アスペルガー医師ロンの日常 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018年09月14日(金) PASSAGE THROUGH PURGATORY このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 ロンマニアの皆様、こんにちはm(_ _)m


インターネット携帯電話と、コミュニケーション手段が発達していくのが最近の世の趨勢で、これに逆行することはできないんですが、コミュニケーション自体自己目的化したら、それはちょっと病気です」

By 吉本隆明


 といった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。


*鏡には無いカメラの利点

 ワタクシは基本的に新しい技術に対する抵抗感は無い。ちゅーか、寧ろ大好物である(笑)ただしソレは、旧来のソレを明らかに上回るモンがあった場合に限るのである。ワタクシがガラケーからスマホに移行したのも、スマホにはガラケーには無い可能性が数多く見られたからである。何だかこの度、レクサスが【世界初のカメラ式サイドミラーを発売する】んだそうであるが、ワタクシはこういう新しい技術は大歓迎である。何せ今のアナログミラーには死角が山ほどあるので、ソレをデジタルミラーで解決できるのならば、ソレは(信頼性さえ確保できてれば)望ましい事だと思うからである。安全性高まる事はドライバーにとっても周囲の人やクルマにとっても有益なんだから、拒否する理由が無いのである。


D


 メリットデメリットについては上記動画にあるから省略するが、もう一つ大きな問題があるのである。ソレは「モニターの後付け感が強くてダサい」という事である(笑)トヨタブランドのクルマなら兎も角、コレはレクサスである。ソコんトコは高級ブランドらしく、ダッシュボードと一体化するような優雅なデザインにして欲しかったのである。あとついでに言うと、カメラの形状ももう少し何とかして欲しかったと思うのである。クルマに詳しいロンマニアの方ならお分かりかと思うけど、ミラーって結構空気抵抗物だからである。まぁコレは世界初って事なので、コレから世界中の様々なメーカーが競い合いながら進化していくのだろうから、将来が楽しみな技術でもあるのである。


*隔年の風物詩

 スマホのバッテリーは(使い方にもよるけど)大体1年半を過ぎたあたりから劣化が始まるから、買い替えは2年前後毎に、新モデルが出る時期にやるのがベスト。コレがスマホに関するワタクシのジャスティスである(笑)そのサイクルに従って、ワタクシは今までiPhone3G→4→5→6→7Plusと隔年で買い替えてきて、この買い替えイベントは隔年の楽しみと化しているのである。でもって7Plusに買い替えてから丁度2年ほど、即ち買い替えの時期がやってきたのである:

D

今のワタクシにとって、iPhoneは最早生活の一部なのである。良いか悪いかの問題ではなく「定期的に買いかえるモン」なのである。もうiTunesを核にしたデジタルガジェットネットワークが出来上がってて、ソレを崩す事は考えられないからである。iTunes以上のサービスが現れたのなら考えんでもないが、今んトコそういうのは見当たらんのである。


 色はワタクシはゴールドが大好きなので、迷わずゴールドを選ぶ次第である。容量はあり過ぎて困る事は何も無いので、迷わず最大の512GBにする次第である。問題はサイズであるが、コレも今回7Plusと7の双方を使ってみた結論として「やっぱサイズは大きい方が(・∀・)イイ!!」に辿り着いたのである。大きい方の何が良いって、バッテリーの容量である。やっぱバッテリーが大きい方が1回の充電で使える時間が延びるのもだけど、長い目で見た時のバッテリーの持ちも違うのである。やっぱバッテリーが大きい方が劣化具合も少なかったので、サイズが大きい事を除けば大きい方が良い事だらけなのである。小さい方を選んでももう片手で全部操作できる大きさじゃなくなってるんだから、なら最初から大きい方が良いのである。


 あと漸く気が付いたのであるが、Apple Watchももう2年経ってた→買い替えの時期なのである。Apple Watchを使うようになってかたもう3年経ったが、何だかんだ言ってコレはかなり便利なのである。iPhoneのリモコンとしてもサブモニターとしても万歩計としても使えるのは御存じの通りだけど、スケジュール表示やリマインダー機能リンクしてるのがデカいのである:

D

このスケジュール表とリマインダーのお陰で、大事約束をすっぽかすトコを何度救われてきたのである(笑)だから新しいモンに買い替える事を躊躇う理由なんて何処にも無いし、今回も迷わずそうする次第である。


*予約完了

 でもまぁ発売される前から分かってた事であるが、随分と値上がりしたモンである(^_^;)まぁ恐らくは数を捌くのはサムスンだとかファーウェイ、及びその下位のブランドとかに譲っちゃって、アップルプレミアム路線を歩んで一台当たりの利益率を上げる方向に行くのであろう。余りの値上がりに巷では「こんなモン誰が買うんだよッヽ(`Д´)ノ」って声が聞こえてくるのであるが・・・

f:id:LiongHMD:20180914193138j:image

f:id:LiongHMD:20180914225013p:image

・・・その問いに対する答えは「ワタクシが買う」である(笑)まぁ高くついたけど生活必需品だし、ソレなりの価値と満足感はあるし、あと敢えて高いグレードを選ぶ事でその分ワタクシんトコへ早く回ってくる・・・と言いたいトコであるが、多分同じモン狙ってる他のヤツも同様の考えでいる事であろう(爆)まぁ例年発売から1ヶ月待つ事には慣れてるんで、今回もジックリ待たせてもらう予定である。


 アップルが高級路線に移る事に関しての是非であるが、ワタクシは是に一票である。クルマで言うとメルセデス・ベンツがソレであるが、パイオニアの老舗が高級ブランドへと成長するのは理に適った時代の流れだからである。スペックとかコスパとかではなく、所有する事で満足感とステータスシンボルを得られる。コミュ障モテないオタク共には理解できない世界である(笑)高級品って色々言われるけど、長い目で見ればコレほどコスパに優れたモンは無いのである。確かに初期投資は高いけど、その分良く出来てるから余計な追加投資も必要無い上に長く使えるし、売る時も高い値段が付くから買い替え時も然程苦労しない。やっぱブランドは何よりも重要、改めてそう思う今日この頃であった。


f:id:LiongHMD:20180914234642j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LiongHMD/20180914
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村