Hatena::ブログ(Diary)

Milly のメモ RSSフィード

サイト Hatena::Group::Born1981 Milly の日記

2010-05-24

ブログ妖精ココロ 新ブログパーツ

ブログ妖精ココロ新ブログパーツが出ています。

残念ながらはてなダイアリーは対応してないので Google gadget にしました。

ココロ、むーちゃん、ココスに対応しています。

以下のリンクからどうぞ。

2010-04-16

史上最大のなんとかかんとか

あなたのスキルで飯は食えるか? 史上最大のコーディングスキル判定だそうです。*1

ちょっとやってみました。

開始時間をちゃんと見てなかった…2時間くらい?

一応動いてるんじゃないかな…

3(4)5 みたいな真ん中待つ手があるの忘れてました……

#!/usr/bin/ruby

class ManzInternal
  @@manz = Hash.new
  def self.create(input)
    @@manz[input] ||= ManzInternal.new(input) unless input.empty?
  end

  def initialize(input)
    @input_str = input
    @input_ary = input.split(//)
    @input_ary_uniq = @input_ary.uniq
  end

  def single
    @single ||= @input_ary_uniq.inject({}) { |res, k|
        res[k] = self.class.create(@input_str.sub(k, ''))
        res
    }
  end

  def pair
    @pair ||= (@input_ary.size < 2) ? {} : self.single.inject({}) { |res, (k, v)|
      res[k + k] = self.class.create(v.delete(k)) if v.include?(k)
      res
    }
  end

  def three
    @three ||= (@input_ary.size < 3) ? {} : self.pair.inject({}) { |res, (k, v)|
      k1 = k[0, 1]
      res[k + k1] = self.class.create(v.delete(k1)) if v.include?(k1)
      res
    }
  end

  def straight
    @straight ||= search_straight(3)
  end

  def half_straight
    @half_straight ||= search_straight(2).merge(search_straight(2, 2))
  end

  def search_straight(len, step = 1)
    straight = Hash.new
    if len <= @input_ary.size
      v = @input_ary_uniq.join
      first = @input_ary_uniq[0].to_i
      last = @input_ary_uniq[-1].to_i - (len - 1) * step
      (first..last).each do |i|
        range = (0...len).inject([]) { |r, j| r << (i + j * step) }
        k = range.join
        straight[k] = self.class.create(range.inject(@input_str) { |r, j| r.sub(j.to_s, '') }) if v.include?(k)
      end
    end
    straight
  end

  def to_a
    @input_ary
  end

  def to_s
    @input_str
  end

  def inspect
    '#<%s:"%s">' % [ self.class, @input_str ]
  end

  def include?(str)
    @input_str.include? str
  end

  def delete(str)
    to_s.sub(str, '')
  end

  def all_by_types
    { :single        => self.single,
      :pair          => self.pair,
      :three         => self.three,
      :straight      => self.straight,
      :half_straight => self.half_straight }
  end

  protected
    def internal_search(set, count, searched, result, &block)
      self.all_by_types.each do |type, data|
        data.each do |k, manz|
          new_count = count.merge(type => k) { |_, a, b| a.dup << b }
          next if 1 < new_count[:single].size ||
                  2 < new_count[:pair].size + new_count[:half_straight].size ||
                  1 < new_count[:half_straight].size
          new_set = (set + [k]).sort
          unless searched.include?(search_key = new_set.hash)
            if manz
              manz.internal_search(new_set, new_count, searched, result, &block)
            else
              result << to_win(new_count)
              block.call(result.last) if block
            end
            searched[search_key] = true
          end
        end
      end
    end

  private
    def to_win(count)
      type = (1 == count[:single].size)        ? :single        :
             (2 == count[:pair].size)          ? :pair          :
             (1 == count[:half_straight].size) ? :half_straight :
             nil
      raise 'invalid set. (%s)' % count.values.flatten.join(')(') unless type
      '(%s)[%s]' % [ count.reject { |t, k| type == t }.values.flatten.sort.join(')('), count[type].join('][') ]
    end
end

class Manz < ManzInternal
  def initialize(input)
    raise 'Require 13 numbers 1 to 9.' unless /^[1-9]{13}$/ =~ input.to_s
    super input.to_s.split(//).sort.join
  end

  def search(&block)
    set = []
    count = self.all_by_types.keys.inject({}) { |r, type| r[type] = []; r }
    searched = {}
    result = []
    internal_search(set, count, searched, result, &block)
    result
  end
end

input = ARGV[0] || $stdin.gets
Manz.new(input).search do |win|
  print win + "\n"
end

修正前との差分

--- manz.rb.orig	2010-04-18 06:52:14.000000000 +0900
+++ manz.rb	2010-04-18 06:55:49.000000000 +0900
@@ -9,10 +9,11 @@
   def initialize(input)
     @input_str = input
     @input_ary = input.split(//)
+    @input_ary_uniq = @input_ary.uniq
   end
 
   def single
-    @single ||= @input_ary.uniq.inject({}) { |res, k|
+    @single ||= @input_ary_uniq.inject({}) { |res, k|
         res[k] = self.class.create(@input_str.sub(k, ''))
         res
     }
@@ -38,16 +39,18 @@
   end
 
   def half_straight
-    @half_straight ||= search_straight(2)
+    @half_straight ||= search_straight(2).merge(search_straight(2, 2))
   end
 
-  def search_straight(len)
+  def search_straight(len, step = 1)
     straight = Hash.new
     if len <= @input_ary.size
-      v = self.single.keys.sort.join
-      (1..7).each do |i|
-        range = (i...i+len)
-        k = range.to_a.join
+      v = @input_ary_uniq.join
+      first = @input_ary_uniq[0].to_i
+      last = @input_ary_uniq[-1].to_i - (len - 1) * step
+      (first..last).each do |i|
+        range = (0...len).inject([]) { |r, j| r << (i + j * step) }
+        k = range.join
         straight[k] = self.class.create(range.inject(@input_str) { |r, j| r.sub(j.to_s, '') }) if v.include?(k)
       end
     end

*1:飯を食えるかどうかはスキルに関係ないよね、日本って…

2010-04-01

はてなダイアリーで IE6 No More を表示するための CSS hack

ダメだこりゃ、うまくいってないー

6以前のIEでアクセスした場合に注意表示をするタグのサンプルを配布しているIE6 No Moreというサイトがあります。

サンプルではIEのコメント内条件分岐が使われてますが、はてなダイアリーでデザインに組み込んでもコメントは削除されてしまいます。

<!--[if lt IE 7]> 〜 <![endif]-->

そういうわけで CSS hack でこれを表示させる方法。

IE4〜6, Fx 1.0〜3.0, Safari 2〜3 で表示されるんじゃないかな。

/* IE6 no more */
/* All       */ #ie6nomore { display: none !important; }
/* Fx 1.0 <= */ #ie6nomore, x:-moz-any-link { display: block !important; }
/* Fx 3.5    */ #ie6nomore, x:-moz-broken, x:last-of-type { display: none !important; }
/* Safari    */ #ie6nomore, x:x { display: none !important; }
/* Safari 2  */ body:last-child:not(:root:root) #ie6nomore { display: block !important; }
/* Safari 3  */ html[xmlns*=""] body:last-child #ie6nomore { display: block !important; }
/* IE 6 >=   */ * html #ie6nomore { display: block !important; }

「古いブラウザ使うな」という表示のためにこんな技使うとか酷いですね。

2010-02-09

Compact Menu 2 3.1.1

Download error is AMO's problem. Seems fine now.

ダウンロードエラーは AMO の問題のようです。現在は解決しています。

===

AMOアップロードしたパッケージがダウンロードエラーが出るから直してくれっていうレビューがたくさんついてたんですが、AMO側の問題っぽいのでどうにもできません。現在は直っているようです。

Compact Menu 2 はメニューを制御する関係で Mac OSX には未対応としています。コード的に判定しているわけではなく、AMO へのアップロード時にターゲットを「全て」から「Windows, Linux, FreeBSD, Solaris」の選択に変更しています。以前はレビューで全 OS が一度に通過してたのですが、3.0.0 アップロードからは OS 毎に別レビュワーがついてるようで、OS 毎にリリースタイミングがずれてるんですけど……関係あるんでしょうか。

ちなみに、AMO 側でフラグが分けられてるだけで OS 毎にファイルに違いはありません。OSX でも動かないことはないですが、メニューが消えてださいです。

2010-02-04

Compact Menu 2 3.1.0

  • 複合アイコンに対応しました。
  • 不完全な言語ファイルを修正しました。(de-DE, it-IT, zh-CN)

Download error is AMO's problem. Seems fine now.

ダウンロードエラーは AMO の問題のようです。現在は解決しています。

===

他言語化は Babelzilla を利用しているんですけど。リリース時に不完全な(未翻訳が残っている) locale を修正するのを忘れてました。

前もやりました……。

というわけでBabelzilla からのインポートを自動化しました。

これでリリースビルド時には自動で全部できるように。