舞 姫 このページをアンテナに追加

2014-01-24-Friday 終わらない夢を見たい

場所を変えました。

http://mephistopheles.hatenablog.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mephistopheles/20140124

2013-07-09-Tuesday restart

[]スケジューリング苦戦中 01:58

1日400 words計画はとりあえず昨日今日と無事にこなすことができたので安心……ではあるのだが,次なる問題は書くことの次に,もしくはそれよりも大切な史料調査および史料分析の時間を確保することである。史料調査は見た目以上に疲弊する上,まして今は学校のジムで1週間集中水泳講座とか受けているので,帰宅してから何かまとまった仕事ができるとはあまり考えられない。午前中の時間を今まで以上に有効に使うことを考えなければ。とか言いつつこんな時間まで起きている。

史料を読んで考えつつ眠りについて朝考えをまとめて400 words書く,という感じでどうかしら,コンピュータも人間の頭も再起動が肝心よねうん,とか思うが,今日(というかさっき)試しにやってみたところ,史料を「読む」前にその史料の写真をトリミングなど適宜加工して印刷するという一番面倒臭い仕事があるわけで,その途中で力尽きてしまった。まぁ,トリミングも印刷も,ついつい溜め込んでしまって後から膨大な量になる仕事には変わりないわけで,そう考えれば夜に単純作業をこなしておくのはそれなりに意味があるといえばあるのだが。

f:id:Mephistopheles:20130710161904j:image

本日のトリニティ・カレッジ・ダブリンクリケットグラウンド。本日というか,このところずっとこの調子。最初見たときはイベントか何かだろうかと思ったものである。ついでにこれを撮ったのは20時過ぎ。ヨーロッパの夏は日が長くて長くて,おかげで勉強を切り上げるのにとても罪悪感がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mephistopheles/20130709

2013-07-08-Monday Reflet dans l’eau

[]計画的な旅行前 01:26

いよいよ来週からポルトガル旅行,その次の週は学会でずっとベルファスト(の予定)なので,とりあえず今週のうちにやることやっておこうといろいろ計画を立てた。

  • ドラフトチャプターを8月末,遅くても9月末までに1つ書いてみる予定なので,字数を6週間で割って1週間あたり2000 words。というわけで今週中にとりあえず2000 words。ということは1日400 words。こういうことは機械的にこなすことにする。
  • ドビュッシーの『水の反映』,とりあえず今週中に譜読みを仕上げる。

あとポルトガルで罪悪感なく美食に明け暮れるために,今週はできるだけ質素な食生活を心がけます。甘いものも極力控えてエッグタルトの悦びを2倍にも3倍にも膨らませるのである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mephistopheles/20130708

2013-07-07-Sunday So why don’t we go somewhere only we know?

[]Is this the place that I've been dreaming of? 01:43

ゆっくり起きて,30分ほどジョギングして,ピアノを弾いて,ゆったり大画面でDVD見て,ようやく夕方から勉強に取りかかりつつさつまいもプリンなど作り,夜はワイントルティージャとともにそれをいただき,ついでにRTEでやっていた『イルマーレ』(オリジナル版ではなくキアヌとサンドラ・ブロックによるリメイク版)をひさしぶりに見てじんわりし,といった素敵な過ごし方をした今日が何の日であったか,今ようやく気づいた。七夕だ。だからと言って1年に1度恋人との逢瀬を楽しむわけでもなし,何というわけでもないのだが。お願いごとでもしておこう。適切な史料が思いつきそして見つかりますようにという,それしか思いつかない。

最近は比較的研究がはかどっていると言えると思うのだが,寝ると結構な高確率で夢を見る。私が夢を見る時というのはたいてい現実逃避している時なので,今回ももしかして研究がはかどっていると自分で思い込んでいるだけなのではないかと不安である。ちなみに最近見たのは,駒場出身の先生(という設定の先生)のゼミにどうしても出たいと友人(今思うと誰か不明)が言ったために,なぜか特に出る気もない私がその「友人」を連れて「彼女は駒場フランス科です」と偽ってその「先生」のゼミに出るものの,内容が案外面白くて自分も継続して受講したくなり,さっき「先生」に嘘をついたことを真剣に思い悩み始める,という,どことなくくだらない,しかし実にもやもやしたものであった。先生に嘘をついて悩む,などという夢が吉夢であるはずはないが調べてみると,

先生

先生が出てくる夢は何かに悩んでいたり迷いがあるようです。自分1人では決めかねることがあったり、誰かのアドバイスを求めているのかも。

嘘をつく

誰かに嘘をつく夢は、ココロの中に何かごまかしている事があるしるしです。言えない本心や隠し事があるのかも。すべてさらけ出したいと思いながらも、自分の立場や周りの人達との関係がおかしくなるのがイヤで、自分のココロを偽っているのかもしれません。

悩む

何に対しても真剣に取り込み、慎重に考えることができるしるし。ただし、自分1人で抱えこみ過ぎてココロに負担がかかるかも。時には周りの人にも頼ってみる位の気持を持つことも大切です。

とのことである。やはりいろいろ思い悩んでいる様子。確かに最近一次史料のことでちょっと考えることがあって,指導教官に相談しようか考えてはいたのだが。

ところで夢の中でまでも大学の,というか大学院の光景が現れるというのは,私の世界がよほど狭いのだと思えてならない。むしろこっちの方が心配かもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mephistopheles/20130707

2013-07-06-Saturday Giselle

[]またはウィリたち 01:44

そろそろ寝ようかしらと思った矢先,研究テーマに関係しそうな論文を2本見つける。積ん読を防止するためにも,借りた本ないし見つけた論文はその当日読むという自分ガイドラインを設けているため,しまった,読むまで眠れない。下手すれば論文読んだらもっと眠れない。見なかったことにしようかな。なんか今,とっても人間としての資質が試されている気がする夜の2時前である。

本日はいつものBord Gais Energy Theatreにバーミンガムロイヤルバレエの『ジゼル』を観に行ったのだが,バレエは別にしても,曲があまりにつまらないのでむしろそちらに驚いた。なぜ墓場で踊るシーンなのに長調の曲が充てられているのか,そもそも全体を通してのこの単調さはどうしたことか。チャイコフスキーストラヴィンスキープロコフィエフの偉大さに改めて気づかされた。バレエ音楽を「単なるBGM」から一歩進めてそれ単体でも演奏されうるようなものにした,という点で。

さて,妥協案。「ちょっとだけ」読もう。ちょっとだけ読めば絶対気持ち悪くて全部読むだろうから,大丈夫。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Mephistopheles/20130706