Hatena::ブログ(Diary)

punkrock note

2015-07-05

90年代スカコア・スカパンク

最近、自分の青春時代(90年代)をよく思い出す。

あまり流行りものには乗り切れていなかったのだけれど、
90年代に流行ったスカコアスカパンクは大好きで結構集めてました。

もともと80年代のスペシャルズをはじめとする2トーンスカが好きで、更に速く激しくなった90年代のスカコアスカパンクの音は本当に衝撃的でした。

スカコアと言っても、いわゆるスカの裏打ちのリズムの曲ばかりやっているバンドは少なく(数曲入っている感じ)、
ホーンセクションが入ったメロコアと説明するほうが分かりやすいかもしれません。

音楽シーンが盛り上がるにはジャンル名というのは非常に大切。名付けられたとたん爆発的に人気に火が点くもの。
スカ×(メロディックハードコア、スカ×パンクというキーワードからものすごい個性的なバンドがたくさん出てきました。
(日本にもこの時期たくさんのスカコアバンドが誕生しています)

このブームを語るのに外せないバンドの一つがRANCIDの前身バンドOperation Ivyじゃないかと思います。
ギター/ベース/ドラムのシンプルな編成でホーンセクションは入っていません。(ゲストでホーンが入っている曲はあったかも...)
東海岸パンク・ロック×スカという感じでしょうか。
今聴いても、色あせないカッコよさがありますよね。
活動期間は87〜89年でしたが日本で有名になったのは90年以降だったと思います。

Operation Ivy

Operation Ivy



個人的に非常に好きだったバンドは「Blue Meanies」。
ちょっとアヴァンギャルドな感じ。イカれた曲の展開が何度リピートしても飽きませんでした。
D


ホントに面白いバンドがたくさんいました!
当時はライブが観たくても観れませんでしたが、今はネットで観れるので嬉しい限り。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mee13/20150705/1436116071
Connection: close