Hatena::ブログ(Diary)

LittbarMityの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-15

大人の階段は何段?

| 23:20 | 大人の階段は何段?を含むブックマーク 大人の階段は何段?のブックマークコメント

民法上の成人年齢を20歳から18歳に引き下げるという案について反対が約80%とな。

反対の主な理由

経済的に依存している」

「法的な考え方が身についていない」(反対解釈による)

消費者問題金融に関する知識がない」(これも反対解釈による)


なんとも説得力のない意見ですこと。

経済的に依存している」ってのは22歳まであり得ることで、一概には言えない。

「法的な考え方を身につける教育」「消費者問題金融に関する教育」が整えば良いって言っても、じゃあ20歳の人間がどれだけ法的思考ができるか、消費者問題を理解しているか、してないよね。

知識的な問題だとしたら、いわゆる「振り込め詐欺」ひっかかってる大人多いですよ。

そもそも未成年だって営業を始めたり結婚すれば、私法上は成年として扱われるんだし。


で、結婚の年齢は据え置き(男性18歳、女性16歳)が60%強だと。

あー、矛盾してるよー。

前述の通り、女性は16歳から私法上成年扱いされる可能性あるんですよ。

さっき反対した人、なんで据え置きに賛成できるんですか?

そんなことよりも、男女で結婚の年齢が違うってことに問題を感じたりはしな・・・これはまた別のお話。


そして一番ぐったり来たのは、「今の若者にはいろいろ問題があるという意見があり・・・」ということ。

今の若者に問題がある?(しかも「いろいろ」ってひどく曖昧www)

それソースどこ?

問題があるとしたらそれは現代の社会全体であって、若者だけじゃないと思うよ。

大人(若者の対義語として使っています)も結構ひどいもんですよ。

伊集院じゃないけど、モンスター多いよ、ありゃ大問題(いや大迷惑か?)だよ。

(まぁ日本で一番問題があるのは福田首相率いる内閣国会じゃないかな?彼らこそ未成年として手厚く保護してあげたら?)


まぁ好き勝手に批判しましたが、僕が思うには、そもそも成人年齢を18歳に引き下げる必要はないのではないか、ということ。

憲法改正に関する国民投票法が18歳って規定しているからってだけでしょ。

わざわざ民法まで合わせる必要ないじゃないですか?

反対側意見の説得力は全然これっぽっちもなかったけど、変えたくない人が80%いるってことは大事。

反対するのに特に理由なんて要らないんですよ、ただ「必要ないから」でいい。

法律は文化には勝てないのだから、必要性を充たすことなく変えることはないです。

(逆に必要なら変えても構いません、だって特に反対する理由なんてないのだから、僕はね)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LittbarMity/20080915/1221488454