Hatena::ブログ(Diary)

カリフォルニア・加州ラジオ草紙 (1) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-06-30

福田首相が辞任した本当の理由は、自分の首と引き換えに米国の圧力(自衛隊派遣と巨額の資金提供)を撥ね退けた(ウィキリークスで判明) 福田首相が辞任した本当の理由は、自分の首と引き換えに米国の圧力(自衛隊の派遣と巨額の資金提供)を撥ね退けた(ウィキリークスで判明)を含むブックマーク


孫崎 享の6/18 6/19のTwitterより

http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

福田首相米国要求の自衛隊派遣と巨額の資金提供を、自分の首と引き換えにした。多くの死者を出しているアフガニスタン戦争福田首相が自分の首と引き換えにアフガンへの自衛隊派遣、資金提供を撥ね退けたとウィキリークスで判明。

あなたとは違うんです」――この名セリフを残して唐突に辞めたが――そうです!! 従米マスコミ記者クラブの記者と、米国の圧力を撥ね退け日本の国家主権国益を守る真の政治家とはまったく違うんです!! 日本人のいのちとお金をアメリカに貢ぐグループの記者とは考え方から、決断力から、人間力から、ことごとく違うんです。ウィキリークスで「福田首相が辞任した本当の理由」が判明した。それによると 福田首相は骨のある本物の政治家だったということだ。 日本国民は自分も含めて真相を解こうともせず「あなたとは違うんです」のセリフを面白おかしくもてあそび 結局 菅 岡田をつかまされた.....(Mapple)

Electronic-Journal 2009年01月06日

http://electronic-journal.seesaa.net/article/112214327.html

●「福田首相が辞任した本当の理由」(EJ第2484号)

 「あなたとは違うんです」――この迷セリフを残して唐突に辞

めた福田前首相の辞任理由について、国際未来科学研究所代表の

浜田和幸氏が自著で意外な事実を明かしています。

 2008年9月といえば、世界各地で株価が、まるでジェット

コースターのように上下していた頃です。1日に株価が1000

円も上がったり下がったりする――尋常ではない状況だったので

す。その2008年9月1日に福田首相が突然辞任してしまった

のです。いったい何があったのでしょうか。

 この福田首相の突然の辞任について浜田氏は次のように述べて

いるのです。

―――――――――――――――――――――――――――――

 思い出されるのが、2008年9月1日の、福田康夫首相の突

 然の辞任である。「あなたたちとは違うんです」との名(迷)

 セリフを残して記者会見場を後にした「のび太総理」だが、じ

 つは、アメリカ政府から、しつこく「ドルを融通してくれ」と

 の圧力を受けていたようなのだ。しかも、それは半端な金額で

 はなかった。じつに、日本が保有する全外貨準備高にあたる1

 兆ドル(約100兆円)の提供を求められたという。これは、

 アメリカ政府が今回の金融パニックを封じ込める目的で投入を

 決めた7000億ドルを上回る金額である。要は、自分たちの

 失敗の尻拭いを日本に押し付けようとした、アメリカのムシの

 よすぎる話に福田前首相はキレてしまったというのである。

                 ――浜田和幸著/光文社

    『「大恐慌」以後の世界/多極化かアメリカの復活か』

―――――――――――――――――――――――――――――

 既に述べたが、日本外貨準備高は約100兆円あります。こ

のお金は、小泉政権の時代に異常に高く積み上げられ、ドルが下

落したとき、円売りドル買い介入を行う資金として使い、その買

ったドルで米国債を買うという、まるで米国に尽くす下僕のよう

なことを日本は今までやってきたのです。したがって、この外貨

準備高は本来は、非常事態において日本を救うための資金である

のに米国を救うための資金の様相を呈してきたのです。

 米ブッシュ政権は、2007年の夏の時点で現在のような状況

になることを察知し、ポールソン財務長官やチェイニー副大統領

が対応策を練り始めていたのです。

 そのとき、ドルを十分貯め込んでいる中国日本から資金協力

を強制するという方針が決められ、福田首相に対して何回も何回

も1兆ドル(100兆円)の提供を要請していたのです。

 一方中国はどうかというと、日本と違ってきわめて外交に長け

ているので、外貨を利用して米国投資銀行住宅公社に資本注

入を積極的に行い、差し押さえられた不動産物件のかなりの債券

中国が保有しているのです。

 同じ米国に協力する場合でも、中国の場合は自らイニシアティ

ブをとって積極的に先手を打って動いたのに対し、日本は完全に

受身であり、度重なるブッシュ政権の圧力に屈した金融庁金融

市場戦略チームは、対米支援の目玉としての「100兆円提供」

を決定する寸前まで行ったのです。

 福田前首相はこれを止めたのです。浜田和幸氏はこの間の事情

を次のように書いています。

―――――――――――――――――――――――――――――

 いくら同盟国とはいえ、あまりに無茶な要求。いくらお人よし

 の日本とはいえ、そんな理不尽な要求は飲めない」。そこは頑

 固な福田氏。あの手この手で迫ってくるブッシュの手先に対し

 て「ノー」を言い続けた。そしてついに堪忍袋の緒が切れ、ア

 メリカに対して「そんなにしつこく言うなら、辞める」となっ

 たのが、ことの顛末だという。「総理の職を投げ出した」と批

 判が沸き起こったが、いっさい言い訳をしなかった福田前総理

 は、じつは意外なサムライだったのかもしれない。

                ――浜田和幸著の前掲書より

世界四季報 2008年10月11日 (土)

http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-edd8.html

福田元総理の辞任について。

福田首相は辞任の直前まで続投する気だった。辞任を決めたのは、金融庁が渡辺案「米政府が必要とすれば日本外貨準備公社救済のために米国に提供する」との報告書をまとめ上げ、提出する直前だった。


もし、福田首相9月1日に辞任しなければ、9月14日に破綻したリーマンブラザースの救済に日本の1兆ドルの外貨準備金が使われていたかも知れない。



http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

福田首相の辞任と米国

日米(福田首相時):本twitter米国アフガンへの自衛隊派遣、資金提供を強く迫り、福田首相がこの圧力を撥ね退けたのを見た。


今日米国世論でアフガニスタン戦争を戦うべしとするのは42%、戦うべきでないが51%である。戦う意義はない。しかしここでは多くの死者を出している。

日米(福田首相時)2:英国374名、仏61名、独53名、加156名である。日本が出ていれば必ず死者を出した。福田首相が撥ね退けたのは日本にとり正解である。


ではこの時、周りの官僚政治家福田首相と共に戦っているか。残念ながら違う。政治家官僚は自分こそ米国と協力できる人間であると

日米(福田首相時)3:売り込んでいる。鳩山首相普天間で戦った時と同じ構図がここでも見える。


ウィキリークスはこの事情を明確にした。この時期自民党時代であるが、米国にすり寄る政治家に既に前原氏、岡田氏が見えている。TOKYO発 001657電報、CH47派遣に積極的(楽観的):

19 Jun


すでに洞爺湖サミットブッシュ大統領福田首相陸上自衛隊アフガニスタン派遣を断り相当の緊張があったこと、およびその後も米側圧力があったことを見た。今私は確信する。福田首相は自分の首と米側要請拒否を引き換えにしたのだ。ウィキリークスは次を報じている。

福田首相の辞任と米国2:

サミット後の7月15日16日WILKES東アジア担当国防次官補が訪日し、関係者に日本アフガニスタン構想を提示。その主張““福田首相は拒否をしたが陸自のCH47大型輸送機派遣等は重要。米次の構想を提供。

(1)C-130(輸送機)およびCH−47(ヘリ)派遣

福田首相の辞任と米国3:

(2)軍民いずれかの地域復興チームへの派遣、(3)40床からなる医療ネットワークの設置、(4)2億ドルのアフガン選挙資金への貢献、(5)200億ドルのアフガン軍、司法機関強化への貢献、加え日本指導者および国民アフガニスタン支援の重要性にコミットすること“

福田首相辞任4:

この提言外務省幹部は一週間から三週間の間に回答と回答。六月一七日付在京大使館発の電報では「福田内閣内の不統一では米側要請に答え、運用上および法律上の措置をとるのを妨げ」と判断。福田首相国民生活のために新しい布陣で政策実現を期してもらいたい」と述べ辞任。

>福田首相辞任5:

多くの日本人にこの説明は意味不明。皆唐突な政権放出の福田首相を非難。ウィキリークスで実態判明。福田首相は自分の首と自衛隊派遣と巨額の資金提供を引き換えにしたのだ。意味不明に見えた国民生活のために」は重要なメッセージを内蔵していたのだ。18 Jun

TM2501TM2501 2011/06/30 21:22 通りすがりのものです。たしかに、著作を見た限り個人単位で国家観や政策に対する考えを伺うからいいかもしれませんね。

しかし、民主党政権の中に入ってしまえば、巨大な何か(利権なのか言論統制なのか…)が個々人の発言を止めてしまうので、民主党側に入閣してしまうことはその人にとっては命取りな結果にならないかすごく心配ですね。

MappleMapple 2011/06/30 23:51 コメントありがとうございます。スターマークもいつもありがとうございます。
民主党政権の中に入ってしまえば、巨大な何か(利権なのか言論統制なのか…)が個々人の発言を止めてしまうので、民主党側に入閣してしまうことはその人にとっては命取りな結果にならないかすごく心配ですね。
**本当にそうですね。私も心配です。

ページビュー
2483749