ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ Twitter

November 30(Mon), 2015

f:id:Magnoliarida:20151202150152j:image f:id:Magnoliarida:20151202150153j:image f:id:Magnoliarida:20151202150151j:image

_φ(・_・ 12月のプレミアムステージは、<前半>に、永井愛・作・演出の二兎社公演「鴎外の怪談」、<後半>は8月に放送したノダ・マップ公演「エッグ」のアンコール放送。http://www4.nhk.or.jp/p-stage/

 

ゲゲゲの鬼太郎のおとうさん、目玉の親父じゃないほうのおとうさん、妖怪たちのおとうさん・水木しげる先生が冥界へ旅立たれました。ご冥福をお祈りします。どうぞ安らかに(なんか、冥界の皆様に歓迎されていそう。) 

D ゲゲゲの鬼太郎(昭和46年10月/1971年

『コペンハーゲン』キャスト  21:44

2016年6月 シアタートラムの『コペンハーゲン』のキャストが発表されましたね。

作:マイケル・フレイン 翻訳:小田島恒志 演出:小川絵梨子

出演:段田安則 宮沢りえ 浅野和之

これも、面白そう!

ヴェローナの二紳士再び  21:56

f:id:Magnoliarida:20151202150236j:image 友だちが、彼女の友だちに頼んで録画してもらってくれた久光製薬カルチャースペシャル「ヴェローナの二紳士」のBlu-rayディスクが届きました。11月23日に大千秋楽を迎えた「ヴェローナの二紳士」再びです。

ありがとう!!!!!! これから見ます。

f:id:Magnoliarida:20151202150251j:image f:id:Magnoliarida:20151202150252j:image f:id:Magnoliarida:20151202150253j:image f:id:Magnoliarida:20151202150258j:image f:id:Magnoliarida:20151202150259j:image f:id:Magnoliarida:20151202150300j:image f:id:Magnoliarida:20151202150301j:image f:id:Magnoliarida:20151202150302j:image(白川くん!) f:id:Magnoliarida:20151202152421j:image(別の日、内田くんが)f:id:Magnoliarida:20151202150303j:image f:id:Magnoliarida:20151202150304j:image f:id:Magnoliarida:20151202152401j:image f:id:Magnoliarida:20151202152403j:image f:id:Magnoliarida:20151202150305j:image f:id:Magnoliarida:20151202150308j:image

ヴェローナとミラノの観光案内つきでした。ミラノ大公のお家も。

11月28日の『アレノ』アフタートークより 

ブツ切れですが・・・「夫」を演じた川口覚くんのトークをアップしました。ほんのさわりです。

D 蜷川さんのお話も。

D

D

D 映画『アレノ』新宿K’s cinema 他全国ロードショー

November 29(Sun), 2015

『スポケーンの左手』千秋楽おめでとうございます\(^o^)/

お天気に恵まれるなか、私もカーリントン((Carrington)とかいう街のさびれたホテルの一室へ。その前に10時から一本映画。なんて元気なんだろう、私。

16回東京フィルメックス『風櫃(フンクイ)の少年 / The Boys from Fengkuei / 風櫃來的人』★★★★★  00:07

f:id:Magnoliarida:20151130013930j:image f:id:Magnoliarida:20151130013927j:image 寝不足になろうが観たかった映画、侯孝賢監督の『風櫃(フンクイ)の少年』 へ。

 

「自らをこの映画に登場するような“不良少年”だったという侯孝賢が、自分の青春の記憶を80年代半ばのポンフー島・風櫃と高雄という台湾の田舎と地方都市に移植して撮りあげた、切ないメモワール。風櫃は潮の香り陽光あふれる小村。ここに住むアーチン、アーロン、グォズの三青年はいつも古びたビリヤード場に入り浸り、対立する不良グループと悶着を起こしたり……とただダラダラと時を送っていた。アーチンの父は、彼がまだ幼い頃、野球で死球を頭に受け脳に障害があり、家族の苦労が彼にも重苦しくまとわりついていた。ある日、喧嘩が警察沙汰となり、彼ら三人は高雄に旅立つ。アーロンの姉の紹介で職を得たものの単調な工場仕事で、彼らはここでも生き甲斐を見出せぬままに、同じアパートに住む学生アーホと恋人シャオシンの生活を羨みながら、共に遊びふざける日々を過ごす……。侯が自分の映画では“何度観ても自信を持って観ることができる作品”と語る、インターナショナルな風合いを持つ青春映画の名品。」(allcinemaより)

 

13時からスポケーンだったので、ホウ・シャオシェン監督のアフタートーク聞けず残念でしたが、でも、スクリーンで観ることができてよかった。(DVDやBlu-rayじゃ、この空気感や作り手の愛情は味わえないと思っているから)

「『風櫃の少年』でさりげなくすごい画面なのが少年らが高雄に来て、奥に客船、その手前に電車、更にその手前に車道があり車とスクーター、そして人々という、あらゆる乗り物がたった1つの画面に収まっていた事。こんな画面を撮れる台湾ってすごい。ホウちゃん映画はこういう楽しさに溢れているのです。」というtweetを見つけました(結城らんなさん)。私はうまく言えないけれど、そうなのよーー。

 

バタバタといきます。

『スポケーンの左手/A BEHANDING IN SPOKANE』千秋楽★★★★★  00:07

f:id:Magnoliarida:20151130013929j:image f:id:Magnoliarida:20151130013928j:image シアターとラムへ。

f:id:Magnoliarida:20151130013933j:image f:id:Magnoliarida:20151130013931j:image f:id:Magnoliarida:20151130013932j:image 今日はC列通路側。

終わってしまいました。初日から今日まですっごく楽しかったーーーーー。成河くん、ありがとう。今回もまた違う世界に連れて行ってくれてありがとう。エッジのかかった演技に惚れ惚れしました。

中嶋しゅうさんのことも好きでけっこう観ているけれど、今回のカーマイケル@しゅうさん、最近のなかでいちばん魅力的でした。とても好き。しゅうさんと成河くんの「間」のとり方が最高でした。ぐいぐい引き込まれたーーーー。

 

メディアじゃ教えてくれないよね」

 

マーヴィンみたいにコンピュータをカタカタしてメディアの世界に浸りすぎることのないよう、自分の足でこうして劇場に通い、観て感じて、いろいろ考えて、感想言えるって、とても幸せなことだよねーーーー。

 

「この話は何処へ向かうんだろう」←私の中で「安心してください、履いてますよ」と同列の流行語大賞です。

 

初日 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151114/1447512609

おすすめ中 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151117/1447749744

2回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151120/1448031960

3回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151124/r

4回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151127/1448640284

 

そういえば、カーリントンってノースダコタ州なのね。フォスター郡カーリントン市(人口2,065人)だって、小さな街だ。ハイスクールで銃撃事件なんて起こらない街。博物館の警備も甘いし。マーヴィンが通った動物園どこかな?今もあるかな?博物館のアボリジニの手は新しいものになっているのでしょうか?(笑)

 

で、シアトルに次ぐ州第2の都市、スポケーンは1974年にはスポーケン国際環境博覧会が開催。この博覧会を境にスポケーンは100年来の鉄道の町から脱皮し、明確なダウンタウンを持つ商工業都市へと変貌したらしいけれど、カーマイケルさんの左手を挽いた(?)のは、ノーザン・パシフィック鉄道(Northern Pacific Railway、略称NP)だね。

 

今日は成河くんに昨日大好きな浦和レッズの応援に行ったことと、コートのブローチを可愛いって褒めたれたことがすごく嬉しかった〜。なので、セーターのブローチを見せて褒めてもらった私(笑)そして、私はレッズのサポーターだけじゃなく成河くんのサポーターだからって宣言してきました。

来年のあれこれ、楽しみにしています〜。

f:id:Magnoliarida:20151130013934j:image f:id:Magnoliarida:20151130013935j:image

西瓜糖第4回公演『モデル』1回目★★★★★  00:44

f:id:Magnoliarida:20151130013936j:image f:id:Magnoliarida:20151130013938j:image f:id:Magnoliarida:20151130013939j:image

「中野テアトルBONBONにて、西地修哉くん出演中の西瓜糖『モデル』観劇。おもしろかった!このキャストのお芝居を中野で観られる贅沢さ。濃厚すぎて、本当に疲れた。これ、1日2ステって😱 修哉くん、皆さま、特に有川さんなんて千秋楽までどうかご無事でと、祈る気持ち。もう一回観ます。」と帰りにtweet。

 

作:秋之 桜子 演出:松本 祐子 

出演:有川マコト(クレイ) 小林大介(花組芝居) 斎藤歩(ノックアウト) 釈八子(tsumazukinoishi)

西地修哉(ヘリンボーン) 弘中麻紀(劇団ラッパ屋) 山賀晴代(懸樋プロダクション)、奥山美代子、山像かおり(西瓜糖/文学座)

大正時代 軽井沢の別荘 静かな森の中の一軒家 閉ざされた空間で 出会う男と女 彼らの出会いは 何を描き出すのか 今年の西瓜糖は……冬」http://suikato.web.fc2.com/biidoro.html

 

昼ドラを2時間に凝縮させたみたいな人間ドラマ。(昼ドラ、見ないけれど・・イメージね。笑)とにかくキャストの皆さまの熱量がすごくて、観るほうも力が入ってしまいました。

しいて言うなら照明の切り替えがもう少し滑らかだったらな〜と思ったくらい・・。

帰りに修哉くんにご挨拶。小劇場の舞台をはじめて観たのが修哉くんたちの726だったので、一生大切にしたいと思っているのご縁なのです。サインをお願いすると恥ずかしがるのも何年もずっと変わらない(笑)

f:id:Magnoliarida:20151130013941j:image f:id:Magnoliarida:20151130013940j:image

November 28(Sat), 2015

長い1日だったわ。

10時と11時にチケット手渡しして埼スタへ。

試合は、何いまのオウンゴールっぽいの〜?違うの〜(角度でそう見えただけでポールに当たったのね)って笑って気を抜いたとたんやられた感(T ^ T) それまでというか前半は浦和ペースだったもの。悔しい・・・

でも、夜、映画に行ってよかった。私のクールダウンのつもりだったけれど、アフターアレノで熱くなったよ😍

Jリーグチャンピオンシップ準決勝   00:46

f:id:Magnoliarida:20151129020945p:image f:id:Magnoliarida:20151129020944j:image

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明治安田生命J1リーグ チャンピオンシップ準決勝 晴れ 主審:松尾 一

2015年11月28日(土)14:03キックオフ/埼スタ/40,696人

浦和レッズ 1−3(前後半1−1 延長0−2) ガンバ大阪

得点者:47分 今野泰幸(G大阪)、72分 ズラタン、118分 藤春廣輝(G大阪)、120+1分 パトリック(G大阪)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

f:id:Magnoliarida:20151129021013j:image f:id:Magnoliarida:20151129021014j:image f:id:Magnoliarida:20151129021016j:image パルミジャーノカレーがなくタンカレー。おためし価格600円。他のカレーにくらべたらお高いけれど、美味しかった!!また食べたい。

f:id:Magnoliarida:20151129021017j:image f:id:Magnoliarida:20151129021106j:image f:id:Magnoliarida:20151129021107j:image f:id:Magnoliarida:20151129021108j:image f:id:Magnoliarida:20151129021109j:image

今日はメイン10列目(ミシャをたっぷり見れる席)。振り向くとダンディなヴァイッド・ハリルホジッチ監督。サービス精神たっぷりで手を振ってくれていた。お隣のお付きの方もダンディでした。

 

延長に行く前に90分で決めたかったし、延長でなかなかお互い先制しなかったときは、どうせならPK(ほんとうは嫌い)まで行ってくれればいい、西川周作が止めるから、って思っていました。

今日は悔しいけれど、東口がすごかった。ていうか・・・みんな東口選手にパスしちゃだめーー。ビシーっとゴールしなきゃ。

 

f:id:Magnoliarida:20151129021114j:image f:id:Magnoliarida:20151129021112j:image

f:id:Magnoliarida:20151129021113j:image f:id:Magnoliarida:20151129021110j:image f:id:Magnoliarida:20151129021111j:image

実は勝つことしかイメージしていなかった。え、もう終わり?って。天皇杯がんばろう〜1ヵ月近く先だけど。

映画『アレノ』★★★★★  01:00

東京国際映画祭、初日に2回観たので、もしかしたら4回目?もしかじゃないか(笑)

f:id:Magnoliarida:20151129022314j:image f:id:Magnoliarida:20151129022315j:image 今日は19時10分の回にアフタートークがついたので行ってきました。試合が延長になったので、帰りに浦和に寄り道出来ず、新宿へ。。

 

「映画『アレノ』病弱な夫は、〈妻と男と僕〉幼なじみ3人でいる時間が大好きだった。だから殺されても二人に優しいまなざしを向けていられたのだと、私もそう観ていました。妻は夫を愛していても、足りないものを男に求めた。3人でひとつ。かな。 」と帰りにtweet。

 

アフターアレノ、久しぶりに覚くんとたくさん話せて嬉しい夜でした。いまのこと、これからのこと、そして私が気になっていたこと。ほんとうに良かった。

f:id:Magnoliarida:20151129022553j:image f:id:Magnoliarida:20151129022554j:image「『アレノ』のアフタートーク前、川口さんは、初めてということで無茶苦茶緊張していらっしゃいましたが、本番ではひとつひとつ丁寧に、真摯な役作りについて答えていらっしゃいました。」アレノ公式tweetより

 

f:id:Magnoliarida:20151129022313j:image f:id:Magnoliarida:20151129022318j:image f:id:Magnoliarida:20151129022508j:image f:id:Magnoliarida:20151129022511j:image f:id:Magnoliarida:20151129022509j:image f:id:Magnoliarida:20151129022316j:image f:id:Magnoliarida:20151129022512j:image f:id:Magnoliarida:20151129022513j:image f:id:Magnoliarida:20151129022515j:image  ←横向きだけど。

 

トークの動画アップしました。ちょっとだけね。 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151130/r

November 27(Fri), 2015

Best Stage 😍😍😍 三浦涼介×藤田俊太郎ですって😍😍😍 お昼休みに立ち読みしてきました 😍😍😍

 

ラジオからフランキー・ヴァリ♬

『スポケーンの左手/A BEHANDING IN SPOKANE』4回目★★★★★  01:04

f:id:Magnoliarida:20151129013857j:image f:id:Magnoliarida:20151129013858j:image 当日券で行ってきましたーーー。並んだときにトラムシートもキャンセル待ちだったので、どうなるかなーーーと思ったけれど、入れました。並んだ人全員入れた様です。

トラムシートはお尻が痛くて、前の席(最後列)の男性がとても大きかったので、見えないところが多々ありましたが、時間が短いので助かりましたし、楽しかったーーー。

 

成河くんに「フロント係と呼ばれるのをなぜ嫌がったのか」も聞いてきました。私がイメージで思っていた「receptionist」というより、時代やホテルの大きさによっても違うと思うけれど、ホテルの仕事のなかで下のほうの役割なのがこの「フロント係」で、マーヴィンは「reception boy」と呼ばれたくなかったのね。

 

観劇は、なるべく1回。好きな人の舞台は3回または週1回、それ以上観ないようにしようと思っているのに駄目だなぁーーー。全然ダメ。欲望のまま生きすぎている。映画に移行とか言いながら映画が増えただけなんて!

 

f:id:Magnoliarida:20151129013900j:image f:id:Magnoliarida:20151129013901j:image 成河くん主演の来年の舞台です。『グランドホテル』 脚本:ルーサー・ディヴィス 作詞・作曲:ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト 追加作詞・作曲:ローリー・イェストン 演出:トム・サザーランド

 

f:id:Magnoliarida:20151129013912j:image f:id:Magnoliarida:20151129015132j:image キャンセル待ちの待ち時間が長いので本屋さんへ。『世界中の青空をあつめて』好きでほとんど読んでる中村航さんのサイン入りの本購入。読む本がたまっているので買わないでおきたかったんだけど、サイン入りに手が動いてしまった。

廃墟の休日 えいがのなごり  01:50

f:id:Magnoliarida:20151129013902j:image f:id:Magnoliarida:20151129013903j:image f:id:Magnoliarida:20151129013904j:image f:id:Magnoliarida:20151129013905j:image f:id:Magnoliarida:20151129013906j:image f:id:Magnoliarida:20151129013907j:image f:id:Magnoliarida:20151129013908j:image f:id:Magnoliarida:20151129013909j:image f:id:Magnoliarida:20151129013910j:image f:id:Magnoliarida:20151129013911j:image OA 2015.9.4の再放送だったようです。おもしろかった!「えいがのなごり」アメリカ ペンシルバニア州のランズダウン劇場。

「廃墟巡りの旅をしている田辺誠一とスミマサノリの二人、ランズダウン劇場を見て回った。」http://www.tv-tokyo.co.jp/haikyo/commentary/haikyo09.html

http://www.tv-tokyo.co.jp/haikyo/story/story09.html

ランズダウン劇場:スペインとイタリアの建築様式の影響を受け、25万ドルかけて建設された劇場は1927年6月1日完成。以来60年以上にわたって町の社交場として栄え、映画だけでなくショ−や演劇も上演された。通称「ハリウッド・ファンタジー」と呼ばれる特徴的な天井の文様は、ハリウッドへの憧れを表している。1989年地下で出火、その後20年閉鎖されていた。

オーケストラピットのある映画館。映写室には照明も。フィルム上映、無声映画だった時代を偲ばせて。

November 26(Thu), 2015

f:id:Magnoliarida:20151129013859j:image 28日(土)は、ピーター・ブルックと未来の予定だったのですが、やはり我慢できず、チャンピオンシップに行くことにしました。今日発売のチケットが取れなかったら観劇を選ぼうと思っていたのですが、取れました。SAメインが。サッカーの神様には逆らえません(笑)

 

90歳のピーター・ブルック最新作『Battlefield(バトルフィールド)』楽しみにしていましたが・・・ http://www.parco-play.com/web/play/battlefield/

13時の回、どなたか行きたいひとがいましたらメッセージください。見つからなかったら、当日券のひとに聞こうと思っています。

      ( ↑ 嫁ぎ先、決まりました。ありがとうございます) 

大量殺戮で得た勝利の後を描く『Battlefield』開幕 https://theater.favclip.com/article/detail/5122905130139648

 

『死刑執行中脱獄進行中』は17時30分開演。C列なんですよねぇ・・・さいスタを15時40分に出れば間に合うのですが。

迷っています。でも、どなたか行きたいひとがいましたらメッセージください。http://ssds-st.com

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00000003-pia-ent

      ( ↑ 嫁ぎ先、決まりました。ありがとうございます)

今日の朝日新聞夕刊   17:43

f:id:Magnoliarida:20151126183656j:image 劇評は『スポケーンの左手』(谷岡健彦さん)「仕返しの展開、一瞬の温かみ」

『劇中、重要な役割を担うのは、ホテルの従業員マーヴィン(成河〈ソンハ〉)だ。高校時代、英雄的な被害者になるのを夢見て、銃の乱射事件が起こるのを待ち望んでいたという変わり者である。終盤、彼とカーマイケルが対峙するとき、社会に適合できずに生きてきた2人の心が通い合う。こうした温かみのある一瞬を書き込めるのが、マクドナーをたんなる暴力描写好きの劇作家に終わらせないところだ。』『小川の翻訳は台詞を少々刈り込みすぎている感もあるが、原語での上演に近いテンポを生み出すのに成功している。4人の俳優はいずれも好演。なかでも、大きな声を上げずに激しい内面の揺れを表現する中嶋の演技が印象に残った。』

  

    故・扇田さんの劇評が読みたかったなーーー。

 

f:id:Magnoliarida:20151126183658j:image 『アングラ演劇を牽引し、47歳で亡くなった異才・寺山修司。12月10日に生誕80周年を迎える寺山修司。映画版「書を捨てよ町へ出よう」と、寺山が主宰した演劇実験室「天井桟敷」の舞台「レミング」を、それぞれ「マームとジプシー」の藤田貴大と「維新派」の松本雄吉が演出、現代の息吹を吹き込んだログイン前の続き。いずれも12月に東京・池袋の東京芸術劇場で上演される。』

 

「書を捨てよ町へ出よう」 猥雑さ、シャープ

『「アングラアングラとしてやりたくはない。寺山さんの作品は猥雑さや寒々しさなど『ノイズ』にあふれている。ボクは猥雑さを整理整頓してシャープにして、そこに潜むノイズを見いだしたい」と説明する。「寺山さんを超える自信はあります」と胸を張る。』『場面をコラージュのように断片でつなぎ、音楽はドラムをメインにして衣装はカラフルにするなど、スタイリッシュな舞台になりそうだ。』村上虹郎主演。歌人の穂村弘と芸人の又吉直樹が映像出演。

ミナペルホネンの衣装も楽しみ。ミナのお洋服はコートとか持っているけれど、お高くて・・もう買えないわ。もっぱらブローチばかりです。

 

音楽劇「レミング」 「都市」を生々しく

『ファンタジーのようで生々しい。寺山の不思議な世界観が体感できる音楽劇「レミング〜世界の涯まで連れてって〜」(寺山作、松本演出)は12月6日から上演される。寺山没後30年の2013年に松本と天野天街が上演台本化し、言葉を変拍子のリズムに乗せる独特の音楽劇としてよみがえった。』『溝端は寺山作品を「現実より現実っぽい」と言う。「登場人物やセリフがやけに生々しくて引き込まれる」。タロと母(麿赤兒〈まろあかじ〉)の関係に寺山を重ね、自身を重ねる。末っ子の溝端は「甘えた時期が長かった分、距離を置きたい時期もあった」。タロの母はなぜか畳の下にいる。「無償の愛にふたをしたいのかも」』

これも楽しみです。2013年に観て感動したので。

元禄港歌−千年の恋の森−」の   00:45

キャスト更新されていました。http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_genroku/index.html#cast

「ほか」にネクストの俳優さんとか入るかなーーーーー。

 

猿之助さんサイト  http://www.ennosuke.info/stage/2016/01/post-43.html

ミュージカル「手紙」は  00:53

今日から歌稽古。

November 25(Wed), 2015

今日の讀賣夕刊  23:04

f:id:Magnoliarida:20151126003355j:image 劇評は『スポケーンの左手』(杉山弘さん)『小川絵梨子がまた快作をものにしている。英国の劇作家、マーティン・マクドナーが2010年に発表した一幕劇を、笑いたっぷりの胸をすくサスペンス劇に翻訳・演出した』

『特殊な設定での戯曲だが、人間臭いエピソードを限界まで膨らませるような筆法がうまい。緊張と緩和が交互に押し寄せる大波を、小川はバランス良く丁寧に乗りこなすことで、度し難い人間たちの、こっけいであわれでいとおしい物語へと導いた』

『緊張の糸を紡ぐ俳優たちも魅力的な顔ぶれがそろった』『天使とも悪魔ともいえる人間離れした存在感で空間を浮遊する成河』『良くできた戯曲、切れ味鋭い演出、愛すべき俳優の演技と三拍子がそろった。ショッキングな場面も登場するが、これを見逃す手はない』

 

わぁ〜い。みなさま、ぜひ。

 

f:id:Magnoliarida:20151126003354j:image お隣は、上村総史演出「悲しみを聴く石」と中津留章仁さん演出「バグダッド動物園のベンガルタイガー」の記事(野口恵里花さん)。

写真は「悲しみを聴く石」の那須さんと上村さん。『作品では、銃撃されて意識不明に陥った夫に向かい、妻が性の不満などをぶつける。語られる赤裸々な夫婦の関係や女性の苦しみは、どこの国にも共通する』『くしくもパリの同時テロ直後の上演となった。公演を企画した主演の那須佐代子は、「イスラム教徒テロを結びつける単純な思考に陥りがちだけど、作品がイスラム文化び理解につながると思った」と語る』

D 大人のための上質な舞台を小劇場で/舞台「悲しみを聴く石」那須佐代子×上村聡史インタビュー

  

f:id:Magnoliarida:20151126162518j:image 楽しみだなーーー。本読みます。シアター風姿花伝も良い作品が多いので好きです。那須さんがオーナーですもんね。

そういえば、はじめてシアター風姿花伝に行ったのは、2013年、中嶋しゅうさんと那須さんが出演していた『帰郷 -The Homecoming-』で、演出が小川絵梨子さんだったわ。その日のアフタートークのゲストが成河くんでした!

Runs First プロデュース公演Vol.1『帰郷 -The Homecoming-』1回目★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130618/1371571100

2回目★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130623/1371997516

 

 

新聞に戻ります。

米国の劇作家ラジブ・ジョセフ作「バグダッド動物園のベンガルタイガー」は、これまた出来る限り観にいっている中津留さん演出

『イラク戦争中に実際に起きた事件に想を得た2009年初演作だ。空爆で破壊された動物園のトラの檻の前で、ふざけ合っていた警護の米兵がトラに手をかみちぎられる。そのトラは射殺されたが、幽霊になる』『「トラの視点を通して人間の行いを批評する。動物的な殺生と人間の戦争の対比が一つのポイントです。また、米国人が書いた戯曲なので自国が起こした戦争の正当性も問いかけます」』『精神を病んで自殺した米兵、サダム・フセインの2人の息子の幽霊も絡む奇想天外なファンタジーに仕立てている。「散文的な要素もある。難解な部分は分かりやすく見せたい」』

D 舞台「バグダッド動物園のベンガルタイガー」中津留さん、杉本さん、安井さんインタビュー! 

これも楽しみーーーー。だってイキウメの安井順平さん、谷田歩さん、そして風間俊介くん出演だもの。

翻訳家 平川大作さんのタイガーコラムが面白い。http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/150109_006140.html#anccolumn1

 

  

f:id:Magnoliarida:20151126003353j:image そして「popstyle」は小野賢章くんALL ABOUT。Twitterのフォロワー数47万人ですって?私は初めて知りました。子役だったというのでテレビで見たことあるのかな?なぜ注目したかというと劇団チョコレートケーキの日澤さんがコメントしていたから。なんと、彼、『ライン(国境)の向こう」に出演するようです。劇団チョコレートケーキも見逃したくない劇団で、この舞台も、もちろん行きますよ〜。

小野賢章くん、子役時代「ライオンキング」に出ていたらしい。けっこう多いね、ライオンキング出身者。

f:id:Magnoliarida:20151126003352j:image 次週のALL ABOUTはスヌーピー

100分 de 名著  00:33

第4回 希望の中で生きよ

実存主義とは何か』こぼれ話。http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/48_jitsuzon/index.html#box_koborebanashi

『夢の劇−ドリーム・プレイ−』 

原作:ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ 構成・演出白井晃 台本:長塚圭史 振付:森山開次

キャスト:早見あかり/田中圭/森山開次/長塚圭史/白井晃 ほか

2016年4月12日(火)〜30日(土)神奈川KAAT  5月 松本・兵庫

http://www.yumenogeki.jp 森山開次さん! ストリンドベリは『私のなかの悪魔』おもしろかったですが、白井さんの演出のほうが楽しみです〜。

 

f:id:Magnoliarida:20151126003351j:image f:id:Magnoliarida:20151126003350j:image 帰りに品川で寄り道。ホームでふと見上げたらホテルがデコレーションされていた。

f:id:Magnoliarida:20151126003348j:image

November 24(Tue), 2015

22日の鈴木啓太メモリアル写真展  14:51

f:id:Magnoliarida:20151125102857j:image f:id:Magnoliarida:20151125102855j:image

2000 f:id:Magnoliarida:20151125102859j:image f:id:Magnoliarida:20151125102858j:image

2001 f:id:Magnoliarida:20151125102900j:image f:id:Magnoliarida:20151125102901j:image

2002 f:id:Magnoliarida:20151125102902j:image f:id:Magnoliarida:20151125102904j:image f:id:Magnoliarida:20151125102903j:image 

2003 f:id:Magnoliarida:20151125102906j:image f:id:Magnoliarida:20151125102905j:image

2004 f:id:Magnoliarida:20151125102908j:image f:id:Magnoliarida:20151125102907j:image f:id:Magnoliarida:20151125102909j:image

2005 f:id:Magnoliarida:20151125102910j:image f:id:Magnoliarida:20151125102911j:image f:id:Magnoliarida:20151125102912j:image

2006 f:id:Magnoliarida:20151125102913j:image f:id:Magnoliarida:20151125102914j:image f:id:Magnoliarida:20151125102915j:image

2007 f:id:Magnoliarida:20151125102920j:image f:id:Magnoliarida:20151125102921j:image f:id:Magnoliarida:20151125102918j:image f:id:Magnoliarida:20151125102919j:image f:id:Magnoliarida:20151125102916j:image f:id:Magnoliarida:20151125102922j:image f:id:Magnoliarida:20151125102923j:image f:id:Magnoliarida:20151125102924j:image f:id:Magnoliarida:20151125102925j:image

2008 f:id:Magnoliarida:20151125102925j:image f:id:Magnoliarida:20151125102927j:image

2009 f:id:Magnoliarida:20151125102928j:image f:id:Magnoliarida:20151125102929j:image

2010 f:id:Magnoliarida:20151124122233j:image f:id:Magnoliarida:20151124122232j:image f:id:Magnoliarida:20151125102931j:image

2011 f:id:Magnoliarida:20151125102932j:image f:id:Magnoliarida:20151125102933j:image

2012 f:id:Magnoliarida:20151125102934j:image f:id:Magnoliarida:20151125102935j:image

2013 f:id:Magnoliarida:20151125102937j:image f:id:Magnoliarida:20151125102938j:image f:id:Magnoliarida:20151125102936j:image

2014 f:id:Magnoliarida:20151125102939j:image 2015 f:id:Magnoliarida:20151125102940j:image f:id:Magnoliarida:20151125102941j:image f:id:Magnoliarida:20151125102942j:image f:id:Magnoliarida:20151125102944j:image 歴代マッチデーカード。

f:id:Magnoliarida:20151125102946j:image f:id:Magnoliarida:20151125102943j:image f:id:Magnoliarida:20151125103249j:image

『スポケーンの左手/A BEHANDING IN SPOKANE』3回目★★★★★

f:id:Magnoliarida:20151125103320j:image f:id:Magnoliarida:20151125103322j:image f:id:Magnoliarida:20151125103325j:image f:id:Magnoliarida:20151125103326j:image シアタートラムへ。世田谷パブリックシアターのポスターが変わっていた。才原・堤さんだ。おもしろそうだけれど、これはチケットを取っていない。

f:id:Magnoliarida:20151125103327j:image f:id:Magnoliarida:20151126005213j:image 今日はXA列センターブロック。蒼井優ちゃん堪能席。

 

「シアタートラムにて『スポケーンの左手』観劇。マーヴィンに対して前回とまた違う思いが湧いてきて、私は振り出しに戻ってみる。登場人物の立場が細かく行ったり来たり、私の感情も行ったり来たり、それってなんて楽しい体験なんだろう。」と帰りの電車でtweet。

 

3回とも違う感想が自分の中に沸いて来て(マーヴィンにたいして、そしてカーマイケルさんの左手に)とても不思議な気持ち。終盤のマーヴィンの表情。なんなんだ・・あれ。2回目に観たとき、ラストにポール・ニューマンとレッドフォードの映画のようなそれを思ったんだけれど、今日は違う。もっと寂しかった。マーヴィンの痛みはカーマイケルさんにもわかってもらえなかったけれど、マーヴィンは明日の朝、サボテンに水をあげるのでしょう。おそらくトビーのお母さんのサボテンに。

きっと、正解のないのが正解。 ←なんて、ちょっとシェイクスピアみたいなこと書いてみた。→「愛に理由はないというのが愛の理由。」

 

“A reception-ist?” Carmichael spits at Mervyn.

「bell boy(ベルボーイ)」と「receptionist(フロント係)」の違いって?フロント係と呼ばれるのを嫌がったマーヴィン。なんでだろう。あの寂れたホテルでは、ほぼ兼任している感じだけれど。電話オペレーターも。「パンチ一丁でいるフロント係なんているわけない」その通りだよね。

 

自分の左手を探しているカーマイケルさんは54歳。しゅうさん演じる彼が時折見せる母親への優しさや性格の几帳面さに最後は同情しちゃうけれど、よーく思い起こすと相当猟奇的な殺人鬼だよね。37年前カーマイケルの左手を切り(線路に乗せ)カーマイケルにカーマイケルの左手で「バイバイ」ってしたチンピラ(フーリガン)たちをすでに殺しているわけなので。なので、おびただしい数の左手をと殺人に使うしか使い道がない石油缶とロウソクを持ち歩き、旅を続けるカーマイケルさんちの「警察に見られてはいけないもの」の正体を皆(客席も)ゾッとするものを思い浮かべている。それがポルノ雑誌だと、カーマイケルさんとお母さんの電話の会話で知って安堵とともに大爆笑。その会話が微笑ましく、このブラックなコメディにホッとする。

フライヤーの誤字の27年は原作がそうなのかもね。しゅうさんに合わせて37年前にしたのかしら?クリストファー・ウォーケン版は47年だものね。(しゅうさんもそれくらいっぽいけれど、37年に意味があるのかしらね)

 

「LOVE & HATE(ラブアンドヘイト)」のタトゥーの意味とは? http://www.luckyroundtattoo.com/phrase/love-and-hate.html

『LOVE=愛、HATE=憎しみ。どちらも人間が持つ感情です。真逆の感情でありながら共存するものでもあり、光があるから影がある様に、人間はこの二つの「愛と憎しみ」、「善と悪」と言った感情の間でもがき苦しみ、バランスを取りながら生きています。』

 

カーマイケルさんの右手にはLOVEって書いてあったんだろうね。昔ね(ボールペンで?) すごいな、マクドナーさん。

 

“Perfect, demented, ecstatic, sadistic and imaginative.”-The New York Times

  「完璧で、発狂していて、有頂天で、サディスティックで、想像力に富む。」-ニューヨークタイムズ

 

いろいろ読んでいたら、こんな劇評が(クリストファー・ウォーケン主演の本家に)。これって、小川絵梨子さん演出の『スポケーンの左手』にも言えるよね!!!

次に観るときまでにマーヴィンの孤独とテナガザルとの関係について考えてみよう。(と、書くとカフカの猿のことを思い出す。)あ、いつか小川さん『ピローマン』再演しないかな〜 成河くんで。

(追記)

昔から「黒人」は「猿」や「ゴリラ」などと差別的に表現されていたこともあり、「猿の惑星」の猿や「キングコング」のキングコングは黒人奴隷のメタファーと考えられていたらしい。なるほど。そうなんですね、マクドナーさん。(ならチューバッカは?)(あのトビーのヨーダにも何か意味があるんだろうなー)

 

あと、手持ちのチケットは千秋楽だけか・・ 落ち着かなーーーーーい。「来てよ」とか言われた日には・・もぉ。いえ、言われたいんですけれどね。

ーーーーーーーーー 

 

数日前に「スポケーンの左手』をご覧になった 高橋洋くんのブログ「眉、ピクピク! - 二塁手」http://blog.livedoor.jp/yotakahashi31/archives/46080066.html

『今年舞台でご一緒した成河さんが素晴らしい役者さんなのはいろんな芝居を拝見してもイヤと言うほど思い知らされているわけだが、今回またスゲーなと(ちょっと蹴りたくなるくらい)思わされたのは今まで見たことのないソンハの芝居だったから。なんというのかウナギかナマズかとにかくどっから手を出しても捕まえられない正体不明の演技。それをヘラヘラスマイルでやってました。うーんこの無所属なインパクト、演りたい…というか既にやられてしまったなという嫉妬。』と。 洋くんも相当すごいと思います。

『フェードル』観にいきます。キャストはすごい方ばかり。『私のなかの悪魔』の洋くんは、もったいない使われ方でした。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130329/1364573448

フジモトマサルさん  01:48

慢性骨髄性白血病のため逝去されたことを知りました。「村上さんのところ」によると長年闘病生活を送りながらイラストを描いていらしたとのこと。

我が家の来年のリビングカレンダーにフジモトマサルさんの「フジモトマサル CALENDAR 2016」を注文してあります(T ^ T) 病床で描いていらしたのですね。

46歳なんてものすごくお若い・・。残念で悲しいです。心よりご冥福をお祈りいたします。

 

f:id:Magnoliarida:20151125020155j:image f:id:Magnoliarida:20151126162519j:image f:id:Magnoliarida:20151126162520j:image「村上さんのところ」に届いたフジモトマサルさんからのコメントを載せさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このたび、「フジモトマサルカレンダー2016」が新潮オンラインショップで発売されることになりました。

今年の前半「村上さんのところ」のイラスト制作をしていたとき、春樹さんから「猫多めで」とのリクエストをいただき、いろいろな猫を描きました。

今回のカレンダーでもそれに影響されてか、猫キャラクターが三回出てきます。

それ以外にもさまざまな動物が四季の情景の中に描かれています。

背景もしっかり描き込んだので、ぜひゆっくり見ていただきたいです。

皆さんは、カレンダーを買ったとき、最初に全部の絵柄を見ますか?

月ごとのお楽しみにとっておきますか?

私はどちらかというと後者です。

フジモトマサル

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カレンダーが届くのを楽しみにしていますね。

November 23(Mon), 2015

『ヴェローナの二紳士』大千秋楽おめでとうございまーーす。

 

公演終了後のりょんくんのブログに涙。正直な思いを書いてくれてありがとう。ひとつ一つの仕事が財産になり、成長していくんだね。悔しさ、挫折を味わえる現場にいられるのは幸せなことね。 http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/entry-12098742227.html

「最後に」http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/entry-12098888342.html 最後に、プローティアスだったりょんくんに一千回のおやすみなさいを。

 

そしてカンパニーの皆さまに一千回のありがとうを。彩の国シェイクスピア・シリーズは第32弾は何かなぁ〜。

第7回都々逸 全国大会  22:36

f:id:Magnoliarida:20151123234313j:image 今年も湯島天神へ。

f:id:Magnoliarida:20151123234311j:image f:id:Magnoliarida:20151123234310j:image f:id:Magnoliarida:20151123234318j:image f:id:Magnoliarida:20151123234309j:image f:id:Magnoliarida:20151123234316j:image f:id:Magnoliarida:20151123234321j:image

 

まずは事前投吟の部。今回は〈自由吟〉

「季節に添わせた文香を入れて あなたに綴ったラブレター」 (佳)

f:id:Magnoliarida:20151123234317j:image 後半のしぐれ誌歌会(課題「見」「飛」「七」「音」「運」)の結果は・・以下4章

 「見」 刈り取り間近の稲穂が光る 見慣れた景色が深くなる (佳)

 「見」 隠しきれない笑顔を見せて 恋する乙女の顔になる  (佳)

 「飛」 母はいつでも先周りして 飛んでくる子を受け止める (佳)

 「七」 帯がきつくて泣きべそかいた それでも食べたい千歳飴 (秀)

 

f:id:Magnoliarida:20151123234312j:image f:id:Magnoliarida:20151123234320j:image f:id:Magnoliarida:20151123234322j:image

銀座はもうクリスマス  00:18

f:id:Magnoliarida:20151123234323j:image f:id:Magnoliarida:20151123234324j:image f:id:Magnoliarida:20151123234327j:image f:id:Magnoliarida:20151123234325j:image f:id:Magnoliarida:20151123234326j:image f:id:Magnoliarida:20151123234328j:image f:id:Magnoliarida:20151123234329j:image f:id:Magnoliarida:20151123234330j:image f:id:Magnoliarida:20151123234331j:image f:id:Magnoliarida:20151123234332j:image f:id:Magnoliarida:20151123234334j:image f:id:Magnoliarida:20151123234335j:image f:id:Magnoliarida:20151123234336j:image f:id:Magnoliarida:20151123234333j:image  横向きだけど。

羽 

稲葉浩志 NEW SINGLE「羽」2016年1月13日リリース決定!!名探偵コナンのオープニングテーマだそうです。 http://en-zine.jp/pc/news/index.html

D  interFM897「Happy Hour!」公開生放送 2015.11.23(音声)

羽のネックレス、ずっとしていたよね。

November 22(Sun), 2015

ありがとう 啓太  21:20

退団が決まり、まだ若いし、でも体調のこともあるだろうし、これからどうするのかなと思っていました。今日、啓太の言葉で報告してくれてよかった。赤いユニ(&レッズのアウェイユニ)を着て走る啓太を見られないこと、サッカー選手でなくなるのは、とてもとてもとても寂しいけれど、レッズ以外に行ってしまうのは正直嫌だったので、ちょっぴりホッとした・・けれど、やっぱり寂しいよ。どうサッカーに関わっていくのか、それをずっと見て行きたいし、啓太の人生をずっと応援していきたい。

私のサポーター人生のはじまりは啓太だったから。ずっと啓太の背番号をつけて応援してきて(矢島くんもだけど)昨年不整脈という病気になり、今シーズンベンチ入りが少なくなってきたことから、覚悟はしていたけれど、実際この日を迎えると寂しさしか沸かないよ。もう選手としての啓太を応援できないんだもの。

今までありがとう。今日、セカンドステージを1位で終わることは出来なかったけれど、最終節ベンチ入りした啓太の出番はなかったけれど、たくさんゴールして気持ちよく勝利して、それで啓太を送り出すことが出来て本当によかった。

今日は、同じく啓太ファンの友だちと何度涙を流したか・・。南広場の啓太のメモリアル写真コーナーで、マッチデーカードにあった啓太のサインと「ありがとう!!」という啓太の手書きメッセージで涙が。試合前の選手紹介で。そしてセレモニーでの啓太の最後の挨拶で。挨拶が終わってから、啓太が言った「浦和の選手で終わります」という言葉を友だちが口にするたびに涙ぐむしまつ。帰りに食事しながら、また泣く私たち。もーーーーー寂しいったら!!!

埼スタが啓太愛で溢れていた、とてもいい退団セレモニーでした。代表でも一緒だった同期の阿部ちゃんと那須兄貴からの花束贈呈もよかったよね。

 

いつか祖母井さんみたいなGM(General manager)になればいいのに。啓太なら信頼できるし、浦和レッズを世界一のチームにしてくれるはず。生涯浦和の男でいてください。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「たくさんの方に支えられた16年間、浦和レッズの選手としてプレーできたことを、本当に誇りに思っています。ありがとうございました。16年前、このクラブと契約した日のことを、忘れることはできません。あの日から、浦和レッズの一員としての人生が始まり、たくさんの素晴らしい選手たち、たくさんの素晴らしい人と、一緒にサッカーをすることに恵まれました。僕は上手な選手ではありません。自分自身のプレーに苛立つこともたくさんありましたが、それでも、チームのため、仲間のため、浦和レッズの勝利のために走り続けてきたことは、僕のプライドでした。

『We are REDS!』と叫び、一緒に戦ってくれたサポーターの声が、苦しいときも、辛いときも、いつも僕の背中を押し、前に進むための力になっていました。本当に、感謝しています。

この、真っ赤に染まるスタジアムを、離れるときが来てしまったことは、とても寂しいです。でも、この場所で、リーグチャンピオンを取り、シャーレを掲げ、アジアの頂点を掴み、人生で最も情熱に溢れた時間を、みんなと過ごすことができて、最高に幸せでした。

ここで、みなさんに報告があります。私、鈴木啓太は、今シーズンをもって、引退することを決断しました。どうしても、自分の言葉で、ファン・サポーター、仲間、クラブスタッフ、浦和レッズに関わってくださっているみなさま、僕の愛する人たちに、直接伝えたくて、この場所で発表することにしました。

サッカー少年が、プロサッカー選手として成功することを夢見て、静岡から出てきましたが、いつからか、『お前は浦和の男だ、俺たちの鈴木啓太だ』と、認めてもらえたことが、本当に嬉しかったです。誇らしかったです。

僕の心には、浦和以上に、愛せるチームがありません。だから僕は、プロサッカー選手として、浦和の男で始まり、浦和の男で終わります。16年間、本当に大きな声援、大きな愛情を、ありがとうございました。

まだシーズンは続きます。もう一度、チームとして、全力で戦いますので、みなさんの熱いサポートを、よろしくお願いします。今日はありがとうございました」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

『僕の心には、浦和以上に、愛せるチームがありません。だから僕は、プロサッカー選手として、浦和の男で始まり、浦和の男で終わります。』

 

サッカーと関係ない観劇友だちのさちさんが、啓太のことを「1番大事な人たちに、自分の口で伝えたいっていう、なんて愛溢れる人なんだろう」ってメールをくれたよ。そして「ファン冥利につきるね!素晴らしい選手のサポやってきた、aridaさんに乾杯」って。そうだね。いっぱいいる選手の中で、一目見たときから好きになった啓太。この出会いがなかったら、こんなに楽しい人生を送ってこなかっただろうし、ステキな仲間たちに出会うこともなかったよ。素晴らしい選手を好きになり応援してきた私を褒めてあげようと思います。

−−−−−−−−−− 

啓太のスピーチがここで聞けます。https://twitter.com/sptv_jleague/status/668330411248910336

−−−−−−−−−− 

浦和のために全力で走った鈴木啓太「下手だけどそれだけは負けない」http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20151122/372470.html

「過去は過去ですし、思い出は思い出としてあるにはあるんですけど、またチャンピオンシップ、天皇杯とあるので。今どう感じられるかというのは過去にどれだけ積み重ねられてきたのかだと思うので。そういう意味では今日その瞬間を勝利で終わってセレモニーをしてもらってサポーターにたくさん来てもらって、またこうして取材をしてもらって、今がすごく印象に残っている。僕はこれから先も過去に生きるといつまでもサッカー選手の気持ちのままになっちゃうので、未来を見たいと思うので今を大切にしたいなと思います。だから今こうやって(報道陣の)皆さんと笑顔で話せているというのは僕にとっては幸せな時間です」

「最後に、「一言では言えないですけど…。家族であったり、時々監督であったり、時々すごい褒めてくれる親戚のおじちゃんだったり、いろいろな顔がありますけど、目指すところが一緒な仲間というか、そういう存在ですよね。やっぱりこのチームはサポーターなしでは語れないと思うし、僕のサッカー人生もサポーターとのことがなければ語れないと思う。選手を強くしてくれる存在だと思うので、これからも僕もそうでしょうけど、浦和の選手を厳しくサポートしてくれたらと思いますね」と、16年間支え続けてもらったサポーターへの思いを語ると、そのサポーターで埋め尽くされたスタンドの景色を思い浮かべながら、「ただただ、いい景色だなと思いましたね。ああ、本当に真っ赤に染まって、この景色を見れてこういう気持ちになれるのはレッズの選手だけなのかなと。本当に幸せだなと思っていました」と締めくくった。」

f:id:Magnoliarida:20151124122214j:image f:id:Magnoliarida:20151124122215j:image f:id:Magnoliarida:20151124122216j:image 1時間半くらい並んだ鈴木啓太メモリアル写真展。写真は後日載せます。

ココ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151124/1448344312

J1リーグ 2ndステージ 第17節 浦和レッズ 5−2(前半3−1) ヴィッセル神戸  21:40

f:id:Magnoliarida:20151124122208j:image f:id:Magnoliarida:20151124122209j:image f:id:Magnoliarida:20151124122211j:image f:id:Magnoliarida:20151124122210j:image f:id:Magnoliarida:20151124122212j:image f:id:Magnoliarida:20151124122213j:image

f:id:Magnoliarida:20151124122306j:image f:id:Magnoliarida:20151124122307j:image f:id:Magnoliarida:20151124122308j:image

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第17節 曇り 主審:西村雄一

2015年11月22日(日)13:34キックオフ/埼スタ/52,133人

浦和レッズ 5−2(前半3−1) ヴィッセル神戸

得点者:2分 武藤雄樹、9分 李 忠成、13分 柏木陽介、26分 石津大介(神戸)、65分 森岡亮太(神戸)、77分 青木拓矢、84分 梅崎 司

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

前半13分までに3ゴールは盛り上がったね。でも、やっぱりそう簡単に終わるわけなく、ミスが相手ゴールに繋がってしまいました。後半交代で入った青木と梅ちゃんが決めてくれたのは嬉しい。ズラタンは惜しかったーー。

 

28日のチャンピオンシップに行くためには、ピーターブルックと森山未來くんの舞台チケットを手放さなければいけないという・・・ああーーーー 1位になれば5日になり、試合に行けたのにーーーー。27日の夜公演と交換に出してみるかな。テレビも見れないなんてね。準決勝の第1戦は平日だしーーーー。

 

 明日、歌会なので、終わったら画像アップします。

November 21(Sat), 2015

f:id:Magnoliarida:20151122013946j:image 今日も1日長かったーーーーーー。まる1日、おすぎday。

映画『アレノ』初日★★★★★  00:24

f:id:Magnoliarida:20151122013945j:image 整理番号をもらってから覚くんファンの友人たちと合流してランチ。

f:id:Magnoliarida:20151122013939j:image f:id:Magnoliarida:20151122013941j:image f:id:Magnoliarida:20151122013947j:image 初日おめでとうございます。アレノ公式サイト http://www.areno-movie.com

f:id:Magnoliarida:20151122013930j:image f:id:Magnoliarida:20151122013937j:image f:id:Magnoliarida:20151122013929j:image f:id:Magnoliarida:20151122013935j:image f:id:Magnoliarida:20151122013936j:image f:id:Magnoliarida:20151122013940j:image f:id:Magnoliarida:20151122013944j:image 東京国際映画祭ですでに観ていますが、今日初日を観てきました。K's cinemaにて舞台挨拶つきです。http://www.ks-cinema.com/information/3490/

 

第28回東京国際映画祭で初めて『アレノ』を観たときの感想。 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151025/r

 

ほんとうにステキな映画です。何度も観たくなります。とにかく真歩さんが美しい。風景の美しさに負けない、むき出しの美しさ。夫を愛していないわけではない。そこにいるのにそこにいない難しい役を演じている我らが川口覚。妻に愛されていなかったわけではない。どんな気持ちでそこにいるのか、そして最後にそっと浮かべた笑顔まで、覚くんの切ない〈濡れ場?笑〉をぜひ観に行ってください。

 

初日舞台挨拶① 13:45の回 上映後【ゲスト】山田真歩さん 川口覚さん 内田淳子さん 越川道夫監督

f:id:Magnoliarida:20151122013954j:image f:id:Magnoliarida:20151122013953j:image f:id:Magnoliarida:20151122013950j:image f:id:Magnoliarida:20151122013952j:image f:id:Magnoliarida:20151123225829j:image f:id:Magnoliarida:20151123225831j:image f:id:Magnoliarida:20151123225832j:image f:id:Magnoliarida:20151123225834j:image f:id:Magnoliarida:20151123225835j:image f:id:Magnoliarida:20151123225836j:image よく撮れているのは友だちが撮ったものです。

D

  D

 

初日舞台挨拶② 15:35の回 上映前【ゲスト】山田真歩さん 川口覚さん 内田淳子さん 越川道夫監督

f:id:Magnoliarida:20151122013955j:image f:id:Magnoliarida:20151122013957j:image f:id:Magnoliarida:20151122013958j:image f:id:Magnoliarida:20151123225828j:image f:id:Magnoliarida:20151123225833j:image 二部もきれいな写真は友だちが撮ったものです。

 

f:id:Magnoliarida:20151122013942j:image f:id:Magnoliarida:20151122013943j:image f:id:Magnoliarida:20151122014012j:image 今後も舞台挨拶があるけれど、今日舞台公演中で不参加だった渋川清彦さんは11/26(木) 19:10の回上映後までないのね。

 

f:id:Magnoliarida:20151122013931j:image f:id:Magnoliarida:20151122013933j:image f:id:Magnoliarida:20151122013934j:image

f:id:Magnoliarida:20151122014003j:image f:id:Magnoliarida:20151122014001j:image f:id:Magnoliarida:20151122014002j:image 達成感の私たち(笑)楽しかったねーーー。

f:id:Magnoliarida:20151122014011j:image f:id:Magnoliarida:20151122014008j:image f:id:Magnoliarida:20151122014010j:image f:id:Magnoliarida:20151122014007j:image f:id:Magnoliarida:20151122014013j:image

16回東京フィルメックスオープニング作品『ひそひそ星/The Whispering Star』★★★★  00:45

f:id:Magnoliarida:20151122014005j:image f:id:Magnoliarida:20151122014009j:image 園子温監督の『ひそひそ星』を観てきました。

2016年5月シネマカリテにて公開が今日決定したそうです。ワタリウム美術館にて福島関連の展覧会も。

 

第40回トロント国際映画祭で高く評価され、NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した園子温監督の自主映画。http://news.livedoor.com/article/detail/10680355/

 

『主人公のアンドロイド・鈴木洋子は、宇宙船に乗り静寂に包まれ広大な宇宙空間で果てしない旅を続けている。彼女はいくつもの寂しい星に降り立っては、滅びゆく絶滅種と認定されている人類の一人一人に贈り物を届けてゆく。』

震災の影響が残る福島県の富岡町・南相馬市・浪江町で撮影された本作は、製作と脚本を園監督自身が務め、監督の妻で女優の神楽坂恵が主人公・鈴木洋子を、映画『中学生円山』にも出演したミュージシャン・遠藤賢司、ベテラン女優の森康子が絶滅寸前の人類を演じる。』

 

静かで美しい映画でした。モノクロのSF作品。一般的に知られている園子温監督作品とまたカラーが違いました。ついつか撮りたいと引っ越しを重ねても大切に持っていた、25年前に段ボールいっぱいになるほどの絵コンテを描いていた作品で、宇宙船のセットは絵コンテと同じだけど、撮影場所が震災後の「福島」となっていました。昨年撮影したそうで、そのときからも刻々と景色が変わっている福島震災を終わらせたくなかったのだと思います。タルコフスキーの映画とイメージがだぶったけれど、終末感はなくて希望が見えた。

 

11年後の3月20日、日本はどんな国になっているでしょうか。

 

主人公・鈴木洋子が訪れた最後の星(おそらく地球)。走馬灯のようなその演出に泣きそうになる。陽炎のような人生がそこに。このとき、私はミュージカル『100万回生きたねこ』の二幕、とらねこと白ねこが見る人生の演出を思い出していました。

D The Whispering Star English trailer

 

「ひそひそ星」海外版ポスタービジュアル (c)SION PRODUCTION ←今日観た映画とちょっとイメージ違うなぁ。http://natalie.mu/eiga/news/160687

 

(22日追記)「園子温が妻・神楽坂恵とのタッグ作『ひそひそ星』で語った福島への思い」http://news.walkerplus.com/article/68419/

November 20(Fri), 2015

カラフル忍者いろまき  15:25

公式サイトできてた〜。http://animetamago.jp/piece/signal/

監督・脚本:小林賢太郎 2016年春公開。

「カラフル忍者いろまき」キャラクター http://animetamago.jp/piece/signal/#caracter-title

姫乃:清水葉月、お父さん:板倉光隆、お母さん:水野理紗、赤巻:犬山イヌコ、青巻:山崎バニラ、黄色巻:一龍斎貞友、緑巻:長縄まりあ、紫巻:キンタロー。、橙巻:柳原哲也(アメリカザリガニ)、アナウンサー:打田マサシ、クラスメイト:吉田仁美

『スポケーンの左手/A BEHANDING IN SPOKANE』2回目★★★★★  00:06

f:id:Magnoliarida:20151122013147j:image f:id:Magnoliarida:20151122013146j:image f:id:Magnoliarida:20151122013145j:image f:id:Magnoliarida:20151122013149j:image シアタートラムへ。〈←Iの看板新しくなった?

f:id:Magnoliarida:20151122013151j:image 今日はXC列センターブロック。

14日の初日(http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151114/1447512609)ぶり。

←上演時間、初日より5分短くなって1時間35分になっていました。

 

ライブ感が楽しい舞台。段取りというか下地と軸がしっかりあり、4人が同じ方向を向いて物語の終わり(*マーヴィンは終わらない。シリーズ化できるね!)に向かってくれるので、あっという間に終わってしまいました。時空は飛ばず、過去は口頭で語られる。

もう1週間経つので小道具のこと書いちゃうけれど、トビーとマリリンがそれぞれ手錠に繋がれちゃうのです。初日はドビーの手錠が取れちゃって、今日はトビーが自分で腕にはめる手錠が最初から閉じていたの。どうするのかな〜と思っていたら、困惑顔のトビーはそれを見せ、カーマイケルさんから普通に鍵を受け取り、さらっと進んでいきました。マリリンがスーツケースと格闘するのだって毎回同じ角度になるわけじゃないし、左手だってあっちこっちに飛んでいくよねーー。それって、とっても普通のことよね。

 

そのあっという間の時間に、さびれたホテルで働くマーヴィンの孤独、カーマイケルの37年の孤独、カーマイケルのお母さんと風船と彼の部屋(電話の向こうにちゃんとお母さんいるのよ)、トビーの家のガレージの冷蔵庫のことなど、あれこれ頭の中を想像が駆け巡り、すごく楽しかった。そして、彼らの生きてきた過去に想いを馳せると、とたんにキューンと胸が痛んで悲しい気持ちになったりも・・。そんな空虚感はライブ感の裏側にあるのかしら。

 

マーヴィンとカーマイケルの孤独。几帳面でクローゼットの扉も窓の扉もキチッと閉じるタイプのカーマイケルさんが、スポケーンの郊外で持ち去られた左手を探すのは、傷つけられたプライドを取り戻すためというより37年間の喪失感、孤独を埋めるためのようにも見える。心を埋めてくれなかった左手たち。けれど、とりあえず旅は終わった。マーヴィンは・・(*)マーヴィンの孤独は終わらない。彼は目的もなく乾いたまま生きているけれど、パンツ一枚でお客さまが残した本とか読んでいるのか(←想像)難しい四文字熟語を知っていたり。でも本で読むだけでそれを会話する友だちも兄弟もいなかったんだろうなぁ。一時だけ彼の孤独を埋めてくれたカーマイケルさん、彼が孤独を埋めてもらいたかったマリリン。ラスト、マリリンに捨て台詞を残されたマーヴィンの瞳が哀しくて(トビーとマリリンはマーヴィンによる連帯感で愛が深まったかも)泣きそうになってしまいました。

七三マーヴィンは、おズボンの中をさわる癖があるようです。寂しがり屋さんだから?男の人は落ち着くの?カーマイケルさんとトビーがお母さんのことを語るけれどマーヴィンは?あの行為はママ恋しいのかしら?マーヴィンのことをぎゅっと抱きしめたくなりました。 

ラストが粋。

f:id:Magnoliarida:20151122013144j:image (書いていて、文章がまとまらなくなっちゃった)

さぁて最後に言っておこう、成河くん、大好きだよーーー。多くの人が成河くんを絶賛してくれて、好きになってくれて、私も嬉しいよぉーーーー。人気ものになっても今より忙しくなっても変わらないでいてねーーー。(初めてお話した時から全く変わらない成河くん。これからも変わらないと思っているけれど、ソフトは変わらなくてもハード面が随分変わってきている。これからもっと有名になり、そのハード面が変わっていくんだろうな〜)

成河くんにキャサリン・ハンターの『カフカの猿・成河くん版』が観たいなって言ってきたけれど、しゅうさんと成河くんで、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードの『スティング』のようなのも観たいな〜。

 

帰りに友だちと会ったら、私の前の列の1つ隣りにいたらしい。劇場内でわからなかったわけね。

あ。今年のウィトゲンシュタインくんもいらしてたわ〜。

『夏の夜の夢』は吉祥寺へ  01:48

ジュリー・テイモア監督、キャスリン・ハンター主演の『夏の夜の夢』ですが、TOHOシネマズ 日本橋での上映は19日が最終日だったようです。http://www.culture-ville.jp/#!about3/ciuz

今日20日からは吉祥寺オデヲンで上映。http://cinemaodeon.jp/showing/post-28.html

f:id:Magnoliarida:20151122013809p:image f:id:Magnoliarida:20151122013808p:image 

Julie Taymor『夏の夜の夢/A Midsummer Night's Dream』 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151115/1447590374

フォトジェニックなりょんくん 

こちらは福岡初日前夜のサービスショット。ごちそうさま。http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/entry-12097711775.html?frm_src=thumb_module

屋台ラーメン(^^) こんなに可愛く食べるひといる? http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/entry-12097815460.html

大楽までがんばれ〜。

November 19(Thu), 2015

ヴェローナチーム、楽しそうで何より。

Julian Schratter  14:17

ええ、もう、笑っちゃうくらいcharmingでnice guyなんですよ、彼。昨年のINCUBUSツアーで知った彼。カメラマンとして来ているのに、愛しのBrandonと同じくらい色男で、愛犬Rinconも可愛くて(なので、しばらくは私の待ち受けは彼の愛犬でした)、言うことなし。モデルさんでもあったことに「やっぱりね」と思ったほど。https://instagram.com/throughjuleslens/

 

その彼が、今朝のTweetで知ったのですが、JulianのInstagramがPeople雑誌の2015年のSexiestManAliveに選ばれたみたい(ベッカムが1位ね)で、私までちょっぴり嬉しいです。もちろんベッカムのInstagramもフォローしていますが(笑)

http://www.lipstickalley.com/showthread.php/953624-And-PEOPLE-s-SexiestManAlive-for-2015-is-DAVID-BECKHAM!

「And PEOPLE's #SexiestManAlive for 2015 is... DAVID BECKHAM!」「David Beckham is a global superstar, devoted husband and down-to-earth dad of four. And now, the humble British heartthrob is this year's Sexiest Man Alive. 」

 

Michyったら https://twitter.com/MichaelEinziger/status/667182598787985409

http://www.malemodelscene.net/agencies/elite-models/julian-schratter-darren-black/

https://www.tumblr.com/tagged/julian-schratter

f:id:Magnoliarida:20151119143843j:image f:id:Magnoliarida:20151119143844j:image f:id:Magnoliarida:20150723142005p:image

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2789291/stray-dog-rincon-instagram-celebrity-rescued-four-male-models.html

http://nypost.com/2014/10/18/meet-the-luckiest-dog-in-all-of-nyc/

Brandonの愛犬Bruceと https://instagram.com/p/7LgAx4hjyh/

Brandonと https://instagram.com/p/4CinW_hjyl/

BrandonとRincon https://instagram.com/p/5_FeV_hB6N/?taken-by=rincon_da_bully

rincon_da_bully https://instagram.com/rincon_da_bully/

ちくわ  15:38

豊橋はちくわが有名なのかな? サー・ヴァレンタインのブログ http://ameblo.jp/takahashimitsuomi/entry-12096751869.html?frm_src=thumb_module

ジュリアはレミングの稽古場にちくわを差し入れしたそう。

あ。ヴァレンタインは、「下町ロケット」に出演するのね。

豊橋の夜のみなさん。「ヴェローナの旅一座」← サー・シューリオのブログ http://ameblo.jp/kazu-kochi/entry-12096988036.html

「豊橋で呑んで、"海ぼうず"で呑んで、交差点でぱしゃり。迷惑かえりみず。」ヴェローナ曼荼羅の交差点でぱしゃりショット、プローティアス(りょんくん)が撮ったのかな〜。カプチーノとの河内さん、可愛いね。

レミング〜世界の涯まで連れてって〜  15:54

公演特設ページ更新!『パルコ劇場は狭すぎた!』by松本雄吉 http://www.parco-play.com/web/play/lemming2015/

D「レミング ―世界の涯まで連れてって―」SPOT movie (ロングバージョン)

D 2013年の「レミング〜世界の涯てまで連れてって〜」DVD SPOT movie (60sec/発売中)

今日  22:59

スポケーンは休演日。少し休めたかな?

 

ヴェローナの旅芸人の一座は福岡入り。りょんくんはボジョレーでほろ酔い顔。http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151119.html

千秋楽まで、がんばれぇ〜。

 

私は・・ふと、歌会が月曜日だということに気づき(いつもは金曜なんだけれど、今月は大会なのです)帰りに1時間くらい宿題をやってきた。まだまだまだだけどね。

 

(風)「鼻をくすぐる一年ぶりの 秋刀魚の煙の秋便り」 昨年、この歌で第1位いただきました。

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20141124/1416840134

埼玉アーツシアター通信 No.60 23:35

f:id:Magnoliarida:20151119234028j:image 埼玉アーツシアター通信マームとジプシーの藤田さんや森山未來くんが載っていて、新鮮。蜷川さんの写真が一枚もない号なんてそうないよね。

  

No.60 デジタルでも読めます。http://www.saf.or.jp/press/2015/060/

バックナンバーも読めますよー。http://www.saf.or.jp/catalog/

 

『DUST−ダスト』楽しみだなぁ〜。

『死刑執行中脱獄進行中』は明日初日ですね。「「こんな表現の方法もあるんだ」と、終始衝撃を受けっぱなし…何度でも観たくなる!」とチケットぴあさんtweet。https://twitter.com/gekipia/status/667376959601512448

ああ・・試合と重なってしまったので22日G列手放したのよねぇ・・(しかたない、大事な最終節だもの) 

 

 

まだ第3セットだけど、錦織くんvsフェデラー、いい試合だ〜。 錦織くん、素晴らしいよ。いい顔してる!

大接戦の結果、フェデラー勝利。だけど、とても素晴らしい試合でした。準決勝ならず・・悔しいね!!

私はこのBestゲームを見られて、よかったよーーーーー。

November 18(Wed), 2015

日芸劇で  11:54

f:id:Magnoliarida:20151118112208j:image f:id:Magnoliarida:20151118112207j:image f:id:Magnoliarida:20151118112206j:image 寺山修司生誕80年 音楽劇「レミング〜世界の涯まで連れてって〜」、「颱風奇譚」

f:id:Magnoliarida:20151118112211j:image f:id:Magnoliarida:20151118112213j:image f:id:Magnoliarida:20151118112216j:image 「平原慎太郎✖スズキ拓朗 ダブルダブルダンス公演」、RooTS Vol.03 寺山修司生誕80年記念「書を捨てよ町へ出よう」プラス 芸劇+トーク 異世代リーディング自作自演<第13回>穂村弘(歌人)×又吉直樹(芸人)」←「書を捨てよ町へ出よう」のスピンオフ企画のようなものらしい。

f:id:Magnoliarida:20151118112209j:image f:id:Magnoliarida:20151118112210j:image ハイバイ「夫婦」←とっても楽しみ。「人間は死ぬ だから夫婦も死ぬ」

f:id:Magnoliarida:20151118112215j:image

100分de名著 サルトル「実存主義とは何か」  22:57

http://www.nhk.or.jp/meicho/

他者相克せざるをえない人間。しかし「他者」なしには人間は生きていけない。「他者」と相克しながらも共生していかなければならない状況をサルトルは「地獄」と呼びました。これはサルトルの初期短編の中の言葉ですが、なかなかに重い言葉です。サルトルの他者論はなかなか深いです。」←公式tweet。

 

川口覚くんからのメッセージ

「今回のお話をいただいてから、J.Pサルトルという人物と僕が頭の中で向き合うのですが、J.Pサルトルの物に対する着眼点や、想像力に圧倒されてしまいました。でもそれと同時に、とても興味深く、どんどん引き込まれている自分がいました。海老坂先生の解説とともに、ぜひJ.Pサルトルを知っていただきたいです。決して過去の人物ではなく、今の時代を生きる人たちの心を動かす何かがあるはずです。」

今月の名著、朗読がすごく多くて嬉しい。

第2回 人間は自由の刑に処せられている

f:id:Magnoliarida:20151118235044j:image f:id:Magnoliarida:20151118235045j:image f:id:Magnoliarida:20151118235046j:image f:id:Magnoliarida:20151118235047j:image f:id:Magnoliarida:20151118235048j:image f:id:Magnoliarida:20151118235049j:image f:id:Magnoliarida:20151118235051j:image f:id:Magnoliarida:20151118235050j:image

 

第3回 地獄とは他人のことだ

f:id:Magnoliarida:20151118235052j:image f:id:Magnoliarida:20151118235053j:image f:id:Magnoliarida:20151118235054j:image f:id:Magnoliarida:20151118235055j:image f:id:Magnoliarida:20151118235056j:image f:id:Magnoliarida:20151118235057j:image

 

サルトル哲学実存主義とは何か」とても難しいよーー。第1回より第2回、第3回と難しくなっていってますが、海老坂先生と話す伊集院さんの言葉がわかりやすくて助かります。

手帳 

先月買った手帳に透明カバーをつけてみた。手触りはつけないほうがいいね。

f:id:Magnoliarida:20151118235038j:image f:id:Magnoliarida:20151118235040j:image f:id:Magnoliarida:20151118235041j:image

f:id:Magnoliarida:20151118235043j:image f:id:Magnoliarida:20151118235039j:image 中は別に買った手帳。どうしても1ヵ月がパッと見れるものでないと使いにくくて。

手帳を変えたの何年ぶりだろう。10年くらい同じタイプのものを使っていたかなぁ・・。

『スポケーンの左手』トラムシートあり  02:00

「まだまだマーヴィン」 http://web-dorama.jugem.jp/?eid=624

 

「トラムシート、あります。深みとエッジに磨きをかけて、劇場でお待ちしています。」と『スポケーンの左手』ベルボーイのマーヴィン成河くんブログ更新。

 

ふつうの席も少し残っているね。 http://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2015/sponkane/index.html

チケット http://setagaya-pt.jp/performances/20150728-3426.html

November 17(Tue), 2015

D Imagine - John Lennon

 Imagine there's no countries (想像してごらん 国なんてないって)

 It isn't hard to do(そんなに難しいことじゃないよ)

 Nothing to kill or die for(殺す理由も、死ぬ理由もない)

 And no religion too (そして宗教もない)

 Imagine all the people(みんなもさ、想像してごらんよ)

 Living life in peace(ただ平和に生きているって...)

 

f:id:Magnoliarida:20151118112124j:image f:id:Magnoliarida:20151118112123j:image 

私の職務経歴書 長塚圭史の場合  16:13

f:id:Magnoliarida:20151118112205j:image 宅ファイル便のサイトに長塚圭史さんインタビューが。

仕事インタビュー「私の職務経歴書」第60回 劇作家・演出家・俳優 長塚圭史の場合  http://c.filesend.to/ct/?p=9472

2003年マーティン・マクドナー作の『ウィー・トーマス』(パルコ劇場)の日本初演に演出家として起用されたお話も。(成河くんは2006年に出演 http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/weethomas.html)。

『グランドホテル Grand Hotel』  17:00

f:id:Magnoliarida:20151117164411j:image 日程 http://musical-grandhotel.com/ticket/

成河くんは会計士オットー・グリンゲライン。

  

1920年代ベルリン。様々な人間のドラマが交差する豪華ホテルの一夜を描いたミュージカル『グランドホテル』。若く美しく、だが貧しいフェリックス男爵は、ギャングによる借金の取り立てから逃げている。帝政ロシアで一世を風靡したバレリーナ、グルシンツカヤは座員を養う引退興行のためにベルリンへ。重い病を患う会計士、オットー・グリンゲラインは、これまでの貯金を全て使って、人生の最期の日々を豪華なホテルで過ごそうとしていた。傾きかけた織物工場の娘婿社長プライシングは、会社を立て直す会合のためにホテルへ。ハリウッドでスターになることを夢に見るタイピストのフラムシェンはプライシング社長の私設秘書に誘われる。偶然にもグランドホテルで出会い、それぞれの人生が変わるような一夜を過ごす。「ベルリンのグランドホテル、いつも変わらない。人が来ては、去っていく。ひとつの命が終わり、もうひとつが始まる。ひとつの心が破れ、もうひとつが高鳴る。ひとりの男が刑務所に行き、もうひとりがパリへ行く。いつも変わらない。私は、此処に残ろう、あともう一日だけ。このホテルがナチスドイツに飲み込まれていく中で。」』

 

ヴィッキー・バウム原作戯曲は"Menschen im Hotel"

第5回アカデミー賞最優秀作品賞受賞作の映画『グランド・ホテル(Grand Hotel)』(1932年)(監督エドマンド・グールデン)はグレタ・ガルボ主演。成河くんが演じるクリンゲラインを演じたのはライオネル・バリモア で、ライオネル・バリモアの役は、最初バスター・キートンが選ばれていたとか。

http://www.geocities.jp/h2o_classic/grand-hotel.html 映画、面白そう!!

 

Wikipediaによると三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』(2006年)は、この映画の形式のパロディだったのね。

スポケーンの左手、絶賛おすすめ中   17:42

その前に只今絶賛上演中の『スポケーンの左手』をよろしくね。

 

ゲネプロ観劇レビュー | エンタステージ http://enterstage.jp/news/2015/11/003813.html

『スポケーンで失った“左手”を探す男を演じた中嶋は、他人には暴力的だが母には甘い、大人の男と呼ぶには情けない中年そのものだった。男の乱暴さを見せたかと思えば、軽い物言いできちんとセリフを相手に届け、観客を笑わせもする。若い三人の役者とは違う力の演技を見せながらも、浮いていない。しっかりと物語の芯を担っていた。』

『唯一の女性キャストである蒼井は、さまざまな表情で観客を惹きつける。はすっぱな態度でヒステリックにわめき散らしたかと思えば、時にはセクシーな顔を見せつつ、コメディタッチを忘れない。動きもしなやかで、全身で惜しみなく表現している。片時も目が離せない。』

『黒人を演じる岡本健一は、黒くした化粧も違和感がない。4人の登場人物の中では比較的大人しい性格のためか、決して出過ぎはしないが、その存在は静かに舞台をまとめていた。彼の受け皿が、他の三人をしっかりと支えている。』

『そして異彩を放っていたのが、ホテルのフロントボーイを演じる成河。一人だけ当事者ではない、異質な役だ。それが徐々に物語の中心に寄ってくるほどに、彼の狂気が浮き彫りになっていく。長ゼリフを朗々とこなしながらも、言葉の意味ではなくシーンの意味をきちんと伝えてくれる。」 

(文/エンタステージ編集部) 

 

男性3人がとってもセクシーかつチャーミング。私は蒼井優ちゃんにそれほど色気を感じない(パンフレットにある銃を持った後ろ姿もセクシーじゃなく、とてもかっこいい!とにかくカッコイイ女優だと私は思う。漢女)(さすが「リトルしゅう」)のだけれど、だから、この「わざとセクシーな顔をして誘う」ところがとてもキュート。『南へ』のとき、くるくる変わる表情豊かな顔と体を素晴らしいなーーと思ったのと同じ感情が沸いて、この人上手過ぎて浮いてしまうこともあるけれど、今回4人が同じレベルでいて浮かないので、すごくいいなと思って、今回のマリリン役の優ちゃんがとても好き。

そして岡本くん、ほんとうに違和感ないのよ、可愛いのよ。私は(以前から好きな)しゅうさんと岡本くんのことも(大好きな)成河くんのこともエンタステージ編集部さんと同意見。こんなふうに上手に書けたらいいのですが、書けないので上に載せさせていただきました。

成河くんの4〜5ページもあるらしい長ゼリフは、長いともセリフとも思えないほど〈マーヴィンが話している〉ただ話しているんですよ。上手く言えないけれど、ほんとうに〈言葉が生きている〉のよーーーー。

 

 

「一度傷ついた人間のプライドは埋め合わせることができない。左手はその象徴。人の痛みは簡単に分からない。でも、それが現実」とマクドナーが言っていたって新聞に書いてあったわ。

 

私の初日感想 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151114/1447512609

上野くん、電話です『もっとも迷惑な客死』初日★★★  00:43

スタジオ空洞へ。

上野くん、電話です(←ユニット名)『もっとも迷惑な客死』観劇。最後に「このホテルで起こったことは言わないでください」と言われたので、内緒にしますね。

登場人物たちの背景や事情が全く見えなくて、そういうお芝居なんだなと思って楽しみましたが、これ、作品説明を読んでから観ればよかったかなーーー(今回チラシもフライヤーももらっていなかったので、よけいに)。

演出は面白かったけれど、申し訳ないけれど、話がよくわからなかった。お芝居に説明が欲しいわけではないけれど・・・。「諜報員たちによる、プライドと国家の運命をかけた心理戦が始まる。」には遠かったけれど「もっとも迷惑な客死」だったわ。(←「けれど」が多いね)

お目当ての小角まやちゃん、加藤理恵さん、アイリさんの女優3人が良かった。

 

公式サイト http://highcleseasir.wix.com/ue-den

脚本・演出上野友之(劇団競泳水着)

f:id:Magnoliarida:20151118112214j:image f:id:Magnoliarida:20151118113053j:image f:id:Magnoliarida:20151118112217j:image

November 16(Mon), 2015

繰り返されるテロ宗教対立。でも、もう難民の受け入れ先がなくなってしまうね。イスラム教徒だって亡くなっているのよと叫ぶ女性に心が痛む。

週末のいろいろ 

f:id:Magnoliarida:20151116112026j:image ピーター・ブルックの最新作『 Battlefield 』と『レミング 〜世界の涯まで連れてって〜』の広告。たしか12日の朝日新聞。

f:id:Magnoliarida:20151116112030j:image f:id:Magnoliarida:20151116112027j:image 懐かしいPARCO劇場の片桐仁ちゃんと八嶋智人さん。すごーーーーーく面白かった舞台です。http://www.parco-play.com/web/play/lemming/intro.php

013年の私の感想『レミング 〜世界の涯まで連れてって〜』 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130428/1367162095

 

溝端淳平くんと柄本時生くんのも観に行きますよーー。

『レミング』と『書を捨てよ町へ出よう』との公演チケットを共にご購入いただいた方には、両公演のパンフレットをプレゼントしていただけるようです。2公演のチケット忘れないように持っていかなくちゃ。『レミング』プレイハウスが似合うね。http://www.parco-play.com/web/program/lemming2015/

  

そしてフライヤーたち

f:id:Magnoliarida:20151116112022j:image f:id:Magnoliarida:20151116112021j:image 『ツインズ」

f:id:Magnoliarida:20151116112019j:image 奈良岡朋子さんと岡本健一くんの二人だけの芝居『クレアとフェリーズ』来年4月。

f:id:Magnoliarida:20151116112017j:image 『ガーデン』中嶋朋子ちゃんがザ・スズナリに!←予約済み

f:id:Magnoliarida:20151116112020j:image 平原慎太郎×スズキ拓朗 ダブルダブルダンス公演

f:id:Magnoliarida:20151116112018j:image 第七劇場の新作『アリス イン ワンダーランド Alice in Wonderland』は三重、広島、岐阜? http://dainana-alice.tumblr.com

f:id:Magnoliarida:20151116112023j:image 『オーファンズ』 f:id:Magnoliarida:20151116112024j:image 『コインロッカー・ベイビーズ」←懐かしい。1980年に出版された村上龍さんの本。2016年6月に赤坂ACTシアターで。脚本・演出:宝塚歌劇団所属の木村信司、主演:A.B.C-Zの橋本良亮と河合郁人。A.B.C-Zってジャニーズ?

f:id:Magnoliarida:20151116112016j:image 『8月の家族たち August: Osage County』演出:KERAさん。2016年5月7日(土)〜29日(日)、アターコクーン

f:id:Magnoliarida:20151116112015j:image 『颱風奇譚(たいふうきたん)』原作:W.シェイクスピア『テンペスト』、作:ソン・ギウン、演出:多田淳之介

鈴木啓太  19:00

f:id:Magnoliarida:20151118112122j:image 22日セレモニーか・・・寂しいよぉ。

公式サイトに正式発表出ました。

f:id:Magnoliarida:20151117003342j:image 「皆さんこんにちは 鈴木啓太です」ってあと何回聞けるのかなぁ・・。

 

  鈴木啓太が今シーズン限りで退団することになりましたので、お知らせいたします。

  なお、11月22日(日)に行われるJ1リーグ 2ndステージ 第17節 ヴィッセル神戸戦にてセレモニーを実施する予定です。

  

f:id:Magnoliarida:20151117005252j:image 私が前の日記「ユルギナイチカラよ僕を満たせ」を書き始めたきっかけは浦和レッズでした。2003年の秋にテレビで浦和の試合を初めて見て、その試合で啓太を見初め、日本平で観戦デビュー。2004年3月13日、04年シーズン開幕戦(横浜国際総合競技場 横浜M 1−1 浦和)の夜から書き始めました。「好きになってしまった 浦和レッズ だから観戦日記書いてみよう・・・」ってね。http://d.hatena.ne.jp/arida/200403

 

母校(東海大学翔洋高校)でのトークを聞きにいくほど好きで http://d.hatena.ne.jp/arida/20041024

 

f:id:Magnoliarida:20151117003352j:image 2006〜2009年くらいまでやっていたmixiにも久しぶりに入って、画像ちょっと取り出してみたり。

今度写真載せよう。

f:id:Magnoliarida:20151118112204j:image 会社の机の引き出しに入っている切り抜き。リーボック時代。

f:id:Magnoliarida:20151118112121j:image 会社の机の引き出しに入っている切り抜き_2。私たちのトミーは元気かしら? 移籍してきたとき啓太は真っ先に話しかけていたよね。

東京国際映画祭 アレノ Q&A  00:09

10/25(日)日本映画スプラッシュ『アレノ』の上映後のQ&Aコーナー、越川道夫監督、山田真歩さん、渋川清彦さん、川口覚くんの様子がアップされています。http://2015.tiff-jp.net/news/ja/?p=34005

f:id:Magnoliarida:20151117013710j:image ←すっごい笑顔!!ベストショットね! 

Q:川口さんの歌はどなたが決められたのですか? (これ、私の質問だ〜)

 川口さん:あの歌は「ぞうさんとくものす」という、幼稚園児たちがお遊戯の時間に歌う、本当にある歌ですね。作曲者不詳です。僕は撮影で知るまでは知らなかったんですが、幼稚園時代にその歌で遊んだことがある方もいるようですね。

 監督:「何か歌を歌うといいよな」という話を脚本の佐藤としていたら、佐藤のお姉さんが幼稚園に勤めているそうで、この歌を以前、別の作品で使おうとして却下になったことがあるらしく、「こんな歌があるんですよ」と。それで、この歌がすごく3人の在り方に合っているなと思ったので、覚えていただきました。

 

Q:他の皆さんは苦労話は何かありますか?  (これも私の質問だ〜)

 渋川清彦さん(以下、渋川さん):苦労話というと、やっぱり湖にいるところですよね。あの時、寒かったですもん。上がってから台詞が長いので大変でした。あと、さっきもそこで(作品を)観ていたのですが、ああいう濡れ場というのは、観ていて照れくさいものですね。やり方というか、あまり慣れていないもので、ちょっと苦労しました。あと、前貼りの貼り方とかは苦労しましたね。

 山田さん:同じ意見ですね。湖のところとセックスシーンが大変でした。すごく寒くて、湖の中でスタートってかかるのを待っていて、ちょっと意識が遠くなったり。

『スポケーンの左手』開幕前のコメント  00:20

ちけっとぴあ http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201511160008

写真(撮影:西村淳さん) http://ticket-news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=201511160008&imageCd=2

 

「今回やらせて頂くマーヴィンという人物はとても面白い役で、初めて台本を読んだ時からとても楽しみにしていました。彼の持つ奇妙な孤独感は実は僕たち誰もが持つものなのですが、それを観ている人に決して押し付けることなく感じて貰うのは至難の技です。どこまでも親身になって話を聞いてくれる演出の小川絵梨子さんと、信頼出来る素晴らしい仲間たちを信じて、最後の幕が降りるまで、しぶとく挑戦を続けたいと思います」(成河くん)

 

「37年も左手を探している男ってどんな人だろう!!この男にとって左手って何なんだろう?きっとただ左手を失っただけじゃないんだろうな。魂の喪失感みたいなものの象徴なのかも?カーマイケルの37年の重さを思っています。芝居を楽しんで頂ければ幸いです」(中嶋しゅうさん)

 

成河くん、今日は来年出演する(主演)ミュージカルのヴィジュアル撮影だったようです。レトロな感じなのかな〜。

重い病を患う会計士オットー・クリンゲラインを中川晃教&成河 _φ(・_・ #グランドホテル

November 15(Sun), 2015

今日はおすぎです。

Julie Taymor『夏の夜の夢/A Midsummer Night's Dream』★★★★★  21:26

f:id:Magnoliarida:20151115222615j:image f:id:Magnoliarida:20151115222614j:image TOHOシネマズ 日本橋へ。

キャサリン・ハンターが大好きなので、発表されたときからキャサリンのパック、そしてその『夏の夜の夢』を楽しみにしていました。こういう演劇が日本で見られる時代に感謝します。(キャサリン・ハンターの片隅に成河くんを思い出しながら)

 

「昨年、ニューヨーク・ブルックリンにあるTheatre for a New Audience(TFANA)で上演され好評を博した本作。映像化にあたり、映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の撮影監督ロドリゴ・プリエトやアカデミー賞受賞作曲家エリオット・ゴールデンサールも参加しており、同年トロント国際映画祭でのプレミア上映でも高い評価を受けた。

本作では映像収録のため、舞台を複数のカメラで撮影するだけでなく、配置をコントロールできるように撮影日を追加。動くカメラとステディカムを駆使することで、舞台上のエネルギーやダイナミックさをとらえ、役者のリアクションなど、観客の目が届かないシーンも収められている。」というもの。http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1508305015/

 

f:id:Magnoliarida:20151115223841j:image 【Crew】http://www.tfana.org/season-2014/midsummer-nights-dream/cast-creative-team-staff

By William Shakespeare Music: Elliot Goldenthal Direction: Julie Taymor

Scenic Designer: Es Devlin Costume Designer: Constance Hoffman Lighting Designer: Donald Holder

Sound Designer: Matt Tierney Projection Designer: Sven Ortel Choreography: Brian Brooks

f:id:Magnoliarida:20151115223840j:image 【Cast】The show boasts a stellar cast, including David Harewood (Homeland, Blood Diamond) as Oberon, Kathryn Hunter (Harry Potter and the order of the Phoenix) as the mischievous Puck, Tina Benko (The Avengers) as Titania and Max Casella (Blue Jasmine) filling the role of Bottom. 他。

 

f:id:Magnoliarida:20151115223842j:image f:id:Magnoliarida:20151115223843j:image 148分 休憩なしです。

ジュリー・テイモア演出のシェイクスピア『夏の夜の夢』。楽しくて素晴らしくて最後の方は涙止まらず頬がガビガビ(T - T)映像なのに。キャサリン・ハンターのパックはもちろんのこと、演出 美術 衣装 照明 俳優 全て素晴らしく、そしてセクシー。大きなシーツに包まれた私はまだ夢心地です。」

f:id:Magnoliarida:20151115222619j:image「このポスターの女の子も出てきます。 もう一回観に行こう〜😍 あ〜楽しかった〜〜。私の好きな人たちも観に行かれますように。 」

キャサリン・ハンターのパック、さすが!すごい身体能力プラス演技(演技に見えないほどの)。 でも、私のパックは成河くんですよ。

f:id:Magnoliarida:20151115222617j:image と終演後ハンバーグサンドを食べながらtweet。ダイナミックでファンタジックで、ほんとうにセクシーな演出

 

ああ。シェイクスピアはおもしろい〜。書きたいことが山ほどある(笑)のですが、そうなるとどこから書けばいいか・・。ということで、ここの映像見て〜。http://www.tfana.org

D A Midsummer Night’s Dream - Fathom Events

D A Midsummer Nights Dream - Official Trailer

「A Midsummer Night's Dream Screening Locations」http://www.omniversevision.com/screening-locations1.html ←日本のことも載ってます〜。

 

f:id:Magnoliarida:20151115222616j:image f:id:Magnoliarida:20151115222613j:image 19日から日本橋r高島屋でリトルプリンス特別展&限定ショップ

映画『ホーリー・モーターズ/Holy Motors』★★★★★  22:00

f:id:Magnoliarida:20151115222621j:image 今日もLe Studioへ。La ville est un décor「街は舞台」 特別プログラムということで1ヵ月1本の映画の上映ではなく「街は舞台」をテーマに、映画における舞台セットにフォーカスした5作品の上映。

今日はHoly Motors by Leos Carax『ホーリー・モーターズ』を観に行きました。

『ホーリー・モーターズ/Holy Motors』2012年/フランス=ドイツ/115分/カラー/デジタル

監督・脚本:レオス・カラックス 撮影:キャロリーヌ・シャンプティエ、イヴ・カープ 出演:ドニ・ラヴァン、エディット・スコブ、エヴァ・メンデス、カイリー・ミノーグ、ミシェル・ピコリ

「ひとつの人生からもうひとつの人生へ、旅を続けるオスカーの1日。ある時は富豪の銀行家、またある時は殺人者、物乞いの女、怪物、そして父親へと、次々に姿を変えてゆく。ブロンドの運転手セリーヌを唯一の供に、白いリムジンでパリの街中をさまよう。アクションの美しさ、原動力、そして彼の人生に登場した女たちや亡霊たちを追い求めて。『汚れた血』、『ポンヌフの恋人』のレオス・カラックス監督が『ポーラX』以来13年ぶりに完成させた本作は、ミステリアスな物語を監督ならではの映像美でみせる待望の長編。」

 

「昨日に引き続きル・ステュディオにて「街は舞台」 特別プログラム『ホーリー・モーターズ』舞台はパリ。レオス・カラックスの映画は音楽がとてもいい。置いてあったパンフレットにケラさんのコラムがあり、オスカーはカラックスの本名だとあり、それを読んでから観て良かったと思ったわ。面白かった。」

「『ホーリー・モーターズ』リムジンでブロンドの運転手セリーヌとの1日の最後に会話する場面で、バスローブ姿のオスカー。またしても「安心してください。履いてますから」を思い出してしまった。ラスト場面で良かった😅」

と、また品のないtweetしてごめんなさい。

f:id:Magnoliarida:20151116112012j:image f:id:Magnoliarida:20151116112013j:image

f:id:Magnoliarida:20151115222625j:image f:id:Magnoliarida:20151115222624j:image f:id:Magnoliarida:20151115222623j:image

November 14(Sat), 2015

成河くん、『スポケーンの左手』初日おめでとうございます\(^o^)/

そんなステキな朝。また新しいニュースが飛び込みました。

グランドホテル/GRAND HOTEL, THE MUSICAL   08:53

4月にミュージカル『グランドホテル』主演ですってーーーー😍 

「俳優・成河(そんは、34)が来年4月にミュージカル「グランドホテル」(東京・赤坂ACTシアター、9〜24日)で主演することが13日、分かった。中川晃教(33)とのダブルキャストで、2グループに分かれて上演する。」「大阪公演は梅田芸術劇場メインホールで来年5月5〜8日の上演予定。」(スポーツ報知)http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151113-OHT1T50216.html?from=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

公式Twitter https://twitter.com/mgrandhotel  公式サイト http://musical-grandhotel.com

脚本:ルーサー・ディヴィス(LUTHER DAVIS) 作詞・作曲:ロバート・ライト&ジョージ・フォレスト(OBERT WRIGHT AND GEORGE FORREST) 追加作詞・作曲:モーリー・イェストン 演出:トム・サザーランド

 

同じREDの吉原光夫さん、中川晃教くん、GREENの藤岡正明くんは、「ジャージー・ボーイズ」の前ですね。

f:id:Magnoliarida:20151115004301j:image 成河くん、また主演😍 ていうか…ミュージカルで主演😱 すごーい。しかも、あの大きな赤坂ACTシアター😱 新演出が好評だった『タイタニック』のトム・サザーランド氏の演出。トムも「ぼくの〜を見つけた」と思ってくれたのでしょうか。

 

成河くん、おめでとうございす😍 吉田鋼太郎さんなみのブレイクです。鋼太郎さんとミュージカルで共演なんて日がくるかもね。

 

「第2次世界大戦前のベルリンの豪華なホテルを舞台に、さまざまな人物の人生模様を描く物語。89年にブロードウェーで初演され、トニー賞5部門を受賞した。原作はヴィッキー・バウムの小説で、32年に映画化され、米アカデミー賞作品賞に輝いている。」「ロンドンの人気演出家トム・サザーランド氏が手掛ける今作では、死を間近にしたユダヤ人の書店主オットーを主人公に、彼を助ける貧乏な男爵や引退間近のバレリーナ、横柄な金持ち社長、陰気な老医師らホテルに集う人々を描く。」「すでにサザーランド氏と面会し「芝居を重視してくれている感じが信頼でき、親近感を持ちました」と信頼関係を築けたよう。」(スポーツ報知より)

 

トム・サザーランド氏は「タイタニック」を演出された方なのね。http://www.umegei.com/titanic-musical/

PrayForParis 15:58

パリ同時多発テロ:レストランや劇場で銃撃 死者多数 − 毎日新聞 http://mainichi.jp/graph/2015/11/14/20151114k0000e030159000c/001.html

f:id:Magnoliarida:20151114160014j:image f:id:Magnoliarida:20151116112009j:image 今朝10時すぎ、有楽町に向かう電車の中で知ったパリの同時多発テロの速報。号外もらいました。現地時間金曜日の夜のスタジアムとか劇場とかライブハウスとかで起きた惨事にいたたまれない気持ちでいっぱい。

 

【パリ時事】パリ中心部のバタクラン劇場と郊外の競技場付近などで13日夜(日本時間14日朝)、複数の銃撃や爆発などの同時テロがあり、フランスの捜査当局筋は14日、AFP通信に対し、少なくとも120人が死亡、200人以上が負傷したと明らかにした。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000082-jij-eurp

 

亡くなった多くの方のご冥福を心からお祈りしています。

そしてパリの、世界の平和を祈ります。

 

1889年以降初めてエッフェル塔の電気が消えた その代わりに世界中がフランスに光を照らす」https://twitter.com/hashtag/Prayforparis?src=hash

ずいぶん前ですが1週間滞在したパリ。私をあたたかく迎えてくれました。どうかこれ以上被害、犠牲者が出ませんように。

映画『恋する惑星/Chungking Express/重慶森林』★★★★★  23:17

Le Studioへ。今月は、La ville est un décor「街は舞台」 特別プログラムということで1ヵ月1本の映画の上映ではなく「街は舞台」をテーマに、映画における舞台セットにフォーカスした5作品の上映です。http://www.maisonhermes.jp/ginza/movie/

今日はChungking Express by Wong Kar-Wai『恋する惑星』を観に行きました。

 

「ル・ステュディオにて『恋する惑星』。王家衛に、金城武に、フェイ・ウォンに、クリストファー・ドイルに、香港電影に、ハマった映像。DVDも持っているけれど、やっぱり映画館でなくちゃ、この幸せは味わえない。大好きで、大切な映画。夢中人♬ 」とtweet。

f:id:Magnoliarida:20151115004107j:image 『恋する惑星/Chungking Express』1994年/香港/103分/カラー/デジタル

監督・脚本:ウォン・カーウァイ 出演:トニー・レオン、フェイ・ウォン、ブリジット・リン、金城武、ヴァレリー・チョウ 音楽:チャン・ファンカイ、ロエル・A・ガルシア 配給:アスミック・エース

『「その時、彼女との距離は0.5ミリ――57時間後、僕は彼女に恋をした」。同じ場所、同じ時間に起こったふたつの 恋模様を描いたウォン・カーウァイ監督の出世作。舞台は香港の無国籍地帯。さまざまな言語が飛び交う界隈で、失恋したての警官たちが新たな恋の始まりを予感する。一方は逃亡中の金髪女性と、もう一方は部屋に忍び込み勝手に模様替えする風変わりな店員と。タランティーノも絶賛した本作は、出会い、すれ違い、刹那的な恋を繰り返す若者たちのポップな群像劇である。』

f:id:Magnoliarida:20151115004106j:image 何も言いません。と言っても王家衛、そして金城くんファンならわかってくれると思う。刑事223号役の金城くん、本当に可愛かったのよねぇーーー。大好きだったのよーーーーー。そして、あのころフェイ・ウォン(王菲)になりたかった(笑)

f:id:Magnoliarida:20151115004105j:image キーワードは期限切れ。刑事633号トニー・レオンのパンツ姿も飽きるほど見たわ。

D 王菲 - 夢中人 (重慶森林 O.S.T.)

f:id:Magnoliarida:20151115004258j:image f:id:Magnoliarida:20151115004259j:image f:id:Magnoliarida:20151115004300j:image f:id:Magnoliarida:20151115004302j:image f:id:Magnoliarida:20151115004407j:image 新幹線を眺めながらランチ。

f:id:Magnoliarida:20151115004303j:image 明日も行きます、ル・ステュディオ。写真はバーバリーだけど。

 

金城武ニュース http://www.recordchina.co.jp/search.php?mode=search&keyword=%B6%E2%BE%EB%C9%F0

ウォン・カーウァイ(王家衛)監督がエグゼクティブ・プロデューサーを務める「擺渡人」は、ウォン監督とその常連俳優トニー・レオン(梁朝偉)がタッグを組む9作目として注目の映画。人気ネット小説を映像化するもので、原作者のチャン・ジャージャー(張嘉佳)がメガホンを執る。 http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20150726/Recordchina_20150726024.html

http://www.recordchina.co.jp/a114701.html

『スポケーンの左手/A BEHANDING IN SPOKANE』初日★★★★★  23:50

f:id:Magnoliarida:20151115004408j:image f:id:Magnoliarida:20151115004413j:image f:id:Magnoliarida:20151115013516j:image f:id:Magnoliarida:20151115013518j:image f:id:Magnoliarida:20151115004415j:image f:id:Magnoliarida:20151115004414j:image シアタートラムへ。

お昼にトニー・レオンのパンツ姿を見たと思ったら夜は・・・ 今日が初日なので誰のとは書かないでおこう(笑)A列最前列上手寄りだったので目のやり場に困る・・というかクレヨンしんちゃんばりのお尻をジッと見てしまったわ。←レベルの高いお芝居にレベルの低いこと書いてごめんなさい。

f:id:Magnoliarida:20151115004412j:image f:id:Magnoliarida:20151115004411j:image 上演時間は1時間40分。今日はもう少し短かったかも。テンポがいいからね。

  

「シアタートラムにて『スポケーンの左手』観劇。凄く面白かった!どんな風にも持っていけそうなシュールな戯曲をこんなにも笑いが多い舞台にして届けてくれた演出の小川さんとキャストの四人はもう演劇界のマジシャンレベル!演出なのかアクシデントなのか綿密すぎてわからない。楽しくて幸せでした。」と帰りにtweet。

感想伝えたら、成河くんが「えりこマジック」と言っていました。

 

あーーー成河くん、大・大・大好きだよーーー。知っていると思うけれどね。そして中嶋しゅうさんも岡本健一くんも大好き〜。そして今回の蒼井優ちゃんも大好き〜。今までのどれより可愛いと思いました。マリリン、力持ちです。(ドレッド岡健は弱っちくて可愛い。笑)カーマイケル、トビー、マリリン、マーヴィン、4人ともすこぶるキレキレかつチャーミングでセクシーでした。全員愛すべきキャラクターでした。

あ、大好きな成河くん演じるベルボーイのマービンでなくマーヴィンが独白を交えて台詞を言う演出がとっても好み。

 

f:id:Magnoliarida:20151116112010j:image 対面式の舞台で、客席からホテルの部屋を横から見る形。いろんなものを彼らが飛ばします。言葉も飛ばします。毎回同じところに飛ばないのと同じくらい、毎回違う景色が見えそうです。

次は20日です。1週間くらい空くので、どんなふうに変わっているか楽しみ〜。そのとき、改めて感想書こうと思います。

 

外国人の版権管理の方が、(「みなさんはラッキーだ。マクドナーはこの戯曲の使用をあまり許可しない。俳優に当て書きしたものだから。ロンドンでもまだ上演されたことがない。ニューヨークの数少ないカンパニーしかやってない」)(「このカンパニーはニューヨークのものよりおもしろかった。お世辞ではなく」)(「ベルボーイの役は簡単な役ではない。それをよくやっていた」とも)おっしゃったそうです。ttps://twitter.com/miishanchairo/status/665498012890738689

 

産経新聞『舞台「スポケーンの左手」中嶋しゅう+小川絵梨子』(藤沢志穂子さん)

http://www.sankei.com/entertainments/news/151114/ent1511140008-n1.html

『マクドナーの作品は、日本でもたびたび上演されており、毒のある乾いた笑いと暴力的描写、展開の速さが特徴だ。これまで「ピローマン」「ロンサム・ウエスト」を手掛けた小川はその魅力について、「独特で現代的な感覚の笑い。タブーを破るかどうか、スレスレの部分を行ったり来たりする」と、物語性とエンターテインメント性のバランスの良さを語る。』『ただ、「差別を書いているわけではなく、目線は温かい『大人の童話』」(小川)とも。中嶋は「社会になじめなくても、一生懸命に生きようとしている弱者が描かれている」とみる。』

 

f:id:Magnoliarida:20151115004409j:image 帰りにMちゃんとおしゃべり。アフター・スポケーンも楽しかった〜〜〜〜〜。で、Mちゃんから嬉しい言葉もらって幸せ〜〜。どうもありがとう!!!

f:id:Magnoliarida:20151116112014j:image ステージぴあ。やっと読めました〜。http://pia.cloudapp.net/index.aspx?u=pia&fid=15110109029&bkurl=http%3A//cinema.pia.co.jp/weekly/&pg=1

November 13(Fri), 2015

National Theatre Live『ザ・オーディエンス/The Audience』★★★★★  23:29

f:id:Magnoliarida:20151114090754j:image f:id:Magnoliarida:20151114090755j:image Bunkamura ル・シネマへ。

上映時間:2時間38分/演出:スティーヴン・ダルドリー/作:ピーター・モーガン/ 出演:ヘレン・ミレン、ジェフリー・ビーヴァーズ、ジョナサン・クート

 

昨年7月に観て、すぐに再上映を希望したNTL「ザ・オーディエンス」をル・シネマで。 本当に素晴らしい作品!また観たいくらい。そして、2回目の今日はさらにおもしろく観ました。チャーチルといえば葉巻だったこととか、そういう小さなことも知ってから観ると一緒に笑えます(笑)

登場する首相たちの動画 +Wikipedia http://www.twitlonger.com/show/n_1s29oui

National Theatre Live 2014 『ザ・オーディエンス/The Audience』★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20140702/1404315301

f:id:Magnoliarida:20151114090753j:image Bunkamuraにトレイシー・レッツ作、ケラさん演出の『8月の家族たち/August:Osage County』のチラシがありました。来年5月上演。http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_august.html

『アレノ』と『ロボとミリ』 23:56

『アレノ』山田真歩 & 渋川清彦 インタビュー | SUBPOKKE  http://subpokke.net/archives/5632

 

 ―――川口覚さん演じる、亡霊というか幻影のような不確かな存在の「夫」を相手に芝居をしていくのも簡単ではなかったんじゃないですか。

渋川「亡霊とか幻影とか、そこまで考えてなかったのかもしれないですね。」

山田「存在としては異質なんですけど、誰もそれに対してツッコミをいれずに普通に共存してるんですよね。「妻」には見えてるけど、「愛人」には亡霊として映ってるのかもしれないし、そういう両面がある。様々な主観が混じっていて、どの人の視点で見るかによって正解は違うと思うんです。川口さんはそういう微妙な立ち位置を飄々とこなしてしまう不思議な存在感のある方でした。」

山田「2人の関係は、病気の夫が生きてたから成り立っていて、死んでしまったら崩れてしまった部分もあったと思うんですよね。」 

 ―――では、(脇で様子を見守っていた)越川監督にも少しお話を聞かせて頂きたいです。

越川「元々、僕がyumboを一方的に好きだったんですけど、Twitterを介して、澁谷浩次と知り合ったんですよ。(越川氏がプロデュースした)『楽隊のうさぎ』を観てくれてたみたいなんだけど、澁谷さんは音楽を聴くよりも映画が好きでずっと観てるような人なんです。僕は、澁谷さんの奥さんの夏海さんの吹くホルンが好きで、映画の撮影中にあるシーンを撮ってる時にそのホルンが鳴ったんです。それで音楽を澁谷さんにお願いしようって決めて電話をしました。いつかはyumboの音楽で映画を撮りたいっていう思いはあったので。」

 

muttnik(越川道夫、戸田義久ほか)監督、柄本佑、田村愛主演『ロボとミリ』。http://eiga.com/news/20151113/14/

『ロボとミリ』は、『アレノ』公開記念上映Vol.3として、11月28日から12月4日の1週間、K's cinemaでレイトショー。同企画のVol.1「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」は11月21〜24日、Vol.2「お盆の弟」は11月25〜27日に上映。

『「ロボとミリ」は、東日本大震災の余波の残る11年4月、まだ明かりが少なく真っ暗な渋谷の街で、3日間で撮影された。柄本佑、田村愛らが出演し、大きな地震の後で暗い街になった渋谷を舞台に、帰る場所をもたないデリヘル嬢のミリ(田村)と産業廃棄物として捨てられたロボット(柄本)が出会い、共に過ごす一夜を描いたSFラブストーリーだ。』

D

越川道夫監督 https://twitter.com/roboandmiri/status/664850181993529344

『スポケーンの左手』ゲネプロ  00:10

明日初日。今日はゲネプロだったようです。なんか・・明日すごいものに出会えそう。さぁ、私も成河くんに戻りますよ。

 

ゲネプロをご覧になった方の感想tweet。「日によって、見る人によって、主人公が違って見えるかも。」って。たくさん観たくなっちゃうよねーーー。https://twitter.com/kumitanaka321/status/665157122519207936

 

「わたしはマーヴィン」http://web-dorama.jugem.jp/?eid=623

『カーマイケル、トビー、マリリン、マーヴィン、全員が、愛されますように、孤独が、喜びが、皆さんと、共有出来ますように。これまでといまとこれからを、劇場いっぱい詰め込んで、わたしはマーヴィン。ホテルのものです。今月29日まで、シアタートラムにいます。みなさま、劇場で、お会いしましょう。』ホテルマン成河くんブログ更新(一部引用)。

『スポケーンの左手』初日おめでとうございます。私も全身全霊で楽しみます。

 

小川絵梨子さんの翻訳・演出作品は毎回おもしろく大好きなので、成河くんの出演が本当に嬉しいです。そして、このキャスト陣・・楽しみでなりません。今まで観たマーティン・マクドナーの脚本は怖かったけれど、今度はどんなかしらーーー?

 

 

小川絵梨子さんの演出を初めて観たのは2010年中嶋しゅうさんも出演していらした『今は亡きヘンリー・モス』、次が2012年響人の『橋からの眺め★』これがすごく面白くて、「小川さんいいなーー」と思っていたところに、これまた大好きなイキウメの演出をされることになり、当時小躍りした私。『ミッション★』『暗いところからやってくる★』(←通ったわ〜)ときて、「小川さんの演出(翻訳)は見逃せない!!」となったのです。瑛太がよかった『TOPDOG/UNDERDOG』。2013年『ピローマン(マクドナー作)★』『帰郷-The Homecoming★』『OPUS★』『Cryptogram』の4作品もすごく面白くて、2014年4人舞台の『ロンサム・ウェスト(マクドナー作)』、小川さん演出で広い劇場がはじめだった『ヒストリーボーイズ★』は最高によかった。『RED』は・・私はちょっと・・。

というふうにプチ追っかけ的に私も小川さんのこと好きなんですよ。★の作品が好き!!http://c-true.net/artist/ogawa-eriko/

アイルランドの劇作家マーティン・マクドナー、私は『ピローマン』が好きでした。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130324/1364135815

 

ということで・・明日は映画を1本観てからシアタートラムに参ります。

明日も明後日も映画を観る。一昨日も映画を観て、昨日と今日は映画館にいた。ここ3年くらい観劇が多かったけれど、またおすぎの風が吹いてきた感じ。

『ヴェローナの二紳士』は豊橋へ 

明日と明後日『ヴェローナの二紳士』は、穂の国とよはし芸術劇場PLAT。りょんくんのプローティアス、もっと観たかった〜。

 

「プ様とシュ様とヴァ様と楽師様で夕飯!」おおっ。楽しそう。楽師の田中浩介さんブログより http://ameblo.jp/kou-vc/entry-12095198850.html#main

りょんくんは、男っぽい(男気のある)ひとたちと気が合うみたいね〜。ショーシャンクのときの谷田さんといい・・。

November 12(Thu), 2015

f:id:Magnoliarida:20151112172551j:image f:id:Magnoliarida:20151112172552j:image f:id:Magnoliarida:20151112172553j:image 

前川知大さんの小説「太陽」がスタート!「小説 野生時代」は買っても読みきれないから、お昼休みに立ち読み。

モリシゲの端整な顔立ちを思い出しながら😍 小説には拓海が出てくるからイキウメ版ではないけれど、私の脳内で変換されるキャストはイキウメの人たち。プラス内田くん。映画のキャストはまた違うけれどね。http://www.kadokawa.co.jp/yasei/contents/post_68.php

 

f:id:Magnoliarida:20151112172959j:image この待ち受け、そろそろ変えなくちゃねぇ。土曜の朝までそばにいてもらおう。

『スポケーンの左手』11/14から 

蒼井優×中井美穂 スぺシャル対談☆ http://ent.living.jp/column/nakai/51931/

成河くんのマリリン、見たいねー(笑) ニーナの舞台でたまに出てくる切り取られてなお動いている手を思い出しちゃった。最近見てないから〜。 

f:id:Magnoliarida:20151116112029j:image 今日の朝日夕刊にも蒼井優ちゃんが載っていました。

『「死にたくない。他人の寿命も生きたいぐらい」。サラッと爽やかなイメージとは裏腹に、生きることに貪欲な蒼井優。14日から東京・三軒茶屋のシアタートラムで始まる「スポケーンの左手」(マーティン・マクドナー作、小川絵梨子翻訳・演出)で、生死の瀬戸際に立たされる。』『27年間、自分の左手を捜しているカーマイケル(中嶋しゅう)に、マリリン(蒼井)とトビー(岡本健一)の詐欺師カップルが左手を売ろうとする。』『「人生なめてたんでしょうね」と蒼井。カーマイケルはだまされなかった。2人は縛り上げられ、殺されかかる。フロント係のマーヴィン(成河〈ソンハ〉)は、なぜか3人の対立をあおる。』『ちょっとまぬけなマリリンの言動は、かえって2人を窮地に追いやる。「でも、稽古に入ってマリリン目線に立つと、一番まともな気がしてくる」』(成川彩さん)

 

地下活動中の成河くんからメルマガも届き、少しずつ受け入れの準備が出来てきました(笑)

お台場イルミネーション“YAKEI” 「リトルプリンス 星の王子さまと私」ver.  17:34

f:id:Magnoliarida:20151112172356j:image f:id:Magnoliarida:20151112172355j:image 『星の王子様』とコラボ!お台場で約22万球の光輝くイルミネーション(お台場海浜公園 デックス東京ビーチ 3F シーサイドデッキ) https://retrip.jp/articles/16497/

 

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は「星の王子さま」の“その後”を描いた映画オリジナルの物語。http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince/

 ストラップ可愛いな。 f:id:Magnoliarida:20151112233119j:image ヘアスタイルがアンク。

 グッズ多いーーー。http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince/#blog/tagged/goods

トークライブ スペシャル<アートマン>第2弾★★★★★  23:32

f:id:Magnoliarida:20151113103909j:image f:id:Magnoliarida:20151113103910j:image f:id:Magnoliarida:20151113103911j:image ユーロライブへ。

なんと整理番号2でした。受付でユーロスペース会員の期限が切れていることに気づき、すぐに3階で更新。焦ったわ〜。最前列は舞台上のテーブルがあり顔が見にくそうなので2列目センターへ。

 

f:id:Magnoliarida:20151113105514j:image 夏木マリ ナビゲート<アートマン> at ユーロライブ ゲスト:森山未來

 

「夏木マリがいま最も気になる人を迎えて、彼らのインテリジェンスに肉迫するトークライブ スペシャル<アートマン>。夏木マリがゲストのバックグラウンドから、単に生業だけではなく、活動や生き方の底にあるインテリジェンスに迫るスペシャルな夜!浅野忠信さんと金子ノブアキさんをお迎えしたユーロライブでの第一弾に続き、第二弾には森山末來さんが登場! 夏木マリと、俳優としてダンサーとして大活躍の森山さんとのマンツーマンセッションに期待が高まる。」http://eurolive.jp

 

  森山未來という

  playerはどんなひとなんだろう、、

  彼の身体言語は

  どの様にして

  創られるのだろう、

  私の好奇心は

  未來さんとの時間を

  楽しみにしています  (夏木マリ)

夏木マリさんは未來くんの大ファンで共演したことないけれど、公演はずっと観に行っていらして「おっかけだから」とおっしゃっていました。

『ユーロライブ行ってきました。次から次へと言葉が溢れノンストップで喋り続けるお二人、こんなに内容が濃いトークって今までなかったんじゃないかな。凄く楽しかった!未来くんをオファーしてくださりありがとうございました。次回も参加したいです。https://twitter.com/marinatsukides/status/664229675623804928 』と帰りにtweet。

 

聞き上手話し上手のお二人のトークは、ほんと、濃くて濃くて(まさにセッション)たっぷりお話されので、もう順を追って書けない(笑)あとで少し書こうと思っていますが・・・

お二人が時を別にして出演した「変身」のお話(演出家スティーブン・バーコフの話。マリさんは1992年に出演。未來くんのを観ましたが、全く同じ演出だったそうです)や、舞台と映像へのスタンスのお話とか、未來くんの過去・現在そしてイスラエルの話はもちろんだけど、マリさんの若いころの経験話もとても興味深いものばかりでした。海外のワークショップに参加した話とか、若いころ来日していたピナのダンスに感動して楽屋に行ったとき「1年間ドイツにいらっしゃい」と言われた話(行かなかったことが人生の3つの後悔のひとつだと)などなど。

2020東京オリンピックの顧問メンバーのマリさん。パフォーマンスは森山未來くんにセンターにいてほしいと。演出家は誰になるか決まっていないけれど、野田さんはやる気満々なんだって(私は嬉しいけれど)。

 

開演前に映像が流れていました。『印象派』 http://www.marinatsuki.com/swf/mari_3.swf

夏木マリ | NATSUKI ROCK - WHAT IS LUXURY?  http://marinatsuki.com

 

マリさんのinstagram 未來くんと。 https://www.instagram.com/p/9_J2fJRZZf/?taken-by=mari_natsuki

未來くんはスケボーで現地入り。電車で駅まで来て、駅からスケボーということが多いらしい。「ウォールフラワー」のとき、友だちがスケボー乗っている未來くんが横を通ったって言っていたな〜。

 

(ゲスト:浅野忠信、金子ノブアキ http://enterstage.jp/news/2015/09/003506.html )このときより女子率が高かったようです。

マリさんは「世界文化遺産である清水寺[経堂]にて、「NATSUKI MARI FESTIVAL in KYOTO 2015 『PLAY × PRAY』 第二夜」 を開催。」http://www.natsukirock.com/posts/201457?categoryIds=89

November 11(Wed), 2015

ハイバイ・夫婦  15:46

ハイバイの新作公演「夫婦」http://hi-bye.net/plays/fufu

楽しみーーーーー \(^o^)/

f:id:Magnoliarida:20151113103908j:image 愛用しているハイバイのエコバッグ。いつも使える〈先行特典〉が嬉しいです。

天皇杯ラウンド16 FC町田ゼルビア 1−7 浦和レッズ  23:13

1−7で快勝。おめでとう浦和レッズ\(^o^)/ ありがとう浦和レッズ\(^o^)/

実は少し心配していました。 J2どころかJ3に負けてしまう魔物がいるのが天皇杯(多分奢った気持ちになってしまうからだと思う)。なので、ホッとしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦)

2015年11月11日(水)19:04キックオフ・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 入場者数:5,505人

FC町田ゼルビア 1−7(前半0−3) 浦和レッズ

得点者:30分 橋本 和、32分 李 忠成、45+2分 関根貴大、50分 平 智広(町田)、65分 阿部勇樹、69分 高木俊幸、75分 興梠慎三、90+2分 関根貴大

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ということは12月26日に試合だね〜。http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2015/schedule_result/

映画『エベレスト3D/EVEREST』★★★★★  23:29

f:id:Magnoliarida:20151112114006j:image f:id:Magnoliarida:20151112114006j:image

「凄かった。私は最初の吊橋も渡れないわ。」と私。吊橋どころではないけれどね。↓ 山男の家族は大変だ。

 

      《 普通に生きていたら絶対行けない!行くとしても約700万円かかる!! 》

景色を美しいとか思うより、怖くて体が強ばったままでした。ふぅーーーー。酸素と紅茶。ああ。紅茶飲もう。

でもさぁ・・邦題も『EVEREST』でよかったのにと思うわ。「3D」なんかつけたおかげで安っぽく思えちゃう。

 

「世界最高峰のエベレストに、故・植村直己さんとともに日本人として初めて登頂した登山家の松浦輝夫さんが11月6日に亡くなられたそうです」エベレスト山頂の植村直己さんと松浦輝夫さんのお写真(1970年5月11日撮影)http://mainichi.jp/graph/2015/11/08/20151108k0000m040034000c/001.html

舞台『ヴェローナの二紳士』特番映像  00:00

溝端淳平くんファンの〈たにちゃん(yarukitanichanさん)〉さんがTwitterに映像をアップしてくださっています。優しさに泣きそう。先日の画像のアップだけでも大変だったと思います。それなのに・・・もぉ頭が下がります。Part69まであります。3時間くらいかけてくださっていて、もう兵庫に足を向けて眠れません(気持ちだけですが)

https://twitter.com/yarukitanichan

舞台『ヴェローナの二紳士』特番映像 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12094520992.html

Part1〜20 

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664417235021139972 

光臣ヴァレンタインくん、稽古前から比べるとすごく痩せたね。

Part6でりょんくん登場。帽子をかぶる仕草ひとつとっても素敵です。https://twitter.com/yarukitanichan/status/664419228833832960 

Part11〜20 

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664420113383198721

Part12 稽古2週間

Part21〜30

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664422960644526081

Part22 プ様がジュリアと別れを悲しむ場面

Part24 松岡先生がプ様にセリフの言い回しを助言

Part27 蜷川さんが「勉強不足」だと喝入れていらっしゃる トップのエチュードは焼けたストーブに腰掛ける

Part31〜40

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664424420044222466

Part41〜50

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664441839928238081 

Part51〜60

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664443805492318208 

Part61〜69

 https://twitter.com/yarukitanichan/status/664448313492529154

 

            29まで見た。

今日の夕刊に  00:06

f:id:Magnoliarida:20151112114005j:image 読売夕刊に『スポケーンの左手』演出の小川絵梨子さんの記事。

「一度傷ついた人間のプライドは埋め合わせることができない。左手はその象徴。人の痛みは簡単に分からない。でも、それが現実」アイルランド系のマクドナーは、同国を舞台に閉塞感や人間の暴力を描いてきた。2010年初演で、米国が舞台の本作では黒人に対する差別発言が飛びかう。「道徳的なタブーを犯すが、多くの人の心にあることを暴いている。説教臭くならず、ユーモアを交えて描く、とても現代的なセンスを持った作家」

「役者が生き生きと楽しく演じているので、気楽に見てもらいたい」

 

と書いてありました〜。『スポケーンの左手』今度の土曜日初日です。http://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2015/sponkane/index.html

サルトル「実存主義とは何か」 

100分de名著 サルトル「実存主義とは何か」今日は第2回「人間は自由の刑に処せられている」 http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/48_jitsuzon/index.html#box02

November 10(Tue), 2015

逆鱗Movie  23:07

爽やかなホームページがオープンしていました。

Movie | 逆鱗 | NODA・MAP 第20回公演  大好きな松たか子ちゃんインタビュー。http://www.nodamap.com/gekirin/movie/

『ハイパー』から7年も経ったなんて・・・

ヴェローナのプ様  00:40

大阪公演終わり、りょんくんは今日はゆっくりできたかな〜。でも・・すぐに豊橋だね。

http://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=174

 

13日は松岡和子先生の『ヴェローナの二紳士』プレ講座「―翻訳家に聞いてみよう―」がありますね。 http://www.toyohashi-at.jp/event/workshop.php?id=97

 

いいなぁ〜。観に行かれるみなさま、たくさん笑って、たくさんキュンとして、たくさんときめいて、たくさん楽しんでいらしてくださいねーー。

November 09(Mon), 2015

f:id:Magnoliarida:20151109183933j:image f:id:Magnoliarida:20151109183931j:image f:id:Magnoliarida:20151109183932j:image 今朝のシャキーン!は久しぶりに「名産スパイ大作戦」がありました。が、再放送。せめて隔週であればいいのに。もうなくなっちゃうのかな〜?

 

f:id:Magnoliarida:20151109184007j:image f:id:Magnoliarida:20151109184008j:image 浦和が一番。

ヴェローナの二紳士大阪楽  22:24

大阪公演千秋楽おめでとうございま〜す。大阪も盛り上がっていたようですね。

りょんくんの顔を見ると自然と笑顔になるわ。インタビューや2年くらい前のブログを遡って読んで、ますますファンになってきているところ。 http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151109.html

毎日ブログの更新、ありがとね。

 

さい芸シェイクスピア・シリーズブログ http://shakespeare.eplus2.jp/article/429341958.html http://shakespeare.eplus2.jp/article/429284641.html

星取表のイラストはタイトルだったのね。犬のクラブとかになるかな〜と想像していました。

 

シュ様とプ様、そしてヴァ様(?)3人仲良しだね〜。高橋光臣『大阪千秋楽!』⇒ http://amba.to/1HoRjYM

シューリオくんのハニカミ顔、なんかイメージできるわ〜〜。

 

f:id:Magnoliarida:20151109224127j:image ←りょんくんブログから。手前からヴァ様・プ様・シュ様

f:id:Magnoliarida:20151109224547j:image ←シュ河内さんtweetより。シュ様・プ様・ヴァ様https://twitter.com/k_h3021/with_replies

 

「ジャン・バルジャ〜〜〜〜ン!」ではないでしょ、ヴァレンタイ〜〜ンでしょな光臣怪獣くん。http://ameblo.jp/s-manager/entry-12093690758.html

次は豊橋ですね!

スポケーンへ  22:38

でも、私はそろそろスポケーンの左手が心に入るように容量に空きを作っていこうと思っています。成河くーーん。

 

『大人のおしゃれ手帖』12月号、立ち読みしました〜。成河くんが作るマーヴィンはどんなだろう〜。かつて薬物に溺れ更生施設に入ったホテルマン。ちょっと『BLUE/ORANGE』のクリスを思い出しちゃった。

(遊びたい欲求しかない私・・需要と供給がうまくいっているということね・・・💦)

  

そろそろトラムかな〜。 

つねに何かを追いかけている成河くん、大好きだよ。いつも私の想像のうんと上のものを見せてくれる。ブログの更新がないときは、大きなものと闘っているときだと思っています。

 

もうすぐ初日。『スポケーンの左手』14日〜 シアタートラム。http://setagaya-pt.jp/performances/20150728-3426.html

[作]マーティン・マクドナー [翻訳・演出]小川絵梨子 [出演]蒼井優 岡本健一 成河 中嶋しゅう

 

今、チケット見たら完売してるーー。先週はまだあったのに・・。なので、チケットない方は当日券でぜひ。

November 08(Sun), 2015

f:id:Magnoliarida:20151108232004j:image f:id:Magnoliarida:20151108232006j:image 遠征ではなく・・

f:id:Magnoliarida:20151108232007j:image 甘栗といえば東野圭吾の「手紙」

 

f:id:Magnoliarida:20151108232009j:image f:id:Magnoliarida:20151108232008j:image お寺のお坊さんとも仲良しだったようです。きれい好きな叔父は、腰が曲がってきたので掃除しやすいようにと横型のお墓に変えたばかりだったのでハイセンスなお墓になっていました。自分が入っちゃだめじゃーん。きっと中から掃除するかも。

 

f:id:Magnoliarida:20151108232010j:image f:id:Magnoliarida:20151108232011j:image お腹いっぱいだけど、時間があったので安倍川餅。

f:id:Magnoliarida:20151108232012j:image

梅田のヴェローナ  00:02

今日も無事終わったようです。焼肉男子、今日は串カツ男子のようです。お肉大事! http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/entry-12093310170.html?frm_src=favoritemail

りょんくん、シューリオさんとヴァレンタインくんと仲良し写真。見ていて嬉しくなるわ。

★11月★ 遊びの予定.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.  

☆『DANCE SYMPHONY』〜最終楽章〜「THE DANCERS」(芸劇 プレイハウス)

☆ シアターコクーン・オンレパートリー2015『青い瞳』(Bunkamura シアターコクーン)

ナショナル・シアター・ライヴ『ハムレット/Hamlet』(TOHOシネマズ日本橋 )

☆ ミュージカル『ダンスオブヴァンパイア』 ←今日だったのですが、行かれなくなりおけぴへ。

   ここまで終わり

☆ 映画 バルタザール・コルマウクル『エベレスト 3D /EVEREST』(TOHOシネマズ日劇)http://everestmovie.jp

トークライブ スペシャル 夏木マリナビゲート <アートマン> (ユーロライブ)

ナショナル・シアター・ライブ『ザ・オーディエンス』(ル・シネマ)

☆ 映画 ウォン・カーウァイ『恋する惑星』(Le Studio)

☆ 映画 レオス・カラックス『ホーリー・モーターズ』(Le Studio)

☆ マーティン・マクドナー作『スポケーンの左手』(シアタートラム)

上野くん、電話です『もっとも迷惑な客死』(スタジオ空洞)

ジュリー・テイモア演出『夏の夜の夢』(TOHOシネマズ日本橋)

☆ 映画 越川道夫監督『アレノ』(K's Cinema) http://www.areno-movie.com

☆ 映画 東京フィルメックス 園子温監督『 ひそひそ星 / The Whispering Star 』(TOHOシネマズ日劇1)http://filmex.net/2015/

☆『死刑執行中脱獄進行中』(銀河劇場)

☆ ピーター・ブルック『Battlefield 「マハーバーラタ」より』(新国立劇場)

☆ 西瓜糖『モデル』(テアトルBONBON)http://suikato.web.fc2.com

☆ 映画 東京フィルメックス 侯孝賢『風櫃(フンクイ)の少年 / The Boys from Fengkuei / 風櫃來的人』デジタル修復版上映(朝日ホール)

 

これでも観劇減らしてます。映画熱復活。

 

それと今月はリーグ戦後にチャンピオンシップがあります。

 

D 映画『アレノ』予告編

November 07(Sat), 2015

先月のホーム試合の日に大阪に行っていたので、久しぶりの埼スタでした。やっぱり大好きスタジアム。気持ちよかった〜。

J1リーグ 2ndステージ 第16節 浦和レッズ 1−1(前半1−1) 川崎フロンターレ  23:14

f:id:Magnoliarida:20151108224947j:image f:id:Magnoliarida:20151108224948j:image f:id:Magnoliarida:20151108224946j:image

f:id:Magnoliarida:20151108225051j:image f:id:Magnoliarida:20151108225052j:image f:id:Magnoliarida:20151108225050j:image

f:id:Magnoliarida:20151108225053j:image f:id:Magnoliarida:20151108225148j:image f:id:Magnoliarida:20151108225150j:image f:id:Magnoliarida:20151108225211j:image f:id:Magnoliarida:20151108225212j:image f:id:Magnoliarida:20151108225213j:image f:id:Magnoliarida:20151108225214j:image f:id:Magnoliarida:20151108225215j:image

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第16節 晴れ 主審: ←残り2節にあれくらいでイエロー出さないで〜

2015年11月7日(土)14:03キックオフ/埼スタ/46,597人

浦和レッズ 1−1(前半1−1) 川崎フロンターレ

得点者:28分 興梠慎三、44分 森谷賢太郎(川崎)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

激しい試合でした。前半の15分くらいですでに激しい攻撃戦に、疲れたほど(笑)サポーターでなくテレビで試合を観ているひとには楽しかったと思います。

周作のゴールキック〜ズラタンのヘッド〜興梠の美しいループシュートは気持ちよかったね。その後も攻め続けたけれど、前半の終わりころに、これまたきれいなシュートで同点ゴールを決められてしまい・・・悔しい。

後半、惜しい場面もいくつかあるも決まらず。周作のナイスセーブのおかげでその後の失点はなかったけれど、前半から飛ばしていたので選手たちが疲れていたので(両チームとも)、後半交代で入った選手にもっと元気出してほしかったな。

広島が負けないかぎり、2ndステージ優勝はないのかな?と思っていたらそうではなく、広島と勝ち点2差なので優勝は次節に持ち越しでした。次節、自力優勝はないけれど〈レッズが勝って、広島が負けまたは広島が引分かつ得失点差逆転〉で年間首位と2ndステージ優勝の可能性ありということですね。それによってチャンピオンシップの組み合わせも変わるね。

広島がどうの(湘南がんばれ)以前に、とにかく、22日の最終戦で勝たなければ何も起きません。それに、最終戦は笑顔で選手の場内一周が見たい!!啓太も最後だもの、笑顔でお疲れさまと言いたい。

でも、1stステージ無敗よ。2ndステージも4敗しかしていないのよ。たいしたものです浦和レッズ。

 

f:id:Magnoliarida:20151108231045j:image f:id:Magnoliarida:20151108231044j:image 今日のコレオ、twitterからいただきました。素晴らしいです!https://twitter.com/kanykichi22/status/662859218295222272

 

f:id:Magnoliarida:20151108225031j:image f:id:Magnoliarida:20151108225032j:image f:id:Magnoliarida:20151108225030j:image 選手が試合後に食べている麻婆豆腐丼。

f:id:Magnoliarida:20151108225147j:image f:id:Magnoliarida:20151108225146j:image f:id:Magnoliarida:20151108225149j:image 浦和が一番。

f:id:Magnoliarida:20151108225318j:image クールダウン

 

「狙い通りのGK西川の“アシストのアシスト”だった。」「川崎戦、GK西川が攻守で活躍する。」 http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12389

November 06(Fri), 2015

『ヴェローナの二紳士』大阪初日おめでとうございます!関わっているみなさまに一千回のおめでとうを。

 

f:id:Magnoliarida:20151107015147j:image f:id:Magnoliarida:20151107015148j:image f:id:Magnoliarida:20151107015145j:image 溝端淳平くんのINTERVIEW! 記事。舞台写真盛りだくさんです。りょんくんの可愛い写真もありますよ。(取材:小野寺亜紀さん、舞台写真撮影:渡部孝弘さん)http://omoshii.com/interview/10671/

 

そういえば、新・小次郎の淳平くんの『ムサシ』だけじゃなく、二兎社の『こんばんは、父さん』も観ていたわ。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20121106/1352213756

 

ちなみにりょんくんはDANCE ACT『MATERIAL』から。〜 bambino へ。

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20100228/1267359133

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20100223/1266939227  

 

(夜 追記)おつかれさまぁ〜。お好み焼き、食べたいな〜。 http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151106.html

ナショナル・シアター・ライブ2016  16:46

f:id:Magnoliarida:20151106164833j:image 今夜はハムレット!日本橋でご覧になる方いらっしゃるかな?😊 20時始まりで23時終わりなので、帰りが大変です。

 

前にも書いたけれど(http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151103/1446559578ナショナル・シアター・ライブ2016のラインナップも素晴らしいね。http://spice.eplus.jp/articles/12552

 

第1弾:「ハムレット」/ 作:ウィリアム・シェイクスピア 演出リンゼイ・ターナー 主演:ベネディクト・カンバーバッチ プロデューサー:ソニア・フリードマン(トニー賞5度、オリヴィエ賞3度受賞歴あり)

 

第2弾:「夜中に犬に起こった奇妙な事件」/ 原作:マーク・ハッドン(ガーディアン賞受賞) 脚本:サイモン・ステファンズ 演出:マリアンヌ・エリオット 主演:ルーク・トレッダウェイ(ブロードウェイ上演の主演を務めたアレックス・シャープではなく、NTL収録はイギリス上演で主演を務めたルーク・トレッダウェイ)

 

第3弾:「橋からの眺め」/ 作:アーサー・ミラー 演出:イヴォ・ヴァン・ホーヴェ(本作で2015年ローレンス・オリヴィエ賞最優秀演出賞を受賞) 主演:マーク・ストロング

 

第4弾:「人と超人」/ 作:ジョージ・バーナード・ショー 演出:サイモン・ゴドウィン 主演:レイフ・ファインズ(「イングリッシュ・ペイシェント」でアカデミー賞ノミネート俳優となったレイフ・ファインズが熱演するロマンティック・コメディ。)

 

第5弾:「THE HARD PROBLEM」(原題)/ 作:トム・ストッパード 演出ニコラス・ハイトナー 主演:オリヴィア・ヴァイナル(デザイナーはトニー賞受賞デザイナーのボブ・クロウリー

 

第6弾:「戦火の馬」/ 原作:マイケル・モーパーゴ 脚色:ニック・スタフォード 演出(オリジナル):マリアン・エリオット、トム・モリス 主演:アレックス・エイブリー、アリスター・ブラマー パペット (by Handspring Puppet Company)

ナショナル・シアター・ライヴ「ハムレット/Hamlet」★★★★   01:19

やっぱり帰宅は0時45分を過ぎていたので、眠いし、眠いけれど、お粥だったのでお腹が空いてしまったのでヨーグルトを食べてます。 

f:id:Magnoliarida:20151107221847j:image f:id:Magnoliarida:20151107221849j:image f:id:Magnoliarida:20151107221850j:image f:id:Magnoliarida:20151107221851j:image コレド室町2で夕ご飯。海老のお粥と小籠包、お粥は帆立やイカや他のトッピングもたっぷりで美味しかった〜。

 

f:id:Magnoliarida:20151107221855j:image f:id:Magnoliarida:20151107221854j:image f:id:Magnoliarida:20151107221853j:image  TOHOシネマズ日本橋へ。10月31日までロンドンで上演されていたリンゼイ・ターナー演出の『ハムレット』の先行上映会でした。海外との時間差を埋めるため、日本語字幕および英語字幕なしでの上映となったようです。 

f:id:Magnoliarida:20151107014731j:image 20分休憩あり。地下やエレベーターで観劇友だち数人に会いました。

 

「ハムレット幕間。大変です!これ、ものすごく面白いよ。演劇で出来ることって果てしなく凄いのね。何よりベネさんに感動しています。」

f:id:Magnoliarida:20151107014220j:image 今まで映画とテレビドラマ(SHERLOCK/シャーロック)でしか見たことがなかったベネディクト・カンバーバッチの豊かでチャーミングな演技に感動。そして、セットの美術を動かすのはスタッフでなく俳優たち。ベネさんもせっせと動かしていました。

でも、父親の亡霊はなかなか出てこなかった(笑)

 

「いま終わったところ。素晴らしかったよ。マイクの不調とかたまにあったけれど、楽しかった〜〜。

来年字幕入りで見て、笑うところで笑いたいわ(笑)映像じゃなく、生で体験出来るひとがうらやましいよ〜。」と終わったあとで友だちにtweet。英語がわかっているらしいひとが「ずいぶんセリフをわかりやすく変えている」と言っているのが聞こえました。

 

「ハムレット、1幕は細部まで作り込まれている豪華なセットで、カメラを通しているので、映画みたいでした。2幕はガラッと変わって、宮殿の中まで戦場みたいで、驚いた〜。今まで日本で観てきたハムレットのオフィーリアと母に対する演出と、全く違っていたことにも(手を上げない)驚いた。」と帰りにtweet。1幕はほんとうに映画みたいだったなぁ〜。観たことある俳優さんたちもたくさん出ていて嬉しかった〜。あ。狂ってしまったオフィーリアは円形脱毛症になっていたわ。

 

f:id:Magnoliarida:20151107014219j:image この衣裳の背中に・・

f:id:Magnoliarida:20151107014730j:image Barbicanで蜷川さんのハムレットを観た友人が、イギリスの方は(蜷川さん演出の)オフィーリアを容赦なく突き飛ばしたり、母親に馬乗りにまでなる演出をどう思ったかな?と言っていました。このNTLのハムレットじゃないイギリスのハムレットの演出はどうなのかな?

 

狂ってしまったオフィーリアが歌い、お花をみなさんにあげるシーン、満島ひかりちゃんのオフィーリアに似ていた。タトゥ入りのホレイシオは声がハスキーなのでネクストの小久保くんの声で聞こえたりも。

 

「5つ星のハムレットが、3つ星のショーのなかに閉じ込められている」と評価されたようですね。http://www.telegraph.co.uk/theatre/what-to-see/benedict-cumberbatch-as-hamlet-barbican-review/

私は楽しかったですけれどね。なにより、ホントにカンバーバッチの演技は素晴らしかった。いつか、生で観てみたいです。

 

Director:Lyndsey Turner、Set Design:Es Devlin、Costume Design:Katrina Lindsay

http://hamlet-barbican.com/cast-creative/

 

Danish Soldier / Norwegian Soldier:Barry Aird Captain / Servant:Eddie Arnold

Horatio:Leo Bill Ophelia:Sian Brooke Cornelius:Nigel Carrington Player King:Ruairi Conaghan Hamlet:Benedict Cumberbatch Guildenstern:Rudi Dharmalingam Priest / Messenger:Colin Haigh Fencing Official:Paul Ham Player Queen / Messenger:Diveen Henry Gertrude:Anastasia Hille Claudius:Ciarán Hinds Laertes:Kobna Holdbrook-Smith Ghost / Gravedigger:Karl Johnson Polonius:Jim Norton

 

http://ntlive.nationaltheatre.org.uk/productions/ntlout10-hamlet

 

f:id:Magnoliarida:20151107221852j:image 次はこれ。 f:id:Magnoliarida:20151107221832j:image f:id:Magnoliarida:20151107221833j:image

November 05(Thu), 2015

f:id:Magnoliarida:20151105132852j:image f:id:Magnoliarida:20151105132853j:image f:id:Magnoliarida:20151106014035j:image

f:id:Magnoliarida:20151106014033j:image 東海ツアーズの帰り、ユニクロで。

Fantastic Beasts and Where to Find Them  

f:id:Magnoliarida:20151105132854j:image f:id:Magnoliarida:20151105132851j:image f:id:Magnoliarida:20151105132850j:image 魔法動物学者のニュート・スキャマンダー。 Image Credit: Jaap Buitendijk

 

Eddie Redmayne Netのtweet 「In case you're just going on-line for the first time today, here's Eddie as Newt Scamander in the latest @EW 」 https://twitter.com/eddieronline/status/662000217827491840

 

「In Entertainment Weekly’s new issue, we go on the set and deep inside the chamber of secrets of J.K. Rowling’s Fantastic Beasts and Where to Find Them. Here’s your first look at Katherine Waterston as Porpentina “Tina” Goldstein, Eddie Redmayne as Newt Scamander, Alison Sudol and Queenie Goldstein, and Dan Fogler as Jacob Kowalski.」http://www.ew.com/gallery/fantastic-beasts-where-to-find-them-jk-rowling-gallery?hootPostID=1e323d42d2986ffe4a5131b009534b67

 

『ハリポタ』スピンオフ、邦題決定!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』http://www.cinematoday.jp/page/N0077765

「本作の主人公は、ハリーやハーマイオニーたちがホグワーツ魔法魔術学校で使っていた指定教科書「幻の動物とその生息地」を編纂した魔法動物学者のニュート・スキャマンダー。『博士と彼女のセオリー』で第87回アカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインが同役を務める。そして、シリーズ1作目から約70年前を舞台に、エディふんするスキャマンダーが、旅先で発見した幻獣たちを記録したのちニューヨークにたどり着き、そこで出会う魔法使いとして『インヒアレント・ヴァイス』のキャサリン・ウォーターストン、シンガーソングライターのアリソン・スドル、『ウォールフラワー』のエズラ・ミラー、『トータル・リコール』のコリン・ファレルらが登場する。」「本作で原作者J・K・ローリングが脚本家デビューを果たし、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』までシリーズの後半4作を手掛けたデヴィッド・イェーツがメガホンを取る。また、全8作で製作を務めたデヴィッド・ハイマンがプロデューサーを続投する。」(編集部・石神恵美子さん)

日曜は  00:29

大阪遠征ならいいのだけれど、おじが亡くなったので葬儀に行ってきます。

f:id:Magnoliarida:20151106014034j:image 11月6日〜9日『ヴェローナの二紳士』梅田芸術劇場 http://www.umegei.com/schedule/474/

いいなぁ〜。

 

「明日からスタートします^ ^ 」と妖精プ様のりょんくん http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151105.html

 

「妖精プ様」ってヴァレンタイン光臣怪獣くんのマネージャーさんが・・。千秋楽の打ち上げのハロウィーンの仮装は「妖精プ様の可愛いイタズラ」だったようです。http://ameblo.jp/s-manager/day-20151031.html

 

(妖精プローティアス http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151027/1445959967

 

f:id:Magnoliarida:20151106131940j:image シューリオ兄貴とライバルたち「大阪来たぜ!焼肉元気くん!with光臣、涼介」 https://twitter.com/k_h3021/status/662255571941265408/photo/1 (河内大和さんの写真貼らせていただきます)

明日から梅田がヴェローナ&ミラノになります。みなさま、りょんくん、大阪でも愛し愛されてくださーい。

「久光製薬カルチャー・スペシャル舞台『ヴェローナの二紳士』特番の様子  00:59

ジュリア淳平くんのファンの方が特番の様子をまるで番組を見ているかのように見せてくださっています。ありがとうございます。ただの番宣ではなく素晴らしい特集だったようです。もうこの舞台を生で観ることはできませんが、すごいものを見せていただき、涙が出ました。yarukitanichan(たにちゃん)さんに一千回のありがとうを。りょんくんのこと、ますます大好きになりました。

Part1 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092335847.html

Part2 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092337590.html 「絶えずアジテーションをしていく」

Part3 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092338704.html

Part4 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092339547.html 松岡和子先生からの助言が。

Part5 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092341341.html

Part6 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092342172.html 「かわいがるんじゃないよ たいしたことない自分を」「首締めて釘打ってやりたい」

Part7 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092343124.html

Part8 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092344592.html 初日前、舞台が寂しくて貧相だと。

Part9 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092345694.html あのセット!まさにイタリアのマーケット!

Part10 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092352773.html

Part11 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092353559.html

Part12 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092354358.html

Part13 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092355035.html 

Part14 http://ameblo.jp/yarukitanichan/entry-12092355846.html

 

ヴェローナを観ていなくても、蜷川さんのファンのあなた、↑ ぜひ観てね!!

 

「かわいがるんじゃないよ たいしたことない自分を」「首締めて釘打ってやりたい」(ニーナ語録より新作)

November 04(Wed), 2015

成河くんのラジオドラマ情報  01:04

公式Twitterより『NHK-FM FMシアター『もと天使松永』 12月19日(土)21:00〜21:50 出演/市原悦子さん、成河 他 成河は、路上シンガーのセイジという役で出演します。 放送が近くなりましたら、またお知らせいたします。』https://twitter.com/tw_de_songha_sc/status/661859457828151296

『もと天使松永』クリスマスイブに僕は路上で、もと天使とデュエットした http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2015037.html

【出演者】市原悦子 成河 清水葉月 小林勝也 内田健介 松岡依都美 富岡英里子 大手忍 山崎智史 ギター演奏・浅野孝已(もとゴダイゴ)

【作】樋口ミユ 【音楽】ミッキー吉野 【スタッフ】演出:江澤俊彦 技術:山田顕隆 音響効果:野村知成

【あらすじ】

セージは、生ギター一本でバラードを歌うストリート・ミュージシャン。実力は確かなはずなのに、誰も足を止めて聴いてくれない。クリスマスイブの寒い夜、一人で歌っていると、1年以上同棲してきた恋人の幸子がやってくる。そして、突然その場で同棲解消を言い渡され、合鍵を取り返されてしまう。失恋して、どん底に落ちたセージの目の前にふわりと“もと天使”松永と自称する老婦人が現れ、二人でデュエットする羽目になる・・・。

Eテレ「100分de名著」11月は『実存主義とは何か』  01:20

11月の名著は、J.P.サルトル(サトルじゃないよ)の『実存主義とは何か』です。この番組は、わかりやすくて(難しいけれど)嬉しい。あと3回見るのが楽しみです。

第1回 実存は本質に先立つ「第二次世界大戦という未曾有の経験によって、既存の価値観が大きくゆらいでいたヨーロッパ。人々は、たよるべきよすがを失い「根源的な不安」に直面していた。意味や必然性を剥ぎ取られ不条理にさらされたとき、人は一体どう生きていったらよいのか? サルトルは、その「根源的な不安」に向き合い乗り越えるために、「実存主義」という新たな思想を立ち上げた。「人間の本質はあらかじめ決められておらず、実存(現実に存在すること)が先行した存在である。だからこそ、人間は自ら世界を意味づけ行為を選び取り、自分自身で意味を生み出さなければならない」と高らかに宣言した講演「実存主義とは何か」は、その後世界中で著作として出版され、戦後を代表する思想として広まっていた。その第一回は、「実存主義とは何か」が生み出された背景やサルトルの人となり、デビュー小説「嘔吐」も合せて紹介しながら、現代にも通じる「根源的な不安」への向きあい方を読み解いていく。」http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/48_jitsuzon/index.html#box02

 

f:id:Magnoliarida:20151105132635j:image f:id:Magnoliarida:20151105132636j:image f:id:Magnoliarida:20151105132631j:image f:id:Magnoliarida:20151105132637j:image f:id:Magnoliarida:20151105132739j:image f:id:Magnoliarida:20151105132744j:image

 

f:id:Magnoliarida:20151105132632j:image f:id:Magnoliarida:20151105132633j:image f:id:Magnoliarida:20151105132742j:image サルトルなんて難しそうだけど、ミステリー仕立ての小説『嘔吐』だったら私にも読めるかもしれないわ。

November 03(Tue), 2015

ナショナル・シアター・ライブ  23:06

http://www.ntlive.jp/program.html

『ハムレット/Hamlet』上映時間:約3時間半(インターバル含む)/演出リンゼイ・ターナー(舞台”Chimerica”の演出評価高い新進気鋭女性演出家)/作:ウィリアム・シェイクスピア/ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ/プロデューサー:ソニア・フリードマン(トニー賞5度、オリヴィエ賞3度受賞歴あり)

 

そして11月13日から『リア王/King Lear』上映時間:3時間25分/演出:サム・メンデス/作:ウィリアム・シェイクスピア/ 出演:サイモン・ラッセル・ビール、スティーヴン・ボクサー、トム・ブルック

 

同じ11月13日からジュリー・テイモア演出『夏の夜の夢/A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM』http://www.culture-ville.jp/#!about3/ciuz

上映時間:148分/出演:パック:キャサリン・ハンター (1991年『貴婦人故郷に帰る』でローレンス・オリヴィエ賞最優秀女優賞受賞)

オーベロン:デヴィッド・ヘアウッド (『ブラッド・ダイヤモンド』)ティターニア:ティナ・ベンコ (『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』)

 

Bunkamuraでもナショナル・シアター・ライブが始まりますね。見逃した方はぜひ。http://www.bunkamura.co.jp/cinema/lineup/16_audience.html

11/7(土)〜11/13(金)『ザ・オーディエンス』上映時間:2時間38分/演出:スティーヴン・ダルドリー/作:ピーター・モーガン/ 出演:ヘレン・ミレン、ジェフリー・ビーヴァーズ、ジョナサン・クート

D

今日は 

というか今日もご機嫌で可愛いりょんくん。マンダちゃんはお留守番かしら? http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151103.html

bambinoの優ちゃんに会いたーーい。

BTB Blue  01:20

【東京国際映画祭】イーサン・ホークに絶賛の嵐! コンペ作品”満足度ランキング”速報レポ【第2回】http://ure.pia.co.jp/articles/-/47213?page=2

 

『ボーン・トゥ・ビー・ブルー』は10月26日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、10月28日に新宿バルト9にて上映。

November 02(Mon), 2015

半休。  f:id:Magnoliarida:20151102225926j:image f:id:Magnoliarida:20151102225924j:image f:id:Magnoliarida:20151102225925j:image ちょっと贅沢してカニのおにぎりを買ったらマヨネーズが入ってた(ー”ー)やめてー。 

f:id:Magnoliarida:20151102225854j:image f:id:Magnoliarida:20151102225858j:image f:id:Magnoliarida:20151102225855j:image f:id:Magnoliarida:20151102225857j:image 冬だね。

『青い瞳』★★★★   23:24

f:id:Magnoliarida:20151102225927j:image f:id:Magnoliarida:20151102225928j:image f:id:Magnoliarida:20151102225932j:image シアターコクーンへ。

昨日が初日でした。http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_aoihitomi/index.html

今日は2階B列。2階ガラ空きでした。最近はどこも平日の昼間の公演が増えて、勤め人としては夜を増やしてほしいのに〜って思っているわけですが、夜はもっと売れないの?ま、夜も18時半〜とか早いのやめてほしいけれどね。3時間以上の上演となると19時始まりは難しいのかな〜。

 

「シアターコクーンにて『青い瞳』観劇。アライを演じた隼太くんがとても良かった。さすが蜷川さんに鍛えられた演技力!勝村さんと隼太くんのシーンにゾクゾクしました。そして戦場から帰還した男の母を演じた蘭ちゃんが凄かった!あっちゃんは可愛くて、太陽2068のときより役に合っていたなぁ。」と帰りにtweet。

 

竪山隼太くん、登場したときから存在感ありました。私は隼太くんとあっちゃん(前田敦子)がよかったと思う。あっちゃん、ひゅるひゅるる〜って、そこに存在していて、やっぱり脇にいてもセンターが似合う存在でした。

 

作・演出:岩松了  照明:沢田祐二 美術: 二村周作 音響:井上正弘 衣裳:伊賀大介 

出演:中村獅童/上田竜也/前田敦子/竪山隼太/金井勇太/瑛蓮/田代絵麻/ 藤木修/篠原悠伸/藤原季節/木原勝利/エミ・エレオノーラ/岩松了/勝村政信/伊藤蘭

 

最初はシンプルだった二村さんの美術に途中でおおーーーっとなりました。

「『青い瞳』は、ある戦争終結後の地域社会が舞台。神経のすり減るような戦場での経験を抱えながらそれぞれの故郷に帰る兵士たち。両親と妹のもとに帰ったツトム(中村獅童)もそうした一人だった。厳格だったはずの父(岩松了)は気弱な物言いしかしてこない。母(伊藤蘭)は心から帰還を喜び、前のめりになるほどの勢いでツトムに「社会復帰」の大切さを説く。家族もまたどう扱っていいのか正解が見つけられず、どこか不自然だった。そんな中、妹のミチル(前田敦子)ははつらつとした若さをぶつけるようにツトムに一点の曇りもない青春を見せてくれるが、ツトムの心は晴れない。戦場に真実があるというのではない。多くの失った戦友たちの魂を思う自分と、故郷での日々はあまりにも距離があるからだ。ミチルがチンピラグループの一員のサム(上田竜也)とつきあっていることに気付いたが胸にとどめることにした。」「酒場で知り合ったそのグループのリーダー格の青年アライ(竪山隼太)には馬鹿にされたような思いと同時に敗北感さえ感じてしまう。自らの価値のありかを見失い、ふさぎ込むツトムの前に現れたのは、かつて子どものころ自分を心の迷いから救ってくれた「タカシマさん(勝村政信)」だった…。」

 

f:id:Magnoliarida:20151102225933j:image f:id:Magnoliarida:20151102225931j:image しばらく行っていなかったらキラキラしたフランフラン(LOUNGE by Francfranc)が出来ていた外苑前。

プローティアスから直貴へ 

「プローティアスの涼介も観に来てくれた!!」とシューリオ河内さんtweet。https://twitter.com/k_h3021/status/660813620998115328

 

昨日河内大和さんの朗読劇を観に行って感激しているりょんくん。ハンバーガー屋さんで五千円食べたって大食い大王だな〜。http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151101.html

今日は取材だって。なにもうこの可愛さ、美しさ! http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/day-20151102.html

12月3日発売『Trickster Age』の取材ですね。https://twitter.com/musicaltegami/status/661057907614593024

カンフェティウェブインタビュー第4弾!「手紙」に出演する廣瀬大介さんと和田雅成さんの対談。私はこのおふたり、お初かな? http://s.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=111&

俊太郎くんの演出3作目、この作品をどうミュージカルにするか注目されるね。応援しています!!

  23:31

KERAさん演出、トレイシー・レッツの戯曲『8月の家族たち August : Osage County』観たいな。作:トレイシー・レッツ 翻訳:目黒条 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ http://www.bunkamura.co.jp/topics/cocoon/2015/11/_20165--.html

ステージぴあ12月号  23:50

昨日も今日も劇場に行ったけれど、置いてなかったよぉ。http://pia.cloudapp.net/index.aspx?u=pia&fid=15110109029&bkurl=http%3A//cinema.pia.co.jp/weekly/&pg=1

表紙は瑛太。前髪が可愛いね。『逆鱗』のキャスト4人の絶叫は、よく見ないとわからないところがおしゃれ。

『スポケーンの左手』ページ。成河くんはマクドナーの「ウィー・トーマス」(*)を演じたことがあるって。うわ〜観たかったな〜。不可思議なホテルのボーイのマーヴィン(ああ、だから、あの猿!)

(*)「ウィー・トーマス」ブレンダン役(2006年)作/マーティン・マクドナー 演出/長塚圭史 ←私が「夏の夜の夢」で成河くんを見つけた前の作品だわ〜。http://www.parco-play.com/web/page/information/thomas/

ブレンダン/チョウ・ソンハ:20歳。INLA(アイルランド国民解放軍。IRAから分派した過激派リパブリカン・グループ)のメンバー、北アイルランド人 なのね。http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/weethomas.html

 

さぁーーーーーて、今月はスポケーン月間ですよ。

100分de名著47 サルトル『実存主義とは何か』  01:01

f:id:Magnoliarida:20151103012247j:image 11月の名著 J.P.サルトル『実存主義とは何か』に川口覚くん。

100分de名著サイトに予告動画 http://www.nhk.or.jp/meicho/index.html

http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/48_jitsuzon/index.html#box01

【ゲスト講師】海老坂武(フランス文学者)…サルトル研究の第一人者。著書に「サルトル」(岩波新書)。サルトルの訳書多数。

【朗読】川口覚 …俳優。蜷川幸雄演出による7代目ハムレットで注目を集めた若手実力派俳優。

 

アニメーションはケシュ#203さんかな。テキスト買おう〜。

November 01(Sun), 2015

ミュージカル「手紙」 

f:id:Magnoliarida:20151101231706j:image カンフェティの表紙はミュージカル「手紙」https://twitter.com/musicaltegami

f:id:Magnoliarida:20151029000514j:image 楽しみだなーーー。なんとか千秋楽のチケットGETしなければーーー。

f:id:Magnoliarida:20151102110025j:image f:id:Magnoliarida:20151102110026j:image 東野圭吾の大ベストセラー『手紙』がミュージカル化 | SPICE 『「俺」は「捨」てる あんたの「弟」であることを』 http://spice.eplus.jp/articles/20681

「ミュージカルでは、弟が次々と経験する差別を“横糸”に、兄がひたすら弟を想う手紙を“縦糸”にして構成される。離れた場所にいても、二人の想いと苦しみは、ときにデュエットという形で表現され、それぞれの慟哭がソロになることもある。兄弟二人の、寄り添い、すれ違い、もつれ、反発し、一つにからむ感情を、ときに言葉より雄弁な音楽そして歌で表現し、この普遍的なテーマを観客に伝えていく。」「運命の荒波にもまれる兄弟、その弟を演じるのは「ヴェローナの二紳士」での好演が記憶に新しい三浦涼介。そして兄を、2011年「レ・ミゼラブル」で日本公演の歴代最年少となるジャン・バルジャンを演じ、以降も同役、さらにはジャベールをも務めている吉原光夫が演じる。」

『DANCE SYMPHONY 〜最終楽章〜THE DANCER』東京千秋楽★★★★★  22:07

f:id:Magnoliarida:20151101231708j:image f:id:Magnoliarida:20151101231705j:image』芸劇プレイハウスへ。

f:id:Magnoliarida:20151101231704j:image 千秋楽。楽しかったーーーー。劇場まるごとキラキラしてました。

今日はF列。昨日より少し横。1列後ろのほうが足元が観やすかったのは斜めからだからかな?

地方公演がありますが、今日は私にとって本当にこれが最後の最後のダンスシンフォニーでした。楽しく終わったけれど、3年後にもう見られないのかと思うと寂しい。こういう企画がなかったら私がダンス公演、それにバレエダンサーさんたちを観る機会がなくなっちゃいます。

一昨日 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151030/1446219253

 

f:id:Magnoliarida:20151101221145j:image f:id:Magnoliarida:20151101221144j:image 素晴らしい千秋楽でした。なんか・・ここのところ千秋楽続きで、どれも素晴らしくて、感動ばかりの毎日でした。

f:id:Magnoliarida:20151101231710j:image f:id:Magnoliarida:20151101231709j:image 終わってから友だちと食事。友だちは3日連日通っていました。好きなダンサーさんばかりだそう。今回は翼くんがいいって言ってた。私は次朗くんばかり見ていたので・・(笑)

 

D DANCE SYMPHONY2015の最終稽古映像。

 

Dance Symphony 2013 〜 Beautiful - Sky

D  D

蜷の綿 -Nina's Cotton-   23:26

f:id:Magnoliarida:20151101231711j:image f:id:Magnoliarida:20151101231712j:image 新しい青色のフライヤーに『蜷の綿 (になのわた) ーNina's Cottonー』の詳細が載っていました。両方とも3月、4月に地方公演あり。 作:藤田貴大

蜷の綿 ーNina's Cottonー 蜷川幸雄 演出版 2月9日〜28日 

 出演:さいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアター

 彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター

 3月に兵庫、上田、4月に北九州で公演

 

蜷の綿 ーNina's Cottonー 藤田貴大 演出版 2月11日〜25日 

 出演:マームとジプシー

 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

 3月に伊丹、上田、4月に北九州で公演

 

2作品セット券もあり。500円お得です。1日で2作品をマチソワできるしね。

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |