モンティグレ・シネマサロンの日記

2007-01-23 カーテンコール

[]ご来場ありがとうございました! 09:01

なんといっても

嬉しかったのはリピーターの皆さんです!

今回の約半数の方が一回目から続いてお見え頂いたわけですから・・・

これから上映会の継続の検討に入るわけですが

大きなエネルギーになります。

f:id:MOSSII:20070122195628j:image

和歌山放送パーソナリティの上林君江さんです。

美味しいランチをすませてお見えになりました。

夜には同じく和歌山放送の赤井由賀里さんもお越しでした。

f:id:MOSSII:20070122134558j:image

映画コラムの達人・山本哲也さんも・・・

こういう影響力のお持ちの方の参加も大いに力になります。

f:id:MOSSII:20070122195559j:image 睦郎さんです。

2回目と3回目の上映前です。

スクリーンを話術で映すようなトークは見事なものです。

f:id:MOSSII:20070122195616j:image 最終回・終映後の睦郎さんからは・・・

モンティグレ・シネマサロンについて

新しい試みについてお願いとお知らせがありました。

その試みとは・・・・

2007-01-22 カーテンコール

MOSSII2007-01-22

[] いよいよ本日です・・・ 08:23

珍しく霧につつまれた和歌山城。

この霧が晴れるころにはシネマサロンの準備が始まります。

f:id:MOSSII:20070122112948j:image

モンティグレの正面入口には

盛装したマヌカンと共に

当日券在りますのPOPがお迎えいたします。

エスカレーターで4階にあがりますと

バンケットルーム(宴会場)が並びます。

会場はお城の見えるの景色の良いところです。

宴席には最高ですが映画会ではカーテンを下ろしますね。

フローには豪華なソファがずらり

こちらでゆっくりとされても料金は変わりません。

f:id:MOSSII:20070122112727j:image

ゼブラ模様のフィルム風の看板です。

「カーテンコール」のオリジナル劇場用ポスターや

次回候補作品3作の案内が貼りだされています。

f:id:MOSSII:20070122112402j:image

準備中に会場内デス・・・カラカラ

35ミリの映写機が2台セットされつつあります。

f:id:MOSSII:20070122112548j:image

スクリーン横には

JBLの大型スピーカーが今回から導入されました。

f:id:MOSSII:20070122112520j:image  どんなサウンドに鳴るのでしょうか・・・

f:id:MOSSII:20070122112617j:image  お客様を待つイス達です。

先ほど和歌山放送ラジオでは

小林睦郎さんが会場で待ってるよ・・・と話されたそうです。

山本哲也山本哲也 2007/01/23 01:08 二回目の上映を見せていただきました。

懐かしさが心地よいばかりでなく、幼い日の傷跡がヒリヒリする感覚が肌を触ってゆきます。

ぼくらはいつだって誰かを傷つけ傷つけられて生きてきた。
その傷がどんな街でどんな時に疼くのかは誰も知らない。
だけど忘れかけた傷がある日静かに肌色を赤く染めるんだ。
どこで生まれたか。どこで死んでゆくのか。
ぼくらは地球のすみっこを這いずり回りながらそんな事を考える。

ええもん見せて貰いました。
昭和の唄に肩を揺すりながら昭和の罪を感じてました。
映画はええね。
映写機のレンズの先を頂点とした三角柱の光の束。
画面だけじゃなくそれが映画の肉体だよな。

次回、時間が許せば椅子を出したり片付けたりのお手伝いさせていただけたら嬉しいのですが‥。

SOINTUSOINTU 2007/01/24 19:36 山本さん
泣かせるコメントありがとうさん!

お手伝いは遠慮なくどうぞ!(笑)

2006-11-24 カーテンコール

MOSSII2006-11-24

[] 第2回上映作品・決まる! 20:25

次のように行います。

第1回上映会からの改善ポイントを

できるだけ修正しながらやっていきます。

ご参加のほど !よろしく

第2回上映日:2007年1月22日(月) 

上映開始時間:1回目 14:00 
       2回目 16:30 
       3回目 20:00 

会場:ダイワロイネットホテル 
   和歌山市七番丁26−1モンティグレ 
   4Fバンケットルーム  100席   

入場料:1800円 
  (500円分のモンティグレご飲食・買物券付) 
   当日券のみ・ネット&電話予約対応 

上映作品:「カーテンコール」 

日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞「半落ち」の佐々部清監督。 
幕間芸人として下関の小さな劇場で歌を歌っていた父と、その娘の再会を通して、人との絆、愛を描く感動作。第2回日本映画エンジェル大賞受賞作品 

製作年:2004年  時間:111分 公開日:2005-11-12〜 

[ 監督・脚本 ]      佐々部 清 
[ プロデューサー ]    臼井 正明 
[ 撮影 ]      坂江 正明 
[ 美術 ]      若松 孝市 
[ 照明 ]      守利 賢一 
[ 録音 ]      瀬川 徹夫 
[ 編集 ]      青山 昌文 
[スクリプター] 山下千鶴 
[ 助監督 ]    山本 亮 
[ キャスティング ]    空閑 由美子 

■キャスト 
Ayumi Ito    伊藤 歩 
Takashi Fuji  藤井 隆 
Mayu Tsurut   鶴田 真由 
Kaoru Okunuk  奥貫 薫 
Kanji Tsuda    津田 寛治 
Ryugo Hashi    橋 龍吾 
Takayuki Inoue 井上 堯之 
Shiho Fujimura 藤村 志保 
Isao Natsuyagi 夏八木 勲 

予告編;公式HP 
http://www.curtaincall-movie.jp/message/index.html 
作品解説・紹介 - 
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD7620/story.html