ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ Twitter

December 31(Sun), 2017

2017年の、わたしの中での一番嬉しかったことは浦和レッズがACLで優勝してアジア王者になったこと。啓太の引退試合が出来たことも嬉しかった。寂しかったのはミシャの解任。

わたしの中で一番大きなことは矢島慎也の完全移籍。だって大阪よ?浦和の子よ?信じられる?矢島くんのことは応援するけれど、もう矢島くんの背番号のユニで応援できないことがとても寂しいです。浦和レッズ以外のチームは応援できないので、ごめん!とにかく頑張れーーっ!

 

大好きだったクリス・コーネル(Chris Cornell)が52歳で、チェスター・ベニントン(Chester Charles Bennington)が41歳で、中嶋しゅうさんが69歳で他界したこと。

映画『バーフバリ 王の凱旋/Baahubali 2: The Conclusion』★★★★★  20:51

f:id:Magnoliarida:20180101003038j:image f:id:Magnoliarida:20180101003039j:image

最高に面白かったです。2017年の私が観た映画の Best 1 に躍り出ました。こういう映画が大好きなので。

 

監督S・S・ラージャマウリ 製作ショーブ・ヤーララガッダ

プラサード・デービネーニ

原案V・ビジャエーンドラ・プラサード脚本S・S・ラージャマウリ

シヴドゥ/バーフバリ:プラバース アヌシュカ・シェッティ:デーヴァセーナ パラーラデーヴァ:ラーナー・ダッグバーティ シヴァガミ:ラムヤ・クリシュナ ビッジャラデーヴァ:ナーサル カッタッパ:サティヤラージ アヴァンティカ:タマンナー

 

公式サイト http://baahubali-movie.com

「蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から王位を託されたアマレンドラ・バーフバリ(プラバース)は、自ら治めることになる国を視察するために、忠臣カッタッパ(サティヤラージ)と共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ国王の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)は、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らせていた。」「アマレンドラと共に巨大な帆船に乗ったバーフバリは、祖国マヒシュマティへと旅立つ。その道中、デーヴァセーナは「私の王よ、勇猛なる戦士よ。あなたと共に生きましょう。たとえ地の果てに行こうとも、生涯お供しましょう」と情熱的な思いを込めて舞い踊り、バーフバリも加わってダイナミックなミュージカルシーンが繰り広げられる。白鳥をかたどった帆船が雲を突き抜けて空を飛び、バーフバリとデーヴァセーナが“愛の波動”とでもいうべきエネルギーを放つなど、本シリーズならではの壮大な世界観が十二分に展開。映像は、バーフバリとデーヴァセーナが熱い口づけをかわすシーンで幕を閉じる。」(映画.com速報)http://eiga.com/l/GhKRs

映画の前に流れる『バーフバリ』完結編を見る前に5分でわかる前作ダイジェスト映像 https://youtu.be/aQJwMZqCEu4

『バーフバリ 伝説誕生』を観ていなくても、最高に楽しめことを保証します。

ヒトラーの復讐から始まる  21:22

テレビつまらない〜 歌手を知らないので紅白歌合戦見る気もしないし〜

ということでBSで『ヨーロッパ財宝ミステリー 消えた黄金列車の謎 × 西島秀俊』の再放送見ています。 面白い!!

「黄金や財宝という言葉は、なぜ人の心をくすぐるのだろう。 2015年ナチスの財宝を満載した黄金列車がポーランドに埋められているというニュースが、ヨーロッパを駆け巡った。 終戦間際、追いつめられたナチスが隠した財宝の伝説は、70年後も亡霊のようによみがえる。 番組では、俳優・西島秀俊が旅人となって、財宝が隠されたという場所を訪ね、生き証人に取材し、「ナチスの財宝」をめぐる物語を解き明かす。人はなぜ美術品や財宝に魅せられるのか。絢爛豪華な「宝物」や「美術品」を通じて、戦争と欲望、人間の根源へと迫る。」http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=europe

Best・・・  

今年観たもののBest10とか考えようかな〜。10とか決められないな〜。

私の2017年:*:・( ̄∀ ̄)・:*:  http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20171230/r

 

1位は、シガーロス『Sigur Rós at Tokyo Hokusai Forum』これはもう・・素晴らしいLIVEでしたーーー。

 

【映画】

何と言ってもBBCのミニドラマシリーズ「嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown」の劇場版を観ることができたこと。(リチャード二世 /ヘンリー四世 Part 1/ヘンリー四世 Part 2/リチャード三世/ヘンリー五世)

1位は、今日観た『バーフバリ 王の凱旋』と『たかが世界の終わりJuste la fin du monde』

『T2 トレインスポッティング/T2 Trainspotting』『ブレードランナー2049/Blade Runner 2049』『あゝ、荒野』『ララランド/LA LA LAND』『美女と野獣/Beauty and the Beast』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣/DANCER』

 

【舞台】

1位は、さいたまゴールド・シアター第7回公演『薄い桃色のおかたまり』

イキウメ『天の敵』、『お勢登場』、『子午線の祀り』、百鬼オペラ『羅生門』、ミュージカル『わたしは真悟』、カタルシツ演芸会『生きてる時間』、風琴工房『Penalty killing −remix ver.−』、風琴工房『ちゅらと修羅』、オフィスコットーネ『怪談 牡丹灯籠』、文学座アトリエの『冒した者』、『アテネのタイモン』、『春のめざめ』、風姿花伝の『The Beauty Queen of Leeann 』

 

【俳優】

『陥没』と『関数ドミノ』の瀬戸康史くん

『Penalty killing −remix ver.−』の田島亮くん

『ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜』の青柳いづみちゃん

続いて  

『わたしは真悟』でロボットを演じた成河くん

『炎 アンサンディ(再演)』『岸 リトラル(リーディング)』の岡本健一くん

『The Beauty Queen of Leeann 』の那須佐代子さんと鷲尾真知子さん

そして、

日本公開はまだされていないけれど、『Rangoon』の川口覚くん。(2018年は舞台や映画の舞台挨拶で会えますように)

f:id:Magnoliarida:20180101003041j:image マームとジプシーの藤田貴大くんのtweetよりお写真 https://twitter.com

新年、明けましたね  00:25

f:id:Magnoliarida:20180101003040j:image 大好きなブロッコリーを茹でながらgood-by2017

今年も横浜港の汽笛、そして花火の音で新しい年を迎えることができました。

誰もが笑顔で入られる平和な世界に近づきますように。喧嘩はやめてね。

 

そして、わたしの好きな人たちが、良いお仕事、良い出会いに恵まれますように。

 

新春吟「夢がふくらむ心の窓を開けてまあるい風に乗る」

December 30(Sat), 2017

二度寝して目覚め、前に夢で見た場所(仕事関係)へまた行く夢を見た。すごく楽しかった😃

その会社へ提出する仕事も楽しく出来て、早く届けようと飯田橋へ。道で宅配便が落とした荷物を拾ったりしながら駅へ。飯田橋駅に花壇や植木がされていて、そこには犬や鳥たちも来ていて、これは😍ってキウキしながらお花や犬の写真撮って、電車へ。電車に乗ると、そこには昨日見た(夢の設定)犬たちがお行儀よく一列に並んで座っていた。窓の外ではお祭り、そのお囃子に合わせて犬も乗客もワイワイ楽しそう!

御茶ノ水の駅が新しくなっていたので降りる駅ではないけれど降りちゃったり。なので外へ。拾ったものを届けるためにタクシーひろおうとしたけれど、お祭りの影響でなかなかつかまらなくて、少し歩くと何故か道で波乗りしている🏄人がいたりして楽しそう。まぁいいかと撮った写真をTwitterにアップしているという夢。

 

起きて、その写真がないことにショックを受けたわけです。

その後、四度寝までしててしまった(人としてダメだわー)。ベッドの中でとろとろして、ベッドから出たのは15時すぎ。たっぷり眠ったので声も少し出るようになってきました。まだまだかすれているけれど😃

私の2017年:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

怖いけれど・・・。減らすと宣言したのに、かなりひどいことになっていそう。

(1月)

1 ★ 映画 ★『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー/Rogue One: A Star Wars Story』★★★★★

2 ★ 映画 ★『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅/Fantastic Beasts and Where to Find Them』★★★★★

3 ★『JUDAS, CHRIST WITH SOY ~太宰治「駈込み訴え」より~』(赤レンガホール)★★★★★

4 ★ 映画 ★『ヒッチコック/トリュフォー / Hitchcock/Truffaut』★★★★★

5 ★ 映画 ★『幸せなひとりぼっち/En man som heter Ove』★★★★★

6 ★ 映画 ★【IFFJ2016】『プレーム兄貴、お城へ行く/PREM RATAN DHAN PAYO』★★★★★

7 ★ 東京乾電池 ET×2 第5回公演『ゴドーを待ちながら』(ザ・スズナリ)★★★★

8 ★ ミュージカル『わたしは真悟』1回目(新国立劇場 中劇場)★★★★★

9 ★ デヴィッド・ボウイ回顧展『DAVID BOWIE is』(寺田倉庫G1ビル)★★★★★

10 ★ 映画 ★『地球に落ちて来た男/THE MAN WHO FELL TO EARTH』★★★★

11 ★ サンプル ワーク・イン・プログレス公演『ブリッジ 〜モツ宇宙へのいざない〜』(アーツ千代田)★★★★

12 ★ ミュージカル『キャバレー』(EXシアター六本木)★★★★★

13 ★『REDS Festa 2017』(浦和駒場スタジアム)★★★★★

14 ★ ミュージカル『わたしは真悟』2回目(新国立劇場 中劇場)★★★★★

15 ★ ミュージカル『わたしは真悟』3回目(新国立劇場 中劇場)★★★★★

16 ★ 木ノ下歌舞伎『隅田川/娘道成寺』(こまばアゴラ劇場)★★★★★

17 ★ 20歳の国 花園プロジェクト2017『花園BLUE』(すみだパークスタジオ倉)★★★★★

18 ★ カクシンハン『マクベス』(東京芸術劇場 シアターウエスト)★★★★

19 ★ ミュージカル『わたしは真悟』千秋楽4回目(新国立劇場 中劇場)★★★★★

20 ★『幸福な食卓〜ここにはしあわせがつまっている〜』(世田谷パブリックシアター)★★★★★

21 ★ さいたまゴールド・シアター『Pro・cess2017』★★★★★

22 ★ 2017年版ミュージカル『手紙』太田基裕 回★★★★(新国立劇場 小劇場)http://no-4.biz/tegami2/

23 ★『幸福な食卓〜ここにはしあわせがつまっている〜』2回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

24 ★ 映画 ★『惑う after the rain』★★★★★

(2月)

25 ★ 2017年版ミュージカル『手紙』柳下大 回千秋楽(新国立劇場 小劇場)★★★★★

26 ★ 二兎社公演41『ザ・空気』(芸劇 シアターイースト)★★★★

27 ★ Gregry Page Live in Japan(横浜クラブセンセーション)★★★★★

28 ★ NODA・MAP『足跡姫』〜時代錯誤冬幽霊〜(ときあやまってふゆのゆうれい)(芸劇 プレイハウス)★★★★★

29 ★ 『お勢登場』東京初日(シアタートラム)★★★★★

30 ★ KERA+シアターコクーン『陥没』(シアターコクーン)★★★★☆

31 ☆ 第10回さいたまシティカップ2017(駒場スタジアム)

32 ★『ALTAR BOYZ Team Legacy』(新宿FACE)★★★★★

33 ★ 『お勢登場』東京2回目(シアタートラム)★★★★★

34 ★ 空想組曲vol.14 『どうか闇を、きみに』初日(芸劇 シアターイースト)★★★★★

35 ★ 空想組曲vol.14 『どうか闇を、きみに』2回目(芸劇 シアターイースト)★★★★★

36 ★ カタルシツ演芸会『生きてる時間』(あうるすぽっと)★★★★★

37 ★ 『お勢登場』東京3回目(シアタートラム)★★★★★

38 ★ ICHIBANGAI-Dance Studio- Performance Vol.2『Assembly』(新国立劇場 小劇場)★★★★★

39 ★ 空想組曲vol.14 『どうか闇を、きみに』千秋楽3回目(芸劇 シアターイースト)★★★★★

40 ★ 『お勢登場』東京4回目(シアタートラム)★★★★★

41 ★ 下北澤姉妹社『月の姉妹』(下北沢シアター711 )★★★★★

42 ★ 『お勢登場』東京5回目(シアタートラム)★★★★★

43 ★ 『お勢登場』東京千秋楽6回目(シアタートラム)★★★★★

44 ★ 映画 ★『ララランド/LA LA LAND』★★★★★

  ★ Jリーグ開幕!★

(3月)

45 ★ 映画 ★『たかが世界の終わりJuste la fin du monde』★★★★★

46 ★ 『お勢登場』大阪大千秋楽6回目(シアター・ドラマシティ)★★★★★

47 ★ 『LA LA LAND ラ・ラ・ランド』2回目★★★★★

48 ★ 『炎 アンサンディ』再演(シアタートラム)★★★★★

49 ★ コドモ発射プロジェクト『なむはむだはむ」(芸劇 シアターウエスト)★★★★★

50 ★ T Factory東京/NY往復書簡 第三章『わたしは黄金の破片の上を往く I Walk on Golden Splinters』」(森下スタジオ)★★★★★

51 ★「草間彌生 わが永遠の魂」(国立新美術館)★★★★★

52 ★ シス・カンパニー『令嬢ジュリー』(シアターコクーン)★★★☆

53 ★ 映画 ★『たかが世界の終わりJuste la fin du monde』2回目★★★★★

54 ★ かさなる視点―日本戯曲の力― Vol. 1『白蟻の巣/The Nest of the White Ants』★★★★

55 ★ シス・カンパニー『死の舞踏』★★★

56 ★ カクシンハンPOCKET05『夏の夜の夢』(シアター風姿花伝)

57 ★ シス・カンパニー『令嬢ジュリー』2回目★★★★

58 ★ シーエイティプロデュース『スーツの男たち』(アトリエファンファーレ高円寺)1回目★★★★★

59 ★ 小林賢太郎新作コント公演カジャラ♯2 『裸の王様』(銀河劇場)★★★★★

60 ★ シーエイティプロデュース『スーツの男たち』(アトリエファンファーレ高円寺)2回目★★★★★

(4月)

61 ★『NINAGAWA・マクベス』メモリアル・トークショー&スペシャル・バックステージツアー(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)★★★★★

62 ★ LIVE ★ 大橋トリオ ohashiTrio HALL TOUR 2017(関内ホール)★★★★★

63 ★ 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season花』1回目(IHIステージアラウンド東京)★★★★★

64 ★ 青柳いづみ×青葉市子『M E R I N G U E』(原宿・VACANT)★★★★★

65 ★ 映画 ★『ムーンライト/Moonlight』」(In Moonlight Black Boys Look Blue 月明りで黒人の少年たちは青く見える)★★★★★

66 ★ 映画 ★『アリス/Neco z Alenky Alice』★★★★★

67 ★ 映画 ★『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜/Lion』★★★★★

68 ★ 映画 ★『PとJK』★★★☆

69 ★ 映画 ★【LIVE ZOUND】 『T2 トレインスポッティング/T2 Trainspotting』★★★★★

70 ★ ジョン・ケアード演出『ハムレット』(東京芸術劇場プレイハウス) ★★★★

71 ★ ナショナル・シアター・ライヴ2017『ハングメン/Hangmen』★★★★ 

77 ★ 蜷川幸雄一周忌追悼公演 さいたまゴールド・シアター×さいたまネクスト・シアター『鴉よ、おれたちは弾丸をこめる(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール) ★★★★ 

78 ★『月例 三三独演』演目;饅頭こわい、大工調べ(霞が関イイノホール)★★★★★

79 ★ 映画 ★『美女と野獣/La Belle et la Bête』★★★★★

80 ★ 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season花』2回目(IHIステージアラウンド東京)★★★★★

81 ★『城塞 The Fortress』(新国立劇場 小劇場)★★★★★

82 ★ 悪い芝居vol.19『罠々』(東京芸術劇場シアターウエスト)★★★★★

83 ★ 映画 ★『美女と野獣/Beauty and the Beast』3D/字幕版★★★★★

84 ★『エジソン最後の発明』(シアタートラム)★★★★★

85 ★ GEKISHA NINAGAWA STUDIO公演「2017・待つ『僕たちの再戦』」(彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場)★★★★★

86 ★ 劇団5454(ランドリー)『好き』★★★★★

87 ★ 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season花』2回目(IHIステージアラウンド東京)★★★★★

(5月)

88 ★ 映画 ★『残された大地』★★★★★

89 ★ 映画 ★『残されし大地/LA TERRE ABANDONNÉE』★★★★★

90 ★ 映画 ★『LA LA LAND ラ・ラ・ランド』3回目★★★★★

91 ★ 映画 ★『鑑定士と顔のない依頼人/The Best Offer』★★★★★

92 ★ マームとジプシー『sheep sleep sharp』(LUMINE0)★★★★★

93 ★『春のめざめ』プレビュー公演(KAAT)★★★★★

94 ★ 映画 ★『美女と野獣/Beauty and the Beast』2D/字幕版★★★★★

95 ★ SNOOPY MUSEUM TOKYO【ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!ともだちを紹介してよ、スヌーピー。】★★★★★

96 ★ GEKISHA NINAGAWA STUDIO公演「2017・待つ『僕たちの再戦』」2回目(彩の国さいたま芸術劇場 大稽古場)★★★★★

97 ★ 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season花』3回目(IHIステージアラウンド東京)★★★★★

98 ★ 藤田俊太郎演出『ダニーと紺碧の海』1回目(紀伊國屋ホール)★★★★★

99 ★ 劇団チョコレートケーキ『60’sエレジー』(サンモールスタジオ)★★★★★

100 ★ 『蜷川実花「うつくしい日々」』★★★★★

101 ★ イキウメ『天の敵』初日1回目(東京芸術劇場シアターイースト)★★★★★

102 ★ 藤田俊太郎演出『ダニーと紺碧の海』2回目(紀伊國屋ホール)★★★★★

103 ★ 『マリアの首 −幻に長崎を想う曲−』4回目(新国立劇場 小劇場)★★★★★ 

104 ★ イキウメ『天の敵』初日2回目(東京芸術劇場シアターイースト)★★★★★

105 ★ M&Oplaysプロデュース『少女ミウ』初日1回目(ザ・スズナリ)★★★★★

106 ★ 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season花』(IHIステージアラウンド東京

107 ★ ヴィレッヂ『クヒオ大佐の妻』(東京芸術劇場シアターウエスト)★★★★★

108 ★ M&Oplaysプロデュース『少女ミウ』2回目(ザ・スズナリ)★★★★★

109 ★ マコンドープロデュース『祖国は我らのために』千秋楽★★★★★

110 ★ M&Oplaysプロデュース『少女ミウ』3回目(ザ・スズナリ)★★★★★

111 ★ 青☆組 vol.23『雨と猫といくつかの嘘/華やぎの香り、猫組ver. 』★★★★★

(6月)

112 ★ 映画 ★『ちょっと今から仕事やめてくる』★★★★★

113 ★ M&Oplaysプロデュース『少女ミウ』4回目(ザ・スズナリ)★★★★★

114 ★ イキウメ『天の敵』2回目★★★★★(東京芸術劇場シアターイースト)

115 ★ M&Oplaysプロデュース『少女ミウ』5回目(ザ・スズナリ)★★★★★

116 ★ M&Oplaysプロデュース『少女ミウ』千秋楽6回目(ザ・スズナリ)★★★★★

117 ★ ヴィレッヂ『クヒオ大佐の妻』2回目(東京芸術劇場シアターウエスト)★★★★★

118 ★ 矢島慎也&関根貴大 サイン会★★★★★(見学)

119 ★ 映画 ★『LOGAN/ローガン』★★★★★

120 ★ 映画 ★『美女と野獣/Beauty and the Beast』2D/日本語吹替版2回目★★★★★

121 ★ 劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season花』千秋楽5回目(IHIステージアラウンド東京)★★★★★

122 ★ 映画 ★『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』★★★★★

123 ★ 映画 ★『怪物はささやく/A Monster Calls』★★★★★

124 ★チェルフィッチュchelfitsch 『部屋に流れる時間の旅』1回目(シアタートラム)★★★★★

125 ★ 映画 ★『ポー川のひかり』(ル・ステュディオ)

126 ★ 映画 ★『夜空はいつでも最高密度の青色だ』★★★★★

127 ★ 映画 ★『【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown/リチャード二世 Richard II』★★★★★

128 ★ 映画 ★『【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown/ヘンリー四世 Part 1 Henry IV Part 1』★★★★★ 

129 ★ 映画 ★『【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown/ヘンリー四世 Part 2 Henry IV Part 2』★★★★★

130 ★ 映画 ★『【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown/リチャード三世 Richard III』★★★★★

131 ★ 映画 ★『【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown/リチャード二世 Richard II』2回目★★★★★

132 ★チェルフィッチュchelfitsch 『部屋に流れる時間の旅』2回目(シアタートラム)★★★★★

133 ★ 映画 ★『【劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウンThe Hollow Crown/ヘンリー五世 Henry V』★★★★★ Add Star

134 ★ VAICE★『泥の中』(下北沢駅前劇場)★★★★

135 ★ 佐藤りんだプロデュース 木村龍之介アワー「いつもマントにシェークスピア」★★★★

(7月)

136 ★ 『NINAGAWA・マクベス』メモリアルトークショー・バックステージツアー★★★★★

137 ★ 『子午線の祀り』プレビュー公演1回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

138 ★ 『子午線の祀り』2回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

139 ★ 映画 ★ ナショナル・シアター・ライヴ2017『深く青い海/The Deep Blue Sea』★★★★★

140 ★『怒りをこめてふり返れ』(新国立劇場 小劇場)★★★★★

141 ★ 風琴工房『Penalty killing −remix ver.−』初日1回目(ザ・スズナリ)★★★★★

142 ★ 『子午線の祀り』3回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

143 ★ 華のん企画「子どものためのシェイクスピア『リア王』」(あうるすぽっと)★★★★★

144 ★ 風琴工房『Penalty killing −remix ver.−』2回目(ザ・スズナリ)★★★★★

145 ★ 風琴工房『Penalty killing −remix ver.−』3回目(ザ・スズナリ)★★★★★

146 ★ 風琴工房『Penalty killing −remix ver.−』4回目(ザ・スズナリ)★★★★★

147 ★ 『子午線の祀り』千秋楽4回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

148 ★ オフィスコットーネ『怪談 牡丹灯籠』 (すみだパークスタジオ)★★★★★

149 ★ KAATキッズ・プログラム『不思議の国のアリス』( KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ)★★★★★

150 ★風琴工房『penalty killing-remix ver.-』豊橋公演大千秋楽5回目★★★★★

151 ★ LIVE ★シガーロス Sigur Rós at Tokyo Kokusai Forum★★★★★

(8月)

152 ★ ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』(国際フォーラム)★★★★★

153 ★ シアターコクーン・オンレパートリー2017『プレイヤー』初日(シアターコクーン)★★★★

154 ★ 範疇遊泳『その夜と友達』1回目(STスポット)★★★★★

155 ★ ハイバイ『ハイバイ、もよおす』( KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ)★★★★★

156 ★ 映画 ★『散歩する侵略者』完成披露試写会 ★★★★★

157 ★ 範疇遊泳『その夜と友達』2回目(STスポット)★★★★★

158 ★ 映画 ★『海辺の生と死』★★★★★

159 ★「 シュタイフ アニマルワールド展 〜テディベアと旅する世界の動物たち〜」(横浜人形の家)★★★★★

160 ★ 『チック Tschick』1回目(シアタートラム)★★★★★

161 ★ M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』1回目(本多劇場)★★★★★

162 ★ カクシンハン第11回公演『タイタス・アンドロニカス』(吉祥寺シアター)★★★★

163 ★ シアターコクーン・オンレパートリー2017『プレイヤー』2回目(シアターコクーン)★★★★

164 ★ 映画 ★『ギフト 僕がきみに残せるもの/GLEASON』★★★★★

165 ★ Today at Apple「Perspectives:是枝裕和 x 坂元裕二」(Apple銀座)★★★★★

166 ★ 『チック Tschick』2回目(シアタートラム)★★★★★

167 ★ 映画 ★『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣/DANCER』★★★★★

(9月)

168 ★ SIS company『ワーニャ伯父さん』(新国立劇場 小劇場)★★★★★

169 ★ 映画 ★『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ/A Street Cat Named Bob』★★★★★

170 ★ CATプロデュース『CRIMES OF THE HEART クライムズ・オブ・ザ・ハート ―心の罪―』1回目(シアタートラム)★★★★★

171 ★ 百鬼オペラ『羅生門』1回目(シアターコクーン)★★★★★

172 ★ 映画 ★『ダンケルク/Dunkirk』★★★★★

173 ★ MITAKA ”Next” Selection 18th 風琴工房『アンネの日』(三鷹市芸術文化センター 星のホール)★★★★★

174 ★ 映画 ★『三度目の殺人』★★★★★

175 ★ CATプロデュース『CRIMES OF THE HEART クライムズ・オブ・ザ・ハート ―心の罪―』1回目(シアタートラム)★★★★★

176 ★ 文学座アトリエ『冒した者』(文学座アトリエ)★★★★★

177 ★ 百鬼オペラ『羅生門』2回目(シアターコクーン)★★★★★

178 ★ 悪い芝居【悪いけど芝居させてくだ祭】『それはそれとした』(浅草九劇)★★★★★

179 ★ Today at Apple「Perspectives:黒沢清 x 前川知大」(Apple銀座)★★★★★

180 ★ さいたまゴールド・シアター第7回公演『薄い桃色のおかたまり』(彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター)1回目★★★★★

181 ★ さいたまゴールド・シアター第7回公演『薄い桃色のおかたまり』(彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター)2回目★★★★★

182 ★ PARCO & CUBE 20th. Present『人間風車』1回目(東京芸術劇場 プレイハウス)★★★★★

183 ★T Factory『エフェメラル・エレメンツ』(吉祥寺シアター)★★★★

(10月)

184 ★『成河トークイベント〜公開取材〜』(東京芸術劇場 プレイハウス)★★★★★

185 ★ PARCO & CUBE 20th. Present『人間風車』2回目(東京芸術劇場 プレイハウス)★★★★★

186 ★『関数ドミノ』1回目(本多劇場)★★★★

187 ★ KAAT×PARCOプロデュース『オーランドー』(KAAT神奈川芸術劇場)★★★★★

188 ★「戯曲リーディング『岸 リトラル』より」(シアタートラム)★★★★★

189 ★『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』(芸劇 シアターイースト)★★★ ★

190 ★ PARCO & CUBE 20th. Present『人間風車』東京千秋楽3回目(東京芸術劇場 プレイハウス)★★★★★

191 ★『関数ドミノ』1回目(本多劇場)★★★★★

192 ★『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』(芸劇 シアターウエスト)★★★

193 ★ Sweat&Tears 東京キッドブラザース44th『失なわれた藍の色』1回目(CBGKシブゲキ!!) ★★★★

194 ★ ヨーロッパ企画『出てこようとしているトロンプルイユ』初日(KAAT神奈川芸術劇場 )★★★★★

195 ★ Sweat&Tears 東京キッドブラザース44th『失なわれた藍の色』千秋楽2回目(CBGKシブゲキ!!)★★★★★

196 ★ プルカレーテ演出『リチャード三世』(東京芸術劇場 プレイハウス)★★★★☆

197 ★ KAAT×パルコ プロデュース公演『オーランドー ORLANDO』2回目(新国立劇場)★★★★★

198 ★ 映画 ★ 東京国際映画祭2017『MR.LONG/ミスター・ロン』★★★★★

199 ★ PARCO & CUBE 20th. Present『人間風車』長野公演★★★★★

200 ★ 映画 ★ 『ブレードランナー2049/Blade Runner 2049』★★★★★

201 ★ イキウメ『散歩する侵略者(2017)』1回目(シアタートラム)★★★★★

202 ★ 映画 ★ 映画『あゝ、荒野』前編★★★★

203 ★ 映画 ★ 映画『あゝ、荒野』後編★★★★★

(11月)

204 ★ 映画 ★ 東京国際映画祭2017『二十六夜待ち』★★★★

205 ★ KAATプロデュース『作者を探す六人の登場人物』(KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ)★★★★

206 ★ イキウメ『散歩する侵略者(2017)』2回目(シアタートラム)★★★★★

207 ★ 『「表に出ろいっ!」英語版”One Green Bottle”』(芸劇 シアターイースト)★★★★★

208 ★ アマヤドリ『青いポスト』(花まる学習会王子小劇場)★★★★★

209 ★ シス・カンパニー公演 『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』1回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

210 ★ イキウメ『散歩する侵略者(2017)』3回目(シアタートラム)★★★★★

211 ★ アマヤドリ 新作二本立て・ロングラン公演『青いポスト』(花まる学習会王子小劇場)★★★★★

212 ★ 地上波テレビ番組『異世界ニュース(仮)』公開収録(LIVESTAGE hodgepodge(ほっぢポッヂ)★★★★

213 ★ ロロ『父母姉僕弟君』(シアターサンモール)★★★★★

214 ★ モダンスイマーズ「実験公演」 Team A「脱獄ガーデンよりIを込めて」(高田馬場ラビネスト)★★★★

215 ★ モダンスイマーズ「実験公演」 Team B「魔女の夜」(高田馬場ラビネスト)★★★★

216 ★ シス・カンパニー公演 『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』2回目(世田谷パブリックシアター)★★★★★

217 ★ イキウメ『散歩する侵略者(2017)』4回目(シアタートラム)★★★★★

218 ★ 木ノ下歌舞伎『心中天の網島―2017リクリエーション版―』横浜公演(横浜にぎわい座 のげシャーレ)★★★★★

219 ★ 都々逸 全国大会「しぐれ吟社八十周年記念歌会」

220 ★ 彩の国シェイクスピア・シリーズ「スペシャルトークイベント」★★★★★

(12月)

221 ★ 『誰か席について』(シアタークリエ)★★★★

222 ★ チェルフィッチュ『三月の5日間』(KAAT 大スタジオ)★★★★

223 ★LIVE★ 大橋トリオohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA"(東京国際フォーラム ホールA)★★★★★

224 ★ 劇団チョコレートケーキ『熱狂』(シアターウエスト)★★★★★

225 ★ 風琴工房『ちゅらと修羅』1回目(ザ・スズナリ)★★★★★

226 ★ 風姿花伝プロデュースvol.4『The Beauty Queen of Leeann 』1回目(シアター風姿花伝)★★★★★

227 ★『標的の村』上映と風琴工房『ちゅらと修羅』2回目(ザ・スズナリ)★★★★★

228 ★ 風琴工房『ちゅらと修羅』3回目(ザ・スズナリ)★★★★★

229 ★『管理人』(シアタートラム)★★★★★

230 ★ 彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』1回目(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)★★★★★

231 ★「紛争地域から生まれた演劇シリーズ9「朝のライラック(ダーイシュ時代の死について)』」(ヨルダン/パレスチナ)★★★★★(アトリエウエスト)

232 ★ 藤田俊太郎演出『ラヴ・レターズ〜青井陽治追悼公演〜』尾上右近 & 松井玲奈(EXシアター六本木)★★★★★

233 ★ アル☆カンパニー 穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース『荒れ野』(SPACE 雑遊)★★★★★

234 ★ 風姿花伝プロデュースvol.4『The Beauty Queen of Leeann 』2回目(シアター風姿花伝)★★★★★

235 ★ マームと誰かさん『ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜』(VACANT)★★★★★

236 ★ 朝劇 西新宿『恋の遠心力』(GLASS DANCE 新宿店)★★★★

237 ★ 彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』2回目(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)★★★★★

238 ★ 彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』千秋楽3回目(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)★★★★★

239 ★ 映画 ★『バーフバリ 王の凱旋/Baahubali 2: The Conclusion』★★★★★

 

これらに浦和レッズのホームゲームが加わるわけで、

結局2016年http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20161231/1483183182)より多く遊んでしまった。

けれど、2015年http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20151228/r)より減っています(笑)

来年は150以下にします!

December 29(Fri), 2017

『アテネのタイモン』さいたま公演千秋楽おめでとうございます\(^o^)/

ということで行ってきました、彩の国。観劇納めです。今日も声、出ません。

その前に今年最後の病院へ。先生にその声はセクシーだねって言われたよ😊

f:id:Magnoliarida:20171230163028j:image f:id:Magnoliarida:20171230163026j:image f:id:Magnoliarida:20171230163025j:image 天使の羽、見ました。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』千秋楽/3回目★★★★★  23:56

お気に入りのピアス、失くしました。何かの身代わりだと思うと諦めがつきます(笑)

f:id:Magnoliarida:20171230163031j:image f:id:Magnoliarida:20171230163029j:image 2017年最後のさい芸へ。

f:id:Magnoliarida:20171230163807j:image f:id:Magnoliarida:20171230163808j:image f:id:Magnoliarida:20171230163810j:image f:id:Magnoliarida:20171230163809j:image 友達とランチ。終わってからもテンション下がらず、ずっとおしゃべりしていて、お店の閉店まで盛り上がっていた私たち。 

そういえば、幕間にも松岡和子先生と三人で抱き合ったね。「来てくれたのーー」「観てくれてありがとうーー」ってニコニコ喜びに溢れていらした松岡先生。

作品も人も、今の私にあるもの全て蜷川さんが繋げて下ったご縁。一生大切にしよう。

f:id:Magnoliarida:20171230163811j:image f:id:Magnoliarida:20171230163812j:image 

2017年の観劇納めでした。『アテネのタイモン』さいたま公演、とても良い千秋楽でした。というか、とても素晴らしい舞台でした。最初に観た2日目から日々進化し、観るたびに素晴らしさが増していました。鋼太郎さんの「さあ、いこうか」でピリッと空気が締まり、客席との一体感が最後まで続いた。

『アテネのタイモン』キャスト全員が良くて本当に見応えがありました。鋼太郎さんのプレッシャーは半端なかっただろうけれど、それを1ミリも感じさせないものでした。カーテンコールで鋼太郎さんがおっしゃっていたように蜷川組とそのスタッフがいなかったら、ここまでのものは出来なかったかも知れない。

蜷川作品の再演の舞台よりもこの『アテネのタイモン』の方が蜷川さんへの追悼を私は感じました。ある意味けじめとなっただろうなと感じました。(2017年は節目の年だったのかと)

一生の宝物にしたい作品を届けてくださった鋼太郎さんと皆様に感謝しかないです。ありがとうございました。

兵庫公演もがんばってください!」

と帰りの電車でtweet。

 

今日はC列の一番上手。

始まる前のウォーミングアップを見せる演出で今日は応援している白川大くんが結構前の方でアップしていたのも嬉しい。上手だったので、投獄された主人のヴェンティディアスのことをタイモンに懇願している時の涙をためた瞳が見えなかったことだけ残念だけど、タイモン邸に負債を抱えた主人のために赤い借用書の束を持ってお金を払えと押し寄せた人たちの中心人物となるタイタスはバッチリです。運動神経がいいのかポジショニングがいいのよね〜。本当に今回の白川くんは鋼太郎さんの演出で生き生きしている。全身全霊でいただいた役を夢中で演じているのがわかる。何より楽しそう。もちろん、それは出演者全員が全身全霊で作品を届けてくれているので、きっと劇場の一体感を感じるんだと思う。誰もおいてけぼりにされない。蜷川さんもだったけれど、鋼太郎さんの演出も劇場全部使っている。

白川くん、鋼太郎さんの演出を受けられてよかったねーーーとつくづく思う。俳優側の気持ちもわかってくれるしね。2019年の『ヘンリー五世』も呼んでもらえるといいな(『ヘンリー四世』でケガで休演した矢野くんの代役でランカスター公ジョンを演じたから。蜷川さんも褒めてくれたものね)。

f:id:Magnoliarida:20171230164017j:image まだメイク落としていない白川くんと。メイクなしでも綺麗だから、あまり変わらないよ(笑)  

横田栄司さんの後輩たちへの優しさも感じた今日。役も最近悪い人の役が多かった中、今回はとても優しい役。タイモンの執事フレヴィアス。鋼太郎さんとの関係そのものを感じてしまう。1年くらい前かな?横田さんがまるで鋼太郎さんのような演技になっていた時に「んーー?」と思っていたので、今回の横田さんらしい演技も嬉しかった。

帰る時、横田さんがAUNの数人と歩いているところに、白石加代子さんご夫婦がいらして、AUNのメンバーを紹介していた。追い越すのは悪いと思い、少し後ろにいたら、その後、さい芸の事務所にもご挨拶と一緒にAUNのメンバーを紹介していた。きっと鋼太郎さんたち先輩から横田さんもそうしてもらってきたから出来ることだろうなと・・。

 

劇場の一番後ろの手すりを掴んで、アテネを復讐に蜂起したアルシバイアディーズが叫ぶところで柿澤勇人くんの声帯の凄さを実感。「海辺のカフカ」のカラスも好きだったけれど、アルシバイアディーズの武将ぶりには目を見張る凄さがあった。

今日、柿澤くんがずっとプロをメサしてサッカーをやっていたことを聞いてびっくり。怪我をしてサッカーを諦めた時、劇団四季を観てミュージカル俳優を目指したとか・・その後劇団四季に入り、すぐにライオンキングに出たんだってね。スポーツをやっていたから体力も体幹もしっかりしていて、先を読む能力もあり、間の取り方もうまいんだろうね。心に刺さる声。あんなに毎日叫んでいても、声が枯れることがないんだもの。

 

何よりタイトルロールのタイモンを演じた吉田鋼太郎さん。蜷川さんが後を託した1作目、どれだけ大変だったでしょう(成功したので、さらに期待される2作目はもっと大変だと思う)ご自身の劇団AUNでシェイクスピアの演出・出演もされていたけれど、世界のニナガワの後継者としてだから、かなりお痩せになっていた姿からも計り知れない重圧だっただろうと想像がつきます。大きな舞台が初めての劇団もメンバーのことも心配だったかもしれないし。ある程度の演出が終ってから(それまでは代役)台詞を覚えたらしい。それで、あんなに素晴らしいタイモンを演じてくれたのだから・・。ますます大好きです、鋼太郎さん。

 

竜也くんの哲学者アペマンタスは出番は少なかったけれど、森に引きこもったタイモンとの口喧嘩〜取っ組み合い〜涙して抱き合うシーン、よかったわ。

ああ・・蜷川組のAUNの谷田歩さんや齋藤慎平くん(←とんぺいくん)、ネクストのみんなのことも書きたいのよねぇーーー。

December 28(Thu), 2017

f:id:Magnoliarida:20171228140856j:image お誕生日おめでとう〜。今日は大好きな男の子のバースデーです。ええ、さいたまネクスト・シアターの白川 大くんです。以前より太って(でも、まだすごく痩せている)男らしくなってます。アテネのタイモンで白川くん、とってもいいです。日々全身全霊でぶつかっているのがわかる。

いつか1億人の人に「おめでとう〜」って祝ってもらえますように。

 

もしかしたら私が好きになる人って山羊座率高い? しかも性格が似ている・・ところが多い。みんな大好き!

そして、彼らは皆、好きなことに貪欲。いつも自分自身とも闘っている。私はそういうところが大好き。敵を作ることも多いかもしれないけれど、好きなことに欲張ってもいいと思っている。見ている人はちゃんと努力を見ていてくれる。人生は一度きりだもの。

矢島慎也も山羊座。近くで応援出来ないのは寂しいけれど、サッカー選手としても人生はそんなに長くない。後悔しないよう、前を向いて進んでいってほしい。

人は自分を生きてゆくのだから。

矢島慎也!  12:47

f:id:Magnoliarida:20171228140855j:image f:id:Magnoliarida:20171228142148j:image f:id:Magnoliarida:20171228142540j:image 加藤順大!Instagramに可愛い矢島慎也を載せてくれてありがとう〜。みんな仲良しで嬉しい。https://instagram.com/p/BdM5pp2Hjcb/

柏木陽介もブログに書いてくれている。タイトル見て、陽介も?って焦ったよー。

「移籍について。」https://lineblog.me/kashiwagiyosuke/archives/8367091.html

「たまには移籍とかについて話そうかな。梅ちゃん、慎也と移籍決まったね。悲しい、寂しい。でもね、それがアスリートの世界やと思う。自分を求められる嬉しさや、新たに挑戦したいと思う気持ち。試合に出られる嬉しさや、試合に出られない悔しさ。このチームが好きで残りたい気持ちと、試合に出たい気持ち。色んな感情があると思う。みんなそれなりに悩んで、考えて出した答えやから、それを尊重したいと俺は思う。」(一部載せさせてもらいました)

成河くんが38役『フリー・コミティッド』  12:58

f:id:Magnoliarida:20171228140857j:image そして、今朝は嬉しいお知らせがありました。

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2018/free_committed/index.html

2018年6月29日〜7月22日 DDD青山クロスシアター

「一人会」の延長線上にあった夢の実現です。一人芝居なのに1日2公演あったり、すごいスケジュールです。

翻訳:常田景子 演出:千葉哲也 出演:成河

企画・製作/主催:シーエイティプロデュース

f:id:Magnoliarida:20171228140549j:image成河、初の一人舞台で38役に挑戦」(スポーツ報知) http://dlvr.it/Q7rRTG

「2000年に米ニューヨークで初演され、米国、英国で何度も再演された人気作。今回が日本初演となる。演出は千葉哲也氏(54)が手掛け、成河とは11年の「NOISES OFF」以来3度目のタッグ。主人公のサム(成河)は売れない俳優で、米マンハッタンの超人気レストランの予約電話受付係。満席の店内でオーディションの合否を待つ中、次々に電話で店の予約をもぎ取ろうとする客を断ろうと奮闘する。成河が演じるのは、金持ちの社交界夫人、レストラン支配人、ゲイの美容師、大柄でタフなフランス人女性、下っ端のマフィアなど風変わりなキャラばかり。「1人38役という無謀な挑戦をします」と意欲をみせた。声や表情を次々に変えてめまぐるしいテンポで展開。「瞬時にそれと分かる人物の特徴を38パターン作らなきゃいけないので大変ですが、取材と観察を地道に積み重ねてやっていこうと思います」と力を込めた。」

f:id:Magnoliarida:20171228140545j:image f:id:Magnoliarida:20171228140546j:image f:id:Magnoliarida:20171228140547j:image f:id:Magnoliarida:20171228140548j:image 千葉哲也さんと成河くん。

あぁ 中嶋しゅうさんに観ていただきたい。お盆休暇を取って空の上からきっと降りてきてくださるね。

『Take Me Out 2018』 14:05

f:id:Magnoliarida:20171228141451j:image 「Take Me Out 2018」東京公演:2018年3月30日(金)〜5月1日(火) DDD青山クロスシアター

公式サイト http://www.takemeout-stage.com

https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2018/take_me_out/index.html

強く強くお勧めしたい舞台です。

作:リチャード・グリーンバーグ 翻訳:小川絵梨子 演出:藤田俊太郎

出演:玉置玲央★ 栗原類 浜中文一★ 味方良介 小柳心 陳内将★ Spi 章平 吉田健悟

竪山隼太 田中茂弘

主催/企画・製作:シーエイティプロデュース ★は新キャスト

 

こちらには蜷川さんが降りてきて観てくださるね。

年賀状  21:50

f:id:Magnoliarida:20171228231359j:image 書き終わったーーー。今年は(いつも大晦日に書いてる)がんばったけれど、元日には届かないか・・。

プリンターがないので宛名とコメントは手書きです。この先もずっとそうますよ。

f:id:Magnoliarida:20171228231354j:image 毎年レッズのことを書いているので、みんなレッズのことも気にしてくれています。

成河くん出演のドラマ『龍馬の遺言』  23:06

BS特集ドラマ『龍馬の遺言』は12月29日(明日)19時30分〜

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=12863

【作】相沢友子 【音楽】配島邦明【出演】伊藤淳史,新井浩文,宇梶剛士,成河,近藤芳正,山本浩司,戸田昌宏,水澤紳吾,中山麻聖,一ノ光明,加部亜門,井之上淳,佐渡山順久,木内義一,南条好輝,山本禎顕,浜口望海,三谷昌登,苅谷俊介,筒井道隆

【内容】明治16年、世は幕末の英雄・坂本龍馬ブームにわいていた。そんな中、歴史の闇に埋もれたその最後の大勝負を知るふたりの男が再会する。元福井藩主・松平春嶽(筒井道隆)と、元土佐藩士・岡本健三郎(伊藤淳史)。ふたりが語り出すのは、龍馬(新井浩文)の死によって失われてしまった理想の新国家の夢。何が失われたのか。そして誰が龍馬を殺したのか。龍馬が生涯の全てを賭けた“最後の30日”が、いまよみがえる――。

December 27(Wed), 2017

仕事納めました😊 お疲れさま、私。

TV Bros. 購入して帰宅。片桐さん家の仁ちゃんがたくさん載っていたので。

梅ちゃん湘南に完全移籍  23:36

まさか梅ちゃんが移籍するなんて100%頭になかった。いつかずっと先にあるとしたら、大分か長崎に帰るということはあるかもしれないと、誰もが思っていたと思う。2008年からレッズにいて、大きな怪我をしたこともあったけれど、そのたびにゴール裏に「梅、待ってる」という垂れ幕が出た。そんな選手、いない。寂しいよぉ(T ^ T) 来シーズンの楽しみより、別れの寂しさを感じるストーブリーグ。

仕方のないことだけれどもシーズン終わってからの移籍発表は、本当に悲しい。スタジアムでお別れ、お見送りができないから。

 

「2018シーズンから、MF梅崎 司(30歳)が湘南ベルマーレへ完全移籍することになりましたので、お知らせいたします。」goo.gl/ScMFQK

「浦和レッズを愛するみなさま、長年僕を応援してくれたみなさま、来季違う色のユニフォームを来てプレーすることになりました。浦和で10年選手となることができ、このまま大好きな浦和でずっとプレーしたい気持ちと環境を変えて勝負したい気持ちが混在していました。ありがたいことにレッズから最大限に評価してもらい延長オファーもいただきましたが、僕は一選手として、もっと成長したい、ピッチに立って躍動したい、その思いが日に日に強くなり、移籍を決断しました。本当にみなさんには感謝の言葉しか思いつきません。そして、ここまでプレーできたのは何度怪我を繰り返しても変わらぬ情熱でサポートし続けてくれた浦和レッズというチーム、ファン・サポーターのみなさんがいたからです。何度苦しい場面に陥っても帰りを待ってくれている人たちが、僕の走り回るプレーを見せてくれという人たちが、また積極的な梅らしいプレーを期待しているという人たちが、多くいたからです。どんなときも見捨てず、待っていてくれてありがとうございました。最後の最後にみんなとACLのトロフィーを掲げられたときはなんとも言い表せない感動がありました。でもそれ以上に怪我を乗り越え、みんなと喜び合えた1つひとつの瞬間が僕にとって宝物です。長くなりましたが、大きな決意を持って湘南でプレーします。埼スタに帰って来たときは大きなブーイングお願いします。そして、梅らしいプレーを見せます。10年間、本当にありがとうございました」

梅ちゃんには私、ブーイングじゃなく拍手すると思う。それしか選択肢がないから。でも梅ちゃんのことは一生応援します。

「レッズから延長オファーも頂きましたが、自分で湘南行きを決めました。一選手として学びたい、もっと成長したい、ピッチで輝きたいという気持ちが強かったからです。皆さんと離れるのは正直悲しいし、寂しいですが、自分の本音に従ってチャレンジしていきます。」と梅ちゃん。https://twitter.com/onima_7/status/945916077074034688

 

湘南ベルマーレ「浦和レッズより梅崎司選手の完全移籍加入が決定しました!2005年のプロデビュー後、大分、グルノーブルフット38を経て浦和で10シーズンプレー。「大きな決意と覚悟を持って移籍を決断しました」と並々ならぬ想いで来季から湘南に加わります。ようこそ、梅崎選手!」https://twitter.com/bellmare_staff/status/945821878521753601

「湘南ベルマーレに関わる皆様、来季から皆様と共に戦う梅崎司です。浦和レッズで10年プレーし、大きな決意と覚悟を持って移籍を決断しました。ここでなら、?監督のもとでなら大きく成長できると確信しています。勝利の為に全身全霊をかけて走り、戦い、プレーします。そして、皆様と大きな歓びを分かち合えることを心待ちにしています。よろしくお願いいたします」http://www.bellmare.co.jp/184088

ヒラは来年もレッズ  23:41

この街ー第7回・特別編『2017−2018 来年も、浦和の選手として』平川忠亮 https://www.targma.jp/urakenplus/2017/12/27/post23040/

「もし現役を引退するんだったら、リーグ最終戦の試合後にスタジアムでスピーチしなきゃならなかった(笑)。それがなかったってことは来年もプレーするということだけど、ファン、サポーターの方々からしたら、去就に関するアナウンスがなければ、『どうなってるの?』って思うだろうね。ここ数年は毎年シーズン終盤の時期に『もう終わりにしよう』と思ってきた。現役を引退して、指導者として新たなスタートを切ろうという気持ちもあった。でも今季、ミシャとの悲しい別れがあってから、その考えに変化が生まれた。オレは来季も、このチームの一員として、選手としてプレーすることを決めた。」

『黒蜥蜴』成河にインタビュー!  23:45

『黒蜥蜴』成河(そんは)にインタビュー!

「開かれた三島由紀夫の文学になればいい」<前編> http://ranran-entame.com/ranran/52243.html

「開かれた三島由紀夫の文学になればいい」<前編> http://ranran-entame.com/ranran/52252.html

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

『演劇の主人公はお客様』

December 26(Tue), 2017

今日も声、出ないーー。会社のそばの耳鼻咽喉科でお薬もらう。

年末進行で忙しいのにーーー

sigur rós 

ég fæ jólagjöf (live 1999) https://soundcloud.com/sigur-ros/eg-fae-jolagjof

演劇回顧  00:02

昨日の日経夕刊  

f:id:Magnoliarida:20171226235714j:image f:id:Magnoliarida:20171226235715j:image

 

不寛容・虚妄の連鎖と闘う言葉 2017年演劇回顧 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO24489840R11C17A2000000

眞鍋卓嗣は俳優座で演出した新作2作で東日本大震災、水俣病と向き合った。前者の堀江安夫作『北へんろ』は死者とともに生きる被災者の姿を、後者の詩森ろば作『海の凹凸』は公害自主講座をめぐる人間模様をとらえた秀作で、劇団ならではのアンサンブルが生きていた。ちなみに詩森ろばは戯曲賞の候補になり始めた期待の劇作家。自らの集団、風琴工房で作・演出した『アンネの日』で女性の生理という題材に切り込み、性差をめぐる深い闇まで突いていた。マイノリティーや隠された社会問題を照らしだす作劇は貴重だ。上村、眞鍋らと同世代の演出家としては、新国立劇場の芸術監督に就任予定の小川絵梨子も挙げておきたい。米国で学んだだけに翻訳劇中心に演出してきたが、同劇場でやはり戦後戯曲の傑作に取り組み、存在感を示した。長崎の被爆者を田中千禾夫が描きだした『マリアの首』で、硬質な文体を生かす手腕がさえていた。 

蜷川幸雄が手塩にかけて育てた高齢者劇団さいたまゴールド・シアターに岩松了が書き下ろした『薄い桃色のかたまり』(演出も岩松)は、原発事故の被災地取材した力作だった。街を歩きまわるイノシシの涙という奇想と取り残された老人たちの怒りが共振する異色の作劇。アマチュアの高齢俳優ならではの、すぐ隣にあるようないたみの感覚が濃厚だった。 

不安定な現代の生を舞台化してきた岡田利規は主宰するチェルフィッチュで『部屋に流れる時間の旅』を作・演出、死者と生者の交わる不思議なしじまをとらえてみせた。

ポスト蜷川時代の演劇界を背負う中核演出家たちが確かな仕事を残したのは心強いことだ。野田秀樹の新作(作・演出)『足跡姫』は盟友だった十八代目中村勘三郎を追悼する異色作だった。歌舞伎の始まりの時代、荒くれ者たちは体制の悪意や大衆の欲望にさらされながらも、芝居者として演劇を続けていく。勘三郎はその系譜を継ぐ者という作意だった。野田はもうひとりの盟友、英国のキャサリン・ハンターを主演者に迎えた英語劇『One Green Bottle』(『表に出ろい!』の英語版)も作・演出したが、これももとは勘三郎との思い出の舞台。勘三郎の見果てぬ演劇の夢を受け継ぐ思いには、電子化の進む世界で生の身体表現を貫く決意がこめられていただろう。

世田谷パブリック・シアターは開場20周年にあたり、戦後演劇の大作『子午線の祀(まつ)り』を芸術監督、野村萬斎の新演出で上演した。古語と現代語、伝統演劇と現代演劇、それらを混合させる木下順二の「群唱」によるドラマは上演ごとに生まれ変わるが、今回は俳優の身ぶりによってテキストをときほぐす試みが際だっていた。演出者と主演者が兼ねられたため狂言に大きく寄った舞台になった点に賛否は別れようが、公共劇場の雄にふさわしい企画だった。

内田洋一さん)

「この1年 気概伝わる作品響く」(毎日新聞)https://mainichi.jp/articles/20171212/dde/012/200/006000c

戦中・戦後を厳しく見据えた三好十郎の言葉がリアル。鵜山仁演出の新劇交流プロジェクト「その人を知らず」、上村聡史演出の文学座アトリエの会「冒した者」と代表作2本が続いた。上村は新国立劇場で安部公房「城塞」でもさえを見せた。

創作劇では、永井愛が二兎社「ザ・空気」で報道の自主規制に正面から斬り込み、岩松了はさいたまゴールド・シアター「薄い桃色のかたまり」で震災を題材に取り上げた。“自分ファースト”の世界がささったのは野田秀樹の「表に出ろいっ!」英語版の「One Green Bottle」。古川健は「60’sエレジー」と「斜交」で、先の東京五輪の光と影をあぶり出した。翻訳劇は、名取事務所「屠殺人ブッチャー」(ニコラス・ビヨン作、小笠原演出)が光った。

開館20周年の世田谷パブリックシアターは、野村萬斎芸術監督が木下順二の「子午線の祀り」を身体性を取り入れ新演出

長塚圭史演出の「王将」(北條秀司作)の通し、イキウメの前川知大の「天の敵」、詩森ろばの「アンネの日」、JACROW「骨と肉」、加藤健一事務所「喝采」、ピンターに挑んだ森新太郎演出「管理人」なども見応えがあった。今年85歳の仲代達矢はブレヒトの「肝っ玉おっ母と子供たち」で気迫。

劇団四季創設者の一人で俳優の日下武史が86歳で死去。また俳優の井之上隆志が56歳で、中嶋しゅうが舞台出演中に69歳で急逝した。

(濱田元子さん)

December 24(Sun), 2017

さい芸がすごく乾燥していて、観終わるころには声がカラカラに。

終わってから渋谷へ。買い物に行って食事しながら22時までずーっとしゃべっていたら、いま、全く声が出ない(笑)でもいいわ😄 楽しい時間だったから。幸せなイブだったかもしれない。

朝劇西新宿『恋の遠心力』★★★★ 23:58

f:id:Magnoliarida:20171225124742j:image f:id:Magnoliarida:20171225124743j:image りょんくんがゲスト出演するので、朝9時からの舞台を観にGLASS DANCE 新宿店へ。

f:id:Magnoliarida:20171225124745j:image f:id:Magnoliarida:20171225124746j:image f:id:Magnoliarida:20171225124747j:image f:id:Magnoliarida:20171225124749j:image

面白かった〜。思っていた以上に良かったので、また行きたいと思う。

だって、朝食ドリンク付きで2,500円。その朝食も美味しいし、お芝居も面白かった。

http://asageki-ns.tokyo

「この瀟洒なカフェは、巨大な“宇宙エレベーター”の中にある。現在、地表に向かって下降中だ。五ヶ月間、宇宙空間で過ごした日々も今日で終わり。大勢の乗客たちが、お別れパーティに興じている。だが、若き研究者、伊吹だけは地球に帰りたくなかった。彼は恋をしてしまったのだ、エレベーターのクルーである、アンドロイドに…!研究者、アンドロイド、医者、芸術家、パイロットたちが、叶わぬ恋を巡って大騒動。“恋の遠心力”を打ち破ることはできるのか!?」

f:id:Magnoliarida:20171225124750j:image 

りょんくんの出演は最後だけだったけれど、ものすごいインパクトある登場にびっくり。笑わせてもらいました!

オタク系のスタイルなのに、やっぱり足長い。歩き方も変えていて面白くて、でもやっぱり可愛いという・・・ヘアバンドにしたバンダナも、まるで若い頃の世良公則のようでした(古いね)

f:id:Magnoliarida:20171225124751j:image f:id:Magnoliarida:20171225124752j:image

同じテーブルの方たちともたくさんおしゃべりして、お隣になった方(出演者の大野さんのファン)と駅までご一緒しました。バームクーヘンまでいただいてしまった。

f:id:Magnoliarida:20171225124802j:image f:id:Magnoliarida:20171225124804j:image

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』2回目★★★★★ 00:53

f:id:Magnoliarida:20171225124754j:image f:id:Magnoliarida:20171225124757j:image そして、さい芸へ。席は別々だけど、仲良しのSACHIさんと観劇前にランチ&おしゃべり。

f:id:Magnoliarida:20171225124755j:image 2度目のアテネのタイモン。今日はE列(とても良いお席をおけぴで譲ってもらったの〜)

 

前回も白川大くんがとても目立っていて(ちゃんとしている、いい意味で)嬉しかったけれど、今日もまた然り。セリフもしっかりしていて届いてくる。そして、タイモンに笑っちゃうくらいポジショニングのセンスが良かった(ま、私がそこをつい見ちゃうんだけれど)。先週よりさらに良くなっていたから、いい稽古ができて、いい本番ができているんだろうなと思う。『薄い桃色のかたまり』の時もよかったし、ずっと応援しているので、本当に嬉しい。

それは他のネクストの俳優たちもそう。蜷川組の皆さん、谷田さん(今日は石詰められ、椅子も手で受けていた)、横田さんの安定。横田さんに至っては、鋼太郎さんとの信頼関係がそのまま表れていて、ジーンとなる。

そして、初シェイクスピアという柿澤勇人くんの素晴らしさったら・・見た目も演技も完璧(あんなに叫びっぱなしでも声が全く枯れないなんて!)

あゝ蜷川さーーんって思う私。何より吉田鋼太郎さんの凄さよ。かなりお痩せになっていたけれど・・。

鋼太郎さんの一声で本編が始まる前のウォーミングアップや発声練習ししているところを見せる演出(これは蜷川さんがよくやっていた)の時、客席に「寒い中、ようこそいらっしゃいました」とか話しかけていて、誰かが「お痩せになりましたね」って言ったのかな?「そうなんだよ。これ大変で」ってジョークっぽくおっしゃたけれど、脂肪が全然なくなっていました。演出と出演(出ずっぱりだし、運動量が多い、机も椅子も投げる・・)なんてすごい人なんだろう。

鋼太郎さんがいてくださってよかった・・蜷川シェイクスピアを継いで、1周終わったら、今度は最初から鋼太郎シェイクスピアとして新しい演出でも観たいなと思います。「真相報道バンキシャ!」生放送、見られなくて残念でした。

f:id:Magnoliarida:20171225124800j:image  が、私は私で、すごーーく楽しいクリスマスイブ🎄を過ごせので、これ以上のことを望むのはダメよね。惚れ直したレベルよ(笑)

ジョン・ルイス百貨店クリスマスCM 

2017年はミシェル・ゴンドリーが監督 https://newreel.jp/reel/1089

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Jw1Y-zhQURU

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Jw1Y-zhQURU" frameborder="0" gesture="media" allow="encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

John Lewis Christmas Ad 2017 - #MozTheMonster

December 23(Sat), 2017

毎年シーズン前にあるREDS Festa、今年は5月って・・『REDS Festa 2018』

今年最後の  23:20

f:id:Magnoliarida:20171225124633j:image 美容院へ。どうせ伸びちゃうので結構短くしてきた。担当MASAさんとACLとクラブワールドカップ、そして矢島くんが移籍してしまう話をしてきた。MASAさんの方から「最近の浦和レッズは〜」って話を振ってくれるので、調子の乗っちゃうんです、私。

f:id:Magnoliarida:20171225124636j:image f:id:Magnoliarida:20171225124635j:image f:id:Magnoliarida:20171225124634j:image f:id:Magnoliarida:20171225124637j:image 終わってから、刷り上がった年賀状を取りに印刷屋さんへ。宛名書きは年末になりそうだけど。

マームと誰かさん 穂村弘×マームとジプシー×名久井直子「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」★★★★★  23:20

f:id:Magnoliarida:20171225124639j:image f:id:Magnoliarida:20171225124640j:image f:id:Magnoliarida:20171225124638j:image f:id:Magnoliarida:20171225124641j:image f:id:Magnoliarida:20171225124642j:image f:id:Magnoliarida:20171225124645j:image イルミネーションで盛り上がる表参道を抜け、原宿VACANTへ。

f:id:Magnoliarida:20171225124646j:image f:id:Magnoliarida:20171225124647j:image MUM&GYPSY 10th anniversary year マームと誰かさん

f:id:Magnoliarida:20171225124712j:image 穂村弘(歌人)×マームとジプシー×名久井直子(ブックデザイナー)「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」

f:id:Magnoliarida:20171225124648j:image f:id:Magnoliarida:20171225124649j:image f:id:Magnoliarida:20171225124703j:image

すごくおもしろくて素敵なもくろみ。原宿VACANT全体がマームと誰かさんたちがぎゅっと詰まった空間となっていて、そこで青柳いづみちゃんから素敵なクリスマスプレゼントをもらったような感覚🎁

 

買った本「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」(この作品のオリジナルブック)に、穂村さん、名久井さん、少しふっくらした藤田貴大さん、青柳いづみちゃん(なんて可愛いのっ😍)にサインしていただき、幸せ。

f:id:Magnoliarida:20171225124737j:image f:id:Magnoliarida:20171225124733j:image f:id:Magnoliarida:20171225124734j:image 穂村さんには「ラインマーカーズ」にも。穂村さんは一冊ごとに違う歌を書いてくれていたのかも。

 

オリジナルブックには、今日やらなかった「ほむらさん」と「やぎ」の真夜中の『手紙』のやりとりとか、素敵な言葉が詰まっています。

 

それにしても青柳いづみちゃん、今回もすごかったなーー。穂村さんの人生も名久井さんの人生も全部青柳いづみちゃんのものになっているんだもの。いつもと違ういづみちゃんの声も聞くことができたし・・それは大人の女性という感じでした。彼女からはこれからも目が離せない。

f:id:Magnoliarida:20171225124650j:image f:id:Magnoliarida:20171225124651j:image f:id:Magnoliarida:20171225124652j:image f:id:Magnoliarida:20171225124653j:image f:id:Magnoliarida:20171225124654j:image f:id:Magnoliarida:20171225124655j:image f:id:Magnoliarida:20171225124656j:image f:id:Magnoliarida:20171225124657j:image f:id:Magnoliarida:20171225124658j:image f:id:Magnoliarida:20171225124702j:image f:id:Magnoliarida:20171225124705j:image f:id:Magnoliarida:20171225124706j:image f:id:Magnoliarida:20171225124715j:image f:id:Magnoliarida:20171225124707j:image f:id:Magnoliarida:20171225124709j:image f:id:Magnoliarida:20171225124708j:image なくいさんちの小春ちゃん f:id:Magnoliarida:20171225124720j:image f:id:Magnoliarida:20171225124719j:image f:id:Magnoliarida:20171225124721j:image f:id:Magnoliarida:20171225124724j:image f:id:Magnoliarida:20171225124725j:image f:id:Magnoliarida:20171225124726j:image f:id:Magnoliarida:20171225124727j:image f:id:Magnoliarida:20171225124728j:image f:id:Magnoliarida:20171225124729j:image f:id:Magnoliarida:20171225124730j:image f:id:Magnoliarida:20171225124731j:image f:id:Magnoliarida:20171225124732j:image f:id:Magnoliarida:20171225124736j:image

f:id:Magnoliarida:20171225124659j:image f:id:Magnoliarida:20171225124700j:image f:id:Magnoliarida:20171225124739j:image マームとジプシーのコーナーも

『スリル・ミー』に成河くん  23:35

2018年12月にミュージカル『Thrill me スリル・ミー』に出演(東京芸術劇場 シアターウエスト)

公式ツイッター https://twitter.com/thrillmejp 

作・音楽・脚本:STEPHEN DOLGINOFF

翻訳・訳詞:松田直行

演出:栗山民也

出演:成河×福士誠治 / 松下洸平×柿澤勇人

 「「スリル・ミー」は1920年代にアメリカで実際に起きた、2人の天才による少年誘拐事件をもとにした、STEPHEN DOLGINOFFによるサスペンス。“私”と“彼”という2人の出演者と1台のピアノのみで、100分間の心理戦が繰り広げられる。」

2011年が初演だそう。私は観たことない(全くのノーチェックだったのは、演出が栗山さんなのと、ミュージカルとうたわれていたから)松下洸平×柿澤勇人ペアは4回目なんですって。

 

BLみたいなのじゃなくて大人の物語を静かに見せてほしいな。

サッチーサッチー 2017/12/24 00:31 こんばんみー。
スリルミーにかけました(笑)
エリザベートとおなじく、わたしもスリルミー初心者ですが、噂に聞いていたとおり、回りの騒ぎがすごくて。
この波に飲み込まれないように、マイペースで楽しみたいですね。

aridaarida 2017/12/25 01:23 こんばんは〜。私の周囲はあまり騒いでいません(笑)というか
今日は家に帰るまでツイッター見れなかったので騒いでいても気づかなかったかもです。
百聞は一見に如かずですからね!!
まっさらな気持ちで、成河くんはいいものを見せてくれると期待しましょう!

December 22(Fri), 2017

矢島慎也 

f:id:Magnoliarida:20171222171306j:image f:id:Magnoliarida:20171222171305j:image f:id:Magnoliarida:20171222171304j:image f:id:Magnoliarida:20171222171303j:image f:id:Magnoliarida:20171222171139j:image 最初で最後のツーショット

f:id:Magnoliarida:20171222171300j:image f:id:Magnoliarida:20171222171256j:image f:id:Magnoliarida:20171222171253j:image f:id:Magnoliarida:20171222171251j:image f:id:Magnoliarida:20171222171250j:image f:id:Magnoliarida:20171222171249j:image f:id:Magnoliarida:20171222171248j:image f:id:Magnoliarida:20171222171247j:image

まだまだ続く 

風姿花伝プロデュース『THE BEAUTY QUEEN OF LEEANN/ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』2回目★★★★★  01:39

f:id:Magnoliarida:20171225130426j:image f:id:Magnoliarida:20171225130427j:image f:id:Magnoliarida:20171225130428j:image f:id:Magnoliarida:20171225130430j:image シアター風姿花伝へ

f:id:Magnoliarida:20171225130433j:image 1回目 http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20171210/1512922871

 

茶目っ気たっぷりの表情の鷲尾さん。パットを家に連れてきたモーリーンの少女のように火照った愛らしい顔を見せる那須さん。その母娘の長年の壮絶なバトルの始まりに思いを馳せずにいられない。閉じた世界。怖いけれど、悲しい。

 

 

今日の席が前回(ドアの隣)と逆の母親マグのロッキングチェア側で、前回その部分が見えなかったラスト近くの、ガクッとなったマグの後頭部の大量の血液に愕然として声が出そうになった。

そして葬儀の後のラスト、ロッキングチェアに腰掛けたモーリーンとレイ(いつもパットって呼ばれちゃう。このの街の人たちは人の名前を覚える気がないのか。笑)の会話はまるで・・マグとレイよう。仕草も。

そしてラジオから流れるマグの好きな曲。それは母の面倒を見るのを嫌がっている二人の姉からの71歳になるはずだった母へのプレゼント。葬儀の日がバースデーだったのか。姉たちのことも妄想なの?と思ったけれど、母の介護をモーリーンに任せていたのは事実で、モーリーンの事も厄介者扱いしていたのかもしれない。

まだまだ書きたいことがいっぱいあるけれど・・・パトとかレイのことも。

 

多くの人に観てほしいです。

 

http://www.fuusikaden.com/leenane/

作:マーティン・マクドナー 翻訳・演出:小川絵梨子

美術:島次郎 照明:松本大介 音響:高橋巖 衣裳:睫攬ねЩ辧.悒▲瓮ぅ:鎌田直樹 演出助手:大澤遊

演出部 :稲葉賀恵 舞台監督:梅畑千春

モーリーン:那須佐代子 マグ:鷲尾真知子 パト・ドゥーリー:吉原光夫 レイ・ドゥーリー:内藤栄一

「リナーンの美しき女王さま」これ以上のタイトルがないくらい。リナーンは両親の出身地で、マクドナーが20代前半で書いたのデビュー作だとは・・。

 

f:id:Magnoliarida:20171225130431j:image f:id:Magnoliarida:20171225130432j:image f:id:Magnoliarida:20171225130434j:image f:id:Magnoliarida:20171225130435j:image 劇中に出てくるキンバリーと、本当に美味しい「大ちゃんのコーヒー」

 

ローゼンクランツ斗真くんも来てたよ。今回演劇関係の方がたくさん・・今日は深沢桂子さんや中嶋朋子ちゃんも。お隣はアマヤドリの渡邉圭介くんで中村早香ちゃんもいたわ。俳優さんたちに観てもらいたいなーー。

 

Stage『The Beauty Queen of Leeann』(中央公論)

「二〇一七年七月六日、舞台で演技中に突然亡くなった俳優の中嶋しゅうが、共同プロデューサーの那須佐代子とともに企画していたのがこの公演だ。「これは絶対面白い芝居になる」と触れ回っていたという。」https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171222-00010000-chuokou-cul

 

ブルックリンで上演されたThe Beauty Queen of Leeann http://www.yomitime.com/011317/0501.html

細かな設定は少しだけ違っていますが、あらすじはこうです。

December 21(Thu), 2017

矢島慎也 ガンバ大阪へ完全移籍  23:00

レッズサポーターになってからいちばん悲しいです(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)

啓太の場合、引退は寂しかったけれど、「浦和の男」で終わってくれたから

矢島慎也「移籍が決定的」というニュースにも心を傾けないよう、ずっと浦和で闘ってくれるという希望を持っていたんだけれど、ダメでした。

その上完全移籍は寂しすぎる。

14:56 https://twitter.com/J_League/status/943721735479730176

「育成組織からプレーさせていただき、自分のことを応援してくださったみなさま、ありがとうございました。特に、Jrユース、ユースの頃に指導してくださった方々には本当に感謝しています。

このチームで活躍し多くの勝利に貢献することが大事だと考えていましたが、今の自分にはこの慣れ親しんだ環境を離れることが必要だと感じました。今後、サッカー選手として成長できるよう努力を続けます。10年間ありがとうございました」13歳から10年間か・・

 

ガンバ大阪サイト「来シーズンからガンバ大阪でプレーすることになりました。一つでも多くの勝利を勝ち取れるように努力し、サポーターの皆さんと喜べるように頑張ります。吹田サッカースタジアムでプレーするのが楽しみです。」http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/7076/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

矢島慎也が2017シーズンに岡山から浦和にもどった理由(2017/05/03 の記事)

「秋まで我慢っていう流れには……」(轡田哲朗さん)http://number.bunshun.jp/articles/-/827999

「最初の持ち点は、もともとの信頼度によって違うじゃないですか」と、話した。「試合に出ていない立場の選手は、1つのいいプレーより3つのミスに焦点があてられる感じがしますよね。だからミスしちゃダメだし、印象が悪く残りやすい気がします。(監督の)コメントでもありましたもんね。『年間勝ち点1位を取った信頼している選手がいる』って。だから難しい立場は変わらないですよ。でも、それはここでの話だけじゃなくて、どのチームでも同じじゃないかなと」

・ガンバではなく、レッズを選んだ理由。

一気に話した矢島だったが、「でもね」と言葉を区切るとこう続けた。「多分、そういうコメントが出たとしても、プレーが本当に良ければ使われるはずなんで。そう思わせられなかったのは自分の実力不足というか。監督がどう、他の選手がどうではなくて、『こいつを使ってみたい』と思わせられなかった自分がダメなんだろうって」矢島には、昨季終了後にいくつかの選択肢があった。浦和への復帰もその1つだったが、ガンバ大阪からの獲得オファーも届いていた。選手の移籍関係はデリケートな話題だが、矢島は「もうニュースにもなってるから、いいですよ」と話し、「超、迷いましたよ。最初は行くつもりになった」と、一度はそのオファーを受ける決意に傾いていたと明かした。

しかしその上で、浦和へ戻ることを決めた理由をこう話した。「(ガンバに)行ったとして試合に出られたか分からないですけど、心のどこかで『浦和だったらどうだったのかな』って思ったはずなんですよ。そうは思いたくなかったので。それに、ガンバと浦和って毎年上位で争うチームで、そこに行って浦和に帰って来られるかと言ったら、『うーん』ってなるじゃないですか。それは勝手な俺の考えですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガンバは待っていてくれたということかしら。

ミシャに変わってユースからお世話になっている掘さんが監督になってから試合に出られていたし、出られないときもベンチに入っていたので、これからだと思っていたのに。浦和に必要な選手だと。

でも、楽しそうじゃなかったね。心の底からの笑顔が見られるのは、スタメンが定着してからかなと思っていたよ。

すごく寂しいし、すごく悲しいけれど、一生 矢島慎也のことは応援するよ。大好きだから。

もちろんガンバは応援しない。浦和レッズしか応援しない。

浦和生まれ浦和育ち。たくさん悩んだ上での、レッズサポーターの敵になる覚悟の移籍なんだから、リーグ戦全試合にスタメンで出なきゃダメだからね。活躍して、いつかまた日本代表ユニホームに袖を通してほしい。今度はA代表で。

浦和の選手じゃなくなるのは悲しいけれど、矢島くんが選んだチームで活躍しなかったらもっと悲しいから、新しい監督の指導で、サッカー選手として躍進しますように。J1のチーム(それもガンバ大阪)からのオファーだもの、それはすごいことだと思う。今度こそチャンスをものにしてほしい。

でも寂しい 寂しい 寂しい 寂しい 寂しい 寂しいーーーーーーーー

私の誕生日が浦和の選手としての最後だったなんて・・・

 

風琴工房の『PENALTY KILLING』で言うところの田島 亮くんが演じた緒方真利が関根くんで、碓井将大くんが演じた中津田 旭が矢島くんだったのかもしれない。

December 20(Wed), 2017

『AFCチャンピオンズリーグ2017優勝報告会』  23:42

今日、12月20日(水) 15:30〜16:15 浦和駅東口駅前市民広場でありました。平日なので行かれなかったけれど、行きたかったーーー。サポーターの皆さんがTwitterとInstagramで上げてくれているのが嬉しい。

 

Hitomin *⋆✈さんのTwitterに素敵な写真がいっぱい。

「あ ざ と い ( ˶´⚰`˵ )」矢島慎也 https://twitter.com/hitomin___0824/status/943459326542229506

sa-yan ◡̈❤さん https://twitter.com/s_aa__59/status/943443579912912896

MARYA@羊飼いさん「オスカルうまかったっす!矢島選手編」https://twitter.com/marya5025/status/943408748286001152

公式発表が「来シーズンも浦和レッズ」でありますように。

『AFCチャンピオンズリーグ2017優勝祝賀会』

f:id:Magnoliarida:20171220231902j:image f:id:Magnoliarida:20171220231905j:image f:id:Magnoliarida:20171220231906j:image f:id:Magnoliarida:20171220231911j:image 「みんなの弟」矢島慎也。長澤くんのInstagramのStoryより。

シェフの西芳照さんも。「スタッフからユニフォーム持って来て下さいって、パスタ作るんだと思ったらまさかの登壇。ビックリ多すぎです。サポーター・選手・スタッフの皆様一年間お世話になりました。」https://twitter.com/dream24_nishi/status/943486635865284608

『彩の国特別功労賞』の贈呈式が埼玉県庁であったようです。コバトンとも。https://twitter.com/REDSOFFICIAL/status/943500926123311104

La kagu キャンドルワークショップ  00:06

la kaguにて、キャンドルアーティスト河野 靖子(こうの・のぶこ)先生のワークショップへ https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hsa4z7nef1.html

f:id:Magnoliarida:20171220231707j:image f:id:Magnoliarida:20171220235136j:image f:id:Magnoliarida:20171220235137j:image f:id:Magnoliarida:20171220231854j:image f:id:Magnoliarida:20171220235138j:image f:id:Magnoliarida:20171220235139j:image

f:id:Magnoliarida:20171220235140j:image f:id:Magnoliarida:20171220235141j:image f:id:Magnoliarida:20171220235143j:image f:id:Magnoliarida:20171220235144j:image f:id:Magnoliarida:20171220231710j:image

f:id:Magnoliarida:20171220231715j:image f:id:Magnoliarida:20171220231842j:image f:id:Magnoliarida:20171220231843j:image f:id:Magnoliarida:20171220231844j:image f:id:Magnoliarida:20171220231845j:image f:id:Magnoliarida:20171220231846j:image f:id:Magnoliarida:20171220231847j:image f:id:Magnoliarida:20171220231849j:image f:id:Magnoliarida:20171220231850j:image f:id:Magnoliarida:20171220231853j:image

レ・プティ・ボヌール http://lebonheur.petit.cc/top/

f:id:Magnoliarida:20171220231711j:image f:id:Magnoliarida:20171220231712j:image f:id:Magnoliarida:20171220231713j:image f:id:Magnoliarida:20171220231714j:image f:id:Magnoliarida:20171220231855j:image f:id:Magnoliarida:20171220231856j:image

オランダから  00:43

オランダからInstagramを上げていた啓太。ミラノの長友選手のお宅でお食事したって。

https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/943480751227629574

December 19(Tue), 2017

「第52回紀伊國屋演劇賞」団体賞にイキウメ  00:06

わーーい。おめでとうございます。 https://natalie.mu/stage/news/261727

【団体賞】

 イキウメ(「天の敵」「散歩する侵略者」の優れた舞台成果に対して)

個人賞】

・大竹しのぶ(「フェードル」におけるフェードル、シアターコクーン・オンレパートリー2017 DISCOVER WORLD THEATRE vol.3「欲望という名の電車」におけるブランチの演技に対して)

・温水洋一(世田谷パブリックシアター公演「管理人」におけるデーヴィスの演技に対して)

佐川和正(文学座「食いしん坊万歳!〜正岡子規青春狂詩曲〜」における正岡子規、名取事務所「屠殺人 ブッチャー」におけるハミルトンの演技に対して)

・森尾舞(名取事務所「屠殺人 ブッチャー」におけるエレーナ、「ベルリンの東」におけるサラの演技に対して)

・乘峯雅寛(Bunkamuraシアターコクーン公演「プレイヤー」(長塚圭史演出)、文学座9月アトリエの会「冒した者」の美術に対して)

 

毎日新聞「演芸:この1年 熟練も若手も活躍 東西で襲名相次ぎ活性化 」https://mainichi.jp/articles/20171213/dde/012/200/005000c

「演芸」にもイキウメが載っている〜(三三さん出演の「生きてる時間」のこと)

図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの 

【図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの】作・演出 前川知大

出演:浜田信也 安井順平 盛隆二 森下創 大窪人衛 / 小野ゆり子 清水葉月 田村健太郎 千葉雅子

東京公演 5月15日〜6月3日東京芸術劇場シアターイースト

大阪公演 6月7日〜10日ABCホール、  一般前売開始3月10日

アル☆カンパニー 第15回公演『荒れ野』★★★★★  00:06

f:id:Magnoliarida:20171220230514j:image SPACE雑遊(改装前の最終公演)にてアル☆カンパニー『荒れ野』観劇。置きっ放しの布団や脱ぎっぱなしの下着があったりの乱れくたびれた古い団地の一室での一夜。ある火事をきっかけに部屋と同じくらいぐちゃっとした会話がテンポよく、過去にループしながら進んでいった。歪な三角関係が二組?

井上加奈子さんと増子倭文江さんの関係が「友達あるある」という感じ(私にはないけれど)

 

【ストーリー】「S市西町にある集団住宅「西の森団地」のD棟4階に位置する加胡路子(井上加奈子)の家。12月半ばの日曜の深夜。部屋ではひと組のふとんに路子と、老年の男・広満(小林勝也)、ケン一(中尾諭介)が横たわっている。と、街の暗闇にサイレンが響き、爆発音が幾度となく起きる。そこに路子の携帯電話が鳴る。電話の主は窪居藍子(増子倭文江)、路子の友人だった。近所のショッピングセンターが火事になり、住居に燃え移る危険があるため避難させてほしいという。30分ほどしたところで路子の夫の哲央(平田満)、路子、娘の有季(多田香織)の順で家族が団地にやってくる。なぜか鍋食事を始める6人だったが、次第に路子と哲央、そしてそれぞれの人間関係が浮き彫りになっていくーー」

https://spice.eplus.jp/articles/159347

 

♫ 泣くの歩くの 死んじゃうの

って、ほんのと歌詞だった!頭から離れないーー。みんなで大声で歌うといろんな悩みがどうでもよくなっちゃうね。いしだあゆみさんの歌「あなたならどうする」https://sp.uta-net.com/song/286/

 

穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース【PLAT開館5年記念事業】←ペナキリで行ったPLAT。また行きたい。

作・演出:桑原裕子(KAKUTA)

出演:平田満 井上加奈子 / 増子倭文江 中尾諭介 多田香織 小林勝也

私が初めてSPACE雑遊雑遊に行ったのもアル☆カンパニーだったなぁ。2011年の『冬の旅』平田満さんと井上加奈子さんの二人芝居でした。それからほとんど観てる・・かな。

(12/20)毎日新聞の演劇:アル☆カンパニー「荒れ野」 余韻深い大人の物語(評・濱田元子さん) https://mainichi.jp/articles/20171220/dde/012/200/019000c

「ニュータウンのショッピングセンターから火災が発生し、一戸建てに住む哲央(平田)と妻藍子(増子倭文江)、娘有季(多田香織)が、哲央のおさななじみ路子(井上)の部屋に避難してきたことで事態が転がり出す。」「 藍子が路子の所に来た意図は何か。哲央を巡る思惑を軸に、路子の家に同居人同然に出入りする先生と呼ばれる広満(小林勝也)とケン一(中尾諭介)の奇妙な関係も絡ませ、「ここでこれ言っちゃう?」的な人間の生理のおかしみを桑原が丹念に張り巡らせる。時折爆発音をさせながら外で延焼を続ける火災とシンクロするように、路子の部屋にさまざまな疑念の炎が燃え広がっていく作劇がスリリング。言葉以上に、仕草や目線、間が雄弁に語り、ぐいぐいと引き込む。」「増子の嫉妬と愛に揺れる複雑さに説得力。井上は父の死を引きずる路子の重苦しさととらえどころのなさをうまく出す。平田はいじけっぷりに哀切があり、小林の軽妙さが生む緊張と緩和が心地いい。」「人生に横たわる夢の頓挫や不毛な関係、不信といった“荒れ野”から、人間はどう次の一歩を踏み出すのか。余韻は深い」

December 18(Mon), 2017

矢島慎也  13:45

ガンバ大阪が獲得に動いているのは前々から噂されていましたが、今朝「浦和矢島慎也の獲得決定的」という記事が出た。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00079845-nksports-socc

 

「G大阪が来季の新戦力として浦和MF矢島慎也を獲得することが決定的となった。2年連続でオファーを出してきたラブコールが実った」http://football-station.net/b/2017/12/103217.html

 

実ってないよね?

矢島くん、決定的で決定じゃないよね?ぜったい嫌。怒りますよ。岡山から戻ってまだ1年じゃない。

ガンバだってレッズだって、スタメンの保障がないのはどのチームだって、どの選手だって同じだよ。

「僕は浦和で育った選手なので」って。1年で諦めないで。

 

それにレヴィー・クルピさんは矢島くんの今までのプレイを観て、欲しいと言ったのかしら?クラブと代理人だけで話を進めているとかは、まさかないだろうけれど。ないよね?

December 17(Sun), 2017

六本木へ   21:47

f:id:Magnoliarida:20171217212435j:image f:id:Magnoliarida:20171217212436j:image f:id:Magnoliarida:20171217231954j:image f:id:Magnoliarida:20171218000401j:image f:id:Magnoliarida:20171217231955j:image f:id:Magnoliarida:20171217231953j:image 今日はレッズサポ友とランチ 〜 『ラヴ・レターズ』観劇。アブダビ(クラブワールドカップ)のお土産と誕生日プレゼントをもらいましたーーー。嬉しいーーー。口紅も私のリクセストした色です〜。アブダビの話、来シーズンの話、やっぱりレッズの話は尽きない〜。

『ラヴ・レターズ〜青井陽治追悼公演〜』尾上右近 & 松井玲奈★★★★★  21:53

f:id:Magnoliarida:20171217212437j:image f:id:Magnoliarida:20171217212438j:image f:id:Magnoliarida:20171217212439j:image EXシアター六本木へ。

藤田俊太郎演出『ラヴ・レターズ〜青井陽治追悼公演〜』尾上右近 & 松井玲奈 http://www.parco-play.com/loveletters/

f:id:Magnoliarida:20171217231957j:image f:id:Magnoliarida:20171217231956j:image J列(傾斜がありすごく観やすかった)

『ラヴ・レターズ/LOVE LETTERS』観てきました。二人ともアンディーとメリッサにピッタリ。尾上右近くんは誠実で、読んでいる時の声の表情、聞いている時の表情がとても豊かで、素敵でした。松井玲奈ちゃんも後半にかけてどんどん表情が豊かになっていき、とても良かったし、衣裳も髪型も可愛かった。

f:id:Magnoliarida:20171217212440j:image http://www.parco-play.com/web/program/ll_2017_ex/

作:A.R.ガーニー 翻訳:青井陽治 演出:藤田俊太郎 出演:アンディー尾上右近 & メリッサ松井玲奈

STORY「アンドリュー・メイクピース・ラッド三世と、メリッサ・ガードナーは裕福な家庭に生まれ育った典型的WASP (ホワイト アングロ サクソン プロテスタント‥‥‥‥アメリカのエリート人種)である。幼馴染みの二人は対照的な性格だ。 自由奔放で、束縛を嫌う芸術家肌のメリッサ。穏やかで、内省的、口よりも文章で自分を表現するのが得意なアンディー。 アンディーは自分の感じること、彼女についての自分の意見などを折にふれてメリッサに伝える。メリッサは手紙よりも電話の方が楽で好きだ。 しかし、電話で思ったようにコミュニケーションできないアンディーの手紙にはつきあわざるを得ない。」「思春期を迎え、それぞれ別の寄宿学校に送られて過ごす二人。会えるのは休みで親元に戻った時だけである。 伝統的な暖かい家庭に守られているアンディー。一方、メリッサはアンディーより裕福だが、離婚と結婚を繰り返す母親のもとで孤独な思いを噛み締めている。 恋に目覚める季節、お互いを異性として充分意識する二人だが、どういう訳かぎごちなく気持ちは行き違い、しびれをきらしたメリッサは他の男の子とつきあってみたりする。そして、遂に決定的に結ばれるチャンスが巡ってきた夜、二人は友達以上にはなれない自分達を発見する。」「大学を出た二人はいよいよ全く別の道を歩き始める…。」

 

サポ友と「来年もよろしく〜」と挨拶して、俊太郎くんファンの友だちとお茶。←昨夜も一緒だった(笑)

f:id:Magnoliarida:20171217212444j:image f:id:Magnoliarida:20171217212445j:image f:id:Magnoliarida:20171217212441j:image

 

f:id:Magnoliarida:20171218003638j:image Photo By スポニチ「初共演で、松井は右近について「オーラが広い感覚というか、隣で立ったり座ったりしていても、どこまでも手が伸びてくるよう」と独特の印象を吐露。右近が10〜11月に演じたスーパー歌舞伎2「ワンピース」のルフィをイメージしたのかと指摘されると、「身長が高くて体が大きいイメージがあったんです。離れていても近くにいるような人です」と照れながら弁明した。対する右近は、「清潔感があって、受け止めてくれる器のある方で、安心して今日を迎えられたのも松井さんのおかげ」と絶大な信頼を置いている様子。藤田氏は、「2人ともすがすがしくて勢いがある。才能があって物語を理解している2人だから、僕は言葉の背景をアドバイスしただけ。このタイミングで2人に出会えたのは奇跡です」と太鼓判を押していた。」スポニチの記事 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/17/kiji/20171217s00041000141000c.html

 

松井玲奈ちゃんブログ 「LOVE LETTERS」https://ameblo.jp/rena-matsui-official/entry-12337112462.html

写真は前半(子供〜少女時代)のメリッサ。「この作品を翻訳し日本に根付かせ、何度も演出をされた青井さんが今年お亡くなりになり、今回は追悼公演という形での上演。本当であれば青井さんの演出を受け、今日を迎えるはずでした。それは叶わなったけれど、青井さんの意思を継いで、作品に込められた思い、パズルのピースを演出の藤田さんが丁寧に私たちに渡してくださいました。稽古の時も、本番の今日も、藤田さんは青井さんの着ていらっしゃったチェックのシャツを身につけていて、とても深い想いがここにはあるんだと。」

「舞台上で時間が過ぎるほど、大人になって行くアンディの姿が浮かんで、私をどんどんメリッサに近づけて下さいました。ワガママで自由なメリッサを思い続けてくれたアンディの精神的器量の大きさは右近さん自身のものだったのかもしれません。メリッサは大きく広げられた腕の中でじたばたしていたのかもなって、思ってしまうほどです。笑」

俊太郎くんの着ていたシャツは青井陽治さんのシャツだったのね!!2枚目の写真の玲奈ちゃんは後半のメリッサの髪型。後半の衣裳のお写真も載せて欲しいなぁ。

December 16(Sat), 2017

11時30分すぎに帰宅して、コートを着たまま2時間半友だちと長電話をしていて・・2時。お風呂もまだ沸かない。

ということで、感想はほぼ書けないなぁ。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』★★★★★  02:33

f:id:Magnoliarida:20171217212406j:image f:id:Magnoliarida:20171217212400j:image f:id:Magnoliarida:20171217212402j:image f:id:Magnoliarida:20171217212404j:image f:id:Magnoliarida:20171217212405j:image f:id:Magnoliarida:20171217212407j:image f:id:Magnoliarida:20171217212403j:image f:id:Magnoliarida:20171217233654j:image 今日は友人たちと5人で観劇。昨日の夜、グループラインでカッキーの衣装のことを009って言ってしまったのは失敗だったかしら。でも、出てきたらやっぱり009だった(世代がバレるね。笑)

f:id:Magnoliarida:20171217212409j:image f:id:Magnoliarida:20171217212408j:image

f:id:Magnoliarida:20171217212415j:image f:id:Magnoliarida:20171217212416j:image

思っていたよりずっと面白かった。鋼太郎さん、すごいなーー。蜷川さんの演出をオマージュしつつ鋼太郎さんの舞台になっていた。つまらないと言われる戯曲をあんなに面白く演出してくれて、かなりカットされて短くなっているのも戦略なんだろうな。美術もすっごく素敵でした。

白川くんも良かったーー。なかなかいい感じに目立ってたよ😊 そう、ネクストのみんな、とっても良かった。楽しそうに生きていたなーーー。

タイモンとタイモンの執事の横田さん、鋼太郎さんと横田さんとのいい関係が垣間見られた。カッキーも初シェイクスピアとは思えないくらい。

それにしてもいろんなものが煙いし、飛んできたわーー(A列だったのでタオルハンカチ手元に置いておいてよかった)

f:id:Magnoliarida:20171217212422j:image f:id:Magnoliarida:20171217223154j:image 最初にタイモンと会話するヴェンティディアス(手打くん)の使者タイタスを演じている白川大くんと。

f:id:Magnoliarida:20171217212419j:image f:id:Magnoliarida:20171217212418j:image f:id:Magnoliarida:20171217212421j:image f:id:Magnoliarida:20171217212426j:image

f:id:Magnoliarida:20171217212410j:image f:id:Magnoliarida:20171217212411j:image f:id:Magnoliarida:20171217212412j:image f:id:Magnoliarida:20171217212413j:image f:id:Magnoliarida:20171217212414j:image

紛争地域から生まれた演劇シリーズ『朝のライラック(ダーイシュ時代の死について)』(ヨルダン/パレスチナ)★★★★★  02:33

f:id:Magnoliarida:20171217223754j:image f:id:Magnoliarida:20171217223755j:image f:id:Magnoliarida:20171217223756j:image 夜はアトリエウエストへ。一人置いて右のその隣の2人も友だちだった。左隣が友だちだった(どうやら昼間アテネにいたらしい)。そして、昼間アテネでお会いした渡辺さんもいらしてた〜(風姿花伝でもお会いした)。先日のスズナリ、今日アテネで会った友だちともロビーで会ったんだけど彼女はシアターウエストの方でした。笑っちゃうくらい同じコース。

 

紛争地域から生まれた演劇シリーズ『朝のライラック』素晴らしいリーディング公演でした。占部房子さんと竪山隼太くんに終始引き込まれた。折り込みの用語解説も嬉しく、アフタートーク宗教のお話などが聞けたこともよかった。

 

作:ガンナーム・ガンナーム(ヨルダン/パレスチナ)

翻訳:渡辺真帆 演出:眞鍋卓嗣(劇団俳優座) 演出助手:中村圭吾(劇団俳優座)

出演:占部房子、竪山隼太(さいたまネクスト・シアター)、内田健司(さいたまネクスト・シアター)須藤沙耶(Pカンパニー)、郄山春夫(プロダクション・エース)、石川修平(劇団俳優座)

「舞台はダーイシュの支配下にある架空の田舎町、テル・カマフ(「麦の丘」の意)。この町に住む夫婦、ドゥハー(「朝」の意)とライラックは芸術を若者に教えているが、学校は軍事拠点に、教え子たちは戦闘員となり、やがて死がふたりを引き裂く日がやってくる・・・。未来の子どもたちの幸せな日々を祈って書かれた、時空を往還する愛の物語。2016年に書かれ、ヨルダン文化省創造賞を受賞した本作は、今回が世界初演となる。」

(*)ダーイシュ(Da’ish)とは・・・「イスラーム国」を名乗る組織の他称。「イラク・シャームのイスラーム国(al-Dawla l-Islamiya fi l-Iraq wa sh-Sham)」のアラビア語頭文字をとった、否定的な響きを持つ蔑称。同組織を支持しないアラブ人アラビア語メディアは「イスラーム国」ではなく、「ダーイシュ」という呼称を用いることが多い。

f:id:Magnoliarida:20171217223753j:image f:id:Magnoliarida:20171217223752j:image f:id:Magnoliarida:20171217223758j:image f:id:Magnoliarida:20171217233653j:image

December 15(Fri), 2017

Jリーグ2018シーズン  23:21

Jリーグの秋春制への移行はしない。

・2018シーズンは史上最速の2月24日開幕。

・J1はW杯期間中に約2か月中断。

・金曜開催を年間10節程度実施の方針

・J1参入プレーオフを導入。

・YBCルヴァンカップはJ2から最大2クラブが参加。

(FOOTxBRAINより)

「テイク・ミー・アウト 2018」 23:21

舞台「テイク・ミー・アウト 2018」出演キャスト発表!玉置玲央さん、浜中文一さん、味方良介さん、小柳心さん、陳内将さん、Spiさん、章平さん、吉田健悟さん、竪山隼太さん、田中茂弘さんの出演が決定 http://www.takemeout-stage.com/

彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾『ヘンリー五世』  23:21

上演決定。「『ヘンリー五世』は、故・蜷川幸雄の演出で2部作を1本にまとめて上演された第27弾『ヘンリー四世』(2013年)の、その後の時代を描いた史劇。前作で“国王陛下の放蕩息子”ハル王子と、“無頼者の酔いどれ騎士”フォルスタッフという、シェイクスピア作品の人気キャラクターを演じた松坂桃李&吉田鋼太郎が、再びタッグを組む。」http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2017/12/15_04.php

[作] W. シェイクスピア [演出 ・出演] 吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督) [主演] 松坂桃李

[公演期間] 2019年2月 [会場]彩の国さいたま芸術劇場 大ホール http://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/681

 

今日、『アテネのタイモン』初日。どうだったかな〜。上演時間:2時間45分予定(一幕 1時間20分/休憩 20分/二幕 1時間5分)

『管理人』★★★★★  23:59

f:id:Magnoliarida:20171217212356j:image f:id:Magnoliarida:20171217212357j:image f:id:Magnoliarida:20171217212358j:image f:id:Magnoliarida:20171217212359j:image シアタートラム『管理人』当日券で観劇。面白かった。笑っちゃうところが何度もあったけれど、客席がシーンとしているので、笑っちゃいけないのか?と笑いを抑えてしまった。トラムの奥行きを広く使い天地左右まで行き届いたガラクタだらけのゴミ屋敷の美術がとても素敵でした。

ゴミ屋敷にガラクタとして連れてこられベッドだけじゃなく仕事ももらえるとへいこらしていた男が、相手の弱みを見つけたとたん強気に出るとかほんと根性曲がってる!そんな男を演じた温水さん上手かったわー。

ワイルドな溝端くんが新鮮でした。ミックとデーヴィスの母親のことが知りたい。

1960年ロンドン初演の作品。

 

作:ハロルド・ピンター 翻訳:徐賀世子 演出:森新太郎

美術:香坂奈奈 照明:大迫浩二 音響:高橋巖 衣裳:西原梨恵 アクション:渥美 博 ヘアメイク:柴崎尚子  

出演:溝端淳平(弟ミック) 忍成修吾(兄アストン) 温水洋一(デーヴィス)

https://setagaya-pt.jp/performances/201711kanrinin.html

 

▼森新太郎さん「1960年ロンドン初演の作品ですが、さすがにピンターだけあって普遍的な人間の痛みを描いていて、いつの時代にやっても突き刺さる人には突き刺さる作品。のめり込んでしまう人は兄弟やデーヴィスの過去、この先のことなど、どんどん気になって引き込まれて、抜け出せなくなるのでは。出演者3人は完璧な顔合わせです。温水さんは飄々としながらもまわりに意識をビシッと張り巡らせ、忍成くんは圧倒的な集中力で彼の世界をつくり、溝端くんは華があり、そこからとてつもなく深い闇を垣間見せてくれて、僕が想像した以上にそれぞれ見事に役を膨らませてくれました。」

December 14(Thu), 2017

iPhoneのカメラのフォーマットを「高効率」から「互換性優先」にしたのに、ズームして取った写真が「HEIC」になってしまう。

f:id:Magnoliarida:20171215000938j:image f:id:Magnoliarida:20171215000939j:image f:id:Magnoliarida:20171215000940j:image

f:id:Magnoliarida:20171215000941j:image f:id:Magnoliarida:20171215000942j:image f:id:Magnoliarida:20171215000944j:image 可愛いピンクの体重計、買いました〜。15年ぶりくらい?体脂肪とか内臓脂肪とか出るのは初めて。とりあえず標準です(よかった)

朝日新聞夕刊に  00:26

f:id:Magnoliarida:20171215002228j:image 朝日夕刊に『アテネのタイモン』の記事も載ってた〜〜。

今回は友人たちと5人で観劇。同窓会みたいで楽しみ😃

f:id:Magnoliarida:20171215002229j:image 劇団チョコレートケーキのナチス・ドイツ巡る2作品『熱狂』『あの記憶の記録』の記事が載ってた〜。オススメです!

「「熱狂」は、西尾友樹が演じるヒトラーが政権をつかむまでの幹部との躍進を描く。「ステログイン前の続きレオタイプにはしない」(演出の日沢雄介)との狙いでチョビひげはない。ヒトラーは「フューラー(指導者)」と呼ばせ、制服など統一的な美で若者を魅了する戦略を出し、雇用を創出、強いドイツを掲げ、主導権争いに勝つ。「見たくはないか。眩(まばゆ)く光り輝く祖国ドイツを!」と理想に燃える演説を西尾が熱演する。「あの記憶の記録」は1970年のイスラエルのユダヤ人家族を描く。アウシュビッツ同胞を裏切る特殊任務を強制された主人公はホロコースト大量虐殺)の記憶に苦しむ。「熱狂」ではユダヤ人差別やアーリア人種の優位性を説くヒトラーがほとんど描かれていない。「あの記憶の記録」からユダヤ人の傷の深さがひりひりと伝わるからこそ、ヒトラーがなぜユダヤ人差別に至り、人心をどうつかみ、大衆がどう惑わされたかを深めてほしかった。移民排斥やヘイトスピーチが問題化する今、その視点が必要だと思う。」(山根由起子さん)

December 13(Wed), 2017

ちゅらと修羅千秋楽   22:12

今日千秋楽。そんな日にこの事故。

沖縄:やはり起きた 保護者ら怒りの声 米軍ヘリ窓枠落下 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20171213/k00/00e/040/288000c?fm=mnm

「沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小の校庭に13日、米軍機から窓枠が落下した。同市では今月7日にも米軍機の部品とみられる円筒状の物体が緑ケ丘保育園に落下したばかり。相次ぐ落下事故は米軍基地と隣り合わせの生活の危険性を改めて示し、学校関係者らは怒りと不安の声を上げた。」「同小に隣接する幼稚園に孫を迎えに来た男性(68)は「日本にこんな危険な街はない。どこでもいいから早く普天間飛行場を動かしてほしい」と話した。1996年から2年間、同小で校長を務めた仲村元惟(もとのぶ)さん(80)=宜野湾市=は「保育園に続いてまたですか。恐ろしい。大変なことだ。政府は辺野古移設を早めることばかり言うが全面撤去しかない」と憤った。在任当時に落下物はなかったが、米軍のヘリや軍用機が学校の上空を飛行する時は子供たちは耳を押さえて縮こまっていたという。「やっぱり起きてしまった。子供たちの安全を考えると体育の授業をすることもままならない」と指摘した。」

回顧2017 演劇  22:27

日経新聞「既成劇団の演出家が底力」(内田洋一さん)https://www.nikkei.com/article/DGXKZO24421780Y7A201C1BC8000/

「蜷川幸雄が逝って1年、幅広い作品を手がけられる演出家の不足が覆いようもない。その中で既成劇団の演出家たちが底力をみせた。文学座の鵜山仁、上村聡史、高橋正徳、俳優座の眞鍋卓嗣らだ。鵜山が劇団外で演出した三好十郎の「その人を知らず」や杉浦久幸の「命(ぬち)どぅ宝」、上村が劇団で演出したやはり三好の「冒した者」、真船豊の「中橋公館」は、戦後とは、日本人とは、と問う重厚な仕事だった。」「不足を補うため、欧州から演出家を招く例も増えてきたが、総じて打率は低い。助っ人を支えるスタッフワークに物足りなさを感じる。東京芸術劇場がプルカレーテ演出で上演した恐怖劇「リチャード三世」は珍しく成功した舞台だ。」

「その場限りのプロデュース公演でがっかりすることが多い昨今、時間をかけた舞台づくりこそ大切にしたい。その点、世田谷パブリックシアターの「子午線の祀り」(木下順二作、野村萬斎の新演出)は見ごたえがあった。」

「不振の続く創作劇だが、東日本大震災後の時間をとらえる作劇には見るべきものがあった。被災地の絶望を取り残された者の視点で描く岩松了作・演出「薄い桃色のかたまり」、死者との対話を身体の不全感から見すえた岡田利規作・演出の「部屋に流れる時間の旅」、生の空虚さをしらじらとした会話に照らし出す赤堀雅秋作・演出の「世界」などだ。水俣病や女性の生理の物語に果敢に切り込む詩森ろば、事件劇に取り組む野木萌葱も注目の劇作家として浮上してきた。」

 

毎日新聞夕刊 f:id:Magnoliarida:20171214004502j:image

December 12(Tue), 2017

夕方から病院に行ったり、お買い物したりで、帰宅が遅くなり、23時からの試合のためにお風呂を済ませ、試合を観ていたので、またしても深夜になってしまった。

f:id:Magnoliarida:20171213013227j:image f:id:Magnoliarida:20171213013228j:image PARIYAのおかず大好き。

ちゅらと修羅』3回目★★★★★  01:27

f:id:Magnoliarida:20171213013223j:image f:id:Magnoliarida:20171213012946j:image f:id:Magnoliarida:20171213012947j:image

今日も行ってしまいました。病院に行こうと半休を取っていたのです。病院を夕方にして、午後から下北沢へ。

『標的の村』上映と『ちゅらと修羅』2回目★★★★★ http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20171210/1512921193 

f:id:Magnoliarida:20171213013133j:image どうしても全部私の中に入れたかったから。

原田は私たち。ただ違うのは、心を動かされただけでなく、実際に彼の地へ飛び込んでいったこと。単なる傍観者ではなく、沖縄に関わる映画を観て、その後SNSで「タカエにきてほしい」という呼びかけを観て、居ても立っても居られなくなりそのまま飛行機に飛び乗り、レンタルバイクを夜通し走らせて向かったこと。

それはキタヤマも同じ。数年前に家族とともにヘノコへ移り住んで活動の協力をしていた。

 

 

   後で

 

 

田島亮くんのことだけど、未だにあの一件がどうしてあんなにも大きくなってしまったか信じられない。もうリスタートしたし(本人の中で完全に消去されるはずないけれど)もう書くのをやめたつもりだったけれど、不思議で仕方ない。終演後の劇場下でいつも多くの人たち(家族、親戚、お友達、演劇仲間、お客さま、ファンなど)に囲まれている彼を見て「みんなから愛されているなぁ」って見ていました。蜷川さんにも愛されていたし、だから「待つ」の時も蜷川組やネクストの俳優さんたちが彼が来たことを大喜びしていたと聞きました。演劇に真摯に立ち向かっていた彼の1度の失敗。

演劇の神様が未来のことを知っていたのかもね。「ひとりの俳優のために、もしかしたら一生日の目を見ない作品を書き続けるなんて自分でも信じられません」とコメントしている生涯の演劇のパートナーというか同志となった「詩森ろばさん」と出会うためにだったのかもしれない。「もてあますほどの愛」に支えられて、支持し、格闘し、「もてあますほどの愛」で応えていくのだろうと思う。だから、あんなに綺麗で曇りのない瞳をしているんだもの。ということで、私は若葉の季節に劇場で会える日を楽しみに応援していきます。

f:id:Magnoliarida:20171214004105j:image

f:id:Magnoliarida:20171213013104j:image f:id:Magnoliarida:20171213013105j:image コンプリート叶わず。ウトバァとアマミクが足りません。

FIFAクラブワールドカップUAE 2017 5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ  01:27

f:id:Magnoliarida:20171213014725j:image f:id:Magnoliarida:20171213014724j:image マウリシオのスーパーゴールが2本も見られて、嬉しかったーーー。かっこよかったーーーー!ディフェンス能力はピカイチですし、こんなゴール見せられたら・・もうね、大変です。

 

お疲れさまでした。2017年最後の試合、勝って良かった。

いろんな試合があって一喜一憂したけれど、それでもとても楽しい1年でした。

ありがとう浦和レッズ。

選手の皆、来シーズンのために、いい合宿をしてほしい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FIFAクラブワールドカップUAE 2017 5位決定戦

2017年12月12日(火) 18:00/現地時間(23:00/日本時間)・ハッザ・ビン・ザイード・スタジアム

ウィダード・カサブランカ(モロッコ) 2-3(前半1-2) 浦和レッズ

得点者 18分 マウリシオ、21分 イスマイル エルハダッド(ウィダード・カサブランカ)、26分 柏木陽介、60分 マウリシオ、90+4分 レダ ハジュージ(ウィダード・カサブランカ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この結果、5位です。

漢にまつわる短編集 

ヤンキーなイキウメンの皆さま。確かに浜ちゃんのヤンキーさが進歩しています。https://twitter.com/TomoMaekawa/status/940389771381129216

f:id:Magnoliarida:20171213020734p:image f:id:Magnoliarida:20171213020735p:image

December 11(Mon), 2017

f:id:Magnoliarida:20171212002226j:image f:id:Magnoliarida:20171212002227j:image f:id:Magnoliarida:20171212002228j:image 黒豆塩大福美味しい〜〜。

「リチャード三世」「二人だけの芝居〜クレアとフェリース〜」  23:29

プレミアムステージ

シルヴィウ・プルカレーテ演、出佐々木蔵之主演の「リチャード三世」

奈良岡朋子さんと岡本健一くんの「二人だけの芝居〜クレアとフェリース〜」http://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2018-01-14/10/66020/2646221/

2018年1月15日(月)午前0時00分〜 午前4時04分

これからのいろいろ 

f:id:Magnoliarida:20171212002217j:image 2018年、風琴工房が名前をシリアルナンバー(serial number)と変えて、劇作家・演出家 詩森ろばさんと俳優 田島亮くんがふたりユニットとして再出発となる最初の作品。2018年6月『serial numberのserial number』http://windyharp.org/reason.html

f:id:Magnoliarida:20171212002239j:image 井上裕朗さん出演『アスファルト・キス』2018年1月18日(木)〜 21日(日)あうるすぽっと http://www.onetwo-works.jp/special/asphalt-kiss/

f:id:Magnoliarida:20171212002240j:image  詩森ろば×青木豪 劇団銅鑼『おとうふコーヒー』2018年3月9日(金)〜18日(日)シアターイースト 

December 10(Sun), 2017

映画つき観劇、そして観劇という1日で、楽しかったけれど、とっても濃い1日だったので、頭がパンパンです。昨日から上がったテンション全然下がりません。

『 小林賢太郎テレビ9〜 裏と表 〜 』   23:40

最高です。カァーーーッ!ほんとにお見事でした。

大好きなパラレルワールドな世界。 

出演:大森南朋 壇蜜/竹井亮介 辻本耕志 安井順平 久ヶ沢徹 菅原永二 伊勢佳世 嶋村太一 犬山イヌコ(声の出演)/鈴井貴之/小林賢太郎

『標的の村』上映と『ちゅらと修羅』2回目★★★★★   00:53

f:id:Magnoliarida:20171212002210j:image 昨日に引き続き、ザ・スズナリへ。2回目で、観納め。寂しいけれど、予定が立て込んでて・・。

ちゅらと修羅』1回目(昨日の夜なので、何も書けていない)http://d.hatena.ne.jp/Magnoliarida/20171209/1512831048

f:id:Magnoliarida:20171212002208j:image f:id:Magnoliarida:20171212002209j:image 

12時からの『標的の村』上映付き『ちゅらと修羅』観劇。劇中の台詞にある「二つの正義」が映画の中にあった。ベトナム村のことで高江の住民の苦しみの長さ・深さを知る。いつまた標的にされるかわからない。普通に安全な暮らしがしたいだけなのに。高江の人たちの明るさは守るべきものを知っている強さなのかな。

と感想ツイート。映画『標的の村』を観ることができてよかった。YouTubeでも観られるので、多くの人に観てほしい。

映画が始まるとほぼ同時にリュックを背負った原田(田島亮)くんが入ってきて一緒に観ました(ちょうど私の前に)。終わってスクリーンの向こう、やんばるの森へ歩いて行きました。粋な演出。 

と、今夜も遅くなったので、これしか書けないけれど・・・脚本も出演者も青木タクヘイさんの生演奏も美術も照明も全部いいので、なんとか追記したい。心に刺さる台詞もたくさんあった。

 

そして力強いダンスの疾走感。屈しないぞという思いを感じる。振り付けがどなたか記載がないということは、ろばさんなのかしら。

 

【出演】田島亮(原田知巳) 坂元貞美(タラマ チョウエイ) 杉木隆幸(クニシロ ハマジ) 中野英樹(イラブ マサヨシ) 西山水木(ウトバァ) 林田麻里(アマミク) 熊坂理恵子(ナビィ)ししどともこ(リンダ) 岩原正典(ハテルマ リュウタ) 藤尾勘太郎(コチンダ マツル) 白井風菜(アカリ) 井上裕朗(キタヤマ) 佐野功(セジ : 案内人であり人ではないもの)

【作・演出・衣裳・宣伝美術】詩森ろば

【スタッフ】舞台美術: 杉山至+鴉屋 照明: 榊美香 (有限会社アイズ) 音響: 青木タクヘイ (STAGE OFFICE) 映像: 浦島啓 (コローレ) 舞台監督: 藤森條次 演出助手: 大野沙亜耶

宣伝写真: 保坂萌 記録撮影: 横田敦史 主催: 一般社団法人風琴工房 映画上映協力: 合同会社 東風 助成: 舞台芸術創造活動活性化事業

 

お芝居中田島くんがずっと涙をためているから、瞳が綺麗な田島くんの、涙に濡れた瞳がキラキラしていて、カーテンコールでうるっときた・・(昨日も綺麗だったーー)

田島くんって、ペナキリの時もそうだったけれど、役と本人の境目を一切感じない。今回も田島亮であり原田知巳であることが、あまりにも当たり前のようにそこに存在していた。役に入っていくとか出ていくとかなくて、丸ごと一人の人間のように見える。 どんどん好きになる。次は春かぁ・・。声もね、透明感があって、まっすぐな純粋な声をしている。瞳と同じで美しい声です。

裕朗さんと佐野さんと田島くんからサインをいただいた。嬉しい。裕朗さんの声は、とてもとてもあたたかい。

って舞台の感想ほぼ書いてないね。 

 

f:id:Magnoliarida:20171212002241j:image f:id:Magnoliarida:20171212002237j:image

風姿花伝プロデュース『THE BEAUTY QUEEN OF LEEANN/ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』1回目★★★★★  01:21

f:id:Magnoliarida:20171212002213j:image f:id:Magnoliarida:20171212002214j:image

f:id:Magnoliarida:20171212002225j:image f:id:Magnoliarida:20171212002218j:image f:id:Magnoliarida:20171212002220j:image f:id:Magnoliarida:20171212002221j:image f:id:Magnoliarida:20171212002222j:image f:id:Magnoliarida:20171212002223j:image 大きな銀杏の木があるシアター風姿花伝へ。

小川絵梨子さん翻訳・演出、マーティン・マクドナーの『THEBEAUTYQUEENOFLEENANE』初日観劇。凄かった。鷲尾さんと那須さんの母娘のやりとりが凄くてドキドキ。でもとってもチャーミングでした。この作品に出会えた喜びは大きいです。

f:id:Magnoliarida:20171212002228j:image しゅうさんマッチもいただきました。

カーテンコールの終わり、鷲尾さんと那須さんが手を繋いで奥へ。ニコニコしているしゅうさんが目に浮かびました。

f:id:Magnoliarida:20171212002242j:image f:id:Magnoliarida:20171212002235j:image 

なんとなく『イニシュマン島のビリー』を思い出していました。同じマーティン・マクドナーだからか同じ匂いがした。

そうそう・・またさい芸の渡辺さんにお会いした(笑)多い時は1週間とおかずに劇場でお会いするので、1か月くらいお会いしないと「お久しぶり」となるから不思議。今日私の隣にいた紳士は、劇評家さんかしら・・。

終わりころ、もう1回観に行きます。

December 09(Sat), 2017

クラブワールドカップUAE vsアルジャジーラのため、これから仮眠するので、取り急ぎtweetした感想を。

f:id:Magnoliarida:20171212002203j:image 美々卯の湯葉のおうどんセットおいしかった〜。

劇団チョコレートケーキ 第29回公演『熱狂』★★★★★  23:50

f:id:Magnoliarida:20171212002201j:image f:id:Magnoliarida:20171212002202j:image

マチネ、シアターウエストにて劇団チョコレートケーキの『熱狂』観劇。若きアドルフ・ヒトラーがドイツの首相に選出された瞬間までを描いていた。ドイツ国民も世界中の人もまだ知らなかったその後の彼を知って観ているのでル・デコで観た『あの記憶の記録』の家族のことを思い出さずにいられなかった。西尾さんがヒトラー?と最初は思ったけれど、人を惹きつける熱い演説のなんて魅力的なこと!聞きいってしまいます。

f:id:Magnoliarida:20171212002230j:image f:id:Magnoliarida:20171212002231j:image f:id:Magnoliarida:20171212002232j:image f:id:Magnoliarida:20171212002233j:image

f:id:Magnoliarida:20171214004106j:image

風琴工房最終公演『ちゅらと修羅』1回目★★★★★  23:50

f:id:Magnoliarida:20171212004431j:image

f:id:Magnoliarida:20171212002205j:image f:id:Magnoliarida:20171212002206j:image f:id:Magnoliarida:20171212002207j:image f:id:Magnoliarida:20171212002208j:image

ソワレは、風琴工房の『ちゅらと修羅』観劇。授業で習わない歴史、報道されない多くの事件、沖縄の、高江の過去と現在、現実がぎゅっと濃縮されたストーリーをジェットコースター的なタイムトラベルもので見せてくれる。

知ることが出来てよかった。これをよかっただけで終わらせたくない。

 

アフタートークもとても良かったので、追記したい!

FIFAクラブワールドカップUAE 2017 準々決勝 アルジャジーラ(UAE) vs 浦和レッズ 01:18

起きました。

20:30/現地時間(25:30/日本時間)キックオフです。ザイード・スポーツシティ・スタジアム

f:id:Magnoliarida:20171212005718j:image 矢島慎也先発です。頑張れーーー!

f:id:Magnoliarida:20171212005720j:image <アルジャジーラ戦スターティングメンバー>

GK 西川 DF 遠藤、阿部、槙野、宇賀神 MF ラファエル シルバ、柏木、青木、矢島、武藤 FW 興梠 SUB 岩舘、榎本、マウリシオ、那須、森脇、梅崎、長澤、駒井、菊池、高木、李、ズラタン

 

後半7分 隙を突かれて先制される。前半緩めのアルジャジーラだった。ガツガツくるチームとの方が強いレッズなのに。後半に強さを見せたから、余裕があったということかしら?

赤き血のイレブン、なんとか同点に!!!!

 

試合終了。世界の壁にゴール奪えず。悔しいーー。

12日に5位決定戦(22時50分)。とにかくそこでゴールして帰ってきてほしい。

現地でサポートされた皆さん、お疲れさまでした。

選手もサポーターも頑張ってたよ。来年ACLに出られないのは悔しいけれど、リーグ戦で優勝してACLで勝ち上がって、またアジアチャンピオンになって、クラブワールドカップに出よう〜!

 

「浦和は頑張ったからOKのクラブじゃない」 沈痛の面持ちで矢島慎也が話した思い【轡田哲朗レッズレビュー/FIFAクラブワールドカップUAEアルジャジーラ戦】(取材・文)轡田哲朗さん https://www.targma.jp/urawa-football/2017/12/10/post15848/

「試合を終えた矢島慎也を呼び止めると「ちょっと、何も考えられないです。今は。終わった瞬間、頭が真っ白になってしまって」と、敗戦のショックを隠そうともしなかった。

浦和レッズは、アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているクラブワールドカップで、開催国代表アルジャジーラに0−1で敗れて5位決定戦に回ることになった。

試合前日の記事でも記したように、矢島のスタメン起用が浮上していたが、その通りのメンバーが並んだ。堀孝史監督は「攻撃の最後のところでバリエーションを作りたかった」という起用の理由を説明し、矢島も「そういうところもあったと思いますし、つなぎのところを安定させるために、という狙いはあったと思うんですけど」と、その意図はしっかりと理解してゲームに入っていた。

(無料記事はここまで)

December 08(Fri), 2017

「日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜」 12:27

川口覚くんが出演。 https://www.amazon.co.jp/dp/B0766CYH2J/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_1wFkAbPN960ZH

#Amazonプライムビデオ にて見放題独占配信中の「日本をゆっくり走ってみたよ〜あの娘のために日本一周〜」の#8. 母ちゃんからの呼び出し食らってみたよ【鹿児島→富山編】に出演。

8. 母ちゃんからの呼び出し食らってみたよ【鹿児島→富山編】

「鹿児島、指宿温泉。砂風呂を堪能し、再び本州に戻った吉本は、鳥取砂丘、京都と順調に走りすぎていく。と、実家から電話が入る。マイペースな母(室井滋)の発言は要領を得ずに切れるが、すぐさま2回目の着信があり、家に寄れと言われる。曰く、家族の危機なのだと・・・。そして吉本が富山の実家に帰ると、父(平田満)のまさかの浮気(しかも出会い系)が判明。動揺した吉本は中学の同級生、太田(駒木根隆介)に相談するが、太田の興味は自分たちのほうにある。結婚願望は強くても彼女すらいない2人はお互いの問題をあげつらうが、完全にどんぐりの背比べだ。家に戻り、気まずすぎる両親との食卓とソファで寝る父を目の当たりにした吉本は、恵理からのメールに励まされつつ、滅多に連絡を取らない兄(川口覚)に電話をかける・・・」

 

おもしろそうだから1から全部見てみよう。

『ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA" 』★★★★★  00:22

東京国際フォーラムホールAへ。10周年おめでとうございます。

私は『植物男子ベランダー』で知ったので、まだ2年かな。ライブも2回目。

ご本人も仰っていましたが(ベスト版は3年前に出ているけれど)ベスト・オブ・大橋トリオなライブでした。

アンコール前のラストがアネモネとかもう…(T ^ T)

ゲストの持田香織さんと「   」←なんだっけ?、「キヲク」をセッション布袋寅泰さんと「バンビーナ」そしてコラボしたという「Embark」を初披露。大橋トリオのバンビーナ、可愛かったな〜。

        ↓   ゲストはどこに入ったんだったかなぁ。

1 はじまりの唄

2 SHE

3 Baumkuchen

4 マチルダ

5 摩天楼バタフライ

6 GOLD FUNK

7 CLAMCHOWDER (plugged)

8 恋するライダー

9 Happy Trail

10 僕らのこの声が君に届くかい

11 トリドリ

12 A BIRD

13 宇宙からやってきたにゃんぼー

14 Fairy

15 月の裏の鏡

16 鳥のように

17 MAGIC

18 アネモネが鳴いた

19 HONEY

20 Bing Bang

21 生まれた日

 

WOWOW生中継、Blu-rayの容量がなくて録画されていなかった〜。

セットリスト楽曲が12/9(土)より配信 http://ohashi-trio.com/news/detail.php?id=1056392

 

大橋トリオ Staff (公式)tweet「#大橋トリオ 10周年記念公演「ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA"」終了しました。皆様、有難うございました!引き続きの応援、何卒宜しくお願いします。http://ohashi-trio.com/ #ohashiTrio #TRIOERA 」 https://twitter.com/Trio_staff/status/939159869461901312

 

布袋さんtweet https://twitter.com/HOTEI_Paradox/status/939173543106842624

December 07(Thu), 2017

f:id:Magnoliarida:20171208002920j:image FIFAクラブワールドカップUAE 2017 アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで開幕戦が行われ、開催国枠出場のアルジャジーラが1―0でオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)を下しため、準々決勝の浦和に相手はアルジャジーラになりました〜。

準々決勝に勝てば、レアル・マドリードと対戦。そこに行くまで頑張ろう〜。友だちがアブダビに行きます!

 

「浦和でチャレンジする気持ちしかないと思った」山田直輝 湘南ベルマーレへ期限付き移籍から復帰!

f:id:Magnoliarida:20171208003106j:image f:id:Magnoliarida:20171208003105j:image f:id:Magnoliarida:20171208003104j:image

f:id:Magnoliarida:20171208002956j:image f:id:Magnoliarida:20171208002957j:image f:id:Magnoliarida:20171208002958j:image

今日初日おめでとうございます。   

井上裕朗さん、田島亮くん出演 風琴工房『ちゅらと修羅』初日おめでとうございます。

https://twitter.com/hirooinoue 裕朗さんどこ? 田島くん私服?(青年役だからか〜。)スズナリだって思えない素敵な「やんばるの森」。

渡邊りょうくん、劇団チョコレートケーキ『熱狂』『あの記憶の記録』初日おめでとうございます。りょうくんは『熱狂』に出演。

ミッション神山家 父と弟、同じ日に初日ですね。

成河くんブログ更新  23:57

僕たちは http://web-dorama.jugem.jp/?eid=734

「情報を遮断して自分の目で。みること。」

*t*いろいろ観たい 

f:id:Magnoliarida:20171208002950j:image f:id:Magnoliarida:20171208002951j:image ハイバイヒッキー・ソトニデテミターノ』

f:id:Magnoliarida:20171208002947j:image 『三文オペラ』 f:id:Magnoliarida:20171208002946j:image 音楽劇『白い病気』 f:id:Magnoliarida:20171208002949j:image 東京デスロック『ハッピーな日々』 

f:id:Magnoliarida:20171208002953j:image 『赤道の下のマクベス』 f:id:Magnoliarida:20171208002954j:image 『Sing a Song』 f:id:Magnoliarida:20171208002955j:image 『高架線』

f:id:Magnoliarida:20171208002952j:image チェルフィッチュ『渚・瞼・カーテン』鹿児島だけ(青柳いづみちゃん、観たいな)

December 06(Wed), 2017

2018年は体のために観劇を控えようと思う。もうマチソワなんてやめて、月に10本以内にする!

大好きな人の舞台でも3回に。←一昨年くらいから麻痺しているよ、私。

f:id:Magnoliarida:20171208002944j:image f:id:Magnoliarida:20171208002945j:image

「小林賢太郎テレビ8〜 wonderland 〜」再放送! 22:48

12月6日(水)22:00〜22:59 NHK BSプレミアム

出演:小林賢太郎 大泉洋 片桐仁 竹井亮介 辻本耕志 久ヶ沢徹 犬山イヌコ(声の出演)

久しぶりに見ています。ラーメンズの回・・幸せだなぁーーーーーーーって思う。

「小林賢太郎テレビ9 裏と表」が楽しみ〜。

12月10日(日)22時50分〜23時49分 BSプレミアム

 

初の海外ツアーを追ったドキュメンタリー&舞台「P」

「小林賢太郎テレビ ライブポツネン in ヨーロッパ」再放送決定!

12月16日(土)24時45分〜25時44分 BSプレミアム

 

新作コント公演「カジャラ 裸の王様」を舞台裏とともにテレビ初OA

「小林賢太郎テレビ PRESENTS カジャラ 裸の王様」

12月17日(日)22時50分〜24時19分 BSプレミアム

KAJALLA#3 『働けど働けど』  22:55

http://kentarokobayashi.net/theater/info

【横浜公演】日程:2018年2月28日(水)〜3月11日(日)

【群馬公演】日程:2018年3月17日(土)〜18日(日)

【大阪公演】日程:2018年3月21日(水・祝)〜28日(水)

【豊橋公演】日程:2018年3月31日(土)〜4月1日(日)

東京公演】日程:2018年4月11日(水)〜22日(日)

【吉田鋼太郎、強い印象を残す演技力の源泉】  23:31

ナイスミドルは年下から学んでいる」(GALAC 編集部)(取材・文/桧山珠美さん 写真/山祥和さん)http://toyokeizai.net/articles/-/199508?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto

「蜷川さんがおやりになったことは蜷川さん一代で終わり。蜷川さんは天才なのでそれを継ぐなどおこがましいことですが、そこに関わらせていただいた人間として、蜷川さんのことはほかの俳優よりは多少わかっているので。蜷川さんも自分も『シェイクスピアってこんなに面白いんだよ』と思ってやってきたので、同志としてやらせていただこうかと」

「彼らからは学ぶことだらけです。年をとると、どんどん嫌な人間になってくるし、頑固になってくるし、人の話は聞かなくなってくるし、どんどん、どんどん欠点がさらけ出されていく……。彼らを見ていると、ストイックだし、ちゃんと人と付き合うし、無礼じゃないし……。彼らを見て『自分もちゃんとしなきゃいけない』って。逆に同年代と付き合うのはイヤですね。なんの勉強にもならない。どこが痛いの、どこが悪いのばかりで」

「テレビの時代劇が少なくなってきているので、僕らの世代がやらなくてはと。僕らも(北大路)欣也さんたちを見て憧れていた世代なので。僕は戦国時代、とくに武田信玄が好きだから、信玄をやりたいですね」 #東洋経済オンライン

鋼太郎さんの時代劇、武田信玄が見られる日も近いかな。

第10回小田島雄志・翻訳戯曲賞  23:35

水谷八也さん〔早稲田大学文化構想学部教授〕受賞対象作品「怒りをこめてふり返れ」(翻訳)

小山ゆうなさん〔演出家〕受賞対象作品「チック」(翻訳・演出

http://www.owlspot.jp/odashima_award/

December 05(Tue), 2017

先週からの経過報告のため病院へ。リハビリ(腰の牽引)が終わりベッドから起き上がれなくなり、車椅子に乗せられて診察室へ。注射してもらって復活したけれど、今日は安静にということでタクシーで帰宅して1日寝ていた。夜、予定がなくてよかった。NTLに行こうと思っていたけれど😞

と思ったら、歯医者さんでのクリーニングの予約を入れていたことを今(22時)思い出した。これってすっぽかしたということじゃない(T ^ T) 明日電話しなくては。

 (追記)クリーニングは6日でした。

☆12月☆ 遊びの予定.。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. 

ACL〜最終節と浦和レッズが楽しすぎて、演劇にしっかり戻れないでいる私の脳みそ。

★ 『誰か席について』(シアタークリエ)

★ ONEOR8『グレーのこと』(浅草九劇)  腰痛のためキャンセルしてしまった。

★ チェルフィッチュ『三月の5日間』(KAAT 大スタジオ)

   

   ここまで終わり

 

★ 大橋トリオohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA"(東京国際フォーラム ホールA)

★ 劇団チョコレートケーキ『熱狂』(シアターウエスト)

★ 風琴工房『ちゅらと修羅』(ザ・スズナリ)

★ 風姿花伝プロデュースvol.4『The Beauty Queen of Leeann 』(シアター風姿花伝)

★  『管理人』(シアタートラム)https://setagaya-pt.jp/performances/201711kanrinin.html

★  彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾『アテネのタイモン』(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)

★  『紛争地域から生まれた演劇シリーズ9』(アトリエウエスト)http://www.geigeki.jp/performance/event192/

★  藤田俊太郎演出『ラヴ・レターズ〜青井陽治追悼公演〜』尾上右近 & 松井玲奈(EXシアター六本木)http://www.parco-play.com/loveletters/

★  アル☆カンパニー 穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース『荒れ野』(SPACE 雑遊)

★  マームと誰かさん『ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜』(VACANT)

★  朝劇 西新宿『恋の遠心力』(GLASS DANCE 新宿店)

December 04(Mon), 2017

成河くんの『黒蜥蜴』のお稽古が始まり・・

f:id:Magnoliarida:20171205000407j:image f:id:Magnoliarida:20171205000408j:image

f:id:Magnoliarida:20171205000409j:image ヘッドスパ30分して、お団子買って帰宅。

行ってらっしゃい!   23:07

夜、クラブW杯に向け浦和レッズがUAEドバイへ立ちました。

選手たちがTwitterやInstagramで写真をあげてくれるのが嬉しい。(矢島くんもつぶやいて〜)

阿部ちゃん https://twitter.com/daikichi22abe/status/937661345499037696

長澤 https://www.instagram.com/p/BcR77fwFb0h/?taken-by=nagasaman1216

宇賀 https://www.instagram.com/p/BcR7qLVDzFQ/?taken-by=ugajin.no3

遠藤 https://www.instagram.com/p/BcR-Va6htBH/?taken-by=endowataru

槙野 https://www.instagram.com/p/BcR7PVghtWT/

西芳照シェフ https://twitter.com/dream24_nishi/status/937296126364938240 

 

ベビーちゃん誕生おめでとう〜マウリシオ https://www.instagram.com/p/BcQyzHMnhpA/?taken-by=mauricioantoniooficial

ロビーと https://twitter.com/daikichi22abe/status/921358184714969089

ロビーと https://www.instagram.com/p/BcRqPO4Dmng/?taken-by=ugajin.no3

今月の100分で名著は『ソラリス』  23:13

f:id:Magnoliarida:20171205000410j:image f:id:Magnoliarida:20171205000411j:image

沼野充義先生お茶目だったな。来週も楽しみ。タルコフスキーの映画と違うらしいので、終わったら本読もう。映画を観たのは15年以上前だけど。#ソラリス #100分で名著

啓太がDAZNアンバサダーに就任  23:35

明日の「2017Jリーグアウォーズ」にも来場予定らしい。

ドイツに行っている啓太さん(ハセとの写真をアップしてた!)https://www.instagram.com/p/BcQv10klrrP/?taken-by=keita.suzuki.official

#36 #滞在時間 #弾丸ってあったからもう帰国の途かな?

新しい地図の3人が表紙の「GQ」に啓太がキメ顔で載っていたよ。マムのシャンパーニュが似合う男😍

December 03(Sun), 2017

f:id:Magnoliarida:20171204000918j:image 「オレ、カエルやめるや」文:デヴ・ペティ 絵:マイク・ボルト 訳:小林賢太郎

腰痛がひどくなり、観劇を一つキャンセル。夕方までに良くなれば、ソワレは行こうと思っているけれど、どうかなーー。

【井上芳雄 by MYSELF】  22:39

成河くんが22時からの井上芳雄くんのラジオ番組【 #井上芳雄 by MYSELF】のシークレットコンサートのゲストに。生放送でしたが、30分番組なのであっという間に終わってしまった。出演時間15分くらい?1週間の放送ならいいのに。http://tbsradio.eng.mg/cf071

21時に入って1時間くらいずーっと演劇の話をしていたらしい。話すこともうないとか言いながら、話し出したら止まらないのが成河くん。本当に仲よしだなぁ。

芳雄くんが歌った「ハムレット(成河くんと初共演)」の曲に全く覚えがなかったけれど (^_^;),

成河くんと芳雄くんの生放送でのデュエット、嬉しかったな〜。その「時には昔の話を」が芳雄くんが歌うとミュージカルの曲みたいに聞こえるので不思議。

f:id:Magnoliarida:20171205000506j:image f:id:Magnoliarida:20171205000507j:image f:id:Magnoliarida:20171205000508j:image

ロックオペラ「ハムレット」日本公演のダイジェスト http://www.hamlettherockopera.com/4-movies

「おやすみなさい殿下」まで入っていて嬉しい。当時は「ミュージカル嫌だなーー」と思う方が先で、成河くんのシーン以外あまり覚えていないので、これ、今の私で見たい。

チェルフィッチュ『三月の5日間』リクリエーション★★★★  23:52

腰は痛いままだけれど、歩けたので、KAAT 大スタジオへ。

f:id:Magnoliarida:20171204000919j:image f:id:Magnoliarida:20171204000920j:image

f:id:Magnoliarida:20171204000921j:image f:id:Magnoliarida:20171204000923j:image

整理番号2番だったので、今日は開場時間に入った(笑) 

イラク戦争の頃のことを思い出しながら、2011年の時と違う美術の意味とか、今の日本の置かれた立場がずいぶん変わったなぁなんてことを頭の中でぼんやり考えながら見ていた。それなのに、私も彼らのようだ・・なんてことも。

新キャスト、新テキスト、新演出、面白かったです。

 

2004年初演のこの作品を私が前に観たのは2011年12月で、同じKAAT 大スタジオでした。「2003 年のイラク戦争開戦時に、六本木のライブハウスで出会った男女が、そのまま 渋谷ラブホテルに行き、そこで五日間を過ごす、という話」フライヤーのデザインが好きで、これに青柳いづみちゃんが出ていた。(ちなみに初チェルフィッチュは『ゾウガメのソニックライフ』←佐々木幸子さんをいいなと思った。)

December 02(Sat), 2017

J1リーグ 第34節 浦和レッズ 0-1 横浜F・マリノス  23:51

f:id:Magnoliarida:20171203113447j:image 今日は生パスタ。

リーグ戦お疲れさまでした。最終節、有終の美を飾ることは出来なかったけれど、まだ終わりじゃない。クラブワールドカップを楽しみに生きます。でもテレビを通してでしか観れないから今日が選手の見納めでした。(ちょっぴり寂しい)

f:id:Magnoliarida:20171203114109j:image f:id:Magnoliarida:20171203114110j:image  

f:id:Magnoliarida:20171203114034j:image f:id:Magnoliarida:20171203114035j:image f:id:Magnoliarida:20171203114036j:image 今日も矢島慎也は先発。水曜日よりもずっと良かった!何かが変化していた。と思う。だけど、勝てなかったーーーーーーーーーー。

みんな興梠の得点王を意識しすぎていたよね。興梠にボールを集めようとしてゴールのチャンスを逃したシーンもあったのは残念。もちろん得点王になってほしいけれど、ゴールが欲しかった〜。

f:id:Magnoliarida:20171203114111j:image f:id:Magnoliarida:20171203113450j:image 最後に全員で ♫We are Diamonds を歌って、明るく場内一周をしたかった〜。勝った時は選手の子どもたちも一緒に一周したりするのよねぇ。今日は最後の写真撮影の時だけだったけれど、可愛かった〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

明治安田生命J1リーグ 第34節 2017年12月2日(土) 14:04キックオフ・埼玉スタジアム

浦和レッズ 0-1(前半0-0) 横浜F・マリノス 入場者数 41,618人 主審: 今村義朗

得点者 53分 前田直輝(横浜FM)

J1リーグの最終成績は 14勝7分13敗 勝ち点49 7位

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

埼スタには来シーズンまで行くことないんだなぁ・・と思いながら、なんかぼーっとしてしまう。

f:id:Magnoliarida:20171203113451j:image 

鹿と争っていた優勝は得失点で川崎フロンターレ。万年2位(これもすごい)だったので悲願の優勝。小林選手がハットトリックで得点王まで。優勝おめでとうございます。

 

【矢島慎也】コメントの一部

「ミドルシュートもそうですし、いろいろあると思います。あと、自分が考えているのは、どちらかのサイドでのクロスで終わってしまうシーンが多いので、押し込んだ状態で何度もサイドを変えながら空いてきたところを使うとか、自分が前を向いた瞬間に、ヒラさん(平川)とかがサイドバックで、梅さん(梅崎)がインサイドに入ったとき、ああいうときにはサイドバックの裏から行くのが一番いいと思います。後半は1本しか出せなかったですけど、前半も1本ありましたし、ああいうところを何回も使い続けて、無理ならやり直して、というのが大事だと思います。」

(今シーズン、夏くらいまではあまり出場機会がなかったが、秋ごろからJ1の舞台で戦い、J2とは違うものがあったか?)

そもそも、やってきたチームが違います。相手もそうです。J2のときは自分が中心となって動かしてきましたけど、今は周りにうまい選手がいますし、チームに合わせる、という感じでやってきましたが、それだと自分のよさがあまり出ないので、今日は自分からボールを受けてはたいて、などをトライしてみようと思っていました。ある程度できた部分はありましたが、後半は疲れてきてミスが出て、できなかった部分もあります。今日に関しては、前よりもボールに触る回数は増えました。勝っていないので何とも言えないですけど、手応えみたいなものは、ちょっとあったと思います」

(復帰1年目で、遠慮していた?)

「してはダメなんですけどね。性格的に遠慮しがちなので。しかも経験のある選手がたくさんいるから、自分が合わせればうまくいくかなと思っていましたけど、なかなかそうはいかせてくれなかったです。自分が思っていることもどんどん言って、今日のように自分からボールを呼び込んで、もっとできると思います」

ACLと来シーズンの活躍が期待できます。積極的にがんばれーー!

クラブワールドカップ2017 浦和の対戦日程は 

f:id:Magnoliarida:20171203114113p:image http://trends-note.info/club2017-urawanittei

・準々決勝(2ラウンド)

  12月9日(土) 25:30:浦和レッズ VS アルジャジーラ(開催国代表)とオークランドシティの勝者と対戦。

・準決勝

  12月13日(水):浦和レッズ VS レアル・マドリード

・浦和レッズが初戦で敗れた場合は5位決定戦

  12月12日(火):浦和レッズVS南米王者、パチューカ、ウィダード・カサブランカのいずれか

 

FIFAクラブワールドカップ2007年の浦和レッズの対戦成績

準々決勝:浦和レッズ 3−1 セパハン

準決勝: ACミラン 1−0 浦和レッズ

3位決定戦:浦和レッズ 2−2(PK4−2) エトワール・サヘル

(全部観に行ったどころか、浦和が出ていない試合も観に行くくらい楽しかった!) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneをアップデートしたら、「iPhone(iOS11)の写真フォーマットはJPEGからHEIFへ。」なってしまったらしく、昨日撮った写真がほぼHEIFになってしまって、Macで表示できなくなってしまった。ここにもアップロードできない。何枚かは選ばれてJPEGになっているけれど。フォーマットの設定も即互換性重視になっていたのに。

高圧縮の画像ファイル形式らしいけれど、困るわ。

「設定→写真→macまたはPCに転送の項目で自動を選べばHEICで保存した写真も自動的にJPEGに変換してくれるはず」とあったので、会社で試そう。

December 01(Fri), 2017

クラブワールド杯の登録選手  12:29

http://www.fifadata.com/documents/FCWC/2017/pdf/FCWC_2017_Squadlists.pdf

23人しか行けない決まりなのね。

ロシアワールドカップ組合せ抽選会  00:29

はじまりました。#WorldCupDraw

決まった〜。少しホッとしたけれど、その油断が禁物だよね。 

日本はグループHに決定!

🇯🇵日本 🇨🇴コロンビア 🇵🇱ポーランド 🇸🇳セネガル

 

グループA 🇷🇺 🇸🇦 🇪🇬 🇺🇾

グループB 🇵🇹 🇪🇸 🇲🇦 🇮🇷

グループC 🇫🇷 🇦🇺 🇵🇪 🇩🇰

グループD 🇦🇷 🇮🇸 🇭🇷 🇳🇬

グループE 🇧🇷 🇨🇭 🇨🇷 🇷🇸

グループF 🇩🇪 🇲🇽 🇸🇪 🇰🇷

グループG 🇧🇪 🇵🇦 🇹🇳 🇬🇧

グループH 🇵🇱 🇸🇳 🇨🇴 🇯🇵

【グループH 日本の対戦】

6/19 18:00(時差+6時間)コロンビアvs日本(サランスク) 6月20日 0:00〜日本時間

6/24 20:00(時差+4時間)日本vsセネガル(エカテリンブルク)6月25日 0:00〜日本時間

6/28 17:00(時差+6時間)日本vsポーランド(ポルゴグラード) 6月28日23:00〜日本時間

シアタークリエ『誰か席に着いて』★★★★  00:29

f:id:Magnoliarida:20171203113443j:image f:id:Magnoliarida:20171203113429j:image f:id:Magnoliarida:20171203113430j:image f:id:Magnoliarida:20171203113441j:image f:id:Magnoliarida:20171203113442j:image

久しぶりのシアタークリエ。サンタクロースのクリエちゃん、初めて見たわ。

「シアタークリエにて片桐仁ちゃん出ている『誰か席に着いて』観劇。各々悩みと秘密がある2組の夫婦の、畳み掛けるような会話が交差する。その秘密を聞いてしまって“家政婦は見た!的”にその様子を伺う私がいた。まるで富山えり子ちゃんと転球さんの役のように。宇佐スミキチさんがいらしてたわ!」と感想tweet。

面白かったです。

「芸術家支援の財団。来年の助成対象者の選定に集まった4人の男女。崇高な芸術。その未来について大いに語ろうではないか――。ところが、彼らの頭の中は、プライド、嫉妬、嘘、名声、金など、自分の問題で一杯で・・・。」http://www.tohostage.com/dareka/

作・演出:倉持裕

出演:田辺誠一、木村佳乃、片桐仁、倉科カナ、福田転球、富山えり子

作・演出/倉持 裕

音楽:栗コーダーカルテット 美術:中根聡子 照明:倉本泰史 音響:高塩 顕 衣裳:高木阿友子 ヘアメイク:宮内宏明 演出助手:長町多寿子 舞台監督:菅野將機 制作助手:中村真由美

プロデューサー:仁平知世・田中利尚

f:id:Magnoliarida:20171203113431j:image f:id:Magnoliarida:20171203113432j:image f:id:Magnoliarida:20171203113433j:image f:id:Magnoliarida:20171203113434j:image f:id:Magnoliarida:20171203113435j:image f:id:Magnoliarida:20171203113436j:image f:id:Magnoliarida:20171203113439j:image f:id:Magnoliarida:20171203113438j:image  

倉持さんだし、仁さんと富山さん出ている。 覚くんはもう観たかなぁ。

f:id:Magnoliarida:20171203113437j:image f:id:Magnoliarida:20171203113440j:image

日比谷クリスマス 

f:id:Magnoliarida:20171203113400j:image f:id:Magnoliarida:20171203113401j:image f:id:Magnoliarida:20171203113402j:image f:id:Magnoliarida:20171203113403j:image f:id:Magnoliarida:20171203113405j:image f:id:Magnoliarida:20171203113406j:image f:id:Magnoliarida:20171203113407j:image f:id:Magnoliarida:20171203113408j:image f:id:Magnoliarida:20171203113413j:image f:id:Magnoliarida:20171203113410j:image f:id:Magnoliarida:20171203113411j:image f:id:Magnoliarida:20171203113412j:image f:id:Magnoliarida:20171203113414j:image f:id:Magnoliarida:20171203113415j:image f:id:Magnoliarida:20171203113417j:image f:id:Magnoliarida:20171203113418j:image f:id:Magnoliarida:20171203113427j:image f:id:Magnoliarida:20171203113428j:image 日比谷シャンテと宝塚劇場の間の道路がなくなり、遊歩道になっていてびっくり。宝塚ファンの方達のお見送り整列するスペースが広くなっているということかな。

2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |