Hatena::ブログ(Diary)

contents memorandum

 | 

2016-05-26 『ぼくらの哀しき超兵器』

[][][]『ぼくらの哀しき超兵器――軍事と科学の夢のあと』(植木不等式 岩波現代全書 2015)

【目次】
序 ロッパとシュペーアと高周波爆弾 [v-xvi]

第一章 死に物狂い 001
 ドイツ帝国対魔法の水 003
 翔べ! 鶴羽船――大院君の飛行戦闘艦 011
 象山のテクノリテラシー ――破壊兵器と東洋思想 016
 清末の超能力戦争 025
 東條首相の「力学」 034
 おうい毒雲よ、どこまで行くんか――自由と正義と生物兵器 043
第二章 気の迷い 059
 007ハゲるのは奴らだ!――CIAの脱毛大作戦 061
 月をぶっとばせ――米空軍のA119計画 074
 馬鹿が空母でやって来る――英国の「ハバクク」計画 082
 動物兵士総進撃 097
 晴れのち曇り時々破滅――気象兵器の夢 105
 メークラブ、ちょっとウォー ――「愛」の軍事利用 121
第三章 幻と夢 135
 起てデジタルものよ――チリのサイバーシン計画 137
 黙って座ればピタリとスパイ?――超能力と諜報力 152
 魅惑のデス・レイ 176
 地震は兵器だ! 196
 マルクス、モン・アムール――旧ソ連の猿人創造計画 203
 ゲンザイバクダン、私たちの現在――戦争末期の幻の和製原爆 226

コラム 湯川秀樹の光線兵器 042
コラム 宇宙とソ連と超心理学 174
補遺 [253-270]
参考文献 [1-14]

 |