ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ Twitter

December 31(Sat), 2016

f:id:Magnoliarida:20161231233819j:image f:id:Magnoliarida:20161231233820j:image 今年1年元気でいられました。2016年最後のお墓参りへ。霊園の花壇がまた小さくなっいた。そこもお墓になるのか・・。

f:id:Magnoliarida:20161231233821j:image f:id:Magnoliarida:20161231233822j:image f:id:Magnoliarida:20161231233823j:image f:id:Magnoliarida:20161231233824j:image お年賀と玄関用に小さなお花を買って、年越しうどん食べてきた。100%蕎麦派なんだけれど、美味しいお蕎麦を食べられそうになかったので、天せいろ。お蕎麦屋さん(ここはおうどん屋さんだけど)の天ぷらってお美味しいのよね。夕方映画観ようか迷ったんだけど、腰痛が治らないので今日はおとなしく帰宅。

f:id:Magnoliarida:20161231233827j:image f:id:Magnoliarida:20161231233826j:image f:id:Magnoliarida:20161231233828j:image

BSプレミアムで『ホビット』観ています。12時まで3作!吹き替えなので、いろいろしながら。

 

今年を振り返ると訃報の多さがいちばん印象的だったかも。

5月に絶対不死身だと思っていた大好きな蜷川さんが亡くなったこと。平幹二朗さんも亡くなって、

(だから大好きな蜷川さんが残してくれた大好きな川口覚くん、小久保くんはじめネクストにいたみんな、白川くんはじめネクストのみんな、ゴールドのみなさまのこと、ずっと応援していきたい。何より演劇界には演出家・藤田俊太郎くんの存在は大きいよね。)

6月にアントン・イェルチンが27歳の若さで自動車事故で亡くなったこともショックでした。

1月に大好きなデヴィッド・ボウイ、4月にプリンス、11月にレオン・ラッセルが亡くなって、

ゲイリー・マーシャル、カーティス・ハンソン、ジーン・ワイルダー、今月、ピエール・バルー、レイア姫キャリー・フィッシャー。お母様のデビー・レイノルズ、と映画監督や映画スターが亡くなりました。

7月に力士一かっこよかった元千代の富士・九重親方が亡くなって、10月にラグビーの平尾誠二さんが亡くなって、

キューバ革命の最高司令官フィデル・カストロ、個人的に尊敬していた内田繁さんがが亡くなって

本当に悲しい知らせが多い年だったけれど・・

 

矢島慎也の浦和レッズ復活という知らせは、とても嬉しかった。私の希望。

私の2016年:*:・( ̄∀ ̄)・:*: つづき  20:19

サッカー以外。 遊びすぎてて笑えない。来年は減らすよ〜〜。

(4月)

61 ★映画『アレノ』5回目★★★★★ 

62 ★映画『お盆の弟』★★★★★

63 『イニシュマンビリー島のビリー/THE CRIPPLE OF INISHMAAN』★★★★

64 コズエヲプロデュース。『くちる』★★★

65  ハイバイ『おとこたち』再演★★★★★

66  カムヰヤッセン 第13回公演『レドモン』★★★

67 ミュージカル『グランドホテル』RED teamゲネプロ

68 ミュージカル『グランドホテル/GRAND HOTEL the MUSICAL』RED team初日★★★★★

69 劇団民藝『二人だけの芝居 ―クレアとフェリース―』★★★★★

70 ミュージカル『グランドホテル/GRAND HOTEL the MUSICAL』GREEN team★★★★★

71 ミュージカル『グランドホテル/GRAND HOTEL the MUSICAL』RED team2回目★★★★★

72 ★ LIVE ★ LIVE★虹艶bunny×花掘レ 共同作品「ガロン」★★★★★

73  カムヰヤッセン 第13回公演『レドモン』★★★

74  彩の国さいたま寄席 四季彩亭〜精鋭若手落語会〜(三三さん)★★★★★

75 『夢の劇-ドリーム・プレイ』★★★

76 シス・カンパニー『ARCADIA アルカディア』★★★★★

77 僕モテ映画聖典メルマガ presents『祝公開初日!映画『太陽』を語ろうの会』★★★★

78 SNOOPY MUSEUM TOKYO★★★★★

79 『成河・彼方の、僕等の勝手な東京前楽祝いトークイベント』★★★★★

80 ミュージカル『グランドホテル/GRAND HOTEL the MUSICAL』RED team東京千秋楽★★★★★

81 モダンスイマーズ『嗚呼いま、だから愛。』★★★★★

82 ★映画『殯の森』★★

83 モダンスイマーズ『嗚呼いま、だから愛』2回目★★★★★

84 ★映画『太陽』★★★★☆

(5月)

85 ★映画『山河ノスタルジア/山河故人/Mountains May Depart』★★★★★

86 ★映画『ルーム/ROOM』★★★★★

87 ★映画『レヴェナント 蘇えりし者/The Revenant』★★★☆

88 ★ナショナル・シアター・ライヴ2016『橋からの眺め/National Theatre Live: A View from the Bridge』★★★★★

89 ★映画『ミケランジェロ・プロジェクト/THE MONUMENTS MEN』★★★★☆

90 「空へ、海へ、 彼方へ──旅するルイ・ヴィトン(Volez, Voguez, Voyagez - Louis Vuitton)」展★★★★★

91 イキウメ『太陽』プレビュー公演★★★★★

92 シェイクスピアヘ愛をこめて(松岡和子先生の講座)★★★★★

93 マームとジプシー『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』★★★★★

94 好評短編リバイバル再演『DULL-COLORED POP名作短編集』★★★★★

95 DULL-COLORED POP『演劇』http://www.dcpop.org/stage/next.html

96 イキウメ『太陽』★★★★★

97 イキウメ『太陽』3回目★★★★★ 

98 DULL-COLORED POP 第17回本公演/活動休止公演『演劇』★★★★★

99 シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ『8月の家族たち August:Osage County』★★★★★

100 小松台東『勇気出してよ』★★★★★

101 彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾『尺には尺を』1回目★★★★★

102 カクシンハン『POCKET HISTORYヘンリー六世三部作』 ★★★★★

103 カクシンハン第9回『カクシンハン版 リチャード三世 1471-1485』★★★★★

(6月)

104 木ノ下”大”歌舞伎『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』1回目★★★★★

105 ★映画『マクベス/MACBETH』★★★★ CommentsAdd Star

106 ★映画『スポットライト 世紀のスクープ/SPOTLIGHT』★★★★★

107 彩の国シェイクスピア・シリーズ第32弾『尺には尺を』2回目★★★★★

108 オフィスコットーネ『埒もなく汚れなく』★★★★★

109 新国立劇場 演劇『あわれ彼女は娼婦』★★★★★

110 木ノ下”大”歌舞伎『義経千本桜―渡海屋・大物浦―』東京千秋楽/2回目★★★★★

111 ★映画『裸足の季節/MUSTANG』★★★★★

112 シス・カンパニー『コペンハーゲン』★★★★★

113 新国立劇場 演劇『あわれ彼女は娼婦』2回目★★★★

114 コンドルズ埼玉公演2016新作『LOVE ME TenDER』★★★★★

115 『ロベール・ルパージュ「887」/Robert Lepage’s ‘887’ 』★★★★★

116 朗読劇『ラヴ・レターズ 〜2016 The Climax Special〜』 三宅弘城 & 野々すみ花★★★★★

(7月)

117 「松岡和子氏講演会『オセロー』を楽しむために」★★★★★

118 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』 2016(1)★★★★ 

119 劇団AUN 第23回公演『桜 散ラズ…』★★★★★

120 シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT『阿弖流為アテルイ〉』★★★★★

121 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』 2016(2)★★★★

122 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016(3) ★★★★★

123 ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』チームRED★★★★★

124 ★映画『ブルックリン』★★★★★

125 ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』チームWHITE★★★★★

126 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016(4)★★★★

127 『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』★★★★★

128 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016(5)★★★★★

129 華のん企画「子供のためのシェイクスピアシリーズ『オセロー』」★★★★★

130 「成河プチ一人会、改め、帝劇幻の豚まんを食べる会 Vol.1 」★★★★★

131 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016(6)★★★★★

132 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016(7)★★★★★

133 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』 2016 東京千秋楽(8)★★★★★

134 悪い芝居『メロメロたち』初日★★★★★

135 ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』★★★★★

136 ★映画『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』★★★★★

137 ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』チームRED千秋楽★★★★★

138 コントマンシップ KAJALLA#1『大人たるもの』東京千秋楽★★★★★

(8月)

139 ★映画『シン・ゴジラ/GODZILLA Resurgence』★★★★★

140 せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』初日★★★★★

141 せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(2)★★★★★

142 せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(3)★★★★★

143 ★映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS』★★★★★

144 せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(4)★★★★★

145 OrganWorks2016『Reason to Believe』★★★☆

146 せたがやこどもプロジェクト2016《ステージ編》 音楽劇『兵士の物語』(5)千秋楽★★★★★

147 『ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜』★★★★★

148 ★映画『ストリート・オーケストラ/Tudo Que Aprendemos Juntos/The Violin Teacher』★★★★

149 ★映画『シング・ストリート 未来へのうた/Sing Street』★★★★★

150 シアター風姿花伝プロデュース vol.3『いま、ここにある武器』プレビュー★★★★★

151 映画『ジャングル・ブック/The Jungle Book』★★★★★

152 芸術監督 蜷川幸雄・追悼公演『ビニールの城』★★★★

153 ★映画『ターザン:REBORN/The Legend of Tarzan』★★★★★

154 『イヌの日』★★★★

155 子どもに見せたい舞台vol.10『モモ』★★★★

156 シアター風姿花伝プロデュース vol.3『いま、ここにある武器』2回目★★★★★

157 ★映画『ジャングル・ブック/The Jungle Book』2回目★★★★★

158 ★映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた/Song of the Sea』★★★★★

159 『喜びの歌』★★★★

160 『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』★★★★★

161 コントマンシップ KAJALLA#1『大人たるもの』横浜千秋楽★★★★★

162 『娼年』★★★★★

(9月)

163 ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』東京凱旋★★★★★

164 劇団☆新感線 SHINKANSEN☆RX 『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』★★★

165 葛河思潮社『浮標(ぶい)』★★★★

166 『連続ドラマW ふたがしら2』完成披露試写会 & 舞台挨拶★★★★★

167 M&Oplaysプロデュース『家族の基礎 〜大道寺家の人々〜』初日★★★★

168 シーエイティプロデュース『CRESSIDA クレシダ』★★★★★

169 Kawai Project Vol.2『まちがいの喜劇』★★★★

170 ★映画『渦巻/I Know Where I’m Going』★★★★★

171 地人会新社『テレーズとローラン あるいは愛の終り、愛の始まり』★★★★★

172 文学座9月アトリエの会『弁明』★★★★★

173 ★映画『グッバイ、サマー/Microbe et Gasoil』★★★★★

174 『テレーズとローラン』2回目★★★★★

175 『アヒルと鴨のコインロッカー』★★★★★

176 『DISGRACED/ディスグレイスト−恥辱』★★★

177 ★映画『君の名は。/YOUR NAME.』★★★★★

178 『M&Oplaysプロデュース『家族の基礎 〜大道寺家の人々〜』2回目★★★★

179 バレエ『マシュー・ボーンの眠れる森の美女』★★★★★

180 シーエイティプロデュース『CRESSIDA クレシダ』2回目★★★★★

181 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』 2016 大阪公演(9)★★★★★

(10月)

181 ★LIVE『渡會将士 マスターオブライフツアー2016 横浜』★★★★★

182 ★映画『ひきしお/Liza』★★★★★

183 悪い芝居リインカーネーション『春よ行くな、』★★★★★

184 森山開次ソロダンス『KATANA』★★★★★

185 シーエイティプロデュース『幽霊』★★★★

186 「1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ・きみのゆめ〜』」★★★☆

187 シアターコクーン・オンレパートリー20『るつぼ/The Crucible』★★★★

188 ★映画『怒り』★★★★★

189 新潮読書クラブ第9回 辻村深月×瀧井朝世『江戸川乱歩傑作選』〉」★★★★★

190 『鱈々(だらだら)/プゴテガリ』★★★☆

191 パルコ・プロデュース『星回帰線』★★★★★

192 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016 名古屋公演(10)★★★★★ 

193 成河プチ一人会〜中日ロビーで鷄サブレを〜★★★★★

194 ミュージカル『エリザベート/Elisabeth』2016名古屋公演成河ルキーニ千秋楽(11)★★★★★

195 パルコ・プロデュース『星回帰線』2回目★★★★★

196 Kawai Project Vol.3『ゴトーを待ちながら』★★★★

197 ヨーロッパ企画第35回公演『来てけつかるべき新世界』★★★★★

198 フィリップ・ドゥクフレ カンパニーDCA 『CONTACT−コンタクト』Compagnie DCA/Philippe Decouflé CONTACT★★★★★

(11月)

199 ★映画『湯を沸かすほどの熱い愛』★★★★★

201 阿佐ヶ谷スパイダース『はたらくおとこ』再演初日★★★★★

202 劇団チョコレートケーキ 第27回公演『治天ノ君』★★★★★

203 『遠野物語・ 奇ッ怪 其ノ参』1回目★★★★☆

204 東京芸術祭2016 芸劇オータムセレクション『かもめ』1回目★★★★★

205 ミュージカル『ミス・サイゴン』★★(苦手で、1幕しか観なかった)

206 東京芸術祭2016 芸劇オータムセレクション『かもめ』2回目★★★★★

207 『遠野物語・ 奇ッ怪 其ノ参』2回目★★★★☆

208 シアターコクーン・オンレパートリー2016『メトロポリス』★★★

209 ナショナル・シアター・ライヴ2016『人と超人/Man and Superman』★★★★★

210 「ミュージカル『黒執事』〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」初日★★★★

211 『遠野物語・ 奇ッ怪 其ノ参』3回目★★★★☆

212 ★映画『Tokyo City Girl 2016』★★★★

213 阿佐ヶ谷スパイダース『はたらくおとこ』再演2回目★★★★★

214 ★SNOOPY MUSEUM TOKYO 第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

215 「ミュージカル『黒執事』〜NOAH’S ARK CIRCUS〜」2回目★★★★☆

216 ★映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅/Fantastic Beasts and Where to Find Them』初日舞台挨拶★★★★★

217 ★映画『この世界の片隅に』★★★★★

218 笛井事務所『冒した者』★★★★

219 『スルース〜探偵〜』“探偵バージョン”★★★★

220 リジッター企画『マミとケンジ』★★★★★

221 ★映画『ブルーに生まれついて/BORN TO BE BLUE』★★★★★

222 杜のホール開館15周年記念『かもめ』★★★★

(12月)

223 『わたしは真悟』プレビュー公演初日★★★★★

224 『Take me out』公開稽古

225 トム・プロジェクト『挽歌』千秋楽★★★★

226 ★映画『美女と野獣/La Belle et la Bête』★★★★★

227 1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜』★★★★

228 ★映画『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』★★★★★

229 舞台『Take me out/テイク・ミー・アウト』初日★★★★☆

230 空想組曲vol.13 変則短篇集「組曲『遭遇』」★★★★★

231 クルージュ・ナポマジャール劇場『ヘッダ・ガブラー』★★★★★

232 『ヘンリー四世』第一部 -混沌- 第二部 -戴冠-★★★★

233 マームとジプシー『ロミオとジュリエット』★★★★★

234 紛争地域から生まれた演劇シリーズ『白いウサギ、赤いウサギ』(仕事で最後しか観られず)

235 ハイバイ『ワレワレのモロモロ東京編』★★★★★

236 マームとジプシー藤田貴大演出『ロミオとジュリエット』2回目★★★★★

237 紛争地域から生まれた演劇シリーズ『ジハード』★★★★★ 

238 SAIKORO Year End Live in Tokyo『渡會将士』★★★★★

239 表参道〜青山へ CommentsAdd Star

240 舞台『Take me out/テイク・ミー・アウト』2日目★★★★★

241 マームとジプシー藤田貴大演出『ロミオとジュリエット』3回目★★★★★

242 ★映画『シークレット・オブ・モンスター/The Childhood of a Leader』★★★★

243 虹艶Bunny『聖夜のメローディア』★★★★★

244 オトナの事情≒コドモの二乗『楽屋–流れ去るものはやがてなつかしき–』★★★★★

245 時間堂 最終公演『ローザ』★★★★★

246 森山未來&エラ・ホチルド『SAL -Dance and Music Installation- 』★★★★★

247 ★映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』★★★★

昨年(251)より少ないです!遊んだ!!楽しかった!!

 では、2016年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

December 30(Fri), 2016

f:id:Magnoliarida:20161231233727j:image f:id:Magnoliarida:20161231233728j:image

f:id:Magnoliarida:20170101012029j:image f:id:Magnoliarida:20161231233817j:image f:id:Magnoliarida:20161231233818j:image 朝日新聞の広告が12面SMAPだ!

Ossan's Love 今夜スタート  00:43

朝はBS2015年の蜷川版「ハムレット」を片付けしながら。

夜は、WOWOWで「髑髏城の七人(2011)』を観て。森山未來くんのかっこよさに、劇団☆新感線が苦手だと思っていて観なかったことを少し後悔(笑)。

未來くんの天魔王が死んでしまった後、うたた寝しちゃったんだけどね。

 

続いて、『不便な便利屋』待望の続編『不便な便利屋2016初雪』を見た。やっぱり面白かったわ〜。TEAM NACS、皆さまも出てた!

 

で、これから『おっさんずラブ』田中圭×吉田鋼太郎×落合モトキ(←真ん中に田中圭と書くべきか)

徳尾組の徳尾浩司さんが脚本!!!深夜に笑いが止まらない。33歳独身サラリーマンに未曽有のモテ期がやって来た!こんな可愛い鋼太郎さんと田中圭くんを、2016年の最後に見れて、ハッピー!

鋼太郎さんが乙女すぎて可愛いーーーーーー。圭くんの百面相も可愛いーーー。モトキくんいちばんモテそう(笑)http://www.tv-asahi.co.jp/henai/ossanslove/

最後にはるたん(田中圭)が、急にちゅってしてきたハセ(落合モトキ)に「もう一回」とキスのおねだり。次週どうなるんだろう。楽しみ!

脚本/徳尾浩司 演出/瑠東東一郎

春田 創一(はるた・そういち)……田中 圭

黒澤 武蔵(くろさわ・むさし)……吉田鋼太郎

谷川 幸也(はせがわゆきや)……落合モトキ

湊 あすか(みなと・あすか)……宮澤佐江

映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』★★★★  01:16

f:id:Magnoliarida:20161231233729j:image 片付け、片付かないまま、疲れたのでやめて、シャンテシネへ。

「『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』を観てきた。胸が踊るセッションシーン。

チェット・ベイカー〜マイルスの順で観て良かったかも。

ユアン・マクレガーが、彼が演じる私の好きな役でした(笑)」

f:id:Magnoliarida:20170101011146j:image f:id:Magnoliarida:20170101011147j:image

K’s シネマ《タルコフスキー特集2017》 01:18

2/11(土)〜2/24(金) http://www.cheapculturetokyo.com/index.php?id=1888

「ストーカー」「ノスタルジア」「惑星ソラリス」「アンドレイ・ルブリョフ」「鏡」「サクリファイス」「ローラーとバイオリン」「僕の村は戦場だった」

私の2016年:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

いつも書いていますが、★は私の “好き度” です。テレビで観たものは演劇も映画もカウントしません。劇場、映画館など足を運んだもののみです。サッカー以外。

今年も昨年の反省生かせず。来年は、本当に控えます。

(1月)

今年は天皇杯決勝からスタートしたんだった。第95回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝 vsガンバ

1 ★映画『完全なるチェックメイト/PAWN SACRIFICE』★★★★★ 

2 ★映画『スター・ウォーズ/エピソード7 フォースの覚醒/STAR WARS:THE FORCE AWAKENS』★★★★★

3 ★映画『007 スペクター/Spectre』★★★★★

4 ★映画『マイ・ファニー・レディ/MY FAIR LADY/原題SHE’S FUNNY THAT WAY』★★★★★

5  『元禄港歌ー千年の恋の森ー』★★★★★

6 the PLAY/GROUND vol.0 『背信』★★★★

7 the PLAY/GROUND vol.0 『ブルールーム』ver.★★★★

8 the PLAY/GROUND vol.0 『ブルールーム』ver.A★★★★

9 wits『マクベス〜The tragedy of Mr.&Mrs.Macbeth』こまばアゴラ劇場★★★★★

10 リクウズルーム『アマルガム手帖+』★★★★★

11  A New Musical 『JAM TOWN』★★★★

12  wits『マクベス〜The tragedy of Mr.&Mrs.Macbeth』シアターΧ/初日★★★★★

13  wits『マクベス〜The tragedy of Mr.&Mrs.Macbeth』シアターΧ/千秋楽★★★★★

14 『REDS Festa 2016』(浦和駒場スタジアム)

15  二兎社『書く女』★★★★★

16 ★映画『白鯨との闘い/In the Heart of the Sea』★★★★

17 ★ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ/David Bowie Is』★★★★★ 

18 オリジナルミュージカル「手紙」初日★★★★☆

19 カクシンハン『カクシンハン版 ジュリアス・シーザー』★★★★★

20 『吉田鋼太郎「蜷川幸雄との仕事」』(ラカグ2F soko)★★★★★

21 オリジナルミュージカル「手紙」2回目★★★★☆

22 インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック ダンス・カンパニー 『DUST−ダスト』★★★★★

23 カクシンハン『カクシンハン版 ジュリアス・シーザー』

24 二兎社『書く女』2回目★★★★★

25 ハイバイ『夫婦』★★★★★

26 オリジナルミュージカル「手紙」千秋楽/3回目★★★★★

(2月)

27 ハイバイ『夫婦』2回目★★★★★

28 岡崎芸術座『イスラ!イスラ!イスラ!』★★★★

29 オリジナルミュージカル「手紙」神戸/4回目★★★★★

30 虚構の劇団 番外公演 虚構旅団vol.3『青春の門 〜放浪篇〜』★★★★

31 トーク【ニッポンの演劇 #2】岩井秀人 × 佐々木敦 ★★★★★

32 ★映画『オデッセイ/THE MARTIAN』★★★★★

33 『同じ夢』★★★★★

34 ★映画『パディントン/Paddington』★★★★★

35 ★映画『キャロルCarol』★★★★★

36 ★映画『Bajirao Mastani(バージーラーオとマスターニー)』★★★★★

37 さいたまネクスト・シアター×さいたまゴールド・シアター『リチャード二世』

38 マームとジプシー『夜、さよなら』『夜が明けないまま、朝』『Kと真夜中のほとりで』★★★★

39 る・ひまわり『僕のリヴァ・る』★★★★★

40 ★NTL2016『夜中に犬に起こった奇妙な事件/The Curious Incident of the Dog in the Night-Time』★★★★★

41 ハイリンド 番外公演vol.2『人の気も知らないで』★★★★★

NODA・MAP第20回公演『逆鱗』★★★★★

42 ★ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ/David Bowie Is』2回目★★★★★

43 さいたまネクスト・シアター×さいたまゴールド・シアター『リチャード二世』日本公演千秋楽★★★★★

44 マームとジプシー『夜、さよなら』『夜が明けないまま、朝』『Kと真夜中のほとりで』千秋楽★★★★

(3月)

45 ★映画『ヘイトフル・エイト/The Hateful 8』★★★★★

46 NODA・MAP第20回公演『逆鱗』2回目★★★★★

47 ★LIVE★「Koshi Inaba LIVE 2016 ~enIII~ at Nippon Budokan.」★★★★★

48 『談ス』(大植真太郎、森山未來、平原慎太郎)★★★★★

49 ★映画『ひつじのショーン スペシャル 〜いたずらラマがやってきた〜/Shaun the Sheep:The Farmer`s Llamas)』★★★★★

時間堂レパートリーシアター「ヂアロオグ・プランタニエ/巨大なウェディング・ケーキ」★★★★

50 ★映画『僕だけがいない街』初日舞台挨拶★★★★

51 ★映画『リリーのすべて/The Danish Gir』★★★★★ 

52 ★映画『アーロと少年/THE GOOD DINOSAUR』★★★★★

53 ★映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード/Mad Max : Fury Road』3回目★★★★★

54 『ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-』★★★★★

55 ★新潮読書クラブ第6回「町田康×都甲幸治『吾輩は猫である』」★★★★★

56 ★LIVE★ 虹艶bunny×花掘レ 共同作品「ガロン」★★★★★

57 ★映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』初日舞台挨拶★★★★★

58 ★映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』2回目★★★★★

58 ★LIVE★「ROSE MEMORY Vol.2 」★★★★★

60 ★映画『アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー/Iris』★★★★★

 

  つづく

December 29(Thu), 2016

f:id:Magnoliarida:20161231233604j:image f:id:Magnoliarida:20161231233605j:image f:id:Magnoliarida:20161231233606j:image f:id:Magnoliarida:20161231233607j:image f:id:Magnoliarida:20161231233608j:image 年賀状、書き終わりました!例年(大晦日に宛名書き)より早いです。

f:id:Magnoliarida:20161231233603j:image 「おかしな男〜渥美清・寅さん夜明け前」再放送(柄本佑,川口覚)〜「宮崎のふたり」(柄本明,森山未來)を見ながら。

f:id:Magnoliarida:20161231233647j:image このタイツ、気に入ったので色違い買った〜。

RIP   23:53

毎日毎日訃報が届く、なんかいつもと違う年末。デヴィッド・ボウイから始まり(私的に)蜷川さんで大打撃、2016年って・・喪失感が大きな1年だ。ただただご冥福をお祈りします。

 

根津甚八さんが29日、69歳で。http://www.asahi.com/articles/ASJDY5FX7JDYUCLV004.html

「唐十郎主宰の劇団「状況劇場」に参加。71年、「少女仮面」の腹話術師役で評価を得て以後、「ベンガルの虎」や「唐版・風の又三郎」など、79年の退団まで状況劇場の人気役者として活躍した。テレビでは「娘たちの四季」や「冬の運動会」などに出演。山田太一脚本「男たちの旅路」の1編「墓場の島」(77年)ではスター歌手に仕立てられた若者の反逆を演じて強い印象を残した。78年の大河ドラマ「黄金の日日」の石川五右衛門役では、スマートな演技で茶の間の人気を得た。」「石井監督の「GONIN サーガ」に病を押して久々に出演した。」「映画では、黒澤明監督が「影武者」「乱」に起用。特に「乱」(85年)では戦国大名の息子の一人を好演した。柳町光男監督の「さらば愛しき大地」(82年)では地方都市で自分を見失う男を演じ、キネマ旬報主演男優賞などを得た。90年代は「夜がまた来る」「GONIN」など石井隆監督作品に出演した。」

引退なさっていたことも(なので昨年復帰したことも)知りませんでしたが、かっこよくて好きな俳優さんでした。

f:id:Magnoliarida:20161231233408j:image Thom Southerlandのこの絵・・レイア姫とキャシーの後ろ姿。母と娘で天国へhttps://twitter.com/thomsoutherland/status/814389940742197252

映画『雨に唄えば/Singin' in the Rain』などの伝説的女優デビー・レイノルズさんが現地時間28日、ビバリーヒルズの家から救急搬送され、搬送先の病院で亡くなられたというニュース。84歳。http://www.cinematoday.jp/page/N0088673

昨日、娘のキャリー・フィッシャーさんが飛行機内で心臓発作を起こして搬送された末、亡くなられたばかり。「AP通信によると、28日に病院に搬送され、そのまま息を引き取った。息子のトッド・フィッシャーさんは、レイノルズさんが「キャリーと一緒にいたい」と言った後に亡くなったと語ったという。」

 

そして、フランスのアーティスト、Pierre Barouh ピエール・バルーさん。12月28日に心臓発作のためパリの病院で亡くなったことが発表されました。82歳。ピエール・バルーさん、10月にクロード・ルルーシュ監督の『男と女/Un homme et une femme』のデジタルリマスター版の初日舞台挨拶で来日されていたのですね。http://www.cinematoday.jp/page/N0086756

【追悼ピエール・バルー】アップリンクに種を蒔いてくれたイベント『花粉現象』開催時のインタビュー再掲載 http://www.webdice.jp/dice/detail/5331/

D Song : Pierre Barouh

森山未來&エラ・ホチルド『SAL -Dance and Music Installation- 』★★★★★  00:27

(SAL(サル / סל ) ヘブライ語:籠・バスケット

f:id:Magnoliarida:20161231233658j:image f:id:Magnoliarida:20161231233659j:image f:id:Magnoliarida:20161231233700j:image f:id:Magnoliarida:20161231233650j:image 青山スパイラルへ。20:30開演だったので、その前にSpiral Cafeで夕食食べようと早く行ったら、今日のイベントのため19時でclauseでした。残念。なので、近くのカフェへ。

80番台だったけれど、一人だったので、PAブースの前のなかなか良い席で観ることができました。近くに飴屋法水さんご家族がいらした!

スパイラルガーデンの円形空間にて森山未來&エラ・ホチルド『SAL』。二人のダンスと青葉市子、吉井盛悟、U-zhaanの音楽、そして太宰治との一夜限りのInstallationを体験。心をぎゅっと掴まれた贅沢な時間でした。」

http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_2059.html

 

「私は、あの人よりたったふたつきおそく生れただけなのです」

未來くんのこのせりふ(呟きのような)で、あ、「太宰治の小説からエッセンスを抽出した『JUDAS, CHRIST WITH SOY ユダ、キリスト ウィズ ソイ〜太宰治「駈込み訴え」より〜』に先駆けているんだった」と気付いた私。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000164.000014302.html

太宰治「駈込み訴え」(青空文庫) http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/277_33098.html

f:id:Magnoliarida:20161231233814j:image f:id:Magnoliarida:20161231233815j:image 

青葉市子ちゃんの歌声久しぶりでした。好きだなぁ。浄化されるわ。アコーデオンやおもちゃのピアノや複数の楽器を演奏

吉井盛悟さんは 胡弓、笛、太鼓奏者。複数の楽器を演奏。声も。(『プルートゥ PLUTO』の音楽も)

U-zhaanさんはタブラ奏者。複数のタブラで。http://u-zhaan.com

演出/振付/出演:エラ・ホチルド 共同制作/出演:森山未來

音楽/演奏:12月27日(火)青葉市子、阿部海太郎

28日(水)堀つばさ、U-zhaan

29日(木)青葉市子、吉井盛悟、U-zhaan

大好きな阿部海太郎さんと青葉市子ちゃんの回にも行きたかったなぁ。

2015年『 JUDAS, CHRIST WITH SOY ユダ、キリスト ウィズ ソイ 〜太宰治「駈込み訴え」より〜』★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151011/1444574703

 

いつか未來くんと成河くん二人のパフォーマンスが観たいなーーーー!!!!!

f:id:Magnoliarida:20161231233652j:image f:id:Magnoliarida:20161231233653j:image f:id:Magnoliarida:20161231233654j:image

f:id:Magnoliarida:20161231233651j:image 欲しい!欲しい!欲しい!

f:id:Magnoliarida:20161231233649j:image どうなるかしら。こどもの樹(城)

December 28(Wed), 2016

RIP Princess Leia  11:39

f:id:Magnoliarida:20161228133143j:image Star WarsオフィシャルのTweet https://twitter.com/starwars/status/813827638821154816

"She was Princess Leia to the world but a special friend to all of us. We will miss her dearly." -Kathleen Kennedy http://www.starwars.com/news/carrie-fisher-our-princess-passes-away

f:id:Magnoliarida:20161228133144j:image 友だちは長女の名前をレイアと付けました。大好きなレイア姫、ご冥福をお祈りします。

昨年12月に公開された「フォースの覚醒」でお姿を拝見して、嬉しかったです。32年ぶりだったのですよね。来年12月公開予定の続編にも出演することが決まっており、すでに撮影を終えていたそうです。

 

今年は多くのStar Wars俳優が亡くなられました。ボバ・フェットの声優ジェイソン・ウィングリーン、アクーバ提督の声優エリック・バウアーズフェルド、愛すべきR2D2の中のひとケニー・ベイカー、そして、レイア姫のキャリーフィッシャー。寂しいなぁ。

 

Mark Hamill ‏「no words #Devastated」 https://twitter.com/HamillHimself/status/813816434073579521

今年宇宙から帰還したスコット・ケリー宇宙飛行士 Scott Kelly ‏@StationCDRKelly 「#RIPCarrie aka Princess Leia. You were an inspiration to many who look to the stars.」https://twitter.com/StationCDRKelly/status/813832209698291712

  

Robb ‏@HoobaDoug:#RIPCarrie. Everyday we lose great people. Some we know. Way more we don't. Enjoy this 1 life. Love&Laugh til it hurts. It's all temporary

ダグがこうTweetしていた。ほんとうに・・そう。

f:id:Magnoliarida:20161228133145j:image Han Solo, Chewbacca, Luke Skywalker, Princess Leia on the set of Star Wars, 1977

時間堂 最終公演『ローザ』★★★★★  23:18

f:id:Magnoliarida:20161229004433j:image f:id:Magnoliarida:20161229004427j:image 十色庵へ

f:id:Magnoliarida:20161229004429j:image f:id:Magnoliarida:20161229004436j:image

『ドイツの革命家ローザ・ルクセンブルク。彼女の死後、墓前に訪れた因縁の4人が繰り広げる、ローザと過ごした記憶の再現劇。「想像しろ。ローザの顔、ローザの声、ローザの身体。想像しろ、死の瞬間を。」

 俳優の身体と観客の想像力だけで世界を立ち上げる、「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇」最終章。』http://jikando.com/nextstage.html

 

台本・演出:黒澤世莉 出演:菅野貴夫* 直江里美 ヒザイミズキ 尾崎冴子 國松卓* *ダブルキャスト 今日は菅野さん。

 

「時間堂『ローザ』観劇。初演は家の事情で観られなかった作品。後半少し演出詰め込みすぎ感もあったけれど、おもしろかった。黒澤さんの前説からのお墓参りリレーみたいな 枕 からドイツの革命家ローザ・ルクセンブルクの墓前へ。不思議な感覚で ドイツの墓地へ私もトリップ。谷さんトークも最高。→」とTweet。

 

「→黒澤世莉さんを朗読劇『巨大なウェディング・ケーキ』で好きになり、時間堂の『廃墟』へ。菅野さんも好きで、以来見逃さないようにしていたのに、十色庵が遠くて少し足が遠のいていたことが悔やまれます。本当に残念ですと伝え台本にサインしていただきました。ありがとうございました。」とTweet。

f:id:Magnoliarida:20161229004430j:image f:id:Magnoliarida:20161229004431j:image f:id:Magnoliarida:20161229004432j:image 谷さんは昔、黒澤さんの演出補をしていたらしい。

f:id:Magnoliarida:20161229004426j:image f:id:Magnoliarida:20161229004435j:image

シリーズ江戸川乱歩短編集供〕鼎靴ぐΔ諒語  23:57

NHK BSプレミアムで放送されたシリーズ江戸川乱歩短編集供〕鼎靴ぐΔ諒語」おもしろかったーーー。どれも秀作!

月曜の第1回の「何者」http://www4.nhk.or.jp/P3860/x/2016-12-26/10/16837/2393118/

【出演】満島ひかり 若葉竜也 池上幸平 平井“ファラオ”光 真野恵里菜 麿赤兒 野口雅弘 吉行由実 宮本正也 斉木しげる

演出は佐藤佐吉。私(平井“ファラオ”光)は、鎌倉に住む結城(若葉竜也)の家に逗(とう)留していた。えたいの知れない赤井という男(明智小五郎・満島ひかり)も出入りしている。ある夜、書斎で結城が足首を撃たれた。庭に残った足跡は、井戸から来て井戸へ戻って消えている。警察は盗賊と判断、入院した結城はベッドの上で探偵よろしく事件の謎を推理するが…。」

 

火曜の第2回の「黒手組」http://www4.nhk.or.jp/P3860/x/2016-12-27/10/17238/2393119/

【出演】満島ひかり 田中圭 つのだ☆ひろ ミッツ・マングローブ 仁村紗和, 矢部太郎

演出は関和亮。私(田中圭)は、伯父(つのだ☆ひろ)一家に起こった事件を新聞で知る。娘(仁村紗和)が「黒手組」と呼ばれる犯罪集団に誘拐され、身代金を奪われたのだ。しかし娘は戻ってこない。私は友人の明智小五郎(満島ひかり)に捜査を依頼した。伯父たちから話を聞いた明智は、事件前日に娘に届いたハガキを手に姿を消す。明智の意外な推理とは?」

 

第3回「人間椅子」 http://www4.nhk.or.jp/P3860/

【出演】満島ひかり 【朗読】中村靖日

演出は渋江修平。人気女流作家・佳子(満島ひかり)のもとに「奥様…」と語りかける奇怪な原稿が届く。そこには、人が入れる肘掛け椅子を作り、座る人の肉体を椅子の中から感じて楽しむ男の告白が書かれていた。その椅子はホテルで使われていたが、今はある洋館の書斎で使われているという。肘掛け椅子を前に身震いが止まない佳子に、もう一通封書が届く…。」

お、お尻っーー演出タモリ倶楽部かって思ったけれど、よかったわ。

 

で、チャンネルはそのままで、『Queen Live at Rainbow 1974』オンエア中。

74年以降のMVも流しています。好きじゃない曲がない!やっぱり偉大だ。神だ。 と思う。

D Radio Ga Ga

友人は今もロジャーを追いかけていて、毎年ロンドンに行っている(笑)

D 最後はBohemian Rhapsody♬ 何百回と聞いても鳥肌が立つ。

KanganaRanaut  

f:id:Magnoliarida:20161228133454j:image Kangana is featured in GQ's hottest woman of 2016 list! KanganaRanaut カンガナ・ラナウトは、川口覚くんが出演した映画Rangoonのヒロインです。

"The #Rangoon trailer will probably be launched on January 6. The movie is going to be the highlight of 2017."

December 27(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20161228133421j:image f:id:Magnoliarida:20161228133422j:image

f:id:Magnoliarida:20161228133442j:image f:id:Magnoliarida:20161228133441j:image

年内の仕事終わりました!

仕事納めは明日ですが・・雑用を済ませ、午前中で終わります〜。

 

D オロナミンC CM|ハツラツタワーのある街 第1話 帰郷篇

「サカナクション・山口一郎、永山絢斗出演の『オロナミンC』CM曲を担当。はっぴいえんど“風をあつめて”をカバー」この人の声ならいい!と思った。

Dewar's Room by Centro Kobayashi  01:27

「ぼくの最新作です」小林賢太郎、デュワーズルームを語る Dewar's Room by Centro Kobayashi

 

「この夏、160年以上の歴史を持つスコッチウィスキー「デュワーズ(Dewar's)」が大きな話題を呼んだ。小林賢太郎さんとコラボレーションし、小林さんが企画・脚本・演出した宿泊プログラム「D氏を待ちながら」を期間限定で展開したのだ。」

──今回、なぜ「デュワーズルーム」という企画を受けたのですか?

「ぼく自身、スコッチウィスキーが好きなのです。これ、あまり公表していない情報なんですが……(苦笑)。お話を頂いた時は、本当に嬉しくて光栄でした。」

 

──小林さんにとって“ホテル”はどんな場所ですか?

「狭いところが好きなので、ホテルに閉じ込められている感覚も好きなんです。ですから今回、お客様をホテルに閉じ込めることができる、という仕掛けがとても魅力的でした(笑)。」

 

──デュワーズルームからは、小林さんのさまざまなこだわりが感じられました。まず、ギャラリースペースはどのような意図で演出されたのですか?

「富士屋ホテルの伝統と新しさを調和させようと考えました。昔ながらのパブミラー(パブに掲げられた鏡のこと。各店によって異なるため、そのお店の雰囲気を伝えるものとして観察されることが多い)がそのひとつです。かつてはパブミラーを置くお店が多かったのですが、現代にはあまり残っていません。そこで、その時代の雰囲気を表現するために、新しくレプリカを作りました。ちなみに、本物はひとつだけで、他はぼくの手作りなんですよ(笑)。」

 

──デュワーズルームの設定は?

「この部屋は、D氏の部屋なのです。定期的にバトラーが届けるD氏からの手紙が物語を展開させていきますが、バトラーも伝統的なブリティッシュスタイルのスーツで登場します。チェックインする夕方ごろから翌朝までの宿泊の間、タイムラインに沿ってストーリーが進んでいくという体験型のエンターテイメントです。」

 

f:id:Magnoliarida:20161228013949j:image f:id:Magnoliarida:20161228013950j:image f:id:Magnoliarida:20161228013951j:image 手作りのパブミラーや、昔のデュワーズのポスターなどを展示!    ここに住みたい。

 

デュワーズ公式サイトの映像も素敵 http://www.bacardijapan.jp/dewars/ 

うるうのもりキャンペーン 

f:id:Magnoliarida:20161228015030j:image 書店情報があまり出てきませんね。

自分のために欲しい・・・ http://kentarokobayashi.net/staffnote/2016/12/24

倉持裕さん  02:03

日新聞×マイナビ転職Heroes File」vol.160「劇作家/演出家 倉持裕 何もしない貧乏より何かに挑む貧乏を選ぶ]_https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/heroes_file/160

 

『お勢登場』については「複数の話が混じり合うことで、僕自身も予測できなかった面白さが生まれました。ラストに向かうにつれ、複雑怪奇なパズルがピタッとハマっていく快感を味わってもらえると思います。お勢を演じる黒木華さんの悪女ぶりにも、ぜひ期待してください」

 

「そんな倉持さんの、演出家としての転機は11年5月に上演した「鎌塚氏、放り投げる」だ。「コメディーと銘打って宣伝し始めた矢先、東日本大震災が起きて上演していいものかどうか悩みました」。でも、こんな時だからこそコメディーをやるべきだと覚悟を持って上演。」

 

現代能楽集のようなものも好きですが、『鎌塚氏、』で、倉持さんのコメディーは絶品だと惚れこみました。

December 26(Mon), 2016

RIP George Michael  12:32

朝起きたら訃報が。【12月26日 AFP】「ポップデュオの「ワム!(Wham! )」で一世を風靡(ふうび)し、ソロでもヒット曲を放ってきた英歌手のジョージ・マイケル(George Michael)さんが死去した。53歳だった。広報担当者が25日明らかにした。広報担当者は声明で、マイケルさんはクリスマスの時期に自宅で安らかに息を引き取ったと発表。「私たちの愛する息子、兄弟、友人であるジョージが亡くなったと認めるのはとても悲しい」と述べた。」 http://www.afpbb.com/articles/-/3112421

 

ジョージ・マイケル・・まだ53歳なのに(T . T) 今年はデヴィッド・ボウイ、プリンス、そしてジョージ・マイケル。ロックスターが次々と。歌は永遠に残るけれど、寂しいです。ご冥福をお祈りします。

「「リスン・ウィズアウト・プレジュディス」25周年記念盤(ジョージの判断で遅れていた)のライナーノーツを書いている最中で…。もう、心臓が今痛い…。」と西寺郷太さん。

D Wham! - Last Christmas

D  George Michael - Careless Whisper

D Queen & George Michael - Somebody to Love(フレディ・マーキュリー追悼コンサートにて)

2016年に亡くなった主な著名人 http://www.afpbb.com/articles/-/3110397

こんなに・・。 大好きな蜷川さんと平さんも。

100分de名著 1月は中原中也詩集  16:45

f:id:Magnoliarida:20161227012110j:image 1月の100分de名著は「中原中也詩集」

朗読は、森山未來くん。指南役に太田治子さん。

朗読といえば、1月18日のBSプレミアムのドラマ「朗読屋」も中原中也の詩が軸になっているらしい。

市原悦子さんや吉岡秀隆さんや緒川たまきさんが出演。

 

朗読ものは、川口覚くん出るかな?って毎回チェックしているので、たまたま見つける感じです。

後3日 

f:id:Magnoliarida:20161227012111j:image 嬉しい差し入れ

f:id:Magnoliarida:20161227012112j:image f:id:Magnoliarida:20161227012113j:image

 

f:id:Magnoliarida:20161227012107j:image f:id:Magnoliarida:20161227012108j:image f:id:Magnoliarida:20161227012109j:image

 

D ソフトバンクCM「SoftBank→SMAP」スマスマ最終回

SMAP×SMAPの最終回は見ていないけれど…(今までもほとんふぉ見ていない…💦)

ステキなCMだね。愛がこもってる。

ひとつ歯車が外れたとたんに、あっという間に壊れてしまうものなのね。あっという間ではないかもだけど。

December 25(Sun), 2016

イエスさまのお誕生日。ミュージカル『わたしは真悟』京都公演千秋楽おめでとうございます〜。年明けたら、東京だ〜。

f:id:Magnoliarida:20161225113621j:image f:id:Magnoliarida:20161225113620j:image 友達から送られてきたグランドハイアット東京のお菓子の家。

f:id:Magnoliarida:20161225112524j:image 大橋トリオ f:id:Magnoliarida:20161225112528j:image

D 森のクリスマス 

D All I want for christmas is you

小林賢太郎さんメッセージ更新  12:12

「演劇部員や劇団員など、舞台を目指す方からの質問があると、やっぱりなんとなくで答えるわけにはいきませんね。僕は現役の舞台人ですから。その他のかわいいやつも含め、頑張って10問にお答えしました。必要としている人に届きますように。」http://kentarokobayashi.net/message/2016/12/25

「あ、今僕のアトリエには、僕の机が大小合わせて6個あります。ふぇっふぇっふぇ。」 出た!ドヤ顔(笑)

 「僕にとっての目指したい「大人」は、前線から逃げ出さない強さと、人を許せる優しさを持った人。あと、ちょっとの鈍感さもほしいかな。みなさんはどう思いますか?」

三浦涼介チャンネル  23:49

すごく面白かった!ありがたいことです。

Rangoon Official Trailer 23:57

川口覚くんも出演している映画「RANGOON」、日本公開いつだろうね。 https://twitter.com/Ent_Uncut/status/812475007544590336

D Rangoon Official Trailer 2016 Ft.Shahid Kapoor | Kangana Ranaut | Saif Ali Khan | Coming Soon

D  Rangoon Official Trailer | Shahid Kapoor | Kangana Ranaut | 2016

「没後20年 ドキュメンタリードラマ おかしな男〜渥美清・寅さん夜明け前」の再放送があります。https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20161229-10-18190

【原案】小林信彦,【出演】柄本佑,川口覚,朝見心,【脚本】青木研次

 

去年の今日は、Ksシネマに会いに行ったんだった〜。

December 24(Sat), 2016

蝶のクリスマス - エルメスのちいさな絵本

メリークリスマス🎄🎁🎅 http://noel.hermes.com/ja/rcv/?b=F6QR94F

f:id:Magnoliarida:20161225033717j:image 333のてっぺんから〜

NIKKEKI STYLEにミュージカル『わたしは真悟』 

NIKKEKI STYLE 「エンタな話題」に、京都公演中の『わたしは真悟』記事(内田洋一さん)

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10925330R21C16A2000000?channel=DF280120166618

「高畑充希の真鈴、門脇麦の悟が東京タワーの頂きで、夜空に飛び移る場面。下界でパニックに陥る大人たちがおそれおののく奇怪な群舞がめざましい。異様な姿態を強調しつつ、スタイリッシュだ。ガランとした舞台空間が、あたかも恐怖漫画の張りつめた余白のよう。一直線に突き進む高畑、性差を軽々と超えて少年を演じる門脇の身体が神秘の時間を呼び寄せる。宙にふわふわ浮く感覚、虚空にしみだす孤独な心。身体がかもしだす寂寥感は舞台でしか出せない感覚だ。振付家の才気がはじけている。」

「ロボットの無機的な操作音が意識の芽生えを印象づけるシーンに、人工知能の時代を先取りする衝撃力がある。真悟と名づけられた幻の身体が、成長著しい成河の瞬発力でリアルに躍動する。「333のてっぺんから……」と歌いながら踏むステップが抜群の面白さで、ジグザグに歩いた子供時代の帰り道を思い出させるではないか。」

「難産だったに違いない今回も、舞台のほころびは少なくない。影絵あり映像あり漫画の引用ありで、いささか趣向が過剰、シュールな展開と台本がかみ合わない。国際的な合作は容易でなく、時間がいくらあっても足りないという創作ではあっただろう。が、若い日本人スタッフ、ことに透明感のある音楽(トクマルシューゴ、阿部海太郎)や詩的な歌詞(青葉市子)はたたえるべき。あっと驚く創作舞台をなしとげる潜在力を日本の新世代たちはもっている。」

最後の1行がすごくいいな。

f:id:Magnoliarida:20161225102016j:image f:id:Magnoliarida:20161225102018j:image成河(右)が不思議な存在感をかもしだす」

f:id:Magnoliarida:20161225102017j:image「宙に浮かぶ成河の身体能力がめざましい」(撮影:渡部孝弘さん)

原作も素晴らしいので是非。わたしと会える方にはお貸しできますよ。

オトナの事情≒コドモの二乗『楽屋–流れ去るものはやがてなつかしき–』★★★★★  00:58

f:id:Magnoliarida:20161225033810j:image f:id:Magnoliarida:20161225033811j:image

「花まる学習会王子小劇場にてオトナの事情≒コドモの二乗『楽屋–流れ去るものはやがてなつかしき–』をとこver. (をとこの所為)観劇。アフタートークでアマヤドリの広田さんもおっしゃっていましたが80分しかなかったとは思えない充実感。女優BとCのやりとりには爽快さまで感じたわ。」と感想Tweet。

「をんなver. 」も観たくなりました。かなりドロドロだろうな。

女優A 大原研二(DULL-COLORED POP)

女優B 渡邊りょう(悪い芝居)

女優C 辻貴大(カムヰヤッセン/Funl Q)

女優D 塚越健一(DULL-COLORED POP/オトナの事情≒コドモの二乗)

【脚本】 清水邦夫 【演出】 北川大輔(カムヰヤッセン)

【あらすじ】「とある劇場でチェーホフの『かもめ』が上演されている。その楽屋では2人の女優が出番を待ちながら化粧をし続けている。そこへシーンの合間に主演女優が戻ってくると、かつて彼女のプロンプターを務めていた若き女優が現れる。病院を抜け出してきたかのような枕を抱いた若き女優は「主役を返せ!」と主演女優に迫るのだが…。木冬社の代表作として何度も再演され、「演技する存在」としての人間、その典型ともいうべき四人の女優と、その囚われた心、凄まじいまでの女優の業を描いた名作。」

https://otonanojijyou-kodomono2.amebaownd.com/pages/696454/page_201610221938

会場でアマヤドリの小角まやちゃんと会ったり、渡邊りょうくんとの写真を撮ってくれたのはダルカラの百花亜希ちゃんだったり、ロビーで成河くんファンの方ともお会いしたんだけれど・・なんと片桐仁ちゃんの「GAKUYA」のチラシをもらっちゃった。楽屋違いだ!

 

今日は人生で3回目の『楽屋〜』でした。

劇団チョコレートケーキ 番外公演 #1『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』←松本紀保さん女優A、川田希ちゃん女優Bに爆笑した思い出。

 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20140315/1394900935

ザ・ファクトリー1 さいたまゴールド・シアター「女優たちによる『楽屋』」←これが(女優A:9人、女優B:9人、女優C:3人、女優D:1人)だったのでびっくりでした。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20121019/1350657714

その後  01:03

f:id:Magnoliarida:20161225033819j:image f:id:Magnoliarida:20161225033813j:image 刷り上がった年賀状を取りに飯田橋へ。

f:id:Magnoliarida:20161225033812j:image f:id:Magnoliarida:20161225033815j:image f:id:Magnoliarida:20161225033816j:image f:id:Magnoliarida:20161225033817j:image で、紀の善。

f:id:Magnoliarida:20161225033822j:image f:id:Magnoliarida:20161225033823j:image f:id:Magnoliarida:20161225033826j:image f:id:Magnoliarida:20161225033827j:image f:id:Magnoliarida:20161225033828j:image f:id:Magnoliarida:20161225033846j:image f:id:Magnoliarida:20161225112529j:image タイツを買いに有楽町のマルイへ。先月買ったアーガイルのグレーのタイツがすごく気に入ったので色違いを。そこで、スヌーピーのケーキ皿を自分のために購入。クリスマスプレゼント🎁だ〜って思っているわけだけれど、結局自分用の買い物は、いつも自分のためか・・。

f:id:Magnoliarida:20161225033829j:image f:id:Magnoliarida:20161225033830j:image f:id:Magnoliarida:20161225033845j:image f:id:Magnoliarida:20161225033831j:image f:id:Magnoliarida:20161225033832j:image

  01:14

「浦和レッズを愛する全ての皆さん!!メリークリスマス!!🎅🎄 のオフィシャル動画が可愛い。https://twitter.com/wearereds55555/status/812677212704911361

December 23(Fri), 2016

f:id:Magnoliarida:20161223224020j:image f:id:Magnoliarida:20161223224021j:image

天皇陛下83歳のお誕生日㊗ おめでとうございます。

舞台『Take me out』兵庫公演初日おめでとうございます㊗

ミュージカル『わたしは真悟』京都公演初日おめでとうございます㊗

「1958(昭和33)年のこの日、東京・芝公園に東京タワーが完成し、完工式が行われた。」今日は、東京タワー完工の日でもあるんだね。#333のてっぺんから

 

成河くんブログ更新「京都で真悟」http://web-dorama.jugem.jp/?eid=678

「近隣の皆さま、お時間ありましたら是非一緒に過ごしましょう。」「あなたの大切な記憶のために。わたしたちの未来のために。小学生は東京タワーに登ります。そしてわたしは。どうかご一緒に。」

ロームシアター京都 http://rohmtheatrekyoto.jp

 

ロームシアター京都(旧京都会館)。私は、B’zのライブで京都会館に行ったんだった。

B'z LIVE-GYM '99 Brotherhood 1999/09/25 (土) 京都会館 第一ホール

たしか、アメ村で買った、まっちゃんとお揃いのアロハシャツを着て。外観は変わっていないね。

間違いなく未来の日本を背負うべき選手  10:05

「浦和に復帰したファジアーノ岡山の矢島慎也、セレッソ大阪の山口蛍の存在感は別格だった。」(結城康平さん)DEAR Magazine

「何人かのナイジェリアU-23代表選手に印象に残った日本代表の選手を尋ねたとき、「矢島慎也」の名を挙げる選手が多かった。ASローマで活躍するナイジェリア代表サディク・ウマルも、矢島について「抜群のシュート力を兼ね備えた、素晴らしいMF」と答えている。」「一方で、筆者にとってU-23代表における矢島慎也という選手の評価はそこまで突出したものではなかった。状況に応じて2ボランチに寄ってボールを受けたりすることでチームのバランスを保つ賢い選手で、得点機に顔を出す嗅覚も持っている。しかし、高い位置に進出して攻撃的なプレーを続ける中島や南野のために「犠牲」となっていた彼は「縁の下の力持ち」でしかなかった。」「しかし、ファジアーノ岡山で彼が示したのは、ピッチに君臨する「王の片鱗」だった。守備が注目されがちだった岡山だが、実はボールを持った時にこそ興味深いチームだったのだ。」

「パス成功数は、56本。主導権を握っていたセレッソの誰よりも多いパスを通しながら、彼はパス回しの中心として存在感を放っていた。特筆すべきは、その「自我」だろう。元来アタッカーとしてプレーしていたこともあってか、彼のパスには強烈なメッセージ性がある。」「両脇のCBも50本を超えるボールを通していたことから、矢島の左右を的確にCBがサポートしていたことが解る。」「高い位置に進出した際は、身体の軸がブレない状態で正確性を保つプレーによってチャンスを作り出す。計り知れないポテンシャルの一端を垣間見せた彼は、間違いなく未来の日本を背負うべき選手の1人だ。」「高い位置でシュート力と正確なキックを武器にするアタッカーになる道と、試合を統率する王の如き司令塔になる道。どちらを選ぶとしても、彼は日本を背負う選手となれるだけの可能性を秘めている。」

リオ前の矢島慎也 https://twitter.com/J_League/status/750996726945763328?ref_src=twsrc%5Etfw

青白狐魔記雑記  10:39

青春アドベンチャー雑記帳 http://seisyunadvroad.blog.fc2.com/blog-entry-600.html

「白狐魔記 元禄の雪 原作:斉藤洋(青春アドベンチャー) 〜武士の生き様を追って500年。白狐魔丸が行き着いたのは元禄赤穂事件。」

「さて、冒頭に書いたように「忠臣蔵」で美しく終わった本シリーズですが、武士という存在の「発生から終焉までを描く」という観点からみれば、最後に武士という存在の消滅を描く幕末編もあってよかったような気もします。」

続編を期待する声も・・・

「原作者の斉藤洋さんは、現在「アーサー王の世界」という別の長期シリーズをスタートさせているようです。そのため、この白狐魔記シリーズの続編はもう出ないのかもしれません。」

腹八分目ということですね。

虹艶Bunny『聖夜のメローディア』★★★★★  19:25

f:id:Magnoliarida:20161223224150j:image f:id:Magnoliarida:20161223224149j:image

虹艶Bunnyのクリスマスに行ってきた。DOROTHY VACANCEと虹艶Bunnyのクリスマスコラボレーションイベントです。ベーシスト藤田俊太郎くんはお出かけ中(兵庫へ)で、出演はロビンくんとだいちくんとうさみちゃん。

f:id:Magnoliarida:20161223224151j:image f:id:Magnoliarida:20161223224152j:image f:id:Magnoliarida:20161223224153j:image f:id:Magnoliarida:20161223224154j:image f:id:Magnoliarida:20161223224156j:image f:id:Magnoliarida:20161223224157j:image この花がメローディア。

可愛いクリスマスのお話。お話中、子どもたちがバニーたちにたくさん声をかけるので、それがまた可愛くて、楽しかった!

f:id:Magnoliarida:20161225112523j:image f:id:Magnoliarida:20161223224204j:image f:id:Magnoliarida:20161223224159j:image 可愛すぎて・・

f:id:Magnoliarida:20161223224200j:image f:id:Magnoliarida:20161223224202j:image f:id:Magnoliarida:20161223224203j:image

f:id:Magnoliarida:20161223224247j:image

小田さんの 

クリスマスの約束」を途中から見ていたら、懐かしい歌ばかりで・・。思い出がある曲だと、やっぱりご本人の声で聞きたくなってしまうよ。「君は天然色❤」とか「風をあつめて」とか・・もう〜。松たか子ちゃんの声は大好きだけれど、やっぱり好きな歌はね。

そして、 Joni Mitchellの「Both Sides, Now」を聞いたら「The Circle Game」が無性に聞きたくなった真夜中。

小田さんの「僕等がいた」ではやっぱりオフコースを思い出すし・・(笑)

D

D 大瀧 詠一がいい。

December 22(Thu), 2016

f:id:Magnoliarida:20161223175300j:image f:id:Magnoliarida:20161223175303j:image f:id:Magnoliarida:20161223175508j:image

デヴィッド・ボウイの70回目の誕生日となる2017年1月8日にWOWOWで特別企画としてデヴィッド・ボウイに関する3番組が一挙に放送される。 http://nme-jp.com/news/31405/

D

ノンフィクションW デヴィッド・ボウイの愛した京都/特別映像(2分) 【WOWOW

ピーターパン  23:56

舞台『Take me out』 東京公演千秋楽おめでとうございます。

兵庫公演 12月23日(金・祝) 、 24日(土) http://www.takemeout-stage.com/hyogo.html

芸術文化センター 阪急 中ホールは。http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertCalendar.aspx?md=5&ko=4282412360

 

『Take me out』の演出をしている藤田俊太郎くんが来年夏のミュージカル『ピーターパン』の演出を担当すると発表がありました。すごーーい。http://hpot.jp/stage/peterpan

「37年目の夏は演出家に藤田俊太郎さんを迎え一大リニューアルいたします! ファミリーミュージカルとしてだけでなく、一大エンターテイメントとしてパワーアップを果たします。」

2017年7月〜8月 東京公演(東京国際フォーラムホールC)他、地方数か所を予定

 

大人も楽しめるミュージカル『ピーターパン』にして欲しい〜。俊太郎くんならきっと、今までになかった『ピーターパン』を見せてくれるだろうな。ジェイムズ・M・バリー (James Matthew Barrie)原作の舞台、例えば少年社中の毛利さんのような方が脚本だったらいいな〜。

 

(ちなみに、私、空想組曲と少年社中の『ネバーランド』が大好きなんです!)

朝日新聞夕刊に  00:27

f:id:Magnoliarida:20161223175456j:image「一語一会」に『わたしは真悟』に出演中で8代目ピーターパンだった高畑充希ちゃん。

「「いつも、やりたいことを応援してくれました。ただ同時に、『自己責任だから』とも言われて育ちました」。会社の経営者である父親の背中に、自ら判断して、結果に責任をとることの厳しさを、知らず知らず感じとっていたのかもしれない。」

「今月25歳を迎え、俳優として年を重ねる自分を想像するようになった。現場で、どんな状況も自在に受け止めて表現するベテランの演技に接すると、心から憧れずにはいられない。「今、欲しいものは、そんな『レシーブ力』です」(権敬淑さん)

映画『シークレット・オブ・モンスター/The Childhood of a Leader』★★★★  00:27

f:id:Magnoliarida:20161223175305j:image f:id:Magnoliarida:20161223175306j:image 今日までだったのでシャンテ・シネへ滑り込み。前売り買ってあったので。

「景色やお屋敷内の冷たく美しい色合いと、母親のメーテルのような黒い帽子とコートからはじまり、プレスコットと家庭教師のひらひらのブラウスなど素敵な衣裳を観られただけでも満足。最後の章で、プレスコットが私生児と出て、ちょっとびっくり。想像力が掻き立てられる「シークレット」の多い映画でした。」と帰りにTweet。

 

哲学者ジャン=ポール・サルトルの短編小説にインスパイアされた本作は、思春期の入り口に差しかかった微妙な年頃の美少年が、ナチスを連想させる独裁国家のリーダーへと変貌していく物語。

「精緻な様式美に貫かれたアート映画とも言えるヴィジュアルが、不意にぐにゃりと歪む奇怪な瞬間を見逃してはならない。少年がベッドで悪夢にうなされるシーンでは時空を超えたシュールなイメージが渦巻き、少年が田舎道を散歩するシーンでは唐突に“正体不明の視線”との切り返しショットが挿入される。理屈では何が何だかわからない。そんなこちらの困惑などお構いなしに、不条理なまでに得体の知れない恐ろしさ、美しさが押し寄せてくる異形の怪作の誕生である。」(高橋諭治さん)

そう、そこ!!不安を煽られ、この先はどうなるんだろうと胸騒ぎしっぱなしでした。音の入れ方にヒッッチコックを思い出す。

チャールズと大人になったプレスコット、ロバート・パティンソンのひとり2役だったのね。

 

監督:ブラディ・コーベット 製作:クリス・コーエン、ロン・カーティス、アントワーヌ・ドゥ・クレルモン=トネール、ヘレナ・ダニエルソン

キャスト:ベレニス・ベジョ(母親) ステイシー・マーティン(アデレイド) ロバート・パティンソン(チャールズ) リーアム・カニンガム(父親) トム・スウィート(プレ(スコット)

あらすじ「ヴェルサイユ条約締結直前の1918年、フランスにやって来たアメリカ政府高官には信仰心の深い妻(ベレニス・ベジョ)と、人形のようにきれいな息子(トム・スウィート)がいた。しかし、その少年は教会へ石を投げたり部屋に閉じこもったりなど奇妙な言動を繰り返し、理由のわからない両親は当惑する。周囲の心配などどこ吹く風の彼は、ヴェルサイユ条約が調印された後のある晩に……。」(シネマトゥデイより)

http://movies.yahoo.co.jp/movie/シークレット・オブ・モンスター/357348/story/

D  The Childhood of a Leader Trailer 1 (2016) - Liam Cunningham Movie

D The Childhood Of A Leader Trailer

D 日本語予告

f:id:Magnoliarida:20161223181636j:image f:id:Magnoliarida:20161223181638j:image f:id:Magnoliarida:20161223181637j:image f:id:Magnoliarida:20161223181642j:image f:id:Magnoliarida:20161223183105j:image f:id:Magnoliarida:20161223183106j:image

ジョーカーを終えて、りょんくん  00:37

りょんくんブログ、とても心のこもった、いい文章。http://ameblo.jp/3ura-ryosuke/entry-12230967160.html?frm_src=favoritemail

黒執事の夢を見たりょんくん。まだ終わりたくないのかもしれない。不安いっぱいでスタートした『黒執事』、人見知りのりょんくん、どんどん変わっていったよね。「毎日毎日 楽しかった」というのがTweetで伝わってきていたよ。「みんなでキックボードを買いました。みんなで風切って走りました。」いいね〜。

喧嘩して、泣いて、笑って、努力して、大変な舞台に素晴らしい仲間たちと一緒に挑むことができてよかった!この経験と大好きになったスタッフさん含む仲間たちが今後の糧となるだね。

2回だけだけれど、観ることができてよかった!

December 21(Wed), 2016

成河くん京都前に  17:30

マームと地点」http://web-dorama.jugem.jp/?eid=677

 

「 〜 ロミジュリ、はやってんすかね?藤田版。泣く。どちらの作品もだけど、解体したおかげでちゃんと意味が通るというか、現代人が受け取るための補助線になっている、というのがとにかくすごい。解体する目的って本来それ以外ないはずだと思うんだけど、そうならないものは多い。マームと地点はその成果とか態度とか、惚れ惚れする。戯曲への理解が隅から隅まで行き届いてなければ出来ない。よ。これで『翻訳劇』ではなくて、ようやく『現代劇』。 〜 」と成河くん。

 

昨夜私も行っていたマームとジプシー『ロミオとジュリエット』。地点の『かもめ/桜の園』気になっていたのよぉ。地点のロミジュリは用事が入っていて行かれない。

 

「おもしろければOKか?」現代演劇考(三浦 基 著)http://goryu-books.com/home/books/goryu-library/193.html

地点の三浦 基(みうら もとい)さんのインタビュー(聞き手:扇田昭彦さん) http://www.performingarts.jp/J/art_interview/1002/1.html

  ↑  帰ってから読む。

昨日の讀賣新聞夕刊  17:30

f:id:Magnoliarida:20161221170205j:image

川口覚くん出演!オーディオドラマ「つばき、時跳び」  22:37

青春アドベンチャー「つばき、時跳び」熊本の古屋敷に咲く美しい花一輪、彼女の名は、つばき。

http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2017005.html

2017年2月27日(月)〜3月3日(金) 午後10時45分〜午後11時(1-5回)

2017年3月6日(月)〜3月10日(金) 午後10時45分〜午後11時(6-10回)

 

【出演者】美山加恋 川口

山森大輔 西山水木 廣田高志 酒向芳 佐藤誓 林次樹 山本道子 石村みか 雪原千歳 浅場万矢 箱田暁史 堀川恭司 櫻井優輝

【原作】梶尾真治 【脚色】丸山智 【音楽】川田瑠夏

【スタッフ】演出:藤井靖 技術:加村武 音響効果:石川恭男

【あらすじ】舞台は熊本、椿の花が咲き乱れる古い屋敷。駆け出し小説家の井納惇は、祖父が生前暮らしていた家に移り住んだ。静かな環境で時代小説を執筆に専念する暮らしは気に入っている。だが、江戸後期に建てられたというこの屋敷には、昔から、若い女性の幽霊が出没するという噂があった…。タイムトラベル・ロマンスの名手、梶尾真治が、情緒あふれる熊本の描写を織り交ぜながら描いた、時代を超える切ない恋愛ストーリーをオーディオドラマ化。

 

楽しみだなーーー。

 

「帝冠の恋」2017年1月30日(月)〜2月10日(金) http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2017003.html

「青き風吹く」(再) 2017年2月11日(土) 午後10時〜午後11時(全1回) http://www.nhk.or.jp/audio/html_to/to2017002.html

に安西慎太郎ちゃん。

December 20(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20161221114804j:image f:id:Magnoliarida:20161221114803j:image

D 【浦和復帰】矢島慎也(岡山)プレー集

2016Jリーグアウォーズ  13:55

http://www.jleague.jp/news/article/7910/ 勝村さんが司会だ!

 

今日はイリッチ以外全員参加とのこと。スーツでバシッと決めた選手たち、見たかったなーー。功労選手賞で啓太も参加しているかな。http://www.jleague.jp/awards/2016/all_winners.html

スカパー録画してないしなぁーー。あ、オンデマンドで見れる!!横浜アリーナ、何年か通ったなぁーー。

年間優勝チームとして表彰されないのは、ほんとうに残念だけど(ま、チャンピオンシップの鹿島は強かったからしかたない)

ルヴァン杯チャンピオンシップと年間勝ち点1位の表彰されるよね!! 

「2016 Jリーグ優秀選手賞」の33 人中8人が浦和レッズから選ばれています。MVPとベストイレブンに誰か選ばれますように!!(MVPがレッズの選手じゃなかったら、もう信じられないけれど。)

☆GK 西川周作 ☆DF 遠藤 航、槙野智章 ☆MF 阿部勇樹、柏木陽介、関根貴大 ☆FW 興梠慎三、武藤雄樹

 

ファン・サポーターが選ぶMVPは西川周作

ちなみにやべっちFCアウォーズMVPも西川周作

 

懐かしい2007Jリーグアウォーズ  http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20071217/1197909475

2016Jリーグアウォーズ  00:26

ベストイレブンに興梠慎三がいないのがうーーーん😕😕だけど・・浦和レッズから4名選ばれました〜。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=21351

ベストイレブン

GK 西川周作(浦和)5回目

DF 昌子源(鹿島) 槙野智章(浦和)3回目 森重真人(東京) 塩谷司(広島)

MF 阿部勇樹(浦和)4回目 柏木陽介(浦和)初受賞 中村憲剛(川崎) 齋藤学(横浜FM)

FW 小林悠(川崎) レアンドロ(神戸

MVPは中村憲剛 (川崎

D  ベストイレブンに選出された11選手による受賞コメント

D 功労選手賞は啓太と山口 智。コメントなし。

啓太と奥様 https://twitter.com/keita13suzuki/status/811211275640324096

マームとジプシー藤田貴大演出『ロミオとジュリエット』3回目★★★★★  00:26

f:id:Magnoliarida:20161221114819j:image f:id:Magnoliarida:20161221114820j:image f:id:Magnoliarida:20161221114824j:image

f:id:Magnoliarida:20161221114815j:image f:id:Magnoliarida:20161221114816j:image f:id:Magnoliarida:20161221114821j:image

f:id:Magnoliarida:20161221114817j:image 2回とも最前列(F列なのにーー)だったので、もっと後ろで全体を観たい・・ということで、1回目を観た後にチケット購入。今日はQ列で観てきました。

演出の巧みさが際立つけれど、後ろだと時々声が遠くなるね😳←人によるけれど。

あーー 明日が千秋楽。もっと観たい!時間が許せば観に行くのに・・何度も観たい作品でした。

 

1回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/touch/20161213/1481645077

2回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20161217/1481990247

f:id:Magnoliarida:20161221114822j:image f:id:Magnoliarida:20161221114823j:image

D 

逆再生される物語の時間。時間が戻っていくにつれて少しずつ付属品が変化していく衣裳。クルッと回る裾のライン、横向きを意識したお洋服のラインがとってもとっても素敵でした。女の子の憧れのお洋服です。

 

「あまりこういうコトバはつかうことってないけれど、きれいな気持ちでつくりつづけることができています。まいにち、大森礱佑子さんが舞台裏で、ひとりひとりを仕立てあげてくれていたり、音も灯りも、ずっと話し合っています。」←藤田貴大さんのツイート。そういうお仕事ぶりが舞台を観ていてわかりました。https://twitter.com/fujita_takahiro/status/809376297675669504

f:id:Magnoliarida:20161221114856j:image

衣装装飾はYUKI FUJISAWAさん。https://twitter.com/YUKI__FUJISAWA/status/808173682384257024

f:id:Magnoliarida:20161225033834j:image f:id:Magnoliarida:20161225102019j:image f:id:Magnoliarida:20161225033837j:image f:id:Magnoliarida:20161225033840j:image f:id:Magnoliarida:20161225033841j:image f:id:Magnoliarida:20161225033843j:image f:id:Magnoliarida:20161225033844j:image f:id:Magnoliarida:20161225033835j:image f:id:Magnoliarida:20161225033836j:image

December 19(Mon), 2016

f:id:Magnoliarida:20161219122104j:image f:id:Magnoliarida:20161219122105j:image 読み直したよん。

矢島慎也がレッズに復帰!!  12:31

「ファジアーノ岡山に期限付き移籍していたMF矢島慎也(22歳)が、期限付き移籍期間満了に伴い、浦和レッズに復帰することになりましたので、お知らせいたします。」

嬉しいーーーーーーーーーーーーーーーー。

やった〜〜 (T ^ T) 矢島慎也が帰ってくる!ポジション争いがあり、大変なシーズンになると思うけれど、きっと大丈夫。

岡山サポのみなさん、今までありがとう (T ^ T) ほんとうにありがとう。

 

「来シーズンから浦和へ復帰することになりました。また、サポーターのみなさんの熱い声援と共に埼スタのピッチで戦えることを楽しみにしています。ただ、簡単に試合に出られるとは思っていません。この決断が間違ってなかったと思えるように、より意識を高く持ってプレーします。応援よろしくお願いします」byやじしん

 

ファジアーノ岡山のサイト「岡山でプレーさせていただき、少なからず自分自身成長できたと思います。ただ、J1昇格を達成できなかったことは申し訳なく、自分の力不足も感じましたし、より向上心も芽生えました。その悔しさを無駄にせず、さらに成長したところを浦和に戻っても見せられるように努力することが大事だと思っています。

 監督、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、フロントの方々、サポーターのみなさんが一体となって進んでいるこのクラブの一員としてプレーできたことを本当に感謝しています。

 2年間、ありがとうございました。」http://www.fagiano-okayama.com/news/p1473052643.html

f:id:Magnoliarida:20161219154412j:image f:id:Magnoliarida:20161219154413j:image 

http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=262139

http://www.jsgoal.jp/photo/n-00011903/

f:id:Magnoliarida:20161219161401j:image 写真は岡山に行く前のやじしん(Fastaで一緒に撮ったことも♬)。早く応援したーーーい。

 

岡山は稲葉浩志と矢島慎也を育ててくれた。

成河くん  22:53

「〜 そんな先の事。の。稽古をしています。」http://web-dorama.jugem.jp/?mode=comment&act=captcha

どんどん道を切り開いてくれています。私はそこをハミングしながら、歩いていきます。いいとこ取りです。

ちょっと違うかもだけど、大好きになったエリザベートも最初はアウェイだったよ(帝劇は今もアウェイだと思っている)。劇団☆新感線も完全アウェイ。今回も克服できるかなぁ。

December 18(Sun), 2016

f:id:Magnoliarida:20161219120610j:image f:id:Magnoliarida:20161219120609j:image f:id:Magnoliarida:20161219120611j:image

真田丸」の最終回を見ていないまま、また夜中になってしまった。

延長からしか見ていないけれど、レアル相手に2ゴールした鹿島(柴崎選手と昌子選手)はすごいな。 

「明日の明け方、4時半キックオフのバルセロナダービーをWOWOWにてゲスト解説します!よかったら見てください^_^」と梅ちゃんTweet。https://twitter.com/onima_7/status/810346913857843200

明日が休みなら見れたのになぁ。

SAIKORO Year End Live in Tokyo『渡會将士』★★★★★   01:18

f:id:Magnoliarida:20161219120709j:image f:id:Magnoliarida:20161219120712j:image 原宿VACANTにてSAIKORO Year End Live in Tokyo『渡會将士』

「最高に気持ちいいライブが出来ました、ありがとう!」https://www.instagram.com/p/BOJn9kGAE74/

f:id:Magnoliarida:20161219120715j:image f:id:Magnoliarida:20161219120713j:image 2016年最後のワンマンライブ、最高でした。年末出血大サービスさながらのセットリスト。

この人の歌詞と歌声に出会えたことは私の人生の中でものすごく大きい❤

f:id:Magnoliarida:20161219120729j:image bootleg購入。

Setlist at VACANT(ネットで拾いました)

1. Jaguar in the stream

2. crocodile bird

3. blow by blow

  • MC

4. umbrella

5. half myself

6. 蜃気楼

  • MC

7. レインメイカー

8. LOVE

9. Black Sheep Dog

(1〜9までFoZZtoneの曲)

  • 休憩

(後半のゲストは髭と金髪。岩中Onny英明さん(カホーン)と、キャノン菅野信昭くん(ベース)が参加)←「この若いゴールデンレトリバーみたいな2人」のキス写真を載せたら一気に10枚売れたらしい。https://twitter.com/jakehide/status/810491099357687808

10. I'm in Mars

11. 井戸を掘る

12. マスターオブライフ

  • MC

13. Blow( brainchild's)

14. Rock band on the beach( brainchild's)

  • MC

15. Mambo#6

16. Vernal Times

17. 新千歳空想

18. 月は踊るように満ち欠ける

(10〜12、15〜18.まで渡會将士ソロアルバム「マスターオブライフ」)

  • Encore:

19. ハレルヤ (セカイイチとFoZZtone

表参道〜青山へ 

f:id:Magnoliarida:20161219120710j:image f:id:Magnoliarida:20161219120711j:image f:id:Magnoliarida:20161219120717j:image f:id:Magnoliarida:20161219120718j:image f:id:Magnoliarida:20161219120719j:image f:id:Magnoliarida:20161219120720j:image f:id:Magnoliarida:20161219120721j:image f:id:Magnoliarida:20161219120722j:image f:id:Magnoliarida:20161219120723j:image f:id:Magnoliarida:20161219120724j:image f:id:Magnoliarida:20161219120725j:image f:id:Magnoliarida:20161219120726j:image f:id:Magnoliarida:20161219120727j:image f:id:Magnoliarida:20161219120728j:image

f:id:Magnoliarida:20161219120733j:image f:id:Magnoliarida:20161219122002j:image f:id:Magnoliarida:20161219122003j:image

舞台『Take me out/テイク・ミー・アウト』2日目★★★★★  01:29

f:id:Magnoliarida:20161219120730j:image f:id:Magnoliarida:20161219120732j:image 食事して、DDD青山クロスシアターへ。

f:id:Magnoliarida:20161219122004j:image f:id:Magnoliarida:20161219122005j:image

f:id:Magnoliarida:20161219122101j:image f:id:Magnoliarida:20161219122102j:image

f:id:Magnoliarida:20161219122010j:image f:id:Magnoliarida:20161219122103j:image

f:id:Magnoliarida:20161219122012j:image f:id:Magnoliarida:20161219122013j:image 2時間10分。E列で(入口側)。両隣りは多分キャストのお母様方(会話と劇中の反応で。笑)

初日の感想 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20161209/1481296766

公式サイト http://www.takemeout-stage.com

シーエイティプロデュースさん、第五十一回 紀伊國屋演劇賞 団体賞受賞おめでとうございます。https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20161216150000.html

 

「舞台「Take me out」初日ぶりに観劇。入口側の席で。すごくよかった。少し大袈裟だなぁと思っていた演技がいくつか修正され、削ぎ落とされていた。キャストのみんなも役を自分のものにしていた。難しいと思っていたけれど、とてもシンプルに演じているので、セリフが痛いくらい響いてきた。」

 

「舞台「Take me out」よく見たらドアにもボール⚾

ラストのダレンとメイの場面、初日と今日とで自分の解釈が変わっていた。答えのないのが答え、という作品だから、感じ方は人それぞれだろうな。今日、この作品がとても好きになった。」

 

「昔の思い出に助けられている」

 

何台もあるテレビモニターから選手紹介が流れている。選手の後ろに出身国の国旗の映っているんだけれど(カワバタの後ろは日の丸)シェーン・マンギットの後ろはアメリカ合衆国の国旗だった。それが、ロッカールームにつけてある各自のパネル、シェーンの国旗星条旗じゃないのよ。州旗でもなく。なんだろう・・と思っていたら「レベル・フラッグ」(南部海軍旗)でした。レッドネック 。「南部人の誇りと抵抗の象徴とも、また南部の人種差別と白人至上主義象徴ともみなされている」。それで、単なる潔癖症なだけではない、仕草の意味がわかる。

ロッカールームで「誰も口きいてくんねぇのか」とシェーン。ただ一人話を聞いてくれそうだったキッピー・サンダーストームにも裏切られ(理解してくれていなかった。キッピーは「ダレンに良く思われたい人」だったんだ・・)悲しすぎる。話せる相手は、ひとりだけでいいのに。

D Take Me Out to the Ball Game

 

「虹艶バニーのふたり(ロビンくん・だいちくん)と会っておしゃべり。長内映里香ちゃんも観に来ていた。演出の俊太郎くん、カワバタ役の隼太くんはじめ、今月はネクスト・シアター関係のみんなと色んな劇場で会って、みんな、蜷川さんが私に遺してくれた財産(人だけど)だと思ったわけです。」

(俊太郎くんと隼太くんとのスリーショットを長内さんが撮ってくれたという、これまた贅沢しちゃった)

タケシ・カワバタ隼太くんの投球フォーム、かっこよかったよ。

f:id:Magnoliarida:20161219122008j:image f:id:Magnoliarida:20161219122011j:image f:id:Magnoliarida:20161219122009j:image ドアにもボールが⚾️

December 17(Sat), 2016

f:id:Magnoliarida:20161218105354j:image ルッキーからエリザベート届いた!「グワシ」ついてる!

「わたしは真悟」4巻やっと読みまた。すごい漫画だよぉーーー。

マームとジプシー藤田貴大演出『ロミオとジュリエット』2回目★★★★★  00:57

f:id:Magnoliarida:20161218105356j:image f:id:Magnoliarida:20161218105357j:image f:id:Magnoliarida:20161218105358j:image プレイハウスへ。

f:id:Magnoliarida:20161218105401j:image f:id:Magnoliarida:20161218105402j:image 2回目の今日も最前列(F列)で。

f:id:Magnoliarida:20161218105400j:image このコメントの意味がよくわかる。素晴らしい音たち。

(2階最前列で見た友人によるとt、ドラムの音が大きく反響しているからセリフが聞こえなかったらしい。マイク使っている声も反響しちゃっていたらしい。)(1階最前列は問題なしでした)

1回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/touch/20161213/1481645077

 

上演時間も短く、こんなにも儚くて瑞々しくて疾走感溢れる『ロミオとジュリエット』、今まで観たことない。このスピード感は、もしかしたら私が今まで観たどの『ロミオとジュリエット』より、より戯曲に近いのかもしれない。木曜日の朝から始まり、日曜日にあったお金持ちのキャピレット家の舞踏会でふたりが恋に落ちたときまで、曜日のことがはっきりとセリフで繰り返し提示されるので、たった5日間のものがたりだということが明確。そして、その逆再生され、繰り返される時間に飲み込まれてしまうから、今日も途中から涙が止まらなくなってしまったのかもしれない。

マキューシオとティボルトの決闘場面、ロミオの復讐場面、そこに入るところからのドラムの音がかっこいい。というか、山本達久さんの作る音が凄かった。ものがたりをリードしているかのよう。

あと・・彼らの前にいつも立ちはだかる壁!盆のように動くのだけど、盆ではなく、軸がなく、回り続ける壁の存在。

 

当日パンフレットの藤田貴大さんのメッセージがとてもいい。「森に、夜に、立ち尽くしている。」「彼らのあいだには、壁が。ありとあらゆる壁という壁が。」「なにが待っているのかもわからずに、ただただ走っている彼ら」それを見せてもらえたと思っています。

 

http://mum-gypsy.com/news/3221

  

友だちが急遽2回目を観ることになったと知り、開演前に連絡。終演後、食事しながらロミオとジュリエットやTake mi outの事をおしゃべりしてきた。『ジハード』が17時からだからギリギリに別れてアトリエウエストに行ったら19時の間違いで、仕方なくブラブラしてピアス買って、それでも時間あるからまたお茶してた。あーー友だちともっとおしゃべりしていたかった〜。

f:id:Magnoliarida:20161218105403j:image f:id:Magnoliarida:20161218105404j:image f:id:Magnoliarida:20161218105405j:image

f:id:Magnoliarida:20161218105408j:image f:id:Magnoliarida:20161218105415j:image 来週、後ろで観るのが楽しみだな〜。

紛争地域から生まれた演劇シリーズ『ジハード』★★★★★   00:57

f:id:Magnoliarida:20161218105406j:image f:id:Magnoliarida:20161218105407j:image リーディング公演【紛争地域から生まれた演劇8】『ジハード(Djihad)』

2014年初演とのこと。タイトル通り直球のストーリー。ベルギーに住む移民二世の4人の若者がシリアのアレッポへ向かった…。なので、パリで起きた連続テロ事件も記憶に新しいけれど、今週起きた紛争で爆撃され大勢が虐殺されたアレッポの、荒廃した光景を思い浮かべずに観られなかった。

 

白狐魔記に出ていたリバプールクリーニングの日下部そうさん、今まで観たことないチャーミングな役だったイキウメの盛隆二さん、とくお組から観ている本折最強さとしさん、空想組曲「遭遇」で観たばかりの中田顕史郎さん(宇宙人役)、皆さんのリーディング、すごくよかった!作者のイスマエルさんはじめ実在する名前だというので、とてもリアルな、ジハード。

 

「ブリュッセルに住む移民2世の若者、ベンとレダとイスマエルは「ジハード(聖戦)」のため、内戦の続くシリアへ向かうが・・・。モロッコ系移民2世というバックグラウンドを持つベルギー出身の作家イスマエル・サイディが、生まれ持った宗教や人種のせいで偏見や差別に苦しむ移民2世の青年たちの寄る辺ない心や不条理な現状を、ユーモアを織り交ぜながら率直に描いた『ジハード』。この作品は、ベルギーのフランス語圏で多くの議論と共感を呼んだ。2014年12月に初演され、2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件、2016年3月22日のブリュッセル連続テロ事件を経て、55,300人が鑑賞している(2016年9月19日現在)。」

作:イスマエル・サイディ (Ismaël Saïdi) 訳:田ノ口誠悟

瀬戸山美咲(ミナモザ)

出演:日下部そう、盛隆二、本折最強さとし、中田顕史郎

Djihad オフィシャルサイト https://djihadspectacle.com

 

アフタートークに『ジハード』のプロデューサー/ツアーマネージャーを務めるデボラ・ドゥ・リエム・アビスローさん。ご都合で来日できなくなった作家イスマエル・サイディさんはスカイプで参加。主人公のイスマエルはじめキャストの名前は実在している名前だそうです。

 

国連WFPのTweet「アレッポの人々に命をつなぐ食べ物を届けるため、皆様の力をお貸し下さい。現在、国連WFPは安全かつ確実な方法で東アレッポへ食糧を搬入できるようになり次第、12万人分以上の食糧を緊急に届ける準備を進めています。」https://twitter.com/WFP_JP/status/809312603201638400

「現在、この悲惨な紛争は6年目に入ろうとしています。血は流れ続け、人々の苦しみは増しています。」http://ja.wfp.org/news/news-release/161215

 

紛争地域から生まれた演劇シリーズ4『第三世代』★★★★★  http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20121230/1356874199

紛争地域から生まれた演劇5 -アラブ・イスラム世界の現代戯曲- アルジェリア『包囲された屍体』★★★☆ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20131223/1387813724

4から観ているシリーズ。今年の源起くんの『白いウサギ、赤いウサギ』を最後の方しか観られなかったことがとても残念。でも、これ、いろんな人で観たいから、日本で続けていけばいいのに。

December 16(Fri), 2016

今までありがとうスカパーさん  17:38

と言っても、ホームの試合はスタジアムで観ているので、スカパーの一番の思い出はワールドカップですが(笑) でも、残業で行かれない夜の試合は、オンデマンドのお世話になっていました。

スカパー!からの大切なお知らせ「2017年シーズン Jリーグ戦の放送・配信について」https://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague/information/

【2017シーズンからのリーグ戦試合中継について】

2017年2月25日(土)に開幕する2017シーズンから、明治安田生命J1・J2・J3リーグはライブストリーミングサービス「DAZN」で全試合生中継いたします。

 

これを機に⚽️をスタジアムで観るファンが増えればいいな。

白狐魔記 元禄の雪  00:19

最終回でした。江戸時代中期、元禄14年。

「ツネ姫さま、酔狂にもほどがあります〜。」500年生きている白い狐の「しらこままる」も赤い狐のツネ姫さまには及びません(笑)

面白かったーーーーーーー。白狐魔記 元禄の雪。しらこままるが見つめた忠臣蔵。赤穂事件をこの12月に聞けてよかった。

ハイバイ『ワレワレのモロモロ東京編』★★★★★  00:23

f:id:Magnoliarida:20161217105219j:image f:id:Magnoliarida:20161217105220j:image

f:id:Magnoliarida:20161217105222j:image 「アトリエヘリコプターにてハイバイ『ワレワレのモロモロ東京編』観劇。

身に起きた諸々の本当にあったひどい話は、喜劇にして笑い飛ばせるんだね!たくさん笑ってきた!

荒川良々さんは、そこにいるだけでも反則なくらい可笑しいなぁ。」と感想Tweet。

http://hi-bye.net/plays/warewarenomoromoro

構成・演出:岩井秀人

出演:荒川良々 池田亮 岩井秀人 上田遥 川面千晶 永井若葉 長友郁真 平原テツ 師岡広明

「ほほえみのタイ」作:上田 遥

「トンカチ」作:池田 亮

「いとこの結婚」作:平原テツ

「深夜漫画喫茶」作:師岡広明

「おやじとノストラダムス」作:荒川良々  あ、あれ、佐賀弁か〜。

「山、ネズミ、かめ」作:岩井秀人

「『て』で起こった悲劇」作:永井若葉

「きよこさん」作:川面千晶

全部面白いけれど、中でも「深夜漫画喫茶」「きよこさん」が好き。「『て』で起こった悲劇」の岩井さんも好き。

ハイバイ「ワレワレのモロモロ 東京編」 岩井秀人 インタビュー http://engekisengen.com/stage/interview/hi-bye2/

f:id:Magnoliarida:20161217105406j:image f:id:Magnoliarida:20161217105405j:image

f:id:Magnoliarida:20161217105404j:image 先行特典。

f:id:Magnoliarida:20161217105221j:image 仁ちゃん主演「GAKUYA」のポスター。

f:id:Magnoliarida:20161217105223j:image f:id:Magnoliarida:20161217105334j:image f:id:Magnoliarida:20161217105225j:image

f:id:Magnoliarida:20161217105407j:image f:id:Magnoliarida:20161217105409j:image 震えて待ちます、クヒオ大佐の妻。妻は誰かなぁ。

f:id:Magnoliarida:20161217105411j:image f:id:Magnoliarida:20161217105410j:image f:id:Magnoliarida:20161217105412j:image 武谷さん!

f:id:Magnoliarida:20161217105415j:image f:id:Magnoliarida:20161217105414j:image 劇団プレステージ/ヨーロッパ企画 『突風!道玄坂歌合戦』

15日の朝日新聞夕刊 

f:id:Magnoliarida:20161216012815j:image:left 「受け継ぎ、磨いていく 演劇界の巨匠、独自の世界に」(山根由起子さん、成川彩さん)「月に演出家蜷川幸雄が80歳で、10月に俳優平幹二朗が82歳で逝った。最後まで情熱の若々しい炎を燃やし続けて「生涯現役」だった。没後400年の節目を迎えたシェークスピア作品が目立ち、超大作の「ヘンリー四世」などが話題を呼んだ。」「蜷川演出の作品では、2月にシェークスピアの「リチャード二世」が再演された。羽織はかまと留め袖姿の老人たちが車いすで登場。老人と若者のペアでタンゴを踊る。老いと若さ、生死など人生の裏表を象徴的に描いた。最後の作品は5〜6月に上演されたシェークスピアの「尺には尺を」。蜷川は病室で映像を確認していたという。

「平は9〜10月に舞台「クレシダ」に出演、よどみないセリフを披露。朗々とした声と迫真の演技で最後まで大きな存在感を放った。通しで6時間以上の鵜山仁演出のシェークスピア「ヘンリー四世」では、ヘッドホンにロッカー風の衣装をまとった「ハル王子」が登場、クイーンの楽曲も流すなど、自由でみずみずしい現代感覚が際だった。中津留章仁、長田育恵、古川健らの新作も光った。」 

第五十一回 紀伊國屋演劇賞  00:29

◎ 団体賞 (賞状並びに賞金二百万円)

 シーエイティプロデュース(「End of the RAINBOW」「クレシダ」「テイクミーアウト」の優れた舞台成果に対して)

 

個人賞 (賞状並びに賞金五十万円)

 佐藤 誓(風琴工房企画製作「insider」における 茂木正彦、タカハ劇団公演「嘘より、甘い」における 先生 の演技に対して)

・ケラリーノ・サンドロヴィッチ(キューブ企画・製作「ヒトラー、最後の20000年 〜ほとんど、何もない〜」の作・演出、世田谷パブリックシアター+KERA・MAP「キネマと恋人」の台本・演出に対して)

・詩森ろば(NPO法人いわてアートサポートセンター主催「残花」、風琴工房企画製作「insider」の作・演出に対して)

・高田聖子(月影番外地・サンライズプロモーション東京主催「どどめ雪」における 幸子 の演技に対して。

・市川猿之助(Bunkamuraシアターコクーン公演「元禄港歌 ―千年の恋の森―」における 瞽女 糸栄、シス・カンパニー公演「エノケソ一代記」における 田所(エノケソ) の演技に対して)

 

おめでとうございま〜〜す。https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20161216150000.html

個人的に、CATプロデュースで平幹二朗さん主演の『クレシダ』と俊太郎くん演出の『Take me out 』、風琴工房『insider』の佐藤 誓さん、詩森ろばさんの受賞が嬉しいなーー。ケラさんの『ヒトラー、最後の20000年』もおもしろかった!!

 

ケラさんが「これまでかすりもしなかった紀伊國屋演劇賞を頂戴しました。「キネマと恋人」と、あろうことか「ヒトラー、最後の20000年」が対象作品とのこと。暴挙だ。関わってくれた仲間たち、観に来てくれたすべての方々、気にかけてくれたすべての方々、観ることが叶わなかった方々、皆さんに深い謝意を。」って。観ることが叶わなかった方々とTweetしてくれて嬉しい。https://twitter.com/search?q=紀伊國屋演劇賞&src=tyah 

忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣 00:53

川口覚くん出演中の『忠臣蔵の恋』も成河くん主演『白狐魔記 元禄の雪』と同じ忠臣蔵のお話という偶然。 http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/chu-koi/index.html

土曜日の18時に家にいることがないから、なかなか見れない。オンデマンドの見逃し配信もなかなか見れなーーい。 http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2016074693SC000/

(我が家の録画できるテレビが地上波のNHK総合が映らないという・・もう5年ほど・・それだけのためにテレビを買い直すのもねーーー)

December 15(Thu), 2016

今日のCWC⚽の解説副音声は啓太と大久保だった。最後の15分くらい聞けてよかった。啓太が出るなんて聞いてなかった(笑)から、録画していなかったよぉーー。楽しかったようです。

「副音声は楽しいね。笑」https://twitter.com/keita13suzuki/status/809388992391041024

成河プチ一人会〜中日ロビーで鶏サブレを〜』おけぴレポート  23:27

「ミュージカル『エリザベート』全国公演にあわせ、“帝劇ロビーで豚まんを”、“博多座ロビーできんつばを”、“梅芸ロビーでドーナツを”と各劇場で開催してきた、成河さんメルマガ会員限定イベント『成河プチ一人会』。最終公演地、名古屋・中日劇場でも、もちろん開催!中日劇場さんおすすめの「名古屋コーチンサブレ」をいただきながらの白熱演劇トーク、今回もまた、素敵な時間でした。」

http://okepi.net/kangeki/1016 

ノーカットなんじゃない?というくらい詳しいレポートです。ありがとうございました。

成河くん、とても優しい柔らかい表情😍 数十分前まで暗殺者だったのに(笑)行って良かったなぁ 名古屋🍤

 

f:id:Magnoliarida:20161216012621j:image 高畠純さんの挿絵も大好き。

青春アドベンチャー『白狐魔記 元禄の雪』は明日がシリーズ全ての最後です。オーディオドラマがこんなにも面白いなんて!毎回ワクワクしながら聞いていました。寂しいーーー。CD化して欲しいーーー。

(原作者の斎藤洋さま、7巻目を書いてくださーーい。1年でも待ちます〜。)

D ミュージカル『わたしは真悟』 ダイジェスト映像

みんな、見てね! 良かったら舞台も見てね!

富山公演@オーバード・ホール お疲れ様でした。KAATや新国立の倍の2000席あるというのでびっくりしました。

昨日は真鈴役の高畑充希ちゃんのお誕生日だったそうです。おめでとうございます。https://twitter.com/Musical_Shingo

 

f:id:Magnoliarida:20161214150403j:image 昨日も載せてしつこいかもしれないけれど、ぜひ見てね。'My Name is Shingo' Bilingual Documentary https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/editors/6/mynameisshingobilingualdocumentary/

 

森じゃな方の慎太郎ちゃんのお誕生日  00:52

12月16日は成河くんの可愛い後輩、安西慎太郎ちゃんのお誕生日。23歳おめでとうございます🎂😊🎉 これからどんな俳優になっていくのでしょうか〜楽しみでしかないわ。

シンゴの次に職場、観に行きま〜す。

演劇人の活動源「安西慎太郎・松田凌・谷口賢志は「カレー」「台本」「身近な人の笑顔」!」http://engekijin.blog.jp/archives/49078250.html

『幸福な職場』http://www.koufukunashokuba.com

今、ヘンリー4世の中嶋しゅうさんも。

December 14(Wed), 2016

f:id:Magnoliarida:20161215173811j:image f:id:Magnoliarida:20161215173808j:image f:id:Magnoliarida:20161215173809j:image f:id:Magnoliarida:20161215173810j:image

f:id:Magnoliarida:20161215180020j:image f:id:Magnoliarida:20161215173805j:image f:id:Magnoliarida:20161215173806j:image 大好きなブランドンの日焼けした肌と髪型がたまらなく愛しい😍😍😍

f:id:Magnoliarida:20161215173807j:image 水💧のアート、欲しいなぁ。https://artistwaves.com/the-inspiration-behind-my-new-art-project-water-is-life-5b4ca5b91f87?gi=2b6a6827cbe9

 

ニュースにならないシリアのアレッポで行われていること。歴史から何を学んでいるのか。何故、何度も虐殺を繰り返すのか。悲しいね。http://www.middleeasteye.net/news/live-blog-fall-aleppo-843192759

f:id:Magnoliarida:20161215180244j:image Please #Save_Aleppo #StandWithAleppo https://twitter.com/Nader_Iran/status/804094203437469704

'My Name is Shingo' Bilingual Documentary  

f:id:Magnoliarida:20161214150356j:image NHK WORLD News「ミュージカル「わたしは真悟」を特集した32分間のドキュメンタリーがNHK WORLDのウェブサイトで見られます!英語番組ですが日本語字幕つきですので日英バイリンガルで楽しめます。リハーサルからゲネプロまで密着した秘蔵映像満載。ぜひ!」https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/editors/6/mynameisshingobilingualdocumentary/

f:id:Magnoliarida:20161214150355j:image f:id:Magnoliarida:20161214150357j:image f:id:Magnoliarida:20161214150358j:image f:id:Magnoliarida:20161214150359j:image f:id:Magnoliarida:20161214150400j:image f:id:Magnoliarida:20161214150402j:image f:id:Magnoliarida:20161214150401j:image ←私に夢をくれる人です。f:id:Magnoliarida:20161214150404j:image

紛争地域から生まれた演劇シリーズ『白いウサギ、赤いウサギ』  00:43

19時半開演なので、間に合うかな〜とチケットを予約したのだけれど、やっぱり仕事終わらず、大遅刻。なので、感想は書けないーーー。

f:id:Magnoliarida:20161215173949j:image f:id:Magnoliarida:20161215173950j:image

紛争地域から生まれた演劇8『白いウサギ、赤いウサギ』

作:ナシーム・スレイマンプール (Nassim Soleimanpour) 訳:關智子

出演:堀 源起(さいたまネクスト・シアター)(14日19:30開演)

「国外に出られない! 自国イランを離れられない29歳(執筆当時)のイランの若手作家は、自分の場所にいながら世界を旅する作品を書いた。観客は俳優とともにここではないどこかに旅に出る。自由を求めて演劇で行けるところまで。2011年の初演から5年間のうちに20カ国語以上で1000回を超える上演、世界的ヒット作。これまでの出演者はネイサン・レイン、ウーピー・ゴールドバーグ、ジョン・ハート、サイモン・マクバーニー、マルクス・ブリグストック、ケン・ローチなど、演劇界、映画界のビッグネームも。作家のナシ−ム・スレイマンプールは1981年、イラン・テヘラン出身、テヘラン在住。兵役拒否のため、2012年まで自国を出られなかった。(※本作品を一度ご覧になった方は、今後一切本作品を演じることはできません。)」http://www.geigeki.jp/performance/event161/

 

でも・・・源起くん、うまかったなーー。

観客を取り込む台本も面白く、その台本を当日渡される(お客様の前ではじめて台本の入っている封を開ける)まで、中を知らないって、ぶっつけ本番を見事にこなせるのは、さすが蜷川さんに鍛えられただけのことがある。経験と判断力と瞬発力がためされる時間。

客席から選ばれた数人が参加する演出。友だちも選ばれて、源起くん演じる「俳優」の指示に演技で応えていて、それも感動。

小久保くん出演のサプライズも😄 ←お客さまが一人、前に出てきて、最後のページを読む演出

 

帰りに、「蜷の綿」を再来年やると、さい芸のWさんから聞けたことも嬉しかった。ゴールドとネクスト+α だって。(Wさん、昨日プレイハウスにいらした。笑)

源起くんと一緒のネクスト一期生の手打くん、小久保くん、そして友だちと私の5人で記念撮影も(女優の堀 杏子ちゃんに撮ってもらうという贅沢)

 

f:id:Magnoliarida:20161215173952j:image 友だちと食事しながら、『Take me out』の話。彼女が俊太郎くんに聞いたことをあれこれ教えてもらって、ああそうなのか・・と少しわかったことも。あの舞台、エピソードがありすぎて、それに対して思いを込めた演出がいくつもあるようだけど、今回、私は回収できてない。土曜日が待ち遠しい。

December 13(Tue), 2016

f:id:Magnoliarida:20161214150427j:image 白いきつねのオーディオドラマは駅からの帰り道にイヤホン無しで聞きました〜。人通りがなかったので(笑)

お風呂を沸かしながら、お洗濯して、やっと一息ついたところ。

ロミオとジュリエット、楽しかったなーー。

マームとジプシー『ロミオとジュリエット』★★★★★  01:04

f:id:Magnoliarida:20161214150339j:image f:id:Magnoliarida:20161214150340j:image f:id:Magnoliarida:20161214150341j:image f:id:Magnoliarida:20161214150342j:image f:id:Magnoliarida:20161214150344j:image f:id:Magnoliarida:20161214150345j:image f:id:Magnoliarida:20161214150515j:image f:id:Magnoliarida:20161214150516j:image 東京芸術劇場 プレイハウスへ。

マームとジプシの藤田貴大最新公演『ロミオとジュリエット』は、2014年のプレイハウス公演『小指の思い出』、シアターイーストの『書を捨てよ町へ出よう』と東京芸術劇場3作目。

『小指の思い出』が私はあんまり・・だったので、好きになればいいなぁと思いながら劇場へ行ったわけで・・。でも、それは杞憂に終わり、始まって1分くらいでもうワクワクし始め、「もう1回チケットを取っておいてよかった〜」と思ったほど。『小指の思い出』は、私が野田さんのそれを観ていなかったから、よく分からないで終わってしまったのだと今日思ったわ。

書を捨てよ町へ出よう http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151213

小指の思い出 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20141011

 

f:id:Magnoliarida:20161214150349j:image f:id:Magnoliarida:20161214150351j:image f:id:Magnoliarida:20161214150353j:image 1時間35分。だけど、その時間以上に心が満たされました。今日はF列(最前列)でした。次回もF列だ・・もっと後ろでも観たいかも。

 

「プレイハウスの帰り。なんだか感動して最後は泣いていた私。やっぱりマームとジプシーであり、やっぱりロミオとジュリエットなんだけど、あの物凄く緻密な演出を形にできるのは、あのカンパニーしかないだろうな。もう一回観に行けるのは幸せだな〜。」

  

f:id:Magnoliarida:20161214150348j:image f:id:Magnoliarida:20161214150352j:image マームとジプシーの『ロミオとジュリエット』のアフタートークで、男の子たちが1時間半動かし続けている壁は(凄いよー😱)450キロあるとか。その動き続ける壁の反響で音が変わるのもおもしろいね。そして、あの舞踏会のダンス!あれは数字で進めているアルゴリズムゲームだといっていた。」

「青柳いづみちゃんの声がとても良いのですよ。涙の要素(成分か!)が入っていると思っている。」

と帰りの電車でTweet。

 

青柳いづみちゃんのロミオが、男装しているわけでなく、女の子の衣裳なんだけれど、全然おかしくなくて。出演者たちがいつものように棒読み(いつもよりソフトかな)なのに、それが「詩」のようなシェイクスピアのセリフにマッチしていた。

 

ただ・・マームとジプシーの舞台に慣れていない人たち全員が、今回の演出を受け入れて好きになるかは・・難しいかもしれない。リフレインも入るし。あとシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を観たり読んだりしていないと、分からないって思ってしまうかも。二人の死から始まる「逆再生」の演出だし、ふたりが恋に落ちたと思える場面がない・・彼らの恋は妄想なのかしら。両家の女中たちの会話も・・中高生女子って感じだった(笑)

 

    追記したい〜。 でもお風呂入って寝ないと!!

 

音楽チームと演出家のアフタートーク:石橋英子、須藤俊明、山本達久(音楽)、田鹿充(音響) × 藤田貴大 司会:橋本倫史(ライター)

これも面白かったので、後で追記したい〜。

 

「舞台上を華麗に舞い踊る衣装にもぜひご注目下さい。」とYUKI FUJISAWAさん。衣装装飾、素敵だった〜。http://natalie.mu/stage/news/212770

「開幕に際し、藤田は「こまかく時間をかけてつくっています。すべて直接、見てみないとわからないものを、空間としてつくっていますので、ぜひ劇場へ」とコメント。ロミオ役を演じる青柳いづみは「忘れたくないこと、決して忘れられないこと。400年以上繰り返し語られてきた物語を、わたし達はまた繰り返す。繰り返されたその先に、何があるだろう。何が見えるだろう。劇場という場所で、わたし達は何ができるだろう」と作品への思いを寄せた。」

 

ロミオ役の青柳いづみちゃんがプロテイン始めたらしい。https://twitter.com/fujita_takahiro/status/805784401359478788

f:id:Magnoliarida:20161214150407j:image f:id:Magnoliarida:20161214150405j:image f:id:Magnoliarida:20161214150406j:image f:id:Magnoliarida:20161214150408j:image

f:id:Magnoliarida:20161214150409j:image f:id:Magnoliarida:20161214150423j:image f:id:Magnoliarida:20161214150424j:image f:id:Magnoliarida:20161214150426j:image 今回のサントラと「まえのひを再訪する」(橋本倫史)を購入。今、パラパラ写真だけ見ていたら、風林会館での公演写真に私も写ってた(笑)

f:id:Magnoliarida:20161214150411j:image f:id:Magnoliarida:20161214150412j:image f:id:Magnoliarida:20161214150410j:image 「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」

December 12(Mon), 2016

f:id:Magnoliarida:20161212232955j:image f:id:Magnoliarida:20161212232954j:image マッサージしてきた。

どうか 闇を、きみに  00:02

f:id:Magnoliarida:20161212232746j:image 空想組曲vol.14「どうか闇を、きみに」

f:id:Magnoliarida:20161212232956j:image f:id:Magnoliarida:20161212232744j:image f:id:Magnoliarida:20161212232745j:image 「COLOR」聴いてます!

(゜ー゜*)。oO(12月の予定 

★『わたしは真悟』(KAAT神奈川芸術劇場 大ホール)

★映画★『美女と野獣/La Belle et la Bête』(銀座メゾンエルメス ル・ステュディオ)

★トム・プロジェクト『挽歌』(東京芸術劇場 シアターイースト)

★1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜』(さいたまスーパーアリーナ)

★映画★『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』(UPLINK)

★舞台『Take me out』(DDD AOYAMA CROSS THEATER)

★空想組曲vol.13 変則短篇集「組曲『遭遇』」(サンモールスタジオ)

★クルージュ・ナポマジャール劇場『ヘッダ・ガブラー』(シアタートラム)

★『ヘンリー四世』第一部 -混沌- 第二部 -戴冠-(新国立劇場 中劇場)

   ここまで終わり

マームとジプシー『ロミオとジュリエット』(東京芸術劇場 プレイハウス)

紛争地域から生まれた演劇シリーズ8『白いウサギ、赤いウサギ』(イラン)(アトリエウエスト)

紛争地域から生まれた演劇シリーズ8『ジハード』(ベルギー)(アトリエウエスト)

★ハイバイ『ワレワレのモロモロ』(アトリエヘリコプター

★渡會将士LIVE『SAIKORO Year End Live in Tokyo『渡會将士』(原宿 VACANT)

★オトナの事情≒コドモの二乗『楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―』(花まる学習会王子小劇場)

★時間堂最終公演『ローザ』(十色庵)

★SAL Dance and Music Installation By Ella Rothschild and Mirai Moriyama(スパイラルガーデン)

00:23

f:id:Magnoliarida:20161212232748j:image f:id:Magnoliarida:20161212232749j:image

f:id:Magnoliarida:20161212232750j:image f:id:Magnoliarida:20161212232751j:image

f:id:Magnoliarida:20161212232752j:image f:id:Magnoliarida:20161212232753j:image オトナの事情≒コドモの二乗Op.3『楽屋–流れさるものはやがてなつかしき–』

【をとこの所為 】塚越健一、東澤有香、木下祐子、岡田あがさ

【をんなの所為 】塚越健一、渡邊りょう、辻貴大、大原研二

年末なので予約できないけれど、観に行きたいと思っている。https://otonanojijyou-kodomono2.amebaownd.com/posts/1496926

MUM & GYPSY “ROMEO & JULIET”観劇のまえに  01:01

「時間があるとき、観劇のまえに、観劇しなくても、読んでほしい記事です。」と藤田貴大さん。明日、読めるかなーー。

藤田貴大(マームとジプシー)×青柳いづみ×豊田エリー 鼎談「いまだかつて見たことのない「ロミオとジュリエット」」http://www.honeyee.com/art-culture/161207_mum_gypsy_romeo_and_juliet

スタイリストの大森瑛せ劼気鵑箸梁价漫http://ananweb.jp/ananweb/83313/

DOUBLE MAISON 作業部屋より http://www.doublemaison.com/letter/20161205-11222/

石橋英子さん、須藤俊明さん、山本達久さんとの鼎談「現代演劇を更新する天才・藤田貴大、次の一手は名作の逆再生」http://www.cinra.net/interview/201611-romeoandjuliet

https://www.geigeki.jp/ch/ch1/t134.html

December 11(Sun), 2016

『ヘンリー四世』第一部 -混沌- 第二部 -戴冠-★★★★  00:18

f:id:Magnoliarida:20161212232901j:image f:id:Magnoliarida:20161212232902j:image f:id:Magnoliarida:20161212232903j:image f:id:Magnoliarida:20161212232904j:image f:id:Magnoliarida:20161212232905j:image 新国立劇場中劇場へ 1日コース。

f:id:Magnoliarida:20161212232906j:image f:id:Magnoliarida:20161212232907j:image f:id:Magnoliarida:20161212232908j:image f:id:Magnoliarida:20161212232921j:image f:id:Magnoliarida:20161212232922j:image f:id:Magnoliarida:20161212232920j:image エポスチケット一部・二部セット券なので今日まで席がわからなかったけれど、どちらもセンターで(18列と17列/最前列が10列)とてもよかったです〜。

f:id:Magnoliarida:20161214173958p:image http://www.nntt.jac.go.jp/special/henry4/

作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:小田島雄志 演出:鵜山仁

美術:島 次郎 照明:服部 基 音響:上田好生 衣装:前田文子 ヘアメイク:馮 啓孝 アクション:渥美 博 演出助手:的早孝起 舞台監督:北条 孝

出演:浦井健治、岡本健一、勝部演之、立川三貴、綾田俊樹、ラサール石井、水野龍司、木下浩之、有薗芳記、今井朋彦、青木和宣、田代隆秀、那須佐代子、小長谷勝彦、下総源太朗、鍛治直人、川辺邦弘、佐川和正、亀田佳明、松角洋平、松岡依都美、藤側宏大、岡加奈、清水優譲、中嶋しゅう、佐藤B作

http://www.nntt.jac.go.jp/special/henry4/staff.html

「岡本くん、しゅうさん、B作さん、那須さん、いいなぁ。」

「美術に閉塞感を感じる。宙吊りの王座も虚しく。蜷川版と全然違うアプローチ。」

「さて、浦井ハル王子がどれだけ冷酷になるかしら。」

「音楽良いけれど、ヘッドホンに違和感。」

「ピストル!かっこいいなー。今回も岡本くんの歌が聞けた!」

「休憩2回で4時間にできそう…」

「アドリブ多かったなー。まさかの🍎✒まで。」

 とTweet。

とても現代的な、そしてロックで軽快な『ヘンリー四世』でした。だからか、アドリブ多かったなー(もう少し少ない方が私は好きだな)。

岡本くんの存在感が大きい(一部のホットスパーを演じている時だけでなく、二部のピストルも)ので、ハル王子の浦井くん、すこし薄まってしまっていたかも。

 

舞台写真 第一部 −混沌− http://www.nntt.jac.go.jp/enjoy/record/detail/161201_009564.html

     第二部 −戴冠− http://www.nntt.jac.go.jp/enjoy/record/detail/161201_009566.html

f:id:Magnoliarida:20161212232923j:image f:id:Magnoliarida:20161212232924j:image f:id:Magnoliarida:20161212232926j:image f:id:Magnoliarida:20161212232927j:image f:id:Magnoliarida:20161212232928j:image f:id:Magnoliarida:20161212232929j:image f:id:Magnoliarida:20161212232930j:image f:id:Magnoliarida:20161212232931j:image f:id:Magnoliarida:20161212232932j:image f:id:Magnoliarida:20161212232933j:image f:id:Magnoliarida:20161212232936j:image f:id:Magnoliarida:20161212232949j:image f:id:Magnoliarida:20161212232948j:image 美術セットの模型。ヘンリー王の王冠もこの接木のような作りでした。

第一部と第二部の間が2時間半もあったので食事しようと劇場3階レストラン「マエストロ」で『ヘンリー四世』二部通し上演 特別メニュー【A】やんちゃ盛りハル王子の放蕩カレー を予約しました。サラダバーが200円という安さ、美味しかった〜。また食べに行きたい。

f:id:Magnoliarida:20161212232937j:image f:id:Magnoliarida:20161212232944j:image f:id:Magnoliarida:20161212232945j:image f:id:Magnoliarida:20161212232938j:image f:id:Magnoliarida:20161212232939j:image f:id:Magnoliarida:20161212232940j:image f:id:Magnoliarida:20161212232941j:image f:id:Magnoliarida:20161212232942j:image

f:id:Magnoliarida:20161212232947j:image f:id:Magnoliarida:20161212232951j:image f:id:Magnoliarida:20161212232952j:image f:id:Magnoliarida:20161212232953j:image

日経新聞の【鑑賞眼】(河野孝さん)http://www.sankei.com/entertainments/news/161210/ent1612100009-n1.html

「ヘンリー四世」は、王位を簒奪したヘンリー四世(中嶋しゅう)より皇太子のハル王子(浦井健治、後のヘンリー五世)が中心となる。第1部「混沌」は、大酒飲みで無頼の騎士、フォールスタッフ(佐藤B作)と放蕩三昧のハル王子が、ノーサンバランド伯の息子、パーシー(岡本健一)の謀反を迎え撃ち大活躍する。」「 第2部は「戴冠」。ハル王子が即位。遊び仲間が王になったと駆けつけるフォールスタッフに冷酷な宣言をする。日本でいえば、大うつけと言われた織田信長の豹変に似ている。」「中嶋の老巧な台詞回し、浦井の型にはまらない柔軟性、岡本の突っ張りぶりなどバランスよい三角形ができている。歴史劇というと重苦しいが、憎めない滑稽味の佐藤が加わって雰囲気がやわらぎ、第2部は愉快な場面が多い。」「木組みの構造物を使った舞台美術(島次郎)が劇場空間を埋める。宙づりの白い王座が権力の空虚さを象徴している。」

 

やっぱり桃李くん(ハル王子)と鋼太郎さん(フォルスタッフ)を思い出してしまう。あと、レッドカーペットを厳かに歩いて来られる木場さん(ヘンリー四世)も。蜷川版がとても好きだったから、もう私の中でイメージが出来上がっていたんだなぁ。ラストシーンの冷酷さも桃李くんの方が怖かった。

 

(追記)SEVEN HEARTS 阪 清和 さんの【舞台】ヘンリー四世(2016)http://trackback.blogsys.jp/livedoor/andyhouse777/66236855

演出の鵜山仁(「ヘンリー六世」「リチャード三世」「ヘンリー四世」すべてを演出)は、そのことを意識してか、ハル王子のテーマのようにして劇中曲をロックミュージックにしている。反逆とそして超越こそがロックの魂。それはパーシーのやむにやまれぬ激しい思いのほとばしりにも通じ、物語の形式上は強固に見える王国や貴族たちの保守的な壁を打ち破ろうとする物語自体の恐るべきエネルギーの源泉にもなっている。その骨太の旋律はハル王子の青春とその終わりにしっかりとフィットする。」〜〜〜「今回は、前2作に比べて、現代人である自分にひきつけやすい放蕩の若者も演じる。それはまさにいまこの時に存在している世の中への違和感、そしてそれを変革していきたいという気持ち。若者特有のそれらの感情をよりリアルに演じながら、さらにはそこから王としての観察力、判断力を身につけていく過程をしっかりと演技に刻んでいる。物語によって役者自身が成長していく過程を目の前に見るのはなんとも感動的なものだ。」

「岡本の芸達者ぶりは既に知られているところだが、3つの作品を並べてみればさらにそれがはっきりする。「ヘンリー六世」では王位継承の正統性に気付きながらも慎重に行動したり、父への侮辱に耐えてじっと復讐の機会を待ったり、さまざまな感情の抑制が表現されていたが、自身が主役に躍り出た「リチャード三世」では、内面的な黒い情念を一気に炸裂させる激しさを見せ、今回の「ヘンリー四世」では、前半の高貴さの中にも怒りに燃えたパーシーと後半のパンキッシュなピストルという複雑なキャラクターを見事に表現している。役柄のこれほどの振れ幅、そして演技の深さは、大向こうをうならせる。

 中嶋しゅうは、やはりその声と独特のせりふ回しが魅力的だ。今回はヘンリー四世の苦悩に満ちた人生が声になって飛び出しているように、あまりにも悲哀に満ちていて、全体のトーンに大きな屋台骨を貫いている。」

「ただ単にこの男を面白おかしく人間くさく演じたとしても今回のような味わいは出せないだろう。佐藤B作がその長いキャリアの中で積み上げてきた演技の深み、にじみ出るような人間性が、今回の成功を導いたのだ。」

「何よりも大きなムードメイカーとなっているのは、フォールスタッフである。 〜〜〜 シリアスな演技から人情ドラマまで縦横無尽に活躍する佐藤ではあるが、シェイクスピア作品でキャリアを築いてきたわけではない。これまでに身につけたものをものの見事に活かしてフォールスタッフを造型していることがなんとも頼もしい。饒舌なフォールスタッフだけにせりふの多さには苦労しているようだが、これほどはまるキャスティングも珍しい。」

f:id:Magnoliarida:20161212232910j:image f:id:Magnoliarida:20161212232911j:image

f:id:Magnoliarida:20161212232912j:image f:id:Magnoliarida:20161212232913j:image

f:id:Magnoliarida:20161212232909j:image f:id:Magnoliarida:20161212232914j:image f:id:Magnoliarida:20161212232915j:image グローブ座模型

f:id:Magnoliarida:20161212232917j:image f:id:Magnoliarida:20161212232916j:image f:id:Magnoliarida:20161212232918j:image f:id:Magnoliarida:20161212232919j:image

 

f:id:Magnoliarida:20161212232934j:image f:id:Magnoliarida:20161212232935j:image URA-KENのマスクケース!可愛いからチケットホルダーにします。

December 10(Sat), 2016

稲葉さんNEWS  11:12

【B'z NEWS】錦織圭 × 稲葉浩志「テニス対談」放送・公開決定!!!

http://bz-vermillion.com/news/161207_2.html

●12月31日(土)16:00〜〔WOWOWライブ〕放送

●1月1日(祝)12:00〜〔稲葉浩志オフィシャルサイト en-zineにて〕“ディレクターズカット版”公開

INABA / SALAS『CHUBBY GROOVE』収録曲「TROPHY」

WOWOWテニス2017シーズン」イメージソングに決定!! http://bz-vermillion.com/news/161207.html

f:id:Magnoliarida:20161212232730j:image f:id:Magnoliarida:20161212232731j:image 

B'z PARTYからカレンダー届きました。いつもは卓上だけだけれど、来年は壁掛けも。

INABA/SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017” は諦めた。行ける火曜日が足跡姫だし・・そこまで欲張ってもいいことないよね(笑)

f:id:Magnoliarida:20161212232729j:image 成宮くんのことは、かわいそうでならない。フォローしていたLINEブログの中身も全部消えてた。さみしい。でも、信頼していた友人に裏切られた彼が一番さみしいのでしょう。「ふたがしら」も続きが見たいよ!!

空想組曲vol.13 変則短篇集「組曲『遭遇』」★★★★★   00:17

f:id:Magnoliarida:20161212232732j:image f:id:Magnoliarida:20161212232733j:image f:id:Magnoliarida:20161212232735j:image サンモールスタジオへ

f:id:Magnoliarida:20161212232734j:image 来年の空想組曲に出演する三浦涼介りょんくんからほさかさんへのお祝いのお花。

「空想組曲vol.13 変則短篇集「組曲『遭遇』」観劇。ほさかさんの書く本、ほんとうに好き。主演の小西成弥くんの真っ直ぐな瞳が印象的。中田顕史郎さんの宇宙・人さんは絵になるし。あがささんとクボカンさんの👋コンビにほろりと。私の好きな川田希ちゃんがゲストで、私も🍎を齧りたくなったよ。」と帰りにTweet。

あと・・「バリィさんを見て、クボカンさんを思い出している。」https://twitter.com/barysan

 

ほさかようさん主宰の空想組曲の作品は大好きだったのですが、最近の若い俳優さんたちが多く出演する作品は観ていなくて、空想組曲の番外公演だけ観ていたかも。今年は『アヒルと鴨のコインロッカー』もほさかさん。

 

「色のない世界のスペースオペラ」未知なる者によって描かれた宇宙は無数に枝分かれして膨らみ続け、最後の瞬間に裏返る。 http://www.k-kumikyoku.com/information.html

作・演出:ほさかよう

出演者:小西成弥/久保貫太郎(クロムモリブデン)鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)岡田あがさ 小野川晶(虚構の劇団)/家納ジュンコ(サモ・アリナンズ)中田顕史郎

日替りゲスト:川田希・結城洋平

f:id:Magnoliarida:20161212232747j:image

初めてほさかようさんの作品を観たのは、2008年6月の空想組曲VOL.6「組曲『空想』」言葉は音符へ、楽曲は物語へ。当時726だった西地修哉くんが出演していたので観に行ったんだった。その時も中田顕史郎さん出てたわ。それでほさかさんのファンになったのでした。

特に2013年の空想組曲vol.10『虚言の城の王子』は、感動してスタンディングオベーションしたほど。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20130310/1362925443

再演してほしいな〜 http://www.k-kumikyoku.com/performance/10/

f:id:Magnoliarida:20161212232736j:image f:id:Magnoliarida:20161212232743j:image 右のパンのおまけに左のアンドーナツ。

クルージュ・ナポマジャール劇場『ヘッダ・ガブラー』★★★★★  00:32

f:id:Magnoliarida:20161212232737j:image f:id:Magnoliarida:20161212232738j:image シアタートラムへ。 

f:id:Magnoliarida:20161212232739j:image 第3回東京ミドルシアターフェスティバル『国際演劇祭 イプセンの現在』

クルージュ・ナポマジャール劇場「ヘッダ・ガブラー」ハンガリー語上演、日本語字幕付 http://www.nato.jp/prof/prof_2016_ibsen.html

「国際演劇祭 イプセンの現在」よりクルージュ・ナポマジャール劇場(ルーマニア)の『ヘッダ・ガブラー』観劇。皆さま字幕いらないのでは?と思うような客層(実際はわからないけれど)オスロ郊外の一軒家で上演するために作られたプロダクションとのこと。それを体験できた贅沢な時間でした!

おもしろった!! 字幕も読みやすかった。

最初に女性が出てきてピアノを弾いたので生演奏?かと思ったら、その女性が ヘッダ・ガブラーでした。劇中ヘッダが床に置いてあるプレイヤーでレコードをかける場面が何回か出てきて、その曲が効いていた。

今まで観たどの『ヘッダ・ガブラー』とも違う演出とキャラクター。それがまた小気味よくって。ヘッダの夫イェルゲンがチャーミングで、家政婦は見たばりのベルテ!

ツルメンンツィタ・ブロイボウさんの美術と衣装も良かった〜。みなさんのカーテンコールも楽しかった。

 

演出:アンドレイ・シェルバン

出演:イモラ・ケズデイ(ヘッダ・ガブラー)、ゾルト・ボグダン(イェルゲン・テスマン)、アニコー・ペトホー(エルヴステード夫人)、アンドラーシュ・ハタージ(ブラック判事)、エルヴィン・シューチュ(エイレルト・レェーヴボルグ)、チラ・ヴェルガ(ユリアーネ・テスマン)、ベルテ(レーカ・チュトク)

 

f:id:Magnoliarida:20161212232742j:image f:id:Magnoliarida:20161212232740j:image f:id:Magnoliarida:20161212232741j:image 倉持裕さんの近代能楽集シリーズのパネルが。

ABC1979ABC1979 2016/12/10 11:20 よかったら見てください。

MagnoliaridaMagnoliarida 2016/12/10 11:24 申し訳ないのですが、内容が書かれていないので、怖くて見に行けません。

December 09(Fri), 2016

「わたしは真悟」浜松公演おめでとうございます🎉 浜松市浜北文化センター http://www.hcf.or.jp/facilities/hkb/event/detail.php?id=17924

プレビュー終わり、どんな風に進化しているのかな?昼の部、夜の部、たくさんの方に楽しんでいただけますように。

 

りょんくんは兵庫公演だ!

川口覚くんが舞台『少女ミウ(仮題)』に  17:46

f:id:Magnoliarida:20161211014650j:image:left 岩松了の最新作 『少女ミウ』(仮題)青春群像劇です。

「岩松了の最新作『少女ミウ』(仮題)が、2017年5月に東京 ザ・スズナリにて上演されることが決定した。岩松の新作がザ・スズナリにて上演されるのは、2011年の『国民傘』以来。『国民傘』では「戦争」についての考察をテーマとしたが、今回の新作では、一家心中の生き残りの少女・ミウをめぐる「虚偽と真実」についての青春群像劇が描かれる。『アイスクリームマン』や『センター街』、『傘とサンダル』、近年では『カスケード〜やがて時がくれば〜』、『宅悦とお岩〜四谷怪談のそのシーンのために〜』など、若手俳優の群像劇に定評のある岩松が、ザ・スズナリという濃密な空間でどんな人間ドラマを紡ぐのか、期待が高まる。『少女ミウ』(仮題)は、2017年5月から6月にかけて、東京 ザ・スズナリにて上演される。チケットの先行発売は、2017年3月を予定。」

http://enterstage.jp/news/2016/12/006157.html

http://natalie.mu/stage/news/212534

5月に東京のザ・スズナリ

堀井新太、黒島結菜、川口覚、富山えり子、金澤美穂、篠原悠伸、藤木修、新名基浩、岩井七世、安澤千草

舞台『Take me out/テイク・ミー・アウト』初日★★★★☆  00:19

初日おめでとうございます。

始まったばかりなので、少しだけ。終わりころにもう一回観に行きます〜。

f:id:Magnoliarida:20161211014845j:image f:id:Magnoliarida:20161211014846j:image DDD AOYAMA CROSS THEATERへ。

f:id:Magnoliarida:20161211014847j:image 作:リチャード・グリーンバーグ 翻訳:小川絵梨子 演出:藤田俊太郎 http://www.takemeout-stage.com https://twitter.com/takemeoutJP

f:id:Magnoliarida:20161211014852j:image 対面式。私は奥の2列目。

「舞台『Take me out』初日。いい男ばかりで目の保養でした。公開稽古より断然良くなっていて、面白かったけれど淡々としていた。メジャーリーグの話だけれど、そのロッカールームは教室や職場、一般社会と通じる。だから完結しないんだね。シャワーの後、あるものを取るシーンがキーかしら。」と帰りにTweet。あるものを取る=あるものを剥ぎ取る。

 

主役が一人というわけではなく、クライマックスのような盛り上がりもない。メジャーリーグの話だけど、スポ根ものではない。それでもとても近くにあるお話。知りたいことをはっきり教えてくれない(のでモヤモヤ・・。きっとあったであろうことを想像する)。思っていたより難しい戯曲だなぁ。

彼の死(自殺ではない)の原因は一つではないということね。

シャワーシーンでまた蜷川さんを思う。同じような演出があったというのではなく、霧雨のように美しかったので。

 

(この戯曲に関してだけど)チームがあんなにギクシャクしていてもベースボールって試合に勝てるものなのか・・。サッカーは弱くなるとロッカールームの雰囲気も悪くなるって聞いているから不思議だったけれど、野球はチームプレーというより個人プレーの割合の方が多いのかな。パスしたりの直接のアシストがないスポーツ。孤独だね。今日の選手たちはとても孤独だった。

あと、アメリカは同性愛者に寛容的なのかと思っていたけれど、それは昨今のイメージなのよね。この戯曲の時代はとくに、すごい偏見があったのね。 キリスト教が主流だし、ゲイ解放運動があったりcoming-outなんていう言葉をわざわざ使うくらいだものね。アメリカは日本よりもずっと差別を受けていたのかもしれない。

 

それにしても・・俳優の皆さんカッコよかった〜。いい体してた〜。隼太くんセクシーな腰タオル姿も見せてくれて(じーっと見ちゃったよ。笑)。私にとっては今もアブちゃんの良知くん、可愛かった〜。

 

この舞台は決してハッピーエンドではない「Take me out」だったけれど、ラストが良知くん演じるメイと章平くんのダレンの二人のシーンでよかった。彼らにとっての「Take me out」には光が見えるから。でも、ダレンにとってメイは癒しであるかもだけど、本気の相手にはならなそう・・。

章平くんは体型も野球選手のようで、スター性と色気があり、ダレン役にぴったり。すごくよかった。ストーリーテラーな役わりもする味方くんもよかったな。

 

あ、書きすぎたかな。でも、書いているうちにモヤモヤが少し取れた。

 

(19日追記:2回目★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20161218/1482078547

f:id:Magnoliarida:20161211014853j:image f:id:Magnoliarida:20161211014854j:image f:id:Magnoliarida:20161211014850j:image f:id:Magnoliarida:20161211014851j:image f:id:Magnoliarida:20161211014858j:image 俊太郎くんの舞台でおなじみのgonちゃんプロデュースの飾り付けとワッペン。

f:id:Magnoliarida:20161211014855j:image f:id:Magnoliarida:20161211014856j:image 可愛いお花。 

f:id:Magnoliarida:20161211014844j:image 青山劇場と青山円形劇場があった「こどもの城」が閉鎖され、 f:id:Magnoliarida:20161211014843j:image f:id:Magnoliarida:20161211014841j:image f:id:Magnoliarida:20161211014842j:image 訪れるこどもたちもいなくなり「こどもの樹」も悲しそうです。改装工事だけでよかったのに・・。

December 08(Thu), 2016

f:id:Magnoliarida:20161209174348j:image f:id:Magnoliarida:20161209174349j:image GEKISHA NINAGAWA STUDIO公演「2017・待つ『 僕たちの再戦』

「「待つ」は、GEKISHA NINAGAWA STUDIOがかつてホームグラウンドとしていた、今は無きベニサンピットで行っていたスタジオ公演。かつて故・蜷川幸雄が「お前ら、待つをテーマに自分の現在を描く作品を創ってこい!」と“吠え”、誕生した「待つ」シリーズが、14年ぶりによみがえる。蜷川幸雄にゆかりのある面々が生み出す「2017・待つ」に注目だ。」http://natalie.mu/stage/news/212618

GEKISHA NINAGAWA STUDIO公演 2017・待つ「僕たちの再戦」

2017年4月27日(木)〜30日(日)・5月11日(木)〜14日(日)埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)

参加するであろう人たち:明石伸一、飯田邦博、井上尊晶、井上正弘、大石継太、岡田正、紅林美帆、新川將人、清家栄一、妹尾正文、塚本幸男、鶴田美鈴、鳥井和昌、中越司、布田栄一、野辺富三、堀文明 ほか

f:id:Magnoliarida:20161209174350j:image f:id:Magnoliarida:20161209174351j:image 日本映画専門チャンネル「追悼 演出家・蜷川幸雄」12月18、19、20日。

f:id:Magnoliarida:20161209174414j:image f:id:Magnoliarida:20161209174415j:image さいたまゴールド・シアター『Pro・cess2017』 2017年1月26日(木)〜29日(日) 構成:蜷川幸雄 構成・演出:井上尊晶 出演:さいたまゴールド・シアター、白川 大(さいたまネクスト・シアター)

 

映画が21時スタートだったので遅い帰宅。眠ーーーーーい。って2時間近くうたた寝してた。

イヤホン忘れたため電車の中で『白狐魔記 元禄の雪』聞けず。前に電車降りてホームで聴いたことあったな〜。

映画『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』★★★★★  01:09

f:id:Magnoliarida:20161212232546j:image f:id:Magnoliarida:20161212232547j:image f:id:Magnoliarida:20161212232719j:image f:id:Magnoliarida:20161212232548j:image f:id:Magnoliarida:20161212232549j:image f:id:Magnoliarida:20161212232717j:image Bunkamuraを抜け、松濤カフェの前を通る。そうだお店変わっちゃうんだ・・と少し寂しい気持ちに(経営者は同じだけど)。いつオープンだっけ?

f:id:Magnoliarida:20161212232718j:image f:id:Magnoliarida:20161212232716j:image f:id:Magnoliarida:20161212232724j:image f:id:Magnoliarida:20161212232727j:image

京都の人気劇団「ヨーロッパ企画」がお贈りする、世界にたった一つの紙人形(ペープサート)映画!

ほんのり笑えて、はんなり泣ける。愛に生きてる人たちの、甘くてしょっぱい物語。

http://giontaro-movie.com

  

「uplinkにて『タクシードライバー祇園太郎THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』大きなスクリーンでも面白さが変わらないどころかさらに人間味が増していた。紙人形なのに!

そうだ、京都行こう(となる)

太郎ちゃんの声は この世界の片隅に ののんちゃんの声くらい癒し系。#祇園太郎」

「何を隠そう2011年NHKワンセグの時から祇園太郎ちゃんのファンなわけで、今回映画館での太郎ちゃんを見逃さなくて良かったですー。2枚目は2011年当時の太郎ちゃん。#祇園太郎」

と帰りにTweet。(写真は「若かりし頃の太郎さんの淡い恋のお話」の回のものでした)

 

脚本・編集・監督:永野 宗典 撮影:山口 淳太 現場進行:向井 咲絵

人形製作:角田 貴志、稲森 明日香、南 志穂 人形操作:橋本 尚和、角田 行平、杉浦 訓大、柴田 有麿、黒木 正浩 美術・小道具:宇高 早紀子

祗園太郎役の本多力さんほか総勢80名:http://giontaro-movie.com/cast_staff/

 

大林宣彦監督の寄稿文 http://giontaro-movie.com/obayashinobuhiko/

「写真が動く。止った画が活動する。そのときめきと哀感。その映画なるものの総てが、ここにはあります。

 でもこの映画に登場する人物たちは、みな切り紙に描かれた動かない絵。それを棒の先にくっつけて、手でもってカタカタガクガク、ギクシャクと動かして、只それだけ。表情も変わらず、それらが実写の京の都の風景の前を右往左往する。」「なのにそれらが、それを見る僕らの心のなかで千変万化! まことにデリケートに人の劇の情感を醸し出す。止った絵がカタカタと動き出し、モノクロオムのサイレントからトーキーへ。映画の初心の時代の感動を思い出す。ああ、音も聴こえる! セリフもサウンドも良いな。」

D

f:id:Magnoliarida:20161212232723j:image f:id:Magnoliarida:20161212232722j:image f:id:Magnoliarida:20161212232725j:image f:id:Magnoliarida:20161212232726j:image 魚介のスープもボンゴレもちゃんと砂抜きしていないのか・・じゃりじゃりだった。

エルメスのクリスマスとエディ特別映像 

HERMES+Christmas企画【エルメスのちいさな絵本】http://noel.hermes.com

#hermeshttp://noel.hermes.com/ja/send/index.html#!/select-book

毎年こういう素敵なプレゼントをくれるエルメス。今年は可愛らしいパラパラ絵本! 

 

NHK国際放送局による「わたしは真悟」稽古期間からプレビュー公演開幕までの密着映像がついに放送されます!明日・12月9日(金)20:45〜12月12日(月)まで、オンデマンドで視聴頂けます」→ https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/newsroomtokyo/

 

エディ・レッドメインの「ママだよ〜♪」シーンも!ハリポタ新シリーズ14分に及ぶ特別映像

D

早くもう一回観に行きたい!今度は3Dで。

December 07(Wed), 2016

1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜』★★★★  23:45

f:id:Magnoliarida:20161209174238j:image f:id:Magnoliarida:20161209174239j:image さいたまスーパーアリーナ

f:id:Magnoliarida:20161209174200j:image f:id:Magnoliarida:20161209174201j:image f:id:Magnoliarida:20161209174321j:image f:id:Magnoliarida:20161209174202j:image f:id:Magnoliarida:20161209174203j:image f:id:Magnoliarida:20161209174240j:image f:id:Magnoliarida:20161209174241j:image f:id:Magnoliarida:20161209174243j:image

f:id:Magnoliarida:20161209174346j:image 1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ、きみのゆめ〜』based on Romeo and Juliet

『ロミオとジュリエット』(W.シェイクスピア作/松岡和子訳)より

 

「出演者、スタッフ、さいたまアリーナの観客、支えた方々を含めて一万人ということですね。きっと。

老人ホームの設定からロミオとジュリエットの芝居に入っていくのはおもしろかった。ご高齢の方々が 足取り軽くイキイキしてらして壮観。私はやっぱり涙がポロポロ…。ノゾエさん、すごいな。

ネクスト・シアターの皆のがんばりにも涙(お疲れさま。そして、ありがとう)。

蜷川さ〜ん、とても良かったで〜〜す。」と帰りにTweet。

 

あの人数をまとめるって本当に凄いことだなぁ。もっとバラバラになるんじゃないかと思っていたもの。場当たりだけで、通しでやらなかったって(まぁ、あれを2回通すなんて無理そう)。いくつもの違うタイプの演出があるなか、いやぁーーすごかったわ。

それは、スタッフさんはもちろんのこと、出演者の皆様を誘導していたネクスト・シアターのみんなの存在が大きかっただろうな〜。蜷川さんが時間をかけてそうしたことが実を結んだのだと実感しました。

 

席は216入口の下で(すぐ上にスタッフさん席)中央だったので、冒頭の老人ホームの場面(だから折り紙も!)は右奥も左奥もよく見えた〜。松田くん源起くん内田くん市野くん白川くん周本さんや龍茶さんはすぐわかった〜。右奥で「だるまさんがころんだ」をやっている手打くんの声がよく聞こえたわ〜。

本家さいたまゴールド・シアターの登場は「鴉」で乱入という演出。こまどり姉妹もやっぱり盛り上がったね。木場さんや原さんたち蜷川組の俳優たちがピシッと場を占めていたし。あ、乳母と言ったら岡田さん、の岡田さんが大人気でした〜。

 

http://www.saf.or.jp/gold_theater/

企画・原案=蜷川幸雄 脚本・演出=ノゾエ征爾 企画・構成=加藤種男

美術=長田佳代子/照明=岩品武顕/音響=井上正弘/映像=上田大樹/

音楽=田中馨/衣裳コーディネート=沼田和子/擬闘=渥美博/

ムーブメント=松岡大、石井則仁/演出助手=塩原由香理、前原麻希/演出補=小川美也子/

制作協力=松栄清/舞台監督=山矢源、やまだてるお/技術監督=小林清隆

出演=60歳以上の一般公募による出演者(約1,600人)/

こまどり姉妹/木場勝己/原康義/妹尾正文/岡田正/清家栄一/新川將人/堀文明

石井菖子、石川佳代、宇畑 稔、大串三和子、小渕光世、葛西 弘、上村正子、北澤雅章、小林允子、佐藤禮子、重本惠津子、田内一子、郄田誠治郎、郄橋 清、滝澤多江、たくしまけい、竹居正武、谷川美枝、田村律子、ちの弘子、都村敏子、遠山陽一、中野富吉、中村絹江、林田惠子、百元夏繪、益田ひろ子、宮田道代、森下竜一、渡邉杏奴(以上、さいたまゴールド・シアター)

周本絵梨香、手打隆盛、堀 源起、内田健司、市野将理、白川 大、續木淳平、堀 杏子、阿部 輝、井上夕貴、佐藤 蛍、銀ゲンタ、鈴木真之介、郄橋英希、平山遼(以上、さいたまネクスト・シアター)

竹口龍茶、川上友里、富川一人(以上、はえぎわ) 坂辺一海、奥泉文子 他

 

ノゾエ征爾さんは「本公演の企画者である故・蜷川幸雄に対しては「参加者1600人お一人おひとりが今日、ものすごく謳歌されていたと思うんです。それを感じたとき、蜷川さんがこの演劇に求めていたもの……皆さんの人生がそのまま舞台に乗っかるようなものができたのではないかと思いました」と語った。」http://natalie.mu/stage/news/212281

 

野口さんのブログ「THE 遺言 『1万人のゴールド・シアター 2016」http://ameblo.jp/seigakan/entry-12226392114.html

「僕が夢みる劇場は、高齢者の集団と青年たちの集団が、まるで大家族のように助け合いながら、教えあい、協力しあう集団だ。祖父母がいて、子供がいる大家族!そんな夢のような劇場をつくりたい。 蜷川幸雄」

(引用させていただきました)

今日のさいたまスーパーアリーナは、そんな大家族のような劇場になっていました。そして、誰もが父である蜷川さんを思っていたと思う。

f:id:Magnoliarida:20161209174244j:image f:id:Magnoliarida:20161209174245j:image f:id:Magnoliarida:20161209174344j:image

f:id:Magnoliarida:20161209174159j:image 帰りにゴールド・シアターの律子さんに誘われ、友人たちとみんなで食事しながら今日の話や蜷川さんの話。楽しい時間でした。

応援している白川大(まさる)くんともたくさん話せて、嬉しかった〜。本当に可愛い。『三人姉妹』のトゥーゼンバッハ、楽しみにしていますね〜。蜷川さんにも「よろしくな」って言われたしね。(覚くんもだったけれど蜷川さんに可愛がられていたのだと実感したよ)

(高橋洋くんのトゥーゼンバッハを急に思い出したよ。蜷川さん演出の・・懐かしいなぁ)

 

白川くんは来年さいたまゴールド・シアターの『Pro・cess2017』に出演するけれど、彩の国さいたま芸術劇場さんに是非、さいたまネクスト・シアターの今までの作品(『美しきものの伝説』とか「蒼白の少年少女たちによるシリーズ」)の再演をやってほしいですーー。

f:id:Magnoliarida:20161209174343j:image f:id:Magnoliarida:20161209174342j:image

f:id:Magnoliarida:20161209174340j:image 律子さんに黒にんにくをいただきました。グミみたい!

December 06(Tue), 2016

2017年のイキウメ  12:29

「落語・SF吸血鬼・宇宙人・其の外・・・」

イキウメ公式さんのTweet「【二〇一七年ラインナップ】2月は落語とのコラボ「生きてる時間」。5月は吸血鬼もの短篇「人生という、死に至る病に効果あり」の完全版「天の敵」。9月に黒沢清監督による映画「散歩する侵略者」が公開になります。10月からはイキウメの「散歩する侵略者」を予定しています。どうぞご贔屓に。」https://twitter.com/ikiume_kataru/status/805962970316435461

10月からはイキウメの「散歩する侵略者」 ↓10月は映画版公開

イキウメ「散歩する侵略者」が、黒沢清監督によって映画化  12:31

http://natalie.mu/stage/news/212032

「「散歩する侵略者」は、前川知大率いるイキウメが2005年に初演し、その後も上演を重ねている人気作。映画版では、主人公の加瀬鳴海を長澤まさみ、彼女の夫で「地球を侵略しに来た」と告白する加瀬真治を松田龍平、町で発生した一家惨殺事件を追うジャーナリスト・桜井を長谷川博己が演じ、日常が非日常に“侵略”されていく、サスペンスタッチのドラマが描かれる。」

 

松田龍平くんが真ちゃん!浜ちゃんが演じたジャーナリスト桜井役を長谷川ぴろきくん!

この前「冒した者」を観て、松田龍平くんを思い出していたんだ。舞台やらないのかなって。

「そもそも自分は黒沢清監督の映画が大好きで、かなりの影響を受けています。その僕が演劇として生み出したこの物語を、映画にするのが黒沢監督というのは僕的に最高の巡り合わせでした。そこに集まった俳優陣も素晴らしく、もう期待しかありません。ある夫婦の話でありながら、世界に対する侵略者の話でもあります。映画ならではのスケール感で描かれることに興奮しています。」と前川さん。

f:id:Magnoliarida:20161206124210p:image 小説「散歩する侵略者」(前川 知大 著)もいいですよーー。←Amazonで7万円以上で売られているんだけれど、桁がおかしいよね?1,440円の本よ。←もう絶版?

 

「遠野物語 奇ッ怪其ノ参」終わり、安井さんブログ更新。遠野の写真がいっぱい。本当に不思議な空気が流れてる。駅の看板の書体が他と違うね。http://ameblo.jp/yasuijunpei/entry-12225913656.html

遠野高校、第95回全国高校サッカー選手権大会に出場なんですね。なんか応援したくなりました。写真見ただけなのに。

わたしは真悟一座まずは浜松  21:57

成河くんブログ更新「後れ馳せながら」 http://web-dorama.jugem.jp/?eid=673

「わたしは真悟」KAAT プレビュー 終わりました。年内、浜松→富山→京都と旅しまして、年明け新国立劇場は1/8から。産みの苦しみを共にした最高のチームになりました。ここからの2ヶ月がとても楽しみです。」

浜松公演 12/9(金) 「近隣の皆さん、どうかお楽しみに!」って!

楳図かずお先生から成河くんがもらったiPhoneケース、いいなーー。アイマスクした写真も見たいな〜。

 

ミュージカル「わたしは真悟」12月1日のゲネプロ写真 http://engekisengen.com/stage/shuzai/shingo2/

りょんくん&パパ 

三浦浩一・涼介親子、息子のアルバム特典で初共演

「涼介のアルバム「COLOR」(7日発売)の特典DVDにドキュメント「三浦涼介、富士山登頂への軌跡!」を収録。浩一がナレーションを担当した。」「息子から飲みに誘われ、その場で自身初のナレーションを依頼された浩一は「全く予期していなかったから本当にびっくりしました。でもうれしかったですね」。涼介は「実はこういうことって一生ないと思っていて…。三浦浩一のことは尊敬していますが、現場で一緒になったらケンカになるんじゃないかと思っていました。父も僕も短気なので」と振り返った。」「30歳までに富士山に登るという夢をかなえた映像に父が声を吹き込み「将来の夢がもっともっと大きくなったし、もっともっと“高い山”を目指さなきゃって思わされた時間でした」。」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000080-sph-ent

  23:24

 Jethro Tull - Christmas Album (2003)

http://jethrotull.com

ゴールド・シアター  12:16

「1万人のゴールド・シアター2016『金色交響曲〜わたしのゆめ・きみのゆめ〜』」衣装付き通し稽古より。http://natalie.mu/stage/news/211595

一般出演者の男性は全員ロミオを、一般出演者の女性は全員ジュリエットを演じることから、台本には「ロミオ何十何番」「ジュリエット何十何番」と各々のセリフが表記されている。それでもセリフのある配役は限られており、ある出演者の男性は「みんな一言に命かけてるからね、どんどん上手くなっていくんだよ」と笑う。さらに「ほかの人と同じ言い方にならないように工夫してるんだ。声を震わせてみたりね」と続けた。」

毎日新聞 http://mainichi.jp/movie/video/?id=117634916

 

さいたまゴールド・シアターの皆さま、12月3日に公開された向井理くん主演、堤幸彦監督の映画『RANMARU 神の舌を持つ男』「酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して・・・蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」に「かごめかごめ老婆軍団」として出演しているらしいです。

「蜷川がこの映画を見て、どう思うかは知らないが、蜷川亡き後、メジャー映画で、これだけさいたまゴールド・シアターを生かしきったことは意義あることと思う。彼女らはこれまでもいくどか映画や舞台に出てはいるのだが、ここまでフィーチャーされたことはなかなかない。彼女らの凄みと面白さをこれだけ生かせたのは、堤幸彦だからだ。」「蜷川より過酷だったのは、朝から晩まで猛暑の夏のロケーションにゴールド・シアターを参加させていたことだ。演劇は朝が早いとか夜が遅いということはほぼないし、ましてや暑い中外にいることもない。ロケ地の待ち時間、なんだかぐったりしていたけれど、それでも彼女らはやりきった。蜷川幸雄と10年歩んで来ただけはある。」(木俣冬さん)http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimatafuyu/20161203-00065082/

 

蜷川さんともうお会いできないし、憎まれ口言われなくて寂しいし、新しい演出作品は観られないけれど、やっぱり生きてる!多くの皆さまの、そして、わたしの中に。

なむはむだはむ  12:16

[Power Push] コドモ発射プロジェクト「なむはむだはむ」谷川俊太郎×岩井秀人|「言葉のほどき方を谷川俊太郎に習う」http://natalie.mu/stage/pp/namuhamudahamu

日経夕刊に  00:28

f:id:Magnoliarida:20161207002948j:image:left 劇評「新国立劇場「ヘンリー四世」 不安な後継者 不透明な世界」(野田 学さん)http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10292910V01C16A2BE0P00/

「佐藤B作が人間のあさましい本音を、切りかえの妙で見せる。新王となるハルに見放される老騎士の無残さも際立っていた。ハルの浦井健治はやんちゃな好青年としてひた走るが、不安の中で苦悩する姿をもっと見たい。ハルと対決するライバル、パーシーの岡本健一が熱い演技で第1部の柱となった。後継への期待と不安をにじませるヘンリー四世の中嶋しゅうが周到だ。」

「中劇場の広い舞台には廃材でできたようなバリケード状のゲートが置かれた(島次郎美術)。内部の階段でうごめく人影が、先行き不透明な時代を象徴する。」「折々でクイーンのロックが流れる。米国大統領選でトランプ陣営が自分たちの楽曲を用いることに抗議したバンドだ。不安な後継者という現代的テーマに、シェイクスピアの史劇世界を重ねる狙いだろう。小田島雄志訳。」

December 05(Mon), 2016

f:id:Magnoliarida:20161206005659j:image f:id:Magnoliarida:20161206005700j:image f:id:Magnoliarida:20161206005701j:image f:id:Magnoliarida:20161206005703j:image

f:id:Magnoliarida:20161205235449j:image 今年も。 f:id:Magnoliarida:20161206005749j:image お土産ありがとう。

わたしは真悟ツアースタート   19:03

公式さんTweet「プレビュー公演が終わり、カンパニーは本日より浜松公演の仕込です!そんな中、我らが演出家、フィリップ・ドゥクフレさんは帰国されます。。さみしい!!フィリップ、本当にありがとう!!カンパニー一同、これから益々頑張ります!!」https://twitter.com/Musical_Shingo/status/805544475271434240

ツアースタートしましたね。

[浜松公演]http://www.hcf.or.jp/facilities/hkb/event/detail.php?id=17924&ym=201612

【日程】2016年12月9日(金)13:00公演/18:30公演 【会場】浜松市浜北文化センター 大ホール

[富山公演]http://www.aubade.or.jp/events/event/ミュージカル「わたしは真悟」/

【日程】2016年12月15日(木)13:00公演/18:30公演 【会場】富山市芸術文化ホール (オーバード・ホール)

[京都公演]ロームシアター京都オープニング事業 http://rohmtheatrekyoto.jp/program/4942/

【日程】2016年12月23日(金)18:00開演 12月24日(土)13:00開演/18:00開演

12月25日(日)13:00開演

【会場】ロームシアター京都 メインホール

フィリップさん、来年またいらっしゃればいいなぁ。

http://www.watashingo.com

「美術や衣装デザインも担当していた、Ericが描いてくれたみんなのイラストがあまりにも可愛いので、コラージュしてみました」って加賀谷一肇さんのInstagram。かわいい!!!!!

https://www.instagram.com/p/BNlhjN_g_VK/

https://www.instagram.com/p/BNmD-EkgyYU/

青春アドベンチャー「白狐魔記 元禄の雪」本日22:45スタート  19:03

成河くん主演「白狐魔記シリーズ」第6弾 白狐魔丸があの「忠臣蔵」に!? http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=07335

白狐魔丸(しらこままる)が、のちに「忠臣蔵」として虚構の世界で日本人の心に深く刻まれることになる赤穂浪士討ち入りのてんまつに関わり、平和がつづく世に生を全うしようとする武士のありようを見つめる。

12月5日(月)〜9日(金)[NHK FM]後10:45〜後11:00(1ー5回)

12日(月)〜16日(金) [NHK FM]後10:55〜後11:10(6ー10回)※後半は放送開始が10分遅れになります。

【あらすじ】白駒山の仙人のもとで修行し人に化身することができるようになった狐、白狐魔丸(しらこままる)の人間探求の物語の第6弾。「島原の乱」から時は下って江戸中期、将軍・徳川綱吉が治める元禄時代。戦乱は遠く去り、武士も町人も泰平の世に慣れていた。年老いた南蛮堂煙之丞が大店を構える博多を訪れた白狐魔丸は、犬に化身して白駒山への帰途につく。“生類憐みの令”のおかげもあって快適な旅の道すがら、播州・赤穂で領主・浅野内匠頭の一行と行き合う…

コールドケース第7話「同窓会」   00:32

白狐魔丸の前にコールドケース。第6話は川口覚くん出演で、第7話は成河くんがゲストでした。しかも脚本は蓬莱竜太さん!楽しみにしていました。成河くんは中村ゆりちゃんの弟役。

1997年、名門女子中学校に通う少女が、郊外の池で体中にバツ印を書かれた状態で遺体となって発見された。それから19年。同じ場所で、同様にバツ印が書かれた女性の遺体が発見された。そんな矢先、女性を殺害したと供述する男(成河)が逮捕された。その男は、19年前に遺体となって発見された少女と同じ中学に通っていた瀬谷聖(中村ゆり)の兄であった。男は、19年前の少女殺害は否定したが、ある秘密を語り始め……。」

f:id:Magnoliarida:20161206005750j:image f:id:Magnoliarida:20161206005751j:image 

でも・・いじめとか虐待者は怖くて苦手。キャストが上手いとなおさら怖い。本当にこんなことが?って。でも、成河くんは、まるで別人!「短い撮影でしたがなかなかへヴぃな役でした。」って書いていたものね。あの演技、さすがです。成河くんが出ていなかったら、途中でテレビ消してたよ。見る方もへヴぃでした。

でも、ラストシーンの姉と弟の絵は、なんか儚く美しかった。

 

ラジオは前回の「天草の霧」の舞台から60年、すっかりご老人になっていた煙之丞(武谷さん)との再会あり!懐かしかった〜。

エディが大英帝国勲章・オフィサー(将校)の称号を受賞  

f:id:Magnoliarida:20161205235451j:image f:id:Magnoliarida:20161205235450j:image f:id:Magnoliarida:20161205235452j:image ウィンザー城での大英帝国勲章の授賞式にてエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)と奥様のハンナさん。https://twitter.com/PREMIEREPORT/status/804815379788742656

 

f:id:Magnoliarida:20161206005339j:image f:id:Magnoliarida:20161206005340j:image f:id:Magnoliarida:20161206005341j:image

December 04(Sun), 2016

Jリーグチャンピオンシップ決勝 第2戦 アウェイゴール数で年間優勝を逃した翌朝

レッズサポーターのみんなは今日どうしていたかな〜。

10年ぶりに泊めていただいた浦和の友人宅で、ご両親に朝のご挨拶をする時「昨日は残念でした」と私。「表彰式見ないでテレビを消したわ」とお母様。「私たちも表彰式見ないで帰ってきました」

朝のテレビで「サッカー」という言葉が聞こえただけでチャンネルを変えたり、ニゥカンスポーツの一面を見て、なぜ野球終わっちゃったの!と恨めしく思ったり・・。埼玉新聞の社説に涙したり・・。

 

14時からお芝居観て、17時から映画を1本観て帰ってきたけれど(その間は忘れていられる)

昨日のダメージが強すぎて、まだ全然いつもの自分にもどれないよーー。

いつもみたいに1週間後に試合があれば(前シーズンは天皇杯の決勝があった!)、次までに気持ち切りかえようってなるのにね。サッカーの話題やスポースニュースを目にしないように、情報シャットダウンします。

 

とはいえ、今シーズンはルヴァン杯優勝!一つ前進です。それと年間1位。

ただ、記録に残るのが鹿の優勝という文字ですが・・。これが年間2位の川崎だったら「悔しいけれど、」って諦めがついたのかもしれないなぁ。

 

昨日の写真載せます。元気だったキックオフ前。

f:id:Magnoliarida:20161205235508j:image f:id:Magnoliarida:20161206005215j:image f:id:Magnoliarida:20161206005216j:image f:id:Magnoliarida:20161205235509j:image f:id:Magnoliarida:20161206005218j:image f:id:Magnoliarida:20161206005219j:image f:id:Magnoliarida:20161206005217j:image

f:id:Magnoliarida:20161206005306j:image f:id:Magnoliarida:20161206005307j:image 友人宅で。f:id:Magnoliarida:20161206005308j:image ホテルみたいなおもてなし。 f:id:Magnoliarida:20161206005311j:image f:id:Magnoliarida:20161206005312j:image

f:id:Magnoliarida:20161206005315j:image f:id:Magnoliarida:20161206005317j:image うなこちゃん。違う団扇を持つはずだったのでしょう。

f:id:Magnoliarida:20161206005313j:image ランチは浦和の王龍。 f:id:Magnoliarida:20161206005346j:image 前田珈琲のぼうろ、上品なお味で美味しい!

f:id:Magnoliarida:20161206005343j:image f:id:Magnoliarida:20161206005344j:image 友だちからプレゼントにいただいたFEILERのノートとメモ。「本当はJリーグアウォーズの時に渡そうと思っていたの」って(優勝すると確信していたので。それと、ちょうど誕生日なので)。可愛いプレゼントをありがとう〜。

矢島慎也復帰  01:06

岡山は残念だったけれど、矢島慎也レッズ復帰のニュースに癒された!

「J2岡山のリオデジャネイロ五輪代表MF矢島慎也(22)が浦和に復帰することが4日、分かった。浦和ユース出身の矢島は2015年から岡山に期限付き移籍し、J2で通算72試合13得点。浦和の関係者は「レッズで活躍してほしい選手の一人」と話した。浦和はJ2千葉から五輪代表バックアップメンバーのFWオナイウ阿道(21)も獲得する。」http://www.nikkansports.com/soccer/news/1747420.html

来年は久しぶりにユニ新調できる。

トム・プロジェクト『挽歌』千秋楽★★★★  01:36

f:id:Magnoliarida:20161206005320j:image f:id:Magnoliarida:20161206005319j:image f:id:Magnoliarida:20161206005321j:image  シアターイーストへ

作/古川健(劇団チョコレートケーキ) 脚本/日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)

出演/安田成美  鳥山昌克 岡本篤 浅井伸治 大鶴美仁音  高橋長英

http://www.tomproject.com/peformance/banka.html 

「福島第一原発の地元、大熊町からの避難民が多く住む会津若松市。そこには避難民を中心とした小さな短歌サークルがあった。サークルメンバーはお互いの短歌を通して心を寄せ合い、寄る辺ない気持ちを慰め合っていた。ある日、届いた一通のはがきには、原発を詠んだ数首の短歌が刻まれていた。差出人は「ホームレス」。会員たちは驚きとともに、謎の歌人の正体に興味を持つ。東日本大震災から5年。戻りたくても戻れない故郷。見通しの立たない不安。「原発」への複雑な思い。復興への長い道のりを覚悟しながらも、必死に立ち上がり、前を向いて力強く歩き出す人々の物語。」

 

「シアターイーストにてトム・プロジェクト『挽歌』東日本大震原発事故で暮らせなくなった大熊町を出てホームレスになっていた老人・林さんが詠んだいくつもの短歌に何度も涙が出た。あの事故は彼らが詠む日常からこれからも切り離せないのだろうな。」

(私がいつも詠む歌はすごく幸せなんだなぁ。短歌じゃなく都々逸だけれど。)

安田成美さんは本当に美しいなぁ。可愛らしい声でほんわかしているのに、しっかり芯のある役。

あ、木梨憲武さんいらしてました〜。素敵なご夫婦。

f:id:Magnoliarida:20161206005322j:image f:id:Magnoliarida:20161206005324j:image f:id:Magnoliarida:20161206005325j:image f:id:Magnoliarida:20161206005327j:image f:id:Magnoliarida:20161206005328j:image f:id:Magnoliarida:20161206005329j:image f:id:Magnoliarida:20161206005332j:image f:id:Magnoliarida:20161206005330j:image f:id:Magnoliarida:20161206005333j:image f:id:Magnoliarida:20161206005334j:image f:id:Magnoliarida:20161206005335j:image

映画『美女と野獣/La Belle et la Bête』★★★★★  01:36

f:id:Magnoliarida:20161206005336j:image 銀座メゾンエルメス ル・ステュディオへ。

これはもう好き。大好き。美しい魔法の国への93分。

ディズニーでおなじみのファンタジーですが、1946年のモノクロ映画を観たのは初めて。素晴らしかった。だから今もこの物語が愛されているのね。

f:id:Magnoliarida:20161206005347j:image f:id:Magnoliarida:20161206005349j:image f:id:Magnoliarida:20161206005348j:image

1946年/フランス/93分/モノクロ/DVD

監督・脚本:ジャン・コクトー 共同監督:ルネ・クレマン

原作:ジャンヌ=マリー・ルプランス・ドゥ・ボーモン

撮影:アンリ・アルカン 衣裳:マルセル・エスコフィエ 音楽:ジョルジュ・オーリック

出演:ジャン・マレー、ジョゼット・デイ、ミシェル・オークレール、マルセル・アンドレー

を原作に、自ら脚本を手掛け、幻想的かつ優美で詩的な映画に仕上げたのはジャン・コクトー監督。40年代に撮影されたとは思えないリアルな特殊メイクや豪華絢爛な衣裳、夢のように美しいラストシーンの昂揚……。1946年ルイ・デリュック賞を受賞した本作は、愛の力を描くファンタジーの傑作である。」

D D

 

エマ・ワトソン主演でディズニーが実写版『美女と野獣』が来年4月に公開されます。それも楽しみ。

f:id:Magnoliarida:20161206005337j:image f:id:Magnoliarida:20161206005338j:image

せつめいテクネ  12:16

小林賢太郎さん再び http://www.nhk.or.jp/techne/basics/

「Eテレ『テクネ』の「せつめいテクネ」に出演します。12/9、12/16、12/23、いずれも金曜日22:45〜放送。」https://twitter.com/kkw_official/status/804490361192075264

「こばなしけんたろう」連載 月刊文芸誌『小説幻冬』12月号が発売になりました。(幻冬舎)http://www.gentosha.co.jp/s/gento/

空想組曲vol.14「どうか闇を、きみに」  12:16

りょんくん、福岡公演千秋楽おめでとうございます。 

ほさかようさんからお花が来ていたのは、やっぱり。でも、空想組曲だとは思わなかった。http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20161118/1479482776

 

空想組曲 http://www.k-kumikyoku.com/

作・演出:ほさかよう 出演:三浦涼介・内藤大希・山下容莉枝

2017年2月16日(木)19日(日)/東京芸術劇場・シアターイースト 

6ステージしかないのね。1回でも観に行けるといいなぁ。

December 03(Sat), 2016

チャンピオンシップ決勝 第2戦 浦和レッズ 1−2(前半1−1) 鹿島アントラーズ 

f:id:Magnoliarida:20161203102406j:image 決戦の日です。

鹿島に負けました(T . T) 嘘みたいじゃない?

年間1位なのに。今回は優勝できないってこと、頭に1ミリもなかったからすごくショック。試合開始7分の興梠のゴールでやった〜と思ったけれど、前半は一点返されたけれど、まだ希望があった。

でも後半は浦和はリズムが作れないままでした。鹿島の作戦勝ちだったのでしょう。

腑に落ちないけれど。

2nd11位で勝ち点59のチームが優勝するなんて。うちは74なのに?

川崎に負けたほうがまだ納得できる。

やるせない。悲しい。

選手がかわいそう(T . T)

Jリーグアウォーズも申し込んだのに。

もう当分スポーツニュースも見ないわ。

 

埼スタに行く前に藤田俊太郎演出『Take me out』の公開稽古へ行きました。そのことはまた。

 

今日は浦和の友人宅に泊めていただいているので。

『Take me out』公開稽古  12:16

f:id:Magnoliarida:20161205235454j:image f:id:Magnoliarida:20161205235455j:image

f:id:Magnoliarida:20161205235457j:image f:id:Magnoliarida:20161205235503j:image 藤田俊太郎くん演出舞台の公開稽古へ。4日公開したうちの1日(2日目)。幾つかのシーンを端折っての2時間ちょっと。ほぼ通し稽古でした。

f:id:Magnoliarida:20161205235456j:image f:id:Magnoliarida:20161205235458j:image f:id:Magnoliarida:20161205235459j:image f:id:Magnoliarida:20161205235500j:image f:id:Magnoliarida:20161205235501j:image f:id:Magnoliarida:20161205235502j:image f:id:Magnoliarida:20161205235504j:image f:id:Magnoliarida:20161205235506j:image

対面式の舞台(ザ・ビューティフルゲームの時みたいな)

今までと違い若い女の子が多かった。キャーって言われる俳優さんが多いのでしょうか。アンケートがあったら書こうと思うこともあったのですが(公共の場で書くのもなんかね)。まだまだ完成には時間がかかりそうでしたが、期待しています!若者たち、頑張れ〜。

December 02(Fri), 2016

🤖🤖🤖Good morning .*。(ღ˘⌣˘ღ)・°◌.*。

『わたしは真悟』プレビュー公演初日おめでとうございます㊗️

ゲネプロの写真、見てしまった。観るまで楽しみとっておこうと思ったのにー。なので、もうガンガン写真見ます(笑)

  

髑髏城の七人Season花 http://www.tbs.co.jp/stagearound/hanadokuro/

ヴィジュアル撮影レポート「成河 篇」公開! http://www.tbs.co.jp/stagearound/hanadokuro/blog/20161202.html

ワ・タ・シ・ハ・シ・ン・ゴ  12:28

「ミュージカル「わたしは真悟」のプレビュー公演が、本日12月2日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場にて開幕する。これに先がけ昨日12月1日には、同会場にて1幕のみの公開ゲネプロが行われた。」

ステージナタリー http://natalie.mu/stage/news/211364

「本編は真鈴と悟が東京タワーから飛び降りるシーンからスタート。駆けつけた群衆をダンサーが表現し、オープニングから身体性に富んだドゥクフレの世界観が披露される。次に現れる産業用ロボット・真悟は、本体をダンサー数名による装置の動作で表現。視界は舞台上手にあるTVモニターのモニュメントにライブ上映され、その思考は成河の口を通して語られる。成河はしなやかに身体を動かし、斬新なロボット像を立ち上げた。」

よかった。そこが3巻で、そこまで成河くんは産業用ロボットで名前がモンローだもの。

 

SPICE ミュージカル『わたしは真悟』ゲネプロレポート(横川良明さん) http://spice.eplus.jp/articles/91414

「幼い真鈴と悟の遊び相手だった産業用アームロボットが、ふたりの愛によって自意識に目覚め、真鈴と悟を両親と認識し、双方の名から一字ずつ取り、「真悟」と名乗る。それが、『わたしは真悟』の骨格だ。顔さえ持たない産業用ロボットが、ふたりを救うため、命をかける姿には、「人間とは何か」という形而上学的テーマが孕まれている。」

「本作に底流する哲学と、フィリップ・ドゥクフレは誠実なほど真っ向から対峙している。」

「1幕中盤に登場するアンサンブルダンサーたちの動きは、果たして電流のようにも見て取れ、あるいは生命の根源である精子の動きにも重なり合う。本来なら命を持たない産業用ロボットに、自我が芽生え、やがて人知を超えた進化を遂げる。フィリップ・ドゥクフレは、役者の身体の可能性をあくまで信じ、神の領域に踏み入る原作の精神を、舞台上に立ち上がらせた。」

 

「本作を語る上で真悟役の成河の身体能力は欠かすことができない。今やすでに多くの名声を得た俊英ではあるが、本作での存在感は群を抜いている。」

エディ・レッドメインは「力のある俳優」 17:27

大橋 希さん(本誌記者)(ニューズウィーク日本版)http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6468.php?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

『わたしは真悟』プレビュー公演初日★★★★★  01:18

会社を10分早退。横浜市民なのに職場が東京なので定時に出ると19時KAATは無理なのです〜。

f:id:Magnoliarida:20161203102409j:image f:id:Magnoliarida:20161203102411j:image f:id:Magnoliarida:20161203102410j:image f:id:Magnoliarida:20161203102412j:image f:id:Magnoliarida:20161203102413j:image

f:id:Magnoliarida:20161203102414j:image f:id:Magnoliarida:20161203102415j:image 楽しかったーーーーーーーーーー。期待以上でした。大好き!!好きなものがバンバン詰まってました。

そして・・切ない。切ない。切ない。大人になるって切ない。(3巻までしか読んでいなかったので・・)

プレビューなので、少しだけ。

幕間に、友だちが「ミュージカルじゃなくてもいいのに」と。確かに・・突然始まる歌に違和感を感じることが数回。もう少し歌が少なくてもいいかもなぁ。でも、本公演までに、馴染むかも。うん、きっと馴染む。

 

「真鈴」役の高畑充希ちゃんが原作漫画のまりんに激似!何て可憐なの!あの声がすごくすごく魅力的(抜群の歌唱力ですし)。充希ちゃんの歌声はいい意味で泣きたくなる声だなぁ。

「悟」役の門脇麦ちゃんも原作漫画のさとるに激似!本当に小学生の男子に見えるし、動きがしなやかで体に芯がある。麦ちゃんの衣裳に楳図かずお先生へのリスペクトを感じます〜。

「しずが」役の大原櫻子ちゃんも幼い子供にしか見えない!びっくりするくらい可愛い!!

ロボットを動かしている二人も素晴らしい!アンサンブルの皆さん、ダンサーさんたち、全員のレベルが高くて、なんという安心感。素晴らしかった!

ロビン」役の小関裕太くんは、思っていたイメージより背が高く、大人っぽかった〜。友だちが「次のエリザベートのルドルフに!」って。小関くん、歌うまいし、手足長くてルドルフにあいそうです〜。

 

で、最後になりましたが「真悟」役の成河くん!!!!すごいのできたね!成河くんでなければできないシンゴ。フィリップに丸投げされた産業用ロボットのシンゴは、世界で一つだけのものでした。また新しい成河くんが見られて嬉しかった〜。でも、成河くんのことだから、この先も改良を重ねていくのでしょう。

来年の東京公演が楽しみです!!

そしてラストの3人の場面の美しさは絶品でした。永遠ならいいのに。

 

今日は6列目。舞台上手に演奏スペース。目の前で演奏していました(演奏というより音を創り出している感じ)。彼らもシンゴです。最後に音楽隊のトウヤマタケオさんとOpen Reel Ensemble(吉田 匡さん和田 永さん吉田 悠さん)の4名も出てきてステップ踏んで踊っていたのは嬉しいサプライズ。

映像にもびっくり!!漫画を映し出すのは想定内でしたが(そして効果的。ページをめくるところが好き)、そうじゃない方の映像がすごい〜クリエイティブなお仕事!!びっくりした!これはうまく言えない(笑)「人」なんだもの。

あ、カーテンコールはグタグタすぎて驚いたよーー。←ここだけダメ出ししたい(笑)

  

原作:楳図かずお『わたしは真悟』(小学館刊)

脚本:谷 賢一 音楽:トクマルシューゴ/阿部海太郎 歌詞:青葉市子

演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ 振付・美術:エリック・マルタン 映像:オリヴィエ・シモーラ/ローラン・ラダノヴィッチ 照明:大平智己 音響:松木哲志 ヘアメイク:鎌田直樹 稽古ピアノ:太田裕子 通訳:加藤リツ子 演出助手:豊田めぐみ 舞台監督:足立充章 技術監督:堀内真人

演出協力:白井 晃

f:id:Magnoliarida:20161203102425j:image f:id:Magnoliarida:20161203102426j:image パンフレットのカバーが2パターンあってピンク・イエローを買ったら、友だち二人も同じの買ってた〜。

f:id:Magnoliarida:20161203102424j:image 3巻までしか持ってなくて、アマゾンで定価でなく高かったので買うの躊躇していた原作漫画「わたしは真悟」、KAATの物販で定価で売られていたので購入。

あと、丸い缶は真珠卵のメレンゲ。

f:id:Magnoliarida:20161203102422j:image f:id:Magnoliarida:20161203102423j:image 

帰りの交差点で工事中の作業車が振り上げたアームを見て、「あ、シンゴ」と声を揃えて言った私たちでした。

f:id:Magnoliarida:20161203102427j:image お土産ありがとう〜。 

f:id:Magnoliarida:20161203102416j:image f:id:Magnoliarida:20161203102417j:image f:id:Magnoliarida:20161203102418j:image f:id:Magnoliarida:20161203102419j:image f:id:Magnoliarida:20161203102420j:image f:id:Magnoliarida:20161203102421j:image

(゚ー゚*)。oO(『100万回生きたねこ』の再々演があったら、ぜひ高畑充希ちゃんで観たいなーー!!

December 01(Thu), 2016

12月🎄

落語と演劇  18:09

『悲劇喜劇』2017年1月号の特集は「落語と演劇」http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013418/

★対談

 未来のための落語論、演劇論 サンキュータツオ×九龍ジョー

 『志の輔らくご』 大竹正紘

 落語好きが高じて 風間杜夫

 あっちの演劇、こっちの演劇 山本真由美

 大好きな落語とのかかわり 松尾貴史

 落語の「演じる」芝居の「演じる」、その違い 岩井秀人

 新作落語を舞台化する 〜噺家から俳優へのリレー〜 G2

 桂米朝師匠に教えてもらったこと。 木ノ下裕一

鼎談 落語と演劇、それぞれの「語り」 前川知大×柳家三三×安井順平

 

 

『12月にやる「ワレワレのモロモロ」の前身となる、「七つのおいのり」がスカパーで流れるそうな!皆様見てみて〜〜』と岩井秀人さんがTweet。

ぜったい録画する。ハイバイの『ワレワレのモロモロ 東京編』予約しました〜。コドモ発射プロジェクト『なむはむだはむ』も予約しました!

オーディオドラマ  00:30

青春アドベンチャー『白狐魔記 元禄の雪』全10回  成河くんは仙人に仙術を学び不老不死へと至った狐の白狐魔丸(しらこままる)。日本史上の大きな事件や英雄たちと遭遇し、なぜ人間が互いに殺しあうのかという疑問の答えを探しながら成長してゆきます。

http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2016023.html

12月5日〜【出演者】成河 渡辺徹 坂本真綾 今井朋彦 石川禅 池田有希子 大家仁志 坂口理恵 村上新悟 大山真志 山賀教弘 関輝雄 武谷公雄 林次樹 木山廉彬 高橋克明 谷田歩

【原作】斉藤洋 【脚色】藤井香織 【音楽】日高哲英 

【スタッフ】演出:藤井靖 技術:林晃広 音響効果:岩崎進

NHK FM

2016年12月5日(月)〜12月9日(金) 午後10時45分〜午後11時(1-5回)

2016年12月12日(月)〜12月16日(金) 午後10時55分〜午後11時10分(6-10回)

※【変更のお知らせ】後半は放送開始が10分遅れになります。

 

FMシアター 盒桐里ん出演の「また逢う日のうた」日記に秘められた謎、私は母の青春を旅した。 http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2016039.html

12月3日 午後10時〜午後10時50分(全1回)これは聞けないなぁ(埼スタにいる時間)・・残念。

 

青春アドベンチャー『帝冠の恋』全10回

『エリザベート』では“厳格な姑”として描かれるオーストリア公妃ゾフィー。その若き日の恋愛ロマンを描く歴史絵巻。安西慎太郎ちゃんが出ます。

NHK FM2017年1月30日(月)〜2月3日(金)午後10時45分〜午後11時(1-5回)

      2017年2月6日(月)〜2月10日(金)午後10時45分〜午後11時(6-10回)

【出演者】野々すみ花 安西慎太郎 鈴木壮麻 毬谷友子 朝海ひかる 鯨井康介 緒月遠麻 末次美沙緒 栗原英雄 原康義 チョウヨンホ 今泉舞 瑞生桜子 石橋徹郎 木下祐子 松岡依都美 坂川慶成

【原作】須賀しのぶ 【脚色】佐藤ひろみ 【音楽】山下康介

【スタッフ】演出:藤井靖 技術:林晃広 音響効果:未定

http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2017003.html

魔法映画への旅   00:30

一週間本屋さんに通った結果、我慢できず購入。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』魔法映画への旅/The Case of Beasts: Explore the Film Wizardry of Fantastic Beasts and Where to Find Them(Mark Salisbury)小道具のレプリカがたくさん入っていて楽しい。

 

「 デアウ タメ ノ エンゲキ ヲ ハジメマス 」 

成河くん。プレビュー前夜ブログ更新。http://web-dorama.jugem.jp/?day=20161201

 

音楽担当のトクマルシューゴさんと『わたしは真悟』http://www.cinra.net/interview/201611-shugotokumaru

D トクマルシューゴ(音楽)x 楳図かずお(原画)x 水江未来(アニメーション)によるミュージックビデオ

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |