ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

CDせどりという選択

2017-06-24

手打ち、12-14時、地獄サーバ

今週はFBAを1箱しか出せなかった。特に仕事をさぼったとか遊んだという意識はなく、それなりにだらだらと働いていたはずなので、能率が落ちているのかもしれない。まあダンボールサイズの巡りあわせなどもあるので一概には言えないのだが、あまり気分のよいものではない。

(先週の)土曜日。バイクで仕入れ5軒。
全く期待していなかった5軒目で不意に買えた。26点で50Kの仕入れ。バーコードの付いていない、昔ながらの小さな手打ちラベルの店で買えたものというのは、その店(あるいは店員)独自の値段なので汎用性がなく参考にならない気もするが、毎月棚卸をして価格を更新している店に比べると相場のアップダウンへの対応が遅れるはずなので、一定の法則性はあると思う。もちろんそういう商品が頭に入っていないといけないのだが。

帰宅して検品。久々にゲットした「DAYDREAM PARK」がサンプル盤だった。
f:id:MURASHIKA:20170624123337j:image:w360


マケプレ仕入れしていると、amazonプライムの12-14時指定がなくなっていた。これは事前にアナウンスがあった通りなのだが、起床時間とジムの兼ね合いで個人的には非常に困る。夜でも集荷ってしてもらえるのだろうか。

木曜日。電車で仕入れ5軒。
サンプル盤を返品し、駅に戻るとまさかの架線トラブル。1時間ほどかかるらしく、完全に予定が狂った。バスで他の路線の駅まで移動し、周囲の中型店巡回に変更。3軒目でアニメサントラが4枚ほど買えた。手塚系やジャンプ系などジャンルは様々だが、なんとなく同じ人が持ち込んだのではないかと思う。全て帯付きで状態も良かったし。

5軒目では左斜め後ろのアジアドラマDVD棚の前で女性が電話で話しているのが聞こえてきた。「今、○○のブックオフにいるんだけどー、『マイ・プリンセス』のDVD-BOXが20%OFFで、パート1と2合わせて5,000円くらいなんだけど、買う?」みたいな話をしていた。なんとなくタイトルでピコると当然マケプレの方が安いし、再発もある。結局この人は買わなかったのだが、ブックオフはこういう人たちに支えられているのかもしれない。情報弱者と呼ぶのはちょっと違うと思う。この日は13点で23Kの仕入れ。


昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の完全版第壱集をamazonで検索するとDVD・ブルーレイ共におまけが付いた、いわゆる【Amazon.co.jp限定】しかでてこない。そして出品者はamazon本体のみだ。

オリジナルというかおまけがない商品のASINはそれぞれ B01E9TQ0V0、B01E9TQ0S8 とあるはずなのだが、どちらもヒットしない。モノレートをみると5月の終わりくらいからランキングを取得できていない。おそらくその頃から検索もできていないのだろう。僕はこの商品を出品しているわけではないので実際のところはわからないのだが、出品者はどちらもそれなりにいるようだ。昔から「地獄サーバ」みたいなことがまことしやかに言われており、僕はどちらかというと懐疑的だったのだが、こういうのがそうなのかしら。

それとは逆にカタログは普通にヒットするのに、モノレートでは(つまりAPIでは)ヒットしないものも多くある。例えば…リンクが作れないのか。B01HNOSEP8 とか。

ジョン・G・アビルドセン氏が死去 映画監督、「ロッキー」

米国の空手ブームを背景にした「ベスト・キッド」(84年、原題「カラテ・キッド」)は日本でもヒットした。

やはり当時の配給会社が「カラテ・キッドはちょっと…」と思ったのだろうか。まあヒットしたのだから正解だったのだろう。しかし、車にワックスをかけると空手が強くなるというのはすごい発明だ。
D

「どん兵衛」が、「ラーメン二郎の味」に変身してしまう方法

SNSでは「本当に二郎の味になった!」「これは再現度高い!」「予想より10倍くらい二郎だった」「相当クオリティ高くて涙が出た」などと、多くの高評価が寄せられた。

f:id:MURASHIKA:20170624123358j:image:w360

アマゾン、独自の配送網 個人事業者1万人囲い込み
安定性はせどりよりあるかもしれないが、僕には体力的に無理だろうな。

「トットちゃん」、中国で1千万部突破 北京で記念式典
日本では単行本・文庫合わせて800万部売れた。とはいえ、返品も多くて大変だったらしい。しかし、いっせんまんぶ!?

「ラブライブ!サンシャイン!!」放送決定!!
「ラブライブ!」というのはNHKだったのか。と思ったら去年MXで放送したのをNHKで再放送するということか。もう「未来少年コナン」とか「スプーンおばさん」の時代ではない。YOUTUBEにはバンダイの公式チャンネルに動画がある。バンダイはおもちゃ(だけ)の会社ではない。世界はどんどん複雑になっていくなあ。
D
沼津が舞台なのね。「〜だら」とか言うのだろうか。

気になるネットニュースを拾って適当にリンクを張っているが、中にはログインしないと記事が読めないものもある。そのあたりはひとつ、よしなに。

来月ちょっと旅行に行きたいと思っていたのだが、ホテルが全然取れない。連休さえはずせばなんとかなると思っていたのだが甘かった。もちろん金に糸目を付けなければなんとかなるのだが、むしろ金に糸目しかつけたくないタイプのひとじゃないですか。ブラウザのタブを山ほど開いて格闘した挙句、旅行自体を止めることにした。ちなみに糸目というのは凧揚げの凧を制御するためにつける糸のことだそうです。面白くてためになる、そんなブログを目指す、のはちょっとやはり荷が重い。

2017-06-17

引越、大森、大盛

「日本人の平均引越回数」でググるとサイトにより結構バラツキがあり、「これ」という回答は見つからないのだが、大体4〜6回というところらしい。僕は数えてみると高校を卒業して以来、7回引越している。専業せどらーになってからは2回。1度も引越したことない人や10回以上している人もいるんだろうな。

引越自体は別に好きではない。お金も時間もたっぷりとかかるし、転居届を出したりあちこちに電話をするのも面倒で仕方ない。今までの引越もほとんどは自分の意志ではなく、「諸事情により仕方なく」だった。でもまあ新しい町に馴染んでいく最初の1週間くらいは好きだし、今でも不動産屋の前を通る時にチラ見して「おっ、安いなあ」なんて思ったりはする。

日曜日。
というわけで、物件を探して不動産屋めぐり。といっても僕が住むわけではなく、ただの付添なので気楽なものだ。不動産屋3軒と物件4軒廻った。ある不動産屋では、車が全部出払っているということでタイムズのカーシェアリングを使っていた。確かに便利かもしれない。昔と違って物件情報はスマホでほぼ見ることが出来るし、徒歩表記が10分になっていても「グーグルマップだと13分だな」とリアルにクールに判断できる。

月曜日。電車で仕入れ2軒。
13点で25Kの仕入れ。池袋で唐突にうどんが食べたくなり、せっかくなので丸亀やはなまる以外でと思ったのだが、意外にないなあ。西口の方があるのかしら。

水曜日。電車で仕入れ4軒。
1軒目は大森。西友内に移転してから初せどり。弁当売り場を通ってエスカレーターへ。通路はかなり広々としており、棚も地面に這いつくばらなくてもよい。これで沢山買えればもっとよかったのだが。13点で20Kの仕入れ。

最近はカレーとラーメンを(ほぼ)断っていたのだが、この日は久々につけ麺大盛を食べた。よくあるように中盛と大盛が同じ値段だったので、どうして中盛を選ぶことが出来るだろうか。かなり苦しく、もっとはっきり書くと少し気持ち悪くなった。こんなものを以前は週に2回も3回も食べていたのか。

木曜日。
住民税に続いて、ラスボスの国民健康保険料が届く。他にもお金にまつわるエトセトラで色々とあった日だった。例えば10年に一度買い替える10万円のものがあったとする。1年あたりのコストは1万円だし、まあ必要なものだからしょうがないとなる。だが、そういうものが5個あれば年5万円、10個あれば年10万円である。これはもう臨時の出費とは言えないよなあ。

金曜日。
Mステ観るの忘れた。
D
満島ひかりってFolder5だったのか。


音楽ストリーミングがもたらした、全米ヒット曲の「7つの変化」:研究結果
要約するとイントロも曲名も曲自体も短くなり、ソロはなくなった。「フック」(=引っかかり)は曲の開始から30秒以内。

お前のドリルで天を衝け!「天元突破グレンラガン」10周年記念で7月から再放送開始
どうなんだろうなあ。少しくらい仕込んでおいた方がいいのかなあ。全然わからん。


中高生が音楽CDを「聞かないけど買う」ワケ

また、CDを購入することも少なくありません。中高生たちに「インターネットで買い物するものは何?」と聞くと、決まって「音楽CD」と回答されます。親に頼んで注文手続きをしてもらい、コンビニ払いにしてお小遣いで支払っている人が多いですね。

しかし、中高生がCDを買う理由は、ほぼ「特典」目当て。イマドキはCDにミュージシャンのポスターやタオル、ポーチなど、CDを買った人しか手に入らないグッズがついてきます。


Kindle Unlimitedで読んだ漫画の一場面。
f:id:MURASHIKA:20170617125400j:image:w360
こういう人たちは実店舗を廻って掘り出し物を探すことも含めてゲームのように楽しんでいるので、「高くてもいいから、珍しくて状態の良いものをネットでお手軽に」という顧客を主対象としている僕とはあまり重ならない。ただ、コレクター市場を草の根的に底上げしているのも事実だろう。↑の記事とも関連してくるが、ライトなコレクター層の広がりや厚みは世代によって差はあるのだろうか。

正直、漫画は途中までしか読めなかった。

今週のブックオフ仕入れはまあ2回とも「負け」だったな。そろそろちゃんとリサーチ再開しないと駄目か。ブックオフからのメールも「レディーススカート、レディースパンツ半額」みたいなのばかりで空しくなってきた。そういえば、いつの間にか店内放送の男女の掛け合いの曲紹介がなくなっていた。どこかから不当な圧力がかかったのだろうか。あるいは続ける理由が見つからなかったのだろうか。ポイントカードを使えば、小銭を取り出す手間が省けるのだ。

2017-06-10

流行、泰葉、無理め

すでに先週のニュースとなってしまったが、佐藤琢磨がインディ500というアメリカのカーレースで優勝した。その際に「ものすごい快挙なのに扱いが小さすぎる」と日本でのモータースポーツの人気のなさを嘆く声が結構あがったらしい。かくいう僕だってほとんど興味がないのだが、それでも昔のF1ブームの頃には時々テレビでレースを見ていた。おかげでせどりを始めた頃は多少美味しい思いもした。今はもう値付けが高過ぎる。

もう20年以上前の話なので、もちろん若いせどらーはF1ブームを体験していない。せいぜい知識として知っているくらいだろう。最近の流行に関しては若い人の方が有利なのだろうが、年をとってもそれなりに蓄積でカバーできるというか、できるといいなというか、それしかないというか。
D
YOUTUBEって本当に色々あるなあ。

月曜日。車で仕入れ2軒。
多分200キロくらい走った。ほぼ高速道路とはいえ、疲れた。帰宅後なかなか仕事にならず。とある遠征釣り好きの人が「100キロくらいなら散歩みたいなもの」と書いていたが、その境地までは遠そうだ。釣果?聞かないでください。でも直営ではまずありえない値段のものが1枚だけ拾えた。フランチャイズの醍醐味。

泰葉タレント活動終了を宣言【これまでの騒動】 ブログ閉鎖、母・弟が謝罪…
数年前にワイドショーに出てきて、そのうちプロレスとかやり出したこの人が、子供の頃に聴いた「フライディ・チャイナタウン」の人だと知ったときはびっくりした。作曲もしている。編曲は井上鑑。
D
さすがにせどりはしたことがない。小南泰葉という女性SSWもいる。

木曜日。電車で仕入れ2軒。
目覚めると頭が痛い。酒か?風邪か?酒はそれほど飲んでいないので風邪だろうか。確かにTシャツだけで布団もろくにかけないで寝ていたけれど、それくらいで風邪ひくかなあ。ちょっと胃の調子も悪いみたいだ。最近どうも原因不明の体調不良が多い。仕入れを休むことも考えたが、1時間ほど布団の中で安静にしていたら多少回復したので起きることにした。

f:id:MURASHIKA:20170610125242j:image:w360
既に美味しい処(12、13巻)を食べられた後のようだ。僕もよくやるので仕方がない。でもせっかく揃っているのだからセット売りの方がよいと思うけどな。秋葉原のブックオフなどはセットで縛ってある。

16点で50Kの仕入れ。15KのCD-BOXが大きかった。時間の経過とともに体調も回復。今回もなんとか薬を飲まずに乗り切った。

夜、OBI-Stripの付いたJapanese EditionをぜひAUSTRIAに送って欲しいというメール。いつも「海外発送はしてない」と断っているのだが、どのように受け取られているのだろうか。Fワードで罵られてなければいいのだが。

f:id:MURASHIKA:20170610125238j:image:w360
最近このようなものをよく仕入れる。今年に入ってから新品在庫が切れているが、今の段階ではまだはっきりと「プレってる」とは断言できない。このCDは3,950円で仕入れたので、8K以上で売りたい。理想としては8K以上で何回か売れているのを確認した段階で、言わばエビデンスがある状態になってから仕入れられればいいのだが、その頃にはブックオフも値付けを上げてくる可能性があるし、そもそもレアものとそんな都合よく出会えるはずはない。はっきりと確信が持てるものだけ買っていれば売上も安定するのだろうが、それでは数をこなせない。この先生き残るには「他のせどらーが買えないもの」を買うしかない。要するに「レアものは多少無理めでも買っておけ」というのが個人的な最近のトレンドです。良い子は真似しないように。

金曜日。
先週仕入れたDVD-BOXにブックレットが入っていなかった。正確には、VOL.1のBOXにVOL.3のブックレットが入っていた。ぶ厚いブックレットがBOXにきちんと収まっていたので、さすがにそこまでは確認しなかった。明らかな空白があれば僕だって気づくし、店員だって気づく。でもさすがにこれは無理だ。


ようやく少しづつ売上が上がってきた。ブックオフでもネットでもぼちぼち仕入れは出来ている。腰と太ももの痛みもほぼ完治した。そしていよいよ暑くなってきてビールが美味い。このささやかな幸せが1日でも長く続きますように。

2017-06-03

デッドポイント、がっかり、曲名間違い

中学だったか高校だったか忘れたが、体育の授業の長距離走の時に「デッドポイント」「セカンドウインド」というのを習った。デッドポイントというのは走り始めて苦しくなる段階のことで、これが来ると思わずペースダウンしたくなる。でもそこでペースダウンしないで頑張って走り続けていると、ふっと急に楽になって走りやすくなる。これがセカンドウインド。楽になったと思ったらまた次のデッドポイントがやってきて、そしてまたセカンドウインドがやってくる。この2つを繰り返しながら走る。

それほど明確ではないが、せどり生活においてもしんどい時期と楽な時期というのはやはりある。頑張っているのになかなか売上・収入が増えない時というのは、パーッと何もかも忘れて遊びたくもなるが、そんなことをしても何も改善しない。「ここを乗り切れれば少しは楽になるはず」と信じて頑張るしかない。

今また何度目かの(そしてちょっとキツめの)デッドポイントを迎えているようだ。

月曜日。電車で仕入れ2軒。
1軒目でかなり苦しい展開。ようやく1枚目か…と思ったら、帯・ラベルと中身が違った。がっかり。
f:id:MURASHIKA:20170603120121j:image:w360

僕が「がっかり」した一方で、「しめしめ」した人がいるのかもしれない。こういう場合は当然280円・500円コーナーの夏川りみもチェックすべきだが、この時は忘れてしまった。ブログで書けそうなことが起こると、つい油断してしまう。

2軒目では若い男の2人組が相談しながら物色中。「FBA」なんて単語も漏れ聞こえてくる。どうやらまだ「せどりにちょっと興味があるけど…」くらいの段階のようだ。「やあ君たち、このセンパイが相談にのってあげよう」と言葉をかけるはずもなく。8点で19Kの仕入れ。

夜はネットで見つけた「アスパラの春巻」を作って食べる。確かに簡単だが、春巻の皮がかなりオリーブオイルを吸うのでカロリーは高そう。
嘘かと思うほどウマい!「アスパラと春巻きの皮」だけの簡単レシピにネット喝采!

火曜日。
もう何日ぶりかわからないくらい久しぶりのジムへ。1.5か月分くらいの月謝をドブに捨てただろうか。軽くウエイトとウォーキング。

米人気歌手「目標は紅白」―WeezerボーカルJ-POPに挑戦
D

うーん。ノーコメントで。

水曜日。
月末の集計作業。売上は微増だったが、まだまだ足りないなあ。昨年同時期と比べると、ここまでかなり悲惨だ。売上が上がらないのなら、出費を削るしかないのだが、うーん、削る所がない。

木曜日。電車で仕入れ2軒。
ちょうど家を出るときに雨が降り出したので、傘を持って出発。結局その後使わず邪魔だった。

3ヵ月ぶりに行った1軒目の大型店では、また商品の配置換えをしていた。定期的に配置換えをしなければいけない契約でもあるのだろうか、常連客の習慣性を軽視していないかとぶつぶつ言っていたが、結構買えたので今日のところは勘弁してやる。というか、CD棚が増えた気がするが、多分気のせいだろう。23点で45Kの仕入れ。2軒で安定して4諭吉買えるとかなり楽になるだろうな。

初めて見るCD選書というのはその時点でそこそこ期待できるのだが、これはちょっと買えなかった。

簑谷雅彦という名前は全く知らなかったが、アルバムタイトルにもなっている「笑えないピエロ」という曲名には覚えがあった。「笑ってよ〜」というやつだ。でもあれってさだまさしだったような…と帰宅して調べてみたら、僕が「笑えないピエロ」だと思っていた曲は「道化師のソネット」だった。こんなん間違えるわ。
D
D
この手の曲名間違い・勘違いはまだ明らかになっていないのが沢山あることだろう。

金曜日。
久々のプール。人が多くてストレスが貯まる。他のジムも見学してみるか。

同じ人が同じ日にレビューしたとは思えない。ずいぶん多様な文体を使い分ける方のようだ。
f:id:MURASHIKA:20170603120116j:image:w360
と思っていたら上のレビューが消えた。事態はここからデイヴィッド・リンチ的展開をみせることになるのだろうか。

最近また保留が多い気がするが、実は保留の仕組みが、つまりどういう条件で保留になり、どういう条件で解除されるのかよくわかってない。そういう出品者は結構多いのではないか。だって我々がそんなことを知ったところで仕方がないじゃないですか。何か得することがあるのかな。

2017-05-27

豚、加藤和彦、サージェント・ペパーズ

出品中に現実逃避的にKindle本セールをあさっていると、

【30%OFF】紙書籍の新品が入手困難な作品特集 (6/1まで)

というのがあった。中古ならば普通に手に入るのだろう。紙書籍の新品がコレクター的至高というのはわかるが、紙書籍の中古と電子書籍はどちらが格上なのか。僕はまあ、よほど大きな本でないのなら、安い方でいいや。

でもやはり配信で音楽を買う気はあまりしない。映画やドラマは配信でもよい。これは果たして職業柄なのかどうなのか。「書狼、書痴、書豚」という言葉があるが、僕はさしずめ盤豚か。

月曜日。
仕事と関係ない疲労案件が半日かけた挙句頓挫。つらい。

火曜日。
仕事と関係ない疲労案件が半日かけた挙句成就。よかった。

水曜日。車で仕入れ2軒。
高速の使えない郊外だったが、思った以上に買えた。珍しくジャニーズの全然知らない若い子が主演しているドラマのブルーレイなど15点で39Kの仕入れ。最近ちょっとだけ車の運転が好きになった気がする。

帰宅後、加藤和彦のインタビュー本がKindle Unlimited化していたので、読む。なんというか、鼻につく人にとってはとても鼻につくだろうなあ。伊丹十三の「ヨーロッパ退屈日記」にちょっと似てる。

フォークルとミカバンドの曲を少し知っているだけでソロの曲は知らないが、せどりをしていると金子國義のジャケットは印象に残る。まずまず高いものもあったが、来月再発がある模様。

D
売上280万枚かあ。

木曜日。電車で仕入れ2軒。
1軒目のレジで店員のおばさんが「このCD、さっき棚に出したばかりなんですよ〜」と嬉しそうに言っていた。そうですか。でもこれ、転売するんです。なんかすいません。その後日高屋で遅い昼食。サラリーマンが美味そうにハイボールを飲んでいたが、ここはぐっと我慢。最近は電車であっても仕入れ中に飲むことはほとんどなくなった。2軒目では猛烈に棚卸し中で結局2スパンほどチェック出来ず。多分10分ほど待てば終わったはずなので、立ち読みでもしてればよかったな。12点で29Kの仕入れ。

金曜日。
ブログを書く日。今週も書くことがないので、CDジャーナルのメルマガからネタ拾い。

ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』貴重な初出音源などを追加収録した50周年記念エディションが登場

僕はビートルズをオリジナルアルバムできちんと聴きこんできた人間ではないので、知らない曲も結構ある。リミックスだの定位だの言われてもよくわからない。右からボーカル、左からドラムみたいなのは嫌だが、安いオーディオでもきちんと楽しく聴ければそれで充分である。

CD4枚にブルーレイとDVDもお付けして、お値段なんと今ならたったの16,780円。
D

久々にブックオフオンラインに買い取りの荷物を送った。とても忙しいらしく査定終了まで14日間ほどかかるらしい。
f:id:MURASHIKA:20170527122827j:image:w360
よく言われる通り「古本屋は仕入れが命」ならば、ブックオフオンラインは好調なのだろうか。

1日2店舗の仕入れを週2回というのにすっかり慣れてしまった。時間にゆとりが出来て、精神的にはいい。腰痛は95%ほど回復したが、1日5軒とかはもう無理だな。40代半ばというと一般的には働き盛りのはずだが、早く隠居したくて仕方がない。
D