Hatena::ブログ(Diary)

世界のはて このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-11

[][][]あらゆる「語り」がテンプレ化された現代社会において、個人に固有の体験などもはや存在しない ← というテンプレ


最近、自分にとっての非モテ問題っていうのは、結局のところ「失われた青春を取り戻す問題」だったんじゃないかということで、自分の中でまとまりそうな感じがしていて*1

スクールカーストに強い執着を見せたり、今でも学生時代のことが夢に出てきてうなされることがあることから考えると、この結論も決して誤りではないんだろうけど、こうして物語化することで、色々細かい部分で零れ落ちる部分はあるんだろうな、と思う……

……と、↑のようなことをぼんやり考えていたら、突然妙なデジャヴ感に襲われた。ん?この「トラウマの物語化によって癒されるものと失われるもの」みたいなテーマは、昔なんかの本だかネットだかで読んだ覚えがあるぞ?*2

んー、そうか。情報化が進んだ現代社会においては、あらゆる物事は既に「テンプレ」としてどこかで語られていることが情報として入ってくるようになっており、個人的な体験がその人固有の特別な経験として感じられにくくなっている、ということなのかも知れないなー。そういや昨日読んだ、id:lylycoさんの「匿名ダイアリーの自分語り=物語化という病」という記事でも、個人体験のテンプレ化問題について触れられていたなー……

……と思った瞬間、たったいま僕が思いついたこの「個人体験のテンプレ化問題」もid:lylycoさんのブログで既に語られていたテンプレじゃん!ということに気付き、愕然としたワナ!

ちなみにさらに昔まで逆上ると、「情報化が徹底した現代社会では、個人的な体験がその人固有の特別な経験として感じられにくくなっている」という話は、むかし宮台真司だかの本で読んだ覚えがあり、そもそもとっくの昔にテンプレ化されていた話だったことを今さっき思い出した。がびーん。

*1:あくまで僕個人の話。他の人にとってはまた個別の「非モテ問題」があるんだろう、と思う。

*2:具体的にどこかまでは忘れた。

lylycolylyco 2008/07/11 13:29 最近、テンプレという言葉がずいぶんと恣意的に使われているなぁという気がします。ぼくの記事のブコメにも、陳腐だとかいうこと自体がテンプレだ、みたいな批判が書かれていました。まあ、ぼく自身はとくに自分の考えにオリジナリティがあるとは思ってないですし、似たようなことはかなりたくさんの人が考えているだろうと思うんですね。あとは、それをどう言語化するかだけの問題で。それが個々の小さな差異を生むんだとも思うんですよ。
テンプレートというのは、差異を切り捨てて汎用性を高めた結果多くの人が再利用できる便利なもの、という認識を持っていたぼくとしては、どこまで枝葉に踏み込んでも、語られた瞬間にテンプレート扱いされてしまう空間というのは、なんだか個を否定したいのか個を求めているのかどっちなんだろうと不思議な感じを受けます。
これは、いわゆるオリジナルと模倣の問題やなんかにも似ていますね。オリジナルなんてものはすでにないというのは簡単だけれども、過去の的確な引用や順列組み合わせでもって個別性を追求することは無意味ではないと思いたいところです。

Masao_hateMasao_hate 2008/07/11 18:41 発言することの意味や価値について、lylycoさんと同感です。他人が過去に同じこと言っててテンプレ化していようとなんだろうとそこに意味はあるし、僕たちはそうすることしかできないとも思いますし。

ただ、意味や価値の有無に関係なく、自分が持つあらゆる属性や体験が、自分だけが持つ特別な物ではないということが否が応にも思い知らせれてしまうという環境は、個人の自尊心にとって結構つらいものがあるんじゃないかなと思っていて、その心理に興味があります。

今までは、「井の中の蛙」として(それが勘違いだったとしても)強い自尊心を得ることができていたのが、それが出来なくなってしまうわけですから。

・ARTIFACT ―人工事実― | ネットによっていきなり世界統一ランキングに放り込まれると努力するモチベーションを持ちにくくなる
http://artifact-jp.com/mt/archives/200507/networkworldranking.html

↑の記事は能力の話ですけど、ブログや社会心理学の発達によって、コレが個人の「体験」にまで侵食してくると、かなり厳しいモノがあるんじゃないですかね。近代の自由が広がる流れが一方にあり、他方に自由を生きる自分の人生が特別なものではなく、既にテンプレ化されているのが可視化されている状況というのは。それこそ、

>なんだか個を否定したいのか個を求めているのかどっちなんだろうと不思議な感じを受けます。

という感覚になってしまうのではないか、と。

……と、ここまで僕が書いた話も、もちろんどこかで聞いた覚えがあるテンプレです(笑)僕はそれほど本を読む人ではないんですが、そんな僕でもこんな気持ちになってしまうのだから、世の中のインテリの人は大変なんじゃないかなぁ、と他人事ながら思ったりします。

あ、あと蛇足ですが、僕が「なに考えてもテンプレみたいになってしまう」と感じるのは、そもそもテンプレを知っている故に、無意識にそうした思考パターンに陥っているのかも知れないなぁ、という気もしたりしています。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Masao_hate/20080711/1215749509