マムドルチァ丘陵

2013-05-23 とうとう印刷所のご厄介に

 こんばんは、相も変わらぬご無沙汰ぶりです。

 5月26日に開催される(第十回)博麗神社例大祭に、今回もまた

サークルスペースを頂いております。今回発行するのは2011年の

例大祭以来5度のイベントに渡って分冊刊行してきた作品の総集編です。

 総ページ数が300p近くにもなってしまったため、従来用いてきた

家庭用プリンタで印刷・手製本というノウハウは活用できないと判断し、

今回初めて印刷所を利用しました。プリントオン株式会社という所です。

具体的なサークル配置と新刊のタイトルは以下の通りです。


  東1ホール F34b:マムドルチァ丘陵

 「セラギネラ 閑話〜紅色緋想天〜(総集編)」


 カバーのイラストはサークル『幸咲彗星』様(サイトはこちら→鳩の巣

の鳩里さまにお願いしました。普段私の描く絵とは比較にならない、

見映えのする鮮やかなイラストを描いて頂きました。これも印刷所に

お願いしたことの嬉しい副産物であります。

 また、小説サークルの合同フリーペーパー企画『東方小説の缶詰 2013.5』

にも参加させていただきました。自分の書いた本の宣伝・広告をこのような形で

行うのも初めての経験です。企画・主催の水之江めがね様、および編集・

デザイン担当のmoki様には心より御礼申し上げます。


 さらに、文車でみせ様の主催される合同誌、no title『Fall in Foreign Girls!!』

に10数pほどの短編を書かせて頂きました。こちらは東1ホール H28b:S.D。カクテルパーティ

様にて頒布される予定です。


 今回も色々な企画に参加させて頂き、有り難くまた嬉しい気持ちで一杯です。

今から当日が楽しみです。願わくばここをご覧の皆様にとっても楽しい一日と

なりますように。それでは、ビッグサイトへ来られる方、気をつけてお越し下さい。

2012-12-17 今年の冬コミに向けて

 こんばんは。今年の冬もコミケにサークルスペースを頂けました。

といっても今日は自分の本の話ではなく、参加させていただいた

合同誌についての話です。


サークル『幸咲彗星』様(サイトはこちら→鳩の巣

より発行される合同誌『村紗水蜜成仏合同誌〜幽霊客船の輪廻を越えた旅』

の委託を受ける予定です。(特設サイトはこちら→村紗水蜜成仏合同 特設サイト

この本はイラスト・漫画・小説・音楽CDで構成されていて、私はそのうちの小説

で参加させていただいております。当日の具体的なサークル配置は以下の通りです。


12/30(日) 東ソ-50a:マムドルチァ丘陵


実に30名を超える参加者が集まりましたので、えらく分厚い読み応えのある

本になったようです。残念ながら今のところ書店に委託できない状況のようです

ので、当日は是非ともお越し頂き、お手にとってご覧頂きたく思います。


それでは、次は自分の本について告知できるようにしたいと思いますので

もうしばらくお待ちくださいませ。

2012-10-05 慌ただしく明日の告知を・秋

 おはようございます。相変わらずのひどいご無沙汰です。


明日の第八回東方紅楼夢に、今回またサークルスペースを頂いております。

昨年の例大祭、冬のコミックマーケット81、および今年の例大祭で刊行した

小説誌の続刊を用意しました。今回が最終巻です。

具体的なサークル配置と新刊のタイトルは以下の通りです。


  4号館 テ−14a:マムドルチァ丘陵

 「セラギネラ 閑話〜紅色緋想天〜(下)」


二年近く書き続けた作品なので終わってしまうと少々寂しい気持ちになりました。

また新しい話を書いていくことになるのでしょうが、その前に一度くらいは

総集編という形でまとめてみるのも良いかも知れない等と思いました。


それでは、大阪へ来られる方、道中気をつけてお越し下さいませ。

2012-05-26 慌ただしく明日の告知を

 こんばんは、ここのところイベントの告知にしか使っておりません。


 明日の第九回博麗神社例大祭に、私もまたサークルスペースを頂いております。

昨年の例大祭、および冬のコミックマーケット81で刊行した小説誌の続刊を

用意しました。具体的なサークル配置と新刊のタイトルは以下の通りです。



  お50b:マムドルチァ丘陵

 「セラギネラ 閑話〜紅色緋想天〜(中々)」



 当日はまた、サークル『エイチシー』様(サイトはこちら→トップページ

より本の委託を受ける予定です。当サークルは小説サークルですが、こちらは

流麗な線と私が見習わねばならないほどの言葉の魅力に溢れた絵や漫画を描かれる方です。

是非ともお立ち寄りの際はお手にとって見て頂きたく思います。


 更に、今回私にしては珍しく合同誌にも参加しております。

サークル『てんぽぅりん』様が主催する雲居一輪合同誌『この一輪がすごい!』(特設サイトはこちら→集え!一輪クラスタ!雲居一輪合同

に、知り合いの漫画家、あゆみトオル様(サイトはこちら→404 Not Found)に漫画原作を提供するという形で参加しております。

漫画原作の経験など全くない私ですので、合同誌の主催様とあゆみトオル様には大変お世話に

なり、また新しい経験をさせて頂きました。御礼申し上げます。


 それでは、まだ印刷製本の最中ですので失礼いたします。

2011-12-25 冬コミ参加します

 こんばんは。ここをご覧になってくださる方がクリスマスに少しでも良い思い

をしていらっしゃることを願ってやまないマムドルチァでございます。


 当サークルは12月30日のコミケ二日目にサークル参加させて頂きます。実は

これが初のオールジャンル即売会へのサークル参加だったりします。これまでは

ガンパレードマーチにせよ東方Projectにせよ規模はともかくオンリーイベント

でしたので、元々そのジャンルの物だけが目当ての参加者ばかりであったと

思われますが今回は違います。聞けば東方Projectというジャンルで当選した

サークルだけでも相当数に上るとのことですが、はたして無名の零細小説サークル

なんぞにわざわざ足を運ぶ余裕のある方がどれほどいるのかは定かではありません。


当日のサークル配置、および刊行予定の本のタイトルは以下の通りです。


 サークル配置:二日目東キ−05a マムドルチァ丘陵

 本のタイトル:セラギネラ 閑話 〜紅色緋想天〜(中)


 5月に行われた博麗神社例大祭で刊行した本の続きです。上巻の時にも書いた

ことですが、タイトルからも分かる通り、本作には地震その他の災害に関する

描写が存在します。次巻以降においてもこれは同様です。お気を悪くされる

参加者の方も勿論居られることでしょうが、批判は甘んじて受けようと思います。


 また、昨年に顔見知りになってイベント等で売り子をしていただいている

サークル「幸咲彗星(こうさくほうきぼし)」(サイトはこちら→鳩の巣)の鳩里さまも

今回新刊を用意していらっしゃるとのことです。当サークルは小説サークルですが、

あちらは漫画を用意してらっしゃる模様です。過去にPixiv等で拝読させていただいた

作品はどれも話の作りが上手で、その独特の絵柄と相まって不思議な読後感を残すこと

請け合いです。正直私の本よりこちら目当てで大勢の人が当サークルスペースに訪れて

くれることを願ってやみません。


 それでは、今年ももうすぐ終わりますが、皆さまお風邪など召されませんように。