Hatena::ブログ(Diary)

MWAVEのずらずらら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログ MWAVEのずらずららblogに引っ越してます。

2009年8月22日 土曜日の日記 縞模様のパジャマの少年 ぼくうみ 色即ぜねれいしょん

[]自己紹介 自己紹介を含むブックマーク

日本文理が甲子園ベスト4に驚きな MWAVE です。ちょっと前までベスト8の新潟南が伝説と化していたのに。

[]縞模様のパジャマの少年 縞模様のパジャマの少年を含むブックマーク

角川シネマ新宿で映画『縞模様のパジャマの少年』を見ました。傑作。

実は全く興味がなかったのですが、id:madogiwa2さんが絶賛されていたので見に行くことにしました。

現時点で2009年度暫定ベスト

映画「縞模様のパジャマの少年」 - まどぎわ通信

で、見に行ったのですが、こんなに意地悪い映画は初めて見ました。途中、映画館の中で暴れたくなり、最後は声も出なくなってしました。間違いなく、現時点で今年の最高傑作(暫定)です。これは事前情報なく映画館に観に行くことをお勧めしたいとのことなので、あまりあれこれ書くつもりはありません。とにかく見ましょう。ともかく見ましょう。

  • ナチスドイツや、それのモチーフについて多少の知識があるともっと楽しめ、もっともだえ苦しめます。
  • お涙頂戴の人情話ではありません。号泣は間違いないですが。
  • 教科書的、道徳的、お説教ではありません。意地の悪さは今まで見た映画の中で一番です。
  • スプラッター的な映像はありませんので、戦争物が苦手な方やお子様(PG-12ですが)にもオススメです。てか見ろ。
縞模様のパジャマの少年

縞模様のパジャマの少年

[][]大塚ちひろ @ ぼくはうみがみたくなりました 大塚ちひろ @ ぼくはうみがみたくなりましたを含むブックマーク

東京都写真美術館で映画『ぼくはうみがみたくなりました』を見ました。大塚ちひろさんと松嶋初音さんカワイイ!

自閉症がテーマの作品ということなので、正直言いますと「お説教&感動の涙」な作品だと思ってまして、大塚ちひろさんをスクリーンで見たくて見に行きました。がですね、これが違いました。自閉症の啓蒙と変な女の子と老夫婦のアナーキーなロードムービーでした。

一応、主役は自閉症の青年(伊藤祐貴さん)ではなく大塚ちひろさん演じる健常者の女の子。とはこの子がくせ者で、不思議ちゃんというか何を考えているのかイマイチよく分からない。多分、心にキズが...みたいなことを示したかったんでしょうけど。いきなり目の前に表れた青年をぼんやりとナンパ?してドライブを始めてします。この時点ではどうしようかと思ったのですが、ここからはなかなか楽しめました。2人のやり取り?も面白いし、家族の話も興味深いです。途中、女の子のケッタイな描写に苦笑しつつも、このまま良い感じで終わるのかと思いきや、クライマックスでは青年がまるでカロンかと思える驚愕のアナーキー映像が!

ぼくはうみがみたくなりました

ぼくはうみがみたくなりました

やや説教臭いところもありますが、自閉症の青年を演じる伊藤さんの素晴らしさや、自閉症の描写のリアルさ、そして障害者ものにありがちな「感動の涙」的なもののなさが一見の価値がありますよ。まぁあとアナーキーだし。

そうそう、松嶋初音さんも出演しています。カワイイ! あと、劇中で映画『ウイニング・パス』が流れます。実は松山ケンイチさんの初主演映画。

[][]臼田あさ美 & 石橋杏奈 @ 色即ぜねれいしょん 臼田あさ美 & 石橋杏奈 @ 色即ぜねれいしょんを含むブックマーク

チネチッタ川崎で映画『色即ぜねれいしょん』を見ました。臼田あさ美さんと石橋杏奈さんカワイイ!

とても楽しい映画なんだけど、前半のユースホステルでテンションを挙げすぎていて、後半の日常が少しカッタルイような印象。祭りのあとがだらだら続いているような。クライマックスのシーンでそのまま終わっても良かったように思います。あとやっぱり上手く物事が成功しすぎているような。モテない童貞文化系男子の話かと思いきや、後半からモテモテで大成功野郎じゃねえかコノヤロウ!っていうのは冗談にしてもね。

と、ケチばかり書いていますが、なかなか楽しかったです。主人公が良い感じでした。通常時のボケッとした印象から、歌っている時の気迫の差に驚き。友だち役の森田直幸さんは『大阪ハムレット』に続いて良い感じでした。臼田あさ美さん演じるオリーブはとてもチャーミングで、臼田さんが出ているときだけスクリーンが違って見えました。ただ、設定が表層的というか、はっしょって描かれているような気も。石橋杏奈さん演じる初恋の人も、描写が薄いような気もするけど、男の子目線から見る女の子ってあんなもんかも。