mdiapp開発報告所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-11

[] FireAlpacaの使い方、Tips、FAQ 17:10  FireAlpacaの使い方、Tips、FAQを含むブックマーク

大変良くまとめて頂いています、ありがとうございます。「これは負けていられない…!」というわけで(笑)、こちらでも箇条書き的にTipsをまとめてみました。大抵は mdiappやコミラボでも使えるTipsです。

FireAlpaca形式 (*.mdp) で保存しよう

レイヤーを使って画像を編集している場合、全てのデータを正確に保存するには、FireAlpaca形式 (*.mdp) で保存する必要があります。FireAlpaca形式なら、「正確に」「高速に」「小さなサイズ」 でファイルの保存・読み込みが可能です。PSD形式レイヤーを保持できますが、モードに互換性がなく、読み書きも遅く、ファイルサイズも大きくなります。

特に理由がない場合は、FireAlpaca形式で保存するようにしましょう。

f:id:MDIAPP:20120311162401p:image

FireAlpacaをアップデートできない (Windows)

アプリケーションを起動したままだと、新しい実行ファイルが上書きできず、インストールに失敗します。最新版をインストールする場合、FireAlpacaを終了させてから、FireAlpaca_setup.exe を実行してください。

f:id:MDIAPP:20120405233144p:image

解像度 (dpi) って何なの?

基本的に「印刷の際に使う情報」なので、通常の編集時は、何dpiにしておいても構いません。「ウェブに投稿するから、96dpi で編集しなければいけない」 という理由は、一切ありません! 350dpiでも、777dpiでも、何でも構いません。

ちなみに、dpi とは、dot per inch のことで、印刷出力時、1インチ (2.54cm) の中に、どれだけの数のドットを詰め込むかという単位です。600dpi なら 1インチに 600 ドット、350dpi なら 1インチに 350 ドットが詰め込まれます。もちろん、数値の大きい 600dpi の方が高精細で綺麗な印刷がされます。

何でも構わないとは言え、グリッド表示した際に 1cm単位でグリッド分割されるので、350dpi や 600dpi を指定するのをおすすめします。72dpi 等はおすすめできません。

f:id:MDIAPP:20120311162447p:image

印刷しよう

FireAlpacaには、簡単な印刷機能がついています。

  • 【用紙いっぱいに印刷】 画像を用意いっぱいに拡大して印刷します。気軽に印刷できます。
  • 【画像解像度を適用】 画像に設定された解像度を適用して印刷します。拡大率を指定してサイズ調整できます。

レイヤー名を変更する

レイヤーリストをダブルクリックすれば、レイヤープロパティが表示され、レイヤー名を編集できます。

f:id:MDIAPP:20120311162750p:image f:id:MDIAPP:20120311162748p:image

下書きレイヤーを活用する

「下書きレイヤー」 とは、自動選択ツールやバケツツールで 「参照:キャンバス」 の時に無視されるレイヤーです。下絵の上にレイヤーを追加し (レイヤーダブルクリックして有効にできます)、ペン入れをするような場合、下絵のレイヤーを「下書きレイヤー」として設定すれば、自動選択やバケツツールを使う際、下書きレイヤーが無視されます。

f:id:MDIAPP:20120311163044p:image

こういったレイヤー構成の場合、

f:id:MDIAPP:20120311163059p:image

レイヤーが2が通常のレイヤーだと、レイヤー2の線画を境に塗りつぶされます。

f:id:MDIAPP:20120311163119p:image

レイヤー2が下書きレイヤー(×マーク付き)だと、線画が境界判定で無視されます。

スクリーンキャプチャを撮る (Windows)

  1. Print Screenキーを押します (クリップボードにスクリーンキャプチャが保存されます)
  2. 特定のウィンドウのキャプチャを撮りたい場合は、そのウィンドウをアクティブにして、Altキーを押しながらPrint Screenキーを押します
  3. FireAlpacaを立ち上げ、ファイルメニューから「クリップボードから新規作成」を選びます

ブラシサイズを素早く変更

ブラシコントロールウィンドウの上のバーをドラッグすることでブラシサイズを変更できますが、キャンバス上で Ctrl + Alt (Command + option) キーを押しながら左右にドラッグすることでも行えます。ブラシコントロールよりも細かく幅を調整できます。

ブラシを編集する

ブラシリストをダブルクリックすると、ブラシの名前や設定が変更できます。

ここで設定した値が、ブラシのデフォルトサイズになります。ブラシコントロールから幅を変更した場合、「*」マークがブラシサイズの左上に表示されます。

f:id:MDIAPP:20120311163402p:image f:id:MDIAPP:20120311163414p:image

ブラシを追加する

f:id:MDIAPP:20120329171955p:image

左下の、この赤枠のボタンを押し、欲しいブラシタイプを「タイプ」から選択します。ブラシ一覧に「水彩筆がない!」「ぼかし筆がない!」という方は、適宜追加してください。

  • [ペン] フラットな表現が可能なペンです
  • [エアブラシ] 柔らかい表現のブラシです
  • [消しゴム] 消しゴムです
  • [水彩] 色が混ざる水彩風のブラシです
    • 混ざりやすさ : 既に色がある場所にブラシを載せた時、その色がどれだけ混ざるか
    • 色補充 : 値を小さくすると、選択している色が乗りにくくなります
  • [ぼかし] ぼかす筆です
    • ぼかし量 : ぼかしの強さです

ブラシを初期化したい (プリセットのブラシに戻したい)

  1. 全てのブラシを削除する
  2. アプリケーションを終了させる
  3. 再度アプリケーションを実行すれば、ブラシが初期状態に戻ります。

ブラシの描画座標がずれる (ペンタブレットの使用時)

多くの場合、一旦タブレットドライバアンインストールして、再度最新のタブレットドライバインストールしなおすと、カーソルと描画位置のずれは解消できます。お試しください。

それでも駄目な時は、「ファイル -> 環境設定」から「ブラシ座標」を「マウス座標を使う」に指定してみてください。多少筆感が落ちてしまいますが、これなら絶対にずれません。

BambooやIntuosで マウスモードを使いたい

[ファイル] メニューの [環境設定] から、ブラシ座標の設定で「マウス座標を使う」を選択してください。

f:id:MDIAPP:20120314144802p:image

パレットを使いたい (色の保存)

使えますが、最初は非表示になっています。[ウィンドウ] メニューから、[パレット] を選択して表示してください。パレットは「右ドラッグ」で順番を入れ替えることができます。

f:id:MDIAPP:20120315201947p:image

角丸矩形を描く

矩形塗りつぶしツールを選択し、「丸める」をチェックすると、角が丸い長方形が塗りつぶせます。どれだけ丸めるかは、「%」を指定します。

f:id:MDIAPP:20120311163508p:image

f:id:MDIAPP:20120311163526p:image

主線のグロー効果

よく見かける、主線の周りにぼやけた感じを出す効果のやり方です。

  1. 主線を複製します。
  2. 複製した主線に、[レイヤー] メニューから [ガウスぼかし] を選び、ガウスぼかしをかけます。
  3. スキャナから取り込んだりした、不透明な画像の場合は、ガウスぼかしをかけたレイヤーのブレンドを「乗算」にしてください。
  4. それっぽい高級感!

主線を抽出する

  • スキャナから取り込んだ画像
  • デジカメで撮影した画像

等には、透明度情報がありません (完全に不透明です)。主線以外の部分を透明にしたい場合は、線画を取得したいレイヤーをアクティブにし、

  1. レイヤー」メニューの「レベル補正」で「入力」のバーを操作し、線画以外を飛ばしてください。
  2. 「選択範囲」メニューから、「レイヤーを元に作成 / 輝度」 を選び、
  3. レイヤーを追加
  4. 主線にしたい色を選んだ状態で、「レイヤー」メニューから「塗りつぶし」 を実行
  5. 選択範囲を解除 (Ctrl+D / command+D)し、元のレイヤーを選んで、削除

で可能です。

画像を部分的にを編集する

画像の一部分だけに描画をしたい・フィルタをかけたい、そんな時は選択範囲ツールを使います。

  • 矩形選択 (長方形の選択範囲を作ります)
  • 楕円選択 (楕円形の選択範囲を作ります)
  • 投げなわ選択 (ドラッグで指定した形状の選択範囲を作ります)
  • 多角形選択 (クリックで頂点追加、ダブルクリックで決定で、選択範囲を作ります)

ドラッグ操作で選択範囲を作ったら、

などの操作が、選択範囲の内部だけに行われます。

下書きのサイズを(部分的に) 微調整する(Ctrl+T)

頭や顔を大きく描きすぎてしまった場合などに、画像の一部分を変形 (拡大・縮小・移動) させることができます。

  1. 変形させたい部分を選択範囲ツールで指定します
  2. [選択範囲] メニューから [変形] を選択します (Ctrl + T)。
  3. 選択範囲が
  4. OKで決定します。

選択範囲を作らないで [変形] をすると、レイヤーの最小範囲(ピクセルの存在する最小範囲)が変形対象となります。

キャンバスの自由回転

「ナビゲータウィンドウ」 や 「表示 メニュー」からキャンバスの回転が可能ですが、キーボードマウスを使ったキャンバスの回転も可能です。

  1. スペースキーとShift キーを同時に押します。
  2. マウスドラッグするとキャンバスが回転します。
  3. 回転を終了させたい場合は、その状態 (キーボードを押した状態) でダブルクリックします。

左右反転表示

「左向きの顔は上手く描けるけど、右向きの顔を描くのは難しい(涙)」、そんな時、キャンバスの左右反転が便利です。

  1. ナビゲータの [反転ボタン] をクリックで左右反転 (またはカーソルの下キー)
  2. もう一度 [反転ボタン] をクリックで元に戻します (カーソルの上キーで反転をリセットできます)

f:id:MDIAPP:20120321002218p:image

f:id:MDIAPP:20120321002234p:image

レイヤーの一部分を左右反転

画像を部分的に左右反転させたい場合は、選択範囲を作り、[レイヤー] メニューから [左右反転] を選びます。

レイヤーの左右反転、キャンバスの左右反転、表示の左右反転

というわけで、「画像を左右反転」させる場合、

の三種類があります。

直線を引く (スナップ機能)

FireAlpacaでは、ブラシを直線に沿って描画することができます。

f:id:MDIAPP:20120311163853p:image

  1. 平行線スナップのアイコンをクリックします
  2. マウスで方向を決めます
  3. 方向指定をやり直したい場合、スナップボタンをクリックします
  4. ブラシの軌跡が直線にスナップされます
  5. スナップを終える時は、スナップOFFボタンを押します。

f:id:MDIAPP:20120311163913p:image

スナップ機能を素早く切り替える

ブラシツールのオプションの、直線や消失点を描くのに便利なスナップ機能。特に「平行線」には頻繁に切り替えると思います。そんな時、

  1. キーボードの「2」で平行線スナップをオン&方向指定の開始 (クリックで方向決定)
  2. キーボードの「1」でスナップをOFF

というように、キーボードで切り替えると便利です。キーボードはそれぞれ、

  • [1] スナップOFF
  • [2] 並行スナップ
  • [3] 十字スナップ
  • [4] 消失点スナップ
  • [5] 集中線スナップ

に対応しています。[1] と [2] だけは覚えておくと便利です。

クリッピングで便利に塗る

レイヤーの「クリッピング」を有効にすると、下のレイヤーの画像がある範囲にだけ、重ねて描画することができます。

f:id:MDIAPP:20120311164138p:image

1. バナナの絵を描きます

f:id:MDIAPP:20120311164152p:image

2. レイヤーを追加し、「クリッピング」をチェックします

f:id:MDIAPP:20120311164206p:image

3.影の部分の色を選択し、描画します。はみ出ません!

f:id:MDIAPP:20120311164216p:image

4.クリッピングを解除すると、こんなにはみ出てるのが分かります。

便利にバケツ作業

領域の自動塗りつぶしは厄介な問題です。アンチエイリアスの部分がどうしても残ってしまいがちです。そんな時、塗り残しが残らない方法です。普通に塗りつぶした後、範囲を自動的に拡張させることができます。

f:id:MDIAPP:20120311164503p:image

1. 主線を描きます

f:id:MDIAPP:20120311164513p:image

2. 塗り用のレイヤーを追加し、主線の下に配置します

f:id:MDIAPP:20120311164524p:image

3. 自動塗りつぶしツールを選択し、「拡張」を1にし、塗りつぶします

f:id:MDIAPP:20120311164537p:image

4. 塗り残しなし!

印刷した時に 10cm になる画像を作りたい

この式を計算すると、その大きさになるピクセル数が出ます。

  • センチ数 / 2.54 * 解像度(dpi)

例えば、10cm・350dpi の画像を作りたいなら、

  • 10 / 2.54 * 350

を計算すれば良いです。google:10 / 2.54 * 350

20cm・600dpiの画像なら、

  • 20 / 2.54 * 600

になります。google:20 / 2.54 * 600

ドット絵を描く

拡大表示時、グリッドが表示される FireAlpaca は、ドット絵の編集も可能です。拡大表示をし、ドットブラシツールを選択し、塗りつぶしましょう。ドットを消したい場合は、Zキーを押しながらドットブラシで描画です。

f:id:MDIAPP:20120311164716p:image

透過PNGを出力

PNG画像は、「透過PNG」と呼ばれる、セル画のような、透明な背景(や領域) を持った画像を出力できます。FireAlpacaでは、[表示] メニューの [透明背景] が選択されている状態でのPNG出力は、透過PNGになります。チェックされていなければ、背景は白になります。ラスタライズする際も、この情報が適用されます。

f:id:MDIAPP:20120311183834p:image

1. 透過PNGとして保存される状態 (透明背景ON)

f:id:MDIAPP:20120311183913p:image

2. 通常のPNGとして保存される状態 (透明背景OFF)

JPEG品質を変更

JPEG品質が汚い(綺麗すぎる)と思ったら、環境設定からJPEG保存品質を指定できます。

f:id:MDIAPP:20120311164806p:image

スムーズに拡大縮小表示

キャンバス上、Space + Ctrl (option) を押しながらの上下ドラッグで、固定倍率でのズームイン・ズームアウトが可能ですが、より滑らかにズームさせることができます。[ファイル] メニューの [環境設定] から、ドラッグズームの項目を、「固定ズーム」から「スムーズズーム」に切り替えます。

f:id:MDIAPP:20120311164908p:image

JPEGPNGで出力する時に

Web用に公開したい場合、作業中のファイルを、一時的に JPEGPNG 形式で保存することになります。しかし、これはファイル名が変更されるという欠点もあります。そこで、FireAlpaca では、「ラスタライズ」という方法をオススメします。

JPEG/PNG保存したい時、[ファイル] メニューから [ラスタライズ] を選びます。すると、名前のないレイヤーが統合された新しい作業ウィンドウが作成されます。そのキャンバスJPEG/PNG保存し、閉じます。そして元のファイルで作業を続行しましょう。

ブラシサイズをリセットする

デフォルトのブラシサイズは、ブラシ編集画面で決定した値になります。ブラシコントロールで一時的に変更しても、ブラシプレビューをクリックする事で標準サイズに戻すことができます。

f:id:MDIAPP:20120313214913p:image

画像を開く(ダブルクリック

画像を開きたい時、キャンバスがないメインウィンドウをダブルクリックすると、画像を開くダイアログが表示され便利です。

閉じていない領域を選択(選択ペン)

視力検査で使う図形のような、大きく穴の開いた領域を自動選択することはできません。そんな時は、選択ペンで穴をふさいで自動選択しましょう。

f:id:MDIAPP:20120311165109p:image

1. 閉じていない画像があります

f:id:MDIAPP:20120311165223p:imagef:id:MDIAPP:20120311165119p:image

2. 選択ペンを選び、ふさぎたい部分を選択ペンで描画します

f:id:MDIAPP:20120311165130p:image

3. 自動選択ツールを選び、

f:id:MDIAPP:20120311165146p:image

4. 選択します!(既存の選択領域も閾値になります)

「透明度を保護」 とは?

レイヤーウィンドウの「透明度を保護」をチェックすると、ブラシや塗りつぶし作業の際、ピクセルの透明度を変化させない描画が可能になります。

f:id:MDIAPP:20120311165436p:image

  1. ブラシで塗りつぶします
  2. 「透明度を保護」をチェックします
  3. ブラシで描画します。既に描かれている部分だけ描画されます。

クリッピング」 を使ったような技法が使えますが、後から再編集できるクリッピングの方が利便性は高いです。

カーソルキーを使う

表示を一時的に左右反転させるには、カーソルの↓キーが便利です。

左右反転が終えたら、カーソルキーの↑を押して元に戻しましょう。

左右キー(←と→)でキャンバス表示を回転させることができます。

コマを描こう

漫画風のコマ割をするには、矩形選択を使うと便利です。

  1. 矩形選択をします
  2. Ctrl (command) + ドラッグで、選択範囲を削除し、コマの間隔を作ります
  3. [選択] メニューの [選択境界の描画] で 「内側」 を選び、指定ピクセル幅でコマが描画できます。

矩形選択のサイズは、ステータスバーに表示されますので、等間隔でコマ割りをしたい際など、参考にしてください。

f:id:MDIAPP:20120311165552p:image f:id:MDIAPP:20120311165618p:image

1. 選択範囲を作ります

f:id:MDIAPP:20120311165656p:image f:id:MDIAPP:20120311165707p:image

2. 選択境界を描画します (Ctrl+B)

楕円の吹き出しを描く

f:id:MDIAPP:20120314214827p:image

1. 選択ツールから、「楕円」を選びます

f:id:MDIAPP:20120314214836p:image

2. ドラッグして選択範囲を作ります

f:id:MDIAPP:20120314214857p:image

3. Shiftキーを押しながらドラッグし、選択範囲を追加します。

f:id:MDIAPP:20120314214910p:image

4. 選択範囲メニューから、選択境界の描画を実行します。

パースを取る、消失点スナップを使う

f:id:MDIAPP:20120316090435p:image

1. 手書きで適当に図を描きます

f:id:MDIAPP:20120316090450p:image

2. ブラシツールのオプションの、消失点スナップを選択します

f:id:MDIAPP:20120316090503p:image

3. 4点をクリックして、取りたいパース・消失点を作ります

f:id:MDIAPP:20120316090522p:image

4. 指定に失敗したり、別の消失点を作りたい場合は、このスナップ設定ボタンを押します

f:id:MDIAPP:20120316090538p:image

5. レイヤーを追加して、パースに沿った線を描きましょう

モザイク処理をする

f:id:MDIAPP:20120315203636p:image

1. 画像を開き、選択ツールでモザイクを掛けたい部分を指定します。

f:id:MDIAPP:20120315203642p:image

2. [レイヤー] メニューから [モザイク] フィルタを選択して、決定します。

画素のあるレイヤーを選択する

「このパーツがあるレイヤーを素早く選びたい!」 と思う事は多いと思います。そんな時は、「Aキー+パーツのクリック」で、そのパーツがあるレイヤーを選ぶことができます。

ウィンドウを整理する

FireAlpacaのウィンドウは自在に配置できます。初期状態だとカラーウィンドウが縦長すぎることがあるので、縦を短くしましょう。右側にもって行きたい場合は、ウィンドウのキャプション部分をドラッグさせます。

バージョンアップすると、設定が消えてしまう?

「バージョンアップすると、パレットやペンの設定が消えてしまうの?」「消えません」

設定ファイルは、特別な場所に保存されているので、バージョンアップでは消えません。特別な場所……といっても、別に秘密の場所というわけではありません(笑)。[ヘルプ] メニューから、[設定フォルダを開く] で設定ファイルを確認できます。

  • Brush.ini (ブラシ設定
  • Config.ini (全体の設定
  • Language.ini (言語設定
  • Palette.ini (パレット設定

になっています。

一時的に作業領域を広げる

Tabキーを押すことで、キャンバス以外のウィンドウを一時的に消すことができます。元に戻したいときは、また Tabキーを押します。

f:id:MDIAPP:20120311171110p:image

f:id:MDIAPP:20120311171129p:image

縁取り文字、ふちペン風の処理

f:id:MDIAPP:20120327003103p:image

1. 新しいレイヤーを作り、ふち色にしたい色を選び、ペンで文字を描きます。程良く太い線が良いです。

f:id:MDIAPP:20120327003116p:image

f:id:MDIAPP:20120327003135p:image

2. [選択範囲] から [レイヤーを元に作成/不透明度] を実行します

f:id:MDIAPP:20120327003240p:image

f:id:MDIAPP:20120327003332p:image

3. [選択範囲] から [収縮] を選び、太どりたい幅のピクセル数を指定します。

f:id:MDIAPP:20120327003436p:image

f:id:MDIAPP:20120327003512p:image

4. 内側の色を選び、[レイヤー] から [塗りつぶし] を実行し、選択範囲を解除しましょう。

レイヤーモード色々

FireAlpacaのレイヤーには、合成する際のモードが五種類用意されています。

  1. 通常 (一般的な合成方法です。特に理由がなければ、このままで)
  2. 乗算 (キャンバスに自然に馴染ませますが、暗くなっていきます)
  3. 加算 (光り輝く効果を出したい時に使います。「発光」と呼ぶツールもあります)
  4. オーバーレイ (乗算よりも自然に)
  5. スクリーン (色を少し明るくしたい時に使います。加算モードより柔らかな表現です)

AndroidでFireAlpacaのデータを開く

f:id:MDIAPP:20131126235322p:image

https://play.google.com/store/apps/details?id=org.nattou.layerpainthd

LayerPaint HD で描いたMDP形式のデータをFireAlpacaで読み込め、FireAlpacaで描いたMDP形式のデータをLayerPaint HD で読み込むことができます。

匿名希望匿名希望 2012/09/13 22:34 初めまして、こんばんは。
どこで質問したら良いのか分からなかったのでこちらに書かせて頂きました。

大手検索サイト等やこちらを拝見させて頂き、見つからなかったのですが、FireAlpacaでキャンパスを拡大した時に600%でグリッド線が表示されますよね?
それを無くすか、もっと拡大した時に表示される様にしたいのですが出来ないのでしょうか?

MDIAPPMDIAPP 2012/09/20 22:50 FireAlpacaをお試し頂き、ありがとうございます。今のところ、600%表示以上の際は、常にグリッドが表示されてしまいます、申し訳ありません…。開発の参考にさせて頂きます。

サミーサミー 2012/10/05 06:01 あの〜、このソフトはどういうふうにダウンロードすればいいのですか?

MDIAPPMDIAPP 2012/10/07 18:39 http://firealpaca.com/ こちらのページから、Mac か Win を選んでクリックしてください

THE初心者THE初心者 2012/10/08 00:46 はじめまして!あるぱか楽しく使わせていただいております!
ところで、ちょっとした要望があります。
アルパカにも、「pixia」や「CLIP」のような、なんていうか、その、「色を伸ばす」ような機能が
欲しいのですが・・・
すいません!頭が高かったですね!
乱文失礼いたしました・・・・・

寠 2012/10/08 17:24 ずっと前から悩んでいたのですが言語を日本語にしても英語のままです。どうすればいいですか?

Acapla ErifAcapla Erif 2012/10/25 13:13 はっきり言って… 素晴らしいです!
開発者様ありがとうございます
FAで描いて、photoshopで処理で使わせて頂きます

せりせり 2012/10/29 14:52 日本語に設定しても英語のままなんですが・・・よく使い方がわかりません><

紅葉紅葉 2012/11/12 16:05 こんにちわ、firealpacaを使用し始めて5ヶ月の学生です。
思ったんですが、私もTHE初心者さんと同じく色を伸ばす機能がほしいです...。
色を伸ばす機能さえあれば完璧だと思います!
ごめんなさい、わがままで。

カレンカレン 2012/11/22 17:32 はじめまして
ダウンロードができないのですがどうすればいいですか><
Windows7です

あままあまま 2012/11/26 20:51 はじめまして
かなり使い勝手が良くて重宝しています。
質問なんですが画像の例えば上のアルパカのオブジェクト?の周りを選択して
その周りの白いところを透明にすることはできないでしょうか?

いちいいちい 2012/11/27 23:34 ダウンロードして
×印でほとんどのウィンドを閉じてしまいました
どうすればダウンロードした初期のウィンドウをもう一度
表示できますか?

みりめーたみりめーた 2012/12/24 09:23 はじめまして
ペンタブがアルパカだけまったく反応しないのですが
なにか設定等があれば教えてください

うみやうみや 2013/01/05 02:33 はじめまして。
このソフト、非常に線画がきれいで素晴らしいです。
さて、質問なのですが、自分はWindows8を使っているのですが、このソフトで描いた絵をmdp形式で保存したら表示できず、WEBにアップもできません。
そこで、違う形式…WEBにアップしたいのでpng形式で保存したのですが、今度は真っ白なキャンパスで保存されたことになってしまい、描いた絵が保存できないのです。
他の形式でも保存してみましたが、どれも同じようなことになってしまいます。
これではせっかくの素晴らしいソフトを楽しむことができません。
対応の方をよろしくお願いします。

かめんごかめんご 2013/01/28 22:17 はじめまして。このソフトをMacで使っている者です。他のフリーソフトより使いやすくて便利なのですが、バケツツールで色を塗る時、背景まで色がついてしまいます…。どう工夫すれば、指定のところだけ色がつきますか?

ことぬことぬ 2013/03/20 00:45 はじめまして。
いきなり質問です。
私がこのソフトを入れて、ソフトを開いたとき、レイヤーが一枚も出ていませんでした。レイヤーを追加するところも反応がしないようになっています。1枚目のレイヤーを出すのはどうしたらよいのですか?

匿名匿名 2013/04/09 11:49 ことぬさん、まずは「ファイル」メニューから、「新規作成」で画像のサイズを指定してからファイルを作って下さい。
そうするとレイヤーも作成できるようになります。
もしファイルを作っている状態でレイヤーが作成出来ないのならば、私にも分かりません。

勝手な回答失礼致しました。

MDIAPPMDIAPP 2013/04/09 23:34 匿名さん、ありがとうございます!

りぃりぃ 2013/04/18 11:09 こんにちは。
いきなりですが質問させていただきます
昨日までは何事も無く書けていたのですが、今日パソコンを開いて描こうとしたところ、ペンがこう・・・「シャッ」となりません
線の先が昨日までは少し尖っていた(?)のですが何故か丸くなってしまいます・・・
ペンを全部削除してリセットしてみたり、再起動などしてみたのですが全く変わりません・・・
一体どうすれば線の先が尖りますか??

min4126min4126 2013/05/10 10:56 はじめまして
webにうpしたいのですがpngにすると絵がぼやけてしまうのです
どうしたらいいのか教えてください

むぅむぅ 2013/05/20 17:34
はじめまして、こんにちは。
質問させていただきます。

ついさっきまで描いていて何もなく作業がすすんでいたのですが、
新しく絵を描こうとしたところ、ペンや鉛筆の線がガタガタになってしまいました。
どうすれば直りますか?

panda-likepanda-like 2013/05/26 15:09 初めまして
すみません質問です…!

日頃愛用させて頂いているのですが、
トーン等の機能を追加して頂きたいです。

失礼しました!

匿名小僧匿名小僧 2013/06/16 21:05 素晴らしいアプリなのでさっそくダウンロードさせて頂いたのですが。ペン、レイヤー云々の前に画面に紙?がでません。背景はグレーのままでそこにペンで線すらひけないのですが、ファイヤーアルパカを使う勝手が全くわかりません(単に私が機械音痴なのもあるのですが。)せめてクオリティーはおいておいて線を描きたいです。使い始めにいろいろ設定などあるのでしょうか?基本的すぎる質問ですみません。どなたか回答おねがいします!!

くぴすけくぴすけ 2013/06/17 15:34 >匿名小僧さん
FireAlpacaは起動時に新規キャンパスは開きませんので、自分でファイル(F)>新規作成(N)...から作らないと描けませんよ〜。
あと、サポートはFireAlpaca公式Twitterアカウント https://twitter.com/firealpaca です。

07070707 2013/06/22 11:59 FireAipacaでははみ出したところだけを消す機能はないんですか?
誰か教えてください!!

コジコジ 2013/07/08 15:22 凄く参考になりました!!!
ありがとうございます。

匿名希望少女匿名希望少女 2013/08/02 18:23  はじめまして。質問です。 

初心者なのでよくわからないのですが、複数のレイヤーを同じ色にすることは可能なのでしょうか?

おくおく 2013/09/08 00:14 初めまして、初投稿です

saiとこのアルパカしか使った事のない素人の質問です。

このアルパカ一時間を超える作業や、ネットと平行に(参考資料さがなど)使ったりしているとキーボードの指示を受け付けなくなります。
その時は一度閉じて、再度開けばまた使えるのですが、作業中その手間が結構面倒です。
もしかしたら私の今使っているパソコンのスペックの問題かもしれませんが、もし心当たりやアドバイスなどあったら、教えてくださいお願いします。

長文失礼しました

匿名匿名 2013/10/08 21:47 初めまして。

このソフトについて質問なのですが、ソフトを開いたときに初めにレイヤーのファイル…?を消してしまい、再度ダウンロードしてもtabを押しても戻らなくなり、絵が描けなくなりました。

この場合の直し方がわかる方がいらっしゃれば教えていただきたいです!

匿匿名匿匿名 2013/10/21 01:30 レイヤーを管理するウィンドウということであれば
新規作成したり保存したりする「ファイル」と同じ列にある
右から2番目の「ウィンドウ」で復元できます。

割と前の質問ですが…

ペンが尖らない、というのは多分ペンタブ側に問題があると思いますが、
ペンの設定を開いて筆圧サイズにチェックが入ってるか確認してみてください。

色伸ばし機能は「水彩ペン」の混ざりやすさを最大、色補充を最小近くにすると
似た感じなのができます。

MDIAPPMDIAPP 2013/10/26 23:43 匿匿名さん、ありがとうございます!

もすもす 2013/11/01 21:20 はじめまして
質問なのですがキャンパスに描いてる時に出てくるペンのアイコンはアレは消せるのですか? 最近使い始めたのでよくわかりません
お手数ですが教えて下さい

な 2013/11/16 18:39 アルパカさんのソフト使わせてもらっています。
質問なんですけど、アルパカさんでは、素材は使えるんでしょうか?

suimokusuimoku 2013/11/30 19:08 68才初心者です、よろしく。
年賀状に使用するべくイラストを描きましたが。完成後いじっているうちに背景が真っ黒になってしまいました。元に戻す方法がわからず困っています。
又、着色はどうやって付けたら良いのか(線や内側の色はレイヤーに分ける必要があるのか)最悪プリントアウトした後絵の具での色付けも考えています。
どうか教えてください。

monakamonaka 2013/12/01 20:47 動作が軽くてとても使いやすいです。

線画抽出をしても、領域を選択するときに線画に沿わずに選択されてしまうのですが何か解決方法はありませんでしょうか?

monakamonaka 2013/12/01 20:47 動作が軽くてとても使いやすいです。

線画抽出をしても、領域を選択するときに線画に沿わずに選択されてしまうのですが何か解決方法はありませんでしょうか?

とくめいとくめい 2013/12/22 23:56 質問です。アルパカで作った画像をJPEG保存すると必ず96dpiになってしまうのですが、300や600くらいの解像度でJPEGにすることは可能なのでしょうか?

ぬぬぬぬぬぬ 2013/12/23 21:43 質問なんですが、はがきに印刷するときはどうすればよいでしょうか?
普通に印刷するとできないのです。

ぬぬぬぬぬぬ 2013/12/23 21:43 質問なんですが、はがきに印刷するときはどうすればよいでしょうか?
普通に印刷するとできないのです。

善哉善哉 2014/01/11 15:38 質問です

アルパカはなんというか…。線画の色変え?pixiaだとレイヤーのやつに「T」って表示されているやつみたいなのってできますか?

(´・ω・`)(´・ω・`) 2014/01/19 20:56 自分も初心者で線画の色の変え方がわからなかったのでいろいろ調べました
ファイルの環境設定から編集モードをスタンダードからプロフェッショナルに変えると
8bitのレイヤーが使えるようになります(レイヤー一覧(?)から8のマークがついたレイヤー新規作成ボタンで使えます)
そこで線画を書いてレイヤー名をダブルクリックしたらレイヤー名の変更と一緒に色を選択できるウィンドウが出てきます

わたぼこりわたぼこり 2014/01/26 01:46 キーストローク押し続けているときに消しゴムツールやエアブラシになって
放すとブラシツールに戻す機能はついてないのですか?
Zキーだとブラシと同じサイズの消しゴムしか使えません
それと、ブラシツールの中の消しゴム機能と消しゴムツールの2種類あるのはまぎらわしい気がします
でも無料でこんなに良いツールを使わせてもらってとても感謝しています
次のアップデートに期待しています

MDIAPPMDIAPP 2014/01/30 08:36 本来こちらではサポートしていないのですが…

> 質問なんですけど、アルパカさんでは、素材は使えるんでしょうか?

ブラシの形状に画像ファイルを使う事は可能です。

> 完成後いじっているうちに背景が真っ黒になってしまいました

線画と彩色を分離して作業できるように、レイヤー機能をお使いください。

> 線画抽出をしても、領域を選択するときに線画に沿わずに選択されてしまう

画像をレベル補正して、線画だけを綺麗に抽出した後、バケツや自動選択ツールで「拡張」を1か2にして選択し、線画とは別レイヤーに対して彩色などの作業すると良いかもしれません。

> アルパカで作った画像をJPEG保存すると必ず96dpiになってしまうのですが

すみません、FireAlpacaでjpegファイルでdpiを指定して保存することはできません。ただ、dpi設定は印刷をする際ぐらいにしか使わないので、気にしないのが良いと思います。

> 質問なんですが、はがきに印刷するときはどうすればよいでしょうか?

新規作成時、ハガキサイズを指定して (10cm * 14.8cm) 、300dpiぐらいを指定して、絵を描いて、ファイルメニューから印刷をしてください。

> 線画の色変え?

背景が透明で線画だけで作業しているのなら、レイヤーウィンドウから「透明度を保護」をチェックして、好きな色を選択して、ブラシで上書きしていくと線画部分だけ色を変えることができます。

> 自分も初心者で線画の色の変え方がわからなかったのでいろいろ調べました

ありがとうございます! 線画作業には8bitレイヤーが向いています。

> 放すとブラシツールに戻す機能はついてないのですか?

申し訳ありません、その機能はついておりません。

カノカノ 2014/03/02 10:51 テキストの向きを逆さまとか斜めにする方法は無いんですか?

アビアビ 2014/03/25 02:20 ん?上のカノさん、それはテキストを置いたレイヤーで、メニューのレイヤー(回転)を使えばいいと思います。
ごくごく基本的な機能です。このページの分かり易く詳細な解説にただただ助かりました。(_ _)ありがたい。
応用次第でテキストの縁どりとか自由にできるはず。 1枚のレイヤーにテキストが複数あり、どれか1つのテキストだけ回転させたいなら、その1つを選択範囲で囲みメニューの選択範囲(変形)で回転させたり、切り取って新しいレイヤーに張り付けたりしましょう。
FireAlpaca使いこなせるように頑張る!(^o^)ノ

細かいですが・・・細かいですが・・・ 2014/03/25 02:27 細かいですが、このページ内の解説を見ていて表記が誤っている部分?
があったので一応コメントします。
「ブラシを編集する」の項目内、星で囲んだ下記の部分です。正しくは、「ブラシの濃さ」とかでしょうか?

ブラシリストをダブルクリックすると、ブラシの名前や設定が変更できます。

筆圧サイズ : ペンタブレットの筆圧に応じてブラシ幅が変化します
筆圧不透明度 : ペンタブレットの筆圧に応じて ☆ブラシ幅☆ が変化します

追記追記 2014/03/25 02:41 すみません、同じく誤表記についての追記です。
「主線を抽出する」の項目内、下記の続きがない状態で終わってます。

  完全に主線だけを取り出したい場合は、

MDIAPPMDIAPP 2014/03/26 21:52 > アビさま

ありがとうございます!テキストレイヤーをビットマップ化して編集するには、テキストレイヤーを選択して、Ctrl+Cでクリップボードに貼り付け、Ctrl+Vでビットマップレイヤーとして新規レイヤーに貼り付ける方法があります。

> 細かいですが・・・さま

ありがとうございます! 修正させて頂きました

kk 2014/04/19 17:10 あのーTabキーを押してもウィンドーが出ないのですがどうしたらいいですか?

kk 2014/04/19 17:11 あのーTabキーを押してもウィンドーが出ないのですがどうしたらいいですか?

ナオナオ 2014/05/01 17:12 質問です。
複数のレイヤーをまとめて操作することは出来ないでしょうか。
※下記「A. マルチレイヤー制御」のような操作です。
http://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/4973.html#main_A___________

複数のレイヤーに描画されているものをまとめて移動したいのですが、
レイヤー統合してからでないと無理でしょうか。
どなたか教えていただけると幸いです。

だりあだりあ 2014/05/26 00:04 はじめまして、どうしたらいいかわからなくなったのでここに書きます

キャンバスを開いていざ描こうとタブレットにペンをかざすだけで勝手にキャンバスが縮小されてしまうのですがどうしたらいいでしょうか。
ほかのペイントツールではこんなことないので多分ペンタブの問題ではないと思います。

治し方がわかる方、教えてくださると助かります。

M 2014/06/02 17:33 初めまして。

余白設定などはありますか?
お絵かき中に余白を設定してその枠内で書きたいと思っております。

宜しくお願いします。

mimimimi 2014/06/28 12:54 初めまして。

8bitレイヤーのレイヤー属性にて、色を指定する方法について質問です。
8bitレイヤーの色指定windowではRGB等の数値による色指定が出来ないため、
複数の8bitレイヤーの色を厳密に同じにする方法が分かりませんでした。

自分で調べた所、8bitレイヤーからスポイトで抽出した色を
同じ色を指定したいカラーレイヤーの線画に流し込むという方法を見つけましたが、
この方法は、鉛筆で描いたむらある線画には使用出来ないようでした。

別の方法がありましたら、なにとぞご教示の程よろしくお願い致します。

AKANEAKANE 2014/07/25 16:00 質問失礼します。
いつも通りにmdp形式で保存してからjpg形式で保存しようとしたところ、jpg形式だけ保存に失敗しました、となり困っています。
一度アンインストールし、もう一度インストールしたり再起動してみたりしましたが直りません。。。
何度か試していると昨日(保存されなくなった日)描いた絵以前に描いたものは保存されるようになりました。知恵袋さんの方でも質問させてもらいましたがこちらの方でも、ということでさせていただきました。firealpacaさんはとても使いやすく愛用しているので直したい一心です。
解決策があればよろしくお願いします。長文失礼しました。

kk 2014/07/26 22:22 カラーバーを消してしまいました。どうしたら戻りますか??

kk 2014/07/26 22:32 上記解決しました。
画像をキャンバスに収めたいのですが、どうしたら良いですか??

匿名匿名 2014/07/27 13:06 先日までキャンパスサイズが小さくても線がカクカクにならなかったのですが、昨日スナップを使用した後辺りから小さめのキャンパスに書くと線がカクカクになってしまいます。昨日描いた絵は線画まで出来ていたので色塗りはぼかしを使ってなんとかしたのですが、今日一から線画を描いている時もカクカクしてしまって…。
ドット絵でも描いているかのようなカクカク具合なので何か直す術がありました教えていただけると幸いです。
firealpacaさんは使いやすく愛用しているので直るならばこのまま使いたい一心です

匿名匿名 2014/07/28 23:14 > jpg形式だけ保存に失敗しました、となり困っています。

キャンバスが大きすぎるんじゃないでしょうか。
1024 * 1024 px ぐらいの小さいキャンバスでも保存に失敗しますか?

> 画像をキャンバスに収めたいのですが、どうしたら良いですか??

収めたい画像を、編集メニュー -> 画像解像度、で適切なサイズに縮小して、
コピーして、貼り付けたいキャンバスをアクティブにして貼り付けてください。

> 昨日スナップを使用した後辺りから小さめのキャンパスに書くと線がカクカクになって

恐らくアンチエイリアシングがオフになっています。
ブラシツールを選択した状態で、画面上部の「アンチエイリアシング」をチェックしてください。
見当たらない場合は、ウィンドウニューの初期化を選択して、チェックしてください。

匿名匿名 2014/07/31 22:09 アンチエイリアシングにチェックを入れたら直りました!
有難うございました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MDIAPP/20120311/1331453406