五月原清隆のブログハラスメント このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-06-13 のりもの倶楽部

 月刊エアラインのバックナンバーが欲しくなり、市ヶ谷にあるのりもの倶楽部へと行ってきました。

○のりもの倶楽部

http://www.norimono.cc/

 別にオンライン通販を利用しても良かったのですが、1,200円の本を買うのに500円も送料を取られるのは納得行きませんからね。Amazon? 在庫切れですた○| ̄|_

 で、久し振りに中央線各駅停車*1に乗り、市ヶ谷駅から5分ほどてくてく歩くと、のりもの倶楽部がありました。私にとっては、イカロス出版=民航専門のダメダメ出版社というイメージがあったのですが、意外にも取り扱い書籍の多数は航空以外の交通機関についてのものでした。そんな中、スターフライヤーの特集が載っていた月刊エアライン6月号を手に取り、レジへと向かいました。そして、会計しようとJALカードに手を掛けると……

「お客様、クレジットカードのご利用は5,000円以上となっております」

 少額決済でもカード切らせろよヽ(`Д´)ノ ウワァァン

 まぁ、ここで失った現金1,200円は、その後4時間以内にキッチリとフェアリーで回収してきましたけどね(;´∀`)

[]スターフライヤー予定調和な大赤字 スターフライヤーの予定調和な大赤字を含むブックマーク

 そんなスターフライヤーに関する積み残しのニュースです(つ´∀`)つ

○新規航空会社のスターフライヤー、27億円の赤字

http://www.asahi.com/travel/news/SEB200606090003.html

 m9(^Д^)プギャーッ

 まぁ、開業費用38億円を一気に特別損失で計上したが故の数字なんですが、それがなくても北九州市からの補助金10億円がなければ一気に収支逼迫となり、新北九州空港開港直後のご祝儀相場がなければいきなり赤字体質という為体です。そして、2007年3月期の決算においても、黒字見込み9億円の内8億円は福岡県からの補助金だというのですから、とことん補助金依存体質であるというべきでしょう。既にご祝儀相場も終わっている事ですし、こんな綱渡り経営では、果たして5年後まで会社が続いているかどうか甚だ疑問ですね。

 取り敢えず、4号機なんか導入する費用があるのであれば、その分を首都圏での認知度向上や早朝・深夜便のアクセス向上に振り向けるべきでしょう。増便だの新規路線だのといった話はその後に始めるべき事であり、スターフライヤーの財務状況が安定してからでも決して遅くはありません。拙速な事業拡大は、元も子もなくなる最悪の結末を迎える事になると、今から心しておいた方がいいでしょうね。それとも、経営危機に陥る度に福岡県北九州市から補助金をせびろうなどと目論んでいるんでしょうかね?(;´Д`)

[]有人カウンターという贅沢 有人カウンターという贅沢を含むブックマーク

 もう1つ、航空ネタを置いときます(つ´∀`)つ

○18分で出国を目指すANA成田ターミナル 使いやすさのヒントは銀行のATM

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060609/240473/

 まぁ、システム屋の理想論としては上出来なんですが、実運用の結果はたくぼん総帥が分かり易くレポートしてくれました。

東京ときめきガール(nifty本店): お馬鹿さんやらかしました【成田空港第1ターミナル南ウィングに行って来ました】

http://tokyotokimekigirl.cocolog-nifty.com/ttg/2006/06/post_7073.html

 どう見ても行列です。

 本当にありがとうございました。


 さて、ANAでは格差社会の教材にしかなっていない自動チェックインシステムですが、これがJALならばもう少しシステムとしてうまく回りそうな気がします。というのも、JAL利用者にはANA利用者よりもヲヤヂ意識を持った連中が多いからなのか、人的リソースを余分に消費する事に特権意識を覚える向きが数多くいます。特にこの傾向が強いのがJGC会員なのですが、これらのJGC会員が有人カウンターを利用しようとする際、一般のチェックインカウンターを利用する事は殆どありません。というのも、JGCの会員特典にはファーストクラスカウンターでのチェックインが含まれているからで、ビジネスクラスカウンターでさえ利用する事は殆どなく、エコノミークラスカウンターの大行列にお付き合いする物好きなど、JGC会員には殆どいません。

 有人チェックインカウンターの処理能力が低下する原因は、大抵

  • 航空旅行に不慣れな旅客が手間取っている
  • 空ヲタ(または相当者)がイレギュラーなオーダーを出している

 の何れかですが、前者の阻害要因はユーザー教育によって次第に改善されていくものです。要するに、ANAエコノミークラスカウンターの混雑は一時的なものであっても、JALファーストクラスカウンターの混雑は恒久的なものであるという事です。これを改善する為には、JGC会員のファーストクラスカウンター利用を制限するのが一番でしょう。取り敢えず、JAL悟空やIT運賃を利用する貧民はビジネスクラスカウンター利用まで禁止すべきでしょうね。序でに、ラウンジ利用や手荷物優先受け渡しも廃止すれば、JALが現在抱える問題点のかなり多くの部分が改善されるような気もするのですが。

*1:世間一般には「総武線」と言われますけどね。

たくぼんたくぼん 2006/06/25 08:59 トラックバックありがとうございました。というか日系ってJGCとかSFCレベルでファーストクラスカウンター使わせるんですね…(てっきりビジネスクラスカウンター扱いだと思ってました)上級会員サービスの考え方は会社によって異なるのは仕方ないですがそのうち永年会員が増えすぎて破綻したりしないのでしょうか。なんだか年金問題に似てますね。

五月原清隆五月原清隆 2006/06/25 19:41 >総帥
まぁ、永年会員が増えた所で、頻繁に搭乗する顧客はほんの一握りですから、会員向けサービスのコストは大して増えていないんですね。年金問題に喩えるなら、受給資格を持っている人の殆どが受給申請をしていないようなものです。それでいて、カード年会費はキチッと稼げますから、意外とJGCやSFCってのも使えるビジネスモデルだったりするようです。
因みに、成田2タミにおいては、平JGCもファストセキュリティレーンを利用する事が出来ます。IT運賃でしか国際線に搭乗しない私にとっては激(゜Д゜)ウマーですね。

たくぼんたくぼん 2006/06/25 23:47 言葉が足りなかったようですみません。ビジネスモデルの問題ではなく、「サービスを受ける資格のある人」が永年会員制で延々増えていくのに「サービスを提供する受け皿の数」がそれに追いつかなくてそのうちサービスレベルの低下という形で破綻するのではないかという危惧です。(ファーストクラスのカウンターにチェックイン30分待ちとか)
空港の手続きで考えると、自分的にはIC出入国カードの運用を早く実用化してもらいたいですね。普段はチェックインバゲージないので。

五月原清隆五月原清隆 2006/06/26 01:46 >総帥
ご指摘の通り、JGC会員は半永久的に増えていく一方なんですが、所詮は「昔取った杵柄」JGCなので、ファーストクラスカウンターが激混みになるような事態は今のところ発生していません。実際、FLY ONプログラムが明示的にJGC入会基準となってから、
 2000年:航空自由化によるバーゲン型運賃の導入
 2002年:米国同時多発テロによる航空不況を承けての航空券投げ売り
 2003年:JASとの合併によるFOP積算対象便の大幅拡大
と、JGC修行僧にとって激ウマーなエポックは沢山あったのですが、JGCカウンターは勿論、サクララウンジの混雑も従来に比べて酷くなったという話は殆ど聞きません。
#羽田や伊丹のJGCカウンターが混むのは昔からの話です。
まぁ、金曜夜や日曜夜のサクララウンジは確かに「サービスレベルの低下」とも言えるような状態と化しているのですが、ここで芋洗いしながらビールを飲んでいる連中の大半はJMGやらJGPやらといった「本当の常連客」だったりするんですね。んで以て、連中が目の敵にして上級会員資格を剥奪しようとしている「昔取った杵柄」の平JGCは、抑もJALに乗る機会自体殆どなかったりする、と。私のように、効率よくJMXを取得してJGCの恩恵を最大限活用している「腐れ僧侶」なんて、そうそういるものではありませんよ。
因みに、この手の話は以前から某タリフや某ちゃんねるで度々議論になっているのですが、結局は「平JGCは現状維持で放置プレイが吉」という結論に落ち着いています。oneworld加盟後も同じ事を言っていられるかどうかは不明ですけどね。

>IC出入国カード
これは私も激しくきぼんぬですね。まぁ、国際線に乗る機会なんて2年に1回あるかないかなのですが。