まぐねしうむ・リボンだいありー このページをアンテナに追加 RSSフィード

元・阿澄佳奈さんファンの残滓ブログ

オフィシャルな情報は公式サイト、もしくは公式ブログ阿澄日和にて

2014-08-12

いろいろ

|

遺書を書くと言っていながらまったく書いていなかったこの数ヶ月でした。

人間だから生きてる限りいろいろあるもんですね。

というかなんだかんだまだ生きようとしてる人が落ち着いて遺書を書ききれるという想定が甘すぎた。

死を受け入れる境地はまだ遠かった。


それでもあの時の生には決着を付けないと、という想いに嘘は無い。

というわけで、懲りずにコミケ告知です。

声優統計:http://d.hatena.ne.jp/repose/20140811/1407685305

いつもの。

私の記事が序文しかないですがまぁそういうことです。すみませんでした。

統計とか確率とかが声優に太刀打ちできるという発想がおこがましい、そうは思わんかね?

という心境なので無理だった。


そして。

谷部:http://d.hatena.ne.jp/tani-bu/20140727

性懲りも無く寄稿しております。

自サークルは落としてもゲスト原稿の〆切は守る、同人屋の鑑。

…というのはさておき、今回は割と今の生き様が如実に現れた会心の出来なので自信を持って書きました!とアピールしたいです。

他所のサークルで生き様開陳するのも大概にしろって感じですけどね。

遺書に書ききれなかった何かがきっとそこにはある。

他所のサークルで遺書を書くのも大概にしろって感じですけどね。


突然ですが引っ越し作業で古い資料やら何やらを仕分けしていました。

Friendsのポスターが出て来たんですよ。

今見てもこのユニット好きだなって思えたのでよかったです。

引っ越し完了したら飾れるようにしよう。


そんなことを思った慌ただしい今年の8/12でした。

ファンじゃなくなっても残る気持ちはあって、それはやっぱり好きとしか形容出来なくて。

好きって本当にいろんな種類があるって、いつまでもあなたに教えられてばかりですね。

お誕生日おめでとうございました。

2014-05-15

声ヲタが声優を幸せにするたった一つの冴えたやり方(結婚をのぞく)

|

まとまってなくてももっとずっとちょっとづつ書けばいい。


続きを読む

2014-04-03

2014-02-11

遺書を書きます

|

自分の気持ちの棚卸し&お焚き上げをするために遺書を書いていこうと思います。


しかし1度に全部書こうとすると無理だし物量に押しつぶされて死んでしまいます。

かといって少しずつ書き溜めて行くというのも正直あまり性に合わないので、断片をブログに書き殴って行こうかと思います。

たぶん月に1回とか決めれば書けると思うんだ、そして夏コミまでにはどうにかするんだ。


この遺書はただの個人史、私小説であって評論ではない。と思う。

だが、何故ただの声優ファンが声優に殺されることを望み、そして死に損なったのか、その記録がきっと誰かの役に立つことを祈って。

遺書の断片1 何故私は認知厨になったのか

|

自虐というか自戒を込めて(?)私は認知厨を自称する事も多いですが、どうしてこういうタイプの声ヲタになったのか、という話を振り返りながら書いてみたい。


続きを読む

2014-01-15 後悔だけが声ヲタだ

阿澄佳奈さんへ

大好きだった、そして今でも、これからも好きな阿澄さんに、お伝えしたいことがあります。


結婚、おめでとうございます!


これからもお幸せに!

続きを読む