ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ Twitter

November 30(Sun), 2014

f:id:Magnoliarida:20141201005952j:image f:id:Magnoliarida:20141201005953j:image f:id:Magnoliarida:20141201005955j:image f:id:Magnoliarida:20141201005958j:image

f:id:Magnoliarida:20141201005951j:image f:id:Magnoliarida:20141201005957j:image

f:id:Magnoliarida:20141201005956j:image f:id:Magnoliarida:20141201005954j:image

お気に入りのウォレット落としました。Suica定期も入っていて昨夜バスに乗ったまではあったのです。ないことに気づいたのは深夜。朝起きてバス会社に電話→交番にいくも不在だったので警察に電話→駅へ行ってSuica再発行を申し出ると免許証や保険証がないとダメと(それらも入っていたので無いのですよ)でも年金手帳があれば、とのことでいったん帰宅。→ゆうちょ銀行と複数のカード会社に電話。→もうぐったり→マチネを観る予定だった「海と日傘」をキャンセル(当日支払いだったので)(ああ、すごく観たかった)→交番へ届け出→駅へ。再発行の手続きに何もいらないって(朝の人は「いる」って言ったのに〜←受け取りのときいるのね)→駅の近くのドラッグストアへ、カード紛失の届け。以上、全ての再発行に1080円ずつかかるのが悲しい。諭吉さまは戻ってこない上に予定外の出費だもの。今日友だちにチケット代を払う予定のお金も入っていたし・・。それと保険証、免許証も・・・。あとは整形外科の診察券、整骨院のカード、スーパーマーケットのカード、アトレカード、ローソンカード、ビックカメラカード、hontカード、丸善カード、映画館のカード、映画の前売りチケット、ヒューマントラスト無料券。他にもあるかな?先日いただいたばかりの名刺が入っていたかも。

今週免許の更新にいく予定だったので「更新手続きと同時に再交付申請を行う場合は再交付手数料は無料となり、更新手続き手数料だけ必要となります。」は朗報。よかった。

夜は定期がなかったけれど、気を取り直してお出かけ。友だちにはチケット代待ってもらうことに・・(ありがとう)

f:id:Magnoliarida:20141201005959j:image

『アルターボーイズALTARBOYZ〜LEGEND〜』★★★★★  23:53

f:id:Magnoliarida:20141201003812j:image 『汝、罪あらば懺悔せよ!』http://www.altarboyz.jp 

f:id:Magnoliarida:20141201010324j:image f:id:Magnoliarida:20141201010320j:image f:id:Magnoliarida:20141201010323j:image http://www.altarboyz.jp/legend.html#tickets

あのALTARBOYZたちが聖地に帰ってくるというので行ってきました。2009年の初演のときの私たちのハマり方はすごかった。レビュー観て、BOYZたちに心奪われ、結局チケットを買い足し新宿FACEに通いましたから。そんなに大好きだったのですがメンバーが少し変わったこともあり何度かの再演を観なかったので2009年ぶり・・と思ったら2010年の再演を2回観ていました。なので、2010年ぶり。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20101121

 

楽しかったーーーーーーー。美しきアルターボーイたち。再演を繰り返しているLEGENDメンバーだったので会場の一体感もすごかった。絶妙なコンビネーションは5人も客席も同じ、あうんの呼吸です。初演のときは回を重ねるうちに馴れ合いみないにダラダラになってしまい初見の人がアウェイを感じちゃうのは嫌だなって思ったのですが、再演のALTARBOYZ 魂の浄化コンサートは好きなミュージシャンのLIVEのような感覚なので、東京にお帰りなさ〜いって感じでした。そしてなにより5人が素晴らしかった。歌もダンスも完璧で、真摯なパフォーマンスで楽しませてくれました。感動。マシュー(義くん)の I believeは本当に神の使いレベルなので、何度聞いても震え涙が出ちゃいます。

そんなマチュー(マシュー)のフェロモン半端なく、色気ふりまく、ふりまく。美しい流線型を描いた前髪もすごかった。私のお目当てのマークは可愛さ爆発でした。そしてカーテンコールで一度だけ見せた男気。

f:id:Magnoliarida:20141201010611j:image 

f:id:Magnoliarida:20141201010442j:image レジェンドのDVD出してください!CDでもいいです!インターネット配信でも、なんでも!

f:id:Magnoliarida:20141201010508j:image f:id:Magnoliarida:20141201010513j:image f:id:Magnoliarida:20141201010507j:image マチュー(マシュー) f:id:Magnoliarida:20141201010511j:image マーク f:id:Magnoliarida:20141201010509j:image フアン f:id:Magnoliarida:20141201010515j:image アブちゃん f:id:Magnoliarida:20141201010516j:image ルーク  f:id:Magnoliarida:20141201010512j:image ルーク

f:id:Magnoliarida:20141201010610j:image f:id:Magnoliarida:20141201010609j:image おやつありがとう。

November 29(Sat), 2014

2014 Jリーグ DIVISION1 第33節 サガン鳥栖 1−1(前半0−0) 浦和レッズ 23:26

なかなか点が入らず後半阿部ちゃんのPKで先制しましたが、まさかのアディショナルタイム4分の4分に同点にされてしまいました。

選手スタッフ、現地でサポートしたみなさまの落胆はそうとうなものだと思います。応援ありがとう。

私もオンデマンドで見ていて、負けたわけではないのに「こんな試練はいらない」とか弱気発言しましたが、友だちのKzさんの『まだ何も決まったわけじゃないし、あきらめたい人(選手もね)はあきらめれば良いと思うよ。来週埼スタで全力応援するよ!』『1人も手を抜いていたわけじゃないんだから!何が起こるかわからないのがサッカーだよね!!』のtweetで目が覚めました。

最終戦はホームです。みんなでひとつになってがんばろう!!We are Reds! \(`v`)人(`o`)/\(`v`)人(`o`)/

時間堂『衝突と分裂、あるいは融合』  00:05

ミニシアター1010へ。

まともに行かれず大遅刻(こんなひどい遅刻ははじめて!)。余裕を持って出たのに京浜東北線が快速で日暮里に止まらなかったため川口まで行ってしまい、その後なんとか日暮里に戻り、乗った地下鉄が逆方向へ・・湯島で降りました。そこからまた戻り北千住へ。久しぶりにぐるぐる目眩。ほぼ30分遅れで劇場に入りました。

なので感想は書けないのです。後悔先に立たず・・ごめんなさい。

f:id:Magnoliarida:20141201003142j:image f:id:Magnoliarida:20141201003147j:image f:id:Magnoliarida:20141201003145j:image

ウォーキング・スタッフ プロデュース『304』★★★★  00:16

f:id:Magnoliarida:20141201003137j:image f:id:Magnoliarida:20141201003138j:image f:id:Magnoliarida:20141201003136j:image f:id:Magnoliarida:20141201003140j:image シアター711へ。

『DEALER'S CHOICE』がすごくおもしろかったウォーキング・スタッフ。【作】蓬莱竜太【演出】和田憲明コンビは『回転する夜』と同じです。リーディングの『回転する夜』もすごくおもしろかったのでふつうの舞台でも観てみたい。

f:id:Magnoliarida:20140816232852j:image 今回はチラシに鈴木綜馬さんのお名前を見てまずびっくりでした。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20140816/1408199722

『304』はモダンスイマーズの初期、2004年の番外公演作品。ちなみに私のモダンはじめは2010年の『凡骨タウン』です。

 

東京、池袋北口から5分 古びたビル等が何軒か窮屈そうに立っている 赤松ビル304号室 ドアを開ければそこに、蓬莱ワールド』

『ボスの松崎(マツザキ)がどこからか持ってくる、怪しげな仕事。不思議に思いつつ、割りが良いためそれで生計を立てる 秋山(デンパ)、辻本(シロオビ)、木内(マンガ)、真鍋(カロリー)。雑然としながらも平穏に過ぎる毎日。ふいに起きた異変。呼び鈴が鳴り、椎名(シイナ)という男が土足で入ってくる。』

 

おもしろかった。A列まんなか。その密室を目の前に緊張がつづきました。本名で呼びあうことはほぼなかった。

ミュージカル界で超有名なダンディな鈴木綜馬さまのまさかの汚れ役に衝撃、怖いったら!! 圧巻です。あのbeautiful voiceも怖さを増長させていました。なによりデンパ役の稲葉友くんの繊細な演技が素晴らしかった。ヘアピンが可愛いし・・。

「ハロー、CQ、CQ」最後にアマチュア無線機から流れたデンパの声。「生きてます」・・よかった。マツザキとデンパのその後が見たくなりました。

f:id:Magnoliarida:20141201003144j:image

f:id:Magnoliarida:20141201003139j:image f:id:Magnoliarida:20141201003146j:image

f:id:Magnoliarida:20141201003148j:image f:id:Magnoliarida:20141201003149j:image 『赤ずきんちゃん』

November 28(Fri), 2014

MONOPOLY  23:17

COACH× Safari &KEITA。11月15日に参加したコーチ丸の内でCOACHとSafariがコラボしたイベントの様子。ゲストは啓太。http://safarilounge.jp/news/?p=4019

f:id:Magnoliarida:20141116113624j:image そのとき「かっこいい〜〜〜〜」と思ったオールレザーのモノポリーは価格は16万円(税別)(\172,800)ですってーーーw(゜o゜)w 限定6個で、もう在庫1個になってるーーーー。

http://www.pen-online.jp/news/fashion/coach-monopoly/

http://japan.coach.com/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=21328

イキウメ『新しい祝日』初日★★★★  23:29

f:id:Magnoliarida:20141129012318j:image f:id:Magnoliarida:20141129012324j:image f:id:Magnoliarida:20141129012325j:image f:id:Magnoliarida:20141129012319j:image

 

“人間の人生をメチャメチャ抽象化して描いてみる”

 

「シアターイーストにてイキウメ『新しい祝日』観劇。イキウメの寓話。新しい人生を決めるのは…。 終わってから当日パンフを見て役名に納得。私はなんだろう? “友だち” がまともに見えるのは私が常識に縛られているから? アップが長かった〜〜。 」と帰りの電車でtweet。

「適当」という安井さんのセリフが、自分が言われたようで小骨のようにひっかかる。あのときの私の選択は?

「♪自由を謳うわりには僕ときたら ルールからはみだせない どうどう巡りをし ているよオリからオリへハシゴして自分を閉じ込めてるよ」B'zの「 Hi 」の歌詞を思い出す。

 

今日初日なのでさしさわりのないことだけ書こうかな・・。これからどんどん進化していきそうだし。きっとおどろくし。

今回の美術もとてもシンプル。開演前に流れている会場BGMにたまにノイズ入る。歪み。そしてほぼぴったりの時間に始まりました。白昼夢。新しいイキウメはちょっと体育会系。パラレルワールドともちょっと違う。新しい世界へ。

今回の振付は「向井理くんと生年月日、身長も一緒」という丸山和彰さん。おもしろい振付(?)です。あの体操覚えてやってみたい。

 

      私が生まれた日。彼らが自由を勝ち取った日。

      彼女の尊厳が失われた日。二人が未来を手にした日。

      誰かが小さな嘘をついた日。神が人知れず死んだ日。

      全てが過去となった日。あなたが再び生まれる日。

      全ては必ず、平日に起こるだろう。

 

            明日はきっと祝日になる、永遠の祝日に。

 

f:id:Magnoliarida:20141129012326j:image 最前列はC。私はD列のサイドブロック。浜ちゃんがけっこう前に来るのでドキドキ。たまらなく可愛い。「全部」って安井さんが言ったとき、変にそわそわしちゃった。「全部」のわけないのにあせるバカなわたし(笑)そこからあの名前・・pan・・汎一。郷にのみこまれていく。

浜ちゃん・・バスケ部だったとプロフィールにあったのもなっとくのかっこよさ(かなりもてたとどこかに書いてあった)

あと、澄人さんの角を曲がる動きと、(少し斜めに)直立しているときが超かわいいよ。

バランスボールのある場面で「暗いところからやってくる」が浮かんだ私です。産むと、生まれる、これからのこと的な。

 

『一人の人間の人生を描く。それは、つまり“人がこの世に生まれ落ち、成長とともに変化していく発達段階を追いかける”ということ。考えてみると“生まれる”ということは、未知の、不可解な世界に投げ込まれるようなものですよね?そんな寄る辺ない状況で、人がまず探り、身に着けていかなければいけないのが“世界のルール”だと思った。 』と前川さん。

 

舞台監督:谷澤拓巳 美術:土岐研一 照明:松本大介  音楽:かみむら周平 音響:青木タクヘイ

f:id:Magnoliarida:20141129012341j:image f:id:Magnoliarida:20141129012342j:image 次回のお知らせ。

2015年2月〜カタルシツ『地下室に手記』(今度は全編ひとりで、実演してみます)、5月〜イキウメ『プランクトンの踊り場(タイトルごと再構築の予定)

f:id:Magnoliarida:20141129012330j:image←これはポスター。f:id:Magnoliarida:20141129012343j:image f:id:Magnoliarida:20141129012338j:image 『関数ドミノ』購入。

f:id:Magnoliarida:20141129012321j:image f:id:Magnoliarida:20141129012320j:image

f:id:Magnoliarida:20141129012345j:image ここにも『地下室に手記』のお知らせ。

f:id:Magnoliarida:20141129012339j:image f:id:Magnoliarida:20141129012340j:image お隣ページはオフィスコットーネ『漂白』作:蓬莱竜太、演出:田村孝裕

 

f:id:Magnoliarida:20141129012327j:image 朗読東京だ。

f:id:Magnoliarida:20141129012331j:image f:id:Magnoliarida:20141129012332j:image 21時前に終わったのでうっかり寄り道。北菓楼の開拓おかき、ひさしぶり〜。

シアターイーストで 

f:id:Magnoliarida:20141129012335j:image すでに載せたことがあるもの。

f:id:Magnoliarida:20141129012336j:image f:id:Magnoliarida:20141129012337j:image 『朗読東京

f:id:Magnoliarida:20141129012333j:image f:id:Magnoliarida:20141129012334j:image 『十二夜』

f:id:Magnoliarida:20141129012347j:image 『リア王』 f:id:Magnoliarida:20141129012346j:image 『マーキュリー・ファー Mercury Fur』

f:id:Magnoliarida:20141129012348j:image f:id:Magnoliarida:20141129012350j:image f:id:Magnoliarida:20141129012351j:image 『ベターハーフ』仁ちゃん。

f:id:Magnoliarida:20141129012349j:image 『悲しみよ消えないでくれ』『正しい教室』どちらも蓬莱さん。

f:id:Magnoliarida:20141129012352j:image 三三さん独演会。 f:id:Magnoliarida:20141129012353j:image f:id:Magnoliarida:20141129012355j:image

November 27(Thu), 2014

f:id:Magnoliarida:20141127112744j:image 今日はラーメンズの、切ってももじゃもじゃのギリジンのほう、ほんとは美仁、片桐仁ちゃんのお誕生日。41歳おめでとうございまーーーーーす。片桐家は日本一ステキな家族だと思います。服は奥さまが選ぶって言ってましたね。ファンに対してもとても優しい仁ちゃんが大好き!

f:id:Magnoliarida:20141127112743j:image ←美仁のとき。 f:id:Magnoliarida:20141127113622j:image 堂田男爵

 

テレ東の年末特別ドラマ『東京センチメンタル』では、バツ3独身男の卓三(吉田鋼太郎さん)の昔なじみの柴田幸吉役。床屋さんみたいです。http://www.tv-tokyo.co.jp/official/tokyo_sentimental/

100分de名著  14:59

100分de名著「菜根譚」にネクストの松田くん出てた?再放送で確認しないと。第4回の後ろ姿、そうだよね?再放送見なくちゃ。

http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/38_saikonntann/index.html#box_koborebanashi

第4回の出演 : 平泉成 、松田慎也  https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2014058770SC000/?spg=P201200086200000

 

12月の100分de名著は「ハムレット」 http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/39_hamuretto/index.html#box02

http://tv.so-net.ne.jp/schedule/121512201412032300.action

【ゲスト】狂言師…野村萬斎,【講師】河合祥一郎,【司会】伊集院光,武内陶子,【朗読】川口覚,【語り】墨屋那津子

朗読、川口覚くんです(((o(*゚▽゚*)o))) 

(´-`).。oO(ハムレット、ほんとは舞台で観たかった〜 朗読でも嬉しいけれど…「生きるべきか、死ぬべきか」 

夕刊  00:48

f:id:Magnoliarida:20141128004841j:image 『昭和初期の東北地方の寒村を舞台に、人間のむき出しの欲を描いた、真船豊(1902〜77)の戯曲「鼬(いたち)」が、長塚圭史の演出で上演される。人一倍欲が深く、生命力にあふれた女、おとりを、舞台は1年ぶりとなる鈴木京香が演じる。「あかの他人に追っぱらわれたお前が、そんな口きけるかよ!」。芝居の終幕、白石加代子演じる義姉との対決場面の稽古。東北の方言で言い放つ、鈴木のすごみのある声が響いた。』「白石さんの存在の大きさに精神的にも負けまいとすると、どっと疲れるんです」と鈴木。「敵対する存在として、もう少ししっかりしないといけないという緊張感はありますね」』(増田愛子さん)

 

f:id:Magnoliarida:20141128004840j:image f:id:Magnoliarida:20141128004843j:image 「ウォーキング・スタッフ「304」劇評(山本健一さん)『和田憲明が蓬莱竜太の初期作「304」を、加筆して演出した。高校の元同級だった4人が、仕事の指示を受けるビルの304号室。演出は若者にピンスポットを当て、行きはぐれ破綻する心理を、リアルに濃密にたたみかける。友情や恋、打算がねじれて表現される。ラップの明るい絶望感がはまる。 

f:id:Magnoliarida:20141128004844j:image 「キレイ――神様と待ち合わせした女」に出演する多部ちゃん!『死体回収や小銭稼ぎなど、主役の多部未華子が体を張って演じる。「10年間監禁され、何も知らずに生きてきた純粋な子。赤ちゃんみたいに新しいものを知ったり見たりする驚きや新鮮さを出したい」』『松尾からは「新しいものを見た驚きを野性的に表現してみたら」と助言されたという。「野性的って難しい。常にイメージを心がけています」。初のミュージカル挑戦になる。』(山根由起子さん)

 

f:id:Magnoliarida:20141128004842j:image イキウメ新作「新しい祝日」は明日初日。『別世界を構築し日常に持ち込む、従来の作風とはひと味違い、1人の男の半生を走馬灯のように描く。「特別なものではなく、当たり前に世の中を生きていることを見せることで、一つの縛りから解放される」。作・演出の前川知大は、そんな舞台を目指したという。』『クリスマス・キャロル』のような話だとか。(増田愛子さん)

『明日はきっと祝日になる、永遠の祝日に。』 http://www.ikiume.jp/kouengaiyou.html

道は柿色いたずら猫の 足跡隠して冬になる 

f:id:Magnoliarida:20141128010714j:image f:id:Magnoliarida:20141128010715j:image

 

f:id:Magnoliarida:20141128010527j:image f:id:Magnoliarida:20141128010530j:image f:id:Magnoliarida:20141128010528j:image f:id:Magnoliarida:20141128010529j:image f:id:Magnoliarida:20141128010531j:image マグ欲しさにチキン。野菜がついていなかったので家でサラダを食べ、満腹。

お。   01:36

瑛太の「みんな好き。」https://twitter.com/mituoda/status/537986305250951168

瑛太の「みんな好き2。」https://twitter.com/mituoda/status/537987127078711297

覚くんと真之介くんが写ってるよーーーーー。モノクロのほうには瑛太が溺愛している弟・永山絢斗くん。

で、セピア色の写真で川口覚くんの隣にいるのは誰かなーーーーと思ったら、NHKワンセグ2「僕にはまだ友だちがいない」SAKEROCKの浜野謙太くんですか?(ホクロがあるとかないとかですか?)

ドラマ「生むと生まれるそれからのこと」の音楽で知ったSAKEROCK。

追記。浜野くんではなく尾上寛之くんだそうです。お芝居観たことあるのに気づかなくてごめんなさい。

November 26(Wed), 2014

hoobastank   20:15

残業中です。いつも遊んでいるように思われがちですが、月・水・木はたまにある例外をのぞいて、何事もなくて19時、何かあったらもっと残業になるんですよ。今夜は21時すぎるなぁ・・。(私はいま、暇なのよ。でも無事終わるまで帰れないの!)

 

http://www.hipjpn.co.jp/live/hoobastank/

 

大好きなHOOBASTANK。2003年の赤坂BLITZからかかさず参加していたのにーーーーーー行かれなくて寂しいです。社会人なのだからしかたないですね。

なので、ダグの来日tweetが嬉しかった〜。

一緒に歌って楽しみたかったなーーーーーー。

 

『MAN WITH A MISSIONも盛り上がってます!!! 』https://twitter.com/HIPpresents/status/537561174070415362/photo/1

Tomorrow we’ll finally play a gig with HOOBASTANK, who I admire so much (「゚Д゚)「 』https://twitter.com/MWAMofficial/status/537591607768260608

新しい祝日の 

f:id:Magnoliarida:20141127004703j:image 上演時間は一幕 1時間40分予定__φ(・_・

November 25(Tue), 2014

Salvador Dali Illustration of Alice in Wonderland  12:31

ダリが描くと、「不思議の国のアリス」の世界はすごく不思議に満ち溢れていた : カラパイア http://karapaia.livedoor.biz/archives/52116651.html

全てに縄跳びをしているアリスがいる。1969年のニューヨークのMaecenas Press-Random House版。不思議の国のアリスってシュールだけど、ダリはさすがシュールレアリスムの代表だわ。

D

『踊る阿呆』  14:04

森山未來の「自撮り」ドキュメンタリー番組『森山未來 自撮り365日 踊る阿呆』が、12月17日にNHK BSプレミアムで放送。楽しみ〜。http://www.cinra.net/news/20141125-odoruahou

 

「1年間「森山未來」をやめてみた。日本での活動を休み、向かった先はイスラエル。NHKにちっちゃいカメラを渡されて、なぜか自分で自分を撮ることになりました。というわけで、森山未來・30歳、初自撮り作品です。」

自撮り動画公開中 http://www4.nhk.or.jp/odoruahou/

フォルラン  14:10

ノンフィクションW ディエゴ・フォルラン 日本へ伝える魂 〜スーパースターに託された夢〜 11/29(土)午後 1:00 (セレッソの成績が切ないわ)http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/105989/index.php

さいたまゴールド・シアター『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』★★★★☆  00:47

「新視野藝術節New Vision Arts Festival 2014」参加、今回は「フェスティバル/トーキョー14」での公演。

香港での公演は大成功だったようです。香港にもゴールド・シアターのような劇団があり、その方々も観にいらして、すごく盛り上がったとか。Ravens, We Shall Load Bullets/Saitama Gold Theater (Japan)  http://www.newvisionfestival.gov.hk/2014/en/ravens.html

2006年12月にゴールド・シアターでの初演。http://www.saf.or.jp/gold_theater/info/index.html#photo

2013年再演。http://www.saf.or.jp/gold_theater/info/index.html#photo

(↑写真が載っています)

2013年7月、KAATの大スタジオで観た感動(2日間通った私)再び。

f:id:Magnoliarida:20141126103809j:image f:id:Magnoliarida:20141126103810j:image f:id:Magnoliarida:20141126103811j:image  にしすがも創造舎へ。整理番号16番だったので、お目当ての席に(桟敷席入れて5列目センター)

f:id:Magnoliarida:20141126103927j:image(今日25日だけど)f:id:Magnoliarida:20141126103812j:image f:id:Magnoliarida:20141126103813j:image f:id:Magnoliarida:20141126103814j:image

作: 清水邦夫 演出:蜷川幸雄『二人の青年が、チャリティーショーに手製爆弾を投げ込んだ罪で裁判にかけられている。 そこに、その青年(孫)達を助けようと、爆弾、ホーキ、コーモリ、三味線、ものさし等々の武器を持った数十人の老婆達が裁判所に押しかける。看守を爆殺したのち、老婆達が法廷内を占拠、自分たちの手で、逆に検事らを裁判にかける。警察による強行突入の警告が流れる中、検事や、助けに来たはずの青年にまで、次々と死刑宣告をする老婆達だが・・・。』 

 

それは役なのだけど、ゴールドの女優たちが背負ってきた人生(KAATのときはなかった小道具*も効いている)の重みがズシリとくる。彼女たちの生きてきた人となりが舞台の上で手榴弾のごとく爆発する。

「数百年、数千年前から憎悪で狂っているんだよ」

「人間の恥で黒く染まった鴉なんだよ」

法廷が「生活の場」と同化する**、老婆は「六法野郎」たちを「子宮にのみこんで絞め殺してやる」と怒りを爆発させました。

*おばあさんたちが遺影を背負っています。たくさんの「恥や屈辱」を抱えて生きてきたおばあさんたちに背中がリアルにです。

**老婆達が瞬く間に法廷内を占拠してゆく様子がおもしろい。野菜を切り料理をしているもの、食べているもの、眠るもの、ついには洗濯物を干し出すものも。

裁判所じゃなくて国会だったら・・  今も生きている戯曲ですよね。

 

「外国にもあるんですが、村人たちの宗教的な再現劇、本当の農民や労働者が自分たちの伝承的な物語を作るようなリアルさがあるんですね。みんなお尻を出すところがあるんだけど、自分の晒し出しかたがチャチくない。居直ってるから、それもすごいところです。まあよくやってくれるよね(笑)」と前回蜷川さんがコメントしていました。

そうなんですよ。 かっこいいんです。

 

正直2013年に観たときに受けた衝撃(感動も・・なぜか物足りなさがあった・・上手く見せようというのを感じたのかな?)はなかったですが、ラスト、機動隊の銃撃で倒れたバリケード内の老人たちが、一瞬だけ若い姿で甦る場面に毎回涙が出ちゃいます。

 

今日、ゴールド・シアターの葛西さん(ひとり変身できなかった。笑)はコルセットをしていらした。みなさん、きっとどこかしら痛めているだろうに、それを感じさせないのだから凄い。

お風呂でゆっくりあたたまり、明日の東京楽からフランス、そして凱旋公演(豊橋、川越)まで怪我のないよう踏ん張っていただきたいです。

 

みなさま凄ーーくかっこいいですが、仲良くさせていただいている主演女優の田村律子さん!小さくて細いのにパワフル!かっこいい!!絶望し、孫にまで死刑判決を出し、刺してしまう。おばあさんの目の前にいた孫は「自分を理解してくれなかった男」に。狂気のなかの悲しみ。終演後、可愛らしい女性に戻った律子さんをハグしてきました〜。

D NVAF 2014: Ravens, We Shall Load Bullets by Saitama Gold Theater (Japan)

 

f:id:Magnoliarida:20141126103815j:image f:id:Magnoliarida:20141126103816j:image

f:id:Magnoliarida:20141126103817j:image いただいたフライヤーやチラシの束のなかに川口覚くんの朗読+トーク「東京」のチラシも入っていて、嬉しかった〜。ちょっと安心した気持ちよ・・。

f:id:Magnoliarida:20141126103956j:image 帰りの駅にランボー(an)。 f:id:Magnoliarida:20141126103955j:image 次はハムレット!

ブラピがやるはずだったんだ!?  

蜷川さん繋がりということで(笑)

『一昨年、蜷川幸雄さんの作品に出していただいて、そのときやっと「またやりたい」と思えたんです。それまでは芝居自体の楽しみ方がわかっていなかったのが、「芝居って楽しい!」と思えるようになりました。』『一昨年、蜷川幸雄さんの作品に出していただいて、そのときやっと「またやりたい」と思えたんです。それまでは芝居自体の楽しみ方がわかっていなかったのが、「芝居って楽しい!」と思えるようになりました。』とりょんりょん。

 

――映画を見ているとき、今回三浦さんが演じるトミーのことは、どんな風に思っていましたか?

三浦『それが……印象が薄くて(笑)。「え、トミーって? ああ、あの死んじゃう奴か」くらいしか(笑)。でもあの役は、実はブラッド・ピットがやるはずだったんだって聞いて、「ブラピがやるはずだった役をやるんだ!」って、テンション上がりました(笑)』

 

『ロンドン版 ショーシャンクの空に』 三浦涼介くんインタビュー(取材・文/湊屋一子、撮影/齋藤ジン) http://omoshii.com/interview/9133/

 

トミー・ウィリアムズをブラッド・ピットがやるはずだったんだ!!!!

 

三浦涼介 INTERVIEW&撮影風景レポート http://community.pia.jp/stage_pia/2014/11/shawshank2.html

かわいいなーー。

November 24(Mon), 2014

シャキーンとマッサン  23:13

今朝のシャキーン!は「名産スパイ大作戦」がありました。

f:id:Magnoliarida:20141124220641j:image f:id:Magnoliarida:20141124220642j:image f:id:Magnoliarida:20141124220643j:image f:id:Magnoliarida:20141124220644j:image f:id:Magnoliarida:20141124220645j:image じれったいバージョン。伊勢佳世ちゃんが美人で、浜ちゃんが表情豊かで可愛くて楽しいよ〜。もうすぐホンモノに!!もうすぐイキウメ本番!嬉しいなーーーーーー。それまでじれったいなーー。

 

そしてマッサン。マッサン(政春)もホントにじれったい男です。

f:id:Magnoliarida:20141124220646j:image f:id:Magnoliarida:20141124220647j:image 今週からまた舞台が大阪に。鴨居商店の紺野くん(=成河くん)で〜す。七三でキメてます。

 

第6回都々逸 全国大会  23:42

f:id:Magnoliarida:20141124223157j:image f:id:Magnoliarida:20141124223156j:image

f:id:Magnoliarida:20141124222918j:image 湯島天神都々逸之碑建立6周年記念の歌会です。

f:id:Magnoliarida:20141124222900j:image f:id:Magnoliarida:20141124222901j:image 大会前に、TBSラジオの生放送が会場に入りました。毒蝮三太夫さん司会の番組でした。

f:id:Magnoliarida:20141124222902j:image f:id:Magnoliarida:20141124222904j:image f:id:Magnoliarida:20141124222903j:image

f:id:Magnoliarida:20141124222906j:image f:id:Magnoliarida:20141124222908j:image

 

f:id:Magnoliarida:20141124222916j:image f:id:Magnoliarida:20141124222917j:image 事前投吟の部。11月末に投吟した課題「風」で、まさかの第1位いただきました(参加者148名)。

 

  「鼻をくすぐる一年ぶりの 秋刀魚の煙の秋便り」 

 

f:id:Magnoliarida:20141124222913j:image f:id:Magnoliarida:20141124222915j:image ありがとうございました。今年は家のことで歌会を欠席することが多かったので、来年からまたがんばります。

 

後半のしぐれ誌700集の記念歌会(課題「外」「香」「真」「愚」「恋」)の結果は・・以下4章

 「外」 風は枯葉を転がし夜へ 冬が窓から流れ込む      (秀)

 「真」 毎日笑顔でただいま言える 写真のあなたがそこにいる (佳)

 「真」 顔を上げれば真昼の月と 目が合う土曜の朝帰り    (佳)

 「愚」 「愚か」という字を検索したら アベノミクスが第一位 (佳) 

 

「香」は出だず・・というか間違えて「番」で作っていたというどじさ・・

f:id:Magnoliarida:20141124223249j:image f:id:Magnoliarida:20141124223251j:image

 

f:id:Magnoliarida:20141124223248j:image f:id:Magnoliarida:20141124220648j:image

レッズレディース  00:32

浦和レッズレディースのサイトにいくと花火が!!!2014なでしこリーグ優勝おめでとうございます! http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/

次はトップチームの優勝だ〜。紙吹雪やりたーーーい!

f:id:Magnoliarida:20141125005544j:image f:id:Magnoliarida:20141125005545j:image 

駒場に応援に行った友人からセレモニーの写真とともに喜びのメールが来てました。今日は負けてしまったけれど、一年を通しての結果だから嬉しいねって。おめでとう!

アルピー  00:35

レッズにいたアルパイ・オザランがドイツでプロレスデビューしたそうです。すごい!!https://twitter.com/sizllao/status/534747591095758849

朗読『東京』 

年明けの川口覚くん出演の朗読「東京を読み 東京を語る」 企画監修:川本三郎さんなのね。

f:id:Magnoliarida:20141125021617j:image http://www.geigeki.jp/performance/theater075/theater075-01/

http://www.geigeki.jp/wp-content/uploads/2014/11/tokyo.pdf

November 23(Sun), 2014

Théâtre des Annales vol.3『トーキョー・スラム・エンジェルス』2回目★★★★★  22:11

f:id:Magnoliarida:20141124021553j:image f:id:Magnoliarida:20141124021554j:image あと何回来られるのだろう・・青山円形劇場。こどもの城、残したいね。

f:id:Magnoliarida:20141124021555j:image f:id:Magnoliarida:20141124021559j:image 

f:id:Magnoliarida:20141124021556j:image f:id:Magnoliarida:20141124021558j:image 今日は観劇後、【サロン・ド・谷】にも参加。参加者の方々の色々な視点での感想と、それに受けて谷さんが説明したり話を広げたり、とても楽しかった〜。

 

前回は初日でした。そのときの席(A)から二つ隣のブロック(C)で観劇。反対側で観れば良かったかな〜〜。スモークの向こうから神輿のように登場するラーメン屋台を正面で見て、あの「あばれ神輿レベル」の迫力にまた圧倒されたい気持ちが強かったので(あの演歌的な登場にスカッとしたの)同じ側を選んだけれど・・自分は物事をなかなか逆から見られない性格なのだと反省。

エリートとして高いところを目指したけれどバブルが弾けたり倒産したりの悲しい過去がありそうな六本木さんと守るものがなく底知れない気味悪さがある中国人のジョンの二人が気になる。スピンオフ見たいわ。

私は井上裕朗さんが今回演じている六本木のキャラがすごく気に入っているのですが(谷さんもらしい)、もう1役のカミヤマのほうがお客さまたちから人気があるみたい。トップクラスの証券マン、隙がないし、スーツ姿もカッコイイもんね。でも、裕朗さんが創った六本木さんのキャラクターに私は興味あり。

あと、やっぱりエビス(おしゃべりなルンペン、もうひとつの世界ではお掃除おばさんにもなる)山崎彬くんのトリックスターぶりの見事さ。落語で軽やかにパラレルワールドを繋ぐ役が彬くんの可愛いキャラにピッタリ。円形劇場の怪人にもなりそう。

 

 

     明日歌会で、提出する歌がほとんど出来ていないので、感想は明日の夜に書くわ。

November 22(Sat), 2014

2014 Jリーグ DIVISION1 第32節 浦和レッズ0−2(前半0−0) ガンバ大阪  22:49

暑かったーー。そしてガンバは強かったーー。ナビスコ優勝してそのままの勢いできたんだもの。

前半はレッズが優勢だったのになぁ・・勝ちたかったーーーーー。

せめて原口元気がいたらなぁ〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2014年11月22日(土) 2014Jリーグ DIVISION1 第32節 晴れ 主審:吉田寿光

浦和レッズ 0−2(前半0−0) ガンバ大阪(KICK OFF14:04/埼スタ/56,758人)

得点者:88' 佐藤晃大(G大阪)、90+3' 倉田 秋(G大阪)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

なぜ啓太がベンチに入らなかったんだろう。体調不良?なにかサインがあったのかなぁ・・

ガンバ相手に攻撃的な選手ばかりのメンバーで、しかも怪我が治っていない興梠がベンチ入り。ということは体調不良以外考えたくないのですが。ボールを落ち着かせる選手がいなかった。オフィシャルコメント欲しいな。

 

f:id:Magnoliarida:20141122231336j:image f:id:Magnoliarida:20141122231246j:image

f:id:Magnoliarida:20141122231337j:image f:id:Magnoliarida:20141122231245j:image f:id:Magnoliarida:20141122231614j:image

f:id:Magnoliarida:20141122232035j:image f:id:Magnoliarida:20141122232034j:image f:id:Magnoliarida:20141122232036j:image f:id:Magnoliarida:20141122232039j:image

f:id:Magnoliarida:20141122231615j:image f:id:Magnoliarida:20141122231616j:image f:id:Magnoliarida:20141122231617j:image f:id:Magnoliarida:20141122233151j:image

f:id:Magnoliarida:20141122231618j:image f:id:Magnoliarida:20141122231619j:image f:id:Magnoliarida:20141122231620j:image f:id:Magnoliarida:20141122232037j:image f:id:Magnoliarida:20141122232038j:image

f:id:Magnoliarida:20141122231612j:image f:id:Magnoliarida:20141122231613j:image あと2試合、勝利するだけ。がんばれ〜。

  

 

2014年11月20日 11:20 今季の浦和に真の救世主はいるのか初Vから8年、再び迎える宿敵との決戦(島崎英純さん) http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/jleague/2014/columndtl/201411180002-spnavi?page=1

November 21(Fri), 2014

f:id:Magnoliarida:20141122220242j:image f:id:Magnoliarida:20141122220243j:image 7:40a.m.

f:id:Magnoliarida:20141122220342j:image f:id:Magnoliarida:20141122220343j:image

皆既食  12:56

Internetでひろいました。「オルセー展できていた」そうです。ファンタン・ラテュールの「テーブルの隅」

f:id:Magnoliarida:20141121125628g:image これね。Henri Fantin-Latour (1836-1904) Un coin de table 1872 Huile sur toile H. 160 ; L. 225 cm Paris, musées d'Orsay

 

http://www.musee-orsay.fr/fr/collections/oeuvres-commentees/recherche/commentaire.html?no_cache=1&zoom=1&tx_damzoom_pi1%5BshowUid%5D=2300

あの場面と同じ位置だわ。詩人たちにそっぽ向いているランボーが可愛いね。

 

パリに一人旅したとき、オルセー美術館に3日通ったんだけど・・昔過ぎて(笑)パンフレット探してみよう。

D 「皆既食 〜Total Eclipse〜」舞台映像

新しい祝日  16:47

『劇団イキウメ、1年ぶり新作はひと味違う作品』http://ure.pia.co.jp/articles/-/27563

尾上そらさんが書いているので、内容は公式のプロダクションノートと同じだけれど、この写真はじめて!

Bunkamura25周年記念舞台『皆既食 〜Total Eclipse〜』3回目★★★★★  01:03

f:id:Magnoliarida:20141122220345j:image f:id:Magnoliarida:20141122220344j:image f:id:Magnoliarida:20141122220346j:image f:id:Magnoliarida:20141122220507j:image f:id:Magnoliarida:20141122220509j:image f:id:Magnoliarida:20141122220508j:image Bunkamuraシアターコクーンへ。

f:id:Magnoliarida:20141122220512j:image f:id:Magnoliarida:20141122220513j:image f:id:Magnoliarida:20141122220515j:image どうしてももう1回見たくてA席、2階の後ろの方で観てきました。残念ながら今日が最後です。

 

岡田将生くんは日程の3分の2を過ぎたというのに、あのセリフ量、声をはるところも多いのにまったく声つぶれてないことに感動。(しかも映画のキャンペーンもあり忙しそうで)ほんと、初舞台とは思えないわ。

天使のように無垢なランボーを演じるのが天使のような岡田くんじゃなかったらもっと退廃的な暗い舞台になっていたんだろうなぁ。

父親の愛を知らずに育ったランボー、母親からも抱きしめてもらえなかったかもしれない。16歳のランボーがはじめてもらった愛情がヴェルレーヌからのもので、なんでも受け止めてくれるはずだった・・のかも、父のように。

 

ランボーが出かけようって何度かおねだりしてやっと外出することになった場面でヴェルレーヌが赤いマフラーを首でぐるんぐるんして「鼻血」ってギャグみたいなこと言うんだけれど、そのあと岡田ランボーがどうしようもないなぁ〜という感じで笑っちゃうの。最初は生瀬さんのアドリブだったかもしれないけれど、それがふたりの関係(こども同士の友だちみたいな)を現しているなぁって思ったよ。

 

とにかくどの瞬間を切り取っても絵になる・・。私が好きな、何枚もの合わせ鏡の中に映るランボーの美しさったらもう・・絵画のようでした。フェルメールの背景のように漆黒の闇に浮き上がるランボーにため息・・。(2階席から観ると、はじめ客席も映るので少し気になったけれど、それは最初だけでした)ニーナの鏡の演出に「またか・・」という人がいるかもしれないけれど、今回は違うのよ。岡田くんありき・・

 

そういえば・・エピローグ(手のひらのところ)は原作と違うのね。映画のラスト(舞台とほぼ同じ)もいいけれど、私は蜷川さん演出のこの皆既食のラストがいちばん好き。あのキスからのヴェルレーヌの独白。涙をためながらの生瀬さんの声が心に響きます。いい声だ〜。

 

「黒い森」以外は室内劇だったのだけれど、シャルルヴィルには海がなく、ランボーは小さいころから「海を見たい」と海に憧れていたらしく、でも海とか砂漠とかアフリカとか太陽とかそういうものを全部描いたら4時間超えるわね。

「太陽が欲しいんだ!」ふたりで夢見た海へいけず、ふたりで太陽を見ることが叶わなかったのね・・。本のあとがきにあったように、蜷川さんの演出も「彼らの愛がまぎれもなく、その詩の中に存在する」というものだったね。直接詩は出てこなくても。

 

 

    明日試合で早いので、今日はこのへんで・・。

f:id:Magnoliarida:20141122220514j:image 年明けはPLUTO。 f:id:Magnoliarida:20141122220422j:image

f:id:Magnoliarida:20141122220421j:image f:id:Magnoliarida:20141122220423j:image

November 20(Thu), 2014

f:id:Magnoliarida:20141120233734j:image f:id:Magnoliarida:20141120233733j:image

f:id:Magnoliarida:20141120233737j:image 「愛に夢中になる、これがぼくだ。弱いくせにぼくの心は気ちがいだ。」アルチュール・ランボー

Incubus Japan Tour 2015  12:39

f:id:Magnoliarida:20141120141605j:image f:id:Magnoliarida:20141120141604j:image

2015年3月4日(水)<大阪>堂島リバーフォーラム open 18:00 / start 19:00 

2015年3月6日(金)<東京>豊洲PIT open 18:00 / start 19:00

2015年3月7日(土)<東京>豊洲PIT open 17:00 / start 18:00

 

なんてことでしょう。先週発表になったというのにJasonのLIVEが楽しくて、見落としていました。ばかばかばかーーーー!!!!!

東京来てくれて嬉しいなーーーーーーーー。

堂島リバーフォーラム http://www.dojimariver.com は水曜の夜なので断念するしかないわ。でも、ここ大好きなABCホールのところじゃない!!

豊洲PIT。新しいホールなのね。スタンディング:3,103名 広いなぁ。http://toyosu-pit.team-smile.org

 

来週のHoobastank、今回は木曜だから行かれなくて悲しいって思って泣いていた私の涙は、うれし涙に変わりました(笑)ごめんなさ〜い。もういろんなことが我慢出来ます。どんとこいです。

スヌーピー × TOWER RECORDS CAFE  19:12

http://www.fashionsnap.com/news/2014-11-17/snoopy-towerrecords-cafe/

タワーレコード渋谷店2階で「スヌーピー × TOWER RECORDS CAFE」

TOWER DINING 恵比寿店は「ウッドストック × TOWER DINING『WOODSTOCK Rock'n'Roll Party』

夕刊  23:47

f:id:Magnoliarida:20141120233735j:image 毎日夕刊にJason Mraz LIVE レビュー「天才の優しさ染み渡り」(音楽ライター:鈴木浩和さん)

 

f:id:Magnoliarida:20141120233916j:image 朝日夕刊にハイバイのヒドミちゃんが・・。

『22日まで6都市で巡回公演している劇団ハイバイの「霊感少女ヒドミ」は全編にPMを採り入れ、演技と融合させる。舞台上の白いパネルに、精巧な部屋の模型を拡大して映す。亡霊役の俳優の体や顔には、映像が重なってサイケデリックなムードに。そうこうするうち、映像の亡霊も出てきてどれが本物の人間なのか混同するほどだ。亡霊の映像と共演する主役の石橋菜津美さん(22)は「光がまぶしくて演じている時は映像は見られない。演技は何度もやってタイミングで覚えた」。』(山根由起子さん)http://www.asahi.com/articles/photo/AS20141120002298.html

2015  00:06

f:id:Magnoliarida:20141120233949j:image 左が2014年。中央が2015年用にもう2ヵ月前に購入した手帳。右は今日購入。

f:id:Magnoliarida:20141120233947j:image f:id:Magnoliarida:20141120233944j:image どうしても書くところが小さいものは向かないようで・・。せっかく高いの買ったのに、昨年(赤い表紙)と色違いの白いノートのみ購入。ほぼ日は日記にする?

f:id:Magnoliarida:20141120233951j:image f:id:Magnoliarida:20141120233946j:image f:id:Magnoliarida:20141120233948j:image 透明カバーの中はいつもイキウメのフライヤーなんです〜。

なしかなしか 2014/11/21 00:58 こんばんわ。あの後、反響の大きさにあちらに書きのこす気力がわかなくて、こちらで。今日は愚痴コメントにお返事ありがとねー。

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/11/21 10:15 おはようございます、なしかさん!
私もRTしちゃったからなぁ・・ 
たまに大きな鼾が聞こえてきて「誰か起こして!」と思ったり、なぜか解説しているヒソヒソ声が迷惑だったりするけれど、
昨日のは今まで聞いたことないそれだったわ。ヤジや雑音ほど迷惑なものはないしね・・。ホントにおつかれさまでした。

なしかなしか 2014/11/21 14:00 フォロワーさん達のRTやお気に入りするのは気にならないし、ちゃんと会話が成立するからなんとも思わないんだけど、
発言の部分だけが一人歩きしている状態なんでね‥(^^;
なので、休眠状態のブログに書ける分だけ書いた。書いたらなんか落ち着いた(^^)v

なしかなしか 2014/11/21 14:01 あれ?ダブっちゃった。ごめんなさい(><)

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/11/21 15:35 一人歩きすると尾ひれついちゃうしね・・。    
なしかさん、ブログあるのね!さしつかえなかったら今度教えてね〜。でも心が落ち着いてよかったわ。

なしかなしか 2014/11/21 22:52 アメブロ なしか で多分でてくるかと…

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/11/22 00:25 なしかさん、ありがとう!

November 19(Wed), 2014

f:id:Magnoliarida:20141119233321j:image f:id:Magnoliarida:20141119233322j:image

 

f:id:Magnoliarida:20141119233356j:image この店では、いつもシーフード。

f:id:Magnoliarida:20141119235049j:image 玄関側の足場も半分取れて、あと少し。

f:id:Magnoliarida:20141119235050j:image 友だちから嬉しいメールをもらったので、今日はちょっと高めのお榊。

今日の夕刊  23:58

f:id:Magnoliarida:20141119233441j:image f:id:Magnoliarida:20141119233443j:image 最近、受付に新聞が届く時間が遅いのでポストで立ち読みしています。

f:id:Magnoliarida:20141119233444j:image 日経新聞夕刊の劇評は『皆既食』「天才詩人の青春 魅力的に」(河野孝さん)『初舞台の岡田将生が演じる早熟の天才詩人ランボーが、力みなくしなやかで魅力的だ」「岡田は役柄が合うのか、挑戦的で危険だが繊細で脆いランボーを自然に演じているのが奏功。生瀬は、審美眼を持ちながらも快楽志向、激高しやすいが悔根の情に陥るというヴェルレーヌの複雑な性格を巧みに表現した」

「だが、ランボーには爛熟した西洋文明に対する批判としての否の叫びがあったはず。愛憎関係よりも、西洋の陰鬱さを吹き飛ばすランボーの憧れとしての南の光への強い要求が、演技的にも美術的にも強く出ていてもよかったと思われる」

 

f:id:Magnoliarida:20141119233442j:image 読売新聞夕刊の劇評は『トーキョー・スラム・エンジェルス』(杉山弘さん)『作・演出の谷賢一は怒っている。未来を展望することが出来ない社会を作り上げた中高年世代に。静かに同世代の生き方を見つめてきた1982年生まれの谷が、今作では声を大にして金まみれの現代日本に意義を唱える。』

谷賢一さんのPLAYNOT「僕は何に怒っているのか」 http://www.playnote.net/archives/002733.html?utm_source=feedburner&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+playnote+%28PLAYNOTE%29

 

f:id:Magnoliarida:20141119233440j:image 読売新聞夕刊にイキウメ前川知大さんのインタビュー(冨野洋平さん)

 

 

デビッド・フィンチャー『ファイト・クラブ』私も好き。宗教観とかでなく単純に好きです。(当時この映画のサントラの仕事したのです〜なのでよけいに思い入れがある。笑)『Fight Club』のオープニングクレジットのかっこよさ(♪The Dust Brothers)。あの脳細胞内のオープニングは映画史に残る傑作ですよね。

D Fight Clubのオープニング映像ないな・・

PRODUCTION NOTE 02  00:13

イキウメ 尾上そらさんによる『新しい祝日』プロダクションノート http://www.ikiume.jp/production-note.html

「今回の登場人物は、異世界に迷い込む人と異世界の住人にスッパリ分けられるんです。迷い込むのは浜田(信也)、安井(順平)の二人」

  浜ちゃんと安井さんが・・(*'o'*) 働き盛りの会社員が浜ちゃんかな〜 道化のような男が安井さんかな?

「目の前の空間が部屋だと言われれば玄関から出入りし、壁を突き抜けないように歩く。浜田と安井は次第にそれらルールに気づき、理解し、周囲(異世界)に溶け込むため、ルールに沿った行動をするようになる」

  前川さんって・・職人っぽいな。

前川さんといえば・・今日発売のテレビブロス、岩井秀人さんの連載『自意識がびゅっびゅ〜』が「安井順平さん」の話で(ゴッドタンから誕生した映画、キス我慢繋がり)前川さんの話も出てきてた。旅に出た話。岩井さんが好きだという森下さんのことを語っている言葉がおかしくて・・愛が溢れてる。イキウメ愛。

 

ゴッドタンといえば・・サッカーaiの矢島慎也ページを立ち読みしたら、見るテレビはゴッドタンって書いてあった。キス我慢、観に行きたいけれど、なかなか時間がとれません。

November 18(Tue), 2014

f:id:Magnoliarida:20141118230231j:image f:id:Magnoliarida:20141118230233j:image f:id:Magnoliarida:20141118230230j:image f:id:Magnoliarida:20141118230232j:image

午前中病院へ。偶然紹介された病院が母がお世話になっていた病院だったので、診察のあと、母が大好きだった院長先生にご挨拶してきた。先生がダンディなので、母は回診が楽しみだったようです。

f:id:Magnoliarida:20141118230447j:image 病院の壁に「北風と太陽」

脊髄空洞症との診断。来年1月にMRIを撮ることに。そんなに先でいいのか・・。今回先生に見てもらったMRIは今年の1月のものなんだけど・・ ←わかっていて見ているのよね?←言えばよかったかな?

手の痺れ、左肘と手が痛いのだけど、部分的の痛みはそれじゃないとのこと。両手の握力を計って、それで、まだ大丈夫ということだったのかな〜。

今まで整形外科で「昔の交通事故が原因」とか言われていたのに、今回脊椎の専門の先生はそうじゃないと。

変に病名を言われると調べちゃうのよね。難病?怖いな。http://www.nanbyou.or.jp/entry/283

あと、整体にはいかないほうがいいと言われてので(首以外はいいかな?)鍼にいこう。

健さん  17:36

http://bylines.news.yahoo.co.jp/higuchinaofumi/20141118-00040801/

高倉健さん永眠のニュース。83歳。

学生時代、1988年に閉館した飯田橋の「佳作座」に健さんの任侠映画3本立て(『網走番外地』とか)、観に行ったりしていました。

『幸せの黄色いハンカチ』の不器用な健さん、ヤクザな健さんはもちろんかっこよかったけれど、『ブラック・レイン』の健さん、かっこよかったなぁ。

D 健さんがレイチャールズを歌うシーン、大好きです。

テレビ  18:23

24日(月)のシャキーン! は「名産スパイ大作戦」がありますよ!!その週末から♪新しい祝日〜。ドキドキする。やっと〜

映画  23:50

映画『すべては君に逢えたから』11/21(金)午後2:45 WOWOWシネマ。http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/105738/

川口覚くんは「遠距離恋愛木村文乃ちゃんの上司役で出ていまーす。「メリークリスマス (^ー^)ノ」http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20131220/1387555965

PLUTO  00:32

TBSテレビ「エン活!」11月18日(火)  →日米野球中継延長とNEWS23枠大により深夜2時21分からOA

f:id:Magnoliarida:20141119233353j:image f:id:Magnoliarida:20141119233351j:image f:id:Magnoliarida:20141119233354j:image f:id:Magnoliarida:20141119233350j:image f:id:Magnoliarida:20141119233352j:image

森山未來くんの記事 http://www.cinematoday.jp/page/N0068248

http://www.cinematoday.jp/gallery/E0006336/1.jpg.html

November 17(Mon), 2014

f:id:Magnoliarida:20141117231859j:image f:id:Magnoliarida:20141117231902j:image f:id:Magnoliarida:20141117231901j:image f:id:Magnoliarida:20141117231900j:image f:id:Magnoliarida:20141117231903j:image

f:id:Magnoliarida:20141117231905j:image f:id:Magnoliarida:20141117231906j:image f:id:Magnoliarida:20141117231904j:image

外壁の修繕工事が終わり、私の空と再会。4ヵ月ぶり?

どんぐりと山猫  22:36

f:id:Magnoliarida:20101109213116j:image 2010年に成河くんが出演したEテレの『おはなしのくに』、「どんぐりと山猫」の再々放送のお願いを出しました。「100Eね! 」いくといいな〜。

http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/41649.html#main_section

 

2010年11月05日 (金) おはなしのくに 撮影現場リポートhttp://www.nhk.or.jp/school-blog/1000/64183.html

CINRA.NET『皆既食 Total Eclipse』レビュー  23:39

テキスト:小林英治 さん(2014/11/14)http://www.cinra.net/review/20141114-totaleclipse

『史実のエピソードをもとに作られている作品だが、ランボーやヴェルレーヌの作品に接したことがない人も、この舞台を観るのにまったく支障はない。今作品は蜷川が得意とするシェイクスピア劇で見せるような大胆な舞台装置などはなく、基本的には室内の会話劇で、全編にわたってほとんど主演の二人によるマンツーマンの演技が繰り広げられる。つまり、観客は必然的に二人の俳優の一挙手一投足に集中することになり、瞬時に移り変わる生の役者の感情や息遣いをダイレクトに感じることになるのだ。重要なのは設定や時代背景ではなく、年齢も性格もまったく異なる二人の人間が、社会に背を向け、求め合いながらも反発し、傷つけ合ってしまう、否応のない心の揺れをリアルに感じること。もちろんこれは、俳優の力量がそのまま舞台の出来を左右することになるシンプルながら危うい演出だが、結果、蜷川の目論見通り「吉」と出たと言えるだろう。』

『全身で役にぶつかっている岡田のランボーは、美しく才気溢れるキャラクターという器を借りながら、幕が進むにつれて俳優岡田将生自身がその場で成長しているようにも見えてくる。おそらく日を重ねるごとに、役を自らのものにして、より大胆に内なる怪物を育てていくことだろう』

『孤独に包まれながらも過去の記憶に一筋の光を見出そうとする、終盤の悲痛なヴェルレーヌの独白は、役者としての確かな実力を感じさせる。そして最後に観客は、この作品の根底に流れる、社会への反抗と内部に抱える悪徳、その芸術的昇華というテーマが、自らも青年期にランボーに心酔し、過去に「心に異物を抱えている人物」が主人公の物語を数多く演出してきた蜷川幸雄自身の深い業を映し出す鏡ともなっていることに気づくだろう。』

f:id:Magnoliarida:20141118004216j:image f:id:Magnoliarida:20141118005431j:image 撮影:谷古宇正彦さん

f:id:Magnoliarida:20141118003840j:image パンフレットに「私たち観客は今日、演劇そのものである演劇人が演出した詩そのものである詩人を目撃することになるのだと。ここになにがしの奇蹟が出現しないはずがない」歌人の石井辰彦さんが書いていました。

美男子だった?  00:16

リチャード3世といえば串刺し・・ 遺骨は駐車場で発見されたんでしたよね? http://www.afpbb.com/articles/-/3026146

 

f:id:Magnoliarida:20141117231907j:image 朝日新聞「文化の扉 歴史編は、リチャード3世。「背にこぶを持ち、容貌は醜悪で、兄を、妻を、おいを殺した怪物としてシェークスピアの戯曲に登場する英国国王リチャード3世。だが、彼の悪事の多くは濡れ衣で容姿端麗な貴公子だった。」というもの。 

 

『〜、2012年のグレイフライヤーズプロジェクトだ。 レスター大学などが中心となって行われた3世の埋葬地の探索プロジェクトで、彼が埋葬されたとの記録が残る修道院跡で人骨を発見。古病理学的な調査やDNA鑑定などを行った結果、リチャード3世のものと確定した。』『人骨は男性で、年齢は20〜30代。背骨には脊椎(せきつい)側湾症が認められる。体格はきゃしゃで身長は173センチ前後とみられているが、病気のせいで実際はもっと低かった可能性が高い。頭蓋(ずがい)骨などに多数の傷が認められ、大半は戦闘中に受けたものとみられている。』『興味深いのは、頭蓋骨をもとに行われた復顔の成果である。「身元不明の人物」との前提で復元したところ、女性的で、思慮深い、知的な青年の顔が現れた。』

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11459541.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11459541

 

33歳で亡くなったリチャード3世。新国立劇場の『リチャード三世』の岡本健一くんは、せむし男だけど実は容姿端麗な貴公子だったよね〜。 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20121020/1350742287

November 16(Sun), 2014

Bunkamura25周年記念舞台『皆既食 〜Total Eclipse〜』2回目★★★★★  23:36

f:id:Magnoliarida:20141117005953j:image f:id:Magnoliarida:20141117005955j:image f:id:Magnoliarida:20141117005959j:image f:id:Magnoliarida:20141117005956j:image f:id:Magnoliarida:20141117005958j:image f:id:Magnoliarida:20141117010000j:image f:id:Magnoliarida:20141117005957j:image f:id:Magnoliarida:20141117010001j:image

f:id:Magnoliarida:20141117010002j:image f:id:Magnoliarida:20141117010004j:image シアターコクーンへ。

とても好き。シンプルで、今年蜷川さんが演出した『わたしを離さないで』と同レベルの好きさです。というか・・岡田将生くんのランボーが好き(笑)

f:id:Magnoliarida:20141117010007j:image f:id:Magnoliarida:20141117010006j:image f:id:Magnoliarida:20141117010008j:image 今日はD列。友だちが取ってくれた席です。私にとって神席でした(笑)あのベッドに寝転ぶ可愛らしいランボーがすぐそこだもの。

f:id:Magnoliarida:20141118002913j:image f:id:Magnoliarida:20141118002914j:image

f:id:Magnoliarida:20141117010427j:image 以下、帰りにtweetした感想とか・・。

「ランボーのキスで涙が溢れたヴェルレーヌの目線が目の前で、もらい泣き」←ラスト。その瞳は悔やんでも悔やみきれない後悔の悲しみの色に・・(ヴェルレーヌの幻想)

 

「美しくeccentricな天才詩人のランボーが、妻マチルドと離婚もしない、どうしようもないDVダメ男ヴェルレーヌに、度々裏切られても彼を愛したランボー・・、ひとり置き去りにされたランボーが・・、まるで小さな子どものように弱々しくて切ない。」

泥酔すると妻と生まれたばかりの長男、ランボーにも暴力をふるうヴェルレーヌ。「肉体への愛があるから、俺は忠実でいられるんだ」なんていけしゃあしゃあと言う男。妻が離婚したいと言い出すと、シャルルヴィルへいったんランボーを返し、落ち着くと自分のもとに呼びもどす、その繰り返し。逃避行の繰り返し。ロンドンで置き去りにされたというのに、またヴェルレーヌとよりを戻すランボー。マチルダとよりを戻せなかったからって、まったく酷い男だわヴェルレーヌ。それでも引き合う運命には逆らえないのね。

ロンドンで貧乏暮らしをさせられているランボー。ベッドに寝転び詩を書いているランボーの穴のあいた青い靴下の愛しさったら・・。つれないヴェルレーヌ相手にだだっ子のようにクッションを抱きしめたり顔をうずめたりしするランボー。クッションがこんなにも似合う男の子は他にいないんじゃ?と思うくらいです。

 

    この野生の道化の鍵は、唯、俺一人が握っている。【岡田将生が選ぶランボー】

 

「皆既食、初日ぶりだったけれど、岡田くん安定してきたね。セリフも多く声を張り上げる場面が多いのに声かれてない。

ランボーから目が離せず岡田くんばかり追ってしまった。」岡田くんから目が離せずランボーばかり・・とも言う。

 

「カーテンコールの最後に一人で挨拶。コクーンにいる半分以上がギューっと彼を抱きしめたくなったと思うわ。男女ともに。パリのカフェの美術、後ろに鏡がある壁が数枚。それが合わせ鏡となり、3パターンのランボーが楽しめる。何度も。鏡の前で抱き合う二人も美しく、ため息出ちゃう絵図らの連続。と、このあとエキセントリックな場面に続くのでした。わぁ〜。」

そこが、これまでの鏡を使う演出とちょっと違う演出です。岡田くんありきの演出

 

    秋風のヴィオロンの節ながき啜り泣き もの憂きかなしみにわがこころ傷つくる。【生瀬勝久が選ぶヴェルレーヌ】

 

「ダメ男ヴェルレーヌが複数の人と付き合うことが出来て、その大勢を寝る前に思い浮かべる、みたいなことを言ったときイキウメの『ミッション』を思い出した(笑)」

 

f:id:Magnoliarida:20141117231800j:image f:id:Magnoliarida:20141117231801j:image f:id:Magnoliarida:20141117231802j:image

 

「黒い森」で再会したふたりの場。ここの音楽がシガーロスじゃなければ、もっとよかったんだけど・・。世の中は音楽で溢れているのに、またか・・と。百歩譲って(笑)シガーロスだって、使ったことない曲たくさんあるよぉ。

 

「平さんがいらしてた。平さんと岡田くんの二人舞台とか、観たいな。」

 

コクーンで撮影中の未來くんが。年明けはプルートゥだね。」←おまけ。撮影していました!雑誌かな?

f:id:Magnoliarida:20141117010348j:image f:id:Magnoliarida:20141117010350j:image f:id:Magnoliarida:20141117010351j:image f:id:Magnoliarida:20141117010352j:image f:id:Magnoliarida:20141117010353j:image f:id:Magnoliarida:20141117010354j:image

f:id:Magnoliarida:20141117010428j:image f:id:Magnoliarida:20141117010429j:image 「ドミノ」の文字があったので読みたくなり購入した伊坂幸太郎の『PK

伊坂幸太郎といえば・・『重力ピエロ』の岡田くんがものすごく好きでした。http://jyuryoku-p.com/main.html

「皆既食 -Total Eclips-」が発表されたときの日記。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20140728/1406517928

D Total Eclipse/Leo Dicaprio

(58分くらいのところにレオ様の「壁ドン」笑)

りょんりょんちゃん  00:28

りょんりょんこと三浦涼介くんがトミー・ウィリアムズの役で出演する『ロンドン版 ショーシャンクの空に』の顔寄せレポート。http://community.pia.jp/stage_pia/2014/11/shawshank1.html

有川マコトさんと仲良くなったようです〜。https://twitter.com/arikawamakoto/status/533871574147809280

有川さんのtwitter、おもしろいよ〜。https://twitter.com/arikawamakoto

ハトレンさんが小林勝也さん!

 

成河くんがアンディで好評だった『ショーシャンクの空に』がとても素晴らしかったので、くらべる楽しみも。

 

f:id:Magnoliarida:20141117005954j:image 母のセーター。

f:id:Magnoliarida:20141117010430j:image f:id:Magnoliarida:20141117010431j:image 

November 15(Sat), 2014

ジェイソン・ムラーズ (Jason Mraz) @ グランキューブ大阪 2014.11.13 http://www.smashingmag.com/jp/archives/48903

 

鍼に行く予定でしたが二度寝したため断念。昨夜の余韻を秘めたまま青山へ。

f:id:Magnoliarida:20141116113117j:image やっと扇風機をしまいました。明日はガスストーブ出します!

Théâtre des Annales vol.3『トーキョー・スラム・エンジェルス』★★★★★  23:56

f:id:Magnoliarida:20141116113118j:image f:id:Magnoliarida:20141116113121j:image  青山円形劇場へ。

昨日初日、今日2日目。最初っからおもしろい演出なので、ちょっとだけ書くことにします。来週も行くから!開演時間より10分くらい前に着席してね!

 

これはもう!なんというか・・すごくおもしろかった!とてもいい舞台でした。最初ゆる〜く笑って(彬くん、なんて可愛いの!反則です。彬くんのリズムのセンスが好き。パック系の妖精だな)、次の場面、山本享さんとアレの登場にドッカーンとのけ反って(なにこれーーーすごい劇画みたいな絵図ら〜)、そこからリング上での闘いがはじまりました(山本享さんの登場の演出もあって、ほんとにリングに見えました)。最後、また最初のソレが登場したときから最後まで何故だか理由もなく涙止まらず困りました。

 

経済とかの話だけど、子どもでも楽しめる、お金の話、家族のお話、円形劇場が愛おしくなる演劇でした。川村元気さんの『億男』をなんどか思い出したりも・・「お金と幸せの答えを探す旅」、この本がおもしろいと思った普段演劇を観ないひとにもおすすめしたい舞台です。

 

f:id:Magnoliarida:20141116113948j:image キャスト全員すばらしく、すごく、全員から目が離せないので円形でよかった。みなさんのことを書きたいけれど、今日は大好きな俳優井上裕朗さん。証券マンのほうはもう当然のようにハマっているのですが、もう1役の六本木さんが、すごくおもしろいひと、つかめないひと、だと思いました。ひろおさんの身のこなしがスマートで、マラソンを趣味にしている役が似合いました。

f:id:Magnoliarida:20141116113945j:image Aブロック。 

2014.11/14~24 青山円形劇場 作・演出:谷 賢一

出演:南果歩 山本亨 古河耕史 山崎彬 加治将樹 一色洋平 井上裕朗  美術:土岐研一

http://www.theatredesannales.info/

『今より少し先の日本。2020年東京オリンピックをピークに、景気の波は引き始め、日本の「ほころび」が顕わになり出した。人口は1億1000万人まで減少し、その1/3が高齢者。そのほころびは周辺からじわじわと、しかし確実に中心にも侵食しつつある。生活苦にあえぐ民衆は格差是正を求めるデモ活動を展開し始めた。人口減の煽りを受けて空き家率は増加の一途を辿り、東京都内にもシャッターを下ろした商店街、無人のまま放置された空き家の集まる地区が生まれつつある。そこには失業者や浮浪者、不法滞在外国人などが集まり、独自のコミュニティを形成していた。ある小説家は皮肉を込めて、その地域をこう呼んだ。「トーキョー・スラム」──。成功した証券ウーマン・オガタ(=南果歩)は、別れた夫・ヤマネ(=山本亨)との間に生まれた一人息子がしばしばトーキョー・スラムに出入りしていることを知り、20年振りにヤマネの営むラーメン屋を訪れる。しかしそこに、店はもうなかった……。』

f:id:Magnoliarida:20141116113947j:image

COACH× Safari &KEITA  00:17

f:id:Magnoliarida:20141116113120j:image f:id:Magnoliarida:20141116113127j:imagef:id:Magnoliarida:20141116113122j:image f:id:Magnoliarida:20141116113124j:image f:id:Magnoliarida:20141116113125j:image f:id:Magnoliarida:20141116113126j:image f:id:Magnoliarida:20141116113131j:image f:id:Magnoliarida:20141116113128j:image f:id:Magnoliarida:20141116113129j:image f:id:Magnoliarida:20141116113132j:image 表参道から

 

f:id:Magnoliarida:20141116113133j:image f:id:Magnoliarida:20141116113134j:image 丸の内へ

f:id:Magnoliarida:20141116113136j:image f:id:Magnoliarida:20141116113137j:image f:id:Magnoliarida:20141116113135j:image f:id:Magnoliarida:20141116113138j:image f:id:Magnoliarida:20141116113139j:image f:id:Magnoliarida:20141116113619j:image

f:id:Magnoliarida:20141116113618j:image f:id:Magnoliarida:20141116113621j:image f:id:Magnoliarida:20141116113620j:image

f:id:Magnoliarida:20141116113622j:image 夜は啓太に会ってきたよーーーーー。 http://safarilounge.jp/loungeinfo/?p=6913

昨日レッズサポ友から「明日の夕方ひま?」とのメール。そう、ひまだったんです!青山のあと、なにもなかったのです。啓太といえば20代のころ、「レオン(LEON)おやじ」になりたいとかってよく言っていましたよね。

f:id:Magnoliarida:20141116113623j:image というわけで、〈コーチ〉× Safariがコラボしたイベントを観にCOACH 丸の内店へ行ってきました。〈コーチ〉のシューズコレクションにちなんで、靴にまつわるお話中心でした。靴のスペシャリストさんに靴磨きもしてもらっちゃいました。

f:id:Magnoliarida:20141116113739j:image トークゲストは浦和レッズのオシャレボランチ鈴木啓太さんとSafari の編集長さん。店内で選んだというコーディネートでキメて登場。ブーツから選んだって言っていました。すごくステキなブーツ、黒い革がアクセントのダウンベストとセーターもステキでした。Safari の編集長さんもさすがファッション関係の方だけあってラフだけどかっこいいコーディネートでした。

もぉ〜幸せ。友達(年下男子)に「ねえさん、高校生みたいにキラキラしてる」と言われました。だって、だって、啓太ほんとにほんとに素敵でしたから!

f:id:Magnoliarida:20141116113740j:image 試合以外の啓太なんて何年ぶりだろう・・・以前大原に通っていた時期があったからそれ以来?もうね・・変わらず可愛かった。あのクシャクシャの笑顔はひとを幸せにしてくれます。

f:id:Magnoliarida:20141116113742j:image 最近サーフィンをはじめたようです。いまはシーズン中なので、あまり行けていないようですが。誰の影響かしらぁ〜。

f:id:Magnoliarida:20141116113624j:image 啓太のシューズのこだわりは、やっぱりサッカー選手なのでスパイクのお話。とくにこだわりはなく何でも履いてしまうようですが、手入れは念入りにするようです。大事だものね。

f:id:Magnoliarida:20141116113738j:image 抽選会がありました。あたったのは29の方、啓太から矢島慎也!と思ったのはレッズサポだけだと思います。

f:id:Magnoliarida:20141116113946j:image お土産いただきました。

たまたまお話した(トイレに案内してくださった)COACHの社員の方がレッズサポだったので、レッズの話で盛り上がってしまいました。22日が楽しみです。

f:id:Magnoliarida:20141116113838j:image f:id:Magnoliarida:20141116113839j:image f:id:Magnoliarida:20141116113834j:image f:id:Magnoliarida:20141116113833j:image

f:id:Magnoliarida:20141116113944j:image f:id:Magnoliarida:20141116113943j:image f:id:Magnoliarida:20141116113942j:image 帰りに牛タン!

ISEKAYOOOBLOG 

イキウメの伊勢佳世ちゃんのホームページが出来ましたね〜。なんて美しいの〜。透明感があって可愛くて、いくつになっても汚れない印象・・ため息出ちゃう。http://isekayo.com

November 14(Fri), 2014

LIVE ★ Jason Mraz 〜An acoustic evening with Jason Mraz and Raining Jane〜★★★★★ 

f:id:Magnoliarida:20141115025336j:image f:id:Magnoliarida:20141115025337j:image f:id:Magnoliarida:20141115025339j:image f:id:Magnoliarida:20141115025340j:image

f:id:Magnoliarida:20141115025341j:image 東京国際フォーラム ホールA

 

心に沁みる歌声。あたたかくて、楽しくて、やさしくて、素晴らしいLIVEでした。パーフェクト!オーチャードも行きたかったなぁ。先約があったのよぉ〜

 LIVEの感動が大きすぎて心拍数上がったまま帰宅。凄かった〜。モノスゴク広いハコ、モノスゴクトオイ・・Jason。ジェイソン・ムラーズ・オーケストラバンドは来ないのか〜アコースティックかぁ〜なんてことを観る前は思っていたのですが、全然問題なかった!最高の一夜!休憩入れて3時間のLIVE。今までの JasonのLIVEとはひと味違う、彼のSoulがストレートに伝わってくるものでした。 Jason 大好きーーー。

  

新木場STUDIO COASTのときにパーカッションで参加していたMonaがメンバーのバンドRaining Janeの4人も最高!Mona、可愛くてパワフル!大好きだわ。今回はMonaもピアノひいてた〜。チェロも好きだし〜とにかくRaining Janeの素晴らしいコーラスと演奏に痺れたよ〜。

 

今回は大きなハコなのに人数少なくとてもシンプルだったせいか、映像を使う演出でした。Jasonらしく環境もの(ペンギンたちもリズムとってたねー)。海での、 JasonとMonaの遊び心たっぷりのめちゃめちゃキュートな映像も楽しかったーー。↓

D ♪Bottom Of The Sea

あ、Jasonがピアノを弾くバックにベジタリアンのJasonの家庭菜園がスクリーンに映し出されたとき、大きなホール全体がふわぁ〜〜〜っとやさしい空気に包まれたよね。

Much love!

  〈SET LIST〉

Life Is Wonderful

Everywhere

Lucky

Take The Music

Hello, You Beautiful Thing

Make It Mine

Long Drive

I Won't Give Up

The Woman I Love

3 Things

Back To The Earth

Mr. Curiousity

Bottom Of The Sea

======================

Love Someone

Song For A Friend

You and I Both

Browntown

93 Million Miles

A World With You

Shine

Rainbow / I'm Yours

It's So Hard To Say Goodbye To Yesterday

 

3時間ってこんなに短かったの?と思ったよ、Jason。

 

で、これ!!34月前のJasonのinstagramに Jason と Mona と Penguins!!!!!!「Antarctica & UncleArctica」http://instagram.com/p/m8Beg/ 

happy to be wearing our tuxedo pajamas tonight」って。おちゃめ。 http://instagram.com/p/nY0YH/

 

眠れやしない(笑)

 

D

 

 

真夜中、Jason がTwitterを更新 https://twitter.com/jason_mraz/status/533304780672614400

そのinstagram http://instagram.com/p/vYqFr0hpyt/?modal=true

 

f:id:Magnoliarida:20141115024913j:image いい写真ですーーーーー。私は後ろだけどセンターだったので、あの辺りにいるはず。

(返信するのにブランドンのアイコンでごめんなさい。ずっと同じだから許してね)

 

(前回のLIVE:1夜限りのSpecial night!http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130826/1377529155

 

The Best Songs Of Jason Mraz 

D

momoemomoe 2014/11/15 21:59 はじめまして。
私も、昨夜のライブ行きました。
念願の初ジェイソンでした。本当に素晴らしかったですよね!
早速、Youtube upされてる〜。何度も見たくなる記事だったので、コメントさせていただきました。

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/11/15 23:18 momoeさん、はじめまして。コメントありがとうございます!嬉しいです。
念願のジェイソン、おめでとうございます!!!
あの広い会場全体が一つになった幸せな時間でしたよね!!
ジェイソンはオープンだから、ファンのために惜しみなく愛をくれるのが
LIVEの映像をすぐにたくさんアップしてくれることからもわかりますよね。
今回の来日公演のCDかDVDを出してほしいですーーーー。

kerinakerina 2014/12/09 19:14 こんばんわ。ジェイソンの東京国際フォーラム公演私も行きましたあ!
あのスクリーンで流されてた、南極のビデオがここにアップされてたので感激!ありがとうございます。
このコンサートのDVD出ないかと、時々検索してます。ジェイソン、ステージがあまりに遠くてどんな表情なのかもわからなかったけど、レイニングジェーンとのサウンド、ジェイソンの声、ステージのライティングの美しさ、もう6次元に進化してましたね〜。ありがとう!ジェイソン!&#128150;&#128150;&#128150;

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/12/11 00:34 kerinaさん、コメントありがとうございます。読むの遅くなりごめんなさい。
東京国際フォーラム、楽しかったですね!!
ジェイソンのLIVEであんなに広い場所もはじめてでしたが、あんなに長くやってくれるのもはじめてでした。
表情も見たいし、いつでも好きなときに見られるのでDVD欲しいですよね!!!
思いが届きますように!

kerinakerina 2014/12/13 21:33 Magnoliaridaさん、コメントありがとうございます。ステージの動画をたくさんアップして頂いたので、幸せです!
Best of Jasonで20曲編集もされていて、受けました!新しいCDが出たのかと思い、思わず画面をクリックしてしまいました!(笑)Bella Lunaが入っていて嬉しかったです!
9:00になった時終わったのかなと思ったら、10分間の休憩です。とアナウンスがあって、うなだれました。
最終の新幹線10:04分で帰る予定だったので、まさか3時間歌い続けるなんて、ううう、歌い出したら止まらないジェイソン。
急遽ホテルを探したので宿泊代と翌日買い直した新幹線特急料金でプラス5万円もかかってしまいました。
やってくれたな、ジェイソン!!! (笑)

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/12/15 01:49 kerinaさん、当日そんな大変なことになっていたなんて・・・ジェイソンも罪なひとね。
Best of Jason、すばらしいですね!!!!

kerinakerina 2014/12/16 01:28 Magnoliaridaさん、ありがとうございます。東京公演最高でした!!!
今日、一つだけ、持っていなかったCD、Live at the Jason Mraz Tonight, Not again を買いました。
最高です!
アメリカのライブ、いつかいってみたいなー。

November 13(Thu), 2014

D 多部ちゃんがナレーション♪最初のシーン、『わたしを離さないで』みたいだね。

そうか〜  12:17

演出家・蜷川幸雄氏の”イケメン俳優論”について(上村 由紀子さん)

http://allabout.co.jp/gm/gc/448795/  http://allabout.co.jp/gm/gc/448795/2/

 

そんなに話題になっていたのね。そうだよね・・影響力絶大だものね。 でも「辛口のエール」だと私も思ったわ。かかってこい、待ってるぞと。きっともっと真剣に「演劇」に興味を持ってほしいのだと思うわ。受けた仕事だからではなく、自分から。蜷川さんは稽古場公開しているのでどんどん行けばいいし、同じ年代のネクスト・シアターの若者たちの舞台を観に行けば闘志が湧くんじゃないかなぁ。

 

2014年11月7日 蜷川さんの『演出家の独り言』の記事 http://digital.asahi.com/articles/DA3S11444426.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11444426

読んだ翌朝の私 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20141108

 

たっちゃんは蜷川さんのところにいたほうが勉強になると、高校に行かなかったのよね〜。その選択がよかったか悪かったかは自分の心次第だろうけれども。

 

夏のいつだったか・・さい芸に行った帰り、角の横断歩道のところで、ネクストの俳優Aくんとロミジュリ出演俳優BくんCくんと会ったんだけど、そのときAくんに「次はゴールドシアターで来る」とかそんなことを言ったら、BくんとCくんがゴールドシアターを知らないようすでAくんがあせって看板を指したのよね。さい芸に通っていて「知らないのか」「むしろ、ゴールドの稽古見学すればいいのに。もったいないなぁ」と思った私でした。 

MOZU  23:59

今夜の錦織圭くんの準々決勝の対戦相手がフェレールに変更になっているのを観ています。すごい!おもしろい試合です。http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20141113-1395826.html

残念ながら第1セットは落としてしまいました。がんばれ!

  

MOZU最終回は、もやもやのまま終了。そしてMOZU映画化が発表されました。「ラストに重大発表が!」とは映画化のことだったのね。つづきは来年まで待つしかないのね〜。

f:id:Magnoliarida:20141114004005j:image f:id:Magnoliarida:20141114004006j:image それにしても今夜のピロキくん、キレッキレでしたね。 

 

f:id:Magnoliarida:20141114004007j:image f:id:Magnoliarida:20141114004008j:image こんなレタスはじめて。

November 12(Wed), 2014

f:id:Magnoliarida:20141112114046j:image 石岡市の風土記の丘に建設された都々逸の碑。湯島天神、新潟の永林寺につづき、3番目の石碑です。また私の名前も刻んでいただきました〜。

 

名産スパイ大作戦、録画していなかったーーーーーーーー。来週もないじゃん(T_T)(T_T)(T_T) 

宵越しのワニだからさ!  23:45

『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』当選\(^o^)/ 友だちが!!http://potsunen.net/news.html

 

チケット料金:¥12,000(¥6,000×2枚) サービス料:¥1,030 システム利用料:¥432=¥13,462(消費税込み) ※店頭発券手数料¥216 消費税が上がったら手数料もっと上がるのかしら?(* ̄^ ̄*)

夕刊   00:15

『水の戯れ』劇評(木村光則さん)人間の不安、際どく表現『他人の心は分からない。自分の本当の気持ちすら分からず、本心と違う選択をすることもしばしばである。が、人はそれを知りたいと願う。なぜなら理解できないことは不安だからだ。岩松了の戯曲は、常にその不確かなものを舞台上にさらけ出していく。』『チェーホフ「ワーニャ伯父さん」をモチーフにした作品。ワーニャをはじめ多くの男たちをひきつけるヒロイン・エレーナのように明子も男たち(女も?)を引きつける。』『結婚前に思い描いていた明子と、実際の明子が違うことに戸惑い、身近になるほど本当の気持ちがわからなくなるのだ。実は13年の間に築いてきた偶像が妨害しているのだが、そんな自分の心には気付かない』

 

f:id:Magnoliarida:20141112114003j:image f:id:Magnoliarida:20141112114004j:image f:id:Magnoliarida:20141113004017j:image 『デスノート The Musical』死神リュークは吉田鋼太郎さん。 http://deathnotethemusical.com

f:id:Magnoliarida:20141112114007j:image 『304』

f:id:Magnoliarida:20141112114011j:image f:id:Magnoliarida:20141112114010j:image 『下北沢ものがたり』下北沢にゆかりの深い人物たちのインタビュー集。ハガキサイズのこれ目立ってました。

November 11(Tue), 2014

f:id:Magnoliarida:20141112113956j:image せっかく紹介状を書いてもらいレントゲン写真を持って病院に行ったのに肝心な紹介状を忘れてショック。完全紹介制なので来週出直しだわ。

 

http://ff-happywinter.jp  長澤まさみちゃん可愛いっ!!

A day with MASAMI NAGASAWAdirected by MIKA NINAGAWA | Folli Follie http://ff-happywinter.jp/movie/

ハチヤ先生 

「校長、あなたは今、誰ですか 女子たちがスケ番に見えるぜコンニャロ!」ヴェルレーヌ先生! http://i.instagram.com/p/vPsofOIGXh/?modal=true

ロザリオ http://i.instagram.com/p/vOD1oDoGTR/?modal=true

ごめんね青春! http://i.instagram.com/p/vIsghAIGcG/?modal=true

満島ひかりちゃん、可愛いっ!!

PRODUCTION NOTE 01  23:44

昼間立ち読みしたクロワッサンに「深いテーマに触れ「冷たい興奮」に青ざめる快感」と、イキウメの『新しい祝日』が紹介されていました。

 

そして夜・・

イキウメtweet https://twitter.com/ikiume_kataru/status/532100285846388739

尾上そらさんによる『新しい祝日』プロダクションノートだって!

第1回 http://www.ikiume.jp/production-note.html

M&Oplaysプロデュース『水の戯れ』★★★  00:18

f:id:Magnoliarida:20141112113959j:image f:id:Magnoliarida:20141112114000j:image f:id:Magnoliarida:20141112114001j:image 本多劇場へ。今日はB列(2列目) 

前後で二回くらいウーーウーーと鳴ってた今夜の本多劇場。携帯など音の出るものは切ってとお願いされているのに・・。集中途切れるので困ります〜。

 

f:id:Magnoliarida:20141112114009j:image 脚本・演出 :岩松了 照明:沢田祐二/美術:二村周作/音響:高塩顕 http://mo-plays.com/mizu/

『ほぼ真ん中に存在感のある階段がそびえ、昭和の気配をありありと残す「テーラー北原」が舞台。中年に差し掛かった仕立屋の春樹(光石研)は、10年以上前に自ら命を絶った弟の妻であった明子(菊池亜希子)に想いを寄せ、彼女のための洋服をこっそり仕立てている。』

『「テーラー北原」には、ふらりと舞い戻った兄・大造(池田成志)とその中国人の恋人・林鈴(瑛蓮)が滞在中。近所の交番巡査・増山(近藤公園)もしばしば上がりこんでは、無駄口を叩いて帰っていく。増山は、明子とある縁でつながる菜摘(根本宗子)への恋心が芽生え始めたところだ。互いの想いをなんとなく知りながら距離の縮まぬ春樹と明子だったが、とあるきっかけにより、機が熟したかのように結婚の運びとなる……。』

 

池田成志さん、ステキでした。成志さん演じる大造(フーテンの寅さんみたい)と瑛蓮さん演じる中国人の林鈴がそこにいてくれてよかった。でも、林鈴が明子へストーカーみたいなことしてる菜摘(根本宗子)にたいしてとった行動は怖いです。女は怖いわ。

 

『お互い心に秘めた想いを抱きつつも、距離の縮らぬ二人』・・私は最後まで明子が春樹のことを好きだと思えなかった。なんのために一時は夫と暮らしたあの家に戻ってきたのだろう。復讐?と思うくらい。

 

でも、13年前の、明子の夫でもあった春樹の弟の自殺も、嫉妬で明子への態度が結婚後たった半年で女々しいほどに変わった春樹(ふたりが憎み合っているかのように見えるほど)、大造のことも、上司の森田のことも、若い青年のことも、菊池亜希子さんの美しい容姿だから説得力あるわ〜。

 

あのラスト・・。まずはおまわりさん、弾が入った拳銃を無防備に置いてごはん食べに行っちゃうなんて・・。春樹が撃った弾は明子には当たらず花瓶だった(花と花瓶の水が飛んだのは美しかった)というラストであってほしかったな。

光石さんが撃たれたなら階段落ちあったかしら〜 なんてことが頭をよぎる。

 

季節が変わり暖簾が変わったのはわかるけれど、茶の間にあった電気ポットが結婚して半年、魔法瓶に変わったのは何故だろう。節約?二村さんに聞きたいわ(笑)

 

f:id:Magnoliarida:20141112114006j:image f:id:Magnoliarida:20141112114005j:image M&O plays『結びの庭』作・演出:岩松了 http://mo-plays.com/niwa/

麻生久美子ちゃんが出ます!そして美術はまた二村周作さんです。衣裳が鎌塚氏などでおなじみ(不道徳教室も)の戸田京子さん。うれしいな。

November 10(Mon), 2014

f:id:Magnoliarida:20141111004117j:image f:id:Magnoliarida:20141111004119j:image さっそくリトルミィ。

川口覚くんの朗読情報きました!  23:17

http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=11

<芸劇+トーク 朗読「東京」>第三弾 

2015年1月7日(水)

演目:『白痴』 坂口安吾 作  出演:川口覚・藤井美菜

演出:山本卓卓(範宙遊泳)

トーク聞き手:川本三郎

http://www.geigeki.jp/performance/theater075/ 

シアターイーストです。わぉ。

 

2015年1月8日(木)演目:『少年』 谷崎潤一郎 作 出演:百瀬朔・名児耶ゆり

2015年1月9日(金)演目:『品川心中』(古典落語より) 出演:橋本淳・宮菜穂子

夏に観た山本卓卓さん演出の坂口安吾『堕落論』が原案となった舞台『インザマッド』おもしろかったです。

でも、朗読も嬉しいけれど、舞台でも観たいな〜『白痴』。原作通りじゃないけれど、ほさかようさん脚本、北澤秀人さんの演出の726の『坂口安吾 白痴』が好きだったなーーー。

シアターイースト  23:44

11月28日から浜ちゃん♪・・イキウメの『新しい祝日』を観るでしょーー。

それが終わって12 月の芸劇+トークは、異世代リーディング自作自演

シアターイーストはもう私にとってパラダイス!というか、12月は忙しいので、きっと癒しになるかなぁ。今はドキドキだけど。

「♪溺れる鯨」  00:15

FoZZtone渡會将士 初監督MV「溺れる鯨」(FoZZtone『Return to Earth』より)

D

f:id:Magnoliarida:20141111002934j:image 

先日、愛するブランドンの絵(http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20141107/1415348492)を紹介して「私の好きなミュージシャンはみんな絵が上手い」って書きましたが、渡會わっちくんもです。今回のアルバムの今回のアートワークはCDブックレット、盤面、表4、帯まで担当したようです。

2/28(土)  赤坂 BLITZ『 TOUR FINAL 』 ←この日はあけておかなくちゃ。(゚ー゚*)。oO(竹尾くんが好き。

November 09(Sun), 2014

ロックミュージカル『SONG OF SOULS -慶長幻魔戦記-』★★★  00:43

f:id:Magnoliarida:20141110005615j:image 今日は森川次朗くんが出演中の舞台を観にKAATへ。

f:id:Magnoliarida:20141110005614j:image あっちはムロ式。終演後、下で本多力さんとすれ違いました〜。

f:id:Magnoliarida:20141110011255j:image f:id:Magnoliarida:20141110005613j:image 次朗くんが出なければきっと観ることもなく終わったと思いますが、オペラグラスも持っていなかったので、誰が誰だかわからなかったけれど、ハニエルのみっちゃん(東山光明)が出てた!猿若座の座長・猿若勘三郎です。すごくいい役でした。

 

演出:上島雪夫 脚本:伊藤靖朗 音楽監督:KYOHEI(Honey L Days)←ハニエルの!

『時は西暦1615年。日本全国を襲った慶長の大地震直後の江戸時代・初期。

大地震により結界が破られ、封印より解き放たれた、恐ろしい摩多羅神と人間たちの、壮絶な戦いと悲劇を描く渾身の江戸歌劇。平和を求め、愛を叫ぶ、魂の歌声が響き渡る!』

 

『大人気オリエンタルロックミュージカルシリーズ、待望の第三弾にして、なんと最終章』。シリーズのつづきもの?前の見ていなくても大丈夫かな?と思ったことは杞憂でした。ストーリーもおもしろく、キャストの皆さん、歌も踊りも上手くて、声もいいので楽しかったです。猿若座の紅一点・衣笠丸役の新垣里沙ちゃんが可愛くて歌も踊りもとてもステキでした。時代物は得意ではないので(かなり浅く)エンターテインメント作品として楽しみました。

次朗くんはまた魔物で「やっぱり〜」って笑っちゃった。でも、かっこよかった〜。衣裳もかっこいいわ〜と思ったら、裾や袖の丈が長いのでふんじゃったり巻き付いちゃったりで大変とか・・最後まで怪我しませんように(大丈夫だと思いますが)

f:id:Magnoliarida:20141110005616j:image すごい商魂。

『生誕100周年 トーベ・ヤンソン展』★★★★★  01:10

f:id:Magnoliarida:20141110005618j:image f:id:Magnoliarida:20141110005617j:image f:id:Magnoliarida:20141110005620j:image

トーベ・ヤンソン(Tove Marika Jansson, 1914-2001)彫刻家の父と画家の母。

「MOOMIN」シリーズの挿絵原画のほか、生涯通して挑戦し続けた油彩作品、『不思議の国のアリス』をはじめとする児童文学の挿絵(ドローイング)、ガルム誌の表紙や挿絵など約400点の作品が展示。興味深いものばかりでした。http://www.asahi.com/event/tove100/

1975年の自画像と、1942年に描いた「家族」という絵。トーベの服は悲しみの黒、運命の象徴のチェス、チェスの駒は血の赤。戦下の中にいたことを象徴している色使いがとても心に残りました。

Moominmamaは初期からハンドバッグを持っていたのね!!最初のにょろにょろは違ってたわ。

f:id:Magnoliarida:20141110005906j:image f:id:Magnoliarida:20141110005907j:image

f:id:Magnoliarida:20141110005909j:image f:id:Magnoliarida:20141110005908j:image f:id:Magnoliarida:20141110010028j:image トーベがほぼ毎年夏を過ごしたフィンランド湾の孤島・クルーヴ島の「夏の家」実寸再現モデル。映像で見たクルーヴハル、すごく小さな島でした。

f:id:Magnoliarida:20141110005910j:image f:id:Magnoliarida:20141110010029j:image f:id:Magnoliarida:20141110010027j:image f:id:Magnoliarida:20141110010026j:image f:id:Magnoliarida:20141110010030j:image コスプレして写真撮れるコーナー。

 

とてもよかったです!!!もう1回観に行きたい。次は音声ガイド借りようかな。

f:id:Magnoliarida:20141110010036j:image f:id:Magnoliarida:20141110010033j:image f:id:Magnoliarida:20141110010035j:image f:id:Magnoliarida:20141110005624j:image 1944年10月、ガルム誌の表紙(フィンランドがソ連、ドイツ両国と交戦中、トーベが風刺画を描いていた。)に初めて小さく登場したMOOMINのTシャツ買ってしまった。MOOMINは第2次世界大戦終結とともに世に出たわけがわかりました。

f:id:Magnoliarida:20141110010031j:image f:id:Magnoliarida:20141110005621j:image f:id:Magnoliarida:20141110005622j:image f:id:Magnoliarida:20141110005625j:image f:id:Magnoliarida:20141110005626j:image 来年公開の『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』がモチーフになっていますね(ホテルのお部屋)。http://www.moomins-movie.com

MOOMINS ON THE RIVIERA http://moominsontheriviera.com

 

『ほんとうに大切なものがあれば、ほかのものすべてを無視していい。そうすればうまくいく。自分の世界に入りこみ、目をとじて、おおげさな言葉を休まずつぶやきつづける。そのうち確信がもてるようになる。』(『彫刻家の娘』トーベ・ヤンソン)

November 08(Sat), 2014

f:id:Magnoliarida:20141108213417j:image 今週の蜷川さんの『演出家の独り言』は「イケメン俳優人気への憂い」http://digital.asahi.com/articles/DA3S11444426.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11444426

『ほとんど同じ顔をして、同じ髪形をした若者たちが出演した。不思議なことにみんな似ているのだ。顔をちょっといじったような若者の行列だ。』『なんだこれは!』『このサイボーグのような、マネキンのような若者たちは、みんな真面目で、稽古熱心だ。しかし、まったくといっていいほど教養がない。漫画とテレビは見るが、ほとんど本は読まない。知らないことを、恥ずかしいことだとは思っていない。チェーホフだって、シェークスピアだって、三島由紀夫だって読んだことない。凄い。』『これはイケメン俳優といわれている若者についてだけ言っているので、すべての若い俳優について語っている訳ではない。主役をやった2人の俳優はとても良かった。』『なぜ同じ顔をした若者たちが漂流するのか。なぜプロダクションはこういう若者の商品化をはかるのか。なぜ若い女の子たちは、このようにしてイケメン俳優を食べて、捨ててしまうのか。』

     私もみんな同じに見えました。なんだこれは!ってショックでした。ネクストで再演してほしい。

 

これ  ttp://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20140819/1408458434

若いお嬢さんたちの多くは移り気だしね・・。

観たい映画  21:52

f:id:Magnoliarida:20141108213416j:image 日経夕刊に『天才スピヴェット』映画レビュー(中条省平さん)『アメリ』でフランス映画史上最大級のヒットを飛ばしたジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作で、初の3D映画である。全編を古い絵ハガキか飛び出し絵本のようなビジュアル感覚で描きだし、懐かしく鮮やかな色彩と、虫めがねや望遠鏡を覗(のぞ)くような視覚の快楽で満たしている。映画ならではの楽しさだ。』『〜 だが、車中でスピヴェットが母の絵入り日記を見るあたりから、幼い彼の人生に圧しかかる弟の死という事件が徐々に重みを増し、それがこの物語の影の部分として焦点を結ぶのだ。』http://www.nikkei.com/article/DGXKZO79363100W4A101C1BE0P01/

f:id:Magnoliarida:20141108213812j:image 朝日夕刊に『0.5ミリ』評(山根貞男さん)『主演の安藤サクラが素晴らしい。介護ヘルパーの役だが、そのあり方が尋常ではない。町で孤独そうな老齢の男性を目にするや、強引に張り付き、一方的に身の回りの世話をする。そんな身勝手なヒロインが、画面を生き生きと動くのである。とはいえ、力演というわけではない。自由奔放さをごく自然体で体現し、まるで演技ゼロのようにも見える。そこがこの女優の比類なさであろう。』

桃子監督と主演の安藤サクラさんって姉妹だったのね。http://www.05mm.ayapro.ne.jp

「父・奥田がエグゼクティブプロデューサー、母・安藤がフードスタイリストを務め、さらにはサクラの義父母である柄本明と角替和枝も出演と家族一丸となっての映画作り」http://eiga.com/movie/80677/interview/

「サワは、スーパー介護ヒーロー・サワちゃんであり、ふうてんのサワちゃんであり、ハードボイルド・サワちゃんであり、おとぎの国のサワちゃんでもある。姉に何かを引き出されたというよりは、サワのさまざまな表情を私に居付かせてもらった感じ。そういう色々なサワを演じられたことは、姉妹の関係でしかできないことだったかもしれないです」(サクラ

f:id:Magnoliarida:20141108213813j:image 朝日夕刊に『福福荘の福ちゃん』評(小原篤さん)『欧米やアジアなど12の映画祭に招待され、モントリオール・ファンタジア国際映画祭では最優秀主演女優賞に選ばれた。「オッサン役なのに女優賞っていうのが、面白くてうれしい」声は低くし、猫背でガニ股。“男”になりきる努力をした。でも男か女かなんて、観客は気にならないだろう。大島のまとう独特の愛敬で、登場シーンから“福ちゃん”が好きになるからだ。』http://fukuchan-movie.com

 

前売りを買ってある『トム・アット・ザ・ファーム』早く観なきゃ。http://www.uplink.co.jp/tom/

鍼   22:53

午前中整骨院で鍼。鍼を刺すなんて15年ぶりくらい?「今日は安静に」「出来ればお昼寝して」と・・。

2本観る予定だったのですが、渋谷まで行くのがやっとだったので19時〜のトラッシュマスターズはキャンセルしてしまいました。ハードなので体力使いそうだから。ほぼ毎回観ているので行きたかったんだけど・・。残念。

ベッド&メイキングス 〜Timeless〜『サナギネ』★★★  23:24

青山円形劇場へ。

円形劇場の中央がカーテンで半分に隔てられた2つの舞台で2つのストーリーが同時進行。http://www.bedandmakings.com/sanagine/

【幼生サイド】とある田舎町に暮らす14歳のヨシノ(岸井ゆきの)が、自分で自分に八つ当たりしながら、都会へ飛び出す物語。割れた世界の向こうに思い出みたいな未来を目撃します。

【成体サイド】都会で暮らす24歳のヨシノ(清水葉月)が、世の中に八つ当たりしながらほふく前進する物語。割れた世界の向こうに未来のような思い出が湧き上がります。

 

おもしろそうな戯曲だな〜って思って行ったのですが、鍼打ったせいか・・長い暗転が多くて、そのたびに意識が飛んで・・ 

f:id:Magnoliarida:20141109030327j:image f:id:Magnoliarida:20141109030328j:image 観たのは【幼生サイド】。

 

清水葉月ちゃんは『片鱗』に出ていた女の子。『解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話』にも出るのね!

at 6pm Euro time  00:15

「Live streaming tonight's Q&A from Germany at 6pm Euro time. Click here my lovelies:」とBrandonが呟いたので見てます。BGMになってます。art-beekn.de/live-stream/

f:id:Magnoliarida:20141109025208j:image http://instagram.com/p/vJITvclE4b/

November 07(Fri), 2014

D 「皆既食 〜Total Eclipse〜」プレスコール

『皆既食 〜Total Eclipse〜』初日おめでとうございます\(^o^)/

この映像を観る限り初舞台の岡田将生くん、とってもいいねーーー。生瀬勝久さんのカツラも気にならないわ。むしろ、かっこいい〜〜(*^o^*) (写真だけ見たときはコメントに困った)早く観たいですーーー!!今夜!

Constellations  16:47

D 「Constellations」by Nick Payne

鈴木杏ちゃんのblog読んだら、『星ノ数ホド』に「多元宇宙やら、蜜蜂やらが出てくる」というのでどんなのだろうと少し気になったのでYouTube見てみた。字幕ないからさっぱり(笑)養蜂家と物理学者の男女の関係を描く二人芝居なのね。http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/141201_003731.html

愛しのBrandon Boyd  17:21

f:id:Magnoliarida:20141107172703j:image 先月のローマにつづき、

f:id:Magnoliarida:20141107172704j:image 今度はケルンです。いいなぁーーーーーーーーーーー。

アメリカの愛しいひとです(笑) 飛んでゆきたい!

「See you all tomorrow night, Nov8th, in Koln, Germany.」

ART TALK // VERNISSAGE: Brandon Boyd

http://art-beekn.de/event/vernissage-art-talk-brandon-boyd/

 

f:id:Magnoliarida:20141107172705j:image 私が好きなミュージシャンはみんな絵がうまいです。ほんと、それは共通しています。

Bunkamura25周年記念舞台『皆既食 〜Total Eclipse〜』初日/1回目★★★★  01:14

f:id:Magnoliarida:20141108012416j:image f:id:Magnoliarida:20141108012418j:image

初日ですし、遅いので(もう1時よ!)少しだけ。とりあえず自分の感想tweetなど・・。

 

ランボーを演じた岡田将生くん、枕に顔をうずめているのにちゃんと声が届く。二幕最初、美しく交差する仄白い照明の中に浮かび上がる姿に目を奪われた(ベッドで本を読んでいる、ただそれだけなのに)。場面転換は忙しいけれど、その街の喧騒で国や時代がわかる演出。美しい作品でした。

鏡の中に・・セリフにもあったけれど、数枚の鏡を使った演出がよかった。

(場面転換)今日は初日だからとくにバタバタ感が…スタッフのみなさんを労いたいほど(笑)その転換がくるくるまわる遊園地の定番ティーカップみたいなイメージでした。お見事。

いちばん上の階まで立ち見がびっしりでした。

映画のレオ様くらい岡田くんも綺麗でした。まばゆいばかりのアルチュール・ランボー!発声も舞台用にちゃんとしていたし、動きも良かったよ〜。これから回を重ねるごとにもっと良くなるだろうね!

 

天才詩人アルチュール・ランボーの美しさに一目惚れ、彼の才能だけじゃなく全てを愛したヴェルレーヌ。なのに(妻にあまり魅力が感じられなかったです。母性を感じるシーンがないから?)妻とランボーの間を行ったりきたりするヴェルレーヌ。16歳の可愛らしさ、残酷さ、ヴェルレーヌに甘えたり、ヴェルレーヌを突き放したり、岡田ランボーは小悪魔全開でした。生活苦のために二人の関係が悪化してゆき傷つけあうふたり。自分(ランボー)を愛してやまないヴェルレーヌが去ったあとのランボーの寂し気な表情にグッときたよ。穴のあいた靴下にも。

 

この演目が先か、岡田くんが先か、と思うくらい初舞台の岡田将生くんはアルチュール・ランボーにハマってた。堕ちてゆくヴェルレーヌ生瀬さんはすばらしく(30歳だけど(゜o゜;;)、“おもしろ”じゃない生瀬さんを観たのは久しぶりで。赤いマフラーのところはおちゃめでした。愛するひとを想っての独白に胸のあたりがぎゅーっと掴まれました。最後の、あのふたつのキスは愛しいひとへのそれで、とても好き。手のひらを上向きにだ・・。

でも・・ヴェルレーヌに殴られてもヴェルレーヌが奥さんと別れなくてもランボーはヴェルレーヌのことを愛しているのよね。ふたりの関係は宿命なんだろうな・・・。腐れ縁的な。死んでもピリオドを打てない関係。ピリオドないって「詩」もだね。

 

約3時間だけど、もっと観ていたかったです。あ、濃厚な場はなかったです・・。

 

主演のふたりのことばかり書きましたが、辻萬長さんたち脇を固める皆様は安定しているので・・。男性たちは椅子やテーブルを動かしたりも。立石涼子さんはもったいないくらい出番少ないですが存在感たっぷり。土井睦月子ちゃんは2役で、ランボーの最後を看取った妹イザベル役がとてもよかった。

f:id:Magnoliarida:20141108032224j:image 映画のヴェルレーヌもこの髪型。

そして、やっぱりシガーロス。

f:id:Magnoliarida:20141108012417j:image 上演時間は2時間55分(予定)f:id:Magnoliarida:20141108012419j:image ソワレのタイムテーブルです。

f:id:Magnoliarida:20141108023742j:image f:id:Magnoliarida:20141108023744j:image 今日はF列。

開演前にニーナにご挨拶。初日だから、いらっしゃるお客さまのためにクローク近くにずっと立っていらしたの。しんどそうに。幕間に笑っていらしたのを見て、すごしホッとしたけれど・・寒くなってきたので、どうかご無理なさらないように・・。

翻訳の小田島恒志さんや、扇田さんなどの諸先生方がたくさんいらしたわ。扇田さんの劇評が楽しみ。

  

f:id:Magnoliarida:20141108023746j:image f:id:Magnoliarida:20141108023740j:image だって来年は『NINAGAWA 80 ANNIVERSARY』だもの!!トレードマークのメガネが可愛いマークですね。

 

物語とは関係ないけれど、シュバルツバルト(黒い森)が舞台となったとき、浦和レッズのドイツキャンプを思い出しちゃった。

 

f:id:Magnoliarida:20141108012329j:image f:id:Magnoliarida:20141108012330j:image f:id:Magnoliarida:20141108012328j:image f:id:Magnoliarida:20141108012332j:image f:id:Magnoliarida:20141108012414j:image f:id:Magnoliarida:20141108012413j:image f:id:Magnoliarida:20141108012415j:image

f:id:Magnoliarida:20141108012222j:image f:id:Magnoliarida:20141108012223j:image f:id:Magnoliarida:20141108012225j:image f:id:Magnoliarida:20141108012226j:image f:id:Magnoliarida:20141108012224j:image

 

生瀬さんは、今回が舞台初挑戦となる岡田さんについて「とんでもない新人が出てきた。天才。これからの演劇シーンを牽引するのは彼です」と絶賛した。』『同作は、蜷川さんが「最高のキャストがそろわないと実現できない」と上演の機会を模索してきたという。19世紀フランスを代表する天才詩人、アルチュール・ランボーとポール・ベルレーヌの軌跡を描く。岡田さんは唐十郎さんをはじめとする劇作家や多くのアーティストに影響を与えたランボーを演じ、生瀬さんがベルレーヌを演じる。』http://news.mynavi.jp/news/2014/11/07/499/

陽子陽子 2014/12/08 18:28 突然コメントさせて頂き、申し訳ございません。
皆既食を拝見し、大変感動致しました者です。
映画とも違う、新しいランボー像だったと胸打たれました。「皆既食 劇評」と検索し、こちらを興味深く拝見させて頂きました。
扇田さんの劇評はどうしたら読めそうか、もしよろしければ、教えて頂けませんでしょうか?どちらに載りそうそうとか、ヒントですら、大変有難いです。
もしよろしければ、どうか宜しくお願い致します。

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/12/08 23:12 陽子さま、コメントありがとうございます。
「皆既食」私も感動し、大好きな舞台のひとつになりました。
初日に劇場で扇田さんをお見かけしたので、新聞に劇評を書いてくださるかな〜?と思って
「扇田さんの劇評が楽しみ。」とこの日の日記に、その思いを書きました。
結局、いつも扇田さんが劇評を書いていらっしゃる朝日夕刊に「皆既食」は載らなかったのです。
誤解させてしまい、ごめんなさい。

陽子陽子 2014/12/12 00:27 とんでもないです。丁寧なお返事をどうもありがとうございます。心より感謝致します。
なるほど。扇田さんは、朝日の夕刊に劇評を載せていらっしゃるのですね。そして、皆既食の劇評は無いのですね。貴重な情報を本当にどうもありがとうございます。
WOWOWの放送予定も今のところ無いようですね。
DVDになって欲しいものです。
見ず知らずの者に、丁寧にお返事くださり、
本当にどうもありがとうございます。

November 06(Thu), 2014

D 塩ノ谷 早耶香「♪それでも世界は美しい」

さとうくん=イキウメの浜田信也くんでーす。最後の「はいどうぞ〜」が優しくて嬉しくて3時半まで眠れませんでした。

泣かないで・・(T_T) 

WOWOWドラマ『平成猿蟹合戦図』の主題歌だそうです。ドラマにはこのMVは使われないよね。

田辺誠一さんのかっこいい犬。  23:40

かっこいい犬、LINEのスタンプが発売されましたね。50コインでした。

https://store.line.me/stickershop/product/1036681/ja

LINEはほとんどやらないのですが、このスタンプ使いたいために友だちに無駄なメッセージ送りそう。

f:id:Magnoliarida:20141107003914j:image ←ポツネン氏エントリーの報告。 

「犬だった気がします、もう自信はありませんが・・・」はじまりはこれだったのよねぇ。もともとフォローしていたので、あまりのあまりの面白さなので、のけ反りました。http://togetter.com/li/195063

紺野くん  00:48

朝ドラ、今朝は紺野成河くん)も映りました。もっとたくさん出てほしいなーーーー。

f:id:Magnoliarida:20141107003911j:image f:id:Magnoliarida:20141107003910j:image f:id:Magnoliarida:20141107003912j:image

  

f:id:Magnoliarida:20141107003918j:image f:id:Magnoliarida:20141107003913j:image シアターガイドとムーミン特集の月刊MOEMOEに来年のデートブックがついてきたのですが(おまけなのになかなか本格的)かないくん(左はじ)を買ってしまってあるのですよ〜。

f:id:Magnoliarida:20141107003917j:image ティムバートンも。

f:id:Magnoliarida:20141107003916j:image 「英国男子甲冑コレクション」がとても興味深く、買いたかったけれど1700円なので断念。しばらく立ち読み。

 

村上春樹さん:単独インタビュー 「孤絶」超え、理想主義へ(http://mainichi.jp/shimen/news/20141103ddm010040055000c.htmlhttp://mainichi.jp/shimen/news/20141103ddm010040055000c.html

 

『皆既食〜Total Eclipse〜』明日初日。http://www.cinematoday.jp/page/N0067896

生瀬は、岡田を「図太いんですよ。『シャイでダメです』って言っておいて、稽古が始まって、こっちが何か仕掛けても全部受けますからね」とアドリブにも見事に対応する舞台人としての才能を重ねて称賛。初日の本読みの時点で、岡田が台本全てを覚えていたことにも触れると、岡田は初舞台とあって「それが普通だと思った」と謙遜し、生瀬からの大絶賛を受けても「いやいや、そんな。それこそまた緊張が……」とアタフタしていた。』(取材・文:鶴見菜美子さん)

生瀬さんの・・おでこが・・・ http://www.cinematoday.jp/image/N0067896_l

 

上演時間は約3時間5分(休15分)__φ(・_・

 

f:id:Magnoliarida:20141107013824j:image 『Stick Man』http://leicestersquaretheatre.ticketsolve.com/shows/873513813/events

November 05(Wed), 2014

f:id:Magnoliarida:20141105170453j:image f:id:Magnoliarida:20141105170454j:image レッズサポ友とランチ。来シーズンの話。ACLもあるし〜。

The Burberry 

f:id:Magnoliarida:20141105142522j:image ベッカムの次男ロメオが主演!バーバリーの2014年クリスマスフィルム。

D "From London with Love" | Starring Romeo Beckham 

D 可愛いよねーーーー。

 

バーバリーはいつもステキよねー。Eddie Redmayneの宣伝フィルムにも興奮した覚えが・・(Burberry 2008 Spring& Summer Campaignから登場)

D

  16:19

f:id:Magnoliarida:20141105142508j:image f:id:Magnoliarida:20141105142518j:image f:id:Magnoliarida:20141105142519j:image 平原慎太郎さんの12月公演のフライヤーいただきました。1日のみ・・その日は「キレイ」だわ・・

f:id:Magnoliarida:20141105142516j:image AmayAdori Studio Performance“雨天決行”season.4『海の夫人・水』なんとか行きたいけれど・・今回は難しいかなぁ。

f:id:Magnoliarida:20141105142515j:image 静岡芸術劇場<ヘンシン!>記念公演『変身』。演出が小野寺修二さん、音楽が阿部海太郎さん。「前略、ひとあし先に虫になりました。」っておもしろそうだけど、6日はJリーグ最終節、7日は「優勝パレード」があるかもって空けてあるのです。森山開次さんがゲストの21日は大阪にいるし・・静岡だし。残念。

f:id:Magnoliarida:20141105142517j:image このシリーズ、毎年行っているのです。

12月は師走だけあって仕事も忙しいので行きたくても行かれないものがいっぱい。20時はじまりとかならいいのに・・

 

「キレイ」の多部ちゃんもダウンロードしたという「気づかいルーシー」スタンプ購入。50円だった。https://twitter.com/matsuosuzuki/status/529890336575733760

11月の予定(*^o^*)・*  14:12

☆ ピーター・ブルック&マリー=エレーヌ・エティエンヌ『驚愕の谷』(芸劇プレイハウス)

     ここまで終了

☆ Bunkamura25周年記念 皆既食〜Total Eclipse〜(シアターコクーン)http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_kaiki/topics/

☆ TRASHMASTERS vol.21『儚みのしつらえ』(紀伊國屋ホール)http://www.lcp.jp/trash/next.html

☆ ベッド&メイキングス 『サナギネ』幼生サイド(青山円形劇場)http://www.bedandmakings.com/sanagine/

☆ ミュージカル『SONG OF SOULS-慶長幻魔戦記-』(KAAT)http://t2.pia.jp/feature/stage/sos/index.jsp シリーズものらしい。第三弾だけど大丈夫かな?

☆ M&Oplaysプロデュース『水の戯れ』(本多劇場)http://mo-plays.com/mizu/

Jason Mraz 〜An acoustic evening with Jason Mraz and Raining Jane〜(東京国際フォーラム ホールA)http://smash-jpn.com/live/?id=2172

☆ テアトル・ド・ アナール Théâtre des Annales vol.3 『トーキョー・スラム・エンジェルス』(青山円形劇場)http://www.theatredesannales.info/detail/

☆ 文学座アトリエ シェイクスピア祭リーディング『マクベス』(文学座アトリエ)http://www.bungakuza.com/shakespeare2014/#winter

☆ さいたまゴールド・シアター『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる』(にしすがも創造舎)http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/1541

☆ イキウメ『新しい祝日』(芸劇シアターイースト)http://www.ikiume.jp/kouengaiyou.html

☆ ウォーキングスタッフプロデュース『304』(シアター711)http://ishii-mitsuzo.com/category/walking-staff-produce

☆ 時間堂『衝突と分裂、あるいは融合』(ミニシアター1010) http://jikando.com/nextstage/408-tsunagaru2014.html

☆ BEST OF OFF BROADWAY MUSICAL「ALTAR BOYZ」〜LEGEND〜(新宿FACE)http://www.altarboyz.jp/legend.html

次は皆既食  00:05

D 岡田将生くんのコメント

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_kaiki/topics/post_1.html

振付の広崎うらんちゃん興奮のtweet!!

20:30『昨日の舞台稽古!岡田将生君が金髪が素顔に似合う!おパリ〜な雰囲気が似合う!衣装を素敵に着こなす!背が高く骨格がよい!可愛い!もう少女漫画の世界!芝居が上手い!初舞台でこの役ラッキーなほどハマってる!性格良い!もーどおする?!もー観て! 』https://twitter.com/uranhirosaki/status/529958968185978881

10月31日18:28 『今日は埼玉で稽古場二本立て!ゴールドシアターは益々元気になり『鴉よ…』は何度観ても面白い(≧∇≦)!そして『皆既食』!やられた!♡持ってかれ涙涙( i _ i )!岡田将生君が初舞台だと思えない素晴らしさっ!いや、それより生瀬さんがっメッチャいい!いつまでもこの世界に居たかった…』https://twitter.com/uranhirosaki/status/528116194549571584

Hajime HOSOGAI  00:43

『ヘルタ・ベルリンは4日、クラブ公式HP日本代表MF細貝萌の特集記事を掲載した。アウクスブルク時代からの恩師であるヨス・ルフカイ監督は、細貝について「不可欠な存在である」と語っている。』http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141105/247648.html?view=more

 

Hertha Berlin公式 http://www.herthabsc.de/de/teams/hosogai/page/6472--45-45--45.html

「Berlin - Cheftrainer Jos Luhukay betitelt ihn als einen "unverzichtbaren Spieler". 」

 

萌ちゃんの『バース・ディ』録画してもらったので見るのが楽しみ。http://www.tbs.co.jp/birth-day/onair/oa141101.html

浜ちゃんが!  02:41

「♪塩ノ谷 早耶香/それでも世界は美しい」のMV見ました。なしかさん、ありがとうございます。

 

イキウメの浜ちゃん、出てます。浜ちゃん、ステキ。佐藤くん、ステキ。

ゴッド・セーブ・ザ・クイーン?

WOWOW 連続ドラマW「平成猿蟹合戦図」主題歌 だそうです。

ああ、嬉しいなぁーーーーーーーーーー。明日の朝いちばんにアップします。

  

「はいどうぞ〜」を着信音にしたいくらい。←電話に出ないで聞いてしまうか・・。

 

(゚ー゚*)。oO(Albert Lamorisseの Le Ballon Rouge の映像みたいだ〜)あーーーー眠れないなぁ

なしかなしか 2014/11/06 01:43 こんばんわ。取り急ぎ 塩ノ谷 早耶香 / それでも世界は美しい っていうPVチェックして!!

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/11/06 02:29 なしかさーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!! 見ました!!!!!!なにこれ!!!ありがとう!!!

なしかなしか 2014/11/06 23:47 最初から出てるし、台詞入りだったんで時間気にせずコメント送っちゃった(^^; 今日は早く休んでね~(^^)

MagnoliaridaMagnoliarida 2014/11/07 00:38 なしかさん!!教えてくれてありがとう!!!すごく嬉しかったです〜〜。
浜ちゃんたくさん出ていたね。YouTubeだと好きなときにいつでも見れるので嬉しいよねーーー。
主題歌になっているドラマもおもしろそう! 
だけど、イキウメの新作が楽しみでなりません!(浜ちゃん、どんな役だろうね〜) おやすみなさ〜い。

November 04(Tue), 2014

f:id:Magnoliarida:20141105142457j:image レッズカラーです。

40歳は  15:04

宮沢りえ×糸井重里『(宮沢りえさんにとっての40歳)試練という栄養』連載はじまりました。http://www.1101.com/rie2014/2014-11-04.html

「宮沢りえさんは、いつも「じぶんの頭」と「じぶんのこころ」で生きている感じがする。連載はどんどんおもしろくなります。」と糸井さん。

12月の「100分de名著」はハムレット!  15:31

私が大好きな番組、Eテレの「100分de名著」の12月は『ハムレット』です。楽しみ〜〜。

出てほしいなぁ。また『かもめ』みたいな構成の「100分de名著」が見たいですーーーー。

『驚愕の谷』★★★★  23:45

f:id:Magnoliarida:20141105142504j:image f:id:Magnoliarida:20141105142505j:image f:id:Magnoliarida:20141105142510j:image f:id:Magnoliarida:20141105142459j:image f:id:Magnoliarida:20141105142500j:image f:id:Magnoliarida:20141105142502j:image f:id:Magnoliarida:20141105142503j:image

作・演出: ピーター・ブルック、マリー=エレーヌ・エティエンヌ(共同演出

照明・技術監督:フィリップ・ヴィアラット

出演:キャサリン・ハンター、マルチェロ・マーニ、ジャレッド・マクニール

音楽:ラファエル・シャンブーヴェ、土取利行

『哲学的でわかり易い!それがブルック流!エンターテインメントの要素があり、それでいて、深く考えさせられる。』

 

『人間の脳の神秘、奇蹟をたどる冒険譚。超記憶能力や共感覚を持った人々のエピソード、世界の果てに住む霊鳥を訪ねる旅を描いたアッタールの物語詩『鳥の言葉』を参照した舞台』http://www.festival-tokyo.jp/14/program/the-valley-of-astonishment.html

H列(2列目でした)のセンター。字幕が見上げる位置にあるのでパパッと見て、なるべく舞台に集中するようにしました。

 

椅子と最小限の小道具、ハンガーに数枚のはおるジャケット、だけなので『ザ・スーツ』と似た印象。楽しかったけれど、「文字に色彩を感じる」とか「音に匂いを感じる」とか、もっともっと「音や文字が同時に色や味が経験される共感覚」を視覚で・・そして五感で感じたかった。

 

はい、面白かったです。・・面白かったのです。やだもっとイマジネーションを駆り立てられると思っていたのは、私の想像力の問題かもしれませんが、私は驚愕の谷へ行くことはできなかった。目新しさがなかったから物足りなかったのかもです。←贅沢言ってますね。

共感覚だと診断され仕事をクビになった女性がマジックショーに出ることになってしまったとき、『カフカの猿』を思い出したのはキャサリンさんだったせいね。

客席からマジックショーに選ばれたお客様がふたり。ダンディなおじさまがステキでした。英語が出来る方のようで、とてもスマート!私が舞台に上げられちゃったら頭真っ白でへらへらしていたと思う。本音を言えば、このマジックショーサービスはなくても・・と思ったけれど、客席の誰もを置いてけぼりにしないブルック流のやさしさかなと思うと、ま、どちらでもいいか〜(笑)

 

おなじみのみなさん・・キャサリン(私は『THE BEE』から4作品目)、マルチェロ(『THE BEE』で)、ジャレッド・マクニール(『ザ・スーツ』で)の3人は、素晴らしかったです〜。ラファエル・シャンブーヴェさんと土取利行さんの生演奏もとてもよかった〜。フィリップさん(『魔笛』も)の照明もよかった〜〜〜。さすがです。けれども・・だったの。

パリのブッフ・ドュ・ノール劇場で観たかった(笑)←またムリ言ってみました。https://twitter.com/drumythm/status/529080708497555456

 

 「演劇は私たちを驚かせる為にあり、また二つの相反する要素<一般的なものと驚異的なもの>を配合しなければならない。最初の探求であった『マン・フー』において私たちは、しばし狂人の位置に追いやられてきた神経障害患者の脳、自身の病気に起因したり、予測できない習慣を持った人間に直面した。それはしばし悲しく、時に愉快でもあり、いつも揺れ動いた。彼らは我らであり、我らは彼らでもある。ここで私たちは再び脳への探求をしようと思うが、今回、観衆は、音楽、色彩、味覚、イメージ、記憶において ある瞬間からもう一つの天国、地獄へと彼らを動かす強度な経験を持つ個々と、直面するだろう。」「偉大なペルシャ詩人アッタールの「鳥の言葉」には、30羽の鳥が、一つ一つ段々と厳しくなっていく七つの谷を越えて彼らの探求の旅を完成させなければならないという話しが記されている。今回は人間の脳の山や谷へと入ってゆき、私たちは六番目の谷である、驚愕の谷へとわけいる。私たちの足はずっと地についているが、一歩ごとに未知へと進む。」byピーター・ブルック ←89歳!

 

ペルシャ神秘詩人アッタールの『鳥の言葉』に記された隠喩を劇中に散りばめた・・とある、それを読んでいるひとは、もっともっと楽しめたのかもね。

 

『マン・フー』は、ほんとうに今でも絵が思い出せるくらい、私の中で大きいから。←これはオリバー・サックスの原作もすごく好きでいろんな人に読んでって薦めたほど(笑)。好きなので記憶の中で大きくなっているかもしれませんが。

 

そうだ・・今回、いくつかの稽古風景の断片も組み込まれていた、息子のサイモンさんが撮った『ザ・タイト ロープ/Peter Brook: The Tightrope(原題)』(←『ピーター・ブルックの世界一受けたいお稽古』)を見てよかったと思いました。まだ観れますのでぜひ! http://www.peterbrook.jp

 

Twitterでコメントくださった方のtweetを読んで、デレク・ジャーマンの『ウィトゲンシュタイン』が見たくなりました。

 

最後に・・共感覚じゃないけれど、「話し声に色がつく」といえば、2011年に新国立で観た作:倉持裕の『イロアセル』を倉持裕さん自身の演出で観たいと思っていますーーー。今日『驚愕の谷』を観て、また思い出しちゃった。実現したらムーチョさんの映像希望( ̄ー ̄)

 

f:id:Magnoliarida:20141105142512j:image f:id:Magnoliarida:20141105142513j:image f:id:Magnoliarida:20141105142511j:image ホッカイロいただいたよ〜。

November 03(Mon), 2014

f:id:Magnoliarida:20141104003405j:image f:id:Magnoliarida:20141104003404j:image f:id:Magnoliarida:20141104003225j:image この子たち毎朝いるけれど、写真撮ったの、はじめて。いつも朝急いでいるので。

f:id:Magnoliarida:20141104003533j:image f:id:Magnoliarida:20141104005659j:image ちょっと寄り道。ムーミン展を見る時間はなかったので4階のグッズ売場だけのぞく。レアなものがムーミン展内で売っていそう。

f:id:Magnoliarida:20141104003406j:image f:id:Magnoliarida:20141104003531j:image f:id:Magnoliarida:20141104003532j:image f:id:Magnoliarida:20141104005700j:image

2014Jリーグ DIVISION1 第31節 横浜F・マリノス 0−1(前半0−0) 浦和レッズ  23:22

f:id:Magnoliarida:20141104005801j:image f:id:Magnoliarida:20141104005802j:image

f:id:Magnoliarida:20141104005803j:image f:id:Magnoliarida:20141104005804j:image f:id:Magnoliarida:20141104005805j:image f:id:Magnoliarida:20141104005806j:image

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2014年11月3日(月・祝) 2014Jリーグ DIVISION1 第31節 晴れ 主審:松尾一

横浜F・マリノス 0−1(前半0−0) 浦和レッズ(KICK OFF17:04/日産スタジアム/40,571人)

得点者:79' 関根貴大   やったーーーーー\(^o^)/ 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

我らがレッズが勝ちました。大きな勝利です。0−1で勝てたことも嬉しい。昨年はたくさんゴールしてもたくさん失点がありましたから。ここのところ引き分けばかりで勝っていませんでしたし。

 

ミシャの采配バッチリでしたね。関根くんのゴールは交代で入って3分後です。出ると「なにかやってくれる」とワクワクする選手です。19歳。

 

f:id:Magnoliarida:20141104005946j:image f:id:Magnoliarida:20141104005947j:image そうそうウォーミングアップのとき選手出入り口に松葉杖の興梠がいて、アップ終わった選手を迎え、ひとり一人激励していました。ほんとうに人間的に気持ちのいい選手です。

 

f:id:Magnoliarida:20141104005948j:image f:id:Magnoliarida:20141104005949j:image f:id:Magnoliarida:20141104005950j:image f:id:Magnoliarida:20141104005951j:image ホントに嬉しい\(^o^)/ あと3試合がんばります。

 

f:id:Magnoliarida:20141104005952j:image f:id:Magnoliarida:20141104005953j:image f:id:Magnoliarida:20141104005954j:image 帰りに見た弾幕には「俺たちのホームを旗で埋めつくせ!」と書いてあったとおもいます。次はホームでガンバ戦です。

f:id:Magnoliarida:20141104005945j:image

f:id:Magnoliarida:20141104005956j:image 打ち上げ中、友人の会社のマリノスサポから「今日のレッズは強いチームの勝ち方でした。優勝してください。」とメールが来ました。嬉しかった!

f:id:Magnoliarida:20141105142455j:image シンガポールのお土産、ありがとう!

 

f:id:Magnoliarida:20141104003338j:image f:id:Magnoliarida:20141104003339j:image シーズンチケット、バージョンアップすることにしました。といっても席の希望は今までと同じバックスタンド。そこが自由席でなくなってしまうのです(涙)

 

f:id:Magnoliarida:20141104003403j:image 朝日GLOBE 第83回『やさしい人』レビュー(大久保清朗さん)。「男を突き動かした恋」『中年男と若い娘との報われぬ恋愛という物語そのものは、さほど目新しいものではないかもしれない。しかし、雪の降る夜、主人公がダンスレッスンを受ける恋人の姿を窓越しに見つめる姿を目にすると、思わずはっとせずにはいられない。「人が恋する人を見つめるまなざし」というものが、これほどみずみずしいものであったことを初めて発見したような思いにとらわれるからだ。ブラックの繊細な演出は、主演のヴァンサン・マケーニュの愁いを帯びた瞳もあいまって胸を打つ。』http://globe.asahi.com/cinema/2014103100012.html

November 02(Sun), 2014

今日は「着るものなーーーい」と衣替えしたら、着るものけっこうたくさんありました。季節の変わり目まで昨年のことなんて忘れているのよね。あとは、ひさしぶりにのんびり。

録画しておいた、宮沢りえちゃん主演の「グーグーだって猫である」を見ました。すごく好き!!長塚さんの編集者がやさしくて和んだわ。映画より好き(映画は加瀬亮くんの裸にショックを受けた・・細すぎて・・ことばかり覚えてる。笑) http://www.wowow.co.jp/dramaw/gou-gou/

原作:大島弓子 シリーズ構成・監督:犬童一心 脚本:高田亮 音楽:高田漣

f:id:Magnoliarida:20141103015827j:image テレビというより演劇的なドラマだったな〜。

明日はマリノス戦  23:21

ガンバと仙台の試合を後半から見ました。引き分けです。引き離すチャンスですよ。明日はぜったい勝ちましょう。

「浦和のFlash職人」として有名なトロロさんの新作「2014終盤と興梠」が公開されました。浦和レッズのエース興梠慎三は、26日の鹿島戦の終盤に相手DFと接触し右腓骨を骨折したのです。興梠不在は痛手ですが、ぜったい大丈夫。興梠のSoulはピッチにあり、ともに戦うから。http://www.geocities.jp/tororeds7/2014koroki.html

トーキョー・スラム・エンジェルス【ビューイング・サロン】  00:08

テアトル・ド・アナール【ビューイング・サロン(公開稽古)】に参加。

舞台稽古というのを生で見るのは初めてでした。まっさらで観たいと思っていたので、今まで稽古場見学は避けていたひとつだったけれど(多分、勉強しにくるものには見せるけれど、観客には過程を見せない。見学用の稽古意外は。という巨匠の影響。)原作があって観るものや、再演とか、なんでも私は楽しめているじゃん!ということで申込みました。テアトル・ド・アナールは今までもこういう試みをしていたようです。

 

私が観たのは、失業者、浮浪者、不法滞在外国人・・そこにラーメン屋さん乱入?の公園(トーキョー・スラム)でのふたつの場面。加治将樹さん、井上裕朗さん、古河耕史さん、一色洋平くん、山本亨さんのシーンでした。南果歩さんと山崎彬くんは見学していました。裕朗さんと古河さんと◯◯さん(誰だっけ?💦)は二役だって。彬くんはどんな役だろう。証券マン?

不法滞在外国人役があの俳優さんだなんてーーなんてことでしょう!!←9月に観た風琴工房とは180度違う!

 

中盤の1シーンだと思うけれど、まるで金縛りみたいに目が離せなかったです。演出の谷賢一さんが度々止めて修正を入れながら進んでいく緊張感で張りつめた現場のやりとりに、神経が衰弱。←たった1時間で・・。

体の傾け方から声のトーン、細かな仕草など指示して、同じシーンを途中から繰り返したり。〜のときの目線は素晴らしかった、〜の言い方は素晴らしかったと褒めるときは褒める谷さん。

自分じゃない誰かを演じるってこんなにも(演出家に)不自由を強いられる仕事なんだと、俳優という仕事に目から鱗状態でした。ふだんから人間観察していないと言われても出来ないだろうな・・。

なんか「おとうさんの職場見学」した中学生の心境です。おとうさん、かっこよかった〜って。

 

演出って何万個とかあるピース(俳優さんたちが用意してきた)のジグソーパズルを組み立てていくみたいなお仕事だわ。あの観察力、判断力、記憶力。床に置いたピースをすべてまぶたの裏に焼き付けて指示を出すのね。私はたった一時間の見学で神経すり減らしました。

私が見学した場面が本番でどうなっているのか?みなさんの衣裳や髪型も楽しみ。一色洋平くんが谷さんからの指示を手のひらに書いていたのが可愛かったなぁ。裕朗さんが「共演者の中ダントツで、加治将樹くんが好きです」とtweetしていた、その加治将樹さん、私は多分はじめてですがとてもステキです。あの方の大きな体は俳優として武器ですね。人懐こい顔しているし、興味深い方。

今日のシーン、出かける前に見ていた「ノンフィクション秋葉原殺傷事件」という番組で、彼の犯行動機はネット中傷が引き金になったという番組とリンクしました。ネットの掲示板が彼の世界だった。「トーキョー・スラム・エンジェルス」にはネットの中傷とかは出てこないと思うけれど・・。

 

資本主義金融の話だけど親子、家族の愛の話でもあるようです。みなさま、ぜひ!青山円形劇場へ。ぜったいにおもしろいと思います。

だって、テアトル・ド・アナールのvol.2「従軍中の若き哲学者ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインがブルシーロフ攻勢の夜に弾丸の雨降り注ぐ哨戒塔の上で辿り着いた最後の一行─およそ語り得るものについては明晰に語られ得る/しかし語り得ぬことについて人は沈黙せねばならないという言葉により何を殺し何を生き」が最高におもしろかったから。そのときの感想:http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130405/1365175657

 

f:id:Magnoliarida:20141103020000j:image 青山演劇フェスティバルSPECIAL 〜サヨナラの向こう側2014〜 Théâtre des Annales(テアトル・ド・アナール) vol.3『トーキョー・スラム・エンジェルス』2014/11.14(金)~24(月) http://www.theatredesannales.info/detail/ 美術は土岐研一さん!!

http://www.theatredesannales.info

November 01(Sat), 2014

朝、整形外科で首のリハビリ〜整骨院でマッサージ。

この3連休は観劇なし( ̄ー ̄)という私にしてはめずらしい休日を過ごします。ま、25〜31日の1週間で7本も観ているんですけれどね :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

映画『ジャージー・ボーイズ/JERSEY BOYS』★★★★★  23:49

f:id:Magnoliarida:20141101233052j:image f:id:Magnoliarida:20141101233050j:image

有名なヒットソング(*)の数々に友情、家族、そして栄光と挫折のエピソードがあったとは!「♪君の瞳に恋してる」のシーンで完全に涙腺崩壊でした (T ^ T) 上質の作品でした。(*)有名な〜といっても流れる曲たちはよく知っていましたが、誰が歌っているのか、ザ・フォー・シーズンズというグループだと知りませんでした。

 

あ、途中からフランキー・ヴァリが成河くんに似てると思いながら観てました。たまにね。

『ヘアスプレー』とFatboy SlimのMV「♪Weapon Of Choice」以来、久しぶりのクリストファー・ウォーケンがニュージャージーのギャングのボス役なのですが、さすが大物。なかなかチャーミングでした。クリストファー・ウォーケンの代表作のひとつ『ディアハンター』でも「♪君の瞳に恋してる」が効果的に使われていたらしい。←昔観たけれど覚えてないわ。

D Fatboy Slim - Weapon Of Choice

it also features actor Christopher Walken dancing on ceilings.

映画のラストでやっぱりダンスをクールにキメてます。

  

監督:クリント・イーストウッド http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/ 

『「ミリオンダラー・ベイビー」「グラン・トリノ」の名匠クリント・イーストウッド監督が、1960年代に世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」と、そのリードボーカルを務めたフランキー・バリの代表曲として知られる「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」の誕生秘話を描いたドラマ。2006年トニー賞でミュージカル作品賞を含む4部門を受賞した、人気ブロードウェイミュージカルを映画化した。アメリカ東部ニュージャージー州の貧しい町に生まれた4人の若者たち。金もコネもない者が町から逃げ出すには、軍隊に入るかギャングになるしかなかったが、彼らには類まれな美声と曲作りの才能があった。4人は息の合った完璧なハーモニーを武器に、スターダムを駆けあがっていく。ミュージカル版にも主演し、トニー賞でミュージカル男優賞を受賞したジョン・ロイド・ヤングが、映画版でも主演を務めた。』http://eiga.com/movie/79806/

 

『ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys ) はボブ・ゴーディオ作曲、ボブ・クリュー作詞、マーシャル・ブリックマンおよびリック・エリス脚本によるジュークボックス・ミュージカル。1960年代、ロックンロール・グループのフォー・シーズンズの結成、成功、解散を脚色したドキュメンタリー・スタイルを採っている。このミュージカルは四季(フォー・シーズンズ)ごとに場面展開され、それぞれの場面を別のバンド・メンバーがそれぞれの視点によりバンドの経歴や音楽を語り継ぐ。『恋のヤセがまん(Big Girls Don't Cry )』、『シェリー(Sherry )』、『1963年12月(あのすばらしき夜)(December, 1963 (Oh, What A Night) )』、『瞳の面影(My Eyes Adored You )』、『Stay 』、『君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You )』、『君のもとへ帰りたい(Working My Way Back to You )』、『悲しきラグ・ドール(Rag Doll )』などの曲が使用されている。タイトルの『ジャージー・ボーイズ』はフォー・シーズンズのメンバー達がニュージャージー州出身であることに由来している。』(Wikipediaより)

『JERSEY BOYS』ってミュージカルがあるの知らなかったです。そのミュージカルの演出も↑らしいですが、映画もバンド・メンバーがそれぞれの視点によりバンドの経歴や音楽を語る「第4の壁を破る」スタイルでした。そんな遊びも楽しかった。

ブロードウェイ版同様ジョン・ロイド・ヤングが、バンドのリードボ­ーカル役を担当しているとのこと。

f:id:Magnoliarida:20141101233520j:image f:id:Magnoliarida:20141101233521j:image

f:id:Magnoliarida:20141101233051j:image

クリント・イーストウッド監督の最新作『アメリカン・スナイパー(原題)』は来年2月に日本公開ですって。イーストウッドは84歳よね。すごいわ。

 

D The Four Season & Frankie Valli hits live Sherry, Rag doll, Walk 

D 右端にクリストファー・ウォーケン。

昨日の夕刊  00:33

f:id:Magnoliarida:20141101233439j:image これも観たい映画です。『銀の街から』(沢木耕太郎さん)は「やさしい人」

『たとえば詩のソネットが十四という行数を持つように、たとえば俳句が五七五という決められた字数を持つように、男の生き方にも、学校を卒業し、会社に就職し、結婚し、子供を持ち……というようなある種の「定型」が存在する。だが、自由律の句のように「定型」を持たない生き方には、無限の自由があるかわりに、あるとき、自由の代償を支払わなければならないときがやってくる。』

『この小さな作品を、中年になりかけた男が若い女に翻弄されたあげく錯乱する、という月並みな映画以上のものにしている要素が三つある。』『まず、第一に、この映画の舞台となっている、フランスはブルゴーニュ地方のトネールという町と、その周辺の風景の美しさが挙げられるだろう。クリスマス前後という季節のため、多くが雪の景色ということになるが、湖や森に降り積もる雪だけでなく、マクシムの父が住む家の裏庭に降る雪ですら美しい。』http://digital.asahi.com/articles/DA3S11432566.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11432566

 

f:id:Magnoliarida:20141101233438j:image 森本千絵さん「サウンド・オブ・ミュージック」『マリアは歌で家族に伝えていることだけど、私は絵を描くことや企画することで、七色が広がるみたいに、誰かの光のような存在になりたい。いつかは、映画を作りたいと思います。音と景色と時間、時空……。まるで神様みたいなことじゃないですか!』(聞き手・石井広子さん)

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |