Hatena::ブログ(Diary)

DREAM SCHEME

2008-09-21

先週の分も含めてメモ程度に…ARBのサイトがリニューアルして使いにくくなりましたorz

[][]Belmont 15:33

Gazelle - Music Note

5頭立てで唯一の対抗馬になり得たCountry Starがスクラッチしてはどうにもなりません。8馬身半差の圧勝。調整程度のレースですね。

[][]Longchamp 15:33

凱旋門賞の最終プレップ。

Vermeille - Zarkava

古馬で対抗できる馬がおらず、同世代相手では実力が抜けているなら当然の結果。実際仏牝馬クラシックでGoldikovaを寄せ付けてないんだからやはりとんでもない馬でしたということになるのでは。デビュー以来6戦無敗。全てのレースで2馬身以上の差をつけるというあたりが非凡ですよね。

Foy - Zambezi Sun

復活なのかな。やはりLongchampだと走ることは走るんだろうけど、去年のレースを見ているとどうもまだ足りない部分はあるのではないかなと。2着はSchiaparelli。

Niel - Vision d'Etat

僅差ながらPrix du Jockey Clubの勝ち馬としての面目を施した。この馬も6戦無敗です。柔らかい馬場しか走っていないのは気になるところですが、今回はLongchampをこなしたということで合格かねぇ。

[][]Curragh 15:33

Ireland National - Mastercraftsman

4連勝。

[][]HBR Hastings 15:33

Stoney Bridge - Princess Coup

ちょっとでも距離が延びてくれればこうなるか。前走は調整程度の出走だったんだろうし、やはりPrincess Coupは強いな。Kelt Capitalを走った後はまたオーストラリアに行っちゃうのかな。一応11月のレースにも登録を入れているみたいだけど。2着Mon du Jeu、3着がMudgwayを勝ったFritzy Boyと明け4歳ががんばっているなぁ。

[][]STC Rosehill 15:33

Tea Rose - Samanta Miss

今シーズン3連勝。距離が延びるとどうかなと思うところはありますが、現状3歳牝馬の中心はこの馬ということなのだろう。

Shannon - Musket

NZ種牡馬として渡り、南半球のみならずその仔Carbineを通じて北半球の血統にも大きな影響を与えた大種牡馬と同名。その命名からこの馬に掛けた期待が垣間見られます。半姉がかのMakybe Diva

Breezer Hill - Fiumicino

この馬はCaulfield CからMelbourne Cというルートで幸せになれば良いかと思うので、がんばれ。

[][]MRC Caulfield 15:33

馬場はDead。

Thousand Guineas Prelude - Ortensia

上位は人気馬がそのまま。OrtensiaはTesta Rossa産駒。NZで1世紀以上を過ごした牝系の出で、Eau d'Etoileの同族。

Caulfield Guineas Prelude - Fernandina

こっちは人気薄。思わず「なんだ、男か」と言ってしまいそうな馬名ですな。ま、セン馬なんでどうでも良いか。

Underwood - Weekend Hussler

1800mで簡単にWeekend Husslerに勝たせるのもどうかと思います。こなしたWeekend Husslerを褒めるべきなのかも知れんが。これで今年は初戦のGII Liston Sを2着に落とした後、Memsie、Makybe Diva、Underwoodと3連勝。またもや手が付けられなくなっています。何なのだろう、この強さ。

Dubai Racing Club C - Orange County

オーストラリア調教のNZ産馬。父はNZのリーディングサイアーVolksraad。このくらいの距離だとかなり強い産駒を出していますが、この距離はオーストラリアにも強い馬が多いのであまり遠征で目立ったりしないんですよね。

[] 15:33

G Fantasy 10月号

ヤングガンガン No.19

前号の感想もまだ書いてないなぁ。次号から高尾じんぐさんの新連載が始まるということで期待しています。

絶対可憐チルドレン 14巻 / 椎名高志 / サンデー

あのやばい話がちゃんと収録されていましたね。改めて読むと良くこれを許可したなぁくらいに思いましたけど、ああいったお遊びのパロディは嫌いではないです。

[][]Group Decision 16:24

今更ながら初勝利。9/19のPresque Isle Downs 5R Maiden Claiming。逃げたEl Supremoを直線で追い上げてクビ差交わした様子。3着は6馬身ほど後ろ。

Group Decisionは牡馬だからいらねぇやとハンフリーが売り払ったDream Schemeの仔です。祖母がDream Dealという辺りで納得しておいてください。最近この一族から良い馬がでてないんですよねえ。父はEmpire Maker。3歳の9月じゃ遅すぎるわけだし、Presque Isle DownsでMaiden Claimingというあたりが涙を誘うわけですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MARIUS/20080921
Connection: close