Hatena::ブログ(Diary)

星門記★ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-04 必要ないものは暖炉で燃やしてしまえばいい

[]

ついに最終話が公開。長かった…本当に長かった。

「〜統一正史」が公開され始めてからはまだ「天制覇」もリリースされていなかったのに、

完結した現在では「天制覇パワーアップキット」や、外伝である「ベロニカナイン」まで公開されている感じだった。

(何を言っているのか分からないという方はスルーで)


第35話エピローグから一気に第36話へ移ったので時間が掛からないと思うが…


次回作も期待できそう。

ひとまず、KOKAさん(id:koka_domain078)完結お疲れ様でした!


今日の表題は最終話のホルグ(大臣)より。なかなか意味深(?)です。


(↓以下ネタバレあり。)

・第36話『微笑み』

バージョンの5−4を髣髴させる最終決戦。

サウザンド&サイザス&ユリウスのカットイン演出がすごい。

(サイザスのポーズ萌える人も出るかも。)

脳筋ユリウスの言うことも正論だと思うが…


親衛隊が駆けつけてくれるのでユリウスを包囲してタコ殴り。

5ターン目まで待って一気に倒す。


ユリウスの優先事項がいつの間にか「俺の意思」から「友の意思」へ変わって行ったのねwww

ランククリア


あれ、イアンは何処へ消えた?

…と思いきや弁慶ばりの仁王立ちをするとは。

(最後は立ち往生だったが)

ユリウスがまさかの逃走?

まさかの展開の連続だ!


・最終話『統一正史

いつの間にか第36話から半年後に…

(と言うか中央平野〜オーエンで半年費やすかと思った。)


バージョンでは1話退場したヤクムが普通に生き残っていたり。

(ヤクムが力仕事の苦手な軟弱男児だったとは。)

出番が少なかったカズール(流浪の行商人)が普通に仕官したり。

グレフ(トルド公爵)は…やっぱりポックリ逝ったか。

ガラン&ソイルは出番が少なすぎたなー。

バージョンでは活躍していたニコルダメ人間化してしまったとは…泣ける。


逃走したユリウスがガラン&ソイルとばったり出会いそうで恐い。

(そんな描写は無かったが)


・総評

話数が多かったせいなのか、序盤グダグダになっているように思えた。

話的には見事なまでにリアリティを追求していて、何一つ矛盾無く進んだのはすごい。

そのかわり旧バージョンでは活躍していたキャラが、

極端に出番が少ない空気キャラになったのも面白かった。

私個人、楽しめたのは旧バージョンと統一正史のレーナの違い。

(旧バージョンのレーナはガランの幼馴染。統一正史のレーナはヴィグリード皇女だったり。)

難易度的には、初見殺し的なステージがいくつかあったが

なれてくると高ランククリアできるやりこみ性があってよかった。

あと、探索がちょっと面倒だったかなと思った。

ドラクァールの城はその気になったらもっと奥までいけたけど…


・おまけ:最終内政データ

              • 内政
    • 征服地域----繁栄--防衛--民心--農業--工業--商業------------------------------------------------

ワーブルグ B  A  A  B  A  A 

ウルフ B  B  B  B  B  B 

ヴィグリードC  B  C  C  B  A 

マナン C  C  C  D  B  A 

チュオ C  C  C  D  B  B 

オーエン C  B  D  B  B  B 

              • 探索
    • 探索地------------探索度-----------------

ゴルド地方 51

ベラベル地方 16

プリヴェト地方 11

ガイア地方 36

ヴィフォースト地方 12

対峙の森 6

中央平原 5

聖峰 0

ドラクァールの居城 第2階層までクリア

///////////////////////////////////////////