チラシの裏 Ver1.14

2006-12-16 「萌える債権各論」が出たら全力で10冊買います

[]眼鏡っ娘と学ぶ国際法

気がつけば鉄と馬の話ばかりしていたので、たまには違う話題を……。ということで先日(もうかなり前になるけど。)入手したちょっと変わった書物について触れてみたいと思う。

国際法という法律をご存知だろうか。実は私もよくわかりません。簡単に言えば北朝鮮が核兵器持ってるとかフセインのたわけ*1大量破壊兵器を持ってるからぶっ潰してやろうとかいうような問題を取り扱う分野の法律である。国際社会を生きる上で欠かせない法律なのである。あ、でも「パツキン巨乳ギャル結婚したい〜」なんていう国際派な人とはあんまり関係ないと思います。

さて本題。ある日国際法に関する書物などを検索していたところ、明らかに場違いな、二次元眼鏡っ娘が表紙に描かれた本が表示された。ついに法学書の分野にも「萌え」が侵攻してきたのかと思いつつ気がつけば注文していた。俺には眼鏡属性ないわけないし……。受験生時代も「もえたん」にはお世話になりました。

それから数日してその未知の書物が届く。中身を見てみる。表紙の眼鏡っ娘ルフィミアちゃんというらしい。私の好みのツボを見事に突いているじゃないか。ルイズには到底かなわないがな。そのルフィミアちゃんと著者の分身(と思われる)まさと先輩の対談形式みたいな感じで国際法やら法律学とはなんたるかについて語られていく。表紙こそちょっと外では読み辛い感じがするが、内容はちゃんとマジメに国際法について書かれている。これが実にわかりやすい。「初心者向け」ということで少々物足りない気がしないでもないのだけど。

と、こんなところで長々と語っても仕方ないので気になる奴は読め。そして萌えろ。るーちゃんかわいいよるーちゃああああんん

国際法からはじめよう―もう一つの法律学への序曲

国際法からはじめよう―もう一つの法律学への序曲

*1:たわけ…名古屋弁で「アホ」みたいな意味