ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ Twitter

November 20(Tue), 2018

U-21日本代表 ドバイカップU-23 第3戦  13:38

U-21日本代表 vs U-23 UAE代表(【開催地】UAE FA STD(UAE))

UAE戦のキックオフは本日、20日15時45分(日本時間20時45分)見れるかなーーー!

f:id:Magnoliarida:20181120135303j:image「最後も勝って終わろう!」ドバイ杯快勝の若き日本代表

勝利後、GKの山口瑠衣(エストレマドゥーラ/スペイン)や橋岡大樹(浦和)らが喜びの声を自身のSNSで発信している。」https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50444

SAMURAI BLUE vs キルギス 14:58

A代表も同時。

🏆キリンチャレンジカップ2018 SAMURAI BLUE 🇯🇵 vs 🇰🇬キルギスは、19:20キックオフ(豊田スタジアム )。

最近の新しいメンバーの試合は見たいなーー。

 

「ぼくの日本代表ユニフォームが届いたがねーーーーーーーー‼️‼️‼️ でらかっこええ💕嬉しいなも🙋 作ってくれてほんとありがとさん」グランパスくん、かわいい。しかも早着替えの術! https://twitter.com/grampuskun_No1/status/1064716626912731136

でも、どちらにしてもその時間帰宅していないわーー。

U21日本代表 1-1 U21UAE代表  00:35

帰りの電車で @dubaisportstv と @ で経過チェック。生中継は見ること叶わず。

https://twitter.com/ADSportsTV/status/1064874757936611328

https://twitter.com/dubaisportstv/status/1064876391785738240

前半スコアレス、後半先制され、でも上田選手のゴールで追いついて同点になったけれど、そのまま 1-1 で終了。

橋岡くんは後半25分から出場(三好→久保、大南→橋岡)

順位はこのあと行われるウズベキスタン対クウェートの試合後に決定するそうです。https://twitter.com/raimar21/status/1064876270742368256

 

1勝2分で2位。優勝はUAEに。監督ザッケローニさんだったのね。得点王・MVPは法政大学の上田綺世くん。おめでとう。

PARCO STAGE 三島由紀夫原作『豊饒の海』★★★★  00:35

f:id:Magnoliarida:20181121013339j:image:left 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAへ。サザンシアターなのに世田谷パブリックシアターと間違えて三茶に向かってしまったことに表参道で気づく。焦って銀座線で渋谷経由で代々木へ。なんとか間に合った!

6列の通路側(なのですごく見やすかった)イメージしていた通り世田パブに合う舞台だったな〜。

 

『豊饒の海』おもしろかった。東出くんの松枝清顕(まつがえ きよあき)、表情や佇まいが素晴らしくとても良かった。大きくてスタイルがいいので存在感も抜群。

清顕の影を追い続ける男の本多繁邦(ほんだ しげくに)役の大鶴佐助くん、笈田ヨシさん、首藤さん(ご自身がダンスのように動いたのは一回だけ)も良かったな。佐助くん、いいよぉ。

『豊饒の海』4部作の大河小説を2時間半の舞台にする。大胆な試みに劇作家の長田育恵、英演出家マックス・ウェブスターらが挑んだ。能舞台を思わせる簡素な空間に夢と転生の物語を立ち上げようとする苦心の舞台だ一舞台作品にした長田育恵さんの脚本が素晴らしいし(と言っても原作4冊とも未読)、マックス・ウェブスターさんの演出も私は好き。

アンサンブルの動きに同じく外国の演出演出の「春琴」とか「百鬼オペラ 羅生門」を思い出したけれど・・。ステージングは小野寺修二さん(わかるわー)

 

「豊饒の海」(第一部「春の雪」、第二部「奔馬」、第三部「暁の寺」、第四部「天人五衰」)より

http://www.parco-play.com/web/play/houjou/

http://www.parco-play.com/s/program/houjou/

脚本:長田育恵 演出:マックス・ウェブスター

出演:東出昌大 宮沢氷魚 上杉柊平 大鶴佐助/神野三鈴 初音映莉子 大西多摩恵 篠塚勝/宇井晴雄 王下貴司 斉藤悠 田中美甫/首藤康之 笈田ヨシ

音楽:アレクサンダー・マクスウィーン ステージング:小野寺修二 美術:松井るみ 衣裳:宮本宣子 音響:井上正弘 照明:佐藤啓 ヘアメイク:川端富生 舞台監督:本田和男

 

「豊饒の海」:第一巻は貴族の世界を舞台にした恋愛、第二巻は右翼的青年の行動、第三巻は唯識論を突き詰めようとする初老の男性とタイ王室の官能的美女との係わり、第四巻は認識に憑かれた少年と老人の対立が描かれている。構成は、20歳で死ぬ若者が、次の巻の主人公に輪廻転生してゆくという流れとなり、仏教の唯識思想、神道の一霊四魂説、能の「シテ」「ワキ」、春夏秋冬などの東洋の伝統を踏まえた作品世界となっている。また様々な「仄めかし」が散見され、読み方によって多様な解釈可能な、謎に満ちた作品でもある。(Wikipediaより)

 

今日の日経新聞夕刊はパルコ「豊饒の海」の劇評「 簡素な舞台 夢と転生の物語」(上原克也さん) https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37929850Z11C18A1BE0P00/

「時代が異なる各巻の物語を重ね合わせ、時間を頻繁に行き来する形で脚本を構成。1巻冒頭にある東京の松枝邸の場面から、ほどなくして舞台は4巻にある海沿いの通信所へ。各巻の登場人物が舞台上で入れ替わり、交錯する。」「俳優の動きにはダンスの要素が取り入れられ、ときにそれが夢のなかの出来事であるかのような雰囲気も漂う。松枝邸の庭の滝、自刃する勲のまぶたの裏に映った日輪。演出家は作品の鍵となるイメージを舞台上で象徴的に示す。」

Bunkamura 30周年  01:11

Bunkamura 30周年 | 堤真一×ジョナサン・マンビィ「民衆の敵」 / 三浦春馬×フィリップ・ブリーン「罪と罰」 / 加藤真規 - ステージナタリー 特集・インタビュー https://natalie.mu/stage/pp/bunkamura30th

 

立ち上げからソフトを重視したBunkamura https://natalie.mu/stage/pp/bunkamura30th/page/3

蜷川さんの演出でテネシー・ウィリアムズの2本立て上演をやる予定があったのね。観たかったなーー。

「今日の田島亮」 

f:id:Magnoliarida:20181121013134j:image 今日の最後に「今日の田島亮」→本当は「タジマとフジオ」だけど。森下さんありがとうございます。

https://twitter.com/RyomoRishitan/status/1064865352826290181 ふたりともいいお顔してる😈 亮ちゃんのこの😈感、好き。

November 19(Mon), 2018

serial number(風琴工房改め)アトムが来た日  22:20

とても楽しみ〜。でも、お亮ちゃん、またタイトル忘れてます(笑)12月20日から29日『アトムが来た日』

 

「田島亮です。本読み、とても楽しくしております。

席がなくなって来てます!お早めのご予約をおすすめ致します!どうぞ宜しくお願い致します!」

https://twitter.com/serialnumber601/status/1064503097102233601

 

らしいです。皆さま、急いで!

予約はここで https://serialnumber.jp/next.html

予約ページ(詩森ろば) http://ticket.corich.jp/apply/95414/001/

予約ページ(田島亮) http://ticket.corich.jp/apply/95414/003/

 

詩森ろばさんのブログ https://twitter.com/shimorix/status/1064349123443253248 

http://serialnumber.jp/shimorix/2018/11/19/「アトムが来た日」が来た日/

 

千秋楽が間もなく完売だそうですよ。

November 18(Sun), 2018

さいたまネクスト・シアター 世界最前線の演劇2『第三世代』2回目/千秋楽★★★★★  23:55

先週の土曜日(1回目) http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20181110/1541854166

f:id:Magnoliarida:20181119003913j:image f:id:Magnoliarida:20181119003909j:image f:id:Magnoliarida:20181119003910j:image f:id:Magnoliarida:20181119003911j:image f:id:Magnoliarida:20181119003914j:image f:id:Magnoliarida:20181119003915j:image 

10公演目で千秋楽だったこともあり白熱したセッションのような舞台。とても良い千秋楽でした。

紛争テロ、難民問題などが続いている今、終わりのないワーク・イン・プログレス。

何よりも蜷川さんの頃まだ台詞のある役を与えられていなかったネクストの4期生たち(メインに抜擢👏)がとても素晴らしくて感動したよ。

カルステン(ドイツ人)の内田健司くん、この舞台の主役ニールス・ボァマン(ドイツ人)高橋英希くん、パレスチナ人のラウダ井上⼣貴ちゃんがとても好きでした。

f:id:Magnoliarida:20181119220850j:image f:id:Magnoliarida:20181119220851j:image f:id:Magnoliarida:20181119220852j:image f:id:Magnoliarida:20181119220853j:image 

ITIドイツセンター エグゼクティブ・ディレクター:トーマス・エンゲル氏にご覧いただきました。「ヤエルはこの作品で、第一世代、トラウマに苦しんだ第二世代、そして第三世代という世代間の出会いを描いたのだろう」とのこと。https://twitter.com/Play_SAF/status/1064494856288952323

f:id:Magnoliarida:20181119003916j:image 終演後にさちさんとお互いの大好きな人の話で盛り上がる、幸せな時間とホットケーキ。🥞

早く会いたいなーーー。

November 17(Sat), 2018

f:id:Magnoliarida:20181117235326j:image f:id:Magnoliarida:20181117235328j:image 避難していたBrandon、家に戻れたようです。よかった。https://www.instagram.com/p/BqQ4ygrlLis/

今回のロサンゼルス山火事、まだ火は鎮火していないようです。

火災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。そして被害に遭われた多くの方が安心して眠れる日が早く来ますように。行方不明の方もかなりいるようなのでどうか無事でいますように。

秋の特別講座「木ノ下歌舞伎の学校ごっこ」  23:05

f:id:Magnoliarida:20181117235338j:image f:id:Magnoliarida:20181118002404j:image f:id:Magnoliarida:20181117235319j:image f:id:Magnoliarida:20181117235320j:image f:id:Magnoliarida:20181117235322j:image f:id:Magnoliarida:20181117235323j:image f:id:Magnoliarida:20181117235337j:image 両国のYKK60ビル AZ1ホールへ。

木ノ下歌舞伎の学校ごっこ http://kinoshita-kabuki.org/gokko2018

『木ノ下の熱血授業、豪華ゲスト陣による講座やワークショップ……夢のような時間割の学校がこの秋、期間限定で出現します。その道を極めた方々の生の声、マニアックな座学の数々、一緒に楽しみながら古典芸能の新たな魅力を発見しませんか。木ノ下歌舞伎 秋の特別講座「キノカブの学校ごっこ」開講します!』

2018年11月9日(金)〜11日(日)/16日(金)〜18日(日)

f:id:Magnoliarida:20181118002744j:image f:id:Magnoliarida:20181118002215j:image f:id:Magnoliarida:20181118002745j:image 私は今日11月17日(土)の2講義しか受講できなかったけれど、「キノカブの学校ごっこ」はとても楽しかった。

 

f:id:Magnoliarida:20181117235329j:image 【1限目】木ノ下の勝手に古典芸能史 第三講 「メタフィクション≒文楽」講師:木ノ下裕一

文楽の歴史から人間国宝の人形遣い・吉田玉男さんと義太夫語り・竹本住大夫さんの映像(NHKで放送された「人間国宝のふたり」)を見ながら文楽トーク。和田勉さんが演出したテレビ向けと舞台の文楽の違いを映像で見たり、木ノ下さんのお話がおもしろくて今すぐ文楽を観たくなりました。

 

f:id:Magnoliarida:20181118002746j:image f:id:Magnoliarida:20181117235335j:image f:id:Magnoliarida:20181117235334j:image 【2限目】藤浪小道具ワークショップ「歌舞伎小道具のヒミツ」:藤浪小道具株式会社

一限目の終わりに藤浪小道具さんがトラック🚚で小道具運んで来たと聞き、急遽二限目の授業ワークショップ「歌舞伎小道具のヒミツ」 にも参加することに。

歌舞伎役者さんたちが舞台で実際使っている小道具をさわったり、舞台に小道具を飾ったり、歌舞伎のお面作りの実演を見せてもらったり夢のような時間でした。

SNSなどに載せなければと写真撮影もOKでした(お見せできなくて残念!) 武谷さんも見に来てて、コクーン歌舞伎のときの裏話も聞けて、嬉しかった〜😊

創業明治5年(1872年)の藤浪小道具さん http://www.fujinami-kodougu.co.jp

 

両国 f:id:Magnoliarida:20181117235331j:image f:id:Magnoliarida:20181117235333j:image f:id:Magnoliarida:20181117235332j:image f:id:Magnoliarida:20181117235336j:image

November 16(Fri), 2018

PARCO STAGE『ラヴ・レターズ LOVE LETTERS 2018 Autumn Special』小池徹平&平野綾  00:06

f:id:Magnoliarida:20181117014357j:image f:id:Magnoliarida:20181117014358j:image f:id:Magnoliarida:20181117014359j:image

サンシャイン劇場へ。

藤田俊太郎演出『ラヴ・レターズ』小池徹平&平野綾ペア。小池くんの第一声にそう来たかアンディ!となった😊 メリッサ役の平野綾ちゃんはお初かなと思っていたらレミゼとブロードウェイ機関銃で観てた。

ふたりとも丁寧で繊細にアンディとメリッサを生きていた。とても素敵でした。

 

作者:A.R.ガーニー 訳・演出家:青井陽治 演出:藤田俊太郎

http://www.parco-play.com/loveletters/

STORY

「アンドリュー・メイクピース・ラッド三世と、メリッサ・ガードナーは裕福な家庭に生まれ育った典型的WASP (ホワイト アングロ サクソン プロテスタント‥‥‥‥アメリカのエリート人種)である。幼馴染みの二人は対照的な性格だ。 自由奔放で、束縛を嫌う芸術家肌のメリッサ。穏やかで、内省的、口よりも文章で自分を表現するのが得意なアンディー。 アンディーは自分の感じること、彼女についての自分の意見などを折にふれてメリッサに伝える。メリッサは手紙よりも電話の方が楽で好きだ。 しかし、電話で思ったようにコミュニケーションできないアンディーの手紙にはつきあわざるを得ない。

思春期を迎え、それぞれ別の寄宿学校に送られて過ごす二人。会えるのは休みで親元に戻った時だけである。 伝統的な暖かい家庭に守られているアンディー。一方、メリッサはアンディーより裕福だが、離婚と結婚を繰り返す母親のもとで孤独な思いを噛み締めている。 恋に目覚める季節、お互いを異性として充分意識する二人だが、どういう訳かぎごちなく気持ちは行き違い、しびれをきらしたメリッサは他の男の子とつきあってみたりする。そして、遂に決定的に結ばれるチャンスが巡ってきた夜、二人は友達以上にはなれない自分達を発見する。

大学を出た二人はいよいよ全く別の道を歩き始める…。」

f:id:Magnoliarida:20181117014836j:image 俊太郎くんはロンドンで演出する『VIOLET』があるから今月末に渡英ですって。

なので12月の田島亮くんの舞台を観てもらえなくて残念だけど、いつか俊太郎くんとお仕事できたらいいなぁ。できれば成河くんと亮ちゃん二人を俊太郎くんで観たい。

ミュージカル『VIOLET』 

f:id:Magnoliarida:20181117014837j:image ロンドン・チャリングクロス劇場公演の詳細が解禁。https://twitter.com/CharingCrossThr/status/1060853976273444865

14th January - 6th April 2019

「The journey begins for our first production of 2019: the UK premiere of VIOLET by Jeanine Tesori and Brian Crawley. The show will run for 12 weeks from 14th January 2019 before transferring to Tokyo.」https://charingcrosstheatre.co.uk/theatre/violet

クリエイティブチーム:藤田俊太郎、トム・サザーランド ← スゴーーーーーイ!!

「VIOLET is a multi award-winning musical based on the short story The Ugliest Pilgrim by Doris Betts. Music by Jeanine Tesori (Tony Award winner for Best Original Score with Lisa Kron for the musical Fun Home, and Tony nominated scores for Caroline, Or Change, Shrek The Musical and Thoroughly Modern Millie), Book & Lyrics by Brian Crawley. VIOLET premiered Off-Broadway and won the Drama Critics' Circle Award and Lucille Lortel Award as Best Musical, before a Broadway revival where it was nominated for four Tony Awards. This is the UK premiere.

1964. Somewhere between North Carolina and Oklahoma, we find Violet, a young woman who was facially disfigured as a child. She hopes her life savings will bring her a miracle halfway across the country. Reflecting on her childhood, and shaped by the reactions of the people she encounters, Violet embarks on a life-changing personal journey.

Creative team: Co-Directors Shuntaro Fujita and Thom Southerland, Choreographer Cressida Carré, Set Design Morgan Large, Costume Jonathan Lipman, Lighting Howard Hudson, Sound Andrew Johnson, Associate Music Director Chris Ma

Casting to be announced

Producers: Steven M Levy and Vaughan Williams for Charing Cross Theatre Productions Limited, in a co-production with Umeda Arts Theatre Co Ltd, Osaka, Japan

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |