Hatena::ブログ(Diary)

昆正和のBCPブログ RSSフィード

2018-10-16

本ブログは終了しました

| 09:55 |

ご用件のある方は、プロフィールページのメールアドレスよりお問合せください。

2018-09-20

BCPの寄稿記事

| 09:25 |

 日刊工業新聞社の月刊誌『工場管理』に、緊急提言として4ページにわたる私の寄稿が掲載されました。

  • タイトル:「災害対応待ったなし! 今すぐできる工場のBCP力アップ」
  • 媒体:『工場管理10月号』(9月20日発売)

 内容は4つのブロックで構成されています。一つ目は「大阪北部地震と企業への影響」、2つ目は「西日本豪雨災害と企業への影響」、3つ目は「災害の教訓から見えてくる企業防災の盲点」、4つ目は「BCPチェックリスト」です。

 災害時における事業の継続は社長や工場長の思いそのものです。これを達成するためには、日常の防災点検や訓練はもとより、「緊急事態に直面したときわれわれはどう判断し、どう行動すればよいのか」を前もって話し合っておくことが肝要です。その際、手元にBCPがあるかないかで議論の充実度が大きく異なることは言うまでもありません。一日も早いBCPの策定と災害への備えをお勧めします。

 なお、BCPの策定には拙著『今のままでは命と会社を守れない! あなたが作る等身大のBCP』(日刊工業新聞社刊)をお役立てください。

 本書の巻末にはBCP文書(基本項目は記入済み)と補助シートのひな型を添付しています。このひな型のコピーを関係者に配布し、会議を進めながら貴社のオリジナルの要件をこのコピーに手書きで加筆修正していきます。内容が固まったら、MS Wordなどを使ってBCP文書を完成させます。

 会社の規模によって異なりますが、通常は家族経営クラスの会社で1〜2回、一般の中小企業では3〜4回の会議でBCPを完成させることができるでしょう。 

 健闘を祈ります。

2018-09-07

北海道胆振東部地震

| 09:45 |

 この度の北海道胆振東部地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 とくに企業の皆様、大災害は場所も時間も選びません。来るべき次の災害に備えて、そして従業員と家族を守るためにも、一日も早く危機に対処するための計画(BCP)を策定されることをお勧めいたします。

 西日本豪雨の時と同様、このタイミングで少し不謹慎と思われるかもしれませんが、あえて紹介させていただきます。BCPの策定には拙著『今のままでは命と会社を守れない! あなたが作る等身大のBCP』をお役立てください。

 本書の巻末にはBCP文書(基本項目は記入済み)と補助シートのひな型を添付しています。このひな型のコピーを関係者に配布し、会議を進めながら貴社のオリジナルの要件をこのコピーに手書きで加筆修正していきます。内容が固まったら、MS Wordなどを使ってBCP文書を完成させます。

 会社の規模によって異なりますが、通常は家族経営クラスの会社で1〜2回、一般の中小企業では3〜4回の会議でBCPを完成させることができるでしょう。 

 健闘を祈ります。