別冊の〜と 2

   ■2013年 行った、買った=○ 行けなかった、買ってない=×■



   ■行動予定表■

 1月

 2月

 3月

 4月

 5月

2013-12-31

[][]Fiesta.2013

2013年最後のイベントは、

なんと!NegiccoEspeciaによるカウントダウンクルージングライブでした。

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131231221118j:image

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131231221056j:image

正確には、20時出航の1部と。

23時出航の2部構成になってて。

2部がカウントダウンライブ。

実のところ。

最初チケットがGET出来なくて。

まぁ、大晦日は紅白でも見て過ごすか…って悔やんでたんだけど。

28日のNegiROAD FINALの現場でチケットを譲って頂ける幸運に出会い。

運よく参加することが出来たのでした。

ちなみに、

1部の正式タイトルは「The end of 2013 Cruising Party Fiesta.2013」。

2部の正式タイトルは「2013-2014 COUNTDOWN Cruising Party Fiesta.2013-14」。

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131231214045j:image

さて。

5月に、Especiaが横浜でクルージングライブを行った際にも参加出来てて。

12月の段階で、

2013年のイベントBEST3を考え始め。たぶんこれは入るな。と思い始めてた矢先に飛び込んできたこのイベント。

なので、凄い期待感を持って行ったんだけど。

終わってみれば、

シチュエーションの効果もあって大変な盛り上がりになり。それを遥かに超えたライブになっちゃいましたね(≧∇≦)

しかも、Negiccoライブでは初の最前列も楽しめて。

最高の2013年の〆と、2014年のスタートを切ることが出来ました。

で、結果!

個人的、2013年のBESTライブ3つは、

このカウントダウンライブ。

12月15日のTパレ感謝祭

TIF2013で見たキャラメル☆リボンのリベンジステージ。

になりました。

 

来年は、どんなライブに巡り会えるかなぁ。

2013-12-29

[]武藤彩未ライブハウスツアー2013FINAL

(写真なし)

関東でのライブハウスツアーを行ってた彩未ちゃん。

出来たら埼玉会場も見に行きたかったんだけど、

スケジュールが合わなくて結局FINALで初めてそのステージを見れる機会になりました。

さ学の時は、結局好きな楽曲が少なかったこともあって、

あまり現場に足を運ぶことがなかったんだけど。

すーちゃんともども、可憐Girlsからのファンなので、この日を待ってました!

 

で、

ライブの感想としては。

アミューズがPerfumeで培ったものが上手くいかされてるな、という印象と。(映像の使い方がね)

楽曲はカバーより、オリジナル曲の世界観にすごく魅かれました。

4月のメジャーデビュー。

これは期待度「大」間違いないでしょう!

だって、

ただでさえソロアイドルが少ない中で、この彩未ちゃんの個性と、キラキラ感と、楽曲のインパクト。

これは強く印象に残ると思うんだよなぁ。

でも、まぁ。

しいてあげるなら、

ライブはやっぱ映像の力が大きく働いてたと思うので。

楽曲をシンプルに披露した時、どれだけ魅力的に歌えるか。

そこがポイントになってくるかな、なんて思ってます。

2013-12-28

[]もがちゃんのPOP@タワー渋谷

NegiROAD Final@代官山LOOPに行く前に、渋谷タワレコに寄り道〜。

アルバム「WORLD WIDE DEMPA」の発売を記念してPOPが出てたので、記念にパシャリ。

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228221717j:image

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228221656j:image

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228220926j:image

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228220914j:image

[]Negi ROAD FINAL@代官山LOOP

2013年。代官山LOOPで定期ライブとして開催してきたNegiROADもとうとうFINAL。

そして、

FINALだけに、ワンマンでの開催でした。

壁にはファンの方々が有志で作られた、これまで対バンした全てのグループの名前が入った横断幕が張られ。

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228191832j:image

まさに、会場中が、1年間開催してくれたことへの感謝の気持ちで満ちていたライブでしたね。

Negiccoへ。

会場へ。

そして対バンしてくれた全グループ、全DJへ。

セットリストは…

楽しむことに夢中で忘れっちゃった。

終演後は、メンバーのお見送りもあって。

自分もめったにしないんだけど、この日は思わず出待ちまでしちゃいました。

ちなみに、

入場時、入り口の前にはポスターとスタンドフラワーがあったんだけど。

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228170346j:image

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228170333j:image

帰る時には、これまでのフライヤーが1枚にコラボされたポスターが額に入れられた状態で飾ってあって。

ほんと、会場から愛されてたんだなー。

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131228195612j:image

で、

会場から出てきた3人に。その額はプレゼントされて。

素敵な場面を見ることもできました。

 

来年からのイベントの告知はまだされてないけど。

でも、いまはこの幸福感でいっぱいの気持ちを楽しんでいようと思います。

2013-12-25

[]「Perfume 4th tour LEVEL3」の物販へ

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131225202253j:image

仕事で、24日25日、2日間ともめっちゃ忙しくなるから!

って言われてたからファンクラブの先行に申し込まずにいたのにさ。

蓋をあければ25日行けたじゃん。。。みたいな。

悔しいので、

会場の東京ドームまで行き。

物販だけ。

あぁ〜行きたかったよぉ(ToT)

2013-12-22

[]東京女子流2度目の武道館公演

f:id:MAGAMI-TOHRU:20131222141006j:image

去年。急な残業で家に帰れず。

アリーナ席のチケットを無駄にし、当日券で見た女子流の初武道館から1年。

2年連続の武道館ライブなんてファンなのに夢にも思ってなかったこともあって。

個人的にもリベンジ感をもって臨んできました。

もちろん、

今年はアリーナで。

っとはいえ、2年連続とはいえ。

グループとしての規模を大きくできたからこその武道館ってイメージはなくて。

むしろ今年の女子流は試行錯誤な1年な印象が強く。

なぜ武道館なのかな?って思った部分も正直ありました。

が、それは運営も百も承知だと思ったので。

だからこそ、

去年は「初武道館」ってことで、ご祝儀的に見に来てた人もいただろうと思ったし。

今年の武道館が本当に女子流が好きな人たちが集まったライブだったんじゃないかな?なんて思ったりもしてます。

さて、

見終わってみて。

女子流バンドではなく。初の試みとして女性のバックバンドを従えてのライブとなったことし。

これは凄くよかったんじゃないかと思いました。

沢山リハーサルを重ねたからの音のバランスだったのかもしれないけど。

自分の中では去年より音のバランスは凄く良かったんじゃないかと思ってます。

更に、サプライズのあぁちゃんのドラム。

Get the Starがある意味報われた瞬間だったんじゃないかと思いました。

衣装も2パターンとも可愛かったし。(個人的には最初の方が好みかな)

マルチネのソロ曲もショートバージョンとはいえ全員披露し。

とにかく。

2013年。女子流がやってきたことを全て昇華させたステージになっていたんじゃないかと感じました。

そして、

女子流ファンなら気にしていたであろうあぁちゃんの喉?のこと。

その部分の答えも、新しいパート割りという答えで示し。

やっぱね。

あぁちゃんやNegiccoのKaedeちゃんもそうだけど。

倍音系の歌声はどうしても肺活量(声を発する時に多くの息)が必要で。

ダンスをしながらだと、息があがってくるとどうしてもきつくなる。

まして声変わりで高音が出なくなるとね。

あぁちゃんに関しては、

やっぱもっと早い段階で柔軟に新しいパート割りにしてあげれば…とか。

でも、この武道館公演を見て、

その心配はかなり減りました。

2013年の武道館公演は、2013年の集大成でもあって、これからの女子流を披露した。そんなライブに感じました。

 

あぁちゃんの歌声に惚れて女子流を好きになった自分としては、やっぱあぁちゃんが笑顔で歌うステージ。それを見たいんです。