ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

CDせどりという選択

2018-05-30

シーズン2的な

4月、5月とロクな仕入れができず、出品にもあまり時間をかけられなかった。FBAもこの10日間でひと箱しか送ってない。にも関わらず、売上はそれほど悪くなかった。当然在庫は大幅に減り、ピーク時の85%ほどになった。ゲーム「ガンパレード・マーチ」では、部隊の残存が8割を切ると撤退を始めるという設定があったが、そう考えると結構なやばたにえんである。


5月某日。
コンパクトカーに仕事道具を目一杯詰め込んで、なんとか6時間のドライブを終えた。コストと疲労を天秤にかけると…新幹線のほうがいいかな。読書もできるし。

5月某日。
とりあえず車で30分圏内のブックオフとブックマーケット、そして2軒のゲオに行ってみた。結果は6点で8Kの仕入。もちろん4軒合わせての話である。思った以上に悪く、これでは戦力になりそうもない。せどり禁断症状が出た時の応急処置くらいには使えるだろうか。ブックオフはパチンコ屋の跡地を利用した大型店で点数はそれなりにあったのだが、いかんせん棚が都市部のそれよりかなり劣っていた。車で1時間圏内に広げればもう数店舗増えるが、わざわざ行く価値があるかは疑わしい。

5月某日。
ネット仕入れをしていると毎日アマゾンやブックオフやゲオや買取王子からたくさんの荷物が届く。カブに乗って郵便を配達してきたのが小学校の同級生だった(向こうから話しかけてきた)。田舎あるあるだろうか。「平日の昼間なのに仕事にも行かないで…」と内心憐れんでいるかもしれないな。「天然コケッコー」のシゲちゃんみたいだ。


ゆるやかにシーズン2的な生活が始まったわけだが、前途多難である。底辺プロフェッショナル制度をフル活用して今まで通り長時間労働することになるだろう。元々が独り好きでインドアな人間なので、 生活習慣にそれほど変化はない。ただ外食はほとんどしなくなった。そもそも僕が住んでいる所はまずまずの、なかなかの、かなりの田舎なので、歩いて行ける範囲に飲食店というものがない。移動は当然車なので酒も飲めない。スーパーは一応あるが、ワインの品揃えは少ない。アマゾンを頼ることになりそうだ。

2018-05-15

旅の終わり

親の介護のために実家に戻ることになった。僕くらいの年齢の人間にとっては、わりとよくある話なのだろう。現時点では必ずしも僕が必要ということはないのだが、年寄りだけの生活はなにかと不便かつ不安だろうし、車の運転も心配だ。全てが済んだらそのまま実家に住み続けるかはわからない。そもそも「全てが済む」のがいつになるかがわからない。1年後かもしれないし、20年後かもしれない。

仕事はどうするか…と考える余地はない。せどりの他に何も取柄がない人間なので、続けるしかない。最大の問題は仕入れで、わずかにある店舗とネット仕入れに頼るしかないだろう。そして可能ならば数ヵ月に1度関東遠征を、というスタイルを想定している。いつかこのような日が来るのは前からわかっていたので、それなりに準備をしてきたつもりではあるが、果たしてどうなるやら。

一応このブログは残しておいて、数ヵ月に1度くらいは経過報告しようと考えているが、正直どうなるかわからない。別に勿体をつけているわけではなく、本当にどうなるかわからないのです。介護がどれくらい大変なのか、仕入れが今までと同じくらい出来るのか、そんな中で果たしてブログを書く心身の余裕があるのか、そして何を書けばよいのか、さっぱり見当がつかない。僕にとって「せどり」とはあくまで「背取り」なので、「せどりブログ」を名乗るからには背表紙を見て抜き取るという作業の記録をその中心に据えたい。

最近売れたもの

ずっと仕入れに行けない・行っても買えない日が続いていたが、タワレコの石川優子紙ジャケ再プレスに救われた。新品なので検品が楽だし、このあたりには同業他社(他者)の目があまり届いていないという確認が出来たことも収穫だった。もっとも、マケプレにタワレコが参入してきたらその時点で終わる話ではあるが。

あとはもちろんユーミンとか。


というわけで次の更新がいつになるかはわかりませんが、(多分)これで終わりということはないので、惜別のコメントは不要です。誰もしませんよね、失礼しました。

2018-04-14

苦行、知らない、初心

再来週はもう連休だが、今のところ出かける予定はない。普通に仕事三昧となるだろう。それ自体に全く異存はないが、連休中に渋谷だの秋葉原だのに行くのは苦行でしかないので、家に閉じこもって出品三昧というのが理想。だが現在の仕入れ状況ではそれだけのストックを確保するのは困難だ。その辺りのことも考えて仕入れの計画を立てなくては。最近の売上はちょっとだけ回復。

月曜日。車で仕入れ3軒。
珍しく早起き(当社比)したので、予定を変更して車で出発。1軒目ではLINEクーポンで会計より10%OFFだったが、あまり買えず。金井夕子、荻野目洋子、X JAPAN、access、イルカ、ジェイムス・テイラー、仮面ライダーなど16点で31Kの仕入れ。内容悪し。日が長くなって、明るいうちに帰って来れるのはうれしい。夜にちょっと郊外に行くと、たまにびっくりするくらい真っ暗な道があって恐ろしい。

火曜日。
いつもならジムの日だが、休んで車の点検へ。ソファに座ってウーロン茶を飲んでいると店長がやって来た。平日の昼間なので暇なのだろうか。買い替えのご検討などは…ということだったので、まんざらでもないようなフリをして会話。実際は逆さに振ってもそんな余裕などない。他にも保険や駐車場の話など。たまに一般社会と接すると、つくづく「自分はものを知らないなあ」と痛感させられる。もちろんこれはせどりという職業のせいではなく、個人的な資質の問題。


夜9時ごろ、とうとう未出品在庫がなくなり、やることがなくなる。スープが売り切れたラーメン屋ならば心地よい疲労感があるのかもしれないが、こっちには焦燥感しかない。とにかく仕入れが少ないので、なんとかしなければいけない。ジャンルやカテゴリを増やすこと、行く店舗の範囲を広げること、ネットの仕入れ先を増やすことなどを考えたが、ここは初心にかえってリサーチ的作業をすることにする。要は何が高いのか調べるだけのことで、「リサーチ」という言葉はやや大袈裟で恥ずかしい。「勉強」とか「自習」くらいの方がいいな。なんだか毎月のように初心にかえっている気もするが。

木曜日。電車で仕入れ3軒。
谷村新司、ザ・グッバイ、ラクリマ・クリスティ、ピチカート・ファイヴ、ザバダック、佐藤博、森川美穂、セーラームーン、堀江美都子など19点で35Kの仕入れ。この日はかなり真剣にじっくり棚を見た。内容はあまりよくなかったが「自分の持っている力は出せたので悔いはない」という感じ。もちろん始めたばかりの勉強の成果がすぐに出るはずもない。

最近売れたもの
今週は全体の文章量が少ないので拡大版で。


1,889→4,900
LPサイズの歌詞カードは、欠品しているのがほぼデフォルト。ブックオフでもよく仕入れているが、これはマケプレ仕入れ。ただし仕入れたのは異なるASINから。こういうのは出品時に時々見つけて、リストの備考欄にメモしておく。関連商品のサジェスト・レコメンドが果たす役割は意外と大きい。



2,850→1,400
今年1番の赤字。仕入れたのは去年の7月で、1ヵ月後に新品在庫復活。とはいうものの、仕入れたという判断自体は間違っていなかったと今でも思う。何でも反省すればよいというものでもなかろう。


1,750→4,900
モノレートやオークファンによる確証はなかったが、上手くいった例。新品在庫がなくなった後に中古相場がどのような動きをするか、というのは法則があるような、ないような。

FBAパートナーキャリアサービス(日本郵便) 料金改定のお知らせ

2018年5月7日付にて、FBAパートナーキャリアサービス(日本郵便)の配送料金が、ゆうパックの基本運賃と同額に改定されます。

実質的な廃止ですね。使うメリットは何だろう。「掛け」になるのと送り状を手書きしなくて済むくらいか。僕のFBAサイコロは、最近は小田原ばかり出る。

米国フリージャズの巨人 セシル・テイラーが死去
ジャズはほとんど聴かないしこの人のことも知らないのだが、名前がひっかったのはなぜか…そうか、これだ。
f:id:MURASHIKA:20180414115207j:image:w360

D

UKのレコード会社の収入、ブリットポップ期以来で最高の伸び率を記録したことが明らかに

アナログ盤による収益も24%増加しており、アナログ盤の市場は現在CDの5分の1となっている。

5分の1ってかなり大きいのでは。

【検証】ジャミロクワイ「Virtual Insanity」は、本当に「さっぽろ地下街」からインスピレーションを受けたのか

通りを歩いていたけど誰もいなかった。完全に荒廃した世界みたいだった。でも、階段を下りて地下街に行くと大勢の人が地下にいた。視覚的に普通じゃない場所だったね。そのことを「Virtual Insanity」の歌詞にしたんだ

このネタ自体は昔聞いたような気がするが、なぜか最近話題になっていた。

ブックオフのマンスリーのBGMがドライブ・ソング特集(だったかな)に変わった。ビートルズの「抱きしめたい」がかかると、ついつい空耳を意識(?)してしまう。実際にはこのように聴こえるとは思わないのだが。
D

2018-04-07

デリバリープロバイダ、最年長、寺尾聰

最近はマケプレでFBAのものを購入して日時指定しても、ヤマトではなくデリバリープロバイダが持ってくることが多い。ネットではあまり評判がよくないようだが、僕自身は今までのところ特に不満はない。だからそれ自体は別に構わないのだが、いつもヤマトに配達と同時に集荷もしてもらっているので、その時間に合わせてFBAの準備をするのが習慣になっている。ヤマトが来ないと翌日改めて電話することになり、仕入れに行きたいのに集荷を待たなくてはいけない。インターホンが鳴るのでヘッドホンで音楽を聴くのも社会通念上はばかられる。この時間が最近ではそこそこのストレスです。

(先週の)土曜日。
黙々と出品。DVD・ブルーレイのタイムセールのメールも来ていたがとてもそんな元気はなかった。12枚組のCD-BOXを検品。浅いキズが3枚、深いキズが2枚。深いキズのディスクだけ研磨サービスに出すことにした。

月曜日。バイクで仕入れ4軒。
途中まで全然駄目だったが、3軒目のフランチャイズ店で、直営ではあり得ない値付けのものが3点ほどあって安堵。こういうのが稀にあるから毎回ついつい期待してしまう。稀にあるということは、稀にしかないということなのだが。ends、甲斐バンド、とんねるず、PIERROT、西島三重子、メロディ、矢沢永吉、奥井亜紀、芸能山城組、カーペンターズ、ジャッキー・チェン、仮面ライダーなど15点で21Kの仕入れ。

ちなみにこの店では僕が今まで見た中で間違いなく最年長のせどらーがいた。単Cのビーマーで、なんとなくだがベテランではないような気がする。生活が懸かっていると考えるとしんどいが、単なる本好きで運動と小遣い稼ぎを兼ねていると考えると悪くない。ついでに孫のために絵本なんか買ったりしてね。果たして僕はあれくらいの歳までせどりをやるのか。あるいはできるのか。

水曜日。バイクで仕入れ4軒。
空は青く、風は心地よい。いい季節になった。大場久美子、NSP、ジェネシスなど9点で19Kの仕入れ。2月に2万買えた店で2,000円しか買えなかった。厳しいなあ。昼は久々に回転ずしを食べた。チャーシューメンなんかよりずっと安いし、早いし、健康的だ。これからは積極的に利用しよう。帰宅後に4,950円のCDに歌詞カードが付いていないことが発覚し、落胆。

最近売れたもの

1,550→3,400
寺尾「聡」ではなく「聰」という難しい字。元々はフォークやグループサウンズの出身だが、なんといってもザ・ベストテンで12週連続1位の「ルビーの指環」が有名。でも僕は「出航 SASURAI」の方が好きなのです。
D
ギターは今剛、キーボードは井上鑑のパラシュートコンビ。ベースはわからない。歌詞だけ読むと日活映画というか石原裕次郎の世界になりかねないが、すっきりと和製AORに仕上がっている。Aメロのブレイクも洒落てるが、サビのメロディラインがたまらなくいいなあ。作曲は寺尾聰本人だが、編曲の井上鑑に依るところが大きいのではないかと特に根拠もなく思っている。そういえば寺尾聰は石原軍団なんだったな。

アマゾンジャパン、配送料を一部引き上げ

キング・クリムゾン、結成50周年を迎え11月から12月にかけて来日公演が決定
パーカッションが3人もいる。

2015年1月21日発売『THE GOSPELLERS CLIPS 1995-2014〜Complete Blu-ray Box〜』 大好評につき、再アンコールプレスが決定!
再プレス分の入荷は5月12日(土)だが、マケプレでは当然徐々に値下がり中。ブックオフオンラインの買取価格は現在15,000円。クーポンもある。


教科書や学術書などを扱っているわけでもないし、「よし、新年度だからひとつ中古CDでも買ってみよう」というひとは少ないだろう。というわけで最近の売上はここ半年ほどの間ではすこぶる悪い。理由はわからない、というか特にないと思う。といって、別にそのことで特に悩んでいるわけでもない。少しは悩んだ方がよいのだろうか。