ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ Twitter

August 31(Wed), 2016

2016YBCルヴァンカップ準々決勝第1戦 

アウェーにてvsヴィッセル神戸 1−2で勝利

高木トシとズラタンがゴールしたことも嬉しい。

「闇金ウシジマくん Season3」第7話に川口覚くん  23:46

TVドラマ「闇金ウシジマくん」の第7話に川口覚くん!!

http://ymkn-ushijima-movie.com/dorama/#

9/4(日)MBS 24:50〜 9/6(火)TBS 25:28〜

「Season1」は見ていたけれど・・(^^;; ウシジマくんってTBSだったのね。テレ東の匂いがする〜。

D ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」第7話予告 「君が勝てば2千万円」ってさとるくんの声かな?

和製ラッセル・クロウこと川村監督の演出だそうです。

 

「ふたがしら2」もあるし、9月はテレビが忙しいわーーーーー。

10月からは人形佐七捕物帳  01:09

BSジャパン 火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」 http://www.bs-j.co.jp/ningyousashichi/

 

『人形佐七捕物帳』放送直前ナビ番組!2016/9/27(火) 21:00〜22:55

『人形佐七捕物帳』毎月第一・第二火曜 21時〜 10/4(火) 初回2時間SP 20時〜

巾着の辰五郎役で出演するりょんりょん(三浦涼介くん)が主題歌『JUSTICE 〜ただ君のすべてを見つめている』もも担当。http://www.bs-j.co.jp/ningyousashichi/about/#music

ただ・・「9月7日に僕から改めて皆様にお知らせしたいことがあるので、楽しみに待っていて下さい。」って楽しみな報告があるようです。https://twitter.com/ryosukemiura216/status/770891728098242560

August 30(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20160831141312j:image f:id:Magnoliarida:20160831141311j:image 7:30a.m. f:id:Magnoliarida:20160831141313j:image 8:00a.m.  f:id:Magnoliarida:20160831141335j:image  工事入ってます。

「追悼 蜷川幸雄」演出家・藤田俊太郎インタビュー

「追悼 蜷川幸雄」特集|演出家・藤田俊太郎インタビュー 演出助手としてそばに居た10年 http://natalie.mu/stage/pp/ninagawa02#sp-title 

http://natalie.mu/stage/pp/ninagawa02/page/2

http://natalie.mu/stage/pp/ninagawa02/page/3

http://natalie.mu/stage/pp/ninagawa02/page/4

http://www.lala.tv/2016_ninagawa/index1.html

蜷川幸雄「ボクらの時代」出演時の未公開映像で若手俳優へのメッセージ http://natalie.mu/stage/news/199659(見なかった〜)

 

小林賢太郎が監督、脚本、キャラ原案、アニメ「カラフル忍者いろまき」劇場公開 http://natalie.mu/owarai/news/199933

『娼年』★★★★★  00:39

f:id:Magnoliarida:20160831141337j:image f:id:Magnoliarida:20160831141338j:image f:id:Magnoliarida:20160831141341j:image f:id:Magnoliarida:20160831141343j:image 1幕 80分(休憩15分)2幕 85分 

「芸劇プレイハウスにて『娼年』観劇。2階席センター。結構疲労してます、私。でも、どのシーンもいやらしさは感じなくてカラッとしてたし、りょうくんのお客さまである女性たちが抱えてきた人生を垣間見てホロリとなったほど。桃李くんナイスキャスティング。3時間終わりまで清潔感が漂い、→続く」

「『娼年』続き→ 長い階段を降りてくる姿の美しさったら、天使ばり。高岡早紀さんとのシーンの最後にベッドの周りにたくさん女性が集まってきたときはエヴァの最終話かと一瞬思ったけれど(絵的にね*)。それにしても桃李くんと女優さんたち…凄いなぁ。ほんとに。あっぱれです。」

 

「『娼年』にいやらしさを感じなかったのは、桃李くんの清潔感と、あと女優さんたちが皆さん綺麗でスタイルがよかったからだと思う。同じ三浦さん演出の『禁断の〜〜』の内野さんはかなり生々しかったもの。」

と帰りにTweet。

(*カーテンがベールのようにまあるくベッドを包んでいて、その周りを囲む女性たち=シンジをまあるく囲んで拍手人たちの輪 の構図が・・)

流れ姉妹のかつこさん*、綺麗だったなぁ。(*村岡希美さん) で、樋井明日香さんにびっくり。

猪塚健太くんも頑張ったね。http://entertainmentstation.jp/38108/

 

でもね。緊張感たっぷりな場面と場面の間に、笑わせてくれるエピソードがあってほっとしました。70歳の和装の老女(江波杏子さん)のエピソードと泉川夫妻(車椅子のご主人と若い奥様)のエピソードは、客席が緊張から解き放たれたように笑い声で溢れました。

 

ただ、赤裸々すぎて、客席が息を潜めているのがわかるし、近くのおじさんがずっと双眼鏡(オペラグラスでなく)で見てるし、普段は観ながら俳優さん自身を思い浮かべることなく役の人を観ているのですが、今回は「領くん」ではなく「桃李くん」、「高岡早紀さん、きれい〜」「村岡さん、きれい〜」「え、安藤さん・・」というふうに、そっちに気持ちがいってしまいました。ということは・・物語に集中できていなかったということかもしれない。(ああ・・桃李くんより女優さんたち・・いくら演技とはいえ、裸を・・なかり過激なロマンポルノ(*'o'*) みたいな性行為を・・映像ではなく生で、毎日大勢に見られちゃうなんて(恋人や家族にも(*'o'*))・・見ておいて言うのもなんだけどね・・覚悟を決めて演じた方々にこう思うのは失礼かもしれないけれど)

 

『娼年』はあの長い階段を下りてくる演出が神聖で良かったな。天使が地上に降りてくる感じ。だから観ていて魂が浄化される気までしたのよね。桃李くん、今回の舞台、俳優としてプラスになったね。

 

公式ホームページ http://www.shonen.jp

http://hpot.jp/stage/shonenn

原作:石田衣良 集英社刊「娼年」・「逝年」  脚本・演出:三浦大輔

出演:松坂桃李 高岡早紀 佐津川愛美 村岡希美 安藤 聖 樋井明日香 良田麻美 遠藤留奈 須藤理彩 猪塚健太 米村亮太朗 古澤裕介 江波杏子 鈴木葵椎 楢原嵩琉

STORY

『森中領(松坂桃李)は、ごく普通のフリーター。毎日を無気力に送っていた。ある日、友人の進也(米村亮太朗)が40代半ば綺麗な女性を連れてきた。御堂静香(高岡早紀)である。「女性なんてつまらない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは静香が経営するボーイズクラブ“クラブパッション”に入るための試験であった。最初こそ戸惑うが、領は娼夫の仕事にやりがいをみつけていく。それは、女性ひとりひとりのなかに隠されている原始的な欲望を見つけ、それを心の陰から実際の世界にひきだし実現していくこと。領と出会い、彼との時間を過ごすことによって、彼を買った女性たちは自分を解放していけるのだ。領と静香は次第に惹れあっていく。静香に褒められたくてずっとこの仕事を頑張ってきたという領。その思いを受け止めることを決めた静香であったが…』

 

石田衣良の小説「娼年(しょうねん)」と「逝年(せいねん)」をベースにした舞台。舞台の中心となるのはベッド。「ごまかすとかじゃなくて、臨場感を持って体感してほしい。本当に行われているように見せたい」と真っ向勝負の構えだ。「丁寧に描かないと、男の独りよがりの視点になってしまう。きれいごとではなく、共感してくれればいいと思っています」(毎日新聞/濱田元子さん)http://mainichi.jp/articles/20160823/dde/012/200/003000c

August 29(Mon), 2016

野生のお医者さん  14:12

f:id:Magnoliarida:20160829105859j:image「ヨコハマ・カジャラ、いい響きだな。」とカジャラ横浜千秋楽明けて今日、賢太郎さんmessage更新。http://kentarokobayashi.net/message/2016/08/29

「トヨハシ・カジャラ、あ、これもいいな。」って。

そう思うと「トウキョウ・カジャラ」っていうのは、椎名林檎っぽくてかっこいいね。「オーサカ・カジャラ」はどうかな。

 

安井順平さんが気になった方はぜひイキウメに。

D 

D カタルシツ「地下室の手記」

安井jpgさん、ブログ更新 http://ameblo.jp/yasuijunpei/entry-12194782775.html

『やっぱ、いいな、コント。

    お客さんの笑い声、たまらんな。』

の二行に安井さんの愛がぎっしり詰まってる!その愛ってよくわからないけれど、愛なのよーー。

土曜日に、DDD で   14:17

f:id:Magnoliarida:20160829105858j:image DDD で『Take me out』のチラシもらった〜。https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2016/take_me_out/

作:リチャード・グリーンバーグ 翻訳:小川絵梨子 演出:藤田俊太郎

f:id:Magnoliarida:20160829105908j:image 前にも載せたけれど、安西慎太郎ちゃん、吉原光夫さん出演『幽霊』 https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2016/yuurei/

大貫くん引っ張りだこだなぁ。↓

f:id:Magnoliarida:20160829105905j:image f:id:Magnoliarida:20160829105907j:image 梅棒 6th OPUS「GLOVER」(グラバー)http://ameblo.jp/umebou-official 伊藤今人さんが所属している梅棒に大貫勇輔くんがゲスト出演とは〜。

f:id:Magnoliarida:20160829105909j:image ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』http://romeo-juliette.com 古川 雄大/大野 拓朗(ロミオ役)、生田 絵梨花[乃木坂46]/木下 晴香(ジュリエット役) これにも。

f:id:Magnoliarida:20160829105906j:image 『Clementia クレメンティア〜相受け入れること、寛容〜』http://hpot.jp/stage/clementia 『cosmos & nex"us』杜のホールはしもとで。

ふたがしら2   00:20

『連続ドラマW ふたがしら2』の相関図とエピソード川口覚くんも載っています! http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira2/index1.html?utm_expid=62681203-32.ezCjr5-bTo6JJXTN1RilWw.1

f:id:Magnoliarida:20160830013807j:image 子乃助(壱師一味)

『Acter's Mind 気鋭のミュージカル俳優たち』  00:35

f:id:Magnoliarida:20160830013806j:image 注文してあった「成河ポストカード特典付き」の本を取ってきました。

今の成河くんで『署名人』が観たいな。

成河くんも一年くらい海外で演劇生活してきたら楽しいだろうな〜。流しの旅芸人みたいに。笈田さんのように。と書いていたら、小川絵梨子さんも成河くんに「世界に行ってくれたらいいのに」って言ったのね。

私もそんな成河くんを見てみたい。

f:id:Magnoliarida:20160830013805j:image

August 28(Sun), 2016

f:id:Magnoliarida:20160828222929j:image f:id:Magnoliarida:20160828222931j:image f:id:Magnoliarida:20160828222932j:image f:id:Magnoliarida:20160828222933j:image f:id:Magnoliarida:20160828222934j:image

f:id:Magnoliarida:20160828222935j:image f:id:Magnoliarida:20160828222936j:image 量が多いことをわかっていたので半分サイズにしてもらいました〜。

f:id:Magnoliarida:20160828222938j:image f:id:Magnoliarida:20160828222937j:image iPadと比較。これ、一人前です〜(ご飯・スープ・デザート付きで500円)

f:id:Magnoliarida:20160828222941j:image f:id:Magnoliarida:20160828222940j:image これも一人前 f:id:Magnoliarida:20160828222943j:image f:id:Magnoliarida:20160828222942j:image 当たり?と思った。f:id:Magnoliarida:20160828222953j:image 蒸しケーキ

コントマンシップ KAJALLA#1『大人たるもの』横浜千秋楽★★★★★  23:01

f:id:Magnoliarida:20160828222945j:image KAATへ。開演前に静岡の友人家族に会う。今回のカジャラ、静岡公演なかったからね。

f:id:Magnoliarida:20160828222946j:image f:id:Magnoliarida:20160828222947j:image f:id:Magnoliarida:20160828222948j:image f:id:Magnoliarida:20160828222951j:image f:id:Magnoliarida:20160828222950j:image

http://kentarokobayashi.net/theater/kajalla

「客席からいただく笑い声には栄養があるみたいで、花に水をやるように、コントはやればやるほど面白くなります。」と賢太郎さんが書いていらしたように、グローブ座以来に見た『大人たるもの』は、ものすごく進化して、面白さ、大人さも増していました。

このKAJALLAの『大人たるもの』、後を引きます。「肩は肩幅に」レベルの小ネタの数々を日常で思い出して、言ってしまいそう。

一緒に行った(いつも一緒に行っている)レッズサポ友でありラーメンズ友である友人が安井さん初めてで、安井さんのこと好きになってくれて嬉しかったから今度イキウメに誘うわ。

 

f:id:Magnoliarida:20160829105900j:image 東京と横浜で1回ずつ観たけれど、もっと観たかったですよ、賢太郎さん!!#2は地方公演も増やして欲しいな。

 

8月23日に浜ちゃんと安井さんの事務所の後輩ロビンソンズさんが https://twitter.com/WESuzuki/status/768070548190433281

    浜ちゃんがメガネ!!!

8月25日に人衛くんカジャラを観たのね〜。人衛くんが安井さんのこと大好きなのが伝わってくる写真!https://twitter.com/WESuzuki/status/768810455007498240

 

「「カジャラ」何回見ても刺激的。憧れの片桐さんと2ショットをここで。氏のTシャツ。。。」と平原慎太郎さん https://twitter.com/shin_himalayan/status/767590762347245568

 

f:id:Magnoliarida:20160829105901j:image エレ片 両国国技館 ほぉーーー トゥインクル忘年会と同じ匂いがするわ。

August 27(Sat), 2016

今日はレッズがアウェーで神戸と試合でした。後半からオンデマンドで中継を見たのですが・・負けてしまい、残念。連戦で戦っている選手たちの疲れ、守備の要である槙野の怪我が大きな敗因かも。もう連敗できないのよぉーーー。と、応援に行っていない私が言うのもあれですが、気持ちはありますから〜。

 

帰宅後うとうとしていて、遅くなってしまったので、ささっと。

『喜びの歌』★★★★  02:02

f:id:Magnoliarida:20160828213700j:image f:id:Magnoliarida:20160828213701j:image DDD AOYAMA CROSS THEATERへ

「今日はDDD青山にて鈴木勝秀さん作・演出の『喜びの歌』観劇。普通に会話していて次の場面でスッと演技に入っていく、そのストーリーもジジジというノイズとフラッシュでスッと時間軸が変わる。水の揺らめきに心を持っていかれそうな舞台でした。会話からすぐに先が読めてしまったけれど →続く」

「→『喜びの歌』大貫くんとマサくんのダンスに入るところも不思議と自然な演出。大貫くんは観るたびに上手くなっている・・歌も上手いなんて(立ち姿が美しい)。マサくんと同じ「漢」の匂いがするわ。そんな中、私は安西慎太郎ちゃんの引力に引きつけられました。もう少し物語の奥まで見たかったです。」とtweet。 

 

公式サイト https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2016/yorokobi_uta/

 そう遠くない未来、誰かを監視し、誰かに監視される統制社会の片隅で出会う、3人の男。

 諦めを飼いならすバーのマスター。拝金主義のデイトレーダー。そして海の底に憧れる青年。

 それぞれの思惑と生き様が交差する中で浮かび上がるのは、3人をつなぐただひとつの"線"―――

 「なぜ生きるのか」閉鎖した世界の中で示される答えとは。

 

出演 大貫勇輔・中河内雅貴・安西慎太郎

作・演出:鈴木勝秀 音楽:大嶋吾郎 振付:大貫勇輔

f:id:Magnoliarida:20160828222927j:image 

お昼にLINEしていた友だちと、その直後に『喜びの歌』の劇場で会ってびっくり。

f:id:Magnoliarida:20160828213702j:image f:id:Magnoliarida:20160828213703j:image 『喜びの歌』を観終わり、友だちと南青山の3rdバーガーでおしゃれランチ(笑)このハンバーガーに小松菜が混ざっているとのこと。

tptのベニサン・ピットであったアッカーマン演出の『BENT』の話を聞いた。助成金が出てチケットがすごく安かったから通ったらしい。戯曲がいいんだって。その時の主演の二人に説得力があったらしい。斎藤さまや、学生だった長谷川ぴろきくんも出ていたなんて!それなら観たかったな。(当時は今ほど演劇にはまっていなかったから、誘わなかったんだって。笑)日暮里のd-倉庫みたいなとろこで再演したら観たいな。

この『BENT』の後が『Angels in America 』。2、3日前に斉藤直樹さんが成河くんとの写真ツイートしていたね。

f:id:Magnoliarida:20160828213704j:image ←流行っているらしい。

『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』★★★★★  02:02

f:id:Magnoliarida:20160828213705j:image ビストロヤマもやっていなくて(先週のランチライブ営業が最後だったらしい)看板も少なくて、ひっそりとしていて、寂しい。

f:id:Magnoliarida:20160828213706j:image f:id:Magnoliarida:20160828213711j:image f:id:Magnoliarida:20160828213707j:image f:id:Magnoliarida:20160828213712j:image

「夜は久しぶりのさい芸。ネクストやゴールドのみなさんも参加したマームとジプシーのワークショップ公演『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』観劇。日常とプラットホームシークエンスデジャヴ感。私がいつも見ている風景を、明日も見られたら生きていることを実感する →続く」

『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』→だろう。福知山線事故より身近だった地下鉄サリン事件が頭に浮かんで、胸が苦しくなる。「お腹が空いたーーー何か食べたい」と思える日々を大切にしたい。

でもNinaのエピソードってもう反則(T ^ T)  涙が止まらなかったよ。」とtweet。

 

http://mum-gypsy.com/news/3208

<出演>新井秀幸 石川 優 植浦菜保子 大田恵里圭 太田順子 小川沙希 奥泉文子 花衣 北澤雅章 猿渡 遥 清水君子 銀ゲンタ 瀬都あく 竹田邦彦 田村律子 辻本達也 中尾僚太 中村未来 橋口勇輝 半田美樹 眞野里紗 光子 宮田道代 安川まり 山林真紀

f:id:Magnoliarida:20160829105903j:image f:id:Magnoliarida:20160829105902j:image  今回のパンフレットも可愛らしい。いつも心がこもっているので持ち帰るのが楽しみです(読みにくいのもいつも通り。笑)

f:id:Magnoliarida:20160829105904j:image 1万人のゴールド・シアター2016「金交響曲」2016年12月7日(水)さいたまスーパーアリーナ←繁忙期の平日、休めないよぉ。と、藤田貴大演出「ロミオとジュリエット」12月10日(土)〜21日(水)予定

 

終演後に律子さんともお会いできて、帰りにファミマで発券して、お花屋さんによっていたら、また律子さんに会った〜(笑)このパターン多いわ。

ネクストの公演の時は気づかなかったけれど、銀ゲンタくんの声、すごく良かった。

 

でも・・蜷川さんがいない劇場はとにかく寂しかった。この喪失感は埋められないね。

f:id:Magnoliarida:20160828213709j:image f:id:Magnoliarida:20160828213710j:image

『令嬢ジュリー』と『死の舞踏』 02:08

f:id:Magnoliarida:20160910112051j:image 2017年3月コクーンで、シス・カンパニーがヨハン・アウグスト・ストリンドベリ傑作2作品、交互上演!http://www.siscompany.com/sokuhou/

『令嬢ジュリー』

作:ストリンドベリ 演出:小川絵梨子 出演:城田優、小野ゆり子、伊勢佳世

1888年作。夏至祭の夜、ジュリーは下男のジャンをダンスに誘う。ためらうジャンに祭の日に身分の上下はないと言って強引に従わせ、ジャンの許嫁で女中のクリスティンが居眠りをしている間に、ジャンを少しずつ誘惑し始める──。」

楽しみすぎる(^O^)

『死の舞踏』

作:ストリンドベリ 演出:小川絵梨子 出演:平幹二朗、神野三鈴、音尾琢真

1901年作。北欧の孤島、要塞の砲兵大尉エドガールと妻の元女優アリセは憎しみ合い、別れる機会をうかがいながら25年を過ごしている。この荒廃した家に、アメリカ帰りのアリスの従弟クルトが、島の検疫所長として15年ぶりにやってくる──。」

August 26(Fri), 2016

f:id:Magnoliarida:20160826123320j:image f:id:Magnoliarida:20160827090650j:image 売り切れだったシン・ゴジラのパンフレットを昨夜購入

[rukaridagoro-.-13@t.vodafone.ne.jp]

Yebisu Garden Place 

f:id:Magnoliarida:20160827090652j:image f:id:Magnoliarida:20160827090653j:image f:id:Magnoliarida:20160827090654j:image f:id:Magnoliarida:20160827090657j:image f:id:Magnoliarida:20160827090656j:image

f:id:Magnoliarida:20160827090705j:image f:id:Magnoliarida:20160827090707j:image f:id:Magnoliarida:20160827090706j:image 会社でたまに行く小料理屋さんで使っている器だ〜。

映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた/Song of the Sea』★★★★★  23:05

f:id:Magnoliarida:20160827090658j:image f:id:Magnoliarida:20160827090659j:image f:id:Magnoliarida:20160827090701j:image f:id:Magnoliarida:20160827090703j:image f:id:Magnoliarida:20160827090704j:image Yebisu Garden Cinemaへ 

「アイルランドの神話を元にした『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』字幕で。絵筆を握りたくなるほど美しいアニメーション映画。神話とか妖精好きにはたまらないと思う。兄妹の描かれ方も良くて、シアーシャの歌声に涙でスクリーンが霞むほど。」とスタバにて感想Tweet。

妖精とかお化けとか(ハロウィン)温かみのある水彩画が、気持ちを和ませます。喪失から希望まで詰まっています。

この映画も大好きな映画になりました。関東では恵比寿と黄金町でしか上映していないのが切ないです。単館でなく、これこそ家族で見られる大きなところでやってほしいなぁ。ぜひ家族で観に行ってほしい。もちろん、一人でも、ペアでも。子どもに93分という時間もいいと思う〜。

あ、愛犬クーも大活躍です!

公式サイト http://songofthesea.jp 

監督・製作・原案:トム・ムーア

声の出演:デビッド・ロウル(ベン)、ブレンダン・グリーソン(コナー/マクリル)、フィオヌラ・フラナガン(おばあちゃん/マカ)、リサ・ハニガン(ブロナーカ)、ルーシー・オコンネル(シアーシャ)

制作国:アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・フランス・デンマーク合作

 

「海辺の灯台の家で、幼いベンはお父さんとお母さんと暮らしていた。優しいお母さんは、ベンにたくさんの歌やお話を教えてくれる。そしてベンは、妹が生まれるのを楽しみにしていた。ある晩、お母さんから、海の歌が聞こえる貝の笛をもらったベン。翌朝、目を覚ますとお母さんは、赤ちゃんを残して海に消えていたのだった…。6年が過ぎて、お母さんの命日。妹のシアーシャは不思議な光に導かれ、海へと入ってしまう…。」(映画時間より)

D Song of the Sea - new official trailer

D

D Song of the Sea - Selkie Song (Песня Селки) на русском от GALA Voices

 

「海辺の灯台から見える夜の海。そこにアイルランド音楽のメランコリックで魔法のようなメロディが被さって、妖精たちの住む絵本のような物語世界へと、海に潜るように、一気に引き込まれていく。これはアイルランドの民間伝承神話を組み込んだ、幼い兄と妹をめぐる不思議な物語。アートアニメーションの底知れない魅惑に体中の細胞が喜ぶのを感じるほど美しく琴線に触れ、しかも面白く、かわいらしい映画だ(つまり満足度満点!)。」「4歳の男の子・ベンと、赤ちゃんを宿したやさしいママに、涙の別れが訪れる。それから6年。ママを失ったことで妹のシアーシャにやさしくできないベンだったが、6歳になっても口のきけないシアーシャは、実はアザラシの妖精・セルキーだったママの血を濃く引いていた。これはシアーシャの物語というより、妹を守るための冒険で成長していく兄・ベン(歯が欠けているのがたまらなくかわいい!)こそが主人公。どこか懐かしいような気がするのは、アイルランドが日本と同じく湿気の多い島国だからだろうか。モチーフとなっている民話によく似た話が日本にもあるからか。海ではアザラシ、陸では美しい人間の姿になる妖精・セルキーの伝説は、日本の「アザラシ女房」や「羽衣伝説」に通じる。また、日本のアニメ好きだというトム・ムーア監督が作画のタッチで影響を受けたのが、東映動画「わんぱく王子の大蛇退治」だからというものあるかもしれない。」(若林ゆりさん)http://eiga.com/movie/83821/critic/

f:id:Magnoliarida:20160827090708j:image f:id:Magnoliarida:20160827090702j:image f:id:Magnoliarida:20160827090709j:image

f:id:Magnoliarida:20160827090710j:image f:id:Magnoliarida:20160827090712j:image f:id:Magnoliarida:20160827090713j:image f:id:Magnoliarida:20160827090714j:image

f:id:Magnoliarida:20160827090700j:image f:id:Magnoliarida:20160827091159j:image 次の楽しみは『グッバイ、サマー』

August 25(Thu), 2016

f:id:Magnoliarida:20160825164313j:image f:id:Magnoliarida:20160825164314j:image f:id:Magnoliarida:20160825164315j:image

f:id:Magnoliarida:20160826123211j:image f:id:Magnoliarida:20160825180048j:image 昨日の東京新聞夕刊を見ていたら、興梠慎三が矢島慎也の頭をポンポンしてる写真が。

「没後20年 特別展 星野道夫の旅」   14:38

「「人間にとって、きっとふたつの大切な自然があるのだろう。ひとつは、日々の暮らしの中で関わる身近な自然である。それは道ばたの草花であったり、近くの川の流れであったりする。そしてもうひとつは、日々の暮らしとは関わらない遥(はる)か遠い自然である。そこに行く必要はない。が、そこに在ると思えるだけで心が豊かになる自然である」(「長い旅の途上」)」http://www.asahi.com/articles/ASJ8G5RKQJ8GPTFC00B.html

 

「没後20年 特別展 星野道夫の旅」http://www.asahi.com/event/hoshino20/

2016年8月24日(水)〜9月5日(月) 松屋銀座8階イベントスクエア 他

写真特集:星野道夫さんが見たアラスカ http://www.asahi.com/and_w/gallery/hoshinomichio/

 

f:id:Magnoliarida:20160825164316j:image f:id:Magnoliarida:20160825164319j:image f:id:Magnoliarida:20160825164317j:image BRUTUSの「星野道夫特集号」は犬井けんくん大活躍なので買ったら

f:id:Magnoliarida:20160825164320j:image 篠山紀信撮影の岩井秀人さんが載ってた!

f:id:Magnoliarida:20160825164318j:image TV Bros.にニュートのエディ載ってて、仁ちゃんは神保町ほ古書店行ってて、Stage Bros.は『イヌの日』だった。

朝日新聞夕刊に  18:47

f:id:Magnoliarida:20160825180050j:image 『いま、ここにある武器』の劇評(徳永京子さん)「からみあう戦争と平和」

「イギリスの劇作家ジョー・ペンホールが2007年に書いた戯曲で、倫理的な責任は棚上げのまま、利潤だけが追求される軍事産業のいびつな実態が克明に描かれる。ビジネス、科学、軍事などの専門用語が頻出ログイン前の続きするが、よく咀嚼された小川絵梨子の翻訳、ユーモアと緊張感の緩急あるテンポをキープする千葉哲也の演出、4人の俳優の好演が、硬いテーマをぐっと身近なものにして飽きさせない。翻訳劇のひとつの理想形だ。」

「ダンはネッドに「お前に子供がいたら、そんな仕事はしない」と説く。だが次のシーンで言葉巧みにネッドに契約を迫るロスは、2児の母だ。これが意味するのは、普遍的抑止力などもはやないという現実だろう。同じ国籍でそれぞれに家族を思い、自分の仕事に誇りと少々の野心を持って取り組む共通点を持ちながら、彼らの正義はバラバラなのが恐ろしい。」常に誰かが誰かを説得する会話劇でありながら、舞台上には一度もテーブルが出てこない(美術は島次郎)。それは、もう私たちには話し合いの場を設ける余裕すらない表れと読み取った。だから余計に、最後のネッドの言葉が刺さる。」

映画『ジャングル・ブック/The Jungle Book』2回目★★★★★  01:40

f:id:Magnoliarida:20160826123214j:image 20:40〜のレイトショーで。やっと字幕で。帰宅が遅くなるけれど、サッカーのナイトゲームより、東京で3時間くらいの観劇をした時より、早い帰宅なので、また観に行きたい!!毎日でも。大好き〜。

f:id:Magnoliarida:20160826123215j:image 帰宅したら頼んであった1967年製作のディズニーアニメの『ジャングル・ブック』のブルーレイが届いていました。ワーーイ。

f:id:Magnoliarida:20160826123213j:image f:id:Magnoliarida:20160826123212j:image

August 24(Wed), 2016

f:id:Magnoliarida:20160824172113j:image お昼休みの空 f:id:Magnoliarida:20160824172114j:image f:id:Magnoliarida:20160824172115j:image

イタリア中部でM6.2大地震。(2009年にM6.3の地震が起き、最大の被災地となったラクイラを中心に309人が死亡し、6万人以上が被災http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040011_U6A820C1000000/?dg=1

まだ瓦礫の中にいる人たちが無事救出されますように。

男3人のサスペンス劇  23:44

成河くんの可愛い後輩、安西慎太郎ちゃんの舞台です。

鈴木勝秀が作・演出を務め、ダンサーの大貫勇輔が振付を担当する、大貫勇輔×中河内雅貴×安西慎太郎「喜びの歌」開幕。http://natalie.mu/stage/news/199312

masaくんが言うように「異色の3人」3人とも好きなので、楽しみ!(3歳ずつ違うのね)http://natalie.mu/stage/gallery/show/news_id/199312/image_id/632121

「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ……今何歳であるかなんて関係ない」と鈴木勝秀さん。

「正直、かなり挑戦的な作品だと思っています。お客様一人一人、引っかかる言葉や感じるものが違うと思います。」と慎太郎ちゃん。http://ameblo.jp/anzai-shintaro/day-20160824.html

 

「物語の世界は、誰かを監視し、誰かに監視される統制社会。頭脳労働のエリート、金持ちは自然の中に、肉体労働の貧乏人は都会に暮らす。真っ黒な壁に囲まれた舞台の上には、ゆらゆらと光を反射する水の入った水槽が置かれている。暗転する中、流れるのはキング・クリムゾンの名曲だ。」http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160824-54053341-enterstage

「海の底に憧れる青年」っていうのがいいな。

「ストレートプレイだが、冒頭から大貫の美しい身体表現を観ることができる。妖しいピアノの旋律に乗せ、ほの暗い舞台の上を滑るような優美な動きに目が離せなくなる。劇中には中河内とシンクロしたダンスもあるので、注目だ。そして「きれいな海に潜りたい」という願望を持つ青年を演じる安西は、登場するなり驚きの行動に出る。そして、照明のフラッシュとノイズで、過去と現在を行ったり来たりする時間軸。中河内の変化が、その時間の流れに現実を伴わせていく。」

 

こういうとき、私はアラン・パーカー監督、マシュー・モディン主演の映画『バーディ Birdy』を思い出します。大好きな映画。

D Birdy (1984) - Trailer

エンジェルス  23:44

昨夜25:25〜26:25(というか今日)放送されたミュージカル『キンキーブーツ完全攻略SP』に森川次朗くんたちエンジェルスの6名が出演。

f:id:Magnoliarida:20160824172111j:image f:id:Magnoliarida:20160824172112j:image みなさま、綺麗でした〜。

The Bare Necessities 

D  Bare Necessities from the Jungle Book.

D  The Jungle Book Movie CLIP - Bare Necessities (2016) - Bill Murray, Neel Sethi Movie HD

D The Jungle Book Superbowl Trailer (1967 & 2016 comparison)

August 23(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20160823132239j:image f:id:Magnoliarida:20160824172107j:image ラドヤード・キプリング「ジャングル・ブック」(新潮社版)読み始めました。すごく面白い!!表紙や挿画はJohn Lockwood Kipling, W.H.Drake(お父様)が描いた1894年オリジナル原書とのこと。今公開中の映画「ジャングル・ブック」は1968年公開のディズニーのアニメーション映画のリメイクのようです。なんといっても小説のモウグリの賢さに舌を巻きます。バルーやカーの登場の仕方も違うわね。そうそう・・吹替版を観たので、読みながら映画と同じ声に変換されました(笑)

速報がいっぱい  13:54

この1週間くらいにいただいた速報 

f:id:Magnoliarida:20160821064315j:image f:id:Magnoliarida:20160821064316j:image 成河くん出演 劇団☆新感線『髑髏城の七人 花』http://www.tbs.co.jp/stagearound/

IHIステージアラウンド東京 http://www.tbs.co.jp/stagearound/

 

f:id:Magnoliarida:20160823132244j:image f:id:Magnoliarida:20160823132243j:image KERA・MAP『キネマと恋人』https://setagaya-pt.jp/performances/201611kinema.html 美術が二村周作さん!

 

f:id:Magnoliarida:20160821064313j:image 松尾スズキ演出ミュージカル『キャバレーhttp://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201608050004 2017年1月に東京・EX THEATER ROPPONGI、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場ホールで上演。2月より大阪、宮城、愛知、福岡

 

f:id:Magnoliarida:20160821064317j:image  二兎社『ザ・空気』http://www.nitosha.net 2017年1月20日(金)〜 2月12日(日)東京芸術劇場シアターイースト☆全国ツアーあり。出演  田中哲司 若村麻由美 江口のりこ 大窪人衛 木場勝己

 

f:id:Magnoliarida:20160823132242j:image こまつ座『私はだれでしょう』2017年3月 紀伊國屋サザンシアター

速報 NODA・MAP新作『足跡姫』〜時代錯誤冬幽霊〜  14:26

『足跡姫(あしあとひめ) 時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)』http://www.nodamap.com/site/news/352

野田さんのコメント http://www.nodamap.com/productions/ashiatohime/ashiatohime_noda.jpg

2017年1月18日(水)−3月12日(日) 東京芸術劇場プレイハウス

宮沢りえ 妻夫木聡 古田新太 佐藤隆太 鈴木杏 池谷のぶえ 中村扇雀 野田秀樹

秋草瑠衣子 秋山遊楽 石川朝日 石川詩織 大石貴也 上村聡 川原田樹 末冨真由 鷹野梨恵子 手代木花野 土肥麻衣子 西田夏奈子 野口卓磨 野村麻衣 花島令 福島梓 本間健太 前原雅樹 松崎浩太郎 的場祐太 モーガン茉愛羅 吉田知生 吉田朋弘

<STAFF>

美術:堀尾幸男 照明:服部基 衣裳:ひびのこづえ 作調:田中傳左衛門 サウンドデザイン:原摩利彦 振付:井手茂太 映像:奥秀太郎 美粧:柘植伊佐夫 舞台監督:瀬将孝

博多座ルッキー  01:03

今日はマチソワだったようです。お疲れさまーーー。http://p.twipple.jp/yTftk

ダブルキャストは休演日が多く、モチベーションを保つのが大変だろうな〜と思っていたら・・

 

「旅先でシンゴジラを見るとこうなる」http://web-dorama.jugem.jp/?day=20160823

エヴァンゲリオン、序と破とQです。TV版も全部見返してしまって」

だそうです。あはは。仙人というか・・エヴァ・モードのルキーニ、どんなだったかしらん。https://twitter.com/tw_de_songha_sc/status/767994225585565696

 

8月26日発売の成河くんのロングインタビュー掲載『Actor's Mind 気鋭のミュージカル俳優たち』、三省堂書店有楽町店、ジュンク堂書店大阪本店で購入すると成河くんのポストカードがつくようです。人によりプレゼントの書店が違うようです。

本体2,200円+税 って・・レディースデーに映画2本観れる http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198642280

日経夕刊に  01:09

f:id:Magnoliarida:20160824172105j:image 『ビニールの城』の劇評(内田洋一さん)「宮沢りえの透明感に胸打たれる舞台だ」

「つながりあえない男と女の見えない壁をビニールのキッチュな質感が象徴する奇想の演劇だ。モモの宮沢が現実と幻想の間を行き交う妖精のよう。朝顔の森田剛が孤独のかげを出して健闘。ビニールの膜が上空に伸び、モモを封じる幻想シーンに唐の系譜をつぐ金演出の持ち味が出る。」

August 22(Mon), 2016

台風9号上陸。久しぶりにすごいのきてます。

WOWOW「ふたがしら2」に川口覚くん  16:35

「連続ドラマW ふたがしら2」の特番の放送がありました。「ふたがしら(http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira/)」2章に出演した川口覚くんが最終話で仲間に加わったのです。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20150713/1436796845

f:id:Magnoliarida:20160829105852j:image f:id:Magnoliarida:20160829105854j:image f:id:Magnoliarida:20160829105853j:image f:id:Magnoliarida:20160823132247j:image f:id:Magnoliarida:20160829105856j:image なので、バッチリ出てきますよ。前回より小綺麗になっていました(笑)

 

ストーリーやキャストの思いを伝えるとともに時代劇研究家・春日太一が東映京都撮影所の時代劇づくりの裏側を紹介する「連続ドラマW ふたがしら2」を斬る! 再び参上編」再放送の時間 http://www.wowow.co.jp/search/

8/24(水)午前9:35 8/27(土)午前7:30 8/29(月)午後4:15

 

番組公式サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira2/index1.html?utm_expid=62681203-32.ezCjr5-bTo6JJXTN1RilWw.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fwww.wowow.co.jp%2Fpg_info%2Fdetail%2F108103%2Findex.php

9/17(土)よる10:00スタート http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/108103/index.php#content?target=scene001&m=01

楽しみ〜。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた  17:46

http://songofthesea.jp

Yebisu Garden Cinema  http://www.unitedcinemas.jp/yebisu/film.php?movie=5405

大道寺家の人々  17:46

コメントがアップされています。『家族の基礎 〜大道寺家の人々〜』公式サイト http://mo-plays.com/kazokunokiso/

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_kazokunokiso.html

 

倉持さんの作品もちょっと久しぶり。倉持さんの「現代能楽集」と倉持さんの「コメディ」、すごく好きなの〜。今回は「鎌塚氏シリーズ」に続く、倉持裕の新作コメディーというので、すごく楽しみ。衣裳も美術もファンタジックですよね、きっと。回るかしら!!←盆好き。

D

照明:笠原俊幸 美術:中根聡子 音楽:阿部海太郎 音響:高塩 顕 衣裳:太田雅公 

舞台監督:幸光順平 ヘアメイク:大和田一美

大好きな阿部海太郎さんが音楽!

照明の笠原俊幸さんと美術の中根聡子さんは『鎌塚氏シリーズ』と『ライクドロシー』も(中根聡子さんはペンギンプルペイルパイルズの美術も)

太田雅公さんは http://profile.musabi.ac.jp/page/OTA_Masatomo.html

 

f:id:Magnoliarida:20160821064318j:image 直人と倉持の会 vol.2『磁場』 2016年12月11日(日)〜12月25日(日)本多劇場 作・演出:倉持裕 出演:竹中直人、黒田大輔、長谷川朝晴、渡部豪太、竹中直人、田口トモロヲ、大空祐飛、菅原永二、玉置孝匡

この時期は仕事が繁忙期だなぁ。。直人と倉持の会じゃないけれど『ヴィラ・グランデ青山』はあんまり・・だったから。

「いま、ここにある武器」劇評  18:57

毎日新聞に「いま、ここにある武器」劇評 研究者の欲と葛藤(濱田元子さん)http://mainichi.jp/articles/20160822/dde/012/200/004000c

f:id:Magnoliarida:20160824172116j:image:left 「善となるか、悪となるかは、何事も使い方次第。とはいえ、複雑かつグローバル化した現在の世界では制御は容易ではない。人類が繰り返し直面してきた問題を前に、1人の研究者の葛藤を描くジョー・ペンホールの戯曲。小川絵梨子の新訳、千葉哲也の緩急が利いた演出で展開される4人のセリフ劇はスリリング。遠景にくっきり浮かぶ“戦場”の惨状は、今どんな社会に生きているかを改めて突き付ける。」

「象的で無機質な空間に、4人の言葉と身体が密な空気を醸成。冒頭の兄と弟のたわいないやりとりから引き付ける。研究者としての欲求に無邪気にさえ見えるネッドが、兄の言葉に次第に耳を傾けていく心の動きを、軽妙さの中に千葉がうまく見せる。ひょうひょうとしながら鋭く本質を突く中嶋のダンに説得力がある。」

 

江森盛夫さんの演劇袋「いま、ここにある武器」 http://enbukuro.exblog.jp/26114911/

「その武器をめぐる話が、主に千葉哲也が演じる技術者中嶋しゅうが演じる歯科医の兄との対話で進められる、その千葉中嶋対話、弟が陥っている状況と、それに対して人間としていかに普通に暮らすか、いわば国家的な大問題と、きわめて個人的な生活局面が、この兄弟の会話であぶりだされてくる、そのプロセスの二人の芝居、その千葉中嶋の演技を堪能できる、問題は問題だが、なによりこの演劇性そのものの熟度を楽しめるのが、この舞台の成果だ・・。」

 

昨日観ました http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160821/1471790174

私のあとに入った方が読売新聞の方で・・先週観て、劇評書いていただきたかった〜。

D Hallelujah - Alexandra Burke  舞台で使われたものは鼻歌ではじまるので、同じではないけれど、アレクサンドラ·バークのハレルヤ、沁みます。

Love Sport Tokyo 2020 

安倍マリオは置いておいて・・「スーパーマリオブラザーズ」を選んだのはいいね。

椎名林檎プロデュースのトーキョーショー「Love Sport Tokyo 2020」

音楽:中田ヤスタカ 振付:MIKIKO ダンス:青森大学男子新体操部のみなさん

D 東京五輪セレモニー「Love Sport Tokyo 2020」 日本大会PR動画 リオ五輪 閉会式にて HD 素晴らしいパフォーマンスです!

 

【リオ五輪】椎名林檎が五輪の舞台であえて使った「あの曲」その意図は https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/ringoegg?utm_term=.yrZkq82yK6#.rj5ZW7vn9y

「「望遠鏡の外の景色」は2012年に初演され、2015年にはパリの国立シャイヨー劇場でも公演が行われた野田秀樹の舞台「エッグ」のために椎名が提供した曲だ。

同舞台は架空の競技「エッグ」で五輪を目指す選手たちや女性シンガーの姿を通し、スポーツや音楽への大衆の熱狂が、やがて戦争への熱狂へと変わることを暗示し、戦争の愚かさを浮き彫りにする作品だ。」

D ICHIGO ICHIE - 毒苺 (椎名林檎 × 野田秀樹 × 深津絵里)

August 21(Sun), 2016

f:id:Magnoliarida:20160822122450j:image f:id:Magnoliarida:20160822122451j:image f:id:Magnoliarida:20160822122452j:image f:id:Magnoliarida:20160821065825j:image(7:30a.m.)

Rio2016 サッカー男子決勝  06:07

f:id:Magnoliarida:20160823132235j:image f:id:Magnoliarida:20160823132236j:image Good morning .*。(ღ˘⌣˘ღ)・°◌.*。朝焼け(5:30a.m.)

f:id:Magnoliarida:20160821065824j:image さ、決勝がはじまっています!⚽ Let's go Germany! 🇩🇪 マナカランスタジアムの6万人はブラジル🇧🇷の応援だなぁ。

ネイマールがFKを決めてブラジル先制!すごい試合です。🇩🇪の方が攻めてますが。

後半、🇩🇪キャプテンのマイヤーが決めて、同点に!!

ドイツのオーバーエイジ、スヴェン・ベンダーとラース・ベンダーの双子のベンダー兄弟が素敵。と思っていたところ、ラース・ベンダーが足の負傷で交代に。ドイツ🇩🇪の要なのですが、いなくても頑張れ、ドイツ!トイトイトイ!

両チーム追加点な・・・延長戦へ。白熱した試合に息ができない。どちらも頑張れ!!

🇧🇷1ー1🇩🇪 のままPK戦へ。本当に両国に金メダルあげたい!!

ネイマールがPKを決めてブラジルが金メダルとは!!

f:id:Magnoliarida:20160822122438j:image f:id:Magnoliarida:20160822122439j:image f:id:Magnoliarida:20160822122440j:image ドイツにも勝って欲しかったけれど、ブラジル開催国だし、ゴールポストもブラジルの味方だったし、これでよかったと思う試合だったわ。

ブラジル金メダル、おめでとうございます!!ドイツ銀メダル、おめでとうございます!!

素晴らしい試合を見せてくれてありがとう。 #Rio2016

William Franklyn-Miller 

f:id:Magnoliarida:20160821065828j:image 「世界一のイケメン」と騒がれているオーストラリアの美少年モデルのウィリアム・フランクリン・ミラー(William Franklyn-Miller)http://matome.naver.jp/odai/2146772279730544601

「Peking Dukのミュージックビデオ「Take me over」の主演をつとめた。オーストラリアのテレビドラマ「Jack Irish playing the young Guy Pearce」で俳優デビューを果たしている。」

D Take me over

D A Fish Out Of Water

12歳って・・・ 唖然だわ。

シアター風姿花伝プロデュース vol.3『いま、ここにある武器』2回目★★★★★  23:36

f:id:Magnoliarida:20160822122453j:image f:id:Magnoliarida:20160822122455j:image f:id:Magnoliarida:20160822122454j:image 目白へ。

f:id:Magnoliarida:20160822122456j:image f:id:Magnoliarida:20160822122458j:image f:id:Magnoliarida:20160822122459j:image 食べようと思って行ったお蕎麦屋「瀧乃家」さんが日曜定休で・・鰻重食べた〜。贅沢しちゃいました。

f:id:Magnoliarida:20160822122500j:image f:id:Magnoliarida:20160822122502j:image f:id:Magnoliarida:20160822122503j:image 1週間ぶりのシアター風姿花伝

f:id:Magnoliarida:20160822122504j:image f:id:Magnoliarida:20160822122506j:image 南果歩さん、成河くんからセンスのよいお祝い花。

プレビューの感想 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160814/1471183553

f:id:Magnoliarida:20160823132240j:image f:id:Magnoliarida:20160823132241j:image

原題 "Landscape with weapon"  http://www.fuusikaden.com/weapon/

原作:Joe Penhall ジョー・ペンホール 翻訳:小川絵梨子 演出千葉哲也

出演:千葉哲也 那須佐代子 斉藤直樹 中嶋しゅう

美術:島次郎 照明:松本大介 音響:藤平美保子 衣裳:伊藤早苗 ヘアメイク:鎌田直樹

 

「<平和のために>政府プロジェクトの一員となった男の葛藤を軸に、連綿と続く戦争の背景にある国家・企業そして人間達の姿を描く。」

 

2010年に俳優座劇場で『兵器のある風景』というタイトルで上演された舞台に中嶋しゅうさん出演されていたのね。浅野雅博さんがブルックスかな。

 

イギリスの話。『いま、ここにある武器』という小川絵梨子さんのタイトルがすごくいい。とても身近なことなんだと教えてくれている。平和利用もされているけれど、軍事利用されているドローンの話だけれど、2010年に聞いてもピンとこなかったかもしれない、それが今は誰もがドローンという名前を知っているから、残念なことに戦争も兵器もその頃より私たちの生活に近くなってもいますし。小さな真っ白な室内で、今日は最前列(首痛い)だったこともあり目の前で白熱する会話に巻き込まれて、喉がカラカラに・・。航空力学の研究者ネッドは、自分の開発が軍事産業に利用されることを、兄のダンに指摘されるまで、心の片隅にしまってあったのかもしれない。パンドラの箱のように。

ちょっぴり可愛い兄弟喧嘩。子どものようなネッド。ロスの苛立ち(それもわかる)。ブルックスの冷酷さに私まで何かを自白してしまいそうでした。2幕の途中でブルックスが電気を消すと同時に劇場の空調が止まり(多分)観ている方まで息苦しくなったのも計算されていたことですよね。

あーーーすごーーーく面白いので多くの人に観ていただきたいから感想を書きたいのに、どうやって書けばいいのか・・・なので、↓ 載せます。

 

産経ニュースの劇評「人間の意思超え、動くメカニズム」(小山内伸さん)

http://www.sankei.com/entertainments/news/160820/ent1608200009-n1.html

技術者のネッド(千葉)はドローンを利用し、無人でターゲットを絞れる軍事技術を発明。それを聞いた兄のダン(中嶋しゅう)は殺人への加担を非難する。一方、ネッドは、英国政府の出資を得て開発しようとする上司のロス(那須佐代子)と知的所有権を巡り、対立。秘密情報局員、ブルックス(斉藤直樹)の介入を招く。」「発明品のもたらす意味が徐々に分かってくるストーリー展開がスリリングで面白い。防衛をめぐる兄弟の激しい議論があり、計画を撤回したネッドと会社側との、良心か利益かをめぐる対決がある。さらに、反抗したネッドは終盤、無残な姿をさらし、国家のしたたかさ、冷徹さにゾクリとさせられる。」「出演者4人の小さな舞台ながら、戦争と人間性、世界情勢と国際経済といった壮大なテーマを秘めている。人間の意思を超えて動くメカニズムがリアルに提示され、今日の世界の危うさが浮き彫りになる。」「こうした問題を日常レベルで血肉化した俳優陣が見事だ。殊に千葉の変容ぶり、中嶋の説得力ある演技が目を引く。千葉演出は、力関係を反映した立ち位置を工夫し、緊密な空間を作り上げた。小川絵梨子の訳も明晰。この夏、見るべき一本だ。」

 

いつか、ネッドは子どもたちが楽しめるロボットとか作れるようになればいいなぁ〜と思ったラストシーン。 ↓ 観た方はわかってくれると思う。

レオナルドダビンチが作ったロボット”メカニカル・ライオン” 停止すると胸を開き、その中にはユリの花が入っていたらしい。

D Da Vinci's mechanical lion walks

斉藤直樹さんの日焼けした長い手足、「侍」と書いてあるキャップをかぶったブルックスがアメリカ人っぽいわーー。

博多座のきんつば  23:43

f:id:Magnoliarida:20160822122510j:image f:id:Magnoliarida:20160822122509j:image f:id:Magnoliarida:20160822122508j:image 夕方、博多座でエリザベートを観てきた友だちと待ち合わせ。舞台写真が載っているパンフレットを買ってきてくれました。お土産に博多座の金鍔まで!!ありがとう〜。

August 20(Sat), 2016

f:id:Magnoliarida:20160822122442j:image f:id:Magnoliarida:20160822122441j:image

陸上男子400リレー、銀メダルおめでとうございます\(^o^)/ 素晴らしかった!!!!まさかジャマイカの次なんてーーー。ボルトがいなかったら優勝してたね。ま、ボルトはすごかったけれど・・。

 

浦和レッズがナイトゲームだったので、またこんな夜中に書いています。

明日、リオオリンピックサッカー決勝(ブラジルvs.ドイツ)だけど、起きられるかなぁ。LIVEで見たいしなぁ。

私はドイツを応援します!ドイツ女子サッカーが金メダル取ったのでドイツ男子も!トイトイトイ⚽

21日(日)05:00〜サッカー!ブラジル代表!決勝!

21日(日)21:00〜陸上!男子マラソン

22日(月)08:00〜閉会式

『Take me out』  00:32

2003年度トニー賞作品賞・助演男優賞受賞の傑作コメディですって!!

「メジャーリーグのスター選手の衝撃告白でチームは大混乱!!」

【作】リチャード・グリーンバーグ 【翻訳】小川絵梨子 【演出】藤田俊太郎

【企画・製作】シーエイティプロデュース

【出演】良知真次、栗原 類、多和田秀弥、味方良介、小柳 心、渋谷謙人、Spi、章平、吉田健悟

竪山隼太・田中茂弘

東京公演】2016年12月9日(金)〜21日(水) DDD AOYAMA クロスシアター

【兵庫公演】2016年12月23日(金・祝)〜24日(土) 会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2016/take_me_out/index.html

小川絵梨子さんが翻訳して藤田俊太郎くん演出ですってーーー!!竪山隼太くんの出演も嬉しい!!絶対行きたい!!

2ndステージ第9節 浦和レッズ 1−2(前半1−1) 川崎フロンターレ  00:54

f:id:Magnoliarida:20160821064335j:image f:id:Magnoliarida:20160821064336j:image f:id:Magnoliarida:20160821064338j:image 今日も食事をしてから埼スタへ。

f:id:Magnoliarida:20160821065756j:image f:id:Magnoliarida:20160821065757j:image

 

「年間勝点1位は覚悟と情熱で掴み獲ろう」 (浦和ゴール裏に掲げられた弾幕)

 

今日は川崎に負けてしまいました。幾度もチャンスがあったのに決めきれなくて、悔しい試合となってしまった。残りの試合、全部勝ちましょうーーー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第9節 浦和レッズ 1−2(前半1−1) 川崎フロンターレ

2016年8月20日(土)19:04キックオフフ/埼スタ/入場者数:44,176人/主審:西村雄一  

得点者:15分 中村憲剛(川崎)、28分 李忠成、74分 森谷賢太郎(川崎)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

f:id:Magnoliarida:20160821065822j:image f:id:Magnoliarida:20160821065823j:image

子どもに見せたい舞台vol.10『モモ』★★★★  00:54

f:id:Magnoliarida:20160821064330j:image f:id:Magnoliarida:20160821064331j:image f:id:Magnoliarida:20160821064329j:image f:id:Magnoliarida:20160821064333j:image 順番が逆になってしまったけれど、試合に行く前に、あうるすぽっとにて1本観劇。

としまアート夏まつり http://toshima-saf.jp

f:id:Magnoliarida:20160821064334j:image D列センターブロックで。大人 1,500円だったんですよ。1,500円とは思えないくらい美術や衣装も素晴らしくすごく贅沢な舞台でした。

子どもに見せたい舞台vol.10『モモ』観劇。赤ちゃん・子ども〜大人まで満席の客席。子どもたちが真剣に舞台を観ていたのが印象的。夏休み中に原作読みたいってお母さんに言うだろうな。昨日に続いて今日も出演者に「従軍中の〜」の榊原さん!いいもんと悪いもんで。みなさんいろんな役で!」と移動中にtweet。

f:id:Magnoliarida:20160822122444j:image とても素敵でした。可愛くて楽しい舞台。カシオペイア(福寿奈央)がストーリーテラーとなり物語を進めていきました。福寿さんの明瞭で人を惹きつける声で。その演出が、お話を読み聞かせしているように進んでいくので、子どもたちは本を読んでもらっているようだったと思います。たまにわからない言葉をとなりにいるお母さんに聞いている子もいてね。歌で手拍子したり客席の子どもたちがすごく積極的でした。

 

原作:ミヒャエル・エンデ 脚本・演出:吉田小夏(青☆組)

出演:荒井志郎 福寿奈央 藤川修二 大西玲子 土屋杏文(以上、青☆組) 村上哲也(Ort) 日盞鴫陝FUKAIPRODUCE羽衣) 榊原毅 西田夏奈子

http://toshima-saf.jp/2016/momo.html

 

f:id:Magnoliarida:20160822122445j:image f:id:Magnoliarida:20160822122446j:image 吉田小夏さん作詞の「星の歌」(イングランド民謡)、「ぼうけんしゃの歌」(イングランド民謡)もとても心に残る歌でした。

August 19(Fri), 2016

f:id:Magnoliarida:20160821064312j:image f:id:Magnoliarida:20160821064309j:image f:id:Magnoliarida:20160821064310j:image f:id:Magnoliarida:20160821064311j:image

起きて結果を知り、吉田沙保里選手の涙のインタビューに涙。銀メダルおめでとうございます。素晴らしいことよぉ。国民の期待、後輩たちの金メダルのプレッシャーは相当だっただろうね(T ^ T) 銀メダルをありがとうだわ。

卓球の愛ちゃん同様、レスリング界を引っ張ってきて、みんなが吉田沙保里選手の背中を見て、追いつこうと頑張ってきたんだもの。で、今回のリオのレスリング女子のメダル数の素晴らしいこと!6個よ。

吉田沙保里に勝ったヘレン・マルーリス選手(アメリカ)もきっとプレッシャーあっただろうね。

 

メダルのマルーリス、“英雄”吉田を称える「試合ができて光栄」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000068-spnannex-spo

アメリカのヘレン・マルーリス選手が、吉田沙保里に憧れて、目標にしてきたというのも嬉しいです。

f:id:Magnoliarida:20160821064323j:image f:id:Magnoliarida:20160821064322j:image f:id:Magnoliarida:20160821064321j:image

博多座きんつばの会 

エリザベート博多座公演中のルッキー成河くんのプチ一人会「きんつばの会」どうだったかな〜。フランツ万里生くんが飛び入りしたとか?

私は「金鍔」買えなかったよ。←漢字で書いた(文字打った)ことなかった。

今回もレポ、ありますように〜。

シンクロのフリールーティンで銅メダル!  01:15

日本、銅メダルおめでとうございます!!日本の祭りっていう感じで素敵でした。12年ぶりのメダルだったことに驚いています。

 

それにしてもロシアの芸術的な演技に目が釘付けでした。衣裳も素敵。99.1333って!!金メダルおめでとうございます!!しかも、ロシアのフリーの曲は埼スタでレッズの選手紹介の曲だったからもう!!ねーーー。

あと・・私は中国よりウクライナの演技の方が好きだったなーーー。

『イヌの日』★★★★  01:27

f:id:Magnoliarida:20160821064324j:image ザ・スズナリへ。

f:id:Magnoliarida:20160821064326j:image 長塚圭史率いる阿佐ヶ谷スパイダースが2000年、2006年に上演した『イヌの日』が、2016年夏、劇団ゴジゲン主宰の松居大悟の手により約10年ぶりに上演。

f:id:Magnoliarida:20160823132245j:image f:id:Magnoliarida:20160822122447j:image 私は初『イヌの日』でした。

 

「ザ・スズナリにて『イヌの日』観劇。ベンチシート。開演時間になっても客入れ終わらず、客席の熱気で具合悪くなりそうだったけれど、始まったら面白くてすっかり元気になっていた。

とりあえず今日の尾上寛之くんと玉置玲央くんを保存した。」

「(従軍中の〜以来だった)背中の毛を見て「あ、最強さんだ」と思った私。明明さんにいじられてたね。そんなイヌの日。」とTweet。

 

「風物」を保存するごっこ遊び。保存というのが面白かった。防空壕に保存された子たち(15歳の時から15年)が生み出した遊び。

阿佐ヶ谷スパイダースの作品だからもっとエグいのかと思っていたら、これは思ったよりソフトでした。イキウメの大窪人衛くん、とても好きですが、イキウメじゃないのだからもっと意外性のある役が観たかったかも(とわがまま言ってみる) というのも玉置玲央くんが「中津」をやりそうなのに「広瀬」で、それがとても良いなと思ったから。15歳の中津が好きだった菊沢さん役の青柳文子ちゃんの無垢さ(無垢なままの魔性さ)にドキッとする。(たまにニュースになるようなそれ)

 

STORY「高校を卒業後、進学も就職もせずに悪友たちと遊び暮らす広瀬幸司。ある夏の始め、仲間の1人である中津正行からある仕事を頼まれる。それは、中津が留守にする間、「ある人たち」の面倒を見てくれというものだった。大金に釣られ安請け合いした広瀬だが、その「ある人たち」とは恐るべき状況下にある者たちだった…。」http://inunohi.wixsite.com/2016

   「十年くらい閉じ込めてたら人ってどうなるかなって、これ興味あるだろ?」

   「で、その後どうするつもりだったの?十年経ったら。」

   「それがわかんねぇから十五年経ったんだよ。」

作:長塚圭史 演出:松居大悟

出演:尾上寛之、玉置玲央、青柳文子、大窪人衛、目次立樹、川村紗也、菊池明明、松居大悟、本折最強さとし、村上航/加藤葵、一色絢巳

f:id:Magnoliarida:20160822122449j:image f:id:Magnoliarida:20160822122448j:image 

玉置玲央×大窪人衛×目次立樹が語る“プロデュース公演”としての作品作りとは? http://enterstage.jp/interview/2016/08/005430.html

ゴジゲン目次の「イヌの日」DXインデックス http://engekisengen.com/stage/inunohi/dx7/

 

f:id:Magnoliarida:20160821064328j:image f:id:Magnoliarida:20160821064327j:image 劇場で成河くんファンさんと偶然会って、終演後おしゃべりしてきました。なんと・・4時間も(笑)

賢者の愛  01:27

8/20(土)スタート『連続ドラマW 賢者の愛』にさいたまネクスト・シアターの内田健司(けんし)くんが出ます。録画しておこう。

http://bit.ly/2b0lnOo

知性と美貌を兼ね備えた真由子(中山美穂)が20歳以上年下の青年(竜星涼)を調教!って・・すごい内容。山田詠美さんの本なのね。

Brandon  02:42

「When words escape you, paint. When paint escapes you, write. 」https://www.instagram.com/p/BJTFG5wgGoM/

絵を描いている姿は久しぶり。歌うところも好きだけれど、絵を描いているBrandonも大好き。サーフィンしているBrandonも、bruceと戯れるBrandonも大好きですが。

August 18(Thu), 2016

ピンポン 

リオ五輪、卓球男子団体銀メダルおめでとうございます!!決勝戦第3試合まで見ていました。仕事なので家を出なかればならなかったので第4試合は見れなかったけれど、すごく楽しかったーー。まるでアニメ・ピンポンの実写のような卓球男子、カッコイイです。女子はダブルスなんてまるでダンスのように美しい試合でした。

日本が決勝に進出したのは初めてだったんですね。金メダルは逃しましたが、中国を脅かしたのはわかりました。水谷選手のときなんて中国の選手の動揺が手に取るように見えましたから。チキータと呼ばれる攻撃的なバックハンドサーブ、すごかった!!

アニメ「ピンポン」さんのtweetより「この三人の団体戦、史上初の銀メダル!おめでとうございます!素晴らしい戦いぶりでした。ヒーロー見参ッ!」https://twitter.com/pingpong_anime/status/766083530262581248

「水谷選手すごいな。「ピンポン」やる時、モデルを僕は一人にしぼれなかったけど、現代日本で言えば水谷選手がオールラウンドなドラゴンでした。ペコが速攻の丹羽選手でチャイナがドライブの吉田選手。原作が描かれた時代が既に現実化されていた感じだったけど、今はもっと先に来てる感じ」とアニメの湯浅政明監督tweet。

レスリング女子  22:25

レスリング女子、登坂、伊調、土性の3選手が逆転の金メダル!

48キロ級の決勝で、登坂絵莉が勝利し初の五輪で金メダル。おめでとう! レスリング女子58キロ級の決勝で、伊調馨選手が勝利し金メダルで女子史上初の4連覇達成。おめでとう! 69キロ級で土性選手が金メダル。おめでとう! http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=29975.html

もうすぐ吉田沙保里選手の試合が始まる。福原愛ちゃんの時くらいドキドキしてます。二人とも勝って当然だと思われている、私には計り知れないほどのプレッシャーを背負っている。4連覇、4連覇って勝ってから4連覇を祝えばいいのに・・。

準々決勝進出決まった。 明日、最高の笑顔が見たいな。 https://twitter.com/sao_sao53

吉田沙保里選手、157センチとは・・160以上だと思ってた〜〜。。愛ちゃんは155cm・・。私くらいなのね。

星回帰線  23:41

f:id:Magnoliarida:20160818234311j:image:left ビジュアル、素敵。http://www.parco-play.com/web/program/kaikisen/

「かつての恩人に呼ばれ、地方にある恩人の家を訪ねる三島(向井理)。そこには天体を観測しながら、自給自足の生活を営む生活があった。美しい自然の中、社会生活に疲れた人達との共同生活。三島はそこが楽園に思えた。その中に溶け込み受け入れられる三島。しかし、そのことで施設の代表である恩人からの嫉妬を受けることになる。次第にそのひずみは顕著となり、施設に集まるそれぞれの人間関係を複雑にしていく。いつの間にか、かつての恩人と対立することになる三島。何故こうなったのか。何故そうなるのか。留まることも、去ることも許されず、「人間」に巻かれていく…。」

蓬莱作品とても楽しみ。「巻き込まれ型向井くん」楽しみ〜。平田 満さんも嬉しい。モダンスイマーズだったら誰がどのキャストかなぁ〜って考える楽しみも。

クレシダ  02:03

レスリング見ながらうたた寝してた。

高橋洋くんブログ更新「クレシダ」http://blog.livedoor.jp/yotakahashi31/archives/47529235.html

洋くんの文章、本当にうまいなーー。おもしろいなーーー。

f:id:Magnoliarida:20160615230747j:image:left 「『トロイラスとクレシダ』を上演しようとしている少年俳優たちとそのお師匠さんの物語」「、戯曲の冒頭に「場所・ロンドン、時・大まかに言って1630年代頃」と記されている芝居。」なんですね。

「劇場からの帰りになんどかお見かけした平さんはたしかに電車内で仁王立ちされていて、たったいまタイトルロールを演じたばかりの俳優からみなぎるエネルギーがダダ漏れで、なおかつそのスタイルが黒ブーツに黒革パン黒革ジャン黒サングラスに黒帽子なものだから、もう神々しいくらい目立って目立って…」平幹二郎さんが電車に乗っていたらすごいだろうなーー。

「森さんの演出作品を観劇しご挨拶したのが、初対面です。事前に木こりみたいな風貌のひとだと聞いていたので、楽屋ですぐに見つけることができました。どこを切り取っても木こりなのです。木を切っては山から下りてきて演出してまた山に帰っていく…みたいな風貌と空気。一見木製にみえるこの頭のなかはきっと演劇細胞がはげしくスパークしているのでしょう。」

木こりって・・(笑)わかるわーーーーーー。もしかしたら木こりって言ったのの成河くん?(THE BIG FELLAH)違うか・・(笑)

 

そういえば、今日は森新太郎さんのお誕生日だったのですよね。おめでとうございます!衣装合わせもあったとかで「少年俳優たち」が気になります。浅利陽介くんが少年スティーブン。藤木 修くん、碓井将大くんも「少年俳優」かな〜。洋くんは違うよね?(笑)

D 森さんの舞台に洋くん、楽しみです。

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2016/cressida/index.html

木こりさん https://twitter.com/CRESSIDA_JP/status/766276437842157568

バドミントン  02:54

バドミントン女子ダブルス、デンマークペアに大逆転で勝利。金メダルおめでとうございます!!すごかったー。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDH18HBE_Y6A810C1000000/?dg=1

August 17(Wed), 2016

f:id:Magnoliarida:20160818160049j:image f:id:Magnoliarida:20160818160050j:image f:id:Magnoliarida:20160818160048j:image 冷やしチャンノーイ

感覚の共有   14:21

ハカタベート中の成河くん、昨日はBENTを観ていたようです。ダブルキャストってモチベーションを保つのも大変そう。1週間交代とかなら・・と思うけれど、どうなんでしょうね。http://web-dorama.jugem.jp/?day=20160816

「「感覚の共有」というのは演劇の最大の領分なんですね。暑かったり、寒かったり、重かったり、苦しかったり、、視覚と聴覚だけでなく、五感全てがフルに呼び起こされて生々しい「感覚」そのものがコチラ側に伝達される。最近では映画館でも匂いがしたり風が吹いたりしますけど、本当はね、人間の脳みその中はもっとずっと先の方まで進んでる、僕はそう思います」と成河くん。

そう、映画館の4Dは、映画に集中できないので、私は脳での感覚共有できなかったな・・・。水とか揺れるとか、そんなの必要ないなぁ。

ハカタベート(博多座エリザベート)http://www.hakataza.co.jp/lineup/h28-8/index.php?tab=tab-02#

今日は成河お休みだね。仲良しの井上芳雄くんも・・芳雄くん家に遊びに行ったかしら〜。

コクーンで  14:41

f:id:Magnoliarida:20160817113837j:image 1万人のゴールドシアター2016の演目が決まったのですね。『金色交響曲 〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜』

f:id:Magnoliarida:20160817113839j:image ハイバイ『ワレワレの モロモロ』

f:id:Magnoliarida:20160817113838j:image トム・プロジェクト『挽歌』原案・原作:古川健  演出:日澤雄介 に安田成美さんが! 出演:安田成美、鳥山昌克、岡本篤、浅井伸治、大鶴美仁音、高橋長英

f:id:Magnoliarida:20160817113840j:image 来年のシアターコクーン『世界』脚本・演出赤堀雅秋 出演:風間杜夫、大倉孝二、早乙女太一、広瀬アリス、青木さやか、高畑裕太、福田転球、赤堀雅秋、梅沢昌代、鈴木砂羽

 

f:id:Magnoliarida:20160817113841j:image 『よりぬき長谷川町子展』http://www.asahi.com/event/machikoten/

東京会場 http://www.asahi.com/event/machikoten/outline_tokyo.html

f:id:Magnoliarida:20160817113842j:image f:id:Magnoliarida:20160817113843j:image f:id:Magnoliarida:20160817145039j:image 『ミッフィー展』 http://www.miffy60-exhibition.jp

キタムラ K2とコラボした「赤レンガ柄トートバッグ」が欲しいーーー。横浜限定、50個限定だからもうなさそう。http://www.dickbruna.jp/blog/201607/4180.html

サザエさんは生誕70年。ミッフィーは誕生60年か・・。

映画『ターザン:REBORN/The Legend of Tarzan』★★★★★  23:25

f:id:Magnoliarida:20160818160051j:image 残業なしだったので映画館へ。レディースデーに観るのは久しぶり。

f:id:Magnoliarida:20160818160053j:image f:id:Magnoliarida:20160818160054j:image

「一昨日はインドのジャングル、今日はアフリカ・コンゴのジャングルへ。『ターザン:REBORN』は、昔観た『グレイストーク ターザンの伝説』の続きのようだった(記憶おぼろげです)。

惚れ惚れする肉体美、木々を伝って移動するターザンに目が釘付け(*'o'*) 雄叫びにゾクゾク(゚ー゚*) はぁ〜美しかった。」と帰りにtweet。サミュエル・L・ジャクソンをおんぶしてジャングルを・・・(和んだ〜)

ジョーーン *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*  アレクサンダー・スカルスガルドに★5つ。

ジャングル・ブック』を観たばかりだったので「あ。動物、しゃべらないんだ」と一瞬思ってしまった私(笑)ディズニーじゃないしね。ゾウは同じような存在として描かれているね。

 

公式 http://wwws.warnerbros.co.jp/tarzan/

監督: デイヴィッド・イエーツ

出演: アレクサンダー・スカルスガルド(ターザン/ジョン・クレイトン3世)、サミュエル・L・ジャクソン(ジョージ・ワシントン・ウィリアムズ)、マーゴット・ロビー(ジェーン・クレイトン)、ジャイモン・フンスー(族長ムボンガ)、ジム・ブロードベント(首相)

 

ターザンがジョン・クレイトン3世という名になり、ジャングルで恋に落ちたジェーンと結婚してロンドンで暮らしているところから始まり、びっくりした〜。

この映画は、ベルギー国王レオポルド2世によるコンゴの植民地搾取という史実がベースにありました。

コンゴ自由国 http://www.kaho.biz/congo/a.html

 

f:id:Magnoliarida:20160818001921j:image f:id:Magnoliarida:20160818001922j:image アレクサンダー・スカルスガルド http://eiga.com/movie/79978/interview/1/02/

http://eiga.com/official/tarzan/

「画面に説得力をもたらしているのが、肉体をとことんまで鍛えぬき、“ジャングルの王”としてのターザン像を体現したスカルスガルドの役者魂だ。「自分はちゃんとターザンなんだ、と思い込めるように、肉体は作りこんでおきたいと思った。英国貴族の格好をしていても、その下にはちゃんと(ターザンとしての)肉体がある。たとえ『CGで筋肉を付けられるよ』と言われたとしても、僕は全部やっていたと思う」と俳優としての強烈な自負をのぞかせる。」「だが、その反動で「撮影が終わったら、ワーッと食べて太っちゃったんだ」とお茶目な一面も。しかし「そうしたら6カ月後に1シーンだけ撮り直しがあるんだと連絡がきてね。また3カ月間アルコールを断ち、トレーニングしたんだよ(笑)。短いシーンで、(ターザンを敵視する)ムボンガ(ジャイモン・フンスー)との戦いが終わった後に、サバンナを崖の上から見ている、その一瞬のためだけにね。『CGでできないのかよ!』ってジムで叫んだものさ(笑)」と笑顔で振り返った。」

 

音楽。エンディングの曲もよかったな〜。http://www.what-song.com/Movies/Soundtrack/1988/The-Legend-Of-Tarzan

BETTER LOVE

August 16(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20160817112635j:image f:id:Magnoliarida:20160817112636j:image f:id:Magnoliarida:20160817112637j:image f:id:Magnoliarida:20160817112638j:image f:id:Magnoliarida:20160817113836j:image 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』前売り購入 http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

 

昨夜観た「The Jungle Book」の飛び出す絵本を開くエンドクレジットがすごく好きです。

ジョン・ファブロー監督のディズニーファン向け解説。オープニング、エンドクレジットへの思い。https://ohmy.disney.com/insider/2016/04/15/the-jungle-book-according-to-jon-favreau/

 

ウィーン美術史美術館改装舞台裏映す「グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状」公開 http://eiga.com/news/20160816/5/

公式 http://thegreatmuseum.jp

矢島慎也選手が語る、日本と世界の差とは 

文:佐藤 俊さん photo by JMPA

「〜 あと、世界で上位にいくチームには隙がない。アジア最終予選でも自分たちは多くのピンチがあったけれども、相手のミスで助けられていた。でも世界では、ナイジェリアも、コロンビアもそうだけど、アジアでは外してくれるところを決めてくる。しかも(こちらが)ミスした隙は必ず突いてくる。その差をすごく感じました」

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2016/08/12/___split_8/

「「19歳のときから年代別の代表に呼ばれるようになったけど、それまではずっと負け続けてきた。でも、五輪代表では最終予選でアジアの頂点に立った。自分がその一員だったということは、自分のサッカー人生の中でも一番の出来事だと思う。このチームは、すごくまとまりのあるチームで、もっと勝ち続けて上まで行きたかった。そういう意味では、本当に残念です。」「Jリーグではなかなかこういう経験はできない。ここで経験したことは忘れないようにしたい。五輪に出たということだけじゃなく、(五輪代表での経験を)自分の財産にして、これからさらに這い上がっていきたい」」

f:id:Magnoliarida:20160817112731j:image f:id:Magnoliarida:20160817112732j:image

芸術監督 蜷川幸雄・追悼公演『ビニールの城』★★★★  23:46

f:id:Magnoliarida:20160817112648j:image f:id:Magnoliarida:20160817112650j:image f:id:Magnoliarida:20160817113832j:image

「unkamuraシアターコクーンの蜷川幸雄芸術監督(80歳)は、昨年12月半ばに軽い肺炎を起し、入院後、現場に復帰しようという強い意志の もと治療・リハビリをしておりましたが、2016年5月12日、肺炎による多臓器不全の為、午後1時25分に永眠いたしました。」「20年間の永きにわたり当劇場の芸術監督に就いて頂き、共に製作した舞台は、実に49作品を数えます。改めて深い謝意をお伝えすると共に、故人のご冥福をお祈りいたします。 Bunkamura 」http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_castle.html

 

『ビニールの城』 http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/16_castle/

作:唐 十郎  演出:金 守珍 監修:蜷川幸雄

美術:中越 司 照明:勝柴次朗 音響:井上正弘 音楽:大貫 誉 衣裳:宮本宣子 ヘアメイク:鎌田直樹 腹話術指導:いっこく堂 振付・演出助手:大川妙子 殺陣:佐藤正行 舞台監督:足立充章

出演:森田 剛、宮沢りえ、荒川良々、江口のりこ、大石継太、鳥山昌克、柳 憂怜、広島 光、塚本幸男、澤 魁士、松田慎也、申 大樹、八代定治、染野弘考、小林由尚、三浦伸子、渡会久美子、プリティ太田、赤星 満、野澤 健、石井愃一、金 守珍、六平直政

 

「シアターコクーンで『ビニールの城』中2階立ち見で。

おもしろかった。唐さんの言葉の数々がどれも素敵で、それを宮沢りえちゃんが魅力的に、惜しみなく放ってくれて幸せ。ビニールの中の りえちゃんの透明感、息をのむほど美しかった。演出はもっと猥雑でもいいのになと思ったけれど… →続く」

「→『ビニールの城』

荒川良々さんや蜷川組の皆さんの安定感。江口のりこさんが可愛かった〜〜 森田剛くんの声が枯れていたことが残念。松田くんはビニールで顔が見えなくても大きくてわかったよ。立ち見だったけれど見れてよかった。」

とシュークリームを食べながら感想tweet。詩的で美しい唐さんの台詞に夢心地でした。

 

ゲネプロの様子『80年代に、劇団第七病棟へ唐十郎が書き下ろした戯曲は、生身の人間と関わらず人形しか愛せない腹話術師・朝顔(森田剛)と、かつて彼の暮らすアパートの隣室に住んでいたと話す女・モモ(宮沢りえ)、そしてモモへの無償の愛故に腹話術の人形・夕顔に自身を投影させていく男・夕一(荒川良々)が描かれる。』http://natalie.mu/stage/news/196944

 

たっぷり蜷川さんを感じる演出でしたが、蜷川さんだったら・・とやっぱり思ってしまう。蜷川さんだったら、もっと空間を埋めたんじゃないかなと。人形が上まで高く積まれ平行に横にたくさん並んでいるんだけれどね。コクーンの空間が空いてて物足りないように思えたのは、立ち見で斜め横から見ていたからかもですが・・アングラ感がなかった(蜷川さんだったらコクーンであっても、唐さんの空気を感じられたから)。または唐さんだったら・・。

 

でもでもでも・・この宮沢りえちゃんを見ることができて、本当に良かった。神がかった透明感。少女のような可愛らしさ。あんな可愛いフリルベビードールが似合う43歳・・天使だ。森田剛くんと並ぶと20代と言ってもそう見えるわ。今日知ったんだけど、森田剛くんが37歳っていうことにびっくり。剛くんもピュアな(そして闇を抱えている)若者に見える。今まで何回か剛くんを観たけれど、あんなに声が枯れているのは初めてだったわ。もったいない。明日は休演日、喉が治るといいね。

D

f:id:Magnoliarida:20160817112641j:image f:id:Magnoliarida:20160817112642j:image f:id:Magnoliarida:20160817112643j:image f:id:Magnoliarida:20160817112644j:image f:id:Magnoliarida:20160817112645j:image f:id:Magnoliarida:20160817112646j:image f:id:Magnoliarida:20160817112647j:image

f:id:Magnoliarida:20160817113833j:image f:id:Magnoliarida:20160817113834j:image f:id:Magnoliarida:20160817113835j:image

キンキーブーツは今大阪中  00:43

卓球女子団体3位決定戦を見ながら。いま、あと1勝のところ! 

 

★森川次朗 出演情報★フジテレビ特番放送『ミュージカルキンキーブーツ完全攻略SP〜最高のハッピーをあなたに〜』8/23(火)25:25〜26:25予定「全世界で多くの人を魅了するキンキーブーツの魅力に迫る!」ですって。

 

マジでもう一回観たい!→絶賛上演中! 『キンキーブーツ』の“ヤバイ”ポイントを語る(吉永美和子さん)http://spice.eplus.jp/articles/72406

そうなんです。オーブに行けることになり、嬉しい。初・シアターオーブです。

f:id:Magnoliarida:20160817113846j:image 朝日新聞夕刊の劇評は「キンキーブーツ」初の日本版、キャスト大健闘(萩尾瞳さん)「とにかく楽しい。ブロードウェー・ミュージカル「キンキーブーツ」の日本初演である。日本人キャストによる翻訳上演だが、舞台自体は演出・振付(ジェリー・ミッチェル)をはじめ基本的にオリジナル版をそっくりなぞったもの。つまりは、キャスト大健闘の舞台と言ってよさそう」「ローラを演じる三浦春馬が嬉しい驚きだ。ボクサーの肉体と女装のギャップがポイントになる役に合わせて作り直したからだはもとより、登場するや一瞬で空気を変える華やかな存在感、ハイヒールでのダンスでも目を奪う。歌唱もまずまずだが、クライマックスの前述ナンバーはもっと深く聞かせてほしい。チャーリー役の小池徹平の柔らかな演技と歌唱が舞台に安定感をもたらす。前向きな従業員ローレン役のソニンが確かな技術に裏打ちされたコメディエンヌぶりで、魅力全開だ。」

 

リオオリンピック2016 卓球女子銅メダル、おめでとうございます!!福原愛ちゃん、石川佳純ちゃん、伊藤美誠ちゃん、3人の戦いに感動しました。ありがとう!

ずっと泣いている愛ちゃんにもらい泣き。愛ちゃんがいたから、みんなががんばれて、日本の卓球女子勝利があったと思っているよー。3人は素晴らしいチームでした。最高だっ!

ITTF World「#JPN Ito, Fukuhara, Ishikawa & coach Murakami afer winning #Bronze! #TableTennis #Rio2016 @nhk_news @Japan_Olympic」いい写真!!https://twitter.com/ittfworld/status/765586404038549504

August 15(Mon), 2016

怒りをこめてふり返れ  11:30

f:id:Magnoliarida:20160815001632j:image 昨日『マリアの首』のチラシをいただいたので新国立劇場の予定を見たら

5月『マリアの首 −幻に長崎を想う曲−』http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007981.html

作田:中千禾夫 演出:小川絵梨子 キャスト:鈴木 杏 伊勢佳世 峯村リエ ほか

 

千葉哲也さん演出のこれ!!わ〜。

7月『怒りをこめてふり返れ Look Back in Anger』http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007983.html

作:ジョン・オズボーン 翻訳:水谷八也 演出:千葉哲也

キャスト:中村倫也 中村ゆり 浅利陽介 三津谷葉子 真那胡敬二

 

6月 安部公房の『城塞 The Fortress』http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007980.html

作:安部公房 演出:上村聡史 キャスト:山西 惇 椿 真由美 松岡依都美 たかお鷹 辻 萬長

12月に東京芸術劇場プレイハウスで マームとジプシーの「ロミオとジュリエット」配役の想像がつかないわ。青柳いづみちゃんがやっぱりジュリエットかしら?川崎ゆり子ちゃんでも見たいな。http://mum-gypsy.com/news/3221

(゜ー゜*)。oO(8月の予定 

★映画★『シン・ゴジラ/GODZILLA Resurgence』

★せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(シアタートラム)

★ 映画★『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS』

★ OrganWorks2016『Reason to Believe』(シアターイースト)

cube presents『ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜』(本多劇場)

★映画★『ストリート・オーケストラ/Tudo Que Aprendemos Juntos/The Violin Teacher』★映画★『シング・ストリート 未来へのうた/Sing Street』

★シアター風姿花伝プロデュース vol.3『いま、ここにある武器』

 

 ここまで終了

 

★映画★ 『ジャングル・ブック/THE JUNGLE BOOK』

★ 『ビニールの城』(シアターコクーン)←チケット取れなくて、立ち見。

★ 『イヌの日』(ザ・スズナリ)

子どもに見せたい舞台 vol.10『モモ』(あうるすぽっと)

★ CATプロデュース『喜びの歌』(DDD AOYAMA CROSS THEATER)

マームとジプシー ワークショップ公演『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』

★ コントマンシップ KAJALLA#1『大人たるもの』(KAAT)

★『娼年』(東京芸術劇場プレイハウス)

★映画★ 『めぐりあう日』←前売りを買ってあるもの。

映画『ジャングル・ブック/The Jungle Book』★★★★★  00:18

f:id:Magnoliarida:20160817112628j:image f:id:Magnoliarida:20160817112629j:image f:id:Magnoliarida:20160817112631j:image f:id:Magnoliarida:20160817112632j:image f:id:Magnoliarida:20160817112634j:image f:id:Magnoliarida:20160816113932j:image 「『ジャングルブック』素晴らしかった〜。ディズニーのアニメを観たのは遠い昔なのですが、結末が違うわ。それもいい。好きだったバルーのお腹に乗って川下りする場面も再現されていて・・ていうかモーグリ以外CGって凄すぎるわ!!ジャングルは生きていた!吹替版を観たので、今度は字幕で観ます。」とtweet。大好きーーー何度も観たいーーーに入る映画でした。

f:id:Magnoliarida:20160816113646j:image f:id:Magnoliarida:20160816113648j:image

英国のノーベル文学賞受賞作家ラドヤード・キプリングが1894年に出版し、ディズニーがアニメーション化もした不朽の名作『ジャングル・ブック』の実写。人間のおんなのこが出てこないのは原作もなのかな〜。

http://www.disney.co.jp/movie/junglebook.html

f:id:Magnoliarida:20160818001920j:image この前『シング・ストリート』も音楽が好きで買ったけれど、『ジャングル・ブック』もオリジナル・サウンドトラックが欲しいくらい好きだった!! 音楽:ジョン・デブニー http://www.disney.co.jp/music/soundtrack/AVCW-63156.html

 

監督:ジョン・ファヴロー 脚本:ジャスティン・マークス「ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊、モーグリ。死を待つだけの幼き命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼がモーグリを母オオカミのラクシャに託した時、モーグリはジャングルの子となった。バギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャから惜しみない愛を注がれ、モーグリは幸せだった。人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れるまでは…。「人間は、ジャングルの敵だ…!」果たしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか? それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか?そして、モーグリを守ろうとするジャングルの仲間たちの運命は…?」

【キャスト】モーグリ:ニール・セディ バギーラ:ベン・キングズレー/松本幸四郎 バルー:ビル・マーレイ/西田敏行 ラクシャ:ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえ シア・カーン:イドリス・エルバ/伊勢谷友介 カー:スカーレット・ヨハンソン アキーラ:ジャンカルロ・エスポジート キング・ルーイ:クリストファー・ウォーケン

f:id:Magnoliarida:20160816113649j:image 人間のおんなのこが出てこなかったです。結末が違うので。

August 14(Sun), 2016

お墓参りへ。

f:id:Magnoliarida:20160815001158j:image f:id:Magnoliarida:20160815001154j:image f:id:Magnoliarida:20160815001621j:image f:id:Magnoliarida:20160815001516j:image お墓から見る空 f:id:Magnoliarida:20160815001620j:image

シアター風姿花伝プロデュース vol.3『いま、ここにある武器』プレビュー★★★★★  23:05

f:id:Magnoliarida:20160815001622j:image f:id:Magnoliarida:20160815001623j:image f:id:Magnoliarida:20160815001624j:image f:id:Magnoliarida:20160815001625j:image f:id:Magnoliarida:20160815001626j:image f:id:Magnoliarida:20160815001627j:image

「シアター風姿花伝にて『いま、ここにある武器』プレビュー観劇。たまらなくおもしろい密室の会話劇。ほんとにおもしろい。私までブルックスに追い詰められて苦しかったけれど。

ジョーペンホールの2007年の作品だけど「いま、ここ」。すぐそこにある話でもありました。キャスティングぴっりすぎ。」と帰りにTweet。

 

自分の仕事に自信と誇りを持って、誰かに認められたら嬉しい、良い仕事をして人にためになりたい。そのときまで疑っていなかっただろう。ふつうに仕事をしているひとたちが、そこにいます。

原作もこういう構成なのかな?と思う構成もおもしろいです。めちゃめちゃ濃厚。で、斉藤さまがかっこよくて心底怖い・・。

衣裳も楽しかった〜。最初のしゅうさんはチロリアンテープみたいなのがついている半ズボンだしシャツ可愛いし。那須さんはどれもとてもかっこいいし(スタイル抜群)。千葉さんはスウェットパンツだし。斉藤さまはトレンディ俳優(死語?)か雑誌サファリかっていう感じなんだもの。(千葉さんのスゥエットは過去にも見た覚えが・・)

 

原題 "Landscape with weapon"  http://www.fuusikaden.com/weapon/

原作:ジョー・ペンホール 翻訳:小川絵梨子 演出千葉哲也

出演:千葉哲也 那須佐代子 斉藤直樹 中嶋しゅう

美術:島次郎 照明:松本大介 音響:藤平美保子 衣裳:伊藤早苗 ヘアメイク:鎌田直樹

f:id:Magnoliarida:20160815001631j:image 明日が初日。もう1回観に行くので、その時また。

 

とにかくおもしろいので、シアター風姿花伝プロデュース(*)は間違いなくおもしろいので、観たことない方はぜひ! 

そういえば、今日笈田ヨシさんもいらしてたわ〜。

 

(*)『悲しみを聴く石』http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151215/1450196755

『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20140729/1406652289

ですが、那須さんがオーナーである風姿花伝で、中嶋しゅうさん・斉藤直樹さん・小川絵梨子さんと言ったら・・それを聞いただけで、ワクワクしていました。『帰郷 -The Homecoming-』とかね!

那須さんの演技の幅もすごいなぁ・・少女から実年齢より上まで・・今回は少しヒステリックな役ですが、やっぱり美しいです。

 

ジョー・ペンホールは、千葉哲也さん演出で、千葉さん・しゅうさん・成河くんの3人舞台『BLUE/ORANGE』の作者。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160803/1470234720

f:id:Magnoliarida:20160815001628j:image 甘いものが食べたくてケーキでもと思っていたのにお盆休みだった。

f:id:Magnoliarida:20160815001629j:image なので品川でマドレーヌ。f:id:Magnoliarida:20160815001630j:image シアター風姿花伝近くの和菓子屋さんで。

  00:27

f:id:Magnoliarida:20160815001635j:image f:id:Magnoliarida:20160815001634j:image ツチプロ第9回『青』http://tsuchipro.com/s/

f:id:Magnoliarida:20160815001633j:image ハイリンド『窓』http://www.hylind.net/play/20160823.html

f:id:Magnoliarida:20160815001636j:image アトリエの会『弁明』←チケットあり。 http://www.bungakuza.com/benmei/

f:id:Magnoliarida:20160815001632j:image 『マリアの首』は2017年新国立劇場 

August 13(Sat), 2016

f:id:Magnoliarida:20160814213001j:image f:id:Magnoliarida:20160814212959j:image 美容院へ。かなり軽くなりました。おやつにいただいたフィナンシェ。美味しいのよぉ。

f:id:Magnoliarida:20160814212958j:image 東京駅で魚介とイカスミのリゾット。

2ndステージ 第8節 名古屋グランパス 0−2(前半0−1) 浦和レッズ  00:40

レッズはアウェーで名古屋に勝利。武藤くんとズラタンのゴーーール!!

なんとズラタンゴールは、GKの西川周ちゃんがまたアシスト。前節に続いて2連続アシストって!

無失点だし、アシストだし・・で、シュークリームを買って帰ろうとしたらエキュート品川は生クリーム入りのおしゃれシュークリームしか売っていなくて・・お寿司だけ購入。しかもいなり寿司。

豊田スタジアムにサポートに行かれたみなさま、いつもありがとうこざいます!!

鳥栖さん、川崎に勝ってくれてありがとう。2ndステージ、レッズが首位に。でも気は抜けないわ。ここからがもっと大事。

f:id:Magnoliarida:20160814213003j:image f:id:Magnoliarida:20160814213004j:image 東京駅限定。武藤くんゴール記念に買った(嘘)FEILERの江戸前寿司タオルです。

f:id:Magnoliarida:20160814213012j:image f:id:Magnoliarida:20160814213013j:image

映画『ストリート・オーケストラ/Tudo Que Aprendemos Juntos/The Violin Teacher』★★★★  00:49

f:id:Magnoliarida:20160814212957j:image f:id:Magnoliarida:20160814212953j:image f:id:Magnoliarida:20160814212955j:image つい一昨日まで兵士の(ヴァイオリンの)物語を観ていて、今日の1本目がヴァイオリン。原題は「Tudo Que Aprendemos Juntos」

http://gaga.ne.jp/street/

監督:セルジオ・マチャド 「ブラジルのスラム街の子どもたちによって結成されたクラシック楽団「エリオポリス交響楽団」誕生の実話を映画化。バイオリニストのラエルチは、憧れのサンパウロ交響楽団のオーディションに落ち、生活のためにスラム街の学校で音楽教師の仕事に就く。ある日、ギャングに襲われたラエルチは、ギャングを前にバイオリン演奏を披露し、その演奏に感動をしたギャングはラエルチへの銃口をおろす。そのエピソードを聞き、暴力以外にも人を変える力があることを知った子どもたちは音楽が与える喜びを実感し、失意にあったラエルチも情熱を取り戻す。そんな矢先、校長から次の演奏会で最高の演奏ができなければ、学校の存続が難しいという現実を告げられてしまう。監督は「セントラル・ステーション」で助監督を務めたセルジオ・マチャド。」(映画.com)

ラエルチ(ラザロ・ハーモス) サムエル(カイケ・ジェズース) VR(エウジオ・ビエイラ) アジーラ(サンドラ・コルベローニ) ブルーナス(フェルナンダ・フレイタス)

「映画本編の中心に流れるのはクラシック音楽だが、ファベーラの子どもたちの日常を描くシーンで、ブラジルの若者の魂が宿るストリートミュージックとしてヒップホップが効果的に使われている。ハッピン・ウッヂとクリオーロというブラジル音楽界の最重要ラッパーが2人も出演している。」

f:id:Magnoliarida:20160814213007j:image ヴェイオリニストのラエルチがスラム街の学校の楽譜も読めない楽器の持ち方も知らない学生たちにクラシックを教えることに。最初に生徒が授業で演奏した曲が「カノン」で、蜷川さんを思い出す・・。あ、最初は「きらきら星変奏曲」

D

みるみる上達してゆく子供たちの演奏に何度も涙が・・

まさかあの子が事故で・・・ そして演奏会で涙が・・・ 音楽の素晴らしいさに涙・・

エンディング曲MV http://eiga.com/movie/84615/video/

映画『シング・ストリート 未来へのうた/Sing Street』★★★★★   01:21

f:id:Magnoliarida:20160814212954j:image f:id:Magnoliarida:20160814212956j:image f:id:Magnoliarida:20160814213000j:image 同じ映画館でもう1本。前に観に来た時満席で、これは買いたくなるはずだと予感してパンフレットだけ買って帰ったもの。今日パンフレット売り切れていたので、買っておいた自分を褒めよう。

http://gaga.ne.jp/singstreet/ 

「「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情を、1980年代ブリティッシュサウンドに乗せて描いた青春ドラマ。大不況にあえぐ85年のアイルランド、ダブリン。14歳の少年コナーは、父親が失業したために荒れた公立校に転校させられてしまう。さらに家では両親のケンカが絶えず、家庭は崩壊の危機に陥っていた。最悪な日々を送るコナーにとって唯一の楽しみは、音楽マニアの兄と一緒に隣国ロンドンのミュージックビデオをテレビで見ること。そんなある日、街で見かけた少女ラフィナの大人びた魅力に心を奪われたコナーは、自分のバンドのPVに出演しないかとラフィナ(ルーシーボイントン)を誘ってしまう。慌ててバンドを結成したコナーは、ロンドンの音楽シーンを驚かせるPVを作るべく猛特訓を開始するが……。」(映画.com)

 

主人公のコナー(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)が真っ直ぐで、ぶれないのがいい。自分の置かれた環境もマイナスに考えないで、自分の居場所を自分で切り開いてゆく。自分を無駄にいじめるバリー(イアン・ケニー)に対しての態度もいい。思いを歌詞にして歌う。意地悪なバクスター校長(ドン・ウィチャリー)を歌で斬るのもいいわ〜。

ウザキが好きなエイモン(マーク・マッケナ)も可愛い。楽器はなんでもできて、コナーとの曲作りするご機嫌なシーン多いです。ええ、こういう青春系映画によく出てくるメガネ男子(実はすごく綺麗な男の子というのはお決まり)です。

 

「ロックをやるなら笑われる覚悟をしろ!」とブレンダン。

家庭の事情で大学もドイツへ行く夢を断たれた兄ブレンダンとの関係がとてもよく描かれていて(兄の葛藤もわかる)エンドロールに「すべての兄弟に捧げる」というメッセージが流れたことにもうなずけます。

 

80年代半ばのアイルランド、ダブリンが舞台。なので80年代に流行った音楽、コナーやコナーのお兄ちゃんブレンダン(ジャック・レイナー)が夢中で聞いている曲たち、私も80年代によく聞いていた音楽が使われていたので、ずっとニコニコしちゃっていた私。ブレンダンの髪型はピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアがモデルらしい(笑)

兄ブレンダンの部屋にはジークムント・フロイトの大きなポスターが貼ってあったのも印象的。

 

とにかくコナー役のフェルディア・ウォルシュ=ピーロが可愛い!!!!!ほっぺが赤いのがまたいい!!エディ・レッドメインだって、フェルナンド・トーレスだってそうだもの。←私の好み。

しかも、コナーが組んだバンドの曲がとてもよくて・・サントラ買ってきちゃった。

f:id:Magnoliarida:20160814213008j:image f:id:Magnoliarida:20160814213009j:image f:id:Magnoliarida:20160814213010j:image レコードサイズのパンフレット

D Sing Street - Drive It Like You Stole It (Official Video)

 

Ferdia Walsh-Peelo/フェルディア・ウォルシュ‐ピーロ

「2000年アイルランド・ダブリン生まれ。母親の影響で幼少期から歌のレッスンを受け、7歳と12歳の頃にモーツァルトのオペラ「魔笛」にプロキャストとして参加。アイルランドツアーを経験する。14歳のとき、母が本作『Sing Street』の主役募集を知り、オーディションに応募。監督から絶大な支持を受け、見事に主役の座を勝ち取った。新人俳優ながら、恋に燃える思春期の少年を熱演し、その歌声も惜しみなく披露している。」

OK!

「宇多丸、映画『シング・ストリート 未来への歌』を語る!」 http://www.tbsradio.jp/57853

SMAPが年内で解散という速報が  01:21

ひとつの歴史が終わるなぁ。もしかしたら平成とともに・・。(←天皇陛下が生前退位の御意志があるようなので)(そして巨匠・蜷川さんもいないのだもの。)(ナビスコの名前もなくなり「リッツ」や「オレオ」が終わり、ナビスコカップがルヴァンカップへ)

http://www.cyzowoman.com/2016/08/post_21342.html

SMAP解散、メンバー5人のコメント全文 http://www.asahi.com/articles/ASJ8G05QQJ8FUTIL02P.html

RIP Kenny Baker   02:31

f:id:Magnoliarida:20160814212943j:image:left Star Wars Stuff「Kenny Baker, the original R2-D2, has passed away. RIP 😢」https://twitter.com/starwarstuff/status/764494343726071808

Kenny Baker, actor behind R2-D2, dies https://www.theguardian.com/film/2016/aug/13/kenny-baker-r2-d2-dies-star-wars?CMP=share_btn_tw

Star Wars 7作全部にR2-D2として出演されていたケニー・ベーカーさんが83歳で死去。ご冥福をお祈りします。

今年はなんかなんかよね。

 

Ewan McGregor「So sorry to hear about this. It was lovely working with Kenny. 」https://twitter.com/mcgregor_ewan/status/764519004841148416

August 12(Fri), 2016

飛び石で・・・今日は仕事。

成河くんで夏が始まり、覚くんで夏が終わった感じです。結構な達成感(笑)

 

「本日、なんとRadioheadのギタリストのジョニー・グリーンウッドさんが目黒シネマにやって来たホー ≧▼≦❤ 偶然居合わせたお客様はビックリ⁈ 歴史的な1日になりました。ポスターと壁にサインしてもらいましたホー‼」https://twitter.com/megurocinema/status/764097025839239168

https://twitter.com/megurocinema/status/764107105246679041

https://twitter.com/megurocinema/status/763909057715372032

「JUNUN」*昨日の20:15の回に行こうか迷った映画よぉ。寝不足だったので大音量なのでやめたのよぉ。1週間だけの上映なので、この映画のRTとかしておきながら・・まさか今日ご本人がいらっしゃったとは・・。サマソニあるとはいえ。

*日本初劇場公開!【Radiohead来日記念!ジョニー・グリーンウッド&ポール・トーマス・アンダーソン 音楽と映像の旅】8/6sat-8/12fri 『JUNUN』『Daydreaming』『インヒアレント・ヴァイス』(R15+)https://twitter.com/megurocinema/status/763907658017443840

『ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜』★★★★★ 

f:id:Magnoliarida:20160814212947j:image f:id:Magnoliarida:20160814212946j:image f:id:Magnoliarida:20160814212948j:image そして今日も下北沢へ。

f:id:Magnoliarida:20160814212949j:image 楽しかったよぉ。

「本多劇場にてKERAさん作・演出『ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜』観劇。「意味がないのに無駄がない」byモンティパイソン…な隙間なく笑って笑いっぱなしの2時間20分。奥様お尻〜のときも蜷川さん出てきたけれど、今回は最後に…KERAさん流の粋な追悼なんだなぁ。」

「終演後の本多劇場で友だちに会って、また笑った。まさか今日も会うとはね(^O^)」とtweet。

f:id:Magnoliarida:20160814213011j:image 世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』KERAさんの舞台に妻夫木くん!https://setagaya-pt.jp/performances/201611kinema.html

俳優・成河が語る「帝国劇場1,800人」の重さ、博多座への期待  02:25

マイナビニュース:俳優・成河が語る「帝国劇場1,800人」の重さ、博多座への期待 - ミュージカル『エリザベート』http://news.mynavi.jp/articles/2016/08/12/songha/

同じようなインタビューが続くな思っていたら、これ博多座主催の合同取材会だったのね。

 

「僕は今までの延長で演技をしていますし、ルキーニじゃなかったら、僕に話がくるわけないですから! フランツとか、合わないことこの上ないですよ(笑)。田代万里生くんやシュガーくん(佐藤隆起)のような歌唱は、1年2年訓練してできるものではありません。」

「ただ、ずっと羨ましいなとは思っていました。せりふ劇では2時間積み上げて積み上げて最後に泣かせようとしたりしますが、歌なら5秒くらいで泣けてしまう。僕だって、袖で泣いちゃいますよ(笑)。ついつい僕は言葉を捉えてしまうんですけど、言葉と理屈ではないものが、メロディーにはどうもあるらしいぞ、というのがブームです。」

「これは井上芳雄先生から教えてもらいましたけど、歌はどんなに暗い深刻なものでもどこか陽の部分があり、浄化作用によって頭でっかちにならないですむというか。小池先生も「お芝居しながら歌になってくのもいいけど、最終的には音楽にどんどん乗ってくことで、もっともっと楽に表現できるようになっていくよ」と言ってくれました。」

「ただ、観てくださっている方からは、ミュージカルと、ストレートプレイといわれる芝居の垣根はなくなっているように見えるかもしれませんが、中はまだまだ混ざっていないようにも感じます。もっと中の人間同士が関わらなければいけないし、やるべきことかなと思っています。」

 

そういえば今日の博多座『エリザベート』はアフタートークがあったみたいね。

August 11(Thu), 2016

今日は山の日

友だちがリオへ。同僚の方が水球の日本代表なので応援に旅立ちました〜。15日の試合、私も応援します!

Rio 2016オリンピック 

f:id:Magnoliarida:20160812105853j:image f:id:Magnoliarida:20160812105854j:image 後半交代で入った矢島慎也ゴーーール!!

サッカー男子 【スコア】日本 1−0 スウェーデン 【得点者】65分 矢島慎也(日本)

3戦目、応援している(笑顔の9番)矢島慎也のゴールで先制して、いい試合で今大会初勝利しましたが、コロンビア勝利したため、日本はグループステージ敗退。よく頑張りました!だからこそ悔しい初戦の大量失点。http://www.soccer-king.jp/rio2016

リオでの悔しさ、経験をリーグ戦で生かしてね。そして、A代表へ向けて頑張って欲しいです。

夢をありがとう、手倉森ジャパン!

D 

D 何度見ても泣けてしまう。

遠藤航コメント「気持ちを全面に出すこと」やビハインドの場面でも「諦めない姿勢」を意識し、主将としてチームを引っ張ってきた遠藤。今後に向けては「この経験を絶対に糧にしていかないといけない」と語気を強めると、「オリンピックチームはここで終わってしまいますけど、個人個人のプロサッカー人生っていうのはまだまだこれからだと思う。絶対にこの悔しさを無駄にしないでさらに努力を続けて1人1人が成長していけるようにしていきたいです」と今大会の経験を通じ、大きな飛躍を遂げることを誓った。」http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160811/478566.html

手倉森誠監督 http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160811/478561.html

 

【リオ五輪】決勝点の矢島が痛感した世界との差。「決められる選手が上に行く。勝負強さが必要だと感じた」http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=18115

「(スウェーデン戦で)点を取った時は本当に嬉しかったけど、終わった後は……。初戦も2戦目も悔いが残る試合だったので悔しかった。こういう大会は初戦が大事だって分かっていたけど、また痛感させられたし、2戦目は入ったと思ったシュートがGKに止められたり、自分たちが主導権を握っているなかでも相手はワンチャンスを決めてきた」

オリンピックという大会に出たこと、この経験を無駄にしないように個人的に這い上がって行きたいなと、そういう気持ちが強いです。この経験、感じたものを示していくのはこれからの自分の力次第、意識の問題だと思うので、這い上がって行きたいなと思います」http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=18115

f:id:Magnoliarida:20160812105846j:image f:id:Magnoliarida:20160812105847j:image 先週の埼玉新聞の記事 

男子体操内村航平選手、大逆転で金メダル。オリンピック連覇達成おめでとうございます。

柔道男子90kg級のベイカー茉秋選手 柔道女子70kg級の田知本遥選手、金メダル獲得おめでとうございます。

http://sports.nhk.or.jp/judo/event/men-90kg/phase=jum090100/index.html

せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』千秋楽(5)★★★★★  00:02

リオで寝不足だったので帰宅後2時間くらいうたた寝してしまった。

f:id:Magnoliarida:20160812105849j:image f:id:Magnoliarida:20160812105850j:image f:id:Magnoliarida:20160812105851j:image f:id:Magnoliarida:20160812105947j:image シアタートラムへ。8月5日に始まって、あっという間に千秋楽https://setagaya-pt.jp/performances/20160805heishi.html

【音楽】 イーゴリ・ストラヴィンスキー(ジョン・ケアウィによる新版1987年

【文】 C.F.ラミューズ(英語版=マイケル・フランダーズ&キティ・ブラック)

演出・振付】 近藤良平 【翻訳】小宮山智津子 【美術】 近藤良平 【美術協力】u-rec-a

【映像】 青山健一  【照明】 杉本公亮  【音響】 尾崎弘征  【衣裳・ヘアメイク】 中西瑞美

【出演】 川口覚 北尾亘 入手杏奈  近藤良平 【演奏】 三上亮(Vl) 谷口拓史(Cb) 西久保友広(Perc) 勝山大舗(Cl) 長哲也(Fg) 阿部一樹(Tp) 玉木優(Tb)

 

「せたがやこどもプロジェクト2016『兵士の物語』千秋楽。祝日だからか客席には大勢の子どもたち。この舞台は子どもたちの好奇心と笑い声が最後のピースなんだとつくづく思った。楽器紹介で見せたファゴットの哲さん手作り葦のリード、後ろの席からの「見たーい」の声に、見せにゆく語りべさん。」

「『兵士の物語』千秋楽 続き。ワクワクする息遣いが聞こえてきて、物語の最後はちょっぴり悲しいけれど、黒子さんたちも出ていらしたカーテンコールで見せてくれた「あそんどるズ?」体操に和み、幸せな気持ちで劇場を後にしました。大好きな川口覚くんを思う存分楽しめた盛夏でありました。」

と帰りにTweet。今日はE列。今回EとFしか(しかも同じF13で3回)取らず、後ろの席で観なかったことだけ悔やまれます。美しい照明も楽しみたかった。

 

近藤さんはもう言わずもがな!やることも佇まいもカッコよすぎます。

お初の、兵士役・北尾亘さんはものすごくチャーミングな方でした。ダンスカンパニーBaobabの主宰で全作品の振付・構成・演出を行っている。Baobabの【靴屑の塔】という公園の音楽は、なんと!悪い芝居の岡田太郎さんです!https://twitter.com/dd_baobab_bb/status/762151905799745536

王女役の入手杏奈ちゃんもお初。手足が長くてとても美しい方。今回は子ども向けのダンスなのでとてもコミカルなダンス。客席いじりも楽しく、セクシーで魅力的な王女さまに兵士はメロメロに。 

そして、7人の小さなオーケストラの皆さん。素晴らしいストラヴィンスキーの生演奏、ありがとうございました。みなさま、国内外で活躍されているすごい方ばかりで、とても贅沢な音楽劇でしたね。

「兵士の物語」の影の主役ヴァイオリン。ヴァイオリニストの三上 亮さん http://ryomikami.com/index.php/profile

 

川口覚くん、近藤良平さんとのお仕事は初めての体験もたくさんあり、本当にお疲れ様でした。私は、新しい面も見ることができて、すごく楽しい日々でした。覚くん普段使わない筋肉を使って体が悲鳴をあげていただろうと想像します。頭もフル回転させながら・・やりきったね!!

f:id:Magnoliarida:20160812105957j:image f:id:Magnoliarida:20160812105956j:image f:id:Magnoliarida:20160812105952j:image f:id:Magnoliarida:20160812105949j:image f:id:Magnoliarida:20160812105950j:image f:id:Magnoliarida:20160812114010j:image f:id:Magnoliarida:20160812105954j:image f:id:Magnoliarida:20160812114011j:image f:id:Magnoliarida:20160812105951j:image f:id:Magnoliarida:20160812114012j:image 書いてあること適当って?(笑)デーヴァナーガリー書けるだけですごいわーー。

f:id:Magnoliarida:20160813030004j:image *川口覚くんはインド映画『Rangoon』に出演。日本公開は・・来年かなぁ? http://www.imdb.com/title/tt4909752/ 「Satoru Kawaguchi Japanese soldier」メインキャストとして載っております。

*Actor Satoru Kawaguchi  http://www.imdb.com/name/nm5223819/?ref_=tt_cl_t5

 

f:id:Magnoliarida:20160813030002j:image お稽古に1か月くらいあったのかな?短い期間の公演だったけれど、出演者の方のTwitter見ていると飲み会多くて(笑)仲良くなっていたこともわかります〜。

 

クラリネットの勝山大舗・ちゃん大(by天の声)tweet。ジンギスカンだったのね。https://twitter.com/daitempo/status/762620604566556673?lang=ja

f:id:Magnoliarida:20160813030003j:image 兵士のヴァイオリン!! https://twitter.com/daitempo/status/763633366570668033

「リハ終わりからの兵士打ち上げ!いやー、楽しかった!この2週間は最高の体験でした。写真はサウンドチェック中なぜかラピュタを歌ってる語り手の変なお兄さん。」勝山大舗さんのtweet。面白いお写真ありがとうございます。

覚くんはラピュタを歌っていたのか(笑)https://twitter.com/daitempo/status/763746759004729344

  

パーカッションでいつもニコニコしていたバチフェチのニッシーさん(by天の声)のtweetで、七福神になってバチ持っている覚くん https://twitter.com/nishikubo0703/status/763562543424032768

ファゴットの哲っちゃん(by天の声)のtweetで“ちゃん大”さんと小芝居してる。https://twitter.com/tetsuyacho/status/763592569758494720

ポケモン消えちゃったらしいです。

 

追記 f:id:Magnoliarida:20160813030805j:image 映像の青山健一さんのtweetに上から見たステージ(美術)が「シアタートラム、音楽劇兵士の物語終わりました。ご来場ありがとうございました。」可愛い映像でした! https://twitter.com/aoyamakenichi/status/764013816032038913

追記 「「兵士の物語」終演しました。本当に関わってくださったみなさんの優しさ、思いやりを感じた公演でした。そして良平さんは本当に子供(大人も)のツボを分かっていて、かみ砕きつつもストラヴィンスキーらしさを失わない素敵な舞台になりました。 」https://twitter.com/nishikubo0703/status/763903927192395776

パーカッション(と演技)で出演していらした西久保さん、リオオリンピックの「君が代」演奏に参加したそうです。 https://twitter.com/nishikubo0703/status/763031659763539968

 

f:id:Magnoliarida:20160812110108j:image f:id:Magnoliarida:20160812110107j:image 三軒茶屋からバスで下北沢へ。片桐仁ちゃんもよく通っているキッチュさんのカレー屋「般°若」へ。先月行った下北沢ハーフムーンホールが近いわ。ボリュームたっぷりで、まっすぐ立っていられないくらいお腹いっぱいに。ひよこまめのキーマカレー美味しかったです!

f:id:Magnoliarida:20160812110109j:image f:id:Magnoliarida:20160812110110j:image f:id:Magnoliarida:20160812110111j:image f:id:Magnoliarida:20160812110112j:image

August 10(Wed), 2016

f:id:Magnoliarida:20160812105539j:image  It's Snoopy's birthday today!(8月10日は、スヌーピーときょうだいたちの誕生日!)

f:id:Magnoliarida:20160812105533j:image f:id:Magnoliarida:20160812105532j:image 一羽ずつ飛行練習していました。 f:id:Magnoliarida:20160812105534j:image ←夕方

25ans. 成河くん『エリザベート』インタビュー  00:49

二人のトート閣下に続いて、現在博多座公演中の成河くんの25ans.インタビューです。http://www.25ans.jp/culture/interview/160809/01/

「きゃー 成河!」な人・・成河くんに対して「きゃー」というミーハーな思いはないなぁ。大好きだけど、ちょっと違う。もっともっと大きな存在です。

f:id:Magnoliarida:20160812112100j:image 「俳優・成河が語るミュージカル『エリザベート』、そして自分」(Photos:SETSUO SUGIYAMA Text:YUKIKO YAGUCHI)写真、素敵です。

f:id:Magnoliarida:20160812112101j:image:left Q 二人のトート、城田優さんと井上芳雄さんについて

「芳雄くんは僕の初ミュージカル『ハムレット』で出会ったので、近しくなった初めてのミュージカル俳優が彼だったということになります。とにかく真剣な男で、自分のことだけでなく、ミュージカル界、演劇界の今後を真剣に考え、そこで自分がどうあるべきかに悩み、葛藤している。その姿に愛が止まらなくなりました。」 

「城田くんは見た目と中身のギャップが大きな魅力だと思います。オープンで人懐っこくて、でもナイーブ。ただ、あんなに素晴らしい舞台を見せているんだから「俺、ダメだ…」アピールはしなくていいと思うよ、って言いたいかな(笑)。」 

二人のトートが語る成河くん http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160721/1469071850

http://www.25ans.jp/culture/interview/160720/01/?platform=hootsuite

f:id:Magnoliarida:20160812112102j:image:left Q もっとも影響を受けた作品は?

「作品ではなく演者なんですが、いいですか? 「ク・ナウカ」という劇団の美加里さん。この劇団はムーバーとスピーカーに分かれていて、いわゆる人形浄瑠璃みたいな構造で作品を見せるんです。美加里さんはムーバーなんですが、彼女を見て、演劇はなんという世界を作りだせるのだと猛烈に憧れました。プロを志すようになったのはそこからです。」

Q 身体能力を培っているのは?

「じつは運動音痴なんです。球技とかだとすぐふざけちゃうし(笑)。ただ、舞台上では高く飛びたいし、速く動きたい。その話を野田(秀樹)さんにしたら、舞台上での速さや高さは「差」なのだと教えてくれました。ゆっくり動いている人の隣を走り抜ければ速く見える。能とかだとマッハで動く神すらものすごいゆっくりでしょう。でも、それがマッハと納得させるものがある。舞台で見せる高さや速さは物理的なものではなく、脳に映すものなんですね。 」

Q もらって嬉しいプレゼントは?

「手紙。感想を聞かせてもらえるのが一番うれしい。ネガティブなことであっても全然かまわない。率直な意見を聞かせてほしい。」

 

私も20代の時、25ansに写真が載ったことあるんです〜もちろんモデルじゃありません(笑)

OrganWorks2016『Reason to Believe』★★★☆ 

f:id:Magnoliarida:20160812105536j:image f:id:Magnoliarida:20160812105537j:image f:id:Magnoliarida:20160812105538j:image シアターイーストへ。

妖怪を題材にする。」http://theorganworks.com/reason2believe/

[振付・演出]平原慎太郎

[出演]平原慎太郎/東海林靖志/柴一平/内田恭太/薬師寺綾/町田妙子/小松睦/高橋真帆/渡辺はるか

 

言葉がない分、なんかすごいものがそこにあった。普通の人たちがどんどん何かに飲み込まれ恐ろしい妖怪になっていった感じ。よく分からないのに、美しくて強い世界にひきこまれて・・終わったとき疲れていた。文学的に思えました。

好きかと言われたら・・・『酉のペソ』や『机の器の机』の方が好きだなぁ。

f:id:Magnoliarida:20160812105542j:image f:id:Magnoliarida:20160812105543j:image

平原慎太郎とOrganWorksさん、トヨタコレオグラフィーアワード受賞「次世代を担う振付家賞」と「オーディエンス賞」おめでとうございます。

f:id:Magnoliarida:20160812105549j:image f:id:Magnoliarida:20160812105548j:image KAATである平原慎太郎さんの「のぞき/know the key」、声: 伊勢佳世 テキスト:ポール・オースター「鍵のかかった部屋」をモチーフに、平原慎太郎 とあります。

 

f:id:Magnoliarida:20160810135257j:image f:id:Magnoliarida:20160812105540j:image

August 09(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20160810135225j:image 男子体操金メダルおめでとうございます。愛ちゃんも勝って、錦織くんも2回戦勝ったんだね。

 

今日は長崎原爆投下から70年の日です。1945年8月9日午前11時2分。私はのんびりオリンピックを見ていられる日常のある平和な国にいます。戦争のない世界になりますように。

映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS』★★★★★  01:09

f:id:Magnoliarida:20160810135243j:image f:id:Magnoliarida:20160810135241j:image f:id:Magnoliarida:20160810135242j:image

アリスが時間の旅に出るファンタジーアドベンチャー。そう、タイムトラベルものです。「前作のいろんな謎が解けたよ。そして、アラン・リックマンのアブソレムに会えた。時間を遡ったからかな。」と短い感想Tweet。前作はもう6年前だったのね。

 

『ワンダー号での3年に及ぶ船旅からロンドンに帰郷した後、青い蝶アブソレムにマッドハッター(ジョニー・デップ)のことを聞いたアリス(ミア・ワシコウスカ)。マッドハッターは、ワンダーランドで死んだ家族の帰りを待っていたのだ。ワンダーランドに着いたアリスは、白の女王(アン・ハサウェイ)たちから頼まれ、マッドハッターの家族をよみがえらせるべく、過去を変えようとする。時間の番人タイム(サシャ・バロン・コーエン)から時間をコントロールできる“クロノスフィア”を盗み、時間をさかのぼったアリスだったが……。』

 

これはもう好きとしか・・・映像も綺麗だった〜。

故アラン・リックマンの遺作(声の出演)となった映画。アブソレムが出てきた時、あーってなります。

ハッターの過去。お父さんのこと。赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)の頭がなぜあんな大きくなったのか・・白の女王(アン・ハサウェイ)のついた嘘が原因だったとは。切ないです。その過去は誰にも変えることはできないから。

 

監督:ジェームズ・ボビン http://www.disney.co.jp/movie/alice-time.html

せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(4)★★★★★  01:09

f:id:Magnoliarida:20160810135244j:image 映画終わって、ぶらぶら寄り道しながら三軒茶屋へ。

f:id:Magnoliarida:20160810135248j:image f:id:Magnoliarida:20160810135250j:image 夕食は海街丼で。前に一度入ったお店。海鮮出汁で食べたお茶漬けが美味しかった〜。

f:id:Magnoliarida:20160810135251j:image f:id:Magnoliarida:20160810135252j:image f:id:Magnoliarida:20160810135245j:image f:id:Magnoliarida:20160810135246j:image f:id:Magnoliarida:20160810135247j:image f:id:Magnoliarida:20160810135253j:image 今日も楽しかった〜。

あの兵士は「わたし」だ。とつくづく思う。 そんな兵士の物語。

昼間観た『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のテーマが「時間」だったように、この物語も「時間」がキーワードとなっています。

 「過去と今、両方を求めちゃいけない」

 「過去と今、どっちか一つを選ぶんだ」

 「幸せは一つあればとても幸せ、二つあればないと同じ」

僕には何でもある。何にもない。大人にはグサッときます。悪魔に心を奪われないよう気をつけよう。←「わたし」へ。

 

明日は2回公演ですね。

f:id:Magnoliarida:20160810135255j:image f:id:Magnoliarida:20160810135256j:image  (撮影:引地信彦さん)https://setagaya-pt.jp/performances/20160805heishi.html

とても素敵な音楽劇。11日までなので、たくさんの方に観ていただきたいなぁ。ストラヴィンスキーの曲、とっても素敵です。

 

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160805/1470413772

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160807/1470578797

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20160808/1470670530

ほぼ出ずっぱりで語りべと同時にいくつもの役を声で演じ分けているだけじゃなく、兵士と一緒にダンスまでする覚くん、足の大丈夫かな?疲れがたまっていると思いますが、あと3公演、頑張れーー。

踊りっぱなしの亘くん、生演奏から演技までこなす楽隊のみなさまも、ハードな舞台だろうなぁ。

千秋楽にまたお邪魔します。

DVD欲しいなーーー。

f:id:Magnoliarida:20160810135235j:image f:id:Magnoliarida:20160810135240j:image f:id:Magnoliarida:20160810135234j:image f:id:Magnoliarida:20160810135233j:image f:id:Magnoliarida:20160810135237j:image f:id:Magnoliarida:20160810135236j:image f:id:Magnoliarida:20160810135238j:image f:id:Magnoliarida:20160810135239j:image 

あ、長塚さんと首藤さんをお見かけしました(「音のいない世界」を思い出した〜)。いつか長塚さん演出の舞台に覚くんが出演する日がくればいいなーーー。長塚さんが演出した『ガラスの動物園』のようなのがいいな・・・。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20120325/1332682968

August 08(Mon), 2016

男子1次予選グループB 日本 vs コロンビア 試合中です。

興梠慎三、遠藤航、そして矢島慎也が先発です。がんばれ、手倉森ジャパン。

前半は0−0で終了。

「11分矢島が惜しいボレー」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000054-dal-socc

後半 コロンビア先制。

日本 2−2 コロンビアになり逆転を期待したけれど・・

日本は引き分けで試合終了 決勝T進出の行方は第3戦へ http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160808-00477630-soccerk-socc

0−1 59分 テオフィロ・グティエレス(コロンビア)

0−2 65分 オウンゴール(藤春廣輝)(コロンビア)

1−2 67分 浅野拓磨(日本)

2−2 74分 中島翔哉(日本)

ふたがしら2  11:04

待ちに待った(まだ待っている)「連続ドラマW ふたがしら2」http://www.wowow.co.jp/dramaw/futagashira2/

特番情報出ています。『再び参上編』8/21(日)午後0:45

ひさしぶりに心が騒いだ時代劇。前回の「ふたがしら」を見ていなくてもきっとおもしろいはずなので、ぜひ。

 

「連続ドラマW 賢者の愛 第一話」に内田健司という名前が。あの、ネクストシアターのうちだけんしくんでしょうか?http://www.wowow.co.jp/dramaw/kenja/

「主人公の女性が、初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく」ってすごい内容。

  13:20

f:id:Magnoliarida:20160806114812j:image f:id:Magnoliarida:20160806114813j:image 『わたしは真悟』

「楳図かずおの『わたしは真悟』展」8月27日(土)〜9月7日(水) http://www.0101.co.jp/005/store-info/fair.html?article_id=1032

東京タワーでの製作発表会見 http://omoshii.com/news/2016/08/11862/

「作品の中で重要な言葉である「あ」と「い」の2文字と「AI=人工知能」との偶然の関わりについて言及すると、演出のフィリップ・ドゥクフレさんも「私も『あ』と『い』、『アムール』、つまり『愛』が、重要なことだということを、作品のなかで伝えたいと思っています」とコメントしました。」

f:id:Magnoliarida:20160806114810j:image f:id:Magnoliarida:20160806114809j:image f:id:Magnoliarida:20160806114811j:image 『遠野物語 奇ッ怪其ノ参』

f:id:Magnoliarida:20160806114814j:image 森山開次『KATANA』http://katana2016.wix.com/katana

f:id:Magnoliarida:20160806114818j:image 舞台美術をみんなでつくろう 楽しそうなワークショップのお知らせも http://katana2016.wix.com/katana#!広島・椿つくりレポート/qd0zq/579f48db0cf233f0ee8dde0a 椿の花は蜷川さんを思い出します。

森山開次さんのWEB体操第1 http://www.wacoal.jp/webtaiso/

f:id:Magnoliarida:20160806114819j:image f:id:Magnoliarida:20160806114820j:image 近藤良平さんとハナレグミの永積崇さんのgreat journey

f:id:Magnoliarida:20160806114816j:image f:id:Magnoliarida:20160806114817j:image 劇団チョコレートケーキ『治天ノ君』再演 f:id:Magnoliarida:20160806114815j:image 『炎 アンサンディ』 再演 f:id:Magnoliarida:20160806114821j:image f:id:Magnoliarida:20160806114822j:image 公演を見てみたいのに、今のところ行けていないプロジェクト大山。来年夏木マリさんの維新派の公演あるね。

f:id:Magnoliarida:20160806114826j:image 白石加代子さんの『オフィーリアと影の一座』に舘さまも! f:id:Magnoliarida:20160806114825j:image 『シブヤから遠く離れて』

『ビニールの城』https://www.favclip.com/article/detail/5705650810126336

せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(3)★★★★★  00:35

f:id:Magnoliarida:20160810135229j:image f:id:Magnoliarida:20160810135228j:image f:id:Magnoliarida:20160810135230j:image f:id:Magnoliarida:20160810135231j:image f:id:Magnoliarida:20160810135232j:image

平日の夜だからかお子さま少なめ。それでも子どもの笑い声ってよく通るから、その笑い声ごと楽しい。今日は語りべさんが、コンビニ袋を下げた老人(兵士のジョゼフにヴァイオリンと本を交換してくれと言う)に化けた悪魔からもらったハッピーターンをお子さまにあげたりいました。それと、どうやら子どもたちと大人の笑うツボが違うらしいこともわかりました。

語りべさんと天の声の前説(みたいなの)が少しずつ長くなっていくような・・子どもたちも積極的に・・語りべのお兄さんが目を見てゆっくり近づいてくれるから質問に答えやすいね〜。途中チューニングの時間で「どんな楽器が好きだった?」と子どもに質問したりも。トランペットが人気でした。

 

覚くんの声の七変化には舌を巻きます。すごくて、楽しい。悪魔にだまされて故郷(母親、フィアンセ、友達など)大切なもの全部なくした人の良い兵士のジョゼフがヴァイオリンと交換した赤い本のおかげでどんどんお金持ちになっていくまでのスピード感ある語りは見事。フーテンの寅さんばりの物売りの口上(啖呵売)が出てきてから〜「死んでくさったものを売って買う」「僕だけにない」大切なものに気づいて、そこから覚くんと兵士のジョゼフ(亘くん)が同時にしゃべるところ。「君」と「僕」の切り替え。電話が鳴り、電話をとる・・一気に流れてゆきます。

演出もせりふがちょこちょこ変わっていて、どんどん進化してます。

国境近くの居酒屋の場面(白いスクリーンの向こう側)。白いレースのカーテンの向こうから聞こえてきた声。この国の王女さまが病気で何も食べられないでいる、病気を治したものは婿にするーーと王様のお達しを口々に伝える声(7人の楽器さんたちです)、声だけだったのが、7人の姿が影絵で映し出されるようになっていました!影絵が面白い。楽器隊の皆さん、七重奏の生演奏だけじゃなく演技もうまいです!

あ、この酒場から「コンチワーース!俺も兵士なんだぁーー」と出てくる緑の兵士の帽子をかぶっているヤンキーな兵士、俺は結婚して子どももいるからジョゼフに軍医のふりして美しい王女さまを助けるように進める兵士、すごく好きだわ〜。子どもにも大受けの場面です。

フラフープのところも好き。

兵士のジョゼフと王女さまのダンスも大好き。ダンスも少しずつ違っていて、今夜の王女さま大胆だったわーー。入手杏奈ちゃんのチャーミングでしかもセクシーなダンス、最高です。北尾さんの兵士が気が弱くて優しいタイプなので、その対比も面白いのよ〜。

曲の参考に https://ja.wikipedia.org/wiki/兵士の物語

全然書いていないけれど、「悪魔」の近藤良平さんの吸引力。出てくると目が離せなくなります。

August 07(Sun), 2016

ミュージカル『エリザベート』博多座公演、成河ルキーニ初日おめでとうございます。これから9月初めまで、怪我しないようにね〜。https://twitter.com/tw_de_songha_sc/status/762119447045812224

せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(2)★★★★★  23:06

ピッツァイオーロでしらすとオリーブのピッツァ食べて

シアタートラムへ。

 

初日ぶり。今日は日曜だったので子どもたちが多く(昨日も多かったかな〜)、客席も盛り上がりました!「こんにちは〜」と「語りべ」である川口覚くんが登場し、子どもたちに「しゃべっちゃっていいから」「さわげ、さわげ〜」と天の声さんが言って、楽器紹介へ。音楽隊の皆さんを紹介し「パーカッションで食べたお昼ごはんを叩いてみて」とか各楽器でいろんなイメージを音にしてもらいました。なので、すっかり打ち解けて劇場が一体になり、楽しさが増しました。奥から楽器隊の間を縫って北尾亘くんが!「あ、誰か来たねー。誰かな?」との天の声に「へいしーっ」と言ったのは私の前の席にいた女の子!

本編の『兵士の物語』がはじまってからも「語りべ」さんは積極的に子どもたちに話しかけていました。そういう空間がぴったりの楽しい音楽劇!!楽しかった〜。

そうそう、楽器隊のみなさんの衣裳は「七福神」を表しているそうです。あーーだから大黒頭巾をかぶり、そして左肩に大袋さげているのね〜。

今回、川口覚くん大活躍です。ダンサーさんと一緒に踊るし、なんと10役をこなしています。瞬時にこなすだけじゃなくて、物語を回していますから〜。

楽器隊のみなさまの演技も楽しいですよ。生演奏だけじゃなく声もね!! 

語りべさんがおばさまとなり電話にでる場面があるのですが、初日はなかった受話器、かっこいいのが出来ていました。日々、より楽しいものへ進化していってるね。

 

王女さまを演じているダンサーの入手杏奈ちゃんのツイート。飲み会、楽しそう!! https://twitter.com/nnaeii/status/762249866663763968

病気の王女さまの点滴下げての登場シーン、とても楽しいです。兵士と王女さまのダンスも大好き!悪魔から兵士を守るちょっぴり「漢」な国境近くに住んでいるお姫さま。

 

そうそう、これから行かれる方は、シアタートラムの客席に入る時、右側の通路を通って入ると楽しいですよ!!兵士の足跡と(牛も?)、出演者の皆さまの俳句がありました!!さとるくんからわたるくんへのも俳句もあったよ〜。

 

今日のシアタートラム、楽器のためのようですがとても寒くて寒くて寒くてお腹が痛くなってしまいました。我慢しようと思ったのですが終わりがまだ先だとわかっていたので近くの方にご迷惑かけてしまいました。劇中に席を立ったの生まれて初めてです。ほんと、ごめんなさい。寒さに弱い方は羽織るものか、ひざ掛けを借りてくださいね。でも、明日は温度調節してもらえるかもです。

 

  

近藤良平の音楽劇『兵士の物語』稽古場レポート!ダンス・映像・影絵・・・目まぐるしい仕掛けの連続!」http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160804/Enterstage_005395.html

「鍛えられた出演者のパフォーマンスと共に、7人のミュージシャンが生演奏する。近藤は、ストラヴィンスキー作曲の音楽について「ずっと超絶技巧が続いているような難しい楽譜。間近で生演奏を聞くと、その強さにきっと圧倒されますよ」と力強く語る。」

「近藤による衣装イメージは、「兵士はツール・ド・フランス、王女は『エースをねらえ!』、悪魔は木更津のヤンキー」だそうだ。一見ちぐはぐとも言えるその格好が、楽しい違和感を生んでいる。」

「北尾演じる兵士も笑顔が多く、人の良さや素直さが伝わってくる。明るいストーリーではないはずだが、軽快に旅をする兵士や、コミカルな動きの悪魔など、観ていると思わず笑顔になる。紅一点の王女は、登場してから瞬く間に、病弱な少女から強く気品のある王女へと変化し、目を奪われる。さらに次々と映像や影絵が現れて、華やかなサーカスのようだ。」

「全体的に明るく楽しい印象だが、語り手(川口覚)が物語を引き締める。他3人のダンサーたちがあまり台詞を発しない中、語り手が物語のナレーションや、それぞれの心の中の思い、その他すべての登場人物を引き受ける。語り手である川口が丁寧に言葉を扱うので、聞いていて安心感がある。時に、近藤が「説明っぽい台詞じゃつまらないからこうしてみよう」と、台詞回しに趣向を凝らす。」

(執筆/河野桃子さん)

おけぴ『成河プチ一人会〜帝劇ロビーで豚まんを〜』レポ 

【祝・博多座デビュー】『成河プチ一人会〜帝劇ロビーで豚まんを〜』レポ

豚まんを頬張りながら、熱い演劇談議!<『エリザベート』が愛されるわけ><演技の自由度><ルキーニ役について>濃い! http://okepi.net/kangeki/934

おけぴ取材班:chiakiさん(取材・撮影) 監修:おけぴ管理人さん

すっごーーーい充実のレポートです。成河くんのファンにちがいない(笑)

【演技の自由度について】

「つまりですね。俳優としては常に“ライブ”でありたいと思う、それと“自由度”というのは、非常に深い話で、俳優同士そこを話し出したら簡単に決着は付かないんですよね。ただ、僕はいつもチームプレイでありたいと思っています。言い換えると、俳優同士のリアルな関係性の中で生まれるものを大切にということ。そう言うと、なぜか「意外!」と言われるんだけど(笑)。僕ひとりでひねり出しているわけじゃないんですよ。」

【ルキーニ役について】ルキーニ役をどうとらえているか。トートとルキーニのシンクロについて。

「これはあくまでもベースですが、ルキーニは20世紀を代表する典型的な人物。無学無教養なプロレタリアート、最初のイメージはそこですね。ひと旗揚げてやろうと簡単に人を殺してしまうが、自分が誰を殺したのか、何をしたのかには関心もなければ何の教養も持たない。そんな人物が破壊していく物語というのが出発点ですね。」「それを踏まえて、僕が理想としているのは“ルキーニの語りの中で完結しなければいけない”ということ。さまざまな登場人物のドラマが繰り広げられますが、最初と最後に、ルキーニの妄想の世界のお話だという枠が必要だと思っています。ルキーニが裁判官を説得するために、トートやシシィを登場させる。そんな狂言のように見えたとしても間違いじゃないと思うんです。もちろんそれだけで終わったらつまらないですけどね。」「そのために僕が試みているのは、トートの動き・所作を取ること。ただ真似をするのではなく、指の動きや、ふとした時のアイコンタクトで繋がるといいなと思って。同一人物だと思われる必要はないんですけどね。」

「 そうそう、(城田)優くんの印象的な動き“死の口づけ”のような振りを、(井上)芳雄がやらなかったんですよ。そこも役者に任されているのですが、簡略化していたんですよね。それで、芳雄トートのどこを取ろうかなと思っていたら、芳雄のほうが僕の動きを真似していて!ああ、さすが友達だなと(笑)。そのことについて話し合ったこともないですし、偶然かもしれないけれど。でも、僕はルキーニもまた、“死の口づけ”を受けたのではないかと考えているんです。なので、シシィを刺した後でトートを見たときに芳雄がそう返してくれたときは、トートとルキーニが鏡写しのような存在になれたと思いました。」

 

──ルキーニは語り部であるとともに、衣装をまとい物語の中へ入っても行きます。ほかの登場人物からは見えている?見えていない?「僕のイメージでは、物語の中のルキーニは実体というより幽体。ふわふわといろんな時代(シーン)に入り込み、すっとそこに存在する。当然のような顔をしてそこに居るけれど、「あれ、あいつ誰だっけ」みたいな存在。」

 

これって!!『兵士の物語』の覚くんもそうです!

August 06(Sat), 2016

『エリザベート』博多座公演、初日おめでとうございます\(^o^)/ 成河ルッキーの初日は明日です。

そして、リオオリンピックも今日開幕!今、開会式を見ています。

f:id:Magnoliarida:20160806115409j:image f:id:Magnoliarida:20160806115410j:image

2ndステージ 第7節 浦和レッズ 4−1(前半2−1)湘南ベルマーレ  00:32

リオオリンピック体操男子予選を見ています。

f:id:Magnoliarida:20160807013448j:image f:id:Magnoliarida:20160807013449j:image 今日はイオンで早めの夕食を取ってから埼スタへ。

f:id:Magnoliarida:20160807013450j:image 浦和レッズのホームゲーム通算500試合、柏木陽介J1出場通算300試合目を勝利で飾れました。おめでとう\(^o^)/

f:id:Magnoliarida:20160807013641j:image f:id:Magnoliarida:20160807013642j:image f:id:Magnoliarida:20160807013643j:image f:id:Magnoliarida:20160807013644j:image f:id:Magnoliarida:20160807013645j:image

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第7節 浦和レッズ 4−1(前半2−1)湘南ベルマーレ

2016年8月6日(土)18:34キックオフフ/埼スタ/入場者数:29,104人/主審:村上伸次  

得点者:8分 関根貴大、42分 武藤雄樹、44分 大槻周平(湘南)、63分 槙野智章、90+2分 武藤雄樹

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

f:id:Magnoliarida:20160807013646j:image f:id:Magnoliarida:20160807013647j:image f:id:Magnoliarida:20160807013647j:image

楽しい試合でした。選手はよく走っていたよ〜。GKの周ちゃんも。←周ちゃんのゴールキックがロングパスのようになり(約70mですって!)それを浮かして(相手GK頭上)関根くんがゴールした時、周ちゃんも相手ゴールで喜んでいてびっくり(笑)そうこれこれ↓

「レッズは立ち上がりから、攻守に運動量の多い湘南に対し、受けに回らずアグレッシブにプレー。8分には、西川のロングフィードにタイミング良く飛び出した関根が、飛び出してきた相手GKより先に頭で触り、シュートを流し込んで先制点を挙げた。関根の元にはアシストを記録した西川も駆け寄り、ピッチ上に祝福の輪が生まれた。」

関根くん喜びのTweet!「今シーズンホーム初ゴールをやっと決められました!周作くんからのスーパーなパスから1番小さい自分がヘディングで決められて最高です!笑 これからもチームのために頑張ります!応援ありがとうございました!」https://twitter.com/sktk10/status/761915839389892608

あの位置にいる関根くんの嗅覚、ボールへの執着心が好きです。ゴールおめでとう、そしてありがとう\(^o^)/

槙野のゴールは今シーズン初の「ゴールdeセレモニー」になったのね。おめでとう〜。よかった〜。

オフサイドかなぁ〜と気を抜いた(私が?)瞬間に失点したのは悔しい。

f:id:Magnoliarida:20160807013451j:image

August 05(Fri), 2016

f:id:Magnoliarida:20160806114717j:image f:id:Magnoliarida:20160806114718j:image

音楽劇『兵士の物語』初日おめでとうございます\(^o^)/ 

リオ五輪 日本初戦は vs.ナイジェリア  11:31

f:id:Magnoliarida:20160806114611j:image f:id:Magnoliarida:20160806114612j:image アマゾニアアリーナ。

GK櫛引▽DF室屋、植田、塩谷、藤春▽MF遠藤、原川、大島、中島、南野▽FW興梠

矢島慎也はベンチスタート。

日本初ゴールは興梠慎三のPK

前半13分で2−2という試合。前半46分に勝ち越され3−2で前半終了。

ただいま後半70分の浅野拓磨ゴールで5−3に。かなり守備に課題を残す試合内容ですが、頑張れ手倉森ジャパン

後半75分に矢島慎也IN。

結果はU-23ナイジェリア 5−4 U-23日本 http://www.jleague.jp/match/u-23/2016/080401/livetxt/

まさかの・・6時間半前に現地入りしたないジェリアに5失点の悔しさをバネに。後半良く4点まで追いついたので気持ちを切り替えて、次は挽回してほしい。いつも通りにね。

でも次は矢島慎也を先発またはもっと前に入れて〜。で、オーバーエイジの慎三、もっとガンバレ〜。

6' サディク ウマル  10' オグヘネカロ エテボ  42' オグヘネカロ エテボ  51' オグヘネカロ エテボ  66' オグヘネカロ エテボ  エテボすごいな。

9' 興梠 慎三 11' 南野 拓実 70' 浅野 拓磨 90+5' 鈴木 武蔵

せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』初日★★★★★  01:16

f:id:Magnoliarida:20160806114750j:image f:id:Magnoliarida:20160806114759j:image f:id:Magnoliarida:20160806114758j:image f:id:Magnoliarida:20160806114753j:image

早めの夕食を食べて、シアタートラムへ。

f:id:Magnoliarida:20160806114754j:image f:id:Magnoliarida:20160806114755j:image f:id:Magnoliarida:20160806114756j:image f:id:Magnoliarida:20160806114757j:image f:id:Magnoliarida:20160806114803j:image f:id:Magnoliarida:20160806114804j:image

近藤良平の音楽劇『兵士の物語』稽古場レポート!ダンス・映像・影絵・・・目まぐるしい仕掛けの連続!」『全体的に明るく楽しい印象だが、語り手(川口覚)が物語を引き締める。他3人のダンサーたちがあまり台詞を発しない中、語り手が物語のナレーションや、それぞれの心の中の思い、その他すべての登場人物を引き受ける。語り手である川口が丁寧に言葉を扱うので、聞いていて安心感がある。時に、近藤が「説明っぽい台詞じゃつまらないからこうしてみよう」と、台詞回しに趣向を凝らす。』http://enterstage.jp/news/2016/08/005395.html

f:id:Magnoliarida:20160806114805j:image

「兵士の物語楽しかったね〜覚くん大活躍だったね〜の飲み会」、家が遠いので先に出たれど、帰宅が0時すぎたので、またしてもこんな時間になってしまったわ。

客入れのときの音楽が昭和だった(笑)シアタートラムの床が見える美術は「4」以来だったかも。

 

「シアタートラムにて音楽劇『兵士の物語』観劇。面白かった!川口覚くんが子どもたちに話しかけたり、兵士の気持ちになったり、登場人物になったり、ストーリーテラーとして兵士の物語を進めていく。おとぎ話の世界のような映像や影絵もステキでした。」

「『兵士の物語』おもちゃ箱みたいな空間になったトラム。楽しかったなぁ。

音楽隊の衣裳はなぜああなったんだろう。まるで楽器紹介のときの行きたい国は?の答のような衣裳。夜も終わり時間早いので(お子さまも夏休みだし。笑)アフタートークがあったらいいのにな〜。」

「ストラヴィンスキーはファゴットが好きだったんだってね。」←友達のお嬢様が音大で吹いてる。

とTweet。あ、『兵士の物語』はストラヴィンスキーが36歳の時に作ったんですってね、当日パンフに書いてありました。

 

覚くんも一人ビシッとした衣裳(*)で踊ってます。兵士役の北尾亘さんと踊ってます。コミカルな動きは「じゃじゃ馬馴らし」のビオンデロ以来かしらね。でも、今回は踊ってます。だけじゃなく物語を回しています。語り手である(セリフ量多い〜)だけじゃなかったので「やってくれたわね!!」という思いでいっぱいです。昨日のドラマも良かったけれど、やっぱり舞台で演じている覚くんが大好き。

 

(*)他のキャストや音楽隊のみなさんの衣裳は・・・ストーリーと全然関係ない衣裳ですが、夢中で見てしまうので、全然気にならなくなるのです。兵士は兵士に、お姫様はお姫様に見えるので。

音楽隊のみなさんも「生演奏」だけでないのも楽しいです。入手杏奈ちゃんのダンス、素敵だったなぁ。バレエもやっているのかな〜。

ダンス、語り、生演奏が楽しめる舞台、お子さまと一緒に是非、お一人でも是非。

私は映像と影絵の演出も大好きでした。美術:近藤さんとありますが、あの可愛い絵も近藤さんなのかなぁ〜。

 

初日なので、これくらいに。楽しさは世田谷パブリックシアターのサイトに載った写真で伝わると思います。「ストラヴィンスキーの代表作が近藤良平の手によって舞台の楽しさがぎゅっとつまった音楽劇」https://setagaya-pt.jp/performances/20160805heishi.html

演出・振付・美術】 近藤良平 【出演】 川口覚 北尾亘 入手杏奈  近藤良平

【音楽】 イーゴリ・ストラヴィンスキー(ジョン・ケアウィによる新版1987年

【文】 C.F.ラミューズ(英語版=マイケル・フランダーズ&キティ・ブラック)【翻訳】 小宮山智津子 【映像】 青山健一 

【演奏】 三上亮(Vl) 谷口拓史(Cb) 西久保友広(Perc) 勝山大舗(Cl) 長哲也(Fg) 阿部一樹(Tp) 玉木優(Tb)

f:id:Magnoliarida:20160806114806j:image f:id:Magnoliarida:20160806114807j:image f:id:Magnoliarida:20160806114808j:image 帰りに寄ったお店で知り合い(名前書いていいか聞いてこなかった)に会ってびっくり❤ そして嬉かった〜。

 

余談ですが、成河くんもリンゴ企画 近藤良平「立体絵本」『やぎの一生』に出演したんですよ〜。

http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20120109

August 04(Thu), 2016

はたらくおとこ  13:12

詳細出ました。http://asagayaspiders.net/modules/tinyd0/index.php?id=66

阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS『はたらくおとこ』作・演出:長塚圭史

出演:池田成志 中村まこと 松村武 池田鉄洋 富岡晃一郎 北浦愛 中山祐一朗 伊達暁 長塚圭史

渥美清・寅さん夜明け前  00:45

いつも録画している植物男子ベランダー(センニチコウ・ウォーズ)の後で、録画しておいた「没後20年 ドキュメンタリードラマ おかしな男〜渥美清・寅さん夜明け前〜」を見た。

f:id:Magnoliarida:20160806114558j:image f:id:Magnoliarida:20160806114559j:image f:id:Magnoliarida:20160806114600j:image f:id:Magnoliarida:20160806114602j:image

「寅さん役でブレイクする前の若き日の渥美清を描くドキュメンタリードラマ。原案は小林信彦による評伝「おかしな男」。私生活も心も決して他人に見せなかった孤独な天才・渥美清(柄本佑)と、駆け出しだが鋭い批評眼を持つ作家・小林信彦(川口覚)。2人はテレビの仕事で偶然出会い、心を許すようになる。そこで語られていた渥美の「本音」とは?関係者の証言も織り込みながら、昭和最大のヒーローの知られざる雌伏の日々に迫る。」http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92420/2420451/index.html

f:id:Magnoliarida:20160806114601j:image f:id:Magnoliarida:20160806114603j:image f:id:Magnoliarida:20160806114604j:image f:id:Magnoliarida:20160806114606j:image

「出会いは、1961年の夏。四角い顔に細い目のその男は、33歳。NHKのドラマで全国区の人気者になる寸前。僕は28歳で、小説を書き始めていた。“芸”への強い興味だけでつながっているような、奇妙な関係。底知れぬ凄みを示したかと思えば、なんともいえないおかしみも持っていた彼はやがて、“寅さん”となった―。」(「BOOK」データベースより)

f:id:Magnoliarida:20160806114607j:image f:id:Magnoliarida:20160806114608j:image  

面白い構成のドラマでした。不思議な感覚。寅さんになるまでの葛藤。芸人ではなく俳優としての葛藤。アフリカでの笑顔(アフリカの映画『ブワナ・トシの歌』は渥美さんが羽仁進監督に持ちかけた)。虚構の男は、見終わった今もやっぱり虚構の男で。小林さんと出会う、もっともっと前の渥美清を知りたくなる。渥美清になる前の男を知りたくなる。

渥美清役の佑くんと小林信彦役の覚くんが渥美さんの映像を見たりしながら演技の打ち合わせをしている姿も含めてのドラマ。二人が話し合って決めているところが見れてよかった〜。覚くんは、ご本人の出演もあり、ナレーションの途中で小林信彦さんの声に変わる演出もあって緊張したかしら。

良い番組でした。 昔、お正月はフーテンの寅さんだよねって映画館に観に行った思い出があるなぁ。

f:id:Magnoliarida:20160806114609j:image f:id:Magnoliarida:20160806114610j:image 

リオ五輪サッカー開幕  02:51

初戦、イラクvs.デンマーク スコアレスドローで試合終了。

グループA イラク×デンマーク 5(前)0:50(BS1)

グループA ブラジル×南アフリカ (前)3:50(BS1)

グループB スウェーデン×コロンビア (前)6:50(BS1)

グループB 日本×ナイジェリア (前)9:45(総合)

ナイジェリア 、まだブラジルに着いていないらしいね。

August 03(Wed), 2016

ひとつきハカタベートな  23:32

成河くんブログ更新。博多前日のあのダイナマイト西瓜のあれですね。もちろん予約済みですわよ。

「いま、ここにある武器」http://web-dorama.jugem.jp/?eid=656

千葉さん、しゅうさん、直樹さん、那須さん、そして翻訳の絵梨子さんまでお揃いで、客席100人程の小空間にて、皆さんの顔をみて、声をきいて、芝居を見ながら何だかホッとしている自分に驚き。夢見心地。」

ホッとしている感覚が100分の1くらいわかる気がしてます。

「イギリスの劇作家ジョー・ペンホール。現代人。この作品は『兵器のある風景』という邦題で過去上演されています。小川絵梨子さんによる新しい翻訳の今回は『いま、ここにある武器』。原題は、"landscape with weapon " 。Joe Penhall 。僕は『Blue/Orange 』という作品で初めて知りましたが、とてつもなくクレバーな会話劇を書きます。」

「翻訳劇。会話劇。そういうものにもしも抵抗や堅苦しさを抱いている人がいたら、是非ともまずはこれを観てその偏見を打ち砕いて欲しいと思います。大仰も派手なパフォーマンスもなく、ただいつも隣にいたはずの人が目の前でとんでもないドラマの深淵に引きずり込まれて行く。その様をみて、自分と自分の生きている世界をおもい、周りのひとたちの事をおもう、そんな味わい方を例えば僕はします。そして良く作られた会話劇は時にそのクダラなさに大笑い出来たりもします。滑稽で愛しい、僕たちの良く知っている、人間そのものだからです。彼ら彼女らは、そのまま僕たちかもしれない。そんな気持ち。」

面白いって噂ですもんね。千葉さん、しゅうさん、直樹さん、那須さん、絵梨子さんで面白くないわけないですもんね。私にとってもおなじみのシアター風姿花伝キャストです(風姿花伝で千葉さんは初)

そうか・・エリザベート博多座、9月4日までだから成河くん見られないのね・・(T . T)

 

ジョー・ペンホールは映画『ザ・ロード/The Road』(←観ました!)や『サニー・アフタヌーン』の脚本。 『ザ・ロード』http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20100807/1281189448

「Blue /Orange」で成河くんが第18回読売演劇大賞 優秀男優賞受賞。(ビフ・ナイが英オリビエ賞主演男優賞にノミネートされていました。)

29日『BLUE/ORANGE』http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20100429/1272553949

25日『BLUE/ORANGE』http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20100425/1272201671

飛ぶ 鳥を落とす勢いで  00:01

成河くんインタビューラッシュです。

★おけぴ★ルキーニ役として旋風を巻き起こしている成河さん取材会の様子をレポート(豚まん会vol.2ですね)http://okepi.net/kangeki/937

お写真も良いですよーー。

小池先生とすごくよい関係が築けているようですが、先生の魅力は。】「僕がたくさん議論を吹っかけて、その中での発見は、先生は唐十郎が好きで芝居をはじめたアングラ好き青年だったということ。僕はその世代のことはリアルタイムでは知りませんが、アングラの第3、4世代と呼ばれていたものを見て芝居を始めたので、なんか話が合ったんです。しかも、膨大な知識量、見識の高さから出てくる話が本当に面白くて!芸術としての本質を突き詰める一方で、あくまでもそれがショウビジネスの上に成り立たなくてはいけない、そこで常に葛藤されている方なんだなという印象を受けました。その水と油を抱えながら、その二面性が色濃く稽古にも作品にも表れているんですよね。 」

「こうして素直に先生とお呼びできますし、それほどまでに心から尊敬することができました。それが稽古中の何よりの収穫です。」

「ただ、これは最初からわかっていたことですが、正直に申しますと先生と2週間しか稽古出来なかった、それについては心残りです。演出家さんと一緒に稽古をする時間としては僕にとっては…なんていうか…空前絶後の稽古不足です(笑)。」

 

「台詞劇で、2時間芝居を積み上げて、積み上げて、最後の5分でグッと感情を揺さぶる。それがワンフレーズ5秒くらいの歌で、ドバーッって泣けちゃうんですよ。僕だって袖でいっぱい泣いていますよ。音楽には理屈じゃないなにか超越したものがあるんですよね。僕はこれまで戯曲と向き合ってきたので、ついつい言葉に寄ってしまうのですが、どうもメロディには言葉や理屈ではないものがあるらしいぞ…というのが、今の僕の中でのブームです(笑)。 」「メロディというのはとても陽なもの。これは井上芳雄先生から教えてもらいましたが、どんなに深刻で辛い物語であろうとも、歌にはどこか陽の部分があり、歌で伝えることによる浄化作用とでもいうか、そういったものがあることがわかってきました。」

 

【博多座のある福岡は井上芳雄くんの故郷】「はい、実家に泊りに行きますよ!まだ、何の約束もしていないけど(笑)。勝手に決まっています、僕の中では!」

ミュージカル『エリザベート』福岡公演:2016年8月6日(土)〜9月4日(日)http://www.hakataza.co.jp/lineup/h28-8/index.php

 

★SPICE - エンタメ特化型情報メディア★「僕は芝居を観るのが好きで好きで好きで!」「葛藤したり翻弄される役のほうがおもしろいじゃないですか!」http://spice.eplus.jp/articles/70178

こちらのお写真も良いですねーー。

「キャストが日々変わるのが本当に新鮮で!本番を重ねて熟成されていくものは自分の役だけでなく、相手役との関係性もあるじゃないですか。相手役との関係性や呼吸が熟成しかけた!…と思ったら相手が変わっちゃうんで。再び最初の人と組むときにはともすると少し後退したところから始めなければならないこともある。2連続、3連続で同じ相手とやれて「ああ、ここはこうやっていけば深まっていくのかも!」とピンときたところで相手が変わって違うアプローチをしていかねばならない…一度リセットされてしまうのがもったいないところかもしれませんね。」

「僕は芝居を観るのが好きで好きで好きで!そこからこの世界に入ったようなものです。そして登場人物の葛藤だとか翻弄されていく姿を観るのが特に面白いと思ってます。だから役をお引き受けするときも、そういうとらえ方をしているんだと思います。この人はどこに矛盾があってどこで葛藤しているのかと…『アドルフに告ぐ』なんて葛藤の塊でしたから!(笑)でもそういう役のほうがおもしろいじゃないですか! 観ていてもね。」

 

「日本にも優れた劇作家さんが山のようにいらっしゃいますし、…「ミュージカル」と「それ以外の演劇」と呼ばれるのは由々しき問題だと思っています。文化的土壌がやせ細っていくように思います。」

 

「僕自身も先輩や周りの人にいろいろな事を教えていただいたんですが……好きな言葉があって。「教わる気のないヤツは何を教えても育たない。教わる気のあるヤツは何も教えてなくても勝手に育つ」。たぶん会社に勤めている方はもっと実感があると思うのですが、役者業や芸事ってまさしくこの言葉がど真ん中なんじゃないかと。僕はいい背中を見て育ったという思いがあるので、もし自分にできることがあるのなら背中を見せてあげられたらな、と思いますね。もし若い人が「あ、ストプレでしょー?」とか言ってたら怒りますけど(笑)。」

すごくわかる!!!!

 

そういえば、豚まん会vol.1の日にジョン・ケアードが『エリザベート』を観にいらしたのよね。ジョンも私も(笑)成河くんが出ていなかったら一生観なかったかもですよね。

『兵士の物語』は5日から  00:36

川口覚くん出演の音楽劇『兵士の物語』 https://setagaya-pt.jp/performances/20160805heishi.html

ファゴットの長哲也さん「我々は今日から会場に入って『兵士』の場当たり稽古です!」https://twitter.com/tetsuyacho/status/760669609095667712

レアなお写真ありがとうございます〜〜😊 兵士の物語、すごく楽しみです。(ファゴットという楽器名さえ初めて聞いた私・・)

 

明日は「没後20年 ドキュメンタリードラマ おかしな男〜渥美清・寅さん夜明け前〜」渥美清(柄本佑)、小林信彦(川口覚)ですよ。http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92420/2420451/index.html

 

f:id:Magnoliarida:20160803010047j:image f:id:Magnoliarida:20160803010048j:image f:id:Magnoliarida:20160803010049j:image f:id:Magnoliarida:20160803010050j:image f:id:Magnoliarida:20160803010052j:image f:id:Magnoliarida:20160803010054j:image f:id:Magnoliarida:20160803010053j:image f:id:Magnoliarida:20160803010051j:image f:id:Magnoliarida:20160803010056j:image f:id:Magnoliarida:20160803010057j:image f:id:Magnoliarida:20160803010058j:image f:id:Magnoliarida:20160803010059j:image f:id:Magnoliarida:20160803010100j:image f:id:Magnoliarida:20160803010101j:image f:id:Magnoliarida:20160803010103j:image f:id:Magnoliarida:20160803010106j:image f:id:Magnoliarida:20160803010107j:image f:id:Magnoliarida:20160803010108j:image f:id:Magnoliarida:20160803010109j:image f:id:Magnoliarida:20160803010110j:image f:id:Magnoliarida:20160803010112j:image 幸せです。

 

「ナカイの窓」にTAOの岸野さんがゲストというので見ていたら、江良くんが腹筋太鼓を披露してた〜。棒回しも少し見れましたね。久しぶりに見た江良くんくん、今も素敵だったわ。友達と「12月にTAO行こうね」とつぶやき合いました(笑)

August 02(Tue), 2016

「シン・ゴジラ」の日劇上映がないことに軽いショックを覚えてます。すっぽり有楽町が抜けてる。なぜ?

 ハッピーバースデー(7/31)の興梠慎三の両隣が矢島慎也と遠藤航なのが個人的に嬉しい。

成河くん「エリザベート」役どころについてインタビュー  17:11

ステージナタリー成河くんインタビュー記事『成河「エリザベート」小池修一郎に「うんざりされるほど議論持ちかけた」』http://natalie.mu/stage/news/196535

成河は、エリザベートを暗殺し、また狂言回しも兼ねる自らの役どころについて「(帝国劇場の収容定員)1800人を率いるバスガイドでした」と東京公演を振り返った。」

  

「また山崎育三郎とのWキャストであることについて、成河は山崎の回を観ることで自分の出演シーンを客観的に捉えることができたとそのメリットを挙げた。その一方で、「Wキャストだと、どうしたって稽古時間が半分になりますよね。これまで稽古場でトライ&エラーを繰り返して役を作ってきた僕には、空前絶後の稽古不足でした」と本音を明かす。」

「また成河は、本作の脚本・歌詞を担当したミヒャエル・クンツェ、音楽・編曲を手がけたシルヴェスター・リーヴァイ、そして小池が創作のエピソード披露したインタビュー集「オール・インタビューズ ミュージカル『エリザベート』はこうして生まれた」からも、役作りのヒントを得たと紹介。そこに収録されているリーヴァイの言葉と、目の前の小池から受け取った考えがまったく同じだったため、リーヴァイと小池、2人の考えを尊重しながら役作りを進めたと述べる。」

  

小池演出による日本版「エリザベート」の魅力をこのように話す。「本来のウィーン版はシニカルで退廃的な歴史劇だったそうです。どうして自分たちの国の歴史をこんなにも嫌みたっぷりに描くのか、と初演時には批判の声もあったとか。それを小池先生は、日本人の持つ情緒っていうのかな、少女マンガ的……アニメやコミックに寄せたファンタジーの要素を盛り込んで、ぐっと観客を惹きつけたんです」

「一方で、宝塚歌劇での初演から20年を迎えた今、成河小池との議論で潮目の変化を感じ取ったという。「思いっきりファンタジーに寄せるのか、歴史劇に戻すのか、上演の話が持ち上がるたびに小池先生の中で葛藤とパワーバランスが働いているようです。それでいろいろお話を伺った限りでは、2015年の新演出から今回に向けて、少しずつ歴史劇としての要素を取り戻そうとしているのを感じました。特にルキーニにはその役割を託しているとおっしゃっていましたしね」と語る。」

『わたしは真悟』オフィシャルHP  17:34

マリン、ボクハイマモキミヲアイシテイマス  サトル、ワタシハイマモアナタガスキデス

オフィシャルHP http://www.watashingo.com

 

フィリップ・ドゥクフレの公演、とても楽しみです。

映画『シン・ゴジラ/GODZILLA Resurgence』★★★★★  23:35

日劇で観たかった(笑)けれど、やっていないので109シネマズへ。エグセクティブシートをたまったポイントで。

総監督と脚本は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明。監督と特技監督は、樋口真嗣。

公式サイト http://shin-godzilla.jp

f:id:Magnoliarida:20160803010123j:image f:id:Magnoliarida:20160803010124j:image f:id:Magnoliarida:20160803010125j:image

話題の『シン・ゴジラ』面白かった。と同時にとても悲しい映画でした。

人間が生み出してしまった虚構(現実:シン・ゴジラ)をなんとかして殺そうとする。被害拡大を食い止めとうようと戦う。生み出してしまったものとつきあっていかなければならない現実。シン・ゴジラのシンは「神」ということかな。

 

音楽と音響と、2Dだったからか映像が昔の特撮映画の頃を思い出す色合いがよかったな。初期ゴジラが出てきた時、え?😳と思ったけれど、第二段階の顔に安心しました。

 

『シン・ゴジラ』あの人もあの人もあの人も出ていて、つい他に誰か出てるかな〜って探してしまったり。松尾スズキさんがベンチに座っているシーンはうっかりベランダーを思い出したり。

ゴジラが東京駅に顎を乗せた姿に、カジャラの「大人たるもの」のお医者さんコントで箱に顎を乗せた賢太郎さんの後ろ姿を思い出したり。

『シン・ゴジラ』小出恵介くんはヘルメットかぶっていたけれど声で分かったわ。でも、斎藤工くんはわからなかった〜〜。石原さとみちゃん、おもしろかったわ。

あの有名なゴジラのテーマや音楽、音響にはワクワクしました。(クラシックはエヴァンゲリオンっぽいのかな?)最後の「終」も、あの字体でした〜!!

あ、なぜだか京浜東北線や山手線や中央線など無人在来線が数台ゴジラに突撃していくところ、ほんの少しときめきました(笑)

 

あらすじ「東京湾で大量の水蒸気が噴出するという現象が起き、同時に海底を通る東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生する。これを受けて政府では緊急会議が開かれ、事故の原因を海底火山や熱水噴出孔として対応を進める。その際、ネットの動画で海上に出た何者かの影をみていた矢口蘭堂内閣官房副長官は、未知の巨大生物が海底に潜んでいるのではないかと疑問を呈するが、証拠もなく一笑に付される。しかし間もなくして巨大生物が海上に現れ、多摩川河口から呑川へと這いずるようにして移動、さらに大田区蒲田に上陸し北上をはじめる。」

 

ゴジラが生まれた理由は予想通り。「これからずっとゴジラと付き合っていかなければならない」に繋がる。

わぁ〜〜〜ってワクワクするほどではなかったけれど、この手の映画にありがちのチープさは感じなかったし、楽しかった。 防衛省・自衛隊が協力しているので、興味深いものを見ることができました。(https://ja.wikipedia.org/wiki/シン・ゴジラ)

 

野村萬斎さんがタイトルロールだったのですね。

「公開中の『シン・ゴジラ』でゴジラを演じた野村萬斎さんは「日本の映画界が誇るゴジラに、狂言のDNAが入っていてうれしかった」と語っています。」http://www.cinematoday.jp/page/N0084873

f:id:Magnoliarida:20160803010117j:image f:id:Magnoliarida:20160803010118j:image f:id:Magnoliarida:20160803010119j:image f:id:Magnoliarida:20160803010120j:image f:id:Magnoliarida:20160803010121j:image f:id:Magnoliarida:20160803010122j:image 昭和電工プラント

ダイナマイトスイカ 

成河くん、「いま、ここにある武器」のお稽古場に行ったのね〜。陣中見舞ね。そうか・・エリザ博多中で本番見られないのか・・。『成河くんからダイナマイトスイカの差し入れ。 「食べられる武器」です!と怪しいお顔の成河くん』https://twitter.com/sayokonasu/status/760498558625681408

 

f:id:Magnoliarida:20160803010115j:image f:id:Magnoliarida:20160803010116j:image

August 01(Mon), 2016

日本代表 × コロンビア代表 パブリックビューイング  12:31

「リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会」サッカー男子日本代表戦パブリックビューイング

予選グループ 第2戦「日本代表 × コロンビア代表」 http://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/new/2808.html

出演:元浦和レッズ 鈴木啓太

時間:午前9時40分〜(試合前・ハーフタイム・試合後)

場所:メインスタジアム ピッチ

啓太がゲスト!! 夏休み取りたい!! 無理かなぁーーー。

日経(5/16)の蜷川さん記事  19:23

日経の『「理解されない」演劇の闘士、蜷川幸雄3つの謎』(編集委員 内田洋一さん)http://style.nikkei.com/article/DGXMZO02358610W6A510C1000000?channel=DF280120166618&style=1

2016/5/16 の記事、読んでいなかったわ。

「多くの演劇人に愛された演出家、蜷川幸雄は意外なことに「理解されない」とうめきつづけた人だった。好意的にみえる劇評にも激しく怒って、周囲を戸惑わせた。自身が思う演劇の世界像はそれだけ侵しがたいものだったからだろう。30年余り前から取材を重ねてきたが、蜷川幸雄の内面はようとして知れなかった。その謎に迫ることで、演劇の闘士80歳の死を悼みたい。」

【謎1】なぜアイドルを多用したか?

偏愛したのは、スターの影だった。青春時代のアイドルはアメリカ映画のジェームス・ディーンであり、アンジェイ・ワイダ監督の名画「灰とダイヤモンド」のツィブルスキ。光り輝く寵児が転落する。光と影の振幅を極大化させる神秘的な力を演劇に持ちこみ、彫像を刻むように「時代」の像をとらえようとしたかに見えた。」

「この蜷川的スター主義一般にいうスター主義とは似て非なるものだった。失墜の予感をはらみ、危うい綱渡りを自覚しているスター。物語をかきまわし、秩序をゆるがすトリックスター。その系譜には小栗旬、松本潤、藤原竜也らがいる。翼を太陽に溶かされ失墜するギリシャ神話のイカロスのようなはかなさ。そこに演劇の本質をみていたのではないか。」

【謎2】なぜシェークスピアを日本化したのか?

「衝動的なセリフはもともと予定調和的なドラマを揺さぶる手段だった。ところが今や現実の社会生活で言葉が衝動的に発せられる。この傾向を進めれば、社会が思慮を失い、極端にふれる危険があると考えていた。「このごろセリフが気になってしょうがないんだ。今はきちんとセリフの内容を話してほしい」。蜷川演出が最後にたどりついた境地は「ハムレット」のセリフを借りれば「言葉、言葉、言葉」だった。」

【謎3】「恥」の意識の源はどこにあったか

「蜷川幸雄の軌跡をたどると「恥ずかしい」という意識が隠されていることがわかる。その源は唯一の自伝「演劇の力」(日本経済新聞出版社)の冒頭部に記されている。「ぼくは生まれつき自意識過剰で、ことあるごとに恥ずかしいという気持ちに襲われる」。皆に振り向かれるのがイヤだから、絶対遅刻しない。人に注目されるパーティーも嫌い。芸術祭大賞を受賞したら、自分をひきずりおろすためストリップの演出をした。

「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」情報更新  19:43

http://setagaya-pt.jp/performances/20161031toono.html

浜ちゃんかっこいい〜。

 

お初のゲイリー芦屋さん http://www.manuera.com/gary/contents/discography.html

ホラー映画の音楽が多いようですが、金城くんの『Sweet Rain 死神の精度』の音楽も担当されています。

あーーー  23:27

川口覚くん出演の「痛快TV スカッとジャパン」が録画できていなかったーー(゜o゜;; ショック。

と、思っていたら、さとるくんファン友だちがダビングしてくれるって〜 ありがとう〜〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |