MechDARIUSのバトルライン日記

2010-08-04

[]バトルライン・ナイト“5”

  『バトルラインを遊び尽くす!』

ことをコンセプトとした

   【バトルライン・ナイト

の、第5弾を開催します。



 ●開催日時:2010年8月14日(土) 17:00〜22:00


 ●開催場所:ゲームスペース柏木(新宿)

       ゲームスペース柏木HPhttp://www.gamerent.net/



開催日の 8/14は、13:00〜24:00までの通常営業日ですので、バトルライン・ナイト参加者以外の方が、他のゲームをプレイされていると思います。

なお、開催場所の東京・新宿のゲームスペース柏木ですが、遊ぶ場合には、場代が必要になります。

  基本料金:1000円(22時以降来店は500円)

  土日祝日での5時間以上利用は500円追加

  ※ 徹夜することも、可能です。(1000円追加)

2009-07-24

[]バトルライン・ナイト“4”

  『バトルラインを遊び尽くす!』

ことをコンセプトとした

   【バトルライン・ナイト

の、第4弾を開催します。


なお、今回は、

  『感想戦(検討)』

を新キーワードにしたいと思います。w



 ●開催日時:2009年8月15日(土) 17:00〜22:00

 ●開催場所:ゲームスペース柏木(新宿)

なお、開催場所の東京・新宿のゲームスペース柏木ですが、遊ぶ場合には、場代が必要になります。

  基本料金:1000円(22時以降来店は500円)

  土日祝日での5時間以上利用は500円追加

  ※ 徹夜することも、可能です。(1000円追加)

詳しくは、下記を参照してください。

  ゲームスペース柏木HPhttp://www.gamerent.net/

開催日の 8/15は、13:00〜24:00までの通常営業日ですので、バトルライン・ナイト参加者以外の方が、他のゲームをプレイされていると思います。

MechDARIUSMechDARIUS 2009/08/16 16:46 10名の方に、ご参加いただきました。
皆さん、ありがとうございました。

2008-08-06

[]日本ボードゲーム選手権2008

8/13〜17の5日間、『日本ボードゲーム選手権2008』に参加します。

http://park8.wakwak.com/~kmura/jbc/


「バトルライン」も種目の一つに入っており、ブース担当として5日間 張り付く予定ですが、某所で某氏と話(チャット)していたところ、


 『5日間で100試合プレイする』


ことが、個人的な目標となりました。w

(*** 注意 ***  あくまで個人的な目標ですので、予選等での試合数設定とは異なります。)


ご来場された方々、どうぞ ご協力をお願いいたします。w

2008-04-28

[]バトルライン・ナイト“3”

  『バトルラインを遊び尽くす!』

ことをコンセプトとした

   【バトルライン・ナイト

の、第3弾を開催します。

GWに飽きるほどバトルラインをプレイしたい!』方は、是非、参加してください。w


 ●開催日時:2008年5月5日 18:00〜23:00

 ●開催場所:ゲームスペース柏木(新宿)

なお、開催場所の東京・新宿のゲームスペース柏木でですが、遊ぶ場合には、場代が必要になります。

  基本料金:1000円(22時以降来店は500円)

  土日祝日での5時間以上利用は500円追加

  ※ 徹夜することも、可能です。(1000円追加)

詳しくは、下記を参照してください。

  ゲームスペース柏木HPhttp://www.gamerent.net/

開催日の 5/5は、13:00〜24:00までの通常営業日ですので、バトルライン・ナイト参加者以外の方が、他のゲームをプレイされていると思います。

2008-01-19

[]バトルライン・ナイト“2”

  『バトルラインを遊び尽くす!』

ことをコンセプトとした

   【バトルライン・ナイト

の、第2弾を開催します。

『毎日のバトルライン分が足りない・・・』とお嘆きの方は、是非、参加してください。w


 ●開催日時:2008年2月9日(土)18:00〜23:00

 ●開催場所:ゲームスペース柏木(新宿)

なお、開催場所の東京・新宿のゲームスペース柏木でですが、遊ぶ場合には、場代が必要になります。

  基本料金:1000円(22時以降来店は500円)

  土日祝日での5時間以上利用は500円追加

  ※ 徹夜することも、可能です。(1000円追加)

詳しくは、下記を参照してください。

  ゲームスペース柏木HPhttp://www.gamerent.net/

開催日の 2/9(土)は、13:00〜24:00までの通常営業日ですので、バトルライン・ナイト参加者以外の方が、他のゲームをプレイされていると思います。

2007-11-21

[]バトルライン・ナイト

すっかり、Mixiにシフトしてしまったので、こちらに告知を書くのを忘れてました・・・

  『バトルラインを遊び尽くす!』

  『その時間帯に来れば、必ず、バトルラインが遊べる! 』

をコンセプトに、

   【バトルライン・ナイト

と言うイベントを開催します。

普段、『バトルラインが、遊び足りねェ!』と鬱憤が溜まっている方は、是非、参加してください。w


 ●開催日時:2007年12月01日(18:00〜23:00)

 ●開催場所:ゲームスペース柏木(新宿)

なお、開催場所の東京・新宿のゲームスペース柏木でですが、遊ぶ場合には、場代が必要になります。

  基本料金:1000円(22時以降来店は500円)

  土日祝日での5時間以上利用は500円追加

  ※ 徹夜することも、可能です。(1000円追加)

詳しくは、下記を参照してください。

  ゲームスペース柏木HPhttp://www.gamerent.net/

開催日の12/1(土)は、13:00〜24:00までの通常営業日ですので、バトルライン・ナイト参加者以外の方が、他のゲームをプレイされていると思います。

2006-12-04

[]気付き

 最近GS柏木・バトルライン例会の参加者の方と、オンラインでの対戦を数多くこなしてるのですが、細かい“気付き”が幾つかありました。


 今までのプレイでは、以前の日記http://d.hatena.ne.jp/MechDARIUS/20040213)で書いているように、相手に「8」をプレイされた場合、こちらは「3以下」をプレイすることが多く、その際相手に「6,7,9,10」などのSF狙いの2枚目をプレイされるまでは、こちらは3CではなくSFを狙うようにしていました。

 その際、手札にペンカンチャンを構成する2枚(例:赤1&3)が既に有る場合は当然としても、ペンカンチャンを構成する2枚のカードが無くかつ手札にトイツが有る場合でも、その内1枚だけ出してペンカンチャンになるのを待つ(例:赤1青1と手札に有っても、赤1だけプレイして青1を出さずに赤2(3)を引くまで待つ)感じでした。 

 上記の狙いとしては、こちらが「3以下の3C」に行った場合、相手に「8の3C」で勝たれるのを防ぐためだったのですが、対戦相手の方からの指摘(プレイ)によって、『8に対して、3以下の3Cをぶつけるのもアリ』のような気がしてきました。

 その指摘とは、『相手に8の3Cを作られたとしても、その8をSFで使わせなかったとも考えられる』と言うものです。言い換えると、強SF重要な構成カードである「8」を、3Cの“凝り形”で使わせたと考えられます。もちろん、手札のトイツの2枚を処理できるメリットが大きいことは言うまでもありません。

 なお、9や10は8よりも1枚目を出した時にSFになる期待値が低いため、上記の考え方は より薄くなります。即ち、相手の9や10に対しては容易に3Cで勝たれなくなるように、今までと同様に、こちらはSFを狙うのが良い気がします。

 もちろん、この考え方は手札や列の勝敗等の要因で異なるため、一概には言えるものではありません。


 もう一つの細かい“気付き”は、端列に対する考え方です。

 以前のプレイでは、1や2と言った弱カードを端列で処理することが多かったのですが、1/2/3のSFを対3Cで狙うようになってからは、端には4〜6クラスを置くことが多くなりました。

 その理由については、今まで明白に出来ない状態で、なんとなく感覚的な部分でのプレイでしたが、しいてあげれば、端は相手が弱カードで捨ててくることも多いので、中程度のカードで勝ちに行ってると言ったところでしょうか・・・


 これについて、先日の対戦で違う角度の意味に“気付く”ことが出来ました。

 1列や9列と言った端は、戦線的な重要度がどうしても低くなります。しかし、その端列を中クラスSFで確保した場合、相手がその端列を確保するためには、中クラスSF以上の強クラスSFを投入する必要があるのです。

 これは、強力な戦力で重要度の低い場所を確保することになり、効率が悪いと言えるでしょう。


 『相手が弱役で捨て気味にくれば上回ることが出来、反対に勝ちにくれば余剰気味な戦力の投入を強いる』


 端列に中クラスカードプレイする意味は、このように考えるようになりました。

2006-04-25

[]SF狙いプレイ

 この日記を読み返してみると、『以前、○○○で書いたことですが…』で始まることが多いように思う。まぁ、それだけ“反芻”していると言うことで…。w

 先日の定例会の最中に、私が好きな『SF狙いのプレイスタイル』についての話が出ました。自分としては毎回狙っているのではなく、基本的判断として、


  ■ SF狙いをサポートしてくれる“戦術カード”をドローした際に実行する


ようにしています。

 この辺りのことは「http://d.hatena.ne.jp/MechDARIUS/20050217」で触れてるのですが、部分的にしか触れてなかったので、具体的にまとめてみました。



1:【霧】

 10/9 や、9/7 と言ったペン・カンチャンも気にせず出します。注意するのは、大きい数字でのSFを狙うということです。そうすれば、こちらのSFが崩れて相手にSF(3C)を作られても、逆転できます。


2:【奪】

 自分のSFを完成させるキーカードを抜いてくる以外に、自分のSFが完成しない時に相手のSFを崩してフラッシュ勝負に持ち込むことも出来ます。モチロン、合計数字の大きさが重要です。ただし、オールマイティ系でフォローされる可能性は残ります。


3:【殺】

 【奪】の一方の使い方と同じです。自分のSFが完成しない時に相手のSFを崩して、フラッシュ勝負に持ち込みます。弱点がオールマイティ系でのフォローが効いてしまうと言うのも同じです。


4:【リーダー】【8】【盾】

 一番分かり易いSF狙いサポートカード。ただし【盾】は、SFが完成しても負けることが多いので序盤からの決め撃ちは危険。相手の10の3Cに、1/2/3絡みのSFをブツケル時には【盾】が有効だと思います。

 こちらの「10/9/8」狙いに対して相手の捨てカード処理が遅い時には、早めに戦術カードを使って「10/9/8」を完成させ、相手の“没スロットを作る”のもアリだと思います。



 上記の戦術カード(【盾】は微妙ですが…)を引いた時には、序盤からSFを狙ったプレイが多いです。また、基本的には「10/9/8」「9/8/7」などの強SFは横に並べてプレイすることで、“3点突破”をちらつかせます。“引き”だけでも、幾つかの列はSFを完成させることが出来るハズですので、その『偶然』に戦術カードの『必然』を混ぜるのが理想形となります。


 ところで…


 【移】【偵】【沼】の場合は、どうしましょうね?!w

shasha 2006/04/25 23:11 基本的に戦術カードを使って没スロットを作る作戦は、
序盤の場合2枚没らせないと、だめな気がします。
ただし、統計は取っていないので、裏は取ってません。

MechDARIUSMechDARIUS 2006/04/26 22:07 よく考えれば、没スロットが効いてくるのは長期戦になった時なので、戦術カードの先行使用は相反することになりますね…。

2006-04-22

[]]【沼(Mud)】は、攻撃カード?!

http://d.hatena.ne.jp/MechDARIUS/20051104#p2 でも触れた【沼】の積極使用について、先日の定例会の際、以下のような状況が発生しました。


 コチラの列に、「青1/2/3」のSFが完成。相手の列には何も置かれていない状態ですが、既に中盤付近で残りのSFの数も少なくなっており、相手側も最低2枚は処理する意図で、残SFの中から「緑7/8/9」の1枚である「緑7」をプレイしました。(これで、仮にコチラが「緑8(9)」を晒しても、勝利宣言前に もう1枚はプレイできます。)

 しかし、コチラの手元に都合よく「緑8(9)」が有るワケもなく、逆に相手に「緑8(9)」を先に掴まれたら3枚分の処理は確定されるし、仮にコチラが「緑8(9)」を引いたとしても“効果的に”晒すことが難しく、むしろ晒した列が弱くなるような状態。

 しかも、手の内には初手に引いた【沼】が居座っている始末。そんな時引いたのが、「青4」!しかも、「青5」は既に晒されています。4の3Cを狙う列も無く、完全に無駄引きですが…


 ここで、【沼】をプレイ!「緑6&10」が晒されているので、相手は4枚SFは完成させることができません。没スロットを減らすため、「黄1」を捨ててきます。続いて、こちらは「青4」をプレイ、4枚SFを完成させます。相手は、続いて「赤2」を捨ててきました。

 次のターンで勝利宣言をします。結局、相手は3枚プレイなので、没スロットを1つ作ったことになります。


 結果だけ見れば、【沼】を使用しないで「緑8(9)」を“引いてきた”のと同じく、没スロットを1つ作ったプレイなのですが、代わりに得たものが


  ・手札に寝ていた【沼】を有効に処理した

  ・手札で死んでいた「青4」を処理した

  ・手番を進めることによって、相手に「緑8(9)」を引くチャンスを与えることを回避した


など、“戦術カードを先行で使用する”リスクに見合ったリターンがあったように思えます。

 どうでしょう?!

MechDARIUSMechDARIUS 2006/04/22 22:07 緑8(9)を“出さずに済んだ”のも、大きなメリットと言えますね。

2006-02-12

[]バトルライン大会 第2回 GS柏木アンケート結果


 大会終了後、参加者のみなさんにアンケートを行ないました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●次回大会は、何ヵ月後が良いですか?

  :○ヵ月後


 2ヵ月後:1票

 6ヵ月後:5票

 7ヵ月後:1票

 12ヵ月後:2票


 やはり区切りの良い、1年・半年の単位に集中です。それでも1年ではなく半年を希望される方が多いのには、驚きました。

 ちなみに前大会でののアンケートhttp://d.hatena.ne.jp/MechDARIUS/20050210)では、3ヵ月後が一番多く1ヵ月後にも2票入ったのですが、ここから「バトルライン定例会」も生まれました。

 今回、半年後の声を沢山頂きましたので、“GS柏木杯”とは別趣向の『1day大会』を企画しないといけませんね。w 時期的には、お盆前後になるのでしょうかね……



●予選の回数は?(今大会は、6回戦で実施)

  :丁度よい/多い(○回程度)/少ない(○回程度)


 丁度よい   :7票

 多い(5回程度):2票


 前回の5回から予選回数を増やすのは、主催者の狙いだったのですが概ね好意的に受けとっていただいたようです。

 ちなみに、前回のアンケートでは「(5回で)丁度よい」が大多数を占めたので、運営の問題がなければ、どちらでも良いように思われます。



●予選の形式(今回形式は、ランダムな相手と対戦)について

  :トーナメントが良い

  :スイス方式が良い

  :複数リーグに分けて、総当りが良い

  :その他(対戦相手を指名など)


 スイス方式       :2票

 複数リーグに分けて総当り:5票

 今回形式        :2票


 総当りを希望される方が多いのには驚きました。これは、別趣向の大会を行なうならば、総当り戦を導入ですね。



●決勝の回数(階層)は? (今回は、準々決勝の3階層)

  :丁度よい/多い(○回程度)/少ない(○回程度)


 丁度よい:8票

 無回答 :1票


●決勝の形式(今回は、予選1&2シードで6人進出のトーナメント)について

  :トーナメントが良い

  :リーグ総当り

  :その他(3本勝負など)


 トーナメントで良い:9票


ただし、運営の時間が許せば…


 総当り(4人):2票

 複数試合   :2票

との回答もありました。複数試合での決着を導入するとしたら、やはり3試合でしょうか…?時間的な調整が難しそうです。



●変更前の予選プレイ時間(25分)について?

  :丁度よい/長い(○分程度)/短い(○分程度)


 丁度よい      :3票

 丁度よい(クロック前提) :1票

 短いが許容範囲   :1票

 短い(30分程度)   :2票

 何分あっても足りない:2票


 半数近くの方が25分では短いと思われたようです。一方で、予選では それくらいの緊張感が必要との意見や、「時間の使い方も戦術の一側面」として考えられている方もおられました。



●決勝プレイ時間(30分)について?

  :丁度よい/長い(○分程度)/短い(○分程度)


 丁度よい      :6票

 何分あっても足りない:2票

 無回答       :1票


 30分程度が丁度良いと感じられているようです。予選、決勝での試合時間の差は、あまり必要ないのかも知れません。



●チェスクロックの導入について?(予選の一部の試合と、決勝トーナメントで導入)

  :導入すべきでない

  :全卓に導入すべき

  :その他(進行上、問題がある場合など)


 全卓に導入すべき     :3票

 運営上、問題があるなら導入:2票

 導入した場合、経験者に有利:2票

 導入すべきではない    :2票


 今回、初めて導入したチェスクロックですが、賛否が分かれました。反対派の方の意見としては、「時間に追われて焦る」「経験者に有利」などがありました。



●その他、大会運営に関しての意見(前回参加者の方は、比較もお願いします)


 ・予選の際、先手番を予め決めておけば良かったのでは?


 今回、先攻/後攻に関してはランダムで決定しましたが、ご指摘の通り、予め決めておいた方が、よりスムーズでした。反省です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 この他に、大会感想などもいただきましたが、前大会の反省点であった「予選での試合と試合の繋ぎをスムーズにする」ことに関しては、皆さんから好意的な意見をいただくことができました。

 また、多くの方にアンケートをご協力いただきまして、ありがとうございました。

 この場を借りて、お礼いたします。


 今回のアンケート結果を、是非、次回以降の大会運営に活用していきたいと思います。