ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Makotsu Garage (本・映像・音楽)

2015-03-04

渋すぎるゲーム 「枯山水」

砂・苔・石をならべて「わびさび」を競う!

渋すぎるボードゲームとしてFaceBookで話題になっていた

枯山水」が今日の朝日新聞に取りあげられ、

Yahooニュースにも掲載された。


枯山水 新装版

枯山水 新装版


ゲームは2人から4人で対戦し、砂紋や苔が描かれたタイルを

並べたり、庭石を置いたりして庭を作る。

座禅」で稼いだ「徳」ポイントに応じて好きなアイテムを選ぶ。

 ・大きな立石が置かれたコケのタイルが2つ並ぶ「蓬萊山ボーナス」

 ・2×3枚のタイルの対角に石がある「桂馬置きボーナス」などの加点や

出来た庭をデザインの規則性などで採点し、

最高得点の人が最もわびさびを表現できた庭師として勝利する。


f:id:Makotsu:20150304213801j:image


渋い渋過ぎる・・・

しかし、これが売れているのだそうだ。

2月末までに860セットを販売しているが、手作業の為、

月産150セットしか生産できず、販売量に追い付いていない。


興味はあるが、本当に面白いのだろうか?

小生は買わないと思う・・・


D