Hatena::ブログ(Diary)

duost

2011-05-22

うでのかい2回目めも

1.mbedのユーザー登録。

mbedをUSBにぶっさすとhtmがあるのでそれをダブルクリック、

そこからユーザー登録


2.とりあえ動かす

mbedのサイトから右上のCompilerをクリック

開発環境が出てくる。

newをクリックして名前をつける。

右のmain.cppをクリック。

コンパイルをクリック。

binが生成され、ダウンロードしようとする。

そのbinファイルをmbedにドラッグアンドドロップとかでコピー

mbedのボタンを押すとちかちかする


LEDは輝度をいじれる。

DigitalOutではなくPwmOutを使う。

PwmはPulse Width Modulationの略で、パルス波を調整できる。

このパルス波の波長とかをいじることで、

微妙に明るさを調整できる。


3.文字列を端末に出力してみる

#include "mbed.h"

Serial pc(USBTX, USBRX); // tx, rx

int main() {
    pc.printf("Hello World!\n");
}

これをいれてみる

ubuntuだと

$sudo -s
#killall screen
#screen /dev/ttyACM?

で出力される


入力とか

#include "mbed.h"

Serial pc(USBTX, USBRX); // tx, rx

int main() {
    pc.printf("Hello World!\n");
    pc.printf("Echoes back to the screen anything you type");

    while (1) {
        int a = pc.getc();
        pc.putc('a');
        pc.putc(a);
    }
}

代表が作ってくれた資料

http://prezi.com/azyvmfsl2b4v/2/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Author:MARISHI
Twitter:@MARISHI