Hatena::ブログ(Diary)

MWAVEのずらずらら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログ MWAVEのずらずららblogに引っ越してます。

2006年10月15日 日曜日の日記

[]自己紹介 自己紹介を含むブックマーク

昨日は、歩き疲れてダウンしてしまった MWAVE です。

[][]上野樹里 @ 幸福のスイッチ 上野樹里 @ 幸福のスイッチを含むブックマーク

テアトル新宿で映画『幸福のスイッチ』と舞台挨拶を見ました。

映画

かなり良かったです。おすすめ。

上野樹里さんが演じる、気が強くてへそ曲がりな主人公が楽しいです。上野さんは、やはりへそ曲がりな役が似合うのかな。主人公も魅力的でしたが、沢田研二さん演じる父の疑惑に対する3姉妹の対応が面白かったです。

この映画、ポスターからは『父親と3姉妹のファミリードラマ』な印象を受けます。が、実際は上野さん演じる主人公の比重が他の人物に比べてかなり大きいです。主人公が一人で行動していることが多かったし。おかげで、上野さんの良さが全面に出た感じ。対して、沢田研二さんはかなり出演シーンが短かくて少し拍子抜けした感じ。

本上まなみさんは、ほんわか系長女が似合ってましたね。id:helloblogさんお気に入りの中村静香さん演じる「孝行娘と見せかけて実はちょっとイマドキ系三女」が良かったですね。初出演ということで、初々しさもありましたが、美クラ野中では女優路線で行けそう。あと、短いスカートから見える太ももに(ry

お気に入りグラビアアイドルの石坂ちなみさんは少ししか登場シーンが無くて残念。でもこんな素晴らしい作品に出演できたのは良かったです。石坂さんは安田真奈監督と仕事をしているので、その縁かな?。

そうそう、3姉妹はみんな関西弁だったのですが、上野さんは兵庫、本上さんは大阪、中村さんは京都と、みんな和歌山県人じゃないんですよね。やはり微妙に方言は違うのかな。

舞台挨拶

安田監督、上野さん、中村さん、林剛史(デカブルー)さん、そして石坂さんが登場。石坂さんが登場することは告知になかったので嬉しいハプニングでした。舞台挨拶も関西弁の上野さんが可愛い。中村さんは、胸に目を奪われましたね(アホ)。

SEXY―本上まなみ写真集 BOMB PERFECT VISUAL SCENE (Bomb perfect visual scene)

SEXY―本上まなみ写真集 BOMB PERFECT VISUAL SCENE (Bomb perfect visual scene)

中村静香写真集「WATER COLOR」

中村静香写真集「WATER COLOR」

石坂ちなみ写真集「みなちなみ」

石坂ちなみ写真集「みなちなみ」

リトル・ホスピタル

安田真奈監督は以前、ハロプロのドラマ『リトル・ホスピタル』を制作されていたそうです。ハロプロファンの方もこの映画いかがですか?。

[][]多岐川華子 & 黒坂真実 @ 旅の贈りもの★0:00発 多岐川華子 & 黒坂真実 @ 旅の贈りもの★0:00発を含むブックマーク

銀座テアトルシネマで映画『旅の贈りもの★0:00発』を見ました。

準主役?の多岐川華子さんが今イチ、表情がないんですよ。役名が“華子”で、特別扱い気味なのに。“表現力”とかいうんじゃなくて、本当にみんな同じ表情なんですよ。役が暗い役だったってのもあるんでしょうけど、演出とかで何とかならなかったのかな?。それに比べて、黒坂真実さんは良かったですね。こちらは逆に明るい役なのですが、活き活きと演じられてました。あと、主役の櫻井淳子さんは脚がセクシーですね。

ストーリーは、多岐川さんの役の設定とかがもうちょっとなんとかならなかったのかなとか、ラストが微妙とか、いくつか不満もありますが、あとはまさに『ハートフルストーリー』ですね。ボーッと見ていられる感じ。

そうそう、お客さんがたくさん来てますね。開演2時間ぐらい前に整理券をとりに行ったら、もう最後尾近くでした。「徳さんが〜」と話していたお客さんがいたので、徳永英明さんのファンが多いのかも?。

Blanc―桜井淳子写真集

Blanc―桜井淳子写真集

夢翔女―多岐川華子写真集

夢翔女―多岐川華子写真集

[][]堀北真希 @ 鉄板少女アカネ堀北真希 @ 鉄板少女アカネ!を含むブックマーク

5cmの鉄板から舞い上がる炎の竜、堀北真希さんの(微妙な)豚玉の唄、焼く時の不可思議な踊り、訳の分からんテロップやCG、等々、およそBS-iかと見まごうばかりのドラマでした。一番印象的だったのが、踊っているときの堀北さんの、どことなく悲しそうな目です。

[][]志田未来 & 谷村美月 @ 14才の母 志田未来 & 谷村美月 @ 14才の母を含むブックマーク

谷村美月さんが明らかにただ者ではないオーラを出してましたね。どうせなら、谷村さんが悪、志田未来さんが善といった感じで、2人におんぶにダッコなドラマにしちゃえば良かったのに。

てか、このドラマ、僕の趣味じゃないなぁ。どうしよう?。

sunpole_nsunpole_n 2006/10/15 18:00 「幸福のスイッチ」はいい映画ですよね。気持ちがホンワカとします。
>中村さんは、胸に目を奪われましたね
実は私もそうなんです(汗)

2071・042071・04 2006/10/16 16:23 そもそも「鉄板少女アカネ!!」というタイトルの時点で一般的なドラマ視聴者を遠ざけている。
往年の「月曜ドラマ・イン」枠ならいざ知らず・・・
志田未来を主演にした時点で何となく「狙いすぎ」の感がした「14才の母」でしたが、やはり思ったとおりでした。

TXJTXJ 2006/10/20 22:11 半ギレのハァ?が素っぽかった。
やにこいってどういう意味?と思ったら
http://www.agara.co.jp/shiawase-switch/?p=191
ここにたどりつきました。

ura4maura4ma 2006/10/21 08:58
「先駆舎」に所属していた岡本玲が【Ever Green Entertainment】に移籍した模様。【先駆舎】所属だった時は「nicola」以外の他のメディア露出など皆無だったが【Ever Green Entertainment】となれば、話は別、他のメディア露出に期待したいところです。

同じく「先駆舎」に所属していた長尾春佳が【ALC.Atlantis】に移籍し、櫂遥圭に改名した模様。新たなる活躍に期待したいです。


_

TXJTXJ 2006/11/05 23:42 JIVE(ピュアフル文庫)の「幸福のスイッチ・高校編」を読みました。
単独で読むとどうかわかりませんが、映画鑑賞後に読むと映画の回想シーンなどが重層的に感じられて面白いです。
同級生の涼子(たぶん石坂ちなみ姉)や鈴木電器(当時)の息子(林剛史兄)も本編より活躍しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MWAVE/20061015