Hatena::ブログ(Diary)

にいくらの日記

2013-07-11

MacにANAROOTをインストールする

少し前にやったインストールログを転載。

ANAROOTをMacOSXに入れた。もともとLinuxに入れるのを想定してるので、MacOSXにインストールする場合はひと工夫必要。

http://ribf.riken.jp/RIBFDAQ/index.php?Tools%2FAnalysis%2FANAROOT%2FInstallation

にTipsForMacOSXというのがあるので、参考にする。

 $ tar zxvf anaroot_v4.5.5.tgz
 $ cd anaroot
 $ mv configure.in configure.ac
 $ vi autogen.sh
    (libtoolize -> glibtoolizeに変更)
 $ brew install autogen
 $ ./autogen.sh
 $ make install

これで動くはず。Mac特有のポイントは、

  • configure.inをconfigure.acに変更すること
  • libtoolizeをglibtoolizeにすること
  • autogenを入れること

の3点。もし個人的にローカルで使いたい場合は、

$ ./autogen.sh --prefix=$PWD

とする。この場合は、ファイルを展開した場所にインストールされる。なにも指定しない場合は、/usr/local以下にインストールされるみたい。

ただし、libanacore.soがないと言われる。代わりにlibanacore.dylibがあるので、これを指定すればよい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MegumiNiikura/20130711/1373534619