*ロータリーの復活?

 まぁGT-Rを専門に扱ってたショップならば、RB26DETTが滅んでもR35がある&次のR36も噂に出てるので、そっちに移行すれば細々ながらやっていけるとは思うのである。が、今はもう無い&今後も全く以って分からんロータリー専門はどうなるんだって話である(´・ω・`)特にエンジンローターをショップのシンボルにしてるトコなんかは、今まさに走馬燈グルグル走り回ってるのではないであろうか(笑)ただ前にも言ったように、ワタクシはロータリー復活の可能性は低いと思うのである。何故ならば、ロータリーにはレシプロに対する決定的な優位性がないからである。レスポンス?フィーリング?ソレがそんなに価値あるモンならば、何故RX-8は生産中止になったんだって話である。


D


 そう、答えは「ロータリーの魅力が足らなかったから」である。クルマオタクは「ロータリー特有の回転フィールの良さガー」「水平対向エンジン特有の低重心ガー」って言うが、ハッキリ言って思い出補正以外の何でもないのである。何故初期のロータリーや水平対向が持て囃されたかって、純粋に速くて高性能だったからである。ソレが無くなって単なるフィーリングだけの燃費の悪い上にオイル消耗の激しいエンジンになっちゃったからこそ、RX-8でロータリーは終わっちゃったのである。レシプロと同等の性能を備えるか、或いは欠点を補って余りあるほどの高性能を示さない限り、ロータリーが復活する事は無いと思うのである。


 さてロータリー云々でムダに熱くなってる間に開票作業もまとまってると思ったのだが(笑)どうやらまだ確定に至ってないみたいである。ただ仮に2/3をゲットしたとしても、憲法は変わらんだろうとワタクシは睨んでる次第である。ちゅーのもニッポン人は基本的保守的(てゆーか現状維持的)だからいきなりの変化は望まんだろうし、ソレより何より改憲を焦り過ぎると、サヨクの中で特に過激なバカがテロに走る可能性がゼロではないからである。国際情勢に何か大きな変化があって、ソレが現憲法でどうしようもなくなったと感じたタイミングで改憲動議を行う。ワタクシはそんな希ガスのである。さて明日の朝の結果が楽しみなので、もう寝るに限る今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160710231252j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160710

2016年07月08日(金) DEFECTIVE EPITAPH このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


下品服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる」

By ココ・シャネル


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*分厚い中間層は何処へ?

 気が付いたら、明後日にはもう参院選である。ワタクシが何処に投票するかは、敢えてココに書く必要はないと思うのである。ワタクシはロンマニアの皆様が何処に投票しようともその意思尊重するし、その逆もまた然りだろうから、言う必要はないのである。ただ一つだけ言える事は、野党連中が盛んに言う「分厚い中間層の復活ガー」と「内需拡大を中心とした経済成長ガー」は今の時代あり得ないって事だけである。ソレを示すのが、この【町の書店の85%が経営悪化】の記事である。ネットが無かった時代&グローバル化してなかった時代ならば。100の町に100の本屋があっても各々が繁盛しただろうけど、アマゾンみたいな外資がやってきたり、電子書籍が登場した今において、また100の本屋を繁盛させる事なんか出来んからである。


D


 あと「内需ガー」に関しても同じ事である。昔の「ニッポン製=安くて良いモン」「外国製=高級ブランド品か激安粗悪品」の時代はとっくに終わってるのである。もし違うと思うのなら、巷に溢れてるモノが何処製かを調べてみると良いと思うのである。そうすれば、ビックリするほどの外国製品がニッポン国内に出回ってる事に気付くはずである。昔は巷に溢れてるモノがニッポン製だったからこそ内需で潤えたのだけど、外国製がニッポン製に追いついた今、内需を増やしても昔ほど潤わないし、更には競争力のある外国製品がガンガン入ってくるのである。そう、格差社会ってのは経済政治から生まれるモンではなく、科学技術から生まれてくるモンなのである。


*夏だ!海だ!メタルTシャツだ!

 さて話は変わって、ワタクシはメタルTシャツが大好きである。着ていると何ちゅーか、反骨心と厨二心を忘れずに済むのである(笑)仕事向けのパリッとした服装の下で、Tシャツにプリントされた悪魔がニヤリと笑う。実にシュール光景ジャマイカ(爆)大体1年半ぐらいでボロボロになり始めるので買い替えるのであるが、丁度【前回から約1年半】なので、丁度良い買い替えの時期なのである:

f:id:LiongHMD:20160708201730j:image

たまには趣味の良いモンを選びたいと思うのだけど、やっぱどうしても悪趣味に走っちゃうのである(笑)ちなみにワタクシがTシャツを選ぶ基準は、後にも先にも「何となく」である(笑)このバンドが好きだとかそういうのは、実はあんま考えてないのである(^_^;)


f:id:LiongHMD:20160708201809j:image

「今回買った中で一番マシなのは?」の答えがコレである、一番マシなのでコレであるから、あとは推して知るべしである(笑)


f:id:LiongHMD:20160708201848j:image

やっぱメタルTシャツはエログロナンセンスであるべき。ソレこそがワタクシのジャスティスである(笑)あとワタクシが買うTシャツは必ず両面印刷なのも、コレまたジャスティスなのである(爆)


f:id:LiongHMD:20160708201939j:image

でもまぁ、今は実に便利な世の中である。ワタクシがガキの頃は、この手のTシャツって実に手に入り難く、手に入ったモンはホント大事に着てたモンである。が、今はネットでオーダーすれば(取り寄せ期間はあるけど)どんなモンでも確実にゲットできるんで、実の楽なのである。


f:id:LiongHMD:20160708202022j:image

今回買った中でも一番のお気に入りがコレである(笑)特に今回は世界あっちこっち選挙が行われてる事もあり、実にタイムリーな絵柄ジャマイカ(爆)



*光陰ナントカの如し

 では、話を戻すとしようジャマイカ。つまり簡単に言うと、分厚い中間層や内需拡大を望んでいても、時代がそうさせてくれないのである。アメリカも昔は分厚い中間層が85%もあったらしいのだが、今は30%ぐらいまで落ちたのも、つまりそういう事なのである。だからと言って時代を巻き戻せるのかと問われたら答えは当然ノーであるし、規制をかけまくるのも当然ムリな話である。人間というナマモノ歴史は便利さ追及の歴史であり、決して後戻りはできんからである。ネットやグローバル化による利便性の追求、新たな技術による効率化の流れは最早止まらないし、ソコから零れて脱落しちゃう人が続出しちゃう事も避けられないのである。


 そう、今の時代の選挙において大事なのは、こういった時代を未来に向けて生きるためのマニフェスト提示できる政党なのである。確かにマクロ経済を云々すればある程度は中間層を増やす事は出来るだろうけど、ソレでも昔ほどには戻らん上に、効果が表れる期間も短いからである。だからその新たな道を創造するためのインフラ作りを提示せずに、ただ只管政権与党の足を引っ張ったり揚げ足取りをするだけの政党なんてのは、ハッキリ言うまでもなくゴミなのである( ̄ヘ ̄)新しい時代を臨機応変で生きられるような教育改革と、失敗しても再挑戦できるようなインフラの整備を・・・ってな事を悪趣味なメタルTシャツ着て語るのもアレなので(笑)お暇せてもらうとする今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160708225345j:image

2016年07月06日(水) SUBLIMINAL GENOCIDE このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


モデルの瞳に感動したら瞳から描け、首筋に感動したら首筋から描くのだ。画面から感動が伝わってくるのは、初心の感動があるかないかである

By 藤田嗣治


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*手抜き宣言

 決めた、今日はもうネタ考えるのが面倒臭いから、サブタイ通り手抜きするのである(笑)何せ夏は暑いから、何するにもやる気が起こらんのである。サーキット走行が夏よりも冬の方が圧倒的に良いのは最早説明するまでもないが、じゃあサバゲーはどうなのか?真夏と真冬、サバゲーするならどっちが良いのか?ワタクシの答えは「真冬のがマシ」である。何故なら寒くても身体は動かせるし、むしろ走り回った方が暖まるから良いのである。でも真夏はただ立ってるだけでも暑さで体力をドンドン持ってかれるのだから、走り回るなんて以ての外である。先日も最高気温34℃という猛暑の中でサバゲー行ったら、案の定脱水症になりかけたのであるι(´Д`υ)決めた、もうイベントエアコン効いたトコ以外では、今夏はサバゲー行かない次第である(爆)


 でもまぁ昔は兎も角、今はサバゲーフィールドが星の数ほどあるのだから、昔じゃ考えられなかった「エアコンのガンガン効いたフィールド」なんてシロモノも簡単に見つかるし、実際ワタクシも1ヵ所ばかり知ってたりするのである。そう、今の環境ってのは、正にサバゲーマーにとって史上最高に恵まれているのである。だからもしこのような質問をされたら・・・

Q:

サバゲーを始めるのに必要なモンは何ですか?


A:

運動に適した長袖長ズボンの服と、運動に適した靴。この2つだけ

冗談でも何でもなく、マジな話である。場所によって多少の差はあるものの、優良な有料フィールドならばレンタルガン、レンタルゴーグルがあるのも勿論だけど、弾や食料や飲み物だって売ってるんだから、着の身着のままで行けばサバゲーを楽しめちゃうのである。ただ着るモンだけは個人差があるから、自前で持ってくのがベストだという事である。でも最近はレンタルBDU、レンタルブーツまでもやってるトコすらあるから、場所によっては&標準的体格ならば冗談抜きで「何も持って行かなくていい」とも言えちゃうのである(^_^;)


*FAQ・サバゲー編

 ワタクシのこのブログを読んでサバゲーに興味を持ち始めたロンマニアの方も少なくない・・・と思うのである(笑)ただ最近はサバゲー始める人が増えたのも良いんだけど、すぐに去ってく人も少なくない希ガスのである( ̄〜 ̄)こう言っちゃなんだけど、雑誌とかネットとかでも「サバゲー楽しいよ!やってみようよ!」とはよく言うんだけど、その先が無いのである。だから撃たれまくってイヤになって辞めちゃうか、ただバラ撒くばかりしかしてないからすぐ飽きちゃうのである。だから今回は、ワタクシが「サバゲー脱初心者・虎の巻」と称して、FAQ形式で初心者にありがちな問題に答えていこうと思うのである。

Q1:

敵を倒せない


A1:

倒さなくていい

サバイバルゲームってのは”サバイバル”の言葉が示すように、生き残ってナンボなのである。サバゲーはハデに撃ち合うトコばかりが強調されるけど、サバゲーにおける銃撃戦ってのは実は「生き残るための手段」に過ぎないのである。例えばフラッグ戦ならば、主目的は「相手のフラッグを取る事」であり、戦闘あくまで手段でしかないのである。だから戦えないと思ったら、さっさとパスしちゃえば良いのである。


Q2:

敵が見つからない


A2:

目ではなく耳で探す

インドアみたいな人工的な空間ならともかく、自然環境の中で迷彩服を着た人間を目だけで探すのって、実は難しいのである。てゆーか、迷彩服ってのはそのためにあるのである。でも人間は動くと足音がするし、銃を撃つと発射音がするし、会話すると声が聞こえる。でもってエアガン交戦範囲内(50m以内)だと、そういった音は確実に聞こえるのである。だから目で探そうとしないで、姿勢を低くして耳を澄ますのである。慣れてくると音だけで敵か味方かが分かるし、使ってる武器と射程までも分かるようになるのである。


Q3:

敵に見つかっちゃう


A3:

姿勢を低くして音を立てない

上記の答えは、そのまま自分発見率にも繋がるのである。初心者が見つかっちゃうパターンとして、目で探そうとして頭を高くして、頭から見つかっちゃうってのが多いのである。だから姿勢を低くして、耳で探すのである。そして「音で探した方が分かり易い」って事は、ソレ即ち「こっちが音を出さなければ見つからない」という事でもあるのである。だから銃を撃つ時は、確実に当てられる時だけなのである。


Q4:

銃を買いたいんだけど、どの銃が一番当たるの?


A4:

自分の身体に一番合う銃が一番良く当たる銃

最初の銃が映画だとかアニメだとかからの憧れで買うのはよくある事だとして、2丁目以降を買うのであれば、出来ればガンショップだとかで実物を構えさせて貰うのがベストなのである。構えてみてシックリ来るってことは、ソレはつまり「余計な力を入れなくてもシッカリ構えられる」って事だからである。シッカリ構えられれば、自ずと命中率も上がるのである。


Q5:

迷彩服を買いたいんだけど、どの迷彩服が一番見つかり難い?


A5:

自衛隊迷彩オススメ

「俺は○×軍装備に拘るッ!」ってのがあるのなら話は別だけど、無いのなら自衛隊迷彩をオススメする次第である。ちゅーのも自衛隊ってのはニッポン本土で戦う事を考慮して作られているので、他のどの迷彩服よりもニッポンの自然環境に良く合うのである。腕の立つ上級者が自衛隊迷彩を着て隠れると、ホント何処に居るのかサッパリ分からなくなるのである(^_^;)


*撃たない勇気

 とまぁ、こんな感じである。コレだけ気を付ければ敵を見つける確率が上がる&敵から見つかる確率が下がる&ゲームに勝てる確率が上がるから、その分長くフィールドに居られる→サバゲーを長く楽しめるようになる筈である。ココまで書けば察しの良いロンマニアの方ならば、サバゲーを楽しむ一番のコツが理解できたと思うのである。ソレは「サバゲーとは可能な限り銃を撃たない遊びである」という事である。銃を撃たないと楽しくない?逆である。ひたすら撃ちまくって弾をバラ撒いて戦うのは一時的には楽しいかも知れないけど、ソレは慣れてしまうとすぐに飽きてしまうモンであり、そしてこのバラ撒きに対する飽きこそがサバゲー離れの最も多い理由なのである。


 でも頭と技術作戦を駆使して勝ったソレは得られるまでに時間と労力を要する&興奮度も低いけど、その代わり飽きが来ないのである。ワタクシもそうだけど、サバゲーが十数年に渡って続けられる趣味である理由がコレなのである。そう、サバゲーは飽きないのである。一度でも頭と技術と作戦を駆使して勝つ喜びを覚えたヤツは、沼にハマるが如くズルズルとサバゲーを続ける運命になるのである(笑)サバゲーマーのワタクシとしては、このサバゲーのホントの意味での楽しさを一人でも多くに人に知ってもらいたいし、そうすれば皆も楽しいし、サバゲー業界も更に盛り上がるし、一石二鳥なのである。さて実は明日も早いので、そろそろお暇しようと思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20160706235242j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20160706
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村