モンティグレ・シネマサロンの日記

2008-01-01 ふみ子の海

[] チラシができあがりました。 18:10

明けましておめでとうございます。

2008年も、モンティグレ・シネマサロンをよろしくお願いします。


f:id:MOSSII:20071231162629j:image

2007-12-20 ふみ子の海

MOSSII2007-12-20

[]新年2/4の上映作品が決まりました。 18:15

冬の日本海に、温かい涙が流れました・・・

大正から昭和を力強く生き抜いた

盲目の教育者、粟津キヨの少女時代の

実話を基にした感動作「ふみ子の海」が

6回目のモンテイグレ・シネマサロンで上映されます。

1.第6回上映日:2008年2月4日(月) 
2.上映開始時間:1回目 10:00   
         2回目 12:30 <時間変更されてます>
  <4回上映> 3回目 15:00 <時間変更されてます>
         4回目 19:00 
3.会場:ダイワロイネットホテル 4Fバンケットルーム 300席 
     和歌山市七番丁26−1モンティグレ      
4.入場料:予約:1000円  <500円>モンティグレご利用券付
      当日:1300円 <3時間>駐車券付(指定駐車場)
5.お申込:前売りはネット&電話で予約登録します。
      電話では、お名前と参加人数(1回で4人まで可)を
           登録して4桁の予約番号をもらいます。
       当日会場受付にて、お名前と予約番号で
           前売り料金で入場できます。

     登録電話 073−423−0055(10時ー18時)
          ネット申込<まもなく開始!> 

    今回から前売券<まもなく開始!>発売します。
    宮脇書店ロイネット店・岩喜@本店にて取扱います。

6.上映作品 『ふみ子の海』
               公式HPhttp://www.fumikonoumi.com/

     ヘレン・ケラーを目標に前向きに生きて行く少女の話は
    涙なしでは鑑賞できないが、ふみ子は、本当に温かい人
    達に守られて成長、大変な作品であるのに暗さがなく、
    温かい気持ちにさせられる。家族で鑑賞できる良作。

    高橋恵子や高橋長英などベテランが脇を固める中、アイ
    ドルの鈴木理子が感受性の鋭い盲人少女を見事に演じ、
    “ごぜ”つえの笛の演奏も見どころ聴きどころといえる。
    
  [2007年公開]文部科学省選定・山路ふみ子福祉賞受賞 105分
  監督 近藤明男
  出演 鈴木理子  高橋恵子 藤谷美紀 遠野凪子
友情出演 あおい輝彦 中村敦夫 宮路オサム