mdiapp開発報告所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-26

[] 水彩境界を綺麗に出す 22:47  水彩境界を綺麗に出す - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

水彩境界効果は、レイヤー内の「不透明度の変化の大きな部分(例えばストロークのふちの部分)」を検出して、その箇所の色味を変えるレイヤー効果です。ですから、一面に不透明な色が塗られている箇所にブラシ処理をしても、不透明度の変化が起こらないので (消しゴムは別ですが)、水彩境界効果は得られません。

水彩境界らしい効果を出すには、以下に気をつけると良いでしょう。

  • 透明なレイヤーにブラシ描画する
  • 不透明なブラシで描画する
  • エアブラシやソフトエッジの水彩は使っちゃダメ(不透明度が緩やかに変化するブラシなので)
  • 水彩 (ハードエッジ)・ビットマップ水彩・散布水彩がオススメ
  • 明度が高い色 (薄い水色や、薄いピンク) だと縁に色が付きやすい

f:id:MDIAPP:20160426224021p:image

2015-07-01

[] メディバンペイントとの併用について 14:03  メディバンペイントとの併用について - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

http://medibangpaint.com/ (MediBang Paint

http://medibangpaint.com/use/2015/06/font02/ (フォントを使って本格マンガを描こう!(2)

メディバンペイントのクラウドテキスト機能は強力です。商用の高品質なフォントが、クラウドを経由することで無料で利用可能です。メディバンペイントでも使われている MDP形式は mdiapp+、LayerPaintHD、FireAlpaca との互換性があるので、

  1. mdiapp+で作業する
  2. メディバンペイントでそのデータを開き、クラウドテキストを利用する
  3. mdiapp+ に戻って続きを作業する

という事も可能です。テキスト情報を再編集しない限り、データが破損することはありません。

メディバンペイントでラグランパンチを利用したデータをmdiapp+で開いた例

f:id:MDIAPP:20150701135833p:image

2014-03-29

[] mdiapp&コミラボ 非公式マニュアル&チュートリアル本 09:00  mdiapp&コミラボ 非公式マニュアル&チュートリアル本 - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

http://mdiapptips.blog.fc2.com/ (mdiapp&コミラボ 非公式マニュアル

Tips集でお馴染みの赤坂素人さんのmdiappの記事が、専用のブログにまとめられています。ありがとうございます!

https://twitter.com/mdiapphowto (mdiappチュートリアル本企画

また、有志の方が、夏コミでmdiappチュートリアル本企画を出すという企画が進行しているようです。ありがとうございます! 3月31日まで参加者を募っているようです。

さなさな 2014/04/12 02:36 3Dオブジェクトのレイヤーの拡大・縮小を、今までツールのオブジェクトオプションで行っていたのですが、もうツールではなく、レイヤー情報の「オブジェクト」で拡大縮小の数値を入力するしかないのでしょうか?
ツールだとその場のイラストに合わせて、感覚的に拡大縮小できたためとても便利だったのですが…。
もし他の場所などにあるようでしたら教えていただけないでしょうか?

MDIAPPMDIAPP 2014/04/12 09:29 申し訳ありません、ご指摘頂いている事を上手く把握できていないのですが……。基本的その辺りの実装は変更していないという認識なのですが。3Dオブジェクトは、オブジェクト操作ツールの、操作・選択を選び、頂点をドラッグ操作で拡大縮小できます。お試し頂ければ幸いです。

2011-03-26

[][] 1.40a (2011/03/26) 18:46  1.40a (2011/03/26)  - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

f:id:MDIAPP:20110326182853p:image

rr 2013/04/02 21:15 これってMac osxに対応してますか?

2011-03-01

[] カスタムレイヤーの使い方 14:00  カスタムレイヤーの使い方 - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

ホワイト用のレイヤー (1/8bpp) を作りたい場合、

という手順を踏む必要がありました。1.39vで追加された「カスタムレイヤー」を使えば、こういったよく使うレイヤーの追加を簡単に行う事ができます。

ホワイト用のレイヤーを用意

f:id:MDIAPP:20110301135727p:image

情報元に使う、ホワイト用のレイヤーを用意します。1bppで、レイヤーカラーを白にしました。

カスタムレイヤーに追加

f:id:MDIAPP:20110301135743p:image

レイヤー」「追加・カスタム」「アクティブレイヤーの設定を保存」を選びます。

名前をつけて保存

f:id:MDIAPP:20110301135753p:image

全部で8パターン保存しておく事ができます。保存先を設定し、適切な名前をつけておきましょう。ここでは、「ホワイト/マスク」という名前にしました。

カスタムレイヤーの追加

f:id:MDIAPP:20110301135807p:image

レイヤーメニューから、ホワイト用のレイヤー (1bpp/レイヤーカラー白) を簡単に追加できるようになりました。「下絵扱い」の情報も設定できるので、色違いの下書き用レイヤーの追加にも利用可能です。お試しください。

2010-12-21

[] 「遅延補正」と「描画補正」 00:33  「遅延補正」と「描画補正」 - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

遅延補正

    • ストロークを遅らせる事(遅延させる)によって、平滑化を行い、滑らかな表現が可能な補正です
    • 補正の値を大きくするほど滑らかになり、一方遅延も大きくなります
    • 全てのブラシに適用できます

描画補正

    • ストロークが終わった後に、座標を平滑化し再描画を行うことで滑らにする補正です
    • ストロークが終わった後の補正なので、再描画でワンテンポずれるのが難点です
    • 描画補正が効かないブラシタイプ(水彩・エアブラシなど)もあります

yasuyasu 2010/12/22 21:46 遅延補正と描画補正の仕組みとかそれぞれの特性などを、
もう少し説明してもらえると、判断しやすい気がします。
使ってみれば分かることなのかもしれませんが。

まあ、焦って削ることもない気がしますが・・・。

MDIAPPMDIAPP 2010/12/23 00:36 ご指摘ありがとうございます。簡単な説明をさせて頂きました。

2010-12-04

[] ブラシスクリプトの簡単なインストール方法 11:03  ブラシスクリプトの簡単なインストール方法 - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

  1. インストーラ版のmdiappをインストールしておきます
  2. ブラシスクリプト (*.bs) をダウンロードします
  3. mdiappを起動し、インストール先のグループをブラシウィンドウで選択しておきます
  4. ダウンロードしたブラシスクリプトを、ダブルクリックします

2010-11-18

[][] 1.38e (2010/11/18) 16:21  1.38e (2010/11/18) - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

f:id:MDIAPP:20101118162057p:image

2010-11-13

[][] 1.38c (2010/11/13) 19:42  1.38c (2010/11/13) - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

f:id:MDIAPP:20101113193845p:image

f:id:MDIAPP:20101113193855p:image f:id:MDIAPP:20101113193903p:image

この間、10秒未満!

2010-10-12

[] 1.36d以降の設定ファイルについて 00:05  1.36d以降の設定ファイルについて - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

実行ファイルと同フォルダに config.xml 存在する場合

実行ファイルと同フォルダに存在する設定ファイル (style.xml など) を使います。従来のzip版での運用方法はこちらです。

実行ファイルと同フォルダに config.xml が存在しない場合

C:\Users\xxxxxxxxx\AppData\Roaming\mdiapp などの、アプリケーション固有のフォルダの設定ファイルを使います。インストーラ版の場合と、zip版での新規起動時はこちらになります。

[] zip版の設定ファイルをインストーラ版に移行する場合 00:11  zip版の設定ファイルをインストーラ版に移行する場合 - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

  1. インストーラ版を起動します
  2. 「Help」メニューから「設定フォルダを開く」を選び、エクスプローラを開きます
  3. アプリケーションを閉じます
  4. 先ほど開いたフォルダの中身を全て削除します (*.exe ファイル等は含まれていないはずです)
  5. zip版の設定ファイル・設定フォルダを選択、コピーします
    • patternフォルダ
    • bsフォルダ
    • *.xml ファイル
  6. 先ほど開いたフォルダにコピーします
  7. インストーラ版を起動します

2010-09-11

[] 一様にランダム、ガウス分布にランダム 09:44  一様にランダム、ガウス分布にランダム - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

ブラシスクリプトで乱数を発生させるには、

  • math.random( a, b )
  • bs_grand( ave, sd1 )

の二つの方法があります。

普通に一様な分布の乱数を発生させたい場合は、math.randomを使います。math.random( a, b ) と渡せば、aからbの範囲の乱数値を得ることが出来ます。これは、一様な分布をしている、一般的な乱数値です。普通、乱数といえばこちらの事を言います。

偏りのある乱数分布を得たいなら、bs_grand関数を呼び出します。bs_grand( ave, sd1 ) を呼ぶと、aveを中心に、-sd1〜sd1の範囲内に68%の確率に収まるガウス分布(正規分布)の乱数を得ることができます。-sd1〜sd1の範囲を大きく超えることもあります。散布ブラシのような偏りのある散布表現をしたい場合などに利用できます。特殊な乱数です。

f:id:MDIAPP:20100913093850p:image

ブラシスクリプトで比べてみましょう。

function param1()
  return "gauss", 0, 1, 0
end

function main( x, y, p )

  if not firstDraw then
    local d = bs_distance( lastDrawX - x, lastDrawY - y )
    if d < 30 then
      return 0
    end
  end

  local r,g,b = bs_fore()

  local i
  for i=0,2000 do
    local rad = math.random() * 3.14 * 2

    local distance = math.random( 0, 80 )
    if bs_param1() == 1 then
      distance = bs_grand( 0, 60 )
    end

    local dx,dy = bs_rotate( 0, distance, rad )
    bs_pixel_set( x + dx, y + dy, r,g,b,255 )
  end

  lastDrawX = x
  lastDrawY = y
  firstDraw = false

  return 1
end

lastDrawX = 0
lastDrawY = 0
firstDraw = true

f:id:MDIAPP:20100913094154p:image

宇河宇河 2010/09/12 00:09 ご紹介いただきありがとうございます!
しかも、超光速でのサブパス対応でさらに夢が広がりました!

いろんな方の作る触って楽しいブラシが
今後もまた増えそうで楽しみです!

MDIAPPMDIAPP 2010/09/12 07:54 お世話になっております。素晴らしいアプリをありがとうございます!「これはサブパス対応しなきゃいけない!」と燃え上がって対応させて頂きました(笑)。ブラシスクリプト開発者の皆さん、宜しくお願い致します!

2010-09-08

[] 点描ブラシ 11:42  点描ブラシ - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

http://sozin.blog35.fc2.com/blog-entry-484.html (Magical☆Cafe 点描ブラシを使ってみる

赤坂素人さんのMagical☆Cafeで、こここっこさんが作成された点描ブラシのTipsが追加されています。ありがとうございます! この点描ブラシは、ブラシを重ねても点描が重ならないのが凄いところです。プログラム制御可能なブラシスクリプトならではの表現だと思います。目から鱗でした!

http://pixiv.cc/co_b/ (このぶ

2010-09-01

[] コマ割りをする (2) 14:48  コマ割りをする (2) - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

ストーリー漫画のコマ割りは、赤坂素人さんの公開されている、枠線オブジェクトを複製する方法が一番効率的かなと思います。

http://sozin.blog35.fc2.com/blog-entry-344.html (原稿の作成と枠線引き(最終完成版)

ただ、分割のために複製すると、枠線オブジェクトが重なって混乱しがちです。そんな時の、ちょっとしたTipsです。

f:id:MDIAPP:20100901144057p:image

枠線オブジェクトが重なっちゃってます。

f:id:MDIAPP:20100901144056p:image

オブジェクト操作ツールに切り替え、とりあえず適当に片側に寄せます。

f:id:MDIAPP:20100901144055p:image

今度は反対側を動かしたいので、動かさなかった側をアクティブにします。1あたりをクリックしてアクティブにし、2を左側へドラッグします。

f:id:MDIAPP:20100901144054p:image

キャンバス上の操作で、混乱なく分割できました。

2010-08-19

[] グレースケールで入稿しよう 20:58  グレースケールで入稿しよう - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

漫画原稿といえば、モノクロ2値データで入稿しなければいけないように思いますが、多くの印刷所でグレースケール原稿の入稿を受け付けています。中間色をハーフトーンで表現するのではなくグレースケールで表現することで、PC画面上での見た目に近い状態で仕上がります。ハーフトーン表現 (網点表現) は効果的に使い、中間色は基本的にグレースケールで彩色する、という方法もありでしょう。

印刷表現されたグレースケール部は、非常に細かい網点で表現されています。利用する印刷所、印刷部数・セットなどによって品質が大きく異なるので、ご注意ください。

同人誌印刷所 (一部)

補足

mdiappはEPS形式に対応していないので、PSD入稿に対応していない印刷所を一覧から外しました。ご指摘ありがとうございます!

[] ファイルの上書きに泣かないようにする 23:53  ファイルの上書きに泣かないようにする - mdiapp開発報告所 を含むブックマーク

バックアップファイルを作る

「ファイル」->「環境設定」から「上書き前にバックアップを作る」にチェックを入れると、上書き前のファイルを、指定のフォルダにバックアップすることができます。

f:id:MDIAPP:20100819234911p:image

分散型バージョン管理システムを利用する

TortoiseHG (Mercurial) などの分散型バージョン管理システムを利用すれば、ローカルPC上でファイルのバージョン管理を行う事ができます。一枚完成するごとにコミットすると良いでしょう。便利なシステムですが、慣れるまで大変かもしれません。

http://tortoisehg.bitbucket.org/