M-sanとパン友のブログ

2012-07-30

ビジュアルアーツ大感謝祭レポ by パン友

どうもこんばんは。

パン友です。


いよいよ夏本番!

暑いのは気温だけでなく、今年はオリンピックもあり世間の熱気も上がってきているように感じる最近です。

僕も開会式からちょこちょこ観ているのですが、個人的にもやはり期待が大きかった、男子体操と水泳個人の北島選手は少し残念に感じてしまいます。。


でもまだまだこれからですよねっ…!

既に男子柔道の平岡選手、女子重量挙げの三宅選手がそれぞれ銀メダルを獲得!(※追記・これ書いてるときに柔道の松本選手が金メダルを獲得したそうで…やったぜぇえええ!!

その後も同じく柔道の海老原選手が銅メダルを獲る他、女子体操では若干16歳の寺本選手の活躍などあり、決勝進出を決め、他サッカーや、まだ行われていない陸上競技でも当然上位を狙える位置にいると言ってい良い…


これは愛国心がどうとかいう以前に、やはり燃えてしまうでしょーがっ!!!、…ってなもんです。

普段は萌えがどうとかして言っていない私ではありますが、この時期だけは“燃え”の方に傾いてしまいます。



さて、前置きはこんなもんで。


昨日は事前にM-sanによってチケを抑えてもらっていた、VA20周年イベント、その名もビジュアルアーツ感謝祭 【Shift:NEXT→Generation!】 -きみとかなでるあしたへのうた-』に参加するため横浜アリーナへと行ってきました。

f:id:M-san:20120729145513j:image:w360


午前中は私の急な野暮用により潰れてしまい、会場に着いたのは午後一時半。

少し前に到着していた相方と駅前のファーストキッチンにて合流後、無事チケットを受け取り、そそくさと会場へ。

f:id:M-san:20120731005624j:image:w360


横浜アリーナは先月アイマスライブの際にも行っており、正直(また来てしまったなぁ…)くらいの感慨しか湧かなかったのですが、他のライブでも度々訪れているという気軽さもあり、私的にはお気に入りの会場と成りつつあります。


会場前にはキャンペーンで使用されていたデコ車が展示されていました。

f:id:M-san:20120729145152j:image:w360f:id:M-san:20120729145251j:image:w360


どれも凝ってる。。


中に入ると展示や贈呈花で飾られた会場。

中では相方とダベったり一端別れたりしながら展示物をパシャパシャ。

f:id:M-san:20120729145706j:image:w360f:id:M-san:20120729145734j:image:w360

f:id:M-san:20120729151459j:image:w360f:id:M-san:20120729151342j:image:w360

f:id:M-san:20120729151413j:image:w360f:id:M-san:20120729151404j:image:w360

f:id:M-san:20120729152258j:image:w360f:id:M-san:20120729152252j:image:w360

f:id:M-san:20120729152430j:image:w360f:id:M-san:20120729152025j:image:w360

f:id:M-san:20120729154430j:image:w360f:id:M-san:20120729152155j:image:w360

f:id:M-san:20120729151715j:image:w360f:id:M-san:20120729145821j:image:w360


正にそこは鍵っ子他オタにとっての聖地とも云える場所だと感じました。

事務所内の模型や、馬場社長のデスク再現まであったのには驚きました(笑)


…うーん、これ見るだけでもアリーナくる価値はあったかもしれません。

(写真は相方の方がキッチリ撮っていたので、今後の掲載に期待しましょう!…少なくとも俺は楽しみにしてます!!(←というナイスパス



そんなこんなしている内に開演が迫ってきたので、急いで座席へ。

アリーナ前方にしてステージ寄り・・・!

かなりの良席。

相方マジ感謝!!


以下セットリスト。(参照は某大型掲示板)


【I'veメインの楽曲構成】


KOTOKO to 詩月カオリ

・恋愛CHU! -Remix- @ 恋愛Chu(Saga Planets):Short Circuit1収録

・Double HarmoniZe Shock!! @ オリジナル:Short Circuit2、おまえらベスト収録

詩月カオリ

・Pure Heart 〜世界で一番アナタが好き〜 -Remix- @ Pure Heart(Saga Planets):Short Circuit1収録

・Do you know the magic? @ 魔法はあめいろ? (Sirius):Collective収録

Larval Stage Planning

・Rolling Star☆彡 @ キサラギGOLD★STAR (SAGA PLANETS):アルバム未収録

島宮えい子

・verge @ 絶望PLUS (Studio Mebius):verge収録

・sacred words @ Sense Off (otherwise):アルバム未収録

さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜 @ さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜 (CRAFTWORK):outflow収録

C,G mix

・under the darkness鬼畜眼鏡(spray):pray収録

・Welcome to HEAVEN! @ 学園ヘヴンPS2版(NECインチャネ):in your life収録

川田まみ

・Wind and Wander @ Silvern 〜銀の月、迷いの森〜(g-clef):OUT FLOW収録

birthday eve -The Front Line Covers- @ Sense Off (otherwise):Disintegration収録

Blaze a trail @ オリジナル:G.C.BEST収録

KOTOKO

・Abyss @ Sense Off (otherwise):Disintegration収録

・Time heals all sorrows @ Care 〜癒すべき不治の狂気〜 (Radi):I've MANIA Tracks Vol.I

・Close to me… @ effect 〜悪魔の仔〜 (裸足少女):OUT FLOW収録

・bumpy-Jump! @ ナツユメナギサ (Saga Planets):EXTRACT収録

OUTER

・FUCK ME @ 吐溜 -TRASH- (ZERO):regret収録

・Leave me hell alone @ DEVOTE2 〜いけない放課後〜 (13cm):Outer収録

Princess Brave! @プリンセスブレイブ! 〜雀卓の騎士〜 (130cm):SHORT CIRCUIT2収録

I've全員

・Fair Heaven @ オリジナル:G.C.BEST収録




Key諸作品に関する楽曲構成】


hervest

Crow Song

Alchemy

Thousand Enemies

Day Game

一番の宝物

Brave Song

CANOE

闇の彼方へ

HFのED

Philosophyz

新人の曲

one's future@鈴田美夜子(←※コメント指摘により8/3訂正・追加っ!)

Alicemagic

Litlle Busters!-Jumper ver.-

メグメル

だんご大家族

鳥の詩

青空→nostalgia→Life is like a Melody→夏影

My Soul, Your Beats!

Last regrets


以上、訂正とかは後日。

時間にして5時間半の大ボリューム!(時間あんま余裕ないんで、曲の詳しい解説は省きます。あしからず…



まず冒頭は、I'veがVAにてこれまで手がけてきた楽曲からスタート。


…これについては、ごめんなさい、僕の勉強不足というか、ぶっちゃけI've自体にこれまでさほど興味がなかった経緯もあり、語れることは殆どありません。

アーティスト単体で見ればこれほど豪華な面々が揃うことはあまりないのでしょうが、それがVAのゲーム曲縛りとなると、“かなり厳しかった…”、というのが正直なところ。セトリ的に今となっては理解できるのですが、あの時は中々・・・


KOTOKOさんや川田さんの声は好きなのですが、初めて聴いた楽曲にはどうしても乗りきれず、途中で席に座り込んでしまう始末。。

エロゲもそこそこはやってきてはいるのですが、僕の場合鬱系や泣きゲがメインで、その知識も決して幅が広いわけではなく、(やっぱまだまだだよなぁ・・・)と反省ばかりが積り。。

まぁ、仕方ないですね。


でもどの方も歌唱力は素晴らしく、座りながらも肌で感じられる生の歌には聴き惚れてしまいました。

特に以前から体調を崩されているMELLさんに代わり島みやえい子さんが歌った『さよならを教えて』が来たときには脳が震えるほどに逝きかけてしまいました〜!

いや、さよ教ファンにあれはなんとも甘い毒だわ。。

その際変な声をあげてスク…ッ!と立ち上がり、相方他周りの観客からギョッ!?と二度見されたのも良い思いです(オイ!


そして20分ほどの休憩の後は、いよいよKeyメインのライブステージへ・・・!


これだよ!!

このために来たんだ!

あぁ・・・、鍵っ子で良かった。。

と染み染み実感できた、本当に素晴らしいステージでした。


まずはガルデモ。

LiSaっ子にしてAB好きの相方の歓喜は隣に座った私にもヒシヒシと伝わってきました。

Crow Song ,Alchemy はどちらも名曲

高ぶるエナジーィイイいいいい・・・!


LiSa自体は正直もうちょっと歌ってもらいたかった気もしますが、その後のkarutaさんによる『一番の宝物』もやっぱり良かった。

ゆいの、、あのシーンが、目の前に浮かんできて俺はもう・・・


あとはまぁ、Ritaさんで死んだよね、と(^^;

Alice〜、メインテーマで上がらない奴は鍵っ子とは言えない。

漢は黙って飛びゃあ良いんだよっ!!!

ここでこの日の全体力の半分を消費(マジ)。

だが後悔はない。

明日に向かって飛び出していく活力を貰えたような気がする、そんな時間だった。


茶太さんによるだんごの大合唱は、前回Keyの10周年祭で聴いて以来(是非もう一度どこかで・・・)と思っていたので、やれて本当に良かった。。

鍵っ子みんなが手を振り、「「だんごっ♪だんごっ♪」と口ずさむあのカオスながらも異様な団結力はマジでクセになる。


ホント大好きだ、CLANNAD…っ!

CLANNAD - PS3

CLANNAD - PS3

CLANNAD Blu-ray Box

CLANNAD Blu-ray Box



そしてアンコール。

待ち望んでいたLiaさんの登場に全神経を開放

俺は人としてのベールを脱ぎ捨て、Keyの国の住民となれた。


国家であるところの鳥の詩』は説明するまでもなく神

どうしようもないほどに、僕らは未だあの夏から抜けだせないでいる・・・(※今年は私にとって7月19日限定の恒例行事であるところの、“ぶらり房総半島AIRの旅(←近場の海辺に行き、2合炊きのでかいおにぎりを齧って黄昏れるだけの、男一匹センチメンタルな、とっても楽しい行儀だよ☆(ぇ”を敢行することが叶わず、少しがっかりな夏始めとなったことを、ここで告白しておく。)

またメドレーではありながら、是非聴きたいと願っていた『夏影』がキタときは、本当に涙がでるほどに嬉しくて、胸を抉られる結果となった。

できれば『願いが叶う場所』も聴きたかったが、それは高望みしすぎだろうし、また実際歌ってくれていたら身が持たなかったことだろう…。


…あぁ、素晴らしい、素晴らしいぞKey作品。

この瞬間を超えるカタルシスを、俺は今後何度味わうことができるのであろうか。。


説明はいらない。

気になる人はLiaさんのCDを聴き、そしてライブに足を運んで下さい。

以前渋谷のライブ時に聴いた美声は、今も健在でした。

Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)

Key+Lia Best 2001-2010(キープラスリアベスト2001-2010)

Lia*COLLECTION ALBUM Vol.1 「Diamond Days」

Lia*COLLECTION ALBUM Vol.1 「Diamond Days」



…ま、こんな感じかな〜。

もっと時間あれば色々Key諸作品についても語りたいところなのですが、多分Key一作品につき文庫本一冊分くらいは逝くと思うので、それだけはやっぱ無理ですわ…


あっ、あとリトバスのアニメ化については、死ぬ気で逝きます!!とだけ・・・(^^;

リトルバスターズ! Converted Edition

リトルバスターズ! Converted Edition


それからライブ後はパンフを購入しました。

f:id:M-san:20120730214219j:image:w360

カードは会場内で折戸さんをはじめ、数人のコンパニオンの方から頂いたもの。

物販に力を入れていた方は大変だったようですが、皆さん身体の方は大丈夫でしょうか・・・



…………。

とまぁ、というわけで簡単ではありますが、本日はこんなもんで。


ライブは楽しかった・・・、ですが夏はまだまだ始まったばかりです!

コミケアニサマに加え、新たに行けるかもしれないイベントがでてきたりと、今から楽しい夏になりそうな予感で気持ちが高鳴っております。


その辺もこちらで書いていければと思っておりますので、また見に来て頂ければ幸いです。




      次回予告。


――僕は、あの夏に戻ってきていた。

もう二度と繰り返すことはないと思っていた、あの夏に。


ヒグラシが鳴いている。

僕はそっと、彼女の白い右腕を掴み、一緒に歩き出す。


またアイツがやってくる。

わふーわふー 2012/08/02 22:43 ω`)鈴田美夜子のone's futureが抜けてますよ。Alicemagicの前です。

pantomopantomo 2012/08/03 02:35 閲覧・御指摘ありがとうございましたっ(>_<;)
訂正させていただきました〜☆

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元