頼逞byMETHIE このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-03-22 精神論だけじゃだめだの巻

[]トミカヒーロー レスキューフォース #50/51「最終決戦!すべてのビークルを合体せよ」 トミカヒーロー レスキューフォース #50/51「最終決戦!すべてのビークルを合体せよ」を含むブックマーク トミカヒーロー レスキューフォース #50/51「最終決戦!すべてのビークルを合体せよ」のブックマークコメント

トミカヒーロー レスキューフォース #50/51「最終決戦!すべてのビークルを合体せよ」

コンピューター計算された確率未来がなんだ!、俺たちは今までも全力でこの世界レスキューしてきたじゃないか!」

とまぁ「足りない確率勇気で補えばいい」という勇者王ガオガイガー理論のノリで世界を救う。

グレードゴッドストライガースーパーファイナルレスキューが通じなくても、合体分離機構をうまく利用し、爆裂的に鎮圧完了。

一番重要だったのが単なる精神論ではなく、玩具ギミックをうまく利用することによって販促を超えた作戦演出だったこと。

また敵が冷酷なコンピューターなのに対し、人間の仲間だけではなくコアストライカーも「私も微力ながら全力で参加させてもらう」と

一年間通しての超AIの絆、すなわち勇者シリーズにも通じる熱さが心地よかった。

戦いが終わり後日談を丸々やるという構成もいいなぁ。

[]デュエルマスターズクロス 50話証の力 デュエルマスターズクロス 50話証の力を含むブックマーク デュエルマスターズクロス 50話証の力のブックマークコメント

デュエルマスターズクロス 50話証の力

まさか本当に勝ちゃんが最終回で勝つなんて(半分マジでそう思っていました)。

今までの仲間たちの思いを胸に、力や強さだけ追い求めるザキラに対し、

デュエルに対する熱い愛がないと指摘し、デュエルマスターの証を手にする資格がないとザキラ説教をする。

そしてザキラを倒し、世界平和が戻ったのでありました。

デュエルマスターズアニメシリーズの中で勝ちゃんが初めて最終回の最終決戦で勝利するという、

ファンの中では感慨深いと思わせる内容だった、

平気で負けたり「もう戦えないよ」と言って挫折するトラウマEDのアニメシリーズとは思えん。

ゼロクロスぐらいしかみていないがゼロとは違い、

ドクタールート記憶喪失になり、逃げだして敵も味方も巻き込んだ争奪戦が序盤から中盤まであった。

敵も味方も多くなり、勝ちゃんが重要キャラに負けることはあっても終盤勝ち続けたのでトントンであること。

という印象によってクロスは比較的普通のホビーアニメになっていた、

逆にいえばいたずらに負け続ける今までの内容が害毒に思えてならない。

あと公式HP体験版をやって、基本的なルールが理解できて、カードの内容を調べたりすることによって、

個人的に親しみやすさが増えたのも大きい、習うより慣れろだね。

[]とある魔術の禁書目録 #23-24/24「風斬氷華(トモダチ)/虚数学区・五行機関」 とある魔術の禁書目録 #23-24/24「風斬氷華(トモダチ)/虚数学区・五行機関」を含むブックマーク とある魔術の禁書目録 #23-24/24「風斬氷華(トモダチ)/虚数学区・五行機関」のブックマークコメント

とある魔術の禁書目録 #23-24/24「風斬氷華(トモダチ)/虚数学区・五行機関」

敵を倒し、まだまだこれから、平気で「とある科学の超電磁砲」第三期や第四期ができるほどの作者が速筆のためいくらでも続編が作れる。

恐らく僕が見たライトノベル原作アニメの中でもツッコミどころ満載の内容で、

アンチスレテンプレだけでも納得してしまうほどだった。

特に一番のツッコミどころはメインヒロインインデックスが只飯食いの殆ど何の役にも立たない空気キャラになり、

逆に普通少年であるトーマの出鱈目ぶりが話が進むごとに加速していった。

いわゆるこれってキン肉マンなどに代表される、ツッコミどころ満載の少年漫画に、

今時のラノベハーレムごった煮にした、作品なんだよなぁ。

[]仮面ライダーディケイド #9「ブレイドブレード」 仮面ライダーディケイド #9「ブレイドブレード」を含むブックマーク 仮面ライダーディケイド #9「ブレイドブレード」のブックマークコメント

仮面ライダーディケイド #9「ブレイドブレード」

サブタイトルを見て、「バンブーブレード」の「ブレードブレイマー」を思い出したのは僕だけじゃないはずだ。

サラリーマンの生存競争と、ブレイド世界の基本的なルールである

「最終的にバトルファイトで生き残った者が生物覇者になる」という設定に合わせて、

「こいつが戦っているのはお金でも名誉でもない、ただ人々を守りたいんだ」というオリジナルブレイドテーマでもある

仮面ライダーとして戦い続けることとはどういうことか」というのはなかなかうまいなと思った。

それにしても橘さん睦月バッタモンがつかまったまま放置されたのはオリジナルらしくて笑った、

これじゃあオリジナル橘さんが出たがっていたらしいけど、出なくてよかった(笑)

あとディケイド世界轟鬼さんの能力ディケイドが変身した龍騎スタンドの「ハングマン」状態だったのも、

興味深い、やっぱりオリジナル能力と違うということで別物なんだね。

特にディケイド響鬼の音撃棒の能力オリジナルの戦闘がどちらかというと響鬼の戦闘が比較的派手ではないので、

ぜんぜん違いますよ、というスタッフの声っぽい。

実況で食堂のシーンが「夏ミカンメイドはともかく、ユウスケはホストに似合わない」とか「井上?」→「米村脚本だよ」とか

変なツッコミに笑った。

[]漫画雑誌からツマラナイ漫画が消えないワケ判明 漫画雑誌からツマラナイ漫画が消えないワケ判明を含むブックマーク 漫画雑誌からツマラナイ漫画が消えないワケ判明のブックマークコメント

漫画雑誌からツマラナイ漫画が消えないワケ判明

http://getnews.jp/archives/7315

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51445660.html

所謂「アンチ巨人ファンこそ、巨人のことを詳しく知っている」理論ですね、

アンチだからこそ、詳しく読んで分析しちゃうという。

また部数を稼ぐために延々と連載しちゃうけど、それをやると新人がなかなか育たない。

[]アニメ感想を放映中から書きまくっている人というのはいかがなものか アニメの感想を放映中から書きまくっている人というのはいかがなものかを含むブックマーク アニメの感想を放映中から書きまくっている人というのはいかがなものかのブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20090325/anikan

まぁライブ感というものもありますけど、心の中がアイタタタと思う文です。

こう見えても総評というかまとめは書こうと思っています。

[]バトルスピリッツ 少年突破バシン #28「J、街ろまんの旅」 バトルスピリッツ 少年突破バシン #28「J、街ろまんの旅」を含むブックマーク バトルスピリッツ 少年突破バシン #28「J、街ろまんの旅」のブックマークコメント

バトルスピリッツ 少年突破バシン #28「J、街ろまんの旅」

「一緒に宇宙頂点王を倒そう」同じセリフなのにバシンとは違い、

Jが言うと完璧に見下しているようにしか見えないのが凄い。

実際ライブアライブのオルスデッドを今のRPGシナリオでやると

こういうナチュナルヒールにしか見えないでしょうなぁ。

[]侍戦隊シンケンジャー #6「悪口王」 侍戦隊シンケンジャー #6「悪口王」を含むブックマーク 侍戦隊シンケンジャー #6「悪口王」のブックマークコメント

侍戦隊シンケンジャー #6「悪口王」

この悪口攻撃はキツイ!、黄色以外完璧に通じているのを見ると

確実に得れる方法なんでしょう。

それに対し、心を強く持てば良いという当たり前だけど、難しいもんです。

黄色がそういう事実を受け止めたいえ戦えたのは緑のおかげもあります。

[]ネットゴースト PIPOPA #50/51「@スクエ!!」 ネットゴースト PIPOPA #50/51「@スクエ!!」を含むブックマーク ネットゴースト PIPOPA #50/51「@スクエ!!」のブックマークコメント

ネットゴースト PIPOPA #50/51「@スクエ!!」

今回の盛り上がりっぷりは異常。

ネット世界冒険危険とみなし、叱るユウタママに対し、

最後の戦いを温かく見守ろうとするユウタパパ、

これはネット関係会社世界中を飛び回る写真家という違いが見事に描かれていますね。

また子供たちに世界平和を任せることに不安を感じるアイザワと先生も。

そして妻を亡くしたことにより、現実世界絶望し、

ネット世界にもセイレーンに拒否され、二つの世界破壊しようとし、

同じようにネット世界に拒否された(正確にはネットゴーストの力を借りなかったせい)

守を巻き込むのに対し、守は大切な友達だ、だから助けるんだという、

これまでの積み重ねのドラマにジーン。

こういう時に限ってヒロインを大人化させたり、実はユウタママ妊娠をさらりと言ったりと

なんのアニメんだこれ(笑)

[]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24/25「BEYOND機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24/25「BEYOND」を含むブックマーク 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24/25「BEYOND」のブックマークコメント

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #24/25「BEYOND

今週のマイメロママ「いるわよねぇ、トップに立ったとたん輝きを失う男って。」

まさにリボンズってこの言葉を体現している男だよな(笑)

遂にイノベイターとして覚醒した刹那は00の真の力を解放し、GN粒子でお互いが分かり合える状況に。

冨野監督ガンダムXで否定した神秘的なニュータイプ描写は好みが分かれるだろうなぁ。

そういう描写というより、「お互いが分かり合おう」とする演出なんだけど、

それがしたかったために、ガンダムWとかだったらマイスター終結から一気にヴェーダ奪回をするだろうけど

盛り上がるからクライマックスにしたのね、批判してちょっと反省している。

ティエリアはアレで死んじゃったの?、なんだか亀の中に入ったポレナホフみたいでよかったし。