Hatena::ブログ(Diary)

MWAVEのずらずらら日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

はてなブログ MWAVEのずらずららblogに引っ越してます。

2010年1月24日 日曜日の日記 BANDAGE 今度は愛妻家 アンダンテ 〜稲の旋律〜

[]自己紹介 自己紹介を含むブックマーク

今日は映画を4本見たかったのに寝過ごして3本になってしまった MWAVE です。

[][]北乃きい & 伊藤歩 @ BANDAGE 北乃きい & 伊藤歩 @ BANDAGEを含むブックマーク

TOHOシネマズ川崎で映画『BANDAGE』を見てきました。北乃きいさんと伊藤歩さんカワイイ!

もっと酷い映画と覚悟して見に行ったのですが、意外と?見られる映画でした。少なくとも『ラブファイト』『ハルフウェイ』よりはマシ(『ハルフウェイ』は個人的には嫌いじゃないけど)。主演はKAT-TUN赤西仁さんですが、実際は北乃きいさんですよね。映画の体裁も「ガール・ミーツ・ボーイ」だし。ていうか北乃さんと伊藤歩さん、柴本幸さんの女性陣3人が目立っていて、ひょっとしたら赤西さん演じるユキより主人公っていたんじゃないかなとさえ思います。意外と伊藤さんがセクシー。スクリーンでは伊藤さんはさすが映えますねぇ。あと、北乃さんと伊藤さんの口移しシーンはサービスカットっていう認識で合ってますよね? そうそう、赤西さん演じる主人公もそうでしたけど、男性陣は描写が薄いですよね。高良健吾さん演じるユキヤがちょっと特異かと思ったら、そうでも無かったし。ていうかロックバンドとか言っていってましたけど、ユキヤの音楽って MY LITTLE LOVER っぽかったような。

メチャメチャ美味しい役柄でさんが登場。歌手デビューできると思います。

[][]水川あさみ @ 今度は愛妻家 水川あさみ @ 今度は愛妻家を含むブックマーク

TOHOシネマズ川崎で映画『今度は愛妻家』を見ました。水川あさみさんカワイイ!

薬師丸ひろ子さんと石橋蓮司さんが素晴らしい。もちろん他の共演者も良い感じですが。でも話が長いというかクドイんですよね。同じようなことを何度も繰り返し語られているような印象。濱田岳さん演じる弟子と水川さん演じる女優の卵の話のエピソードはバッサリ無くしても良かったような。ああでも水川さんがダメな男衆に対して「ダメダメじゃん」と言い放ったシーンは格好良かった。結構オススメ。

[][]新妻聖子 & 紗綾 @ アンダンテ 〜稲の旋律〜 新妻聖子 & 紗綾 @ アンダンテ 〜稲の旋律〜を含むブックマーク

ポレポレ東中野で映画『アンダンテ 〜稲の旋律〜』を見ました。新妻聖子さんと紗綾さんカワイイ!

「日本の食料自給率が」「食物アレルギーが」と煽っているし、JA千葉が関わっているということで、「日本の農業を救おう」とか説教している映画なんだろうと覚悟して見に行きました。が、これが意外に良かった。主人公は大人になってから対人恐怖症とひきこもりになっているのですが、その描写のえげつなさに驚き。主人公の家族はダメダメだし、主人公が立ち直ったかと思ったらまた引きこもるし。ストーリーもしっかりしていて楽しめて手堅い印象があります。これで、劇中で語られる説教「日本の食料自給率が〜」「食物アレルギーが〜」「遺伝子組み換えが〜」が無ければなぁ。JA協賛映画が農薬を全否定して良いのかとか、遺伝子組み換え作物を毒呼ばわりするのは嘘つきだろうとか、いろいろと言いたくなります。が、それ以前に、映画の中で観客に説教するのは止めてほしい。せっかくの手堅い作品がぶちこわしです。とはいえオススメ。

紗綾さんはグラビアでは僕は好かないのですが、映画だと映えますね。女優さん向きかな。あと、松方弘樹さんが鯛を持って表れた時は爆笑しました。世界を釣るのかよ。笑いと言えば、新妻さん演じる主人公が「エリーゼのために」を弾いた際に、紗綾さんや筧利夫さん演じる登場人物が「エリーゼ美味しいよね!」って言っていたのが笑いました。この映画、ブルボンも協賛なんですよね。

[][]日テレ版『書道ガールズ』のキャストが素晴らしい 日テレ版『書道ガールズ』のキャストが素晴らしいを含むブックマーク

浜松版『書道♥ガールズ』と名前を堂々とダブらせるということでアレな日テレ版『書道ガールズ』ですが、キャストが素晴らしい。

成海璃子さん、山下リオさん、桜庭ななみさん、高畑充希さん、小島藤子さんですよ! いずれ劣らぬべっぴんさんばかり。そのなかで高畑さんが入っているところが演技面についての本気度を感じますね。楽しみです。