まぐねしうむ・リボンだいありー このページをアンテナに追加 RSSフィード

元・阿澄佳奈さんファンの残滓ブログ

オフィシャルな情報は公式サイト、もしくは公式ブログ阿澄日和にて

2014-04-03

2014-02-11

遺書を書きます

|

自分の気持ちの棚卸し&お焚き上げをするために遺書を書いていこうと思います。


しかし1度に全部書こうとすると無理だし物量に押しつぶされて死んでしまいます。

かといって少しずつ書き溜めて行くというのも正直あまり性に合わないので、断片をブログに書き殴って行こうかと思います。

たぶん月に1回とか決めれば書けると思うんだ、そして夏コミまでにはどうにかするんだ。


この遺書はただの個人史、私小説であって評論ではない。と思う。

だが、何故ただの声優ファンが声優に殺されることを望み、そして死に損なったのか、その記録がきっと誰かの役に立つことを祈って。

遺書の断片1 何故私は認知厨になったのか

|

自虐というか自戒を込めて(?)私は認知厨を自称する事も多いですが、どうしてこういうタイプの声ヲタになったのか、という話を振り返りながら書いてみたい。


続きを読む

2014-01-15 後悔だけが声ヲタだ

阿澄佳奈さんへ

大好きだった、そして今でも、これからも好きな阿澄さんに、お伝えしたいことがあります。


結婚、おめでとうございます!


これからもお幸せに!

続きを読む

2014-01-13 目が合うという妄信がなければ声優さんとは目は合わない

PERSONA3 -ペルソナ3- the Weird Masquerade 青の覚醒

|

正式タイトルの正式表記が分からんので適当。


観劇は女性主人公の初回のみ。

ざっくりとした感想のみ。

原作知識はトリニティソウルのみだよおにいちゃん。


予めお断りしておくと声優さんの舞台を見たのは今回が初めてだしもっと言えばいわゆる「舞台」もそんなに見てない。

劇団四季とかNYのブロードウェイとかで数回見たぐらい。

どちらかといえば今回のコレもミュージカルだったので種類としてはまぁ近いか。

あとは毎年欠かさず歌舞伎の某正月公演には行っていたのだが今年からやめた。

歌舞伎に慣れすぎると公演時間が短く感じるが、まぁあれは幕間もあるしな。


あーあとWORKING!!の舞台も見たけどまぁあれはノーカンでいいでしょ。

続きを読む

にゃこにゃこ 2014/01/14 17:35 原作でも女主人公の武器は薙刀ですよ。感情希薄気味なのも原作通りで伏線。

2013-12-26

C85 告知

こんばんわ。生きてますか、わたしは死んでます。


もう元ファンと名乗る事に抵抗無くなって来たしこっちのサイトは塩漬けでいいんじゃねえかなと思いつつも。

まぁ時々まとまった感想とかを書くのにはちょうどいいからやっぱり使うんだろうな。

来年は舞台もありますしねぇ。


というわけで(どういうわけだよ)C85も出ます。


声優統計関連はこちらで。

http://voice-statistics.hatenablog.jp/entry/2013/12/27/005235

取り置きがわたし名義で全然無いとid:reposeにいぢめられるので誰か取り置きして下さい。

嘘です毎回部数が分からなくて弱気で刷って完売して謝り続けるのもう嫌なので推定するためのサンプルが欲しいんです。

おっちょっと統計っぽいこと言ったな。


あと恒例、今回も谷部さんに寄稿をしました。

http://d.hatena.ne.jp/tani-bu/20131218

アニメレビュー二本、何を書いたかはお楽しみに。というか本当にあれでOKなのか。

本当になんでこの特集なのにこのアニメレビューが回って来たのか分からない…

aa 2014/01/06 18:53 一通り読ませて頂きましたが、人としてどんどん劣化していくさまに笑わせて頂きました。

MagnesiumRibbonMagnesiumRibbon 2014/01/06 20:10 過去の私を評価していただき大変恐縮に存じます。
一通り、がどの程度かは分かりませんがこんなブログを読むということは何らかの意味で声優さんに興味がある方だと思います、ゆめゆめ他人事と思わず反面教師にしていただければ幸いです。