見果てぬ夢

2012-12-26 世界の怖い夜!今夜はサンタも絶叫SP 2012/12/22放送

[] 世界の怖い夜!今夜はサンタも絶叫SP 2012/12/22放送

クリスマスイブになぜ心霊ものなのかよくわからないけど、気になって見てしまった。裏番組では超常現象の番組があってそちらも気になったので、こっちの心霊は録画してまで見た。


女子プロレスラーが選んだ怖い映像ベスト4。なぜ肉体的に強い人たちは幽霊を怖がるのだろうか?やっぱり腕力でどうにもならない相手だから?第4位「少女を襲う悪夢」。5歳の女の子を地元のテレビ局が取材した映像。最近女の子の友達がなくなってから、夜中になるとその女の子の声が聞こえるらしい。インタビュー中も足が突然ひっぱられたように動いた。何もいないのに家での食事中でも手が急にひっぱられたり、イスから引きずり落とされたりした。第3位「そこにいる」初デートをする友人のために服を選んでいる若い女性の映像。楽しそうに選んでいる女性の横のクローゼットに裸で長い髪の女の人が膝を抱えて座っているのが写ってしまった。第2位「訪問者」リビングでお母さんが娘がケーキを食べているのを録画している。娘が突然カメラを写している母親の後ろに手を振っておじちゃんが来たと言った。娘の後ろの鏡には透けているおじさんがドアの部分に写っている。誰もきていないと母親は振り返って言うが、娘は母親のすぐ後ろを指差してそこにいると言った。母親が振り返ると近くに透けているおじさんの顔がはっきり写った。第1位「クローゼット」廃墟に肝試しにきた男性2人。女性の霊の目撃霊が報告されている。血のようなシミが壁にいくつか見える。勇気をだしてクローゼットをあけても服があっただけだったが、クローゼットを閉めるとその鏡にこちらを見つめる少女の姿が写った。


ゲストのYOUの恐怖体験。ふと夜中にのどが渇いてキッチンに行くと、隣のお風呂に電気がついていてお湯をかける音が聞こえる。中をのぞくと祖父が入っていた。祖父とは同居していないはずだった。その後電話がかかってきて祖父が亡くなったとわかった。最後の挨拶にきて、ついでにお風呂に入っていたのかも。


北陸地方のどこかでかつては林業で栄えた村が廃墟となっているらしい。お寺も廃墟となっていて、廃墟マニアの間ではお寺から人の声が聞こえる、人の気配がするなどの噂がされている。去年に引き続き、スギちゃんが検証ロケを行う。去年は洞窟でびびりまくっていた。今回は助っ人として心霊研究家の池田武央が同行した。この村には霊気が漂っているので、無縁仏を供養しようと祭壇を作って供養していた。スギちゃん1人でお寺に入っていくが、自分の吐く息にびっくりして逃げ出してきた。そのままお寺での検証をしたが何も起こらない。お寺には何もなく、隣の家に霊気を感じると池田氏は言った。

ロケ場所を無縁仏のお墓が裏にある家に変更した。スギちゃんがまたも1人で中に入る。池田氏は別の場所でモニターして指示を送る。かまどやぞうりがある。仏間には馬の置物があった。囲炉裏の前に座って検証を始める。霊がでると現れるという白いオーブが上にあがっていった。池田氏によると、おばあちゃんがいるのが見えるらしい。スギちゃんがこわいので霊に対して自己紹介を始める。カメラでも撮り続ける。迷惑だったら言ってくださいと言ったすぐ後に、時計の鐘の音がなった。時計はもちろん止まっている。コンやミシミシ、パチンなどの音が立て続けに聞こえる。池田氏を呼んで、撮った写真を検証する。赤い線と白い細い線が写った。赤いのはスギちゃんが騒いだので攻撃の意思の赤い線が自縛霊、白いのはスギちゃんの守護霊と思われる。後に映像を全部見返して見ると、スギちゃんが自己紹介をした直後、スギちゃんの後ろの方から様子をのぞく白い人影が写った。スギちゃんの守護霊のせいで覗くくらいしかできなかったらしい。


女子中学生が選んだ恐怖映像ベスト4。第4位「記念写真」新婚夫婦の家に遊びに行ったときの映像。楽しそうに話している場面だが、テレビ横の記念写真が最初は夫婦2人が写っていたが、フレームアウトしまた戻すと旦那さんだけが写真から消えていた。第3位「新婚旅行」リゾートホテルにやってきた新婚さん。カメラ好きなだんなさんが撮影したもの。妻を撮影していたが、突然カメラの映像が乱れおかしくなったので、電源を落として置いておいた。ところが、勝手に電源が入り録画が始まった。そこには話をする夫婦の横の窓ガラスに首吊りをしている女の人の影が写っていた。第2位「闇にひそむ」昔から霊がでるという場所に3人が肝試しに行った。声が聞こえたのでその方向に向かうと、少女が1人で座っていた。声をかけると地面を這って襲ってきた。第1位「クリスマスプレゼント」クリスマスイブの夜に娘がプレゼントを見て喜ぶ映像を見ようと父親がカメラをしかけた。そして、娘の枕元にプレゼントのアンティーク人形をおいた。夜中に1人でに何度もドアが開いたり閉まったりした。午前4時過ぎ、ひとりでにアンティーク人形が布団にもぐりこみ、ゆっくり膨らみ始めた。午前7時20分、父親が子供部屋にいくと娘はmだ起きていなかった。布団が膨らんでいるのを発見した父親が布団をめくると見知らぬ女の子が人形を抱きこちらを見てきた。


お坊さんが選んだ恐怖映像ベスト4。第4位「恐怖のエレベーター」誰もいないエレベーターが上ったり下りたりを何度も繰り返していた。おばあさんが乗ってきて上昇しているところ、透けたあかちゃんが足元をはっている。おばあさんが降りた後、女の子の霊が監視カメラを見つめてきた。第3位「舞台」ある劇団の公演を撮影。男性役者の胸元を這う白い手が写っていた。第2位「ブランコ」母親がブランコで遊ぶ娘を撮影をしていあ。隣のブランコは誰も乗っていないのに、徐々に揺れ始めた。風もないの揺れてだんだん激しくなってきた。娘は「その子はもっと高くこげる」伝えてきた。娘がいると何度もいうのでみると、突如少年の霊がブランコに乗っているのが見えた。第1位「首の家」心霊スポットとして有名な廃墟。マネキンの首だけが8つくらい落ちていた。それを撮影していると、首の隙間からぎょろりと男がこちらをにらみつけてきた。


怪奇現象に悩む家。関東地方で170坪の大きな敷地に立つ屋敷。住人は怪奇現象で悩んでいるという。誰もいないに廊下を歩く音が聞こえたり、寝てもうなされたり金縛りによくあう。もっとも怪奇現象が頻発する2階の寝室には、御札がたくさんはられていた。窓から霊によく覗き込まれたりするらしい。スタッフは寝室と階段と廊下にカメラを設置した。廊下には熱変化を検知するサーモグラフィーカメラを設置した。

住人が寝静まって深夜3時。廊下のサーモグラフィーカメラに異変が生じた。降り落ちてくるオーブが写り、カメラに発光するように大きくうつった。ほかのカメラに異常はない。その後、廊下をサッサッサッサッと歩くような音が響いた。寝室ではドンッという音がして、住人が何かうめき始めた。霊の窓からは白い影が覗き込んでいるように見えた。

翌朝住人に聞くと、寝ている間に誰かが上から乗ってきて金縛りにあったので、何南妙法蓮華経とお経を唱えたらしい。急遽、霊能者華龍氏に霊視を依頼した。華龍氏は寝室にある父親の遺影が気になると言った。父親は3年前に孤独死で発見も死後1週間が過ぎていた。それを後悔している娘夫婦の深い後悔で父親が成仏していないのと、その後悔の念で他の霊まで集まってしまっているらしい。華龍氏の徐霊が行われが、後悔の念がなくならない限り怪奇現象はやまないかもしれない。


学校の怪談の検証。前回は花子さんの検証が行われた。今回は具志堅用高坂口杏里の2人。2年前に過疎で廃校になった学校で検証は行われる。心霊研究家の池田氏がまた同行。池田氏によると子供の霊のより方が半端じゃないらしい。検証1「赤いものを身につけて廊下を歩くと上半身だけの男の子が追いかけてくる」赤いちゃんちゃんこやマフラーを身につけた2人が放送室と職員室の前を往復していると、きゃーという女の子の悲鳴が聞こえた。池田氏によるとこの学校の廃校を惜しんでいる霊がいて、その気持ちが強く入るらしい。検証2「夜保健室のベッドの下に隠れると何者かが入ってくる」保健室のベッドの下に2人は入って、動体検知カメラを設置した状態で待ってみた。30分後、何も動いていないのに急にシャッターがきれた。写真には何も写っていなかったが、それならシャッターが切れるはずがない。検証3「ブキミちゃん」トイレの花子さんより残忍でトイレの奥の個室で1人でハーモニカを吹くとやってくるらしい。まずは坂口が1人で検証。ハーモニカを吹くと、女性の声が聞こえた。さらに音が次第に大きくなってきた。恐怖のあまり坂口は座り込んでしまいパニックになってきたので、具志堅が助けに行った。続いて具志堅が1人で検証再開。具志堅がハーモニカを吹くと、子供の笑い声のようなものが聞こえた。具志堅は逃げ出した。池田氏によるとハーモニカに答えた子供の霊ではないかということになった。御祓いをしてロケ終了。


外国人が選んだ恐怖映像ベスト4。第4位「路上の女」パーティに向かう車で男性2人。人気のない山道に1人の女性の姿がうつった。急に車が激しく揺れだした。フロントガラスに突然女が降って来て消えた。その後、後部座席から女性がでてきた。第3位「誰かいる」心霊スポットで有名な廃墟のホテル。肝試しにくると、1人ごとのように責任ということをずっとつぶやき始める。階段を下りてくると仲間を写すと、その後ろにもう1人誰かが降りてきた。ちゃんとカメラを向けると消えた。第2位「教会」深夜の教会にやってきたカップル。ここは数ヶ月前に突然閉鎖された教会。昔はここで祈りをささげると結ばれるとうわさだった。女性が祈っている姿をとると、彼女にしがみつく女の霊が写っていた。第1位「もう逃げられない」ポルトガル旅行の4人。深夜に村を散策していると墓地にでた。白い服をきた女の人が写った。怖さで逃げ出すとはぐれてしまい、またそこにはその女がいた。どこまで逃げてもその女は何度も現れた。


悪魔払い。アメリカでのエクソシストによる悪魔払い。ボブラーソン神父の娘が初めての悪魔払いに挑む。悪魔払いでは悪魔の名前を聞くことと、悪魔に体からでていくように約束させることが要求させる。聖書と聖水と十字架が使われる。今回の悪魔の名前はジザベル、旧約聖書にでてくる紀元前9世紀のイスラエル王妃で邪心崇拝で残忍な悪魔になったといわれている。すさまじい抵抗を見せる悪魔だったが、聖書と十字架で執拗に要求し納得させた。


オネェが選んだ恐怖映像ベスト4。第4位「人形」祖母の家で喜ぶ子供の映像。プロレスごっこをして遊ぶ兄弟。奥の人形の首が写らないことがあった。また首が現れたときにはその横にはこちらをみる女の顔が写っていた。第3位「もう1人のOL」深夜に1人で残業するOLを写す監視カメラ。部屋の置くからOLの霊が歩いてきて消えた。その後残業していたOLが狂ったように暴れ始めた。女性が倒れたと、またOLが奥へ帰っていった。取り付かれたOLに話を聞いたがこのときの記憶はないらしい。第2位「招かれざる客」夕食の準備をする女性、それを撮影する男性。隣の部屋で女性の泣き声が聞えるらしい。ドアのノックが聞こえたのででてみると、赤いハイヒールをもった髪の長い女性の霊がいた。第1位「体験入学」専門学校の体験入学の映像。街にでてビデオ撮影をさせるのがその内容。カメラで周囲を撮影していると女性の横に着物姿の女性の霊が写ってしまった。


エレベーターと首の家の映像だけ見たことがある気がしたが、他は見たことないものでなかなかこわかった。最初の方の訪問者が1番こわった。それにしてもどの映像もその霊が写ってしまったことに気づいた直後や、明らかにこっちに襲ってきているその後がどうなったか気になる。

関係ないがこの番組を見た内容をまとめている間、家がミシミシいったりゴトゴトうるさかったような。気のせいだと思うけど。あと文章にするとあんまりこわくないな。しょうがないけど。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Loups-garous/20121226/1356529349