Hatena::ブログ(Diary)

MIZの日記 RSSフィード

2008-08-12

iPhoneQRコードを読んでみた

iPhoneは、標準機能としてはQRコードの読み取りができない。

が、発売後半月ぐらいから、無料QRコードリーダーアプリApp Storeに並び始めた。

今回使うのはそのひとつ「Barcode」。

f:id:MIZ:20080812104338j:image

https://phobos.apple.com/WebObjects/MZFinance.woa/wa/tellAFriend?id=285683111&type=14


このソフトリリース直後はQRコードが読めなかったのだが、バージョンアップで対応。

f:id:MIZ:20080812103932j:image

適当に撮った写真でも、画像の移動やピンチ(拡大)などを使って枠内にQRコードが収まる位置に持ってくることができるなど、なかなか使い勝手がいい。読み取ったQRコード日本語が入っていても、もちろんOK。

f:id:MIZ:20080812103933j:image


ただし、ここでひとつ問題がある。

ある程度の大きさのQRコードであれば問題なく認識できるのだが、iPhoneカメラに接写機能がないため、小さいQRコードが読み取れない。


これをなんとかボケずに撮れないものか、と最近少し調べてみていた。

貼り付け型のマクロレンズを使ったりとか

http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20080724/p1

老眼鏡を活用したりとか。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0808/08/news016.html


でもどちらもなんか物々しい。33歳で老眼鏡を持ち歩くってのもどうか。

で、同じく100円ショップでこんなものを買ってきた。

f:id:MIZ:20080812103935j:image


見ての通りの虫眼鏡。取ってつけたような定規のおまけつき。

かしこの定規部分が、iPhoneと一緒に持って構えるのにちょうどよかったりする。

とても安っぽいものではあるのだが、QRコードの読み取り時にだけちょっと使う分には意外とアリかな、と思った。

なにより安いし。


眼鏡なし

f:id:MIZ:20080812103934j:image

眼鏡あり

f:id:MIZ:20080812103936j:image

効果てきめん。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MIZ/20080812/p1