Hatena::ブログ(Diary)

MWAVEのずらずらら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログ MWAVEのずらずららblogに引っ越してます。

2006年10月21日 土曜日の日記

[]自己紹介 自己紹介を含むブックマーク

なぜか、青森県弘前市マクドナルドでこれを書いているMWAVEです。一週間もほったらかしにしてごめんなさい。コメントレスも短いですが書きました。

それにしても、今はマクドMacを持って行けばだいたいどこでもネットが出来るんですね。すごいなぁ。

[]訂正 訂正を含むブックマーク

id:aoimoriさんのご指摘がありましたので、地名他を訂正いたしました。

[][]谷村美月 @ 銀河鉄道の夜 谷村美月 @ 銀河鉄道の夜を含むブックマーク

青森県つがる市のシネマヴィレッジ8・イオン柏で映画『銀河鉄道の夜 〜I carry a ticket of eternity〜』と舞台挨拶を見ました。

映画

内容

酷い。

一番酷かったのは、ストーリーそのもの。ナレーションは原作の抜粋だし、物語内での出来事は原作を読んでいないと訳が分からないものばかり。いや、原作を読んでいて「あぁ、そのことか」と頭では分かっていても受け入れられないですね、あの演出は。とにかくCGや合成が酷い。安っぽい上に意図がわからないものばかり。変な画像処理が腹が立ちました。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』の世界を表現したんでしょうけど、表現出来ないならやらなきゃいいのに。お金がなかったのかなぁ?。

例えば、銀河鉄道内のセットが酷い。明らかにセットで、しかも、*1車両が動いているという映像効果などが皆無なので、それだけで萎えてしまいます。さらに、車窓の風景はイマドキ珍しいぐらい合成感丸出し。CGにお金をかけるのなら、車両の描写を何とかして欲しかったなぁ。あれだと、電車の中なのか待合室なのか区別が付かない。

あと、今回はフィルムではなくデジタルハイビジョン撮影で、それをプロジェクターで映していました。監督は自慢していましたが、これもダメでしたね。プロジェクターなどの性能にも依るのでしょうが、激しい動作に映像が追いついてない。一昔前の家庭用デジタルビデオを見ているようでした。さすがにブロックノイズなどは無かったですが、フィルムよりは一段落ちる感じでしたね。

俳優陣

主演の谷村美月さんが大根役者に見えてしまいました。もちろんそんなはずはないので、これもまた演出の悪さなのでしょうか。谷村さんはジョバンニ、つまり男役を演じています。制服も着て、なかなか魅力的な配役です。にもかかわらず、実際に見るとなぜか魅力の欠片もない。それがとても不思議。しかも、谷村さんらしからぬ棒読み。ナレーション部分は、原稿をただ読んでいるだけのようでした。よほど演出がダメだったのかなぁ。雑誌などに載っている学生服姿の谷村さんはとても魅力的なのに。

また、もう1人の主役・市川男寅さんも、耳を塞ぎたくなるほどの棒読み。まるで教科書を読まされているかのよう。子供(小学校5年だったかな?)とはいえ歌舞伎役者なので演技経験者ではあるのですし、許しがたかったです。まぁ、監督が悪かったんでしょうね。

と、散々ボロクソに書いていますが、良かった点もあります。斎藤洋介さんの演技です。ダメ演出でも、そこはベテランとして上手く消化しているんだろうなと感心しました。対して、谷村さんだと、演出がダメだとそれをそのまま表現してしまうのかも。

舞台挨拶

場所が青森県つがる市と遠いせいか、谷村さんは欠席。結果的には来なくて良かったかも。で、秋原正俊監督と市川男寅さん、高橋武さんが登場しました。映画は10:30開始だったのですが、その5分ぐらい前から司会のおじさんが唐突に挨拶を始めました。この司会のおじさんがまたダメで、「僕が代わりにやりましょうか」と言いたくなるほど。市川さんと高橋さんは小学校5年ということで、なかなかスムーズに話しができていなったので、司会としては難しかったのかもしれませんが。映画の話をしないで津軽鉄道の事ばかり喋っていたような?。津軽鉄道かシネマヴィレッジ8の関係者かなと予想するのですが、こういうのに慣れていなかったんでしょうか?。同じ地方の舞台挨拶でも『ストロベリーフィールズ』の時は和歌山放送のアナウンサーが司会をしていたので、今回もアナウンサーに頼めば良かったのに。

[]青森県弘前市&五所川原市&つがる市 青森県の弘前市&五所川原市&つがる市を含むブックマーク

結果としてボロクソな感想となってしまった『銀河鉄道の夜 〜I carry a ticket of eternity〜』を見るために、青森県弘前市 & 五所川原市 & つがる市に来ました。

往路

まず、深夜の高速バス弘前駅に到着。このバスが予定よりも20分も遅れた時は冷や汗が出ました。弘前駅から五所川原駅までは鉄道マニアの憧れ(らしい)五能線です。時間の関係からちょっと贅沢をして「快速リゾートしらかみ」に乗りました。指定席が必要な、ちょっとしゃれた車両の電車です。車両は3種類があるのですが、今回はちょっと地味な青池車両でした。本当はくまげらが良かったなぁ。もっとも、弘前五所川原間は田園風景広がる普通の田舎で、五所川原駅よりももっと先に行くと五能線らしい風景が広がるらしいのですが。

電車に乗ったら急にお腹がすいて、「何か買っておけば良かったなぁ」と悔やんでいると、電車内で売り子さんが弁当などを売っていました。そういや、観光向けの電車なんですよね、リゾートしらかみって。

五所川原駅からつがる市にある映画館までは弘南バス。バスの中では運転手さんと乗客が津軽弁で話していて「あぁ、青森に来たなぁ」と実感しました。この運転手さん、映画館からの帰りに乗ったバスでも運転していて、挨拶してくれました。

復路

映画を見終わった後は、五所川原市にある立佞武多の博物館へ行きました。立佞武多の高さと迫力に圧倒されましたね。本当は津軽鉄道に乗って太宰治記念館『斜陽館』にも行きたかったのですが、時間がなかったので断念。あと、津軽鉄道を見るとまた映画の悲しい思いが蘇ってきて・・・。ということで五能線に乗って弘前駅へ。弘前での狙いは弘前城。あの“表と裏で造りが違う天守”を見てきました。菊人形祭りをしていたのですが、菊があまり咲いていなくて残念。あれなら、新潟県・弥彦の菊人形の方が良いかも。弘前城や公園を散々歩き、そのあとは市内を散々歩いてくたびれました。あとは帰りの高速バスを待つばかり、ってそれが辛いんですよ。これからどうしようかな?。持ってきた『銀河鉄道の夜 (角川文庫)』でも読むかな。

[]コメントレス コメントレスを含むブックマーク

一週間もほったらかしてすみません。レスは短めです。

2071・04さん>

鉄板少女アカネ!!』は確かにすごいタイトルですよね。アニメならありそうなタイトルかも。やはりBS-iで放送すべきだった?。『14才の母』は、どこかのブログで書かれていた「そもそも志田未来さんの体型での出産は、母体がかなり危険なのでは」という意見が面白かったですね。

TXJさん

多部未華子さんの歯並びは気がつきませんでしたね。確か、撮影時期では『ゴーヤーちゃんぷるー』が『ルート225』よりも早いので、『夜のピクニック』の前と考えるのが妥当でしょうか?

映画『ルート225』は映画館で見るよりも、家でボーッとしながらDVDで見る方が楽しいかも?!

幸福のスイッチ・新人女優中村静香撮影日記」見たいなぁ。でもいくらなんでも、青森→和歌山は苦しいですね。

それにしても、田辺市は『幸福のスイッチ』という映画があって幸せです。『海と夕日と彼女の涙 ストロベリーフィールズ』は・・・まぁあれは若手女優4人を4人揃えたってことに価値があるのか。それに比べて、五所川原市は・・・。

長谷川未希さん

イザンヌオーディション一次予選通過、改めておめでとうございます。最近はついついブログを拝見出来ていなくて、実は状況をあまり飲み込めてなかったりしているのですが、応援していますよ!。ということで改めてイザンヌ用の長谷川さんのブログ『☆☆かけだしアイドルのjewelry box☆☆-未希:イザ!』を見たら、水着姿が出てきて慌てて画面を隠しました。ここ、マクドナルドの店内なので、他の人に見られたら恥ずかしい・・・って、いや、長谷川さんのためには、むしろ見せびらかした方が良いのかな?。って、さすがにマクドの中でMacの画面を見せびらかしていたら、おかしな人にしか見えないですね。

あと、大変申し上げにくいのですが、僕はMWEVEではなくてMWAVEなのですが・・・。

id:ura4maさん

岡本玲さんは可愛いし、櫂遥圭さんはキレイですね。僕はモデル関係は知識不足なので、これからチェックしないとですね。nicolaUPtoboyを同時に読みこなすのが最新のアイドルマニアスタイルでしょうか。

*1:セットではなく、本物の車両とのこと。てことで、演出の酷さを再認識

tousaitousai 2006/10/21 19:42 こんにちは。^^
遠征お疲れ様です。(青森なのですねー。^^)
>『銀河鉄道の夜 〜I carry a ticket of eternity〜』
青森だから観に行こうと思えば私は岩手だから観に行けますね。(笑)でも、MWAVEさんの感想をよんだら...。><

宮沢賢治は私の地元の有名人ですから、”変なイメージ映像”になっていないか余計に気になるなぁ。
まぁ、あの方の世界を映像化するなんぞ よっぽど脚色がよく出来ていないと不可能に近いはずですから....。
(結構気になったものでコメントしてみました。)

TXJTXJ 2006/10/21 23:21 前のもこれもresは不要ですのでお気になさらず…
「ミラクルバナナ」も今週末から金曜日まで突発的再上映がある(あった)ようです。
六本木まで足を伸ばせる方はどうぞ。
私は川崎で…
(red lettersは横浜で…)

aoimoriaoimori 2006/10/22 00:45 お久しぶりです。青森に行ってたんですね。地元なんでちょっと長くなりますが、コメントさせて下さい。
シネマヴィレッジがあるのは五所川原市ではなくて、つがる市です。
ちなみにそのシネマヴィレッジがある某ジャスコは、実家から自転車で10分あれば着きます。
なので一番最寄の映画館って感じです。
わざわざつがる市までおいでいただいて、結果的にMWAVEさんを不快な思いにさせてしまったことをいちつがる市民としてお詫びします。すいません。善良な津軽人はみんな口下手ですから、その辺はご了承下さい。
あと、津軽鉄道と五能線は鉄道好きには人気らしいのですが、地元人としては何せ足としては全く使えない乗り物なので、僕はほとんど乗ったことがありません。
それと、立佞武多はすごいですよね。あれ毎年参加してます。ある意味僕の専門です。
何もないところですけど、今回ので嫌いにならずに、機会があればまた津軽を訪ねて下さい。
長々とすいませんでした。僕の生活圏内だったものでついつい書き込んでしまいました。