Lucablog

日記と言うよりBlog
Luca日記の一覧
プロフ
メインは「Semplice」へ移転しましたが、下らない理由で再開。出戻り息子です。
2005 | 10 |
2006 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 04 |
2009 | 02 | 03 |
2010 | 03 |

2007-09-06

リサイクルインクトナー、トナーカートリッジは、それほど経済的ではない? リサイクルインクトナー、トナーカートリッジは、それほど経済的ではない?を含むブックマーク

純正品の半額以下のリサイクルトナーは、価格面では一見すると予算圧縮に貢献すると思えましたが。

自分が出した結論としてはトラブル発生率の向上に対するサポート面の人件費や時間を鑑みると、むしろ失うものが多いようだ。


リサイクルトナーの導入後の問題

うちの職場ではCanon製レーザープリンターを愛用しておりますが、インク代も馬鹿にならないもので。

ある日Lucaさんが代休の日に納入業者が、リサイクルトナーを持ち込みまして(正規品のトナーを注文したはずなのに何故か)。

勝手に開封されてしまったので返品もできず、仕方なく使ったんですよ。


最初のうちは、「あ、いいんじゃないこれ?」って。

トラブルも起きず安価なので、次からはこれで行こうみたいな雰囲気になっちゃいまして。

だって、安いからね。

純正品では5000枚をプリントアウトできてそれで1万数千円でしたが、リサイクルトナーだと大体7000円だし。

その後の注文は、正規品から某社のリサイクルトナーへ移行しました。

部署単位で購入してますので、この1年間に10数個ほどリサイクルトナーを購入しました。


ところがここ数個ほどから、リサイクルトナーの品質が何故か急激に低下したような気がしまして。

リサイクルトナーでは、じっくりカウントはしてませんが大体インク残量と重さより推測すると、半分ほどインクを残した頃よりプリントアウトした紙に線や点状の汚れがつくようになりました

先日は、リサイクルトナー設置直後より紙詰まりが多発し。よく調べますと回転させるためのツメ状プラスチックが一つ折れてました。


リサイクルトナーにはシールに1R、2Rなどの表示がありそこに丸がついてて、何度目のリサイクルなのか判別できるんですよ。

1Rではほとんど障害は起きなかったものの、2Rではインクが空になるまで使いきれたトナーカートリッジは皆無で、いずれもインクが漏れて紙が汚れるなどの問題が起きて途中で交換する羽目となってます。

更には、紙詰まりの回数が増加する傾向が高いようです。

開封時に「2R」だったらば、「あ、これはハズレだ」とガックリするようになりました。

具体的にメモしてなかったのが悔やまれますね、これだけ興味深いケースなのにと。


さてさて。

ここで費用対効果とか人件費、また利用者の不満を含めて考えてみますか。


正規品で5000枚プリントアウトできるインクトナーがあって、これはまずトラブルは生じませんでした。

プリンターメーカーの正規品と比較して価格が大体1/2.5のリサイクルトナーでは、プリントアウトして汚損した紙が出るようになった頃が交換の目安となりました。

実際に利用できる枚数を考えると、リサイクルトナーはさほど正規品と比較して経済的ではない。

(まさか、プリントアウトした紙の汚損を修正液で時間をかけてブツブツ言いながら消せとでも?人件費や時間ってのは、タダじゃないんだよ)


次。

急な会議の資料で慌てているのに、タテ線状態の汚れがビッチリと出て、「忙しいんじゃぁ!」とキレている方。

紙詰まりで半分泣きながら、ちぎれた紙をパネルを開けて取り出している方。

新品のリサイクルトナーなのに、インク切れ寸前によく見られるようなタテ方向に印字が薄い用紙となり、困る方(もちろん設置前に十分に振ったよ!)。


リサイクルトナーを利用したために正規品よりも増加したトラブルへの対処に求められた時間。

インクがまだまだ残っているのに、プリントアウトした紙が汚損したために交換しなければならない事態。

トナーの粉末がプリンター内部にブチまけられた事態にて、掃除機やエアダスターで掃除するのにどれだけ時間と無駄な労力を費やすのか。

これらの背景を熟考したらば、自分はリサイクルトナーは逆にコストが増大するだけと判断を下しました。

OA担当OA担当 2007/09/07 09:14 私の職場でCanon製とNEC製の2種類のレーザープリンターを使用しています。
以前は2種類とも再生トナーを使用していましたが、Canon製のプリンターはトラブルが多発し純正使用に切り替えました。(会社ですのでメンテナンスサポートに入っていましたが毎週のように来て貰っている状態でした。)
NEC製のレーザープリンターでは再生トナーを使用しても1度もトラブルはありません。(職場全体でNEC製のプリンターを20台以上使っていますので個別の当たり外れではないと思います。)

再生トナーを使いたいならCanon製は止めてNEC製をお使いになる事をお勧めします。

ex_hmmtex_hmmt 2007/09/07 12:40 リサイクルトナーの業者にもよるし、機種にもよるんじゃないでしょうか。少なくとも当方の環境では、LBP-850から始まって、同系統機をLBP-1810、LBP-1820と計15台くらい使い続けてきましたが、これらの機種に関してはリサイクルトナーを利用していてもほぼノントラブルに近い状態です。新しい設計の機種になるほど、リサイクルトナーでのトラブルが多くなるような感触がありますが、当方ではトナーの互換性と実績を重視して、今まで上記系統機種だけ使ってきているので、系統の違う機種に関してはあまりチェックしてないのですが。少なくとも、上記系統機種は「当たり」だったと思っています。

ex_hmmtex_hmmt 2007/09/07 12:41 ああ、書き忘れましたが、もちろん上記機種はキヤノン製品です。

LucaLucaLucaLuca 2007/09/07 22:08 こちらではいきなり初期不良が生じたケースもあり。
個別のリサイクルトナー販売業者によるノウハウや、また再生対象とするプリンターメーカー毎のトナーへの得意・不得意による品質の違いもあるんでしょうか、やはり。
設置直後のインク漏れとかツメが折れていたのは、論外ですよね。
うちは大体がCanon製プリンタなので、今後のためにOA担当さんに具体的にどんなトラブルが生じたのか追記希望なのです。


他の部署では他のCanonのA3対応LBPシリーズを純正品のインクトナーで運用してますが、紙が汚損されるトラブルはほぼ起きておらず。
(紙詰まり後に起きて、掃除機をガーッとかけた事はありましたが)


気になってしまう点として、純正品ではないものを利用した場合に、修理やサポートではどーなっちゃうのと。
保障期間内であっても、さすがに倫理的に気が咎めるものがあります。
(来訪時に純正品をすり替えて設置して、なんてのはさすがに自分には無理)

fontfont 2007/09/08 18:36 http://www.medianavi.co.jp/product/inksaver/inksaver.html
こういうのいかがでしょうか?
使用するインクの量を抑えるソフトです。
多少薄くなりますが実用上問題ないと思います。

LucaLucaLucaLuca 2007/09/08 19:55 いきなり面白いソフトウェアを。。。。そういうのもあるんですね。
インクセーバーですか、覚えておきます。

使いようによっては良さそうですね、これって。
写真などを含まないグラフや図表のみのものであるならば、印刷時の画質はさほど気にならないだろうし。

前々より考えてたんですが、Canonだのエプソンのプリンタドライバにて、省インクモードみたいなのが実装されればいいのにと。
まさにサードパーティ製品にて日頃の要望が実現されてるみたいな。

mastacosmastacos 2007/09/09 12:06 うちは再生じゃなくて互換インクを使ってます。
インクは異常に高いのですが(うちはEpsonですが5色セット6000円って…)
その互換インクは1本598円なので半値以下になります。
1回分で約3000円違うので「5回で壊れなければ勝ちだ!(笑)」
と言うつもりで使いました。今7回目なので勝ちです(^^

本体を安くしてインクで儲けるという販売戦略は判るのですがちょっとひどすぎると思いますね。
さらにエプソンの場合はインクにカウンタがついてまして、一定回数に達すると絶対印刷できないようになっています。
これがひどくて実際はまだかなり残ってるのに強制的に印刷できずもったいなすぎます。(一説では20%程度)


> 省インクモード

インクで儲ける戦略の間はムリでしょう。
メーカーはがんがんインクを浪費してもらった方がお得ですからね。

mastacosmastacos 2007/09/09 12:20 実際テストしてるサイトを見つけました。
http://refill.ods.org/compare.html
ご参考までに。

LucaLucaLucaLuca 2007/09/09 20:27 インクの詰め替えを個人で自ら行っているんですね、面白い。

自分はリセッターの記載に興味を持ちました。
2割のインクを残し使えなくなるなんてもったいないし。
リセッター(リプログラマ)とかICチップ初期化キット、試してみたいですね。

jijijiji 2007/10/01 15:01 はじめまして、通りすがりで申し訳ありません。当方が使用した過去数世代のEPSONカラーレーザープリンターには、「トナーセーブ」モードが普通にあった記憶が。しかも「白黒印刷時だけ」とかの区別も。全体的に薄っぽくなりますけど。ヘルプデスク的な見解からは、EPSONさんに直接行ってもらうと、EPSON純正リサイクルトナー(Rトナ)以外のものは、保守対象外になるんで、勘弁してください。。みたいな見識です。

LucaLucaLucaLuca 2007/10/03 18:39 エプソン製プリンターは直接は利用していないものの、良い事を聞きました。
他所にて使っているので、トナーセーブ機能を試してみます。

ただ印刷の品質が単なるグラフや図表の場合と、写真入りドキュメントでは、手動で切り替えなければならないのかとか。トナーセーブ機能有効時の写真の画質が気になります。

IT管理者IT管理者 2011/05/17 11:08 ウチも会社のお偉いさんの「印刷コスト削減」の一言でリサイクルトナーに切り替えたところ、印刷の汚れや黒いバーがでてヒドイ目に会いました。これまでユーザー部門から来るプリンタ関連のサポート依頼といえば「ドライバのインストール方法を教えて」くらいでした。
ところが、リサイクルトナーに切り替えたところ、印刷品質のサポート依頼が激増して苦労しました。ITの問題ではないだけに「何でITチームがサポートしなければならないの?」とメンバーも大迷惑でした。
そのうち、プリンタがガラガラと変な音をたてるとのサポート依頼で見に行ったところ、カートリッジの下がトナーだらけ。プリンタメーカーの修理に出したら「カートリッジから大量にトナーが漏れているので修理できない」と言われました。
皆さん、リサイクルトナーなんて初めは節約した気分になりますが、後で大変な手間としっぺ返しを喰らいますよ。
お偉いさんに状況を報告したら、「やっぱり安物はダメだなぁ」とか軽く言われてしまいました。アンタのせいでリサイクルトナーを導入して大騒ぎになったくせに!
こんなことにならないよう、リサイクルトナーなんて使うのはやめましょう・・・

トリビューントリビューン 2012/07/07 10:44 トナーの問題調べて辿り着きましたので、経験談を書かせてもらいます。

ブラザー複合機MFC-9800使用していましたが、4年前頃にリサイクルトナーに替えました。最初は問題なかったのですが、半年過ぎる頃からプリンターにエラーが出始めました。サポートに聞くと熱による圧着時?の温度異常上昇による物だろうという事でした。エラー解除すれば正常に印刷されますが、しばらくするとまた出て止まります。メーカーサポートと話をした結果、どうもリサイクルトナーの品質が悪くて、熱を持ちすぎるらしいとのことでした。その後純正トナーに戻しましたが、回数は減ったものの同じエラーが出つづけましたので、結局新品へ買い換えました。トナーにも重合トナーなど色々種類があるようですが、どのトナーを使用しているかは企業秘密らしく、汎用品では問題が時々出るそうです。買い換えた後は純正トナーのみ使用で問題なく動いています。そろそろ3年経つのでリサイクルトナーを使用しようかとも思いましたが、以前の経験があり、迷っているところです

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/LucaLuca/20070906/p1