Hatena::ブログ(Diary)

MineAPの(開発)日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

ニコニコ動画専用ブラウザ NNDD のダウンロードはこちら

2012-06-09

久々に自作しようと思ってマザーボード買った(その3)

DSC07859

その2で作った自作マシンでMinecraftをやっていたわけですが、やはりIntel HD Graphicだと1920x1200でFar設定はきつい…。そんなわけでグラフィックカードがほしくなりました。

グラフィックカードを買うとなると、Mini-ITXのケースだとカードのファン部分が収まらないので、同時にケースも新調しなければなりません。

そんなわけで以下の商品を調達。

Sharkoon  M-ATXケース ブラック SHA-MS140

Sharkoon M-ATXケース ブラック SHA-MS140

そんなわけで、Mini-ITXケースから新Micro-ATXケースにお引越ししました。

新しく調達したPCケース

電源の青色LEDがまぶしすぎるので、LEDの上に紙を3枚重ねたものを両面テープで張りました。あと正面のファンの青色LEDも中二臭い。(ファンの四隅にホットボンドLEDが固定されててはずせなかった。)

ファンの性能そのものは申し分ないです。口径の大きいファンなので回転数はほとんど聞こえません。

PC全体としては、CPU・電源・グラフィックカード・ケース前面・ケース背面の5つのファンがついていますが、CPUリテールファン、電源は玄人志向の静音電源、前面は140mm、背面は92mm。今回はかなりファンの音に気を使ったので、部屋の換気扇の音のほうがよっぽどうるさいレベルにできました。

(音は気にならないけど、むしろ前述のLEDの明るさが気になる。)

GeForce GTS 450に換装した結果、Windows エクスペリエンス インデックスは以下のようになりました。

GTS 450(1GB)Celeron G530(Intel HD Graphics)
プロセッサ6.26.3
メモリ(RAM)7.47.4
グラフィックス7.25.1
ゲーム用グラフィックス7.24.7
プライマリハードディスク5.95.6

グラフィックスとゲーム用グラフィックスが7点台!わぁい!

Minecraft楽しい

f:id:MineAP:20120609141237p:image

Minecraftが1920x1200のFar+16設定でぬるぬる動くようになりました!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/MineAP/20120609/1339218828