Hatena::ブログ(Diary)

DREAM SCHEME

2015-06-18

[][][]RMB2014: Gulch, Kingmambo, Machiavellian, Miswaki, Seeking The Gold, Smart Strike, Two Punch 22:27

Gulch

種牡馬頭数14頭、種付け総数155頭。(-322)

Court Visionの数字が無いのと全体的な低下傾向で大幅に減らしました。Thunder Gulchが14頭にPoint Givenが19頭と減ったこともあるのですが、Circular Quayが一気に5頭まで減らすなども大きいです。Thunder Gulchは今年になって種牡馬引退が発表されました。

最多となったCoilカリフォルニアで45頭の種付けなのでうまくすればと思いますが、こちらも初年度から30頭以上減らしてしまったので厳しいですね。

  • Gulch>Kipling (24), Scrimshaw (15), Thunder Gulch (14), Bonnrita (5), Rage (4), Sorcerer's Stone (4), Ten A Penny (4), Rock Climb (2), Slew Gulch (2)
  • Gulch-Thunder Gulch>Point Given (19), Circular Quay (5)
  • Gulch-Thunder Gulch-Point Given>Coil (45), Point Encounter (9), State Your Case (3)

Kingmambo

種牡馬頭数16頭、種付け総数372頭。(+21)

北米ではLemon Drop Kidの父系に集約されつつあります。

  • Kingmambo>Uncle Abbie (24), Student Council (19), Parade Ground (12), Baronial (7), Cawy (5), King Cha Cha (5)
  • Kingmambo-King Cugat>Kingship (4)

Lemon Drop Kid

種牡馬頭数9頭、種付け総数296頭。

Lemon Drop Kidは2014年にリーディング8位と過去最高の順位を記録しました。Somali LemonadeでG1を勝っています。またLemons Foreverの娘Unbridled ForeverがG1で入着するなど母の父としても名前を見るようになってきました。

  • Lemon Drop Kid (132)
  • Lemon Drop Kid>Charitable Man (44), Cosmonaut (26), Richard's Kid (26), Bear's Kid (23), Gold Schleiger (21), Kiss The Kid (11), Pomatini (10), Brandon's Oboe (3)

Machiavellian

種牡馬頭数15頭、種付け総数779頭。北米ではほぼStreet Cryの系統になりました。

  • Machiavellian>Best Of The Bests (7)

Street Cry

種牡馬頭数14頭、種付け総数772頭。(+226)

Street Senseが戻ってきた分とNew Year's Dayが加わった影響で増えているのですが、それ以外にもStreet BossやDesert Partyも大きく増やしました。

Street BossやDesert Partyも産駒がデビューしてみるとそこまでよくなさそうなところが見えてきたので、今後はStreet Senseが上級馬を出していくという形になるのではないかと思います。2013年の一年だけでしたが、日本で種付けを行ったのでその産駒が出てくる時が楽しみでもありますね。

  • Street Cry (110)
  • Street Cry>Street Boss (134), Street Sense (118), Desert Party (106), New Year's Day (77), Here Comes Ben (46), Clever Cry (45), Street Magician (39), Street hero (28), Our Entourage (22), True Sense (19), Man On The Street (8), Street Talk'n Man (6)
  • Street Cry-Street Sense>Street Life (14)

Miswaki

種牡馬頭数9頭、種付け総数58頭。

Miswakiは母の父として確実に構成に残っていきますが、直父系としては厳しい状況でFormal Goldはアラバマ、Sir Shackletonはペンシルバニアです。

  • Miswaki>Sir Shackleton (13), Cactus Creole (4), Rossini (4), Fort Knox (2)
  • Miswaki-Black Tie Affair>Formal Gold (28)
  • Miswaki-Black Tie Affair-Formal Gold-Formal Dancer>Universal Form (1)
  • Miswaki-Diligence>Worker Man (3), Onebadshark (2)
  • Miswaki-Rebmec>Keep's Red Rogue (1)

Seeking The Gold

種牡馬頭数20頭、種付け総数378頭。(+90)

世界的にはDubawiが注目を集めるSeeking The Gold父系ですが、今のところ北米には導入されていません。そのうちにDarleyあたりが連れてくるのではないかと。

現在の北米ではDance With Fateケンタッキーダービー戦線に乗せたTwo Step Salsaが100頭を超えています。フロリダでの数字ですからかなりの人気と言えるでしょう。

  • Seeking The Gold>Harbor The Gold (47), Sought After (28), Petionville (27), Where's The Ring (24), Quest (19), Bob And John (18), Lost Canyon (14), Ford Every Stream (11), Private Gold (11), Jazil (10), Get Rich Quick (9), Pirate Stronghold (6), Battle Star (5), Ingot (2)
  • Seeking The Gold-Cape Town>Southern Africa (10)
  • Seeking The Gold-Mutakddim>Quite A Handful (14), Mutadda (9), Head Chopper (2)
  • Seeking The Gold-Petionville>Two Step Salsa (109)
  • Seeking The Gold-Pirate Stronghold>Dallas Stronghold (3)

Smart Strike

種牡馬頭数23頭、種付け総数758頭。(+60)

Smart Strikeは3月25日に蹄葉炎の悪化のため安楽死処置を受けました。今年の種付けを行っていたかは不明ですが、この81頭がほぼ最後の世代ということになるでしょう。リーディングでは少し順位を落としていて2014年で16位というところでしたが、Belmont Oaksを勝ったMinoretteを出していてやはり非凡です。

Curlinはサードクロップリーディングを獲得し、全体でも11位に入るなど上向いています。今年もすでにStellar WindでG1を勝っており、Smart Strikeの後継種牡馬としての立場を固めています。

English Channelは産駒が芝を得意とする傾向を示しておりますが、2014年にはV.E. DayがTravers Sを勝っています。

Lookin At Luckyは初年度産駒がデビューして、ファーストクロップリーディングは3位でした。重賞馬1頭にとどまっておりますが、One Lucky DaneがSanta Anita Derbyで2着に入るなどしています。

  • Smart Strike (81)
  • Smart Strike>Curlin (152), Lookin At Lucky (121), English Channel (96), Dominus (58), Swagger Jack (54), Papa Clem (44), Square Eddie (30), Smart Bid (23), Tenpins (23), Pleasant Strike (21), It's So Simple (10), Drinkwiththedevil (8), Naval Strike (7), Strike For Glory (4), Coastal Smarty (3), Pearl Fisher (3), Channeled (2), Grand Marshall (2), Threeandoh (2), Ante Up (1)
  • Smart Strike-Tenpins>Strike Ten (1)
  • Smart Strike-Until Sundown>On Tanner (3)

Two Punch

種牡馬頭数11頭、種付け総数72頭。

Smoke Glackenが種牡馬引退となったのでオクラホマのRead The Footnotesが最多という状況になってしまいました。さすがに無理っぽい。

  • Two Punch>Shady Grove (7), Pulling Punches (3), Two Dimensional (2), K. O. Punch (1)
  • Two Punch-Ponche>Spensive (1)
  • Two Punch-Smoke Glacken>Read The Footnotes (26), Smoke Warning (8), Bachelor Blues (7), More Smoke (7), Afrashad (5), Still Be Smokin' (5)
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MARIUS/20150618