徒然なるスポーツ日記

2013-03-12 (Tue) マリノス猛烈ダッシュ

さてマリノスですが、脅威的な勢いで、ゴールを量産してますね。

俊輔、マルキ、学に千真、アーリアまで、さらにはマイク、乾と好調がうかがえます

まあ一ネタ挟んだところで、あれだけ心配されていた攻撃力不足が、まさかの大量得点でのダッシュでした。

確かに小野の拒点力はなかなかでしたが、こうも変わるとは思いませんでしたね。

後はこの勢いをどこまで続けられるかと、ベテラン組のコンディションが気になるところです。

特にマルキは1年通して活躍出来れば凄いですが、ここ数年を見てると難しそうで、その穴を埋められるかが不安材料かと。

あと前から言われてる、中澤の衰えがどこまで影響してくるかですかね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Marinos/20130312

2013-03-11 (Mon) 初勝利は菊地のヘッド!

震災から2年が経ちましたが、まだまだ復興途中と感じます。

気持ちだけでは何も進まないかもしれませんが、共に前に進みたいと思います。

さて注目のほこたて対決は、矛の不発でノーコンテストといったところでしょうか。

矛を突き出せないように盾で防いだとも言えますが。

試合自体もしぶとく大宮勝ち点3を奪い、今期初勝利となりました。

危ないシーンもありましたが、こちらも決定機が無かった訳でもなく、菊地のヘッドも金園に当たって入ったあたりは、ツキもあったのかもしれません。

ただ前節のオウンもそうですが、攻めた中でこちらが引き起こした結果だと思うので、いい攻撃が出来てきてると見ていいんじゃないかと。

まあ片岡投入で逃げ切ったあたりが、勝ちにこだわりに来たか、と感じるところでしたけどね。

今後も最後はこうなりふり構わず固めるのか、違う形の締めが出来るのかは、引き続き注目したいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Marinos/20130311

2013-03-08 (Fri) ほこたて

やはり第2節の注目カードは、デスゴールの前田を擁する磐田と、残留力を誇る我らが大宮のようです。

最強の矛と最強の盾で矛盾な訳ですが、正直大宮サポとしてはどっちでもいいです。

それよりも開幕戦の引き分けを受けて、どういうサッカーをするのかに興味があります。

攻撃の形はまずまずだったのに対して、押し込まれた時の対処や、点を取りに行く時の前掛かりの動きに注目したいですね。

とは言え、まずは勝ち点3が必要なわけで、結果にもこだわって欲しくもあります。

大宮共闘!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Marinos/20130308