Hatena::ブログ(Diary)

MWAVEのずらずらら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログ MWAVEのずらずららblogに引っ越してます。

2007年9月22日 土曜日の日記 めがね 夜の上海

[]自己紹介 自己紹介を含むブックマーク

今日は映画を3種類見てきた MWAVE です。

[][]市川実日子 @ めがね 市川実日子 @ めがねを含むブックマーク

チネチッタ川崎で映画『めがね』を見ました。市川実日子さんカワイイ!

かもめ食堂』のスタッフ・キャスト(小林聡美さん、もたいまさこさん)が制作ということで期待大の映画。序盤は正直「ロハス?」な感じだったのですが、薬師丸ひろ子さん登場の“ネタ”以降は素晴らしいの一言。薬師丸ひろ子さんのパートがあるとないとでこの映画の立ち位置が変わってくるような。「ロハス」とか「オシャレ」みたいなものを皮肉ってるというか、「この映画はそういうんじゃないよ」という重しになっていますね。

映画は全編良い意味でゆるい感じで、あまりの心地よさにうっかり寝てしまいそうになりました。いや一瞬だけ寝てしまったかも。寝てたら悪いからもう一回見に行こう!

まぁ細かいことを言い出せば「もたいまさこさんに頼りすぎだろ」とは思いますが、それはそれ、「もたいさんのアイドル映画」というスタンスなのかも。

[][]ヴィッキー・チャオ @ 夜の上海 ヴィッキー・チャオ @ 夜の上海を含むブックマーク

チネチッタ川崎で映画『夜の上海』と舞台挨拶を見ました。ヴィッキー・チャオさんカワイイ!

映画

ヴィッキー・チャオさんカワイイ!...これ以上、何を語れと?。実のところ、ヴィッキーさんが出演しているシーン以外は、ほとんどクズばかり。と言っても、「ヴィッキーさんさえ見ていれば満足!」と言うわけではなく、あきらかに蛇足なシーンばかりという意味。ストーリー上も、品質上でも、無駄です。だいたい、西田尚美さんと塚本高史さんが棒読み大根演技しているって、どんなヘタレが監督しているのか?。

いっぽう、ヴィッキーさんはこれでもかというぐらい魅力的に撮られています。本当にカワイイ。寝癖とか衣装とか、計算しつくされていますね。ヴィッキーさんとのシーンの時だけ、本木雅弘さんも輝いています。これ、スタッフ(脚本も含めて)、「ヴィッキーさん以外はどうでもよい」っていうかなり問題のあるスタンスだったってこと?。だったらなんで「ヴィッキー・チャオさんのアイドル映画」にしなかったのかなぁ。

舞台挨拶

チネチッタでは本木さんと宣伝部長のトークショーという形でした。本木さんは終始「金かえせとか言わないでください」などと映画の出来の悪さをわびていました。たしかに映画はダメだったので、ネタなのかマジなのかよく分からずに笑って良いのかどうか困りました。本木さんが客席からの質問に答えたりするなど、チネチッタに昔よく来ていた話など、楽しい舞台挨拶でした。てか、舞台挨拶の方が面白かったです。

舞台挨拶マニアにはおなじみ?の映画パーソナリティー・伊藤さとりさんの「香港はどうでしたか?。」という大爆笑発言が良かったです(←よくねーだろ)

ちなみに、舞台挨拶のチケットは、当日買いました。それでもかなり良い席が取れました。皆さん、この映画がやばそうだとなんとなくわかっていたの?。はてなダイアリー内でも初日の感想はid:xiaogangさんの『実録 亞細亞とキネマと旅鴉 - イエシャンハイ、イエシャンハイ♪』ぐらいでしょうか。しかしQ-AXシネマの舞台挨拶

舞台挨拶のある次回も空きがあるようだ

実録 亞細亞とキネマと旅鴉 - イエシャンハイ、イエシャンハイ♪

ってのは凄いですね。

ちなみに

郭品超(ディラン・クォ)さんが速水もこみちさんに見えたのは内緒です。

[][]小野真弓 @ 壁男 小野真弓 @ 壁男を含むブックマーク

テアトル新宿で映画『壁男』を見ました。小野真弓さんカワイイ!

これは面白かったです。なぜこれが単館レイトショーなのか分からない。堺雅人さんがメチャメチャ怖くて凄い。もともと、『ココニイルコト [DVD]』の境さんが出演しているとのことで見に行ったのですが、大満足でした。あと、小野真弓さんの比重が高かったのが意外でした。実質、境さんよりも主役っぽかったですね。小野さんはやはり女優やりたいんでしょうね。

BGMとか登場人物がありがちなのは気になりましたが、ストーリーと境さんを見に行くというだけでも満足できる映画です。あとは小野さんファンにもお勧め。少なくとも『夜の上海』よりは面白いよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MWAVE/20070922