Hatena::ブログ(Diary)

何でも屋さんの備忘録 RSSフィード Twitter

2011-08-10

Xilinx ISE13.2 WebPACK のライセンス取得について

始まりは以下のエラーから

ERROR:Security:8 - A feature for ISE was found but is expired.
ERROR:Security:9 - No 'ISE' nor 'WebPack' feature was available for part
ERROR:Map:258 - A problem was encountered attempting to get the license for this architecture. 

論理合成をかけていたら、ライセンスが切れたと怒られてしまいました。

たしか30 Day Evaluation のライセンスを入れていたので

WebPACKに切り替えようと、Xilinxのライセンス生成ページで、ライセンスを入手しようとしました。

しかし、ライセンスの作成タブにWebPACKの選択肢がありませんorz


色々と調べてみると、アンサー# 40086に情報がありました。

http://japan.xilinx.com/support/answers/40086.htm

どうやら、ライセンス生成ページの1アカウントにつき

WebPACKのライセンスは1つしか作れないようです。


以下の通り、Manage LicensesタブからWebPACKライセンスを使っているHostを選択して

下のゴミ箱アイコンから消去します。

f:id:Michael_e29:20110810105942j:image



そおすると、Create New LicencesタブにWebPACKの選択肢が現れるので、それにチェックを入れ

Generate Node-Locked Licenseボタンから、新しいライセンスを生成します。


生成されたライセンスファイルは、メールに添付されて送られてきます。

ダウンロードして、Xilinx License Configuration Manager に食わせてあげると

無事に動くようになります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Michael_e29/20110810/1312941655