Hatena::ブログ(Diary)

MWAVEのずらずらら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログ MWAVEのずらずららblogに引っ越してます。

2006年8月19日 土曜日の日記

[]自己紹介 自己紹介を含むブックマーク

久しぶりに映画を見に行った MWAVE です。来週は用事があって行けそうもないので、ハシゴしました。『水の花』→『真夜中の少女たち』という、かなり食い合わせの悪そうなハシゴです。

[][]寺島咲の『水の花寺島咲の『水の花』を含むブックマーク

渋谷ユーロスペースで映画『水の花』を見ました。寺島咲さん綺麗!。そりゃ襲いかかるよ(違

ってのはともかく。全体に暗めで派手なところのない落ち着いた映画でした。そういう類の映画は好みなので、楽しめましたね。主人公の女の子と、父親が違う・てか「母親が同じ」妹の物語。母に対する感情が関わって云々とかがあるんですが、「異父姉妹の(あんまり移動しない)ロードムービー」って感じ。映画の主題と矛盾するような気もしますが、「もっと二人の続きが見たい」ってのが感想。女の子が話す言葉がやけに大人臭い感じがするのが玉に瑕ではなりますが、結構おすすめな映画ですよ。

殺意?

ポスターに、主人公が「妹に殺意を抱いた」と書いてありましたが、そのような描写は、少なくとも直接的にはなかったです。むしろ、「殺意」のことを意識して見ていたからこそ、あるシーンで「怖っ!」と感じたりしました。てか、あらかじめ知らなきゃ、殺意を感じたりはしなかったでしょう。ま、僕の見方が悪かっただけかも知れませんが。

[][]アイドルいっぱいの『真夜中の少女たちアイドルいっぱいの『真夜中の少女たち』を含むブックマーク

渋谷シネ・ラ・セットで映画『真夜中の少女たち』を見ました。

高部あい(1話)さん・長谷部優さん&上堂薗恭子さん(2話)・渋谷飛鳥さん(3話)・佐津川愛美さん(4話)が主演のオムニバス形式の映画でした。みんな可愛い!

さて、各話の感想は、以下の通り。

  • 1話はダメ。ひたすら我慢。
  • 2話はまぁまぁ。クライマックスはアレだったかも。
  • 3話は最後でズッコケ。オッサンくさいストーリーでした。なんじゃそりゃ〜。
  • 4話が一番良かった。

結局、「オススメ」とは言えない映画でしたね。少なくとも、『水の花』を見た後で見る映画じゃない。てか、アイドルマニアのくせに、アイドルがたくさん出演している『真夜中の少女たち』よりも『水の花』の方が良いなんて書いているのはどうなんでしょ(苦笑)

ウナギの寝床な渋谷シネ・ラ・セット

今回、シネ・ラ・セットには初めて行ったのですが、驚きました。とにかく狭い。狭い割には奥行きがあるので、まさにウナギの寝床。しかも、前方の席は「普通の椅子と机」。面白そうなのでそこに座ろうかとも思ったのですが、角度の関係でスクリーンが見づらそうだったので止めました。

[]予告編の印象が本編に与える影響? 予告編の印象が本編に与える影響?を含むブックマーク

『水の花』の感想『真夜中の少女たち』の感想をそれぞれ書いていて感じたのですが、見る映画の直前に流れる予告編で、そのあとの気分が変わりませんか?。

水の花』の時には、面白そうな映画の予告編がたくさん流れて、それだけで気分が高揚しました。それに対して、『真夜中の少女たち』の時には、いかにもつまらなそうな映画ばかり流れていて、その時点で萎えましたね。

ちなみに、『水の花』の前に流れた予告編の中で、一番面白そうだったのが『深海 Blue Cha-Cha』、『真夜中〜』の前に流れて気分を萎えさせたのが『Wanna be FREE!〜東京ガール』です。

[]悠城早矢のDVD! 悠城早矢のDVD!を含むブックマーク

悠城早矢さんのイメージDVD『悠城早矢 早矢meetsSAYA [DVD]』を注文しました。おっぱい無いのに。だが、それがいい←このセリフを書いてみたかっただけ。まぁ、巨乳の悠城さんなんて想像も出来ませんが。

悠城早矢 早矢meetsSAYA [DVD]

悠城早矢 早矢meetsSAYA [DVD]

[]瀬尾まいこの温室デイズ 瀬尾まいこの温室デイズを含むブックマーク

ブックファーストに行ったら、瀬尾まいこさんの『温室デイズ』が平積みになっていました。やっぱり、実際の本屋さんに行かないと新刊を見落としがちになってしまうなぁ。

温室デイズ
温室デイズ
posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.19
瀬尾 まいこ著
角川書店 (2006.7)
通常24時間以内に発送します。

TXJTXJ 2006/08/20 20:34 シネラセットに初めて行ったときは衝撃でしたね…
「真夜中の少女たち」見ました。ホーガン戦での猪木失神なんて女子高生が絶対言わないネタですよね。第3話ブロークンウィンドウのラスト近くで割れた窓は何のメタファーでしょうか。

TXJTXJ 2006/09/01 20:49 「水の花」見ました。殺意自体は割と早い時期になくなっちゃった感じでしたね。
最後から2番目のカットの最後、水溜りに向かってふとしゃがみこむシーンですが、そこに映る自分の顔(唇)の違和感に気付く…という芝居だというのに気付くのにしばらくかかりました。(劇場を出る頃気付いた)
そう言えば、「水の花」「真夜中の」ということは不在の父親津田寛治DAYだったということですね…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MWAVE/20060819