Hatena::ブログ(Diary)

contents memorandum

 | 

2016-05-19 『冗長性から見た情報技術』

[][][]『冗長性から見た情報技術――やさしく理解する原理と仕組み』(青木直史 ブルーバックス 2011)



【目次】
まえがき(2011年3月 青木直史) [003-004]
目次 [006-009]

第1章 情報の冗長性 010
 1-1 重ね言葉
 1-2 情報の冗長性
 1-3 フォールトトレラント
 1-4 バックアップ
 1-5 隠し絵
 1-6 冗長性の情報科学

第2章 情報の表現 020
 2-1 情報量
 2-2 データ量
 2-3 2進数
 2-4 アスキーコード
 2-5 モールス符号
 2-6 エントロピー
 2-7 ハフマン符号
 2-8 DVORAK配列

第3章 マルチメディア 040
 3-1 メディアの融合
 3-2 サンプリング
 3-3 標本化
 3-4 量子化
 3-5 ノイズマージン
 3-6 音声データ
 3-7 画像データ

第4章 情報の圧縮 066
 4-1 データ量の削減
 4-2 ランレングス圧縮
 4-3 可逆圧縮非可逆圧縮
 4-4 波形と周波数特性
 4-5 音声データの圧縮
 4-6 画像データの圧縮

第5章 インターネット 084
 5-1 通信と放送
 5-2 Everything over IP
 5-3 パケット
 5-4 IPネットワーク
 5-5 IPアドレス
 5-6 電話とインターネット
 5-7 ルーティング

第6章 情報の誤り訂正 101
 6-1 再送
 6-2 チェックサム
 6-3 誤り訂正符号
 6-4 QRコード
 6-5 音楽CDとDVD
 6-6 コピーコントロールCD

第7章 ステガノグラフィ 116
 7-1 あぶり出し
 7-2 アクロスティック
 7-3 情報ハイディング
 7-4 非可逆圧縮と情報ハイディング
 7-5 ステガノグラフィ
 7-6 高付加価値通信

第8章 電子透かし 131
 8-1 ディジタル海賊版
 8-2 暗号
 8-3 電子透かし
 8-4 潜像
 8-5 電子透かしの耐性
 8-6 改竄検出

第9章 情報の互換性 148
 9-1 デファクトスタンダード
 9-2 デジュリスタンダード
 9-3 上位互換性と下位互換性
 9-4 白黒テレビとカラーテレビ
 9-5 ステレオ再生とサラウンド再生
 9-6 スケーラブル符号化

第10章 感覚の隙間 163
 10-1 情報機器のイリュージョン
 10-2 可聴範囲と可視範囲
 10-3 生存競争
 10-4 モスキート
 10-5 カラーユニバーサルデザイン
 10-6 盗撮防止技術
 10-7 可視光通信

第11章 生体の冗長性 178
 11-1 バイオインフォマティクス
 11-2 DNAの相補性
 11-3 コドンの冗長性
 11-4 突然変異
 11-5 フレームシフト
 11-6 ロバストネス
 11-7 脳の可塑性
 11-8 生体に学ぶ

第12章 情報の多義性 192
 12-1 ダブルミーニング
 12-2 かな漢字変換
 12-3 トリックアート
 12-4 情報の見方
 12-5 情報の価値

さくいん [200-203]

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mandarine/20160519/1463601530
 |